アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/10/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)
 2017/10/18 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)
 2017/10/18 【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。
 2017/10/18 【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬のサポーターが出したSOSの横断幕について
 2017/10/19 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)
 2017/10/19 【ACL】 興ざめだった上海上港&FWフッキのマナー違反 (vs 浦和レッズ)
 2017/10/19 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)
 2017/10/20 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (フォワード編)
 2017/10/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (長野パルセイロ編)
 2017/10/20 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2017/10/21 【J1】 強く批判されるべきDF高橋祥平(ジュビロ磐田)の行為 (vs 清水エスパルス)
 2017/10/21 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (レノファ山口編)
 2017/10/21 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジュビロ磐田編)

 2017/10/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【ニュルンベルク×ボルシアMG】 金崎夢生はドイツで活躍できるのか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第20節

ブンデスリーガの第20節。5勝8敗6分けで勝ち点「21」のニュルンベルクと、7勝4敗8分けで勝ち点「29」のボルシア・メンヘングラードバッハが対戦した。ニュルンベルクは15位で、降格圏が気になるポジションにいる。一方のボルシアMGは7位で、勝つと5位に浮上することができる。

ホームのニュルンベルクは「4-1-4-1」。GKシェファー。DFチャンドラー、ニルソン、クローゼ、ピノラ。MFシモンズ、フォイルナー、バリチュ、清武弘嗣、フランツ。FWペクハルト。「4-2-3-1」から「4-1-4-1」となって、MF清武は右サイドで先発となった。また、先日、ニュルンベルクに加入したMF金崎はいきなりベンチ入りを果たした。

対するアウェーのボルシアMGは「4-2-2-2」。GKテル・シュテーゲン。DFヤンチュケ、ブラウヴェルス、ドミンゲス、ウェント。MFルップ、マルクス、チゲルチ、アランゴ。FWヘアマン、デ・ヨング。ベネズエラ代表のMFアランゴは19試合に出場して5ゴールを挙げている。
■ ニュルンベルクが逃げ切る!!!

試合は前半4分にホームのニュルンベルクが先制する。右CKの流れからMFフランツがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。これをベテランのMFシモンズが落ち着いて決めて先制に成功する。その後は、引いて守るニュルンベルクの分厚い守備をボルシアMGが崩すことができず、ボルシアMGは攻撃の糸口をつかむことができない。

すると、前半30分に相手の横パスをカットしたMF清武がドリブルで運んで、ペナルティエリア付近に近づいたところで左サイドのFWペクハルトにパスを送ると、FWペクハルトが鮮やかなコントロールから左足で決めて2対0とリードを広げる。チェコ代表のFWペクハルトは今シーズン3ゴール目となった。前半は2対0とニュルンベルクがリードして折り返す。

後半になると、ボルシアMGがボールを支配して、攻め込む展開となる。すると、後半13分にリスタートでロングボールを前線に送ると、フリックしたボールに反応したFWヘアマンがDFラインの裏に抜け出して右足でシュートを決めて1点差に迫る。これで、試合の流れが大きく変わるかと思われたが、その後は、ボルシアMGもチャンスを作れなくなる。

結局、試合は2対1でホームのニュルンベルクが勝利して今シーズン6勝目。4試合ぶりに勝ち点「3」を獲得して、ヴォルフスブルクを抜いて14位に浮上した。一方のボルシアMGは7位のまま。CL圏内で4位のフランクフルトとの差が「7」に広がった。

■ 清武は6アシスト目

ウインターブレーク期間中に監督交代があったニュルンベルクは、19節はドルトムントに0対3で完敗。スタジアムの雰囲気もあまり良くなったが、前半の2点を守って、2対1で勝利した。降格圏のチームとの勝ち点差がなくなってきていたので、一安心できる大きな勝ち点「3」となった。

この日は、システムを「4-1-4-1」に変更してきたが、これが、ハマったと言える。ホームゲームとは思えないほど、守備を重視したサッカーで、前半からボルシアMGにボールを支配されたが、守護神のGKシェファーを中心にして、最少失点で切り抜けた。追いつかれてドローに終わるようだと、ムードは最悪になったと思うので、リードを守りきれたことは、良かったと言える。

日本代表のMF清武は、前半8分にゴールライン上で相手のシュートをスライディングでクリアして失点を防ぐと、前半30分にはパスカットからFWペクハルトのゴールをアシストした。アシストのシーンは、ラストパスが少し弱めになってしまったが、FWペクハルトがうまくフォローして、貴重な追加点のゴールにつながった。ここ最近、結果が出ていなかったので、久々のアシストとなった。

この日は「4-1-4-1」を採用したが、守備的な仕事をすることが多かった。試合前は、「4-(1-2-2)-1」という並びで、1トップの下のシャドーの位置でプレーするのではないか?と予想されたが、実際には、MFフォイルナーの方が高い位置にいることが多くて、トリプルボランチの一角でプレーしているように思える時間帯が長かった。

15位と降格の危機が迫っているので、仕方がないところであるが、ホームの試合でここまで守備重視のサッカーになるのは、かなり珍しいと思うが、1トップのFWペクハルトの近くに2列目の選手がいることが多くて、「4-2-3-1」のときは孤立して、ほとんど仕事ができないFWペクハルトのポストプレーが何度か成功したことが、勝利につながった理由の1つと言える。

■ MF金崎はデビューならず

注目のMF金崎は、終了間際にユニフォーム姿になって、ピッチに登場する可能性が高くなっていたが、直前にMFバリチュが足を痛めて、彼を代えることになったので、交代する選手が変更となって、ブンデスリーガのデビューはお預けとなった。ただ、合流して間もない時期にもかかわらず、監督の構想に入っていることは分かったので、順調なスタートを切っていると思われる。

この日は、「4-1-4-1」を採用したが、MF金崎がプレーするとしたら、2列目になると思われる。スタメンで起用されたMFフォイルナーとMFフランツ、途中出場したMFマクとの争いとなるが、正直なところ、どの選手も決め手には欠けており、ハイレベルな争いではないので、MF金崎にもチャンスはある。

ベテランのMFフォイルナーは運動量があって、攻撃になったら積極的にゴール前に侵入していくプレーが特徴と言えるが、攻撃的なセンスはあまり感じない。MFフランツは左サイドでプレーしてPKを獲得したが、それ以外では、消えていることが多かった。途中出場のMFマクも気合いは入っていて、アグレッシブだったが空回りしてしまった。現状では、どの選手も絶対的な存在ではない。

今後、「4-1-4-1」を採用するのか、「4-2-3-1」を採用するのか、分からないが、MF金崎にとっては、「4-2-3-1」の方が力を発揮できるのではないかと思う。「4-1-4-1」の2列目でプレーすることが多かったMFフランツやMFフォイルナーは、守備への意識が高くて、攻撃になったときは、比較的、自由にプレーしていたが、MF金崎という選手は、自由を与えられると、困るタイプの選手である。

■ ドイツで活躍できるのか?

むしろ、「4-2-3-1」のサイドハーフで、プレーするエリアを制限されて、やるべきことを整理してもらった方が、力を発揮できると思うので、システムというのも、成功できるか、どうかのカギになると思うが、不安点も多い。まず、日本では、180センチというサイズが武器になって、SBの選手とマッチアップするときは、体格差でアドバンテージを作ることができたが、ドイツでは、そういうわけにはいかない。

また、これまで、海外移籍を果たした選手というのは、プレーヤーとして階段を駆け上がっている段階で日本を離れることが多かったが、MF金崎の場合は、2011年と2012年は不本意なシーズンを送っているので、これまでのケースとは異なる。環境に慣れることも大事だが、いいときの自分を取り戻すことも大事になるので、やるべきことは多い。

当然、サイドでボールを受けて、相手をかわしてクロスを上げるプレーを期待されると思うが、サイドに張ってチャンスを作るプレーを期待される選手というのは、ブンデスリーガにはたくさんいる。MF香川、MF乾、MF清武の場合は、ブンデスリーガには少ないタイプだったので、地位を確立することができたが、MF金崎の場合は、競争相手の多いところで力を証明しなけれならない。

よって、大変な道のりになると思うが、念願かなって、ドイツでプレーするチャンスを得たので、まずは、名古屋が初優勝した2010年シーズンに見せていたアグレッシブなプレーを取り戻してほしいところである。試合前や試合中に、関係ないところで、何度もクローズされており、期待されていることは伝わってきたので、力を証明してほしいところである。


関連エントリー

 2010/02/28  【PSM:名古屋×FC岐阜】 大型補強の効果は??? (生観戦記#3)
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/06/03  宇佐美貴史 バイエルン移籍?に関して
 2011/07/06  大津祐樹 ボルシアMGへの移籍が濃厚に・・・
 2011/12/20  乾貴士はドイツでどんな評価をされているのか?
 2012/03/30  清武弘嗣はブンデスリーガで活躍できるか?
 2012/10/08  柿谷曜一朗(C大阪)の波瀾万丈なサッカー人生
 2012/10/19  バルセロナの久保建英君のお話




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3675-7830642c





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

10月21日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (レノファ山口編)

10月21日
【J1】 強く批判されるべきDF高橋祥平(ジュビロ磐田)の行為 (vs 清水エスパルス)

10月20日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

10月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (長野パルセイロ編)

10月20日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (フォワード編)

10月19日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)

10月19日
【ACL】 興ざめだった上海上港&FWフッキのマナー違反 (vs 浦和レッズ)

10月19日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月18日
【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬のサポーターが出したSOSの横断幕について

10月18日
【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。

10月18日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

10月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)

10月16日
【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。

10月16日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

10月13日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月12日
【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。

10月12日
【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。

10月12日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

10月11日
【投票:U-17W杯】 vs フランス戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月11日
【日本代表】 DF槙野智章のスタメン起用は(流行りの)排除のためだったのか? (vs ハイチ)

10月11日
【国際親善試合:日本 vs ハイチ】 大きな戦力になり得る187センチのFW杉本健勇(セレッソ大阪)

10月10日
【国際親善試合】 ハイチ戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。

10月10日
【投票:親善試合】 vs ハイチ戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

10月10日
【U-17日本代表】 DF菅原由勢(名古屋U18)は「日本サッカー史上最高の右SB」になれるか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

10月09日
【U-17W杯】 圧巻のゴールラッシュ!!!MF中村敬斗(三菱養和SCユース)はハットトリック達成!!!

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月07日
【国際親善試合:日本 vs ニュージーランド】 大きな存在感を発揮したプラチナ世代のMF小林祐希

10月06日
【国際親善試合】 ニュージーランド戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。 (2017年10月6日)

10月06日
【投票:親善試合】 vs ニュージーランド戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月06日
【移籍市場】 ヴィッセル神戸は「Jリーグの嫌われ者」になる覚悟はあるのか?

10月05日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (フォワード編)~2位:FW鈴木優磨、1位:FW久保裕也~

10月05日
J3初観戦に想う。 (ブラウブリッツ秋田 vs ガンバ大阪U-23@あきぎんスタジアム)

10月05日
【J3】 自動昇格争いの展望 ~有利なのは栃木SC、ダークホースは鹿児島ユナイテッド~

10月04日
【サッカー】 いい解説者になれそうな現役選手 (1位-10位)~5位:遠藤保仁、4位:小野伸二、3位:岩政大樹、2位:中村俊輔、1位は・・・~

10月04日
【J3】 元日本代表の森岡隆三監督(ガイナーレ鳥取)は指導者としては無能なのか?

10月04日
【J3】 元日本代表の宮本恒靖監督(ガンバ大阪U-23)は指導者としては無能なのか?

10月03日
【サッカー】 不人気なサッカー解説者 (1位-10位)~5位:セルジオ越後、4位:北澤豪、3位:清水秀彦、2位:武田修宏、1位は・・・~

10月03日
【サッカー】 人気のあるサッカー解説者 (1位-10位)~5位:岡田武史、4位:福西崇史、3位:戸田和幸、2位:名波浩、1位は・・・~

10月03日
【Jリーグ】 日本を代表するダービーマッチ (1位-10位) ~3位:静岡ダービー、2位:さいたまダービー、1位は・・・。~

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。


10月02日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: