アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2018/10/19 【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人枠の拡大の恩恵を受けそうなチーム」はどこか?
 2018/10/19 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (前編)
 2018/10/20 【AFC U-19選手権:GL1戦目】 日本 vs 北朝鮮 採点/寸評 (10点満点)
 2018/10/20 【U-19アジア選手権:日本×北朝鮮】 窮地からチームを救ったのは飛び級のFW久保建英
 2018/10/20 【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?
 2018/10/20 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)
 2018/10/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2018/10/21 【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (前編)
 2018/10/21 【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (後編)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2018年版)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (右SB編) (2018年版)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (CB編) (2018年版)
 2018/10/23 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (左SB編) (2018年版)
 2018/10/23 【U-19アジア選手権:日本×タイ】 10番のMF安部裕葵(鹿島アントラーズ)が別格の存在感を発揮
 2018/10/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2057  2018/10/06  FC琉球 vs 鹿児島、北九州 vs C大阪U-23、C大阪U-23 vs 長野、日本 vs 豪州
 #2058  2018/10/07  10月の2連戦の日本代表メンバー・23名について
 #2059  2018/10/08  神戸 vs 長崎、C大阪 vs G大阪、C大阪U-23 vs Y.S.C.C.横浜、日本 vs タジキスタン
 #2060  2018/10/09  【祝・アジア制覇】 U-16アジア選手権を総括してみた。
 #2061  2018/10/11  フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の交代について
 #2062  2018/10/12  熊本 vs 千葉、盛岡 vs 福島、秋田 vs 群馬、富山 vs SC相模原
 #2063  2018/10/13  【J3】 残りは8節。有利なのは鹿児島ユナイテッドか?アスルクラロ沼津か?
 #2064  2018/10/14  【J3】 17クラブの今オフの監督人事について考えてみた。 
 #2065  2018/10/16  【Jリーグ】 2014年以降の全58チームの平均順位を計算してみた。
 #2066  2018/10/17  【J3】 2018年シーズンの各賞の有力候補について考えてみた。

 #0000  2018/10/17  全記事一覧(2005年-2018年)



【早稲田大×福岡大】 清武兄弟の違い | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 決勝戦

第61回の全日本大学サッカー選手権(インカレ)の決勝戦が1月6日(日)に国立競技場で行われた。決勝に進んできたのは、早稲田大学と福岡大学で、早稲田は歴代最多となる11回の優勝を数える。一方の福岡大学は1998年大会と2009年大会に続いて3度目の決勝進出となるが、過去2度はいずれも準優勝に終わっている。

早稲田は「4-2-2-2」。GK松澤。DF奥山、山地、菅井、三竿。MF島田、野村、白井、近藤。FW富山、榎本。2010年のアジア大会の金メダルメンバーの1人のFW富山は大宮入りが決まっており、ボランチのMF島田はJ2の岡山に入団することが決まっている。センターバックのDF山地とDF菅井は、浦和ユースのときからコンビを組んでいる。

対する福岡大は「4-2-3-1」。GK藤嶋。DF岸田翔、牟田、大武、弓崎。MF田村、稲葉、田中、清武、平田。FW岸田和。186センチのDF牟田は名古屋入りが決まっており、右SBのDF岸田翔とトップ下のMF清武は鳥栖への入団が内定している。DF岸田翔とFW岸田和は双子の兄弟で、岸田兄弟とMF清武は大分U-18出身となる。
■ 早稲田が日本一

試合は前半2分に早稲田が先制する。左サイドを駆け上がったヴェルディユース出身のDF三竿が左足でゴール前にグラウンダーのクロスを入れると、福岡大のMF田村がクリアしきれず、後ろに流れたボールを中に入ってきたMF白井が左足でねじ込んで早稲田が先制する。4年生のMF白井は4試合連続の先制ゴールとなった。

さらに、前半40分にも早稲田は左サイドを崩してボランチのMF島田がグラウンダーのクロスを入れると、クリアしようとした福岡大のDF牟田がクリアしきれずオウンゴールとなって2対0とリードを広げる。2点を追う福岡大は前半42分にFW岸田和の突破からPKを獲得すると、これを自ら決めて1点差に迫る。前半は2対1と早稲田がリードして折り返す。

後半になると、福岡大がロングスローやフリーキックなど、セットプレーを中心にゴール前のシーンを作っていくが、早稲田の守備陣は集中して守って決定機を作らせない。すると、後半31分に相手のクリアミスを拾ったエースのFW富山がダイレクトで振り向きざまの左足ボレーを決めて3対1と突き放す。

結局、試合は3対1で早稲田が勝利して、MF兵藤(横浜FM)、FW渡邉千(FC東京)、MF横山(C大阪)らが在籍していた2007年大会以来となる大学日本一に輝いた。一方の福岡大は、MF清武を中心にして、高さを武器に初優勝を目指したが、早稲田には通用せず。3度目のチャレンジも準優勝に終わった。

■ プロ内定者が5人

両チーム合わせると、プロ内定者が5人もいて、両チームともタレントには恵まれているが、早稲田が3対1で勝利した。早稲田は立ち上がりの前半2分にMF白井が先制ゴールを決めて、試合を流れをつかむことができたが、その後は、DF菅井とDF山地のCBコンビを中心に、最後まで集中して守って、プロ顔負けの高さを誇る福岡大の攻撃を封じた。

先のとおり、2人とも浦和のユース出身で、MF山田直やDF高橋峻やDF濱田と同級生になる。このときの浦和ユースは、それ以外にも、MF原口、MF永田、DF岡本、FW阪野がいて、レギュラーのほとんどがプロに世界に進んでいる。特に、2008年の高円宮杯の決勝戦で名古屋U-18に9対1で勝利した試合は、強烈な印象を残したが、DF山地については、この試合が、現役としての最後の試合になるという。

なかなか、大学のサッカーを観る機会が無いので、意識していなかったが、大学を卒業すると、その先の道は、プロに進むか、普通の会社員になるのか、どちらかになることがほとんどで、DF山地のように、高校でも、大学でも日本一に輝いたエリートでも、プロになれなかった場合は、現役を退かざる得ない。高校・大学とトップレベルでプレーしてきた選手が22歳で引退するというのは、残念である。

■ 早稲田からプロへ・・・

高校サッカーでも、ユースの試合でも、大学サッカーでも、どうしても、プロ内定者のプレーに注目してしまうが、まず、J2で岡山入りが決まっている早稲田のMF島田に関しては、ボランチの位置から積極的に攻撃に参加しようとする姿勢を評価したい。2点目のゴールはMF島田のクロスがきっかけになっているが、飛び出しの回数の多さとタイミングの良さが光った。

左利きのゲームメーカータイプで、公称は176cm/74kgとなっているが、下半身の頑丈さは、他の選手とは、明らかに違っている。左利きで、パスに特徴があって、重厚感のあるところは、MF千明によく似ているが、岡山では、レギュラーボランチのMF千明が大きな目標であり、大きな壁になるだろう。

一方、MVPに選ばれたFW富山はJ1の大宮入りが内定している。こちらは180cm/70kgで、スピードやテクニックもかなりのレベルにある。2010年のアジア大会のメンバーに選出されて、初期の関塚ジャパンでもプレーしているが、技巧派タイプのストライカーで、3点目の左足のボレーシュートは圧巻だった。

この試合は、横浜FMユース出身で3年生のFW榎本と2トップを組んだが、プロの世界では、サイドハーフで起用されるのではないかと思う。1トップや3トップの中央でプレーするには、力強さがやや不足していると思うので、下がり目の位置でプレーすることになるのでは?と思うが、周りの選手を使うのは上手な選手なので、1年目から出場機会をつかんで活躍してほしいところである。

■ 名古屋に加入するDF牟田

一方の福岡大は、大学ナンバー1と言われるDF牟田に注目が集まったが、オウンゴールで2点目を許すなど、十分なプレーはできなかった。福岡大は、スローインやフリーキックを得ると、DF牟田もゴール前まで上がって行って、シュートチャンスを作ろうとしたが、たくさんあったセットプレーのチャンスも生かすことはできなかった。

4年生のDF牟田は名古屋入りが決まっているが、DF闘莉王がいて、DF増川がいて、DFダニエルがいるので、4番手以下からのスタートになると考えられるが、どちらかというと、プロの世界では、苦しむタイプなのかなと思う。身長は高いが、他を圧倒するほどの迫力は無くて、攻撃のときも、キックのミスが多かった。

インカレの決勝戦という大きな舞台なので、普段の試合とは違って、できるだけリスクを冒したくないという心理が働いたのかもしれないが、福岡大は、単調な攻撃に終始した。最終ラインやボランチから効果的なパスが前の選手に送られることもなく、攻撃のほとんどがロングボールで、驚くほど、前近代的なサッカーだった。こういう環境からプロの世界に進むと、アジャストまでに時間が必要だと思われる。

ただ、DF闘莉王も、DF増川も、30歳を超えており、DFダニエルは不安定なので、CBで新戦力が出てこないと、この先、苦しくなる。よって、即戦力と言われるDF牟田にかかる期待は高い。DF闘莉王とDF増川の壁は高いので、1年目からレギュラーを奪うのは、なかなか難しいと思うが、2年目や3年目には、レギュラーとして活躍してくれないと困る選手である。

■ 清武弘嗣と清武功暉

日本代表の清武弘嗣の弟として、スポットライトを浴びる機会の多いMF清武はトップ下でプレーして、攻撃に変化を加えた。武器になったのは、ロングスローで、前半から10本以上、ロングスローを投げたと思うが、スピードがあって、伸びていく感じのボールを投げることができる。リーグ屈指のロングスローを投げるMF藤田のいるチームに入るのが、勿体ないと感じるほど、大きな武器になっている。

どうしても、兄と比較してしまうが、顔も、体型も、しぐさも、よく似ている。特に、キックのフォームであったり、プレーがミスにつながったときのアクションなどは、兄とそっくりである。一方、違いを感じるのは、弟の方が、少し気の強そうな顔つきをしているところで、そのとおり、性格に関しては、弟の方がアグレッシブで、勝ち気な性格だという。

また、ロングスローのシーンなどを見ると、弟の方は相当にフィジカルの強い選手で、当たり負けすることもない。また、シュートレンジが広くて、シュート力も、かなりのレベルである。よって、力強さに関しては、弟の上ではないかと思うが、対して、兄の持っている柔らかさという部分については、現時点では、弟の方は、持ち合わせていないように感じられる。

さらに、兄は、気の利くタイプで、フル代表にいきなり呼ばれて、デビュー戦の韓国戦で2アシストと結果を残したが、適応能力の高さに定評がある。この辺りも、ちょっと差があるのではないかと思うが、兄のそういった部分というのは、日本人の中では、トップクラスなので、差があるのは、仕方がない。追いつくのはなかなか難しいと思うが、いい目標が身近にいるので、少しでも近づいてほしいところである。


関連エントリー

 2009/06/28  サッカーサイトの「現状」について考える。
 2011/08/09  【日本×韓国】 アジア一強時代の幕開け?
 2011/08/12  日韓戦 個人別の寸評
 2011/08/24  Jリーガーと兄弟構成に関して
 2011/12/20  乾貴士はドイツでどんな評価をされているのか?
 2012/03/30  清武弘嗣はブンデスリーガで活躍できるか?
 2012/04/21  【鳥栖×新潟】 大学生 MF清武功暉が鮮烈デビュー
 2012/08/29  魅力的なフットボールを見せる4年目のファジアーノ岡山
 2012/11/28  サガン鳥栖はなぜ躍進したか? (2012年版)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3661-307d42c6





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月23日
全記事一覧(2005年-2018年)

10月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


10月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

10月23日
【U-19アジア選手権:日本×タイ】 10番のMF安部裕葵(鹿島アントラーズ)が別格の存在感を発揮

10月23日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (左SB編) (2018年版)

10月23日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (CB編) (2018年版)

10月22日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (右SB編) (2018年版)

10月22日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2018年版)

10月21日
【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (後編)

10月21日
【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (前編)

10月20日
【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?

10月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

10月20日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)

10月20日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)

10月20日
【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?

10月20日
【U-19アジア選手権:日本×北朝鮮】 窮地からチームを救ったのは飛び級のFW久保建英

10月20日
【AFC U-19選手権:GL1戦目】 日本 vs 北朝鮮 採点/寸評 (10点満点)

10月19日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (前編)

10月19日
【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人枠の拡大の恩恵を受けそうなチーム」はどこか?

10月19日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (前編)

10月18日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (01位-10位) (2018年-2019年オフ)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月17日
【国際親善試合:日本×ウルグアイ】 新・ビッグ3 中島翔哉・南野拓実・堂安律が躍動。

10月17日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月17日
【国際Aマッチ】 日本 vs ウルグアイ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月16日
【投票】 日本 vs ウルグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)

10月15日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (11位-20位) (2018年-2019年オフ)

10月15日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (カターレ富山編)

10月15日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (下)

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (中)

10月14日
【日本×パナマ】 レギュラー争いに名乗りを上げた19才のDF冨安健洋

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (下)
10月13日
【国際Aマッチ】 日本 vs パナマ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月13日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (中)

10月12日
【投票】 日本 vs パナマで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (上)

10月12日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月11日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

  10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (CB編)

10月10日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月09日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (GK編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: