アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/03/16 【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)
 2017/03/16 【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由
 2017/03/17 【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)
 2017/03/17 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)
 2017/03/18 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)
 2017/03/18 【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/19 【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~
 2017/03/22 【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

 2017/03/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1】 順位予想バトル 2013年版 受付終了 (参加者:279名) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 受付開始

本日(1月9日)より、毎年恒例の「【J1】 順位予想バトル」の受付を開始します。ルールはこれまでと同じで、J1の全18チームの順位を予想して、もっとも差の少ない人が優勝となります。(ルールの詳細については、過去のエントリーを参考にしてください。)

表1. J1編の参加者数
 参加者数
2007年30名
2008年92名
2009年62名
2010年109名
2011年154名
2012年217名


 → 2012/01/13  【J1】 順位予想バトル 2012年版 (受付終了・217名)
 → 2012/01/13  【J2】 順位予想バトル 2012年版 (受付終了・114名)




質問内容

 (項目1) ハンドル名
 (項目2) 年代
 (項目3) 性別
 (項目4) 地域
 (項目5) 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)
 (項目6) J1の全18クラブの順位予想をしてください。 → 注意!!!
 (項目7) その理由を簡潔にお書きください。
 (項目8) 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。
 (項目9) 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。
 (項目10) 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか?
 (項目11) 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可)
 (項目12) 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可)

投稿フォーム → http://form1.fc2.com/form/?id=820694


 ・順位予想バトルに参加するときは、上の投稿フォームを利用してください。
 ・J2編の受付開始は、1月11日頃を予定しています。 
 ・それでは、たくさんの方の参加をお待ちしています。



【受付期間】

 2013年1月9日(水)~1月31日(木)
 2013年1月9日(水)~2月15日(金) (受付期間を延長しました。)

 → 不公平が生じるので、それ以後は受け付けません。

【注意点1】

・毎年、順位予想の項目(項目6)で、「抜け」や「重複」があって、無効になるケースが発生します。ミスが見つかったときは、こちらから、問いかけることもありますが、ミスにはくれぐれも注意してください。

【注意点2】

・明らかな誤字や脱字に関しては、こちらで修正しますが、基本的に、投稿された内容をそのままコピペするだけです。誤字や脱字にはご注意ください。

【注意点3】

・順位予想の項目(項目6)でチーム名が、投稿者によって、マチマチになると、見にくくなるので、以下を使用してください。

  ベガルタ仙台
  鹿島アントラーズ
  浦和レッズ
  大宮アルディージャ
  柏レイソル
  FC東京
  川崎フロンターレ
  横浜Fマリノス
  湘南ベルマーレ
  アルビレックス新潟
  ヴァンフォーレ甲府
  清水エスパルス
  ジュビロ磐田
  名古屋グランパス
  セレッソ大阪
  サンフレッチェ広島
  サガン鳥栖
  大分トリニータ


それ以外のところ(項目7、項目8、項目9、項目10、項目11、項目12など)でチーム名を記述する場合は、略称(仙台、鹿島、柏など)でも、問題ありません。

【注意点4】

・注意点3が守られていない投稿は無効になる場合がありますので、ご注意ください。

(1/14追記:注意点3が守られていない投稿がいくつかあります。すべてを手直しするのは、かなり大変なので、1/14以後に投稿されたもので、注意点3が守られていない投稿については、不採用とさせていただきます。)






 #1 じじさん

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【J1の全18クラブの順位予想をしてください。 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:サンフレッチェ広島
04位:鹿島アントラーズ
05位:名古屋グランパス
06位:ベガルタ仙台
07位:FC東京
08位:川崎フロンターレ
09位:セレッソ大阪
10位:横浜Fマリノス
11位:サガン鳥栖
12位:清水エスパルス
13位:大宮アルディージャ
14位:ジュビロ磐田
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【その理由を簡潔にお書きください。 】:

昇格組の3チームと新潟はやや力が落ちると思われるが、それ以外の14チームは大差はないと考えられる。そのため、今年も順位予想は難しいが、絶対的なエースがいる柏、効果的な補強ができている浦和、リーグ王者の広島、FWケネディが戻ってくる名古屋、FWダヴィとMF中村充を獲得した鹿島の5チームで優勝を争うのではないか。

下位グループでは、攻撃力不足の新潟と昇格組の3チームは厳しい戦いになることが予想される。この中では若さとアグレッシブさが武器となる湘南は、序盤に勝ち点を稼いで何とか残留できるのではないか。ただ、経験のある選手が少ないので経験不足を露呈する可能性もある。久々のJ1となる大分は、戦力的にはかなり厳しいが、クラブとしてはJ1経験は豊富なので粘り強く戦って勝ち点を積み上げたいところである。

【注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目クラブ

鹿島アントラーズ → 2012年のJ1で1番目立った選手と2番目に目立ったの選手を獲得したが、2人とも、使い勝手のいい選手ではない。チームプレーを重視する鹿島の中で持ち味を発揮できるのか、どうなのか。噛み合ったら、物凄いことになるだろう。

注目選手

FWダヴィ(鹿島)、MF中村充(鹿島) → チームにフィットできるのか、否か。


【ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・石毛秀樹(清水)
・南野拓実(C大阪)

【好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:岡田武史
02位:野々村芳和
03位:野口幸司
04位:水沼貴史
05位:小島伸幸





 #2 ともさん

【 ハンドル名 】:とも
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:鹿島アントラーズ
03位:浦和レッズ
04位:セレッソ大阪
05位:FC東京
06位:清水エスパルス
07位:湘南ベルマーレ
08位:柏レイソル
09位:ジュビロ磐田
10位:横浜Fマリノス
11位:サガン鳥栖
12位:ベガルタ仙台
13位:名古屋グランパス
14位:川崎フロンターレ
15位:大宮アルディージャ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島は大崩れしないだろうし鹿島は最高の補強をした。ランコ2年目はスタイルに合ってなかった梶山から東で急激に良くなるだろう。セレッソは楠神順平と南野、柿谷が共鳴しそうで外人FWが当たれば強い。川崎、新潟は補強に疑問。甲府と大分は取りすぎて誰を使っていいか分からなくなりそう。湘南には補強に統一性を感じる。走れる選手を揃えている。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

セレッソと川崎、広島 → 日本のパスサッカーの真価が問われる1年だ。
ゾーンでコンパクトな守備ブロックを崩せない傾向が強かった。中この3チームはそこに打開策をもたらしてくれるという希望がある。これこそが日本サッカーの成長につながるから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

楠神順平 東慶悟

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村
川勝
名波浩
玉乃
羽中田





 #3 熱帯魚さん

【 ハンドル名 】:熱帯魚
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、京都サンガ、ヴィッセル神戸、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:浦和レッズ
3位:柏レイソル
4位:サンフレッチェ広島
5位:名古屋グランパス
6位:セレッソ大阪
7位:FC東京
8位:清水エスパルス
9位:湘南ベルマーレ
10位:横浜Fマリノス
11位:ベガルタ仙台
12位:サガン鳥栖
13位:ジュビロ磐田
14位:川崎フロンターレ
15位:大宮アルディージャ
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

 戦力が充実している鹿島・浦和・柏・広島・名古屋で優勝を争うと予想。この中で、ACLに出場するチームは前半戦に思うように勝ち点を稼げていないのが毎年の傾向なので、この点を考慮して鹿島を優勝と予想しました。

 毎年、昇格チームがJ1で躍進していますが、今年は湘南に頑張ってほしいと思います。若い選手が多くて、運動量のあるチームなので、夏までに勝ち点を稼ぎたい。

 大分と甲府は戦力的には厳しいが、田坂監督と城福監督は優秀な監督だと思うので、昨年の札幌のようにはならず、30前後の勝ち点を取るのではないか、と思います。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

 大迫勇也 → 昨年の五輪後から点を取る力が向上したので、今年は得点王争いに加わってほしい。また、ダヴィ・中村充・大迫の攻撃陣はどうかみ合うのか楽しみ。代表入りにも期待したいです。

 扇原貴宏 → 好不調の波が激しいので、安定感のあるパフォーマンスを今年は期待したいです。大迫と同じく、今年は代表に選出されてほしいと思います。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・清武功暉(鳥栖)
・南野拓実(C大阪)
 

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:野々村芳和
2位:柱谷幸一
3位:金田喜稔
4位:長谷川健太
5位:美濃部直彦

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

J3+のサイトがきっかけで、Jリーグに興味を持って、jリーグのファンになりました。特にJ2の記事は詳細なので、チーム数の多いJ2をフォローするのにとても役立っています。メルマガも面白いので購読しています。テレビ、新聞はJリーグを取り上げてくれずファンとしては物足りないので、個人的には、サカダイ、サカマガ、J3+の記事を楽しみにしています。





 #4 柴家正室さん → 修正済み

【 ハンドル名 】:柴家正室
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位柏レイソル
2位浦和レッズ
3位鹿島アントラーズ
4位サンフレッチェ広島
5位ベガルタ仙台
6位名古屋グランパス
7位川崎フロンターレ
8位セレッソ大阪
9位ジュビロ磐田
10位FC東京
11位横浜Fマリノス
12位清水エスパルス
13位大宮アルディージャ
14位サガン鳥栖
15位大分トリニータ
16位ヴァンフォーレ甲府
17位アルビレックス新潟
18位湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いは柏・浦和・鹿島の三つ巴でクレオ加入で最大の弱点だった決定力不足解消されFWの質に勝る柏が優勝すると予想。広島と(特に)仙台はACL負担に苦しむのでは。名古屋の永井・マリノスの小野・清水の大前の抜けた穴は埋まらないとみて前回順位予想より大幅修正した。一方、残留争いは15-18位予想の4チームで激戦になりそう。咋季の札幌のようなずば抜けて弱いとは思わないが鳥栖のような大ブレイクも望めまい。海外リーグに比べればわずかとはいえ上位と下位との戦力差がついたんで未知の監督もいないし咋季のような大波乱は起こらないのでは。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎→カザフィー革命の真価が問われる勝負の年。批判どこ吹く風(苦笑)の身内補強した以上咋季以下の順位は許されまい。ケンゴからのホットラインにパトリック・大久保がはまるか?DF大崩壊か?

大分→カンパで当面は凌げたようだが財政危機は相変わらずのはずだが今年も結構補強したけど大丈夫なんだろうか……

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

クレオ(柏)→Cリーグ金満補強のおこぼれとはいえここ数年で最強の助っ人。格の違いを見せてほしい。特にACLで!

野沢(鹿島)→まさかの出戻り移籍の結果やいかに…。

六平(清水)→アジアユースの汚名返上果たせるか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柴崎(鹿島)・大迫(鹿島)・扇原(C大阪)・豊田(鳥栖)→代表のレギュラー争いに風穴を開けてくれるような活躍で日本代表メンバーを脅かすような活躍に期待。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:名波(テレ朝)
2位:都並(日テレ)
3位:水沼(スカパー)
4位:金田(TBS)
5位:宮澤ミシェル(NHK)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

この順位予想バトルのようなピンポイントな企画・記事を提供しつつJ2・海外と幅広いサッカーサイトは今や貴重な存在。大変でしょうが今後も是非頑張ってもらいたい。それだけに有利化で読める記事が大幅にカットされたのは残念だった。





 #5 GEN1さん

【 ハンドル名 】:GEN1
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:川崎フロンターレ
04位:柏レイソル
05位:横浜Fマリノス
06位:サンフレッチェ広島
07位:ベガルタ仙台
08位:サガン鳥栖
09位:清水エスパルス
10位:大宮アルディージャ
11位:名古屋グランパス
12位:ジュビロ磐田
13位:セレッソ大阪
14位:大分トリニータ
15位:湘南ベルマーレ
16位:FC東京
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和は各ポジションの層が厚くなったことで、良い試合後の完敗という悪い癖が解消できそう。あとは前線が決めるべきときに決めてくれると信じて優勝予想。鹿島は実績ある移籍メンバーと昨季終盤の勢いに加え名将復帰と好材料がそろう。川崎はジェシ、ガンバから加入する中澤の二人がケガの影響なく出場を続け、守備面を安定できたら躍進しそう。

FC東京の昨季はルーカスががんばっていたものの今年は苦労しそう。東がよほど奮闘しなければ降格してもおかしくない。新潟は田中達が戦力として通年機能すれば残留できそうだが怪我がちであり、鈴木が抜けて堅守も維持できないと考えると今年のサプライズ残留のようにはいかないのでは。甲府は昨季のダビィの活躍が大きぎたのとメンバー入替えで1からのチーム作りとなりそうなので最下位としました。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

・興梠慎三 → キープ力、点であわせる能力など浦和のFWに求めたい条件を満たしており楽しみ。
・田中達也 → 新潟での活躍で浦和サポーターを良い意味で悔しがらせてほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・矢島慎也(浦和)
・南野拓実(C大阪)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:松木安太郎
2位:宮澤ミシェル
3位:名波浩
4位:小島伸幸
5位:都並敏史

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

マスコミや解説者に流されることなく、むしろそれらの不適切な部分を的確に指摘する内容が掲載してくれて参考になります。もちろんマッチレポートも毎回楽しんでいます。





 #6 イケさん。さん

【 ハンドル名 】:イケさん。
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:愛媛FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:名古屋グランパス
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:柏レイソル
06位:FC東京
07位:横浜Fマリノス
08位:ジュビロ磐田
09位:ベガルタ仙台
10位:清水エスパルス
11位:セレッソ大阪
12位:サガン鳥栖
13位:川崎フロンターレ
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:大宮アルディージャ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

補強に成功し、若手の成長著しい鹿島が再び上位に上がってくると予想します。

前回王者の広島はACLとの兼ね合いで勝ち点の取りこぼしが予想されますので少し順位を下げています。広島だけでなくACLを抱える4チームはスケジュール的に厳しいので善戦するも優勝までは手が届かないのではないでしょうか。

また、ここ数年J2からの昇格チームはJ1で大活躍する傾向がありますが、今回の昇格組は、戦力的に厳しいので上位進出する可能性は高くないと思っています。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

鹿島アントラーズ→ 補強と若手で世代交代できていると思われます。どのような戦いをするのか楽しみにしています。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

杉本健勇→ すでに期待されている選手ですが、クラブチームではあまり目立った活躍をしていません。日本では珍しい大型FWで、今後も伸びしろがありもっと活躍できる選手だと思います。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:野々村芳和
02位:岡田武史
03位:小島伸幸
04位:名波浩
05位:山本昌邦





 #7 soccerさん

【 ハンドル名 】:soccer
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

2013Jリーグ順位予想(1月9日時点) 

01位 鹿島アントラーズ
02位 横浜Fマリノス
03位 川崎フロンターレ
04位 柏レイソル
05位 浦和レッズ                         
06位 べガルタ仙台                        
07位 サンフレッチェ広島
08位 名古屋グランパス
09位 サガン鳥栖
10位 ヴァンフォーレ甲府
11位 FC東京
12位 セレッソ大阪
13位 清水エスパルス
14位 湘南ベルマーレ
15位 ジュビロ磐田
16位 大宮アルディージャ
17位 大分トリニータ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島はダヴィ、野沢など補強に成功 フィットすれば優勝争いに行けると思う。 
昨シーズンの2強はこれ以上安定したシーズンはもう限界、経験豊富なら別。 

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

鹿島、浦和、川崎に注目!!

選手は鹿島の中村アツタカ、川崎の大久保!!

アツタカは去年京都で大活躍!!新天地でも期待!!
大久保は環境を変え、そこでいかに活躍できるかが期待!!

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島の若手2人の大迫と柴崎。今年も期待!!
C大阪の柿谷!!





 #8 作務衣の江藤さん

【 ハンドル名 】:作務衣の江藤
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟、モンテディオ山形、カターレ富山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:サンフレッチェ広島
03位:鹿島アントラーズ
04位:柏レイソル
05位:名古屋グランパス
06位:ベガルタ仙台
07位:横浜Fマリノス
08位:川崎フロンターレ
09位:FC東京
10位:サガン鳥栖
11位:アルビレックス新潟
12位:清水エスパルス
13位:セレッソ大阪
14位:大宮アルディージャ
15位:湘南ベルマーレ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:ジュビロ磐田
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位は浦和レッズ(好きじゃないけど)リーグ戦、カップ戦、ACLとかけもちし、代表選手が離脱しても、選手層の厚さでカバーできる。広島は、スタイルが好きなので。鹿島は、大迫選手の爆発に期待。柏は何がしかのタイトルを狙え、グランパスはケネディ次第?仙台、横浜FM、川崎F、FC東京は更なる上位でもおかしくなく。走る鳥栖サッカーは研究されそう。新潟は、コメントなしでも本当は賞金圏と期待。以下は、湘南は意外な伏兵として頑張ってくれそう・・・。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

何と言っても、前田選手のファーストゴールでしょう(笑)

・注目の選手は、大迫選手(鹿島) → ゴール前に怖さを感じるようになりました。鈴木大輔選手(柏) → オリンピック以降抜群の安心感が出ました。あとは攻撃力でしょうか。

・注目のクラブ・・・広島とC大阪。どちらも見ていて楽しいチームに仕上がることを期待します。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清水の石毛選手・・・海外でも活躍できるよう今シーズンは頑張ってほしいところです。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:水沼貴史
02位:風間八宏
03位:山本昌邦

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

J1からJ2、海外、ユース年代、高校生・・・まで広く、深く、豊富な情報量には恐れ入ります。特にJリーグは専門誌は、ライタ0ーさん次第(対戦について語っている場合は、どちらかのチームに偏りすぎている場合があり)というのもあり、その中でも情報を得る手段として使っています。大変かと思いますが頑張ってください。





 #9 ベル助(笑)さん

【 ハンドル名 】:ベル助(笑)
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 ベガルタ仙台
3位 柏レイソル
4位 横浜Fマリノス
5位 サンフレッチェ広島
6位 鹿島アントラーズ
7位 湘南ベルマーレ
8位 名古屋グランパス
9位 清水エスパルス
10位 サガン鳥栖
11位 セレッソ大阪
12位 FC東京
13位 ジュビロ磐田
14位 川崎フロンターレ
15位 大分トリニータ
16位 大宮アルディージャ
17位 アルビレックス新潟
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ベルマーレは当然ひいき目込みですが縦へのスピードはJでも上位だと思うし守備が大崩れせずにハーフシーズン乗り切れたら10位前後から1ケタに行けると思う。優勝争いは、、、浦和のやり方は正直どうかと思うが各ポジションに核となる選手がいるし層も厚い、アントラーズは充孝はフィットせずダヴィも昨年ほどはやれないと思っての低めの順位。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ベルマーレ(笑)→上に書いたとおりです。
広島→前回ACLに出た時とは違ってリーグでも結果を見せてほしい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

古林将太(湘南) → 昨年見せた突破力がJ1でどこまで通用するか、、、。
南野拓実(C大阪) → ブレイクからの夏のマーケットで海外行き枠になりそうww





 #10 しださかさん

【 ハンドル名 】:しださか
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、ガンバ大阪、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:浦和レッズ
03位:鹿島アントラーズ
04位:名古屋グランパス
05位:FC東京
06位:セレッソ大阪
07位:サンフレッチェ広島
08位:柏レイソル
09位:ジュビロ磐田
10位:ヴァンフォーレ甲府
11位:ベガルタ仙台
12位:清水エスパルス
13位:川崎フロンターレ
14位:サガン鳥栖
15位:湘南ベルマーレ
16位:大宮アルディージャ
17位:大分トリニータ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位:Fマリノス1位は俊輔の限界が来る前に優勝して欲しいという願望。浦和、鹿島、名古屋の3チームが戦力的に他を圧倒しており、補強の良さで浦和が順位的に上に来るだろうと予想。FC東京は東の加入で、セレッソは柿谷他若手のブレイクで上位を争う。

中位:広島、柏はACLの戦い次第。寿人やレアンドロドミンゲスを削られてリーグ戦に出られなくなると上位は厳しい。J2覇者の甲府はダヴィは抜けたが城福監督2年目でチームの成熟度は増してくるはず。

下位:鳥栖は豊田へのマークが昨年よりキツくなるはずなので、厳しいシーズンとなるだろうが降格までは行かない。湘南、大宮、新潟、大分で降格を争うと予想。17位にしているがJ2で6位からPOを勝ち上がった大分には頑張って欲しい。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

クラブ:ヴァンフォーレ甲府 → ボロボロの状態で降格したチームを1年で立て直した城福監督の手腕に期待。ダヴィが抜けるのは想定内、上位にはいかないまでも上位喰いしそうな気がします。

選手:田中達也(新潟) → この人が再ブレイクすれば残留の可能性も有り。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野津田(広島)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位 名波浩
02位 北澤豪
03位 野口幸司
04位 小倉隆史
05位 山本昌邦





 #11 レフティさん

【 ハンドル名 】:レフティ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 サンフレッチェ広島
2位 鹿島アントラーズ
3位 横浜Fマリノス
4位 ベガルタ仙台
5位 柏レイソル
6位 セレッソ大阪
7位 名古屋グランパス
8位 サガン鳥栖
9位 ヴァンフォーレ甲府
10位 ジュビロ磐田
11位 清水エスパルス
12位 大宮アルディージャ
13位 FC東京
14位 大分トリニータ
15位 アルビレックス新潟
16位 浦和レッズ
17位 川崎フロンターレ
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サンフレは今年が勝負の一年。鹿島はあつたかに期待。甲府はもう少し上に行くかも。湘南は少しきついかも…
その他降格勢はチームとしてのビジョンに欠けるので。戦力的には降格は考え辛いけど落ちて欲しいので。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

岡本知剛 → 鳥栖での経験を活かしてどれだけ強力なダブルボランチを脅かせるのか楽しみ。
中村俊輔 → 今年もJの顔として頑張ってほしい。
平繁龍一 → J2得点王になる。

サンフレッチェ広島 → パスサッカーで今年も旋風を。
大宮アルディージャとヴァンフォーレ甲府 → 大宮はうまくいけば上位争いも可能だと思う。甲府は全体的に評価が低いけどJ2王者を舐めないほうがいい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

中村充孝(鹿島)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 名波浩
2位 吉田安孝
3位 宮本恒靖
4位 山本昌邦
5位 堀池巧





 #12 harlem12さん

【 ハンドル名 】:harlem12
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

 1位:名古屋グランパス
 2位:横浜Fマリノス
 3位:ベガルタ仙台
 4位:柏レイソル
 5位:サンフレッチェ広島
 6位:大宮アルディージャ
 7位:浦和レッズ
 8位:ジュビロ磐田
 9位:FC東京
10位:鹿島アントラーズ
11位:セレッソ大阪 
12位:清水エスパルス 
13位:サガン鳥栖 
14位:大分トリニータ
15位:湘南ベルマーレ
16位:川崎フロンターレ
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府  

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

 1位:名古屋グランパス ACLなし、安定した戦力で今年も優勝候補に挙げられる。勝ち切れる試合を増やすことが重要。
 2位:横浜Fマリノス 高年齢化が気になるが、若手の台頭も期待でき、戦力的に優勝争いができる。樋口体制2年目で戦術も浸透。
 3位:ベガルタ仙台 昨年と変わらないメンバーで安定した戦いができる。ACLとの共存が課題。
 4位:柏レイソル 優勝候補だが、FWで安定した仕事ができる選手が欲しい。
 5位:サンフレッチェ広島 ACLを本気で戦ってほしい。個々の実力より、チーム全体の力は素晴らしく、昨年以上に成熟したチームになりそう。
 6位:大宮アルディージャ ズラタン、ノヴァコヴィッチが年間通して活躍できる前提で、今年こそ脅威のチームに生まれ変わる。
 7位:浦和レッズ アジアを制してほしい。興梠、原口といったFW陣が仕事することがチーム浮上のカギ。
 8位:ジュビロ磐田 森下体制2年目で成熟したチームになる。世代交代がうまくできており、昨年のような失速がなければ上位に食い込める。
 9位:FC東京 ルーカス以外に得点できる選手の台頭が必要。選手層は厚いので、ブレイクする選手が出てきてほしい。
10位:鹿島アントラーズ セレーゾ監督の手腕と、タヴィ、中村充など新戦力のフィットがカギ。世代交代が中途半端に見える。 
11位:セレッソ大阪 他チームに比べて戦力的にやや劣るか。有力選手の途中移籍の可能性があるため、上位に行くのは大変か。 
12位:清水エスパルス チームの若返りの途中。バレーを獲得したが、彼の活躍如何で順位が大きく変わりそう。 
13位:サガン鳥栖 昨年が夢のような成績であり、実力的には残留すれば合格点。守備力の維持が欠かせない。 
14位:大分トリニータ 戦力的には厳しいが、チームの成熟度がかなり高い。3バックがうまく機能すれば、いい戦いができそう。
15位:湘南ベルマーレ J2らしい走るサッカーを実践できれば戦える。前回の降格の教訓を活かしてもらいたい。
16位:川崎フロンターレ 風間サッカーが浸透するのか、崩壊するのか。崩壊すると見た。絶対的なストライカーが欲しい。
17位:アルビレックス新潟 守備力は維持できそうだが、得点力に大きな疑問。引き分けの試合をどれだけ勝ちに持っていけるか、本当に得点力次第。
18位:ヴァンフォーレ甲府 恐らく全く新しいチームに生まれ変わるので戦術の浸透が進まなければ厳しい戦いになる。昨年よかった守備でどこまで耐えられるか。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目する選手
豊田陽平(鳥栖)・・・日本代表に入る活躍を期待。サッカー選手としてピークを迎えており、得点力、技術共に昨年より成長した姿を見せてほしい。

注目するクラブ
サガン鳥栖・・・相変わらずの少ない資金力でどこまで上位に食い込めるか。私を含めて多くの方が中位~下位予想だと思うので、今年も裏切る活躍を心から期待する。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野田隆之介(鳥栖)・・・昨年終盤のゴールラッシュとその難易度の高さに彼の潜在能力の高さを感じた。一年を通して試合に出られれば、もしかしたら大化けする可能性がある。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 野々村芳和
2位 玉乃淳
3位 水沼貴史
4位 松木安太郎
5位 長谷川健太

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今年もメディアが取り上げそうにない試合をたくさんレポートしてください。Jを思う存分語ることができる貴重な存在です。楽しみにしています。





 #13 ふぁっとぼーいさん

【 ハンドル名 】:ふぁっとぼーい
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:海外
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 :名古屋グランパス
2位 :鹿島アントラーズ
3位 :横浜Fマリノス
4位 :浦和レッズ
5位 :清水エスパルス
6位 :サンフレッチェ広島
7位 :柏レイソル
8位 :FC東京
9位 :ベガルタ仙台
10位 :サガン鳥栖
11位 :ヴァンフォーレ甲府
12位 :ジュビロ磐田
13位 :川崎フロンターレ
14位 :セレッソ大阪
15位 :大宮アルディージャ
16位 :大分トリニータ
17位 :アルビレックス新潟
18位 :湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

戦力的には名古屋、鹿島、浦和が抜けていて、その後が横浜FM、柏かなという気がしますが、ACLに出なくてよい名古屋と鹿島のマッチレースになると予想します。名古屋の首位予想は半分願望です(笑)。

正直申しまして"主役無きリーグ”の順位予想は小生のようなニワカには本当に難しく、6位~14位あたりは正直『だいたいこんなもん』的な予想です。

サポの方々には失礼ながら、湘南、大分、新潟は若干戦力的に苦しいかと予想しました。毎年1チームくらいは昇格組が健闘するので、今年はそれが甲府ではないかと考えました。

でも、なんだかんだ言って結局は全て直感です。すみません。

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

他の方も書いていらっしゃいましたが、やはりここまできたら前田遼一のファーストゴールに注目せざるを得ないのではないでしょうか!

セレッソの南野選手はぜひ使って欲しいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

名古屋に加入する牟田選手に頑張ってほしいです。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:名波
2位:福西
3位:野々村

以下なし

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

上にも書きましたが、本当に順位予想は難しいですね。
過去2回参加させていただきましたが、両方とも惨憺たる結果に終わっております。

今年はあたるといいなー。

サイトはとても面白く拝見させていただいております。これからも頑張って続けて下さい。





 #14 とらさん

【 ハンドル名 】:とら
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:名古屋グランパス
03位:サンフレッチェ広島
04位:ベガルタ仙台
05位:浦和レッズ
06位:柏レイソル
07位:セレッソ大阪
08位:サガン鳥栖
09位:ジュビロ磐田
10位:横浜Fマリノス
11位:川崎フロンターレ
12位:清水エスパルス
13位:FC東京
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:大宮アルディージャ
16位:大分トリニータ
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

日程と戦力から鹿島を優勝と予想、名古屋は戦術に慣れているケネディの復帰が大きい、浦和の中盤は申し分ないが前線の得点力がやや劣る。広島、仙台、柏の大崩れはないだろう。

近年は昇格組も侮れないが、今季昇格の3チームは厳しい戦いになるだろう。昨季苦しんだチームの中で今季FWの駒不足になるであろう新潟も苦しいか。

中位グループは横一線なので適当。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ → ここ数年は積極的に力のある若手を獲得しており、スタートダッシュで勢いに乗ればそのまま優勝できる力はある。大迫には、得点力のあるダヴィと組むことで更に一皮むけるのではないかと期待している。若くポテンシャルを秘めた選手の集まるチームなので優勝すると黄金期が来るかもしれない。

ヴァンフォーレ甲府 → 無敗記録を打ち立てたそのままのチームで見たかった。城福監督の手腕に期待したい。ダヴィが抜けた穴は大きいが一昨年と同じ轍を踏まないよう頑張ってほしい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠 慎三(浦和) → 浦和にはいないタイプの選手なのでチャンスは大きい。またチームには得点力をもった2列目の選手が揃うので、周りを生かすプレーにも期待。

清武 功暉(鳥栖) → 足元の技術に優れ、プレーの判断も的確。キック精度を兄から盗んで頑張ってほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

中村 充孝(鹿島)
六平 光成(清水)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

個人的には試合のレビューよりも一人の選手についての考察を楽しみに読ませて頂いてます。例えば柿谷選手や扇原選手がまだ下のカテゴリーのときの試合の考察から現在までを順に読ませて頂いたりして楽しませてもらっております。お忙しいでしょうが、これからも頑張ってください。





 #15 甘蜜ちゃんさん

【 ハンドル名 】:甘蜜ちゃん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 鹿島アントラーズ
3位 横浜Fマリノス
4位 名古屋グランパス
5位 柏レイソル
6位 FC東京
7位 ベガルタ仙台
8位 サンフレッチェ広島
9位 清水エスパルス
10位 セレッソ大阪
11位 サガン鳥栖
12位 大分トリニータ
13位 川崎フロンターレ
14位 大宮アルディージャ
15位 ジュビロ磐田
16位 アルビレックス新潟
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位浦和→補強が的確かつ強力なところと、就任1年目で3位の成績をのこしたペトロビッチの戦術も浸透してくるとみて。

2位鹿島→監督交代とダヴィと野沢の復帰の効果で…。

3位横浜→昨年からの安定した守備を続ける+FW補強で上位も狙えると思ったので。

16位新潟→DFの鈴木の移籍もあるが得点力UPは田中だけではみこめないと思いて。

17位甲府→昨年の得点源ダヴィの移籍はきついかなと。

16位湘南→わからない…。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ →去年の戦力に加えて強力な補強でだんとつで1位になれるか気になります!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

前田[磐田] → 今シーズン初ゴールの行方。

バレー[清水] → 久しぶりのJリーグでまた得点を量産してくれることに期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

中村充孝[鹿島]
とか





 #16 てつさん

【 ハンドル名 】:てつ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:川崎名古屋鹿島柏清水浦和F東C大阪横浜磐田仙台広島大宮鳥栖大分新潟甲府湘南

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

川崎は応援しているので。湘南は戦力的に無理。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ → 積極的に補強し4年ぶりのJ1なので注目しています。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ パトリック → どんなプレーをするのか楽しみ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川崎フロンターレ 大久保 → 最近結果を出せていないけど川崎に来て再ブレイクする事を祈る。





 #17 ジキルとhydeさん

【 ハンドル名 】:ジキルとhyde
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:名古屋グランパス
03位:セレッソ大阪
04位:ジュビロ磐田
05位:柏レイソル
06位:鹿島アントラーズ
07位:ベガルタ仙台
08位:浦和レッズ
09位:サンフレッチェ広島
10位:FC東京
11位:清水エスパルス
12位:アルビレックス新潟
13位:サガン鳥栖
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:大宮アルディージャ
16位:大分トリニータ
17位:川崎フロンターレ
18位:湘南ベルマーレ 

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昇格組からは例年通り2チーム落ちると思う。横浜Fマリノス、名古屋グランパスは安定して強いと思う。川崎は親子愛が裏目に出ると思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・鹿島アントラーズ → :監督交代がどのような影響が出るか。強いアントラーズに戻れるかは、今年にかかっていると思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・柿谷曜一朗 → :既にブレークしているとも思うが、彼の才能であればもっともっと高いレベルになれる。香川を超えて欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

末吉隼也、金井貢史 → 鳥栖に来る若手はブレークすることが多いから。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:水沼貴史(親子愛)
02位:名波浩
03位:北澤豪
04位:松木安太郎
05位:やべっち





 #18 あああさん

【 ハンドル名 】:あああ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:サンフレッチェ広島
03位:柏レイソル
04位:横浜Fマリノス
05位:鹿島アントラーズ
06位:清水エスパルス
07位:サガン鳥栖
08位:名古屋グランパス
09位:ベガルタ仙台
10位:FC東京
11位:大宮アルディージャ
12位:ジュビロ磐田
13位:川崎フロンターレ
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:アルビレックス新潟
16位:セレッソ大阪
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

去年のJ1は、ガンバのように高い能力の選手をそろえていても、チーム戦術が成り立っていないチームは低迷していきました。逆に代表に選ばれるような選手がいなくても、チーム戦術が確立していて、戦術にあった選手をそろえることができれば、上位進出は可能でした。また、守備がしっかりしているチームが上位、しっかりしていないチームは低迷したように思います。なので、それらを踏まえ予想しました。

優勝は戦力充実の浦和を予想します。続いて広島、柏、横浜、鹿島の実力派が続きます。バレーを補強した清水、去年5位の鳥栖、初ACLの仙台は中位に予想しました。下位は予想しにくかったです。川崎は良くも悪くも未知数。爆発力はあると思います。セレッソはブラジル人FW次第。杉本では厳しいか。昇格組の甲府、大分、湘南も鳥栖のように上位に行く可能性が十分あると思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス → 高身長の選手がそろっています。今のJでは異質です。ヤキモフスキー、ケネディ、闘莉王、増川、ダニエル、矢野にロングボールを放り込まれたらひとたまりもないでしょうね。パワフルで、高さを生かしたサッカーをしてほしいです。

サンフレッチェ広島 → 自分の好きなチームなので(笑)。ACLがありますが、すでに一回経験済み。補強の話がありませんが、DF以外は、戦力は充実していると思います。去年優勝しましたが、まだ伸びしろはあります。美しく強いサッカーで連覇を狙ってほしいです。

大宮アルディージャ → ベルデニックのサッカーが浸透した終盤の強さは本物だと思います。強固な守備と、素早いカウンターで、今年こそは上位にいけるか。個人的に、ノヴァコビッチとズラタンはJではNO.1のツートップです。東は、ベルデニックのスタイルにフィットしているとは言えなかったので、抜けても痛手にはならないのでは?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島):去年J2得点王。前例から見て年間15得点は固いと思います。
大迫(鹿島):今年はゴールも意識して、日本代表にも入ってほしいです。
東(東京):FC東京のパスサッカーをけん引する選手だと思います。ボランチにもチャレンジしてみてほしいです。
バレー(清水):前にJにいた時に好きな選手だったので。ダイナミックなプレイに注目したいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

塩谷(広島):リベロでのプレーは広島時代のストヤノフを彷彿とさせます。今一番楽しみなDFです。
川又(新潟):去年J2で18ゴール。ハーフナーマイクとほとんど同じ得点数を、岡山で達成しました。以前からそのポテンシャルは注目されてましたが、今年はクルと思います。
中村(鹿島):すでにJ2で実力は証明済み。ダヴィ、大迫らがいる鹿島なら、ゴール、アシストともに量産できると思います。
興梠(浦和):チームの戦術上、大迫に追いやられる形で浦和に移籍しましたが、実力的にはJ1トップクラス。ペトロヴィッチのもとで大活躍するんじゃないでしょうか。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:名波
2位:野々村
3位:都並
4位:長谷川
5位:玉乃

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしています!データやマッチレポートは、とてもわかりやすいです。これからもがんばってください。





 #19 リッケンさん

【 ハンドル名 】:リッケン
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田、サガン鳥栖、京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:FC東京
02位:浦和レッズ
03位:名古屋グランパス
04位:ジュビロ磐田
05位:セレッソ大阪
06位:ベガルタ仙台
07位:サガン鳥栖
08位:川崎フロンターレ
09位:サンフレッチェ広島
10位:柏レイソル
11位:清水エスパルス
12位:アルビレックス新潟
13位:大分トリニータ
14位:鹿島アントラーズ
15位:湘南ベルマーレ
16位:横浜Fマリノス
17位:大宮アルディージャ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京は東の加入によってより良いサッカーができると思う。浦和の選手層の厚さはACLをにらんだものだろうが、各ポジションに2名以上同じレベルの選手がいるのは心強い。

磐田と鳥栖は期待値も含めこの順位。名古屋は大崩れすることは無いと感じるが・・。ACLに参加する仙台、広島、柏は国内リーグ戦で勝ちきれない事があるだろう。清水はバレー加入が上手くいけばいいが・・。

加入組の甲府、湘南、大分はとにかく先取点をいかに取るかと言う戦い方を徹底する事で残留の可能性を高めてほしい。鹿島に関しては中心として戦うべき選手が移籍したため上位は難しいだろう。横浜も難しい年になると思うのだが・・・。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鳥栖と大分 → 九州のチームとして熱い試合を見たい。
磐田 → 前田以上に怖い存在となるように山崎、金園、山田が奮起してくれると希望している。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

C大阪→柿谷
鳥栖→藤田、高橋義希
磐田→小林裕紀、山田

柿谷はチームの中心としてエースとして勝ちに繋がる仕事を期待したい。
鳥栖の藤田はキャプテンとして高橋も怪我に泣いた昨シーズンを払しょくする位の活躍を期待する。
磐田の小林と山田は前田、駒野に続くチームの顔として今年以上のプレーを見せて欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

小林裕紀(磐田)
八反田・石毛(清水)
清武(鳥栖)
南野(C大阪)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 福西
2位 宮澤ミシェル
3位 野々村芳和
4位 山本昌邦
5位 名波浩

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

とても丁寧にしかもサッカー愛に溢れたコラムが印象的です。





 #20 久米田さん

【 ハンドル名 】:久米田
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:名古屋グランパス
03位:柏レイソル
04位:サンフレッチェ広島
05位:ベガルタ仙台
06位:鹿島アントラーズ
07位:清水エスパルス
08位:サガン鳥栖
09位:ジュビロ磐田
10位:セレッソ大阪
11位:横浜Fマリノス
12位:FC東京
13位:湘南ベルマーレ
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:川崎フロンターレ
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和は補強がいい感じ。マリノスはベテラン勢が厳しそう。川崎は監督変わりそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鳥栖 → 前年度の勢いを保てるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠(浦和) → 新天地で結果を残せるか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

瀬沼(清水) → 昨シーズン特別指定選手ながらも得点力を見せたので期待。





 #21 仙台ななしさん

【 ハンドル名 】:仙台ななし
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:鹿島アントラーズ
03位:ベガルタ仙台
04位:浦和レッズ
05位:FC東京
06位:名古屋グランパス
07位:柏レイソル
08位:サガン鳥栖
09位:川崎フロンターレ
10位:サンフレッチェ広島
11位:横浜Fマリノス
12位:清水エスパルス
13位:ジュビロ磐田
14位:大宮アルディージャ
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨年優勝争いした広島と仙台は明暗分けると予想。広島はFW佐藤の得点に依存しており、ACLとの兼ね合いで彼が調子を崩すとチーム成績も落ちるのではないか?一方仙台は、2TOPが強力なので、片方が調子を落としても、もう片方が調子を維持できれば勝ち点を拾えると思う。

どんなにボールを保持しても点取れるか取れないかが、サッカーでは重要。なので、C大阪は柿谷が20点以上取るかもという期待をこめて優勝予想。鹿島はダヴィが何のかんのと点を取るでしょう。この2チームはACLもないしリーグに専念できるのも好影響するかも。

降格はJ2六位の大分が一番厳しいのでは。ダヴィのいない甲府も同様。新潟は、センターラインが抜けたのが影響すると思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ → カザフィ監督が息子をどう起用するのかが、なんか気になっておりますw。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷、扇原、山口、杉本、南野 → セレッソ大阪の若手をクルピ監督がどう料理するのか気になります。上手く乗せれば優勝しちゃうでしょ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柿谷 → MVPを狙ってほしい。広島FW佐藤のように、Jの代表的な点取り屋になってリーグを盛り上げてほしい。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

名波
松木
清水
玉乃
三浦

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

ちょこちょこ覗いています
これからも頑張ってください





 #22 Giubiloさん

【 ハンドル名 】:Giubilo
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:ジュビロ磐田
02位:鹿島アントラーズ
03位:浦和レッズ
04位:名古屋グランパス
05位:サガン鳥栖
06位:サンフレッチェ広島
07位:ベガルタ仙台
08位:横浜Fマリノス
09位:清水エスパルス
10位:柏レイソル
11位:川崎フロンター
12位:FC東京
13位:セレッソ大阪
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:アルビレックス新潟
16位:大宮アルディージャ
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨シーズン見てもう順位なんて現状じゃ予想できんよ、と言うわけで贔屓クラブを首位に。あとはこうなったら面白いなーという希望も含めつつ直感で並べました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

磐田 → 磐田サポなので当然

広島、仙台、浦和、柏 → JクラブのACL優勝が見たい

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

伊野波雅彦(磐田)
成岡翔(新潟)
北脇里規(磐田)

これも磐田贔屓ですが新天地でどうなるのか楽しみ。
北脇は実質Jデビューの年でどんなプレーをみせてくれるのか期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

山田大記、金園英学、小林裕紀(磐田)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:中山雅史
02位:福西崇史
03位:早野宏史
04位:小島伸幸
05位:村松大輔(清水) →  ※静岡県の選手権決勝の解説が落ち着いていて良かったので。





 #23 まーちょろさん

【 ハンドル名 】:まーちょろ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:清水エスパルス
04位:FC東京
05位:サンフレッチェ広島
06位:ジュビロ磐田
07位:鹿島アントラーズ
08位:サガン鳥栖
09位:ベガルタ仙台
10位:名古屋グランパス
11位:ヴァンフォーレ甲府
12位:川崎フロンターレ
13位:横浜Fマリノス
14位:大分トリニータ
15位:アルビレックス新潟
16位:セレッソ大阪
17位:大宮アルディージャ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

清水願望で3位、バレーと若手がハマれば、いけるでしょ。浦和が強いだろうけど..最後に柏が持って行きそうな感じ。世代交代がうまくできていないす名古屋、横浜Mが苦労すると予想。鹿島は、中位でいいでしょ。降格は、柿谷が夏移籍のC大阪とスタートダッシュに成功してしまい、後半失速する展開で大宮となんとなく湘南。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水 → 2年間埋まらなかった、ゴトビの最後のパズルが、バレーであることを祈る。本当にハマったときのゴトビサッカーを見てみたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

バレー(清水)→ やってもらわないと困る。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

六平、白崎、石毛(清水)





 #24 いすた199さん

【 ハンドル名 】:いすた199
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:ベガルタ仙台
03位:鹿島アントラーズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:柏レイソル
06位:名古屋グランパス
07位:サガン鳥栖
08位:清水エスパルス
09位:FC東京
10位:横浜Fマリノス
11位:セレッソ大阪
12位:川崎フロンターレ
13位:ジュビロ磐田
14位:大宮アルディージャ
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

大型補強をした浦和が本命。ペドロ2年目で戦術も浸透するとみる。対抗は手倉森体制6年目の仙台か。長期政権は良くないとの一般論もあるが、まだまだ慣れのような雰囲気はないはず。広島はACLとの兼ね合いで順位を落とすと見た。大分は厳しいかなぁ。J2でも5位の戦力+大型補強は見込めないのでもしかしたら12年の仙台以下の勝ち点かも。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島 ダヴィ・中村がフィットするかなぁ?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村充(鹿島)
J2で見せたクオリティが見せられるか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

豊田陽平 もうブレイクはしてるが、今季得点王をとるんじゃないかな?

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

特にいないけど、理論的な解説ができる人。
何を持って理論的というかはわかりませんが。





 #25 ナカノファブレガスさん

【 ハンドル名 】:ナカノファブレガス
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:柏レイソル
04位:名古屋グランパス
05位:川崎フロンターレ
06位:サンフレッチェ広島
07位:横浜Fマリノス
08位:セレッソ大阪
09位:ベガルタ仙台
10位:清水エスパルス
11位:FC東京
12位:ジュビロ磐田
13位:サガン鳥栖
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:大分トリニータ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝は鹿島。補強がここ数年で一番的確。ダヴィ・中村・野沢・前野の実力者に加え、高校NO.1の植田など若手の獲得も良い。昨年主力で1年働いた大迫と柴崎の成長は素晴らしく今年はさらなる飛躍が見込まれる。これらが噛み合えばかなりの勝ち数が期待される。

2位は浦和。なんだかんだで強い。補強も相変わらず積極的であるし、昨年のペドロビッチ監督の就任によりチームもタレントに頼った感は減っておりチーム力の高さがうかがわれる。この2チームが補強を含めて抜けた感がある。また、この2チームが強くて優勝争いをしてくれると面白いリーグとなる。

下位はJ2からの昇格組と予想。正直なところ戦力的に昨年・一昨年の昇格組よりも劣っており厳しいシーズンは免れないと予想。予想を覆す波乱には期待している。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島:勝負をかけた補強をしておりフロントの本気度がうかがえる。鹿島はホームタウンの立地条件が不利なため勝てないシーズンが続くと集客率が下がる。今季は本当に優勝に絡まないと低迷期に至ってしまう恐れが…。何としても勝たなくてはならない。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村充孝(鹿島):前評判が高く今から楽しみ。鹿島の攻撃的MFはやや他のポジションに比べ物足りなさを感じていたが、この中村の爆発はきっと他のポジションの選手も輝かせてくれるはず。

興梠慎三(浦和):鹿島で愛された鹿島の元エース。今の鹿島よりも浦和でフィットしそうな予感。元々力のある選手。もう一花咲かせて欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柴崎岳:鹿島でも、もはや別格。代表にも入り注目されるであろう。





 #26 若林ベガヲさん

【 ハンドル名 】:若林ベガヲ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.浦和レッズ
2.鹿島アントラーズ
3.柏レイソル
4.清水エスパルス
5.名古屋グランパス
6.横浜Fマリノス
7.サンフレッチェ広島
8.ジュビロ磐田
9.ベガルタ仙台
10.川崎フロンターレ
11.サガン鳥栖
12.セレッソ大阪
13.FC東京
14.アルビレックス新潟
15.大宮アルディージャ
16.湘南ベルマーレ
17.ヴァンフォーレ甲府
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和は補強で戦力アップしている。
広島は選手の流出もあり、更にマークが厳しくなる。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和と柏 → それぞれACLの実績もありリーグと選手の使い分けができ両立出来るように思える。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大前 → 足腰がパワーアップしてきた

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ベガルタの武藤

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

松木
セルジオ越後
清水





 #27 やつたまさん

【 ハンドル名 】:やつたま
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サガン鳥栖
02位:横浜Fマリノス
03位:セレッソ大阪
04位:名古屋グランパス
05位:サンフレッチェ広島
06位:ベガルタ仙台
07位:柏レイソル
08位:浦和レッズ
09位:FC東京
10位:清水エスパルス
11位:アルビレックス新潟
12位:大宮アルディージャ
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:鹿島アントラーズ
15位:大分トリニータ
16位:川崎フロンターレ
17位:ジュビロ磐田
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サガントスが好きなので1位予想。
ACL4チームは上位についていけず中位予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島と浦和:大型補強をしたから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島):J1でも得点王争いしそうだから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

キムミヌ(鳥栖





 #28 ニョルさん → 修正済み

【 ハンドル名 】:ニョル
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 鹿島アントラーズ
3位 サンフレッチェ広島
4位 FC東京
5位 浦和レッズ
6位 横浜Fマリノス
7位 名古屋グランパス
8位 セレッソ大阪 
9位 川崎フロンターレ
10位 ベガルタ仙台
11位 清水エスパルス
12位 サガン鳥栖
13位 大宮アルディージャ
14位 ヴァンフォーレ甲府
15位 湘南ベルマーレ
16位 ジュビロ磐田
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位から下位まで力の差が少なく、予想は非常に難しいです。その中でも、クレオとキムチャンスを補強して、スタメンの全ポジションにレベルの高い選手が揃った柏レイソルを優勝候補に挙げます。次点として、充実補強の鹿島、前年優勝の広島。浦和は、外人FWの補強がなかったのが心許ない。セレッソは、中盤に面白い選手が揃っているので、FWの補強次第で躍進もあると思います。鳥栖は、得点を期待できる選手が豊田以外に少ないのが不安要素。

降格予想は、磐田と新潟と大分。大分は、積極補強を図っていますが、活躍できるか怪しい選手が多くJ1では攻守両面で厳しそう。新潟は、昨年29得点の攻撃力が劇的に改善するとは思えず、守備陣もCB2人が抜かれたのでかなり苦労するのではないか。

16位に関しては、毎年予想外のチームが1チーム以上は降格するので、消去法的に磐田にしましたが、セレッソ以外の上位8チームまでに予想したチームを除くと、どこが降格しても驚きはありません。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ → 神戸が降格してしまったので、大久保選手が移籍した川崎で

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大久保嘉人(川崎) → 環境を変えて復活できるかどうかに注目。

中村充孝(鹿島) → 各所で絶賛されているが、去年の京都の試合はほとんど見ていないので、どれほどの選手か気になります。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

東慶悟(FC東京)
楠神順平(セレッソ大阪)
前野貴徳(鹿島)
南野拓実(セレッソ大阪)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

早野
名波
松木
玉乃
福西





 #29 七夕権狐さん

【 ハンドル名 】:七夕権狐
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ、名古屋グランパス、ザスパ草津

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 湘南ベルマーレ
2位 鹿島アントラーズ
3位 柏レイソル
4位 名古屋グランパス
5位 浦和レッズ
6位 清水エスパルス
7位 サガン鳥栖
8位 セレッソ大阪
9位 ジュビロ磐田
10位 横浜Fマリノス
11位 サンフレッチェ広島
12位 FC東京
13位 ベガルタ仙台
14位 大宮アルディージャ
15位 ヴァンフォーレ甲府
16位 川崎フロンターレ
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ 

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サッカーは 監督と選手のチームワークが大事。その次に戦力。有力選手の海外流出でJ1とJ2差はない。逆に近年 外国人に頼ったチームがJ2でも通用する。ベルマーレは 強いチームに 相性がいい。モチベーションがあがるし 高山 古林のウイングは凄い。ハングギョンと永木のダブルボランチ。J2のドン引きディフェンスでもサイドからもスルーパスの攻撃で点力は素晴らしい。ディフェンスは遠藤航と大野がいい。

2位 鹿島アントラーズは ダヴィは凄い。
3位 柏レイソルは ディフェンスとワグネルがいい。
4位 名古屋グランパスは 攻守バランスがいい。
5位 浦和レッズは チームワークがまとまるまでスロースタート

あとは 団子。
ヴァンフォーレ甲府は ダヴィ抜きでも京都サンガに勝つ地力。横浜Fマリノスは攻撃力の破壊力アップが鍵。川崎フロンターレとアルビレックス新潟と大分トリニータは 得点力より守備力が劣る為 評価を下げた。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

上記同様

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ベルマーレ全員 誰でも得点出来る

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

高山湘南
ダヴィ鹿島

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 小島伸行 キーパー目線
2位 山口素弘 わかりやすい
3位 松木安太郎 解説より応援に近い
4位 澤登 ミドルの重要性
5位 前園 地味は平均点
次点 越後は辛口でセットプレーからの得点は認めない

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

予想が当たったら 景品が欲しい。





 #30 TOMIZOさん

【 ハンドル名 】:TOMIZO
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:ベガルタ仙台
02位:浦和レッズ
03位:名古屋グランパス
04位:柏レイソル
05位:鹿島アントラーズ
06位:サンフレッチェ広島
07位:横浜Fマリノス
08位:清水エスパルス
09位:川崎フロンターレ
10位:ジュビロ磐田
11位:セレッソ大阪
12位:サガン鳥栖
13位:大宮アルディージャ
14位:FC東京
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

順調に順位を上げて来た仙台に今年こそ優勝して欲しいという期待を込めて。充実した補強をおこなった浦和、自力のある名古屋、柏、鹿島と、昨年優勝した広島の5チームで、上位争いをおこなうと予想。降格争いは、甲府、湘南、大分の昇格組に、新潟を加えた4チームになるのではないか。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ → 興梠、関口、森脇の元日本代表トリオを加え、ペトロヴィッチ体制2年目となる今シーズンは、戦術も浸透してくるだろう。なんだかんだ言って、リーグを引っ張って行って欲しい。

川崎フロンターレ → 風間監督のチームづくりが、吉と出るか凶とでるか。楽しみ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

野津田岳人(サンフレッチェ広島) → 広島の宝、中田英寿を彷彿させるような雰囲気を持つ選手。出場機会が増えると思うので、是非他チームのサポーターにもプレーを見ていただきたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫勇也(鹿島アントラーズ) → 昨シーズン後半のプレーは、圧巻だった。今シーズンも、あのようなプレーが続けば、日本代表にも定着し、ワールドカップでの活躍も期待できると思う。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:宮澤ミシェル
02位:名波浩
03位:野々村芳和
04位:山本昌邦
05位:宮本恒靖

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしております。特に数値データをさまざまな切り口でまとめて掲載いただく記事は、興味深く、とても参考になります。たいへんかと思いますが、今後も末永く続けていただくことを希望します。





 #31 YANさん

【 ハンドル名 】:YAN
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:名古屋グランパス
03位:横浜Fマリノス
04位:セレッソ大阪
05位:清水エスパルス
06位:浦和レッズ
07位:柏レイソル
08位:サンフレッチェ広島
09位:大宮アルディージャ
10位:川崎フロンターレ
11位:FC東京
12位:サガン鳥栖
13位:ベガルタ仙台
14位:湘南ベルマーレ
15位:大分トリニータ
16位:ジュビロ磐田
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

まずはダヴィ、中村、野沢を補強しACLもなく柴崎 大迫の成長も著しい鹿島が筆頭になりそう。
それに次ぐのが監督も長く就任している名古屋。
そして守備的な横浜 若手の活躍+クルピでセレッソ。ACL組で優勝を争うのではないかと思う。

降格争いは戦力的に甲府 新潟は下がる気がします。あとは去年後半ペースダウンそして伊野波 駒野 前田が代表に呼ばれるなどして6月はチームに居れないということそういった理由からこの3チームを降格予想にしました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 → 柿谷、山口、扇原、南野、丸橋など若手が成長し続けており、クルピ監督ということもあり新外国人次第では優勝もあるぐらいの実力がある気がしています

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

南野(セレッソ)柴崎(鹿島)小野(横浜) → 南野は天皇杯 最終節を見てセンスがすごいと感じました。柴崎はめちゃくちゃ上手いなと今シーズンも活躍してくれると思っています。小野はJで一番ボールタッチが上手いと個人的に思っています。もっと活躍して欲しいです

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫(鹿島) → ダヴィがいることでマークも分散し野沢、中村、柴崎、小笠原の中盤からのパスもあり得点を量産しそう。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 小島伸幸
2位 金田喜稔
3位 清水秀彦
4位 城彰二
5位 西野明





 #32 山田カツラ(株)さん

【 ハンドル名 】:山田カツラ(株)
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 名古屋グランパス
02位 柏レイソル
03位 横浜Fマリノス
04位 浦和レッズ  
05位 サンフレッチェ広島
06位 ベガルタ仙台  
07位 川崎フロンターレ
08位 サガン鳥栖
09位 ジュビロ磐田
10位 鹿島アントラーズ
11位 FC東京
12位 大宮アルディージャ  
13位 セレッソ大阪
14位 アルビレックス新潟
15位 清水エスパルス
16位 湘南ベルマーレ
17位 大分トリニータ
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位から6位までが優勝争いのクラブと予想。1位に名古屋グランパスとしたのはACLの影響無く前半戦を乗り切れると見たため。天皇杯制覇によってACL出場となった柏を本来は本命と見ていたのだが、やはりACL負担が響くだろう。マリノスは着実に組織が成熟しているので優勝してもおかしくない。ACL出場のレッズ、サンフ、ベガは前半の負担、故障者無くやり過ごせるかがカギ。

7位から13位までは戦力差が均衡のために順位の変動の可能性あり。鳥栖は昨年J1初年で躍進したが、今年は各クラブのスカウティングが厳しくなるため一桁順位まで。鹿島は世代交代による組織構成の過渡期。秋以降に力を付けて飛躍してくる可能性あり。大宮も鹿島同様だが、昨シーズン終盤の能力を前半から発揮出来れば大きく飛躍する可能性あり。

14位から18位が降格候補。14位新潟15位清水エスパルスは組織の成熟度が上がれば中位まで躍進する可能性あり。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大型補強の目立つ浦和レッズ →監督の手腕と移籍選手の組織にフィットするまでの時間が見もの。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟にレンタルバックした川又選手 → 大器の予感を見せるが、クラブのシステムと監督の戦術に合うのかが見もの。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島アントラーズのFW大迫 

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

玉乃のシロウトの感想ような解説のみ面白い





 #33 パピコさん

【 ハンドル名 】:パピコ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、町田ゼルビア

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位: 川崎フロンターレ
2位: 柏レイソル                           
3位: 鹿島アントラーズ                        
4位: 横浜Fマリノス                         
5位: 名古屋グランパス                        
6位: 大分トリニータ                         
7位: 浦和レッズ                           
8位: サンフレッチェ広島                       
9位: FC東京                             
10位: ジュビロ磐田                         
11位: セレッソ大阪                         
12位: 清水エスパルス                        
13位: ベガルタ仙台                         
14位: 大宮アルディージャ                      
15位: サガン鳥栖                          
16位: 湘南ベルマーレ                        
17位: アルビレックス新潟                      
18位: ヴァンフォーレ甲府      

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位: 川崎フロンターレ 風間サッカーが浸透し、攻撃力復活       
2位: 柏レイソル ディフェンスの補強が多く、攻守とも安定     
3位: 鹿島アントラーズ 監督交代が吉とでる   
4位: 横浜Fマリノス 攻守が安定するが、マルキ、中村の年齢的に厳しいか
5位: 名古屋グランパス ダニルソン、ケネディの調子次第        
6位: 大分トリニータ 毎年昇格年に一桁順位チームがあるから、今年は大分
7位: 浦和レッズ メンバーが集まりすぎてチームがまとまらないか    
8位: サンフレッチェ広島 ACLの日程的に疲労溜まり、低迷       
9位: FC東京 ルーカス以外の点取り屋が欲しい             
10位: ジュビロ磐田 ベテランがどこまで戦い、若手がどこまで伸びるか 
11位: セレッソ大阪 メンバーは集めたが、経験不足で残留争い     
12位: 清水エスパルス 今年もワンパターン攻撃(サイド突破→バレー) 
13位: ベガルタ仙台 ACLで精一杯
14位: 大宮アルディージャ 守備に人数かけすぎて、攻撃の歯車回らず  
15位: サガン鳥栖 豊田任せで攻撃は崩壊               
16位: 湘南ベルマーレ 攻撃陣のメンバー的に点取れないが、全員守備  
17位: アルビレックス新潟 得点パターンと決定力を増やさなければならない                                 
18位:ヴァンフォーレ甲府 ダヴィ抜けて攻撃力激減 

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・川崎フロンターレ → 川崎サポだから
・浦和レッズ → あのメンバーで誰がスタメンになるのか  

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・大久保嘉人(川崎) → 川崎で攻撃力復活なるか 

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野(セレッソ) → 昨シーズン途中からスタメンで戦い、今シーズンはどこまで伸びるか楽しみ

  



 #34 yasさん

【 ハンドル名 】:yas
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:FC東京
03位:名古屋グランパス
04位:ジュビロ磐田
05位:鹿島アントラーズ
06位:サンフレッチェ広島
07位:柏レイソル
08位:川崎フロンターレ
09位:大宮アルディージャ
10位:横浜Fマリノス
11位:セレッソ大阪
12位:清水エスパルス
13位:ベガルタ仙台
14位:アルビレックス新潟
15位:サガン鳥栖
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝予想の浦和は、ACLのダメージ次第だが、あれだけの補強をしたので。
同じ理由でも、仙台・広島・柏の予想は低めにしました。
柏は2012年も4位なので、ACLの影響はないと思うけど、去年より選手層が薄いので、7位に。
仙台は他チームより、海外移動が厳しく更にACL初参戦なのでかなり低めに。

4位のジュビロは、あくまでサポとしての予想です、願望もあります。

今年は、正直、全チームに降格の可能性がある気がします。
下位にしたチームは、シーズン中の補強が厳しいチームを置きました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ、べガルタ仙台、サンフレッチェ広島、柏レイソル
理由:ACLを勝ち抜いて欲しい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

前田遼一:色々言われているので、サポとしては早くゴールして欲しい。
山田大記:サポだから、期待します。


【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柴崎岳:もうブレークはしているが、日本代表デビューを期待。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

特にいません。





 #35 KSさん

【 ハンドル名 】:KS
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:浦和レッズ
03位:鹿島アントラーズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:名古屋グランパス
06位:柏レイソル
07位:清水エスパルス
08位:FC東京
09位:横浜Fマリノス
10位:サガン鳥栖
11位:ベガルタ仙台
12位:ヴァンフォーレ甲府
13位:ジュビロ磐田
14位:セレッソ大阪
15位:大宮アルディージャ
16位:湘南ベルマーレ
17位:大分トリニータ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

川崎フロンターレ:はまれば上位にいく可能性を充分に秘めている。昨シーズン終盤には形ができてきており、選手が怪我なく揃えばある程度の結果が出せることを証明した。怪我人を減らすべく体を整えるための新たなスタッフも招聘。CFにはパトリックというブラジル人を獲得し、軸を据えた。懸念される失点よりも得点が上回り、昨年の広島同様攻撃と守備のバランスが取れたチームになるのではないか。

湘南ベルマーレ:積極的な補強を行っているようだが、J1で通用するかは難しいところ。得点力不足に悩むのではないか。

大分トリニータ:攻撃力には期待大だが、失点が心配される。J1をキープするだけの力はまだないのではないか。

アルビレックス新潟:奇跡の残留を見せたチームは、翌年苦戦する印象。守備力で得点力不足を補ってきたが、鈴木大輔の移籍は痛い。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ:積極的な補強で欲しい選手を希望のままに獲得。ペトロヴィッチサッカーが完成を見るのか、吉と出るか見もの。

鹿島アントラーズ:そろそろ上位に復活してくるのではないか。鹿島が強い方がJが盛り上がると思うので。ダヴィと中村充孝の補強は的確ではないか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ:J2で無双したが、J1でどこまで出来るのか、鹿島にフィットするのか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大島僚太:川崎が上位に行くためには若手の台頭が不可欠。中でも大島はめきめきと成長をみせており、中村憲剛頼みの現状に新しい風をもたらせる存在。





 #36 boasorteさん

【 ハンドル名 】:boasorte
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:柏レイソル
03位:名古屋グランパス
04位:FC東京
05位:サンフレッチェ広島
06位:ベガルタ仙台
07位:横浜Fマリノス
08位:鹿島アントラーズ
09位:ヴァンフォーレ甲府
10位:ジュビロ磐田
11位:湘南ベルマーレ
12位:川崎フロンターレ
13位:セレッソ大阪
14位:清水エスパルス
15位:サガン鳥栖
16位:アルビレックス新潟
17位:大宮アルディージャ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いは浦和、柏、名古屋の3チームで行われると予想。浦和は補強の成功、ファンの熱さ、監督が二年目ということで今年は負けないサッカーを展開できるのではないか。名古屋はケネディ次第なところもあるが、彼がピッチに立ち続けることができれば優勝争いも可能だと思う。

昇格組では甲府と湘南に期待している。特に甲府はJ2無敗記録もつくっている。ダヴィやフェルナンジーニョが抜けたことは痛手だが、彼らだけでないということをみせてくれると思う。湘南は若く走れる選手が多く、序盤で勝ち点を重ねれば波に乗っていけると思う。

残留争いに関しては、あえて大宮の降格を予想した。鳥栖も去年の戦術では上位に食い込むどころか降格もありえるのではないだろうか。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府 → J2優勝チームがJ1でどこまでやれるか。近年J2のレベルが上がってきていることを証明してもらいたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

扇原(セレッソ) → プレーの判断スピードを上げ、代表入りできるかどうか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

楠神(セレッソ)⇒移籍で出番は増え、チームにもフィットしそう。
柏(甲府)⇒90分走れるスタミナ、キレのあるドリブル、課題は決定力か。
小野(横浜)⇒優れたボールタッチ。今年は得点数が増える予感。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

フットボール愛が伝わる最高のサイトだと思います。
これからも頑張ってください。





 #37 けみすとさん

【 ハンドル名 】:けみすと
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:名古屋グランパス
04位:柏レイソル
05位:サンフレッチェ広島
06位:セレッソ大阪
07位:清水エスパルス
08位:ベガルタ仙台
09位:横浜Fマリノス
10位:サガン鳥栖
11位:FC東京
12位:大宮アルディージャ
13位:川崎フロンターレ
14位:ジュビロ磐田
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位:ACLがなく、補強が順調な鹿島が本命。ダヴィ、充孝がどこまでやれるか。層の厚い浦和には、ACLとともにリーグ優勝争いに絡むことを期待。名古屋はケネディ復活、柏広島は巧くターンオーバーできるかがカギ。セレッソは期待を込めてこの順位。

中位:中位は混戦になると予想。清水はバレー次第、ベガルタは初のACLということでこのあたりに設定。あとはフィーリングで決めました。大宮は外国人コンビがフィーバーすれば上位を狙えるかも。

下位:降格候補は新潟、大分、甲府。いずれも層が薄いのとメンバーの入れ替わりが激しいので。湘南は去年の鳥栖同様走りまくるスタイルで踏みとどまるものの、豊田の攻撃力を差し引いてこの位置。川崎は補強が攻撃陣に偏りすぎてると思うので、取りこぼしが増えそうな予感。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

JのチームからCWCに出てもらいたいので、ACL組には頑張ってもらいたいです!

鹿島:いい補強ができたのと、大迫柴崎の若手の躍進で非常に期待してます。

セレッソ:クルピ+有望な若手=魅力的なサッカー! 守備陣に不安が残りますが、攻撃力でねじ伏せるサッカーが楽しみです。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫(鹿島)、工藤(柏)、豊田(鳥栖) → 得点王争いに絡んできてほしいです。

中村充孝(鹿島)、柴崎(鹿島)、柿谷(セレッソ)、山口(セレッソ)、山田(磐田) → 次に海外に出るのはこの辺り。ファンを納得させるほどの活躍をして、ステップアップしていってほしい。代表入りにも期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野(セレッソ)、石毛(清水)、川口(新潟) → 去年、2011年U-17W杯のメンバーが少しずつ台頭してきたので、今年は一気にブレイクして欲しいです。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく見ています。このサイトを通じてJリーグに興味を持ち始めて、去年は初観戦もし、今回3年目にしてバトルに参戦することにしました。

以前メルマガを取っていたのですが、サイトとの差をあまり感じなくて購読をやめてしまいました。配信頻度を下げる代わりに、チーム・選手について掘り下げる、複数の試合を比較しながら戦術を考察する、などの試みがあったら面白いかなと思います(難しいと思いますが)。





 #38 みずさん

【 ハンドル名 】:みず
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、大分トリニータ、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位サンフレッチェ広島
2位名古屋グランパス
3位ベガルタ仙台
4位柏レイソル
5位鹿島アントラーズ
6位横浜Fマリノス
7位サガン鳥栖
8位FC東京
9位ジュビロ磐田
10位川崎フロンターレ
11位清水エスパルス
12位大宮アルディージャ
13位湘南ベルマーレ
14位セレッソ大阪
15位大分トリニータ
16位アルビレックス新潟
17位浦和レッズ
18位ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

去年の神戸のように,大型補強が良いとは限らない。よって浦和レッズ降格。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ。資金難を乗り越えて頑張ってきたから応援したい。サガン鳥栖の再現なるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

野津田岳人 → 広島ユースの最高傑作。昨シーズンも試合に出ており,期待大。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大崎淳矢





 #39 けいくんさん

【 ハンドル名 】:けいくん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:名古屋グランパス
03位:横浜Fマリノス
04位:ベガルタ仙台
05位:ジュビロ磐田
06位:サンフレッチェ広島
07位:鹿島アントラーズ
08位:柏レイソル
09位:清水エスパルス
10位:セレッソ大阪
11位:FC東京
12位:サガン鳥栖
13位:川崎フロンターレ
14位:大宮アルディージャ
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和はいい補強ができてACLとJリーグの両立ができると思うが、広島*仙台*柏はそこまでいい補強ができていないので、ACLとJリーグの過密日程でスタートダッシュを切れずに最後まで響きそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ACL出場チームとJ1昇格チーム。

ACL出場チームは過密日程をどう戦っていくか、
J1昇格チームはJ1のチームにどれだけ喰らいつけるかがカギになる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠慎三⇒新天地で二桁取れたら浦和がいい位置にくる。
南野拓実⇒柿谷とのコンビネーションが噛み合えば上位にくると思う。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)





 #40 マチョッチョさん

【 ハンドル名 】:マチョッチョ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、東京ヴェルディ、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:名古屋グランパス
2位:浦和レッズ
3位:川崎フロンターレ
4位:柏レイソル
5位:サンフレッチェ広島
6位:鹿島アントラーズ
7位:FC東京
8位:横浜Fマリノス
9位:清水エスパルス
10位:サガン鳥栖
11位:セレッソ大阪
12位:大分トリニータ
13位:ベガルタ仙台
14位:大宮アルディージャ
15位:ジュビロ磐田
16位:湘南ベルマーレ
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

今年は戦力が充実していて、しかもACLに参戦しないためJリーグに専念できる名古屋が優勝すると予想。対抗馬は積極的に補強に動き、戦力を増強している浦和ではないかと考える。

苦戦が予想されるのは、ACLに初参戦する仙台。ACLに参戦する4チームのなかで、一番戦力に不安があるチームなだけに、手倉森監督の手腕が試されるシーズンであろう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ →  風間体制二年目であり、戦術理解が進み、もう1ランク上のチームになることを期待。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

森島康仁(大分) →  大分が残留するには、この人の活躍がなければ難しい。それだけに昨年の豊田(鳥栖)のような活躍をしてほしい。

東慶悟(FC東京) →  ロンドン五輪で10番を背負っていただけに、昨季の大宮でのパフォーマンスでは物足りない。技術と運動量を兼ね備えている選手であるだけに、FC東京で活躍して、日本代表に絡んでほしい選手。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)
熊谷アンドリュー(横浜FM)
松本昌也(大分)





 #41 しずおかさん

【 ハンドル名 】:しずおか
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:横浜Fマリノス
04位:ジュビロ磐田
05位:鹿島アントラーズ
06位:ベガルタ仙台
07位:名古屋グランパス
08位:サンフレッチェ広島
09位:清水エスパルス
10位:サガン鳥栖
11位:大宮アルディージャ
12位:セレッソ大阪
13位:FC東京
14位:川崎フロンターレ
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いは1~5位のチーム。柏は昨年ACLを経験済みなので戦い方を知っている。浦和は補強が順調。マリノスは樋口監督のサッカーが浸透してきている。磐田は現有戦力の維持に加え弱点を的確に補強できた。鹿島はダヴィ獲得が大きい。

中位争いは6位から13位。仙台と広島はACLとの両立に苦戦すると思われる。名古屋は主力高齢化もあり優勝争いからは遠ざかる。清水は戦力キープで昨年と似たような感じ。鳥栖は正直読めない(笑)。セレッソとFC東京は上位浮上も十分あり得る。大宮は定位置と予想。

残留争いは14位から18位。
ボロが出そうな川崎、補強が小粒な新潟、戦力的に難しい昇格3チームでの残留争いだが、得点王ダヴィの抜けた甲府、DFリーダーの鈴木大が抜けた新潟、戦力の劣る大分が降格すると予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟 → 大井、菊地、成岡のおおきくなるトリオが揃う。磐田では輝ききれなかった3人が新潟ではどうなるか、1年を通して見てみたい。柳下監督の手腕にも多少期待したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

小林祐希(磐田) → 昨年途中東京Vから磐田にレンタル移籍で加入し完全移籍での獲得が決まった期待の若手。左足の正確なキックで観客を魅了してほしい。

伊野波雅彦(磐田) → 今季から磐田に加入することが決まったDF。そのカバーリング能力で磐田の失点を減らしてほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

小林祐希(磐田)、ペクソンドン(磐田)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:松木安太郎
02位:福西崇史
03位:名波浩
04位:沢登正朗
05位:福田正博





 #42 EBJさん

【 ハンドル名 】:EBJ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:サンフレッチェ広島
03位:FC東京
04位:川崎フロンターレ
05位:清水エスパルス
06位:柏レイソル
07位:浦和レッズ
08位:鹿島アントラーズ
09位:ヴァンフォーレ甲府
10位:名古屋グランパス
11位:ベガルタ仙台
12位:大分トリニータ
13位:横浜Fマリノス
14位:大宮アルディージャ
15位:湘南ベルマーレ
16位:ジュビロ磐田
17位:アルビレックス新潟
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

・力の差は小さいが、優勝は僅差でC大阪、2位に広島、3位はFC東京

・前評判の高い、鹿島、浦和、名古屋は中位と予想。
・鹿島:新戦力が機能しないと厳しい。
・名古屋:現体制の限界が露呈。
・浦和:戦術の浸透が進まないのではないか。積極補強で優勝できるほど簡単ではない。

・今年の昇格3クラブだが簡単には落ちない。
・J2王者の甲府はダヴィが抜けて不安が残るが、不敗記録の更新はチームの力がないと達成できない。補強も十分で10位以内。
・戦力では劣る大分だが、勝負強い田坂采配で残留可能。
・湘南は失点が多くなると厳しいか。降格争いに巻き込まれそう。

・降格争いは、低調ぶりが目立つ磐田、得点力が劣る大宮、田中次第の新潟、研究される鳥栖、守備不安の湘南。最終的には、磐田、新潟、鳥栖が落ちる。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府 → 城福監督2年目は、J1の舞台で本当の手腕が問われる。期待しています。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村充(鹿島) → 鹿島のサッカーの中でどう使われるのか?王様プレーは無理なはず。結果を出して次のステージに羽ばたいて欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫(鹿島)、柿谷(C大阪)


【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝読しております。
J2まできちんと網羅されているのがうれしいです。
お体には気をつけて、続けてください。





 #43 ながさん

【 ハンドル名 】:なが
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:横浜Fマリノス
04位:名古屋グランパス
05位:ベガルタ仙台
06位:柏レイソル
07位:サンフレッチェ広島
08位:FC東京
09位:ジュビロ磐田
10位:川崎フロンターレ
11位:湘南ベルマーレ
12位:清水エスパルス
13位:セレッソ大阪
14位:大宮アルディージャ
15位:サガン鳥栖
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島の方がACLがない分かなり有利だと思いますが、浦和は森脇が加入して昨シーズンより完成したチームになりそう。3位~7位は守備陣が安定しているので、得点力次第で優勝も十分あると思います。8位以下はあまり差がないと思いますが、大分と新潟は少し厳しいシーズンになるかなと思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ→若いチームがどこまでできるか楽しみです。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村充孝→昨シーズン西京極で見てJ1で見てみたいと思いました。
鹿島でさらにレベルアップして欲しいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

遠藤航
南野拓実





 #44 sunさん

【 ハンドル名 】:sun
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:名古屋グランパス
03位:セレッソ大阪
04位:柏レイソル
05位:サンフレッチェ広島
06位:横浜Fマリノス
07位:FC東京
08位:鹿島アントラーズ
09位:サガン鳥栖
10位:ベガルタ仙台
11位:大宮アルディージャ
12位:清水エスパルス
13位:ジュビロ磐田
14位:大分トリニータ
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:川崎フロンターレ
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和、名古屋は戦力的に頭一つ抜けている印象です。両チームとも戦術面の安定がありますし、優勝争いはこの2チームではと思います。

今年は、昇格組や新潟、鳥栖など、守りを固め、走ってシンプルに攻めるカウンター気味の戦術を採るチームが多い気がします。浦和以外のACL組は選手層が薄く、全力で走ってくる相手にはさすがに苦戦するのではと思い、優勝争いからは外しました。

守りを固める相手に対して強いチームが上位に来ると考え、パスワークで守りを崩せる意味で浦和、柏、広島や、セットプレー、パワープレーで名古屋、横浜Mが取りこぼしなく勝ち点を稼ぎ、上位に来ると思います。セレッソは未知数ですが、柿谷、南野、杉本など前線にポテンシャルがある選手が多く、固い守備も崩せそうですし、なによりクルピの本気を見たいです。ACLがないぶん躍進できるのではと期待をこめます。

FC東京は決定力に不安があり、鹿島はチームの再編中、鳥栖は今年と同じ勢いは厳しい、仙台は走るサッカーがACLにより厳しい、という理由でこの順位です。大宮は去年終盤の勢いを1年間継続できるかで順位が変わりそうです。清水は選手の入れ替えがあり、またいい新人がでるかどうか。ジュビロは守備が脆い印象があるので、カウンターの餌食になりそうです。

 降格はまずガンバのように守備の脆さが影響し川崎、そして絶対的なストライカーがいない新潟、湘南ではと予想します。個人的に大分は守備面の補強が良いと思っていて、千葉を倒したようにカウンターによって大物食いが出来れば残留できるのではと思います。ヴァンフォーレは守りも固く、監督が城福さんなので何とかしてくるだろう・・・と。あまり根拠はないです。 今年は上位から下位まであまり差がない混戦となりそうです。そういう意味ではおもしろそうですね!

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

Jリーグ勢にACL取ってほしいです。

大宮 → ツートップの破壊力は十二分にあるので、1年間勢いを維持すれば躍進あります。
鳥栖 → 今年は勢いだけではなく、チームとして成熟するかどうか気になります。
C大阪 → クルピは優勝争いができるからこそ引き受けたと思うので。
大分 → 守備の固い大分を再現してほしいです。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

東慶吾 → FC東京のスタイルにはハマると思います。むしろ、FC東京躍進には、活躍が不可欠な選手でしょう。走りこんだ先で決定的な仕事、期待します。

柿谷曜一朗 → ポテンシャルとしてはもっと得点できるものを感じます。シュートパターンも豊富なので、皆を驚かすプレーを! 

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

樋口寛規(清水) → 高校時代に見せた、力強いプレーを覚えています。清水は新人使う印象があるので、期待します。

川又堅碁(新潟) → J2での自信を胸に、J1でも躍動してほしいです。

田中達也(新潟) → もう一花咲かせてほしいです。活躍次第によっては新潟の残留もあり得ます。





 #45 もりしさん

【 ハンドル名 】:もりし
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:名古屋グランパス
03位:鹿島アントラーズ
04位:横浜Fマリノス
05位:ベガルタ仙台
06位:柏レイソル
07位:サンフレッチェ広島
08位:川崎フロンターレ
09位:セレッソ大阪
10位:FC東京
11位:清水エスパルス
12位:ジュビロ磐田
13位:サガン鳥栖
14位:大宮アルディージャ
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

15~18位はほぼ確定。
上位は混戦が予想される。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪、清水エスパルス
若さで戦っていく両チームは注目!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィが15点以上取れば鹿島は優勝できる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実
ダヴィ





 #46 タケヤさん

【 ハンドル名 】:タケヤ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、横浜FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 鹿島アントラーズ
02位 浦和レッズ
03位 横浜Fマリノス
04位 サンフレッチェ広島
05位 柏レイソル
06位 ベガルタ仙台
07位 サガン鳥栖
08位 名古屋グランパス
09位 清水エスパルス
10位 FC東京
11位 セレッソ大阪
12位 川崎フロンターレ
13位 湘南ベルマーレ
14位 大宮アルディージャ
15位 アルビレックス新潟
16位 ジュビロ磐田
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位陣は戦力と勝ち方の分かる鹿島。浦和は取りこぼしがなければ優勝できる力はある。Fマリノスは期待。鉄壁の守備に破壊力が加わるか。広島は伸びず、柏は外人が不安、仙台はモチベが去年ほど伸びないと予想。

中盤はほぼ妥当。下位はオレンジの奇跡を信じての予想。磐田は守備をたて直せず攻撃は主力にケガと予想。二年連続強豪降格か。甲府、大分は目玉補強ができず。一方の湘南は高いモチベが破壊力につながるとみての順位。守備がカギか。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島:不調ながらも堅実な補強で優勝と予想。
浦和:戦力はピカイチ。取りこぼしがないかどうか。
横浜:5→4と順位は上がっているので俊輔の花道をそろそろ用意したい所。
湘南:良くも悪くも去年のガンバ。今年持ちこたえ来年につなげられるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柴崎岳:去年の後半の仙台戦をはじめゲームを支配する能力はある。世間は扇原押しかもしれないが個人的には柴崎押し。
大迫勇也:脳内次世代代表1トップ。昨シーズン終盤の力を出せればA代表も夢じゃない。
槙野智章:自分の中では代表第四のCB。タイトルを取り代表定着を図りたい。
小野裕二:マリノスの背番号10もアシスト以外は目立った活躍なし。和製ルーニーの異名のように強い攻撃万能選手になってほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清武功暉:去年のJデビューで一目惚れ。まだ粗削りだが十分化ける可能性あり。
南野拓実:世界的にも評価の高いセレッソユース出身。昨シーズン最終戦で魅せたインパクトは本物か試される一年。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1:北澤豪
2:早野宏史
3:名波浩
4:小島伸幸
5:セルジオ越後





 #47 アキラさん

【 ハンドル名 】:アキラ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:名古屋グランパス
03位:浦和レッズ
04位:鹿島アントラーズ
05位:セレッソ大阪
06位:清水エスパルス
07位:サガン鳥栖
08位:サンフレッチェ広島
09位:大宮アルディージャ
10位:ジュビロ磐田
11位:湘南ベルマーレ
12位:ベガルタ仙台
13位:FC東京
14位:川崎フロンターレ
15位:アルビレックス新潟
16位:横浜Fマリノス
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

まず上位(1位~6位)。柏はネルシーニョ体制で万全。名古屋はケネディが復活すれば問題なし。レッズはFWに若干の不安だがほかはほぼ完璧。アントラーズはWボランチの運動量が鍵を握るが連携さえ合えば怖い存在。セレッソは若手が躍動すると予想。エスパは願望(笑)

次に中位(7位~12位)。鳥栖はマークはきつくなるが自分たちのサッカーを持っているので安定してる。広島はACLに出ることで序盤きついと思うが後半戦踏ん張りこの程度であろう。大宮はひと波乱の予感!ジュビロは可もなく不可もなく。湘南は昨年の鳥栖と同じ雰囲気。ベガルタもACLとの両立に苦しむ気がする。

最後に下位(13位~18位)。正直F東はわからないが、けが人が今年も結構出そうな予感。なのでここら辺。川崎は風間体制が・・・。新潟は今年も頑張る。で今年もサプライズ降格があるとしたら横浜かなと。やはりベテランに頼りすぎてる部分は少なからずある。甲府はダビィとフェルの穴がでかい。大分は這い上がってきたが、正直降格争いは避けられないと思われる。

と勝手に考えさせていただきました(笑)正直読めない。特に上位。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水→好きだから(笑)
大宮→そろそろ何かしらしてくれるんじゃないかという期待感(笑)

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫→代表のエースになれる選手だから
白崎and石毛→大前の穴を埋めるならどちらかだろうから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

六平 光成





 #48 いけさん → 修正済み

【 ハンドル名 】:いけ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
サンフレッチェ広島
ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:柏レイソル
03位:川崎フロンターレ
04位:鹿島アントラーズ
05位:サガン鳥栖
06位:ベガルタ仙台
07位:セレッソ大阪
08位:浦和レッズ
09位:ジュビロ磐田
10位:名古屋グランパス
11位:FC東京
12位:大分トリニータ
13位:横浜Fマリノス
14位:清水エスパルス
15位:湘南ベルマーレ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:
柏はクレオを補強出来たことが何より大きい。ACLの対戦相手の妙もあって獲得に至った訳だが、この補強は大きすぎる。
鹿島は良い補強が出来ており今年も上位を望める位置にいると思う。広島は今年も上位だろう。フロンターレは監督次第で上位も望める位置にいる。一方、下位グループの甲府、新潟、大宮、湘南は開幕ダッシュ次第で順位は大きく変わるのでは。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:
サンフレッチェ広島 → ここ何年か優勝チームの連覇がないので、連覇を期待している。また地方チームが連覇することで、ファン層の拡大を図ってほしいと思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:
FW野津田(広島) → ユースMVPの実力を発揮できるか
クレオ(柏) → この補強は大きい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:
・端戸仁(横浜FM)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:
好きな解説者ではなく、聞きづらい解説者を挙げてみました。

・セルジオ越後
・金田喜稔





 #49 アイラブJリーグさん

【 ハンドル名 】:アイラブJリーグ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 サンフレッチェ広島
2位 ヴァンフォーレ甲府
3位 浦和レッズ
4位 ベガルタ仙台
5位 FC東京
6位 鹿島アントラーズ
7位 柏レイソル
8位 名古屋グランパス
9位 横浜Fマリノス
10位 清水エスパルス
11位 ジュビロ磐田
12位 サガン鳥栖
13位 大宮アルディージャ
14位 セレッソ大阪
15位 アルビレックス新潟
16位 川崎フロンターレ
17位 湘南ベルマーレ
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島は森脇が抜けたけれども戦力がほぼ変わらないから、安定して上位かと。

甲府は、羽生、水野、柏といった力のある選手が前線にいて、かつ、ブラジルで名の知れたドリブラーのレニーや
元U-17ブラジル代表のウーゴを獲得したことによって城福監督のムービングフットボールが体現されそう。さらには、24戦無敗のディフェンス陣もいる

浦和は補強を見る限り強い。あとはフィットするかどうか。仙台は、やはりチームとして安定してる。が、やや守備に不安ありかな。FC東京は監督のサッカーが、東の加入も含めてうまくいきそう。

鹿島は、戦力はそろっているがうまく機能するかどうか・・・。柏も全体的にバランスがいいが、一押し足りないカナ。名古屋は、高齢化もしてきてそろそろ落ち目。Fマリノスもおなじ。清水は大前が抜けた後を、バレーとどう連携するか。ただ毎年不安定な戦いだからよくわからん。

磐田は、今年と同じ感じで勝ったり負けたり・・・。鳥栖は、1年目こそうまくいったが。研究されて、去年ほどうまくは行かない。大宮は終盤の強さを再び終盤戦で(笑)。セレッソは、やばいかも。柿谷、扇原が途中で抜けたりしたら。でも、何とか生き残れるはずww

新潟は、なんだかんだ残留。川崎が、悪い意味で台風の目かな。今年のガンバみたいに。湘南は、戦力は維持したけど。元のレベルが大して高くない。大分は、デカモリシがつぶされて終わり

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府 → チームの一体感が今までで1番良い。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

甲府のドリブラー 柏好文

決定力はないが←ww
彼のドリブルが上でも通用するか注目!!

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

青山直晃 → ザック見てろよ





 #50 お茶50円さん

【 ハンドル名 】:お茶50円
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、愛媛FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 横浜Fマリノス
2 名古屋グランパス
3 浦和レッズ
4 柏レイソル
5 ベガルタ仙台
6 サンフレッチェ広島
7 鹿島アントラーズ
8 サガン鳥栖
9 清水エスパルス
10 ジュビロ磐田
11 川崎フロンターレ
12 FC東京
13 セレッソ大阪
14 大宮アルディージャ
15 湘南ベルマーレ
16 アルビレックス新潟
17 大分トリニータ
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

マリノスは好きだしACLもないから。ACL組なら一番良く補強した浦和は層が厚いからリーグでも期待が持てると思う。他の3チームはACLに力をいれて欲しい。中位はよく分かりません。降格の3チームはこれが妥当かと。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

マリノス 若手の躍進
鹿島 ダヴィがフィットするか
川崎 息子やチルドレンの起用方

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ
小野裕二

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ダヴィ
小野裕二
南野(C大阪)
熊谷アンドリュー

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村
玉乃
水沼
松木
山口

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

毎回この企画は楽しみにしてます。





 #51 さばみそさん

【 ハンドル名 】:さばみそ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 ジュビロ磐田
02位 名古屋グランパス
03位 サンフレッチェ広島
04位 川崎フロンターレ 
05位 ベガルタ仙台
06位 セレッソ大阪
07位 柏レイソル
08位 清水エスパルス
09位 サガン鳥栖
10位 浦和レッズ
11位 FC東京
12位 鹿島アントラーズ
13位 大宮アルディージャ
14位 横浜Fマリノス
15位 大分トリニータ
16位 アルビレックス新潟
17位 湘南ベルマーレ
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位 → 磐田がうまくいきそうな予感。若手選手が台頭してきている。名古屋と広島は安定している。現状維持。
川崎は外国人頼みの糞サッカーがはまって欲しい。仙台は昨年がうまくいきすぎた。大阪は楠神に爆発して欲しい。

下位 → 横浜は希望(笑)今年こそ新潟が落ちる。昇格組は厳しそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:昨年の成績の真偽が問われる。名古屋グランパス:ピクシー最後の年になるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

パトリック(川崎):ひいき目で。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

楠神(大阪):関西に移籍して爆発しそう。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 松木 安太郎:なんか好き
2位 小倉 隆史:選手の頃から好き
3位 北澤 豪:ウイイレ





 #52 メガネ2さん

【 ハンドル名 】:メガネ2
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 名古屋グランパス
3 サンフレッチェ広島
4 ベガルタ仙台
5 鹿島アントラーズ
6 横浜Fマリノス
7 清水エスパルス
8 川崎フロンターレ
9 FC東京
10 ジュビロ磐田
11 柏レイソル
12 サガン鳥栖
13 アルビレックス新潟
14 大分トリニータ
15 セレッソ大阪
16 ヴァンフォーレ甲府
17 大宮アルディージャ
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争い → 浦和は補強の面では文句無しの補強順当に行けば優勝ではないのかと。ACLも戦うが上位は確実。名古屋はメンバーも目立った入れ替えは無いが…。

ACL争い → 昨年優勝争いをした広島、仙台更に鹿島とで争いになるのではないかと予想。広島は森脇の移籍はあったもののメンバーの入れ替わりは特になし。上位は充分狙える。仙台は積極的な補強はしたが初めてのACLを戦う今季は疲労がどう影響するか…。鹿島は昨年はまさかの11位で興梠、新井場が抜けたのは痛いが、野沢の復帰やダヴィなど加入する選手で補えるかがポイント。

中位 → マリノスは若手をレンタルで出して年齢層が高くなったのがどう響くか。清水はバレーがドイツに移籍した大前の穴を埋められるか。川崎は新加入した選手が活躍できるかがそれぞれ鍵。FC東京は梶山が抜けたが大宮から加入する東が活躍すれば上位進出有り!!磐田は12位からの巻き返しができるかは監督次第。柏は主な補強はロンドン五輪代表の鈴木しか決まっていないが選手の補強はまだありそう…?

残留争い → 鳥栖は今年は厳しいのではないかと… 5位という大躍進したが主力の大半は残ったものの抜けた選手も少なくないので恐らく厳しい2年目になると思う。新潟は昨年劇的な残留を決めたがリーグ2位の失点数を支えた守備の2枚看板を失ったが加入する選手で埋められるか? 後は攻撃が改善されれば上位も狙えると予想。大分も目立ったスター選手はいないもののプレーオフで勝ち上がった勢いをそのまま出して欲しい。セレッソはここ数年主力の選手がシーズン途中で海外移籍。今年も避けられない状況だがいる選手でカバーできる戦力でもある。

甲府は断トツでJ2を優勝したが、ダヴィの抜けた穴は大きく厳しくなりそう。鍵はダヴィの穴を埋める新外国人FWの2選手。大宮は東の穴は大きいのではないかと。目立った補強もディフェンスでこれがどう響くか。湘南は補強や慰留は進めたものの戦力的には厳しそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

プレーオフを勝ち上がった大分がどれだけのサッカーをするか。ギリギリで残留したセレッソ、アルビも巻き返しが出来るかに注目。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

高校サッカー選手権で全国で活躍した選手と大学選手権で活躍したすべての新人選手。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

特になし





 #53 ていらのすけさん

【 ハンドル名 】:ていらのすけ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:名古屋グランパス
04位:FC東京
05位:柏レイソル
06位:サガン鳥栖
07位:セレッソ大阪
08位:サンフレッチェ広島
09位:川崎フロンターレ
10位:ジュビロ磐田
11位:清水エスパルス
12位:ベガルタ仙台
13位:アルビレックス新潟
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:大宮アルディージャ
16位:大分トリニータ
17位:横浜Fマリノス
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位の鹿島、浦和は良い補強が出来ており、自力のある名古屋、FC東京が上がってくるのではないか、浦和以外のACL出場クラブ、特に仙台は、かなり順位を下げると予想。

下位は、昇格組の湘南、大分、甲府に大宮、新潟あたりの争いになるかと、そこに高齢の進んだ横浜が入ってる来るのではないか。また、前田の呪いをもらうのは、横浜ではないかとの予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 → 去年は飛躍の1年であったため、今年は継続の1年としたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田陽平(鳥栖)
赤星拓(鳥栖)
金民友(鳥栖)

去年の活躍を見ても、今年は是非代表に呼ばれたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野田隆之介(鳥栖)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:野々村芳和
02位:水沼貴史
03位:岡田武史
04位:小島伸幸
05位:セルジオ越後

水沼パパはヒイキ目です。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

毎日、楽しく読んでます。 頑張ってください。





 #54 青く澄んでさん

【 ハンドル名 】:青く澄んで
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:浦和レッズ
2位:名古屋グランパス
3位:鹿島アントラーズ
4位:清水エスパルス
5位:横浜Fマリノス
6位:ベガルタ仙台
7位:柏レイソル
8位:サンフレッチェ広島
9位:ジュビロ磐田
10位:川崎フロンターレ
11位:サガン鳥栖
12位:湘南ベルマーレ
13位:FC東京
14位:セレッソ大阪
15位:アルビレックス新潟
16位:大分トリニータ
17位:大宮アルディージャ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位グループは大型補強のレッズ、鹿島と名古屋、清水。続くセカンドグループにレッズ以外のACL組を含む、横浜、仙台、柏、広島の4チーム。中位から下位は、磐田、川崎、鳥栖、湘南、東京、セレッソの6チーム。残留争いは、新潟、大分、大宮、甲府の4チーム。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島が新監督、新メンバーで上位復権なるか。
新潟がどこまで戦えるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

梶川(湘南)
小林祐(磐田)
川又(新潟)
中村アツ(鹿島)
南野(セレッソ)
コーロキ(浦和)
バレー(清水)

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

FWトゥーリオ?





 #55 松山寅吉さん

【 ハンドル名 】:松山寅吉
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:柏レイソル
3位:浦和レッズ
4位:横浜Fマリノス
5位:ベガルタ仙台
6位:サンフレッチェ広島
7位:名古屋グランパス
8位:FC東京
9位:川崎フロンターレ
10位:ジュビロ磐田
11位:セレッソ大阪
12位:アルビレックス新潟
13位:清水エスパルス
14位:大宮アルディージャ
15位:サガン鳥栖
16位:湘南ベルマーレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いは鹿島、柏、浦和の3チームでの争いになると予想。戦力的には浦和が最有力と見るが、経験値で劣るので、3位とした。鹿島と柏では、決定力のあるFWが揃った鹿島を優先した。

4~10位くらいまでは横一線と見る。横浜FM・仙台・広島はその中でも上位候補と考えた。名古屋に関しては、昨年でサイクルを終えたと考えた為、低評価。FC東京・川崎は波がありそう。

11位以下は、上位に入るのは難しいが7位位までは食い込みそうなチームをチョイス。その中でも新潟には高い評価をしている。柳下監督の力と的確な戦力補強でこのくらいは当然やると思っている。

14位以下は降格候補。昇格組を軒並み降格順位としたのは、戦力的にこの程度だろうと予想している為。湘南あたりはスタートダッシュが決まれば、10位くらいまでは伸ばしそうだが、なかなか難しいだろうと。ちなみに鳥栖が低評価なのは、2年目で他チームから徹底的に研究されそうだから。力は昨年よりも上だと思うが、充分に研究された状態ならば、ちょっと厳しそうだと考えた。

昨年の予想は、だいぶ外した。今年は昨年よりも予想を当てられるようにしたい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ベガルタ仙台:ACLとリーグでどちらも上位に行けるか。例年だとACL組みはリーグ序盤は苦戦する傾向にあり、仙台のようなチームだとそれが致命的な遅れに繋がる危険をはらんでいる。よって、リーグ戦序盤の戦いから注目している。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

武藤雄樹(仙台):強力2トップの前に試合に出れない日々が続いたが、力は充分にあると思う。今年こそはレギュラー奪取を期待したい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫勇也(鹿島):レギュラーを張ってるから、ブレイク云々ではないと思うが、今年は得点王争いに食い込むのではないか?と見る。そういう意味では、ブレイクに期待している。





 #56 KOHさん → 修正済み

【 ハンドル名 】:KOH
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 柏レイソル
3 ベガルタ仙台
4 鹿島アントラーズ
5 サンフレッチェ広島
6 名古屋グランパス
7 川崎フロンターレ
8 サガン鳥栖
9 横浜Fマリノス
10 清水エスパルス
11 FC東京
12 セレッソ大阪
13 大宮アルディージャ
14 湘南ベルマーレ
15 ジュビロ磐田
16 アルビレックス新潟
17 大分トリニータ
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和レッズ…ACLとリーグを両立するだけの戦力は整った。森脇・関口はスタイル的にもまずフィットするはず。
柏レイソル…新外国人がフィットするかわからないため浦和より評価を下げたが、補強に2冠への強い意欲を感じる
ベガルタ仙台…選手層は厚くなったが初のACLでコンディション調整に苦しみそう。 
鹿島アントラーズ…得点源・キッカー・監督と足りない部分を効果的に補強できた。
サンフレッチェ広島…森脇の移籍でDFの層が薄いのが気がかり。
名古屋グランパス…ケネディはさすがに昨年よりは稼働するだろう。ただ、永井・金崎の移籍でWGの層が薄くなったことに加え、戦術の頭打ち感も感じる。
川崎フロンターレ…的確な補強で戦力は増した。監督のチーム作り・采配次第か。
サガン鳥栖…レギュラー2枚が抜けてるため名古屋・川崎より評価は低いが、継続性があり補強もしているため極端に落ち込む可能性は低いと予想。
横浜Fマリノス…藤田獲得は評価できる。ただ準主力級多数の放出はシーズン終盤に効いてきそう。
清水エスパルス…バレーはCFでもWGでも10点は取るだろう。CBの層の薄さは気になるが…
FC東京…東は入ったが選手層が薄くなった。戦力的には現状維持か。
セレッソ大阪…補強で守備が強化されたので。できれば強力なCFがほしい。
大宮アルディージャ…河本の穴は埋めたが東の穴が埋まっていない。得点不足に苦しみそう。
湘南ベルマーレ…主力の流出もなく効果的な補強ができている。選手層も残留するには十分。
ジュビロ磐田…昨季終盤低迷し、監督の引き出し不足を露呈。ただ守備力が上がっており、残留はできると予想。
アルビレックス新潟…CB二人の流出は痛すぎる。得点不足は川又が解消してくれそうだが…
大分トリニータ…高さに拘った補強は面白いが三平の穴は大きいと思う。
ヴァンフォーレ甲府…未知数の新外国人が外れたら終わりでは低評価せざるを得ない。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎…風間サッカーは花開くのか。選手の能力は高いだけに上手くいけば面白そうだが、成績が付いてこないとチームがバラバラになる可能性も感じるので。
大分…ここまで高さに拘った補強をしてきたのは意外。17位予想だが異質な存在感を確立できるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

森谷(川崎)…昨年まではあまり印象に残らない選手だったが、恩師のもとでどんなプレーを見せるのか。
渡邊(FC東京)…昨年終盤ようやくチームにフィットしてきたか。1トップ向きの選手ではないが彼が10点以上とれるかにチームの浮沈がかかる。
荻(甲府)…2年前は低調なパフォーマンスで降格の一因に。彼の成長は残留の最低条件。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野(C大阪)…セレッソの2列目の若手というだけでブレークの予感を感じざるを得ない。
濱田(新潟)…期待の大型CBが出場機会をつかむことで一気に成長しそう。





 #57 ガッザさん

【 ハンドル名 】:ガッザ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:浦和レッズ
2位:柏レイソル
3位:鹿島アントラーズ
4位:サンフレッチェ広島
5位:セレッソ大阪
6位:ベガルタ仙台
7位:ジュビロ磐田  
8位:名古屋グランパス
9位:清水エスパルス
10位:横浜Fマリノス
11位:ヴァンフォーレ甲府 
12位:川崎フロンターレ  
13位:FC東京
14位:サガン鳥栖  
15位:大宮アルディージャ
16位:アルビレックス新潟  
17位:湘南ベルマーレ  
18位:大分トリニータ  

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位:浦和レッズ:ペトロヴィッチ体制の成熟期に入り、選手層の厚さも考えると大本命
2位:柏レイソル:絶対的エースの存在と安定した強さ、ACLの経験
3位:鹿島アントラーズ :超強力FWダヴィ獲得はコウロギOUTでも問題にならない。野沢復帰も心強く、大迫、柴崎の成長もあり上位争いするだろう
4位:サンフレッチェ広島:ACL闘うには選手層薄いか
5位:セレッソ大阪 :クルピ政権で外人FWがハマれば上位進出も。あとライバルの仙台よりは↑いきたいので願望も含めての予想
6位:ベガルタ仙台 :ACL戦うには選手層薄い
8位:名古屋グランパス :ケネディ、トゥーリオ頼り。高齢化。永井OUTで下り坂
9位:清水エスパルス :大前OUTもバレー獲得で順位上げてくるか
11位:ヴァンフォーレ甲府:ダヴィ獲られたが、J2ダントツの成績だし中位ぐらいまでは来る力ある。
12位:川崎フロンターレ :風間パスサッカーは良い時は凄いが、補強が裏目に出そうな予感
13位:FC東京 :梶山の代わりに東をゲットしたが、目立った補強もなく伸び代に欠ける
14位:サガン鳥栖 :昨年が出来過ぎ。
15位:大宮アルディージャ:東OUTは痛いと思われる  
湘南ベルマーレ  、大分トリニータは他チームと見劣りする  

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ:ACLを狙うと宣言したクルピが、どういうチームにするのか期待
浦和レッズ:豪華メンバーでのペトロ体制2期目。王国を築けるか?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

南野拓実(セレッソ大阪):昔の香川に近い匂いがする。ブレークに期待
柿谷曜一朗(セレッソ大阪):得点は取れているが、まだまだ天才的な技術を生かし切っていない。
山口蛍(セレッソ大阪):運動量、危機察知能力に加え、得点に絡むプレーも増えてきている。凡ミスを無くし攻撃力を磨き、代表を目指せ!
柴崎岳(鹿島):将来の代表ボランチ候補としてさらに伸びてほしい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(セレッソ)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:野々村さん
2位以下省略

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

予想バトル参加3回目です。
前回の成績はイマイチでした><

ネット見るときは必ず覗きに来ています。
これからも頑張ってください応援しています。





 #58 お前はだれだ!さん

【 ハンドル名 】:お前はだれだ!
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:清水エスパルス
2位:鹿島アントラーズ
3位:名古屋グランパス
4位:川崎フロンターレ
5位:ベガルタ仙台
6位:柏レイソル
7位:FC東京
8位:サンフレッチェ広島
9位: 横浜Fマリノス
10位:セレッソ大阪
11位:ジュビロ磐田
12位:サガン鳥栖
13位:大分トリニータ
14位:浦和レッズ
15位:アルビレックス新潟
16位:大宮アルディージャ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨年は戦力や監督などを純粋に考えて決めたんですが当たりそうもないので、いろいろなジンクスを織り交ぜて考えました。

清水を1位予想したのは、ここ3年は連続でJ1の総合優勝のないチームが優勝しているのこと。2005年以降、3年前に優勝争いに絡んだチーム(上位だった)チームが優勝していること。この2つに該当するクラブは清水とC大阪の2チーム。清水にしたのは勘です。笑(ちなみに去年も清水を首位予想しましたが、別に清水が好きなわけではないです。)  

あとは、前田の呪いですね。2節目に当たると言われている大宮戦に決めれば面白いことになりますね。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ:雰囲気の良いクラブ。昨年の鳥栖のようになれるのか期待してます。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

バレー(清水):あの衝撃は忘れられません。
ダヴィ(鹿島):札幌サポなので、彼の活躍はうれしいです。
キリノ(湘南):上に同じ。

その他の元札幌勢にも期待してます。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野津田、南野、石毛の3ルーキー

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1:野々村
2:早野
3:清水
4:宮沢
5:名波

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

これからも頑張ってください。





 #59 ガチ予想さん

【 ハンドル名 】:ガチ予想
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、川崎フロンターレ、アルビレックス新潟、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 横浜Fマリノス
3 ベガルタ仙台
4 柏レイソル
5 名古屋グランパス
6 川崎フロンターレ
7 サンフレッチェ広島
8 鹿島アントラーズ
9 サガン鳥栖
10 ジュビロ磐田
11 FC東京
12 清水エスパルス
13 大宮アルディージャ
14 セレッソ大阪
15 大分トリニータ
16 アルビレックス新潟
17 ヴァンフォーレ甲府
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

補強しているところと、あまり補強できなかったところや主力を放出してしまったところで決めた。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ 大型補強したから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ベガルタ仙台 佐々木勇人 地元で頑張れるかどうか

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

セレッソ大阪 南野拓実 天皇杯でもとてもよかったから。





 #60 うりりさん

【 ハンドル名 】:うりり
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.柏レイソル
2.鹿島アントラーズ
3.川崎フロンターレ
4.浦和レッズ
5.清水エスパルス
6.大宮アルディージャ
7.サンフレッチェ広島
8.ベガルタ仙台
9.名古屋グランパス
10.セレッソ大阪
11.サガン鳥栖
12.ジュビロ磐田
13.FC東京
14.ヴァンフォーレ甲府
15.横浜Fマリノス
16.アルビレックス新潟
17.湘南ベルマーレ
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

予想するのが大変。今年も近年の傾向と同じようにどこが優勝しても、どこが降格してもおかしくないと思います。特に中位以上は全く自信ありません。必ずしもお金をかけたクラブが上位に行くとは思いませんが、それなりに補強できたところを上にもってきました。大宮は個人的に毎年、昨年の終盤の強さを期待してしまって比較的上位に予想してしまうので、今年もまた(笑)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島→野沢の出戻りとダヴィ、中村らの補強は今シーズンの飛躍を期待せずにはいられない。あとは昨年一皮むけた大迫、将来有望な柴崎の活躍や監督の戦術がうまくはまれば上位に行くと思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村充孝→昨年の京都での活躍はJ1でも充分やれると感じさせるものだったから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

白崎凌兵→高校の時から見ていて、高いポテンシャルがあると思う。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

これからも魅力的なサイトを期待してます!





 #61 ポチさん

【 ハンドル名 】:ポチ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:サンフレッチェ広島
03位:横浜Fマリノス
04位:ベガルタ仙台
05位:サガン鳥栖
06位:FC東京
07位:柏レイソル
08位:名古屋グランパス
09位:鹿島アントラーズ
10位:セレッソ大阪
11位:湘南ベルマーレ
12位:ジュビロ磐田
13位:アルビレックス新潟
14位:清水エスパルス
15位:大宮アルディージャ
16位:大分トリニータ
17位:川崎フロンターレ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島・仙台 → ACLのGL期間中はやや疲労で取りこぼしてもなんとか挽回出来そう。
鳥栖 → 主力残留、金井の補強は大きい。
FC東京 → 東とルーカスが合いそう。
湘南 → 昇格組で一番上に行きそうな画が浮かぶ。
鹿島 → 守備意識が低い新加入選手ばかりで果たしてどうなるか!?
川崎F → 崩壊危機。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

良い意味で浦和・鳥栖・湘南
悪い意味で清水・川崎

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田陽平(鳥栖) 目指せ、得点王!!
赤嶺真吾(仙台) 美しいヘディングシュートを今年も沢山見たい。
川又堅碁(新潟) 岡山での活躍を引っさげて古巣復帰、期待。
森島康仁(大分) 大分は彼次第。
山田大記(磐田) 昨季は前半戦爆発も後半失速、今年はフルで活躍して欲しい。
石原直樹(広島) 湘南時代から個人的に好きなストライカー。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清武功暉(鳥栖)
和田拓也(仙台)
南野拓実(C大阪)
永木亮太(湘南)
西弘則(大分)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村芳和
福西崇史
早野宏史
水沼貴史
福田正博





 #62 邪馬台国さん → 修正済み

【 ハンドル名 】:邪馬台国
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:柏レイソル
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:横浜Fマリノス
06位:ジュビロ磐田
07位:アルビレックス新潟
08位:名古屋グランパス
09位:ベガルタ仙台
10位:サガン鳥栖
11位:清水エスパルス
12位:セレッソ大阪
13位:FC東京
14位:川崎フロンターレ
15位:大宮アルディージャ
16位:湘南ベルマーレ
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島:大迫、柴崎の成長に加えあの補強を考えると間違いなく優勝候補筆頭。
柏:完璧な補強でリーグ、ACLは両立できると思うが鹿島にはやや劣る。
浦和:補強は完璧なものの得点力に物足りなさを感じる。ACLもあるので。
広島:目立った補強はなかったが相対的に見るとこの順位くらいが相当か。
横浜FM:各ポジションにタレントが揃っている。攻撃陣次第で優勝も。
磐田:アタッカー陣は元々強力で伊野波加入も大きい。あとは監督次第…。
新潟:攻撃力のアップは間違いないので守備力次第でここまで躍進できる。
名古屋:ピクシー体制の限界を感じる。補強もイマイチ。
仙台:過密日程の序盤に上本を欠くのは大きい。
鳥栖:豊田、水沼の残留は大きいが昨季ほどの躍進はないと思う。
清水:浮き沈みが激しいのは今年も変わらない気がする。
C大阪:扇原、柿谷が夏に移籍する可能性もありメンバーが不足している印象。
FC東京:得点力のある選手が足りない印象。昨季の後半は息切れしてたので。
川崎F:どう転ぶか1番分からない。序盤に躓けば昨季の繰り返しになるかも。
大宮:例年に比べて補強が地味。躍進の要素もないが降格もないと思う。
湘南:いい若手が多いので躍進の要素はある。夏場をどう凌ぐかが鍵。
大分:昇格組は基本的に厳しいと思う。ただ田坂監督の采配は楽しみ。
甲府:ダヴィの穴が大きすぎる。補強はしていると思うけど…。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟:昨季の堅守を支えた鈴木と石川が退団した上で柳下監督がどのようなチーム作りをするのか注目したい。川又、田中達、岡本と補強できたので得点力は間違いなく上がる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也(鹿島):得点以外はほぼ完璧にこなせるFWになったので今季は得点力を向上させてリーグ屈指のFWになって欲しい。

川又堅碁(新潟):J2で見せた身体能力の高さをJ1の舞台でも見せつけて欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野津田岳人(広島)
石毛秀樹(清水)
鈴木武蔵(新潟)





 #63 スター★さん

【 ハンドル名 】:スター★
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:横浜Fマリノス
03位:FC東京
04位:柏レイソル
05位:清水エスパルス
06位:ベガルタ仙台
07位:鹿島アントラーズ
08位:川崎フロンターレ
09位:名古屋グランパス
10位:サンフレッチェ広島
11位:セレッソ大阪
12位:ヴァンフォーレ甲府
13位:ジュビロ磐田
14位:サガン鳥栖
15位:大宮アルディージャ
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

補強に成功し、選手層の厚い浦和を優勝と予想。マリノスはやや地味ながら下のカテゴリーで結果を出した選手を堅実に補強しており、後は得点力が増せば優勝もありうる。FC東京は昨季遠回りしながら最後に形が出来た感もあり、ポポ体制2年目は飛躍の年になると踏んでいる。

広島はACLと平行して戦うには選手層が薄いか・鹿島は新しい監督(過去鹿島を率いたわけだが)と癖のある新しい選手がどうなるか未知数なところがあると思ったので中位と予想。

昇格したチームでは甲府はダヴィが抜けたとはいえ補強に積極的で頭ひとつ抜けているかと。降格は大分、湘南、新潟と予想。新潟にはがんばってほしい気持ちもあるがCBが2人抜けてしまったのはキツイか

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟⇒残留できるか

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

東慶悟⇒FC東京で活躍できるか

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

平山相太⇒ジョークではない

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく読ませていただいています





 #64 angerさん → 修正済み

【 ハンドル名 】:anger
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位  柏レイソル
02位  浦和レッズ
03位  サンフレッチェ広島
04位  鹿島アントラーズ
05位  横浜Fマリノス
06位  清水エスパルス
07位  セレッソ大阪
08位  川崎フロンターレ
09位  名古屋グランパス
10位  大宮アルディージャ
11位  ベガルタ仙台
12位  サガン鳥栖
13位  ジュビロ磐田
14位  湘南ベルマーレ
15位  大分トリニータ
16位  FC東京
17位  アルビレックス新潟
18位  ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

まず関西のチームが減り関東のチームが増えたので関東のチームは移動の面で有利と思いややプラス。優勝争いは18位まで!残留争いは1位以下。どこが落ちても優勝してもおかしくない

浦和→ 補強は結構適格だと思う。スタメンの力が上がったかどうかは微妙だけど、少なくともそうは熱くなったはず。あとは監督が使いこなすことができるかどうか。ポイントは森脇をどこで使うかと阿部の代役をこなせる人材がいるかというところではないだろうか。

柏→  SBの補強があったので前回より順位アップ。スタメンなら間違いなく優勝候補筆頭。ターンオーバーはあまりしない監督らしいので、この最強クラスのスタメンがどれだけ頑張れるかがポイント

広島→ うまくターンオーバーすれば何とかできるレベルの陣容だと思う。森保監督はその点未知数だが、それをマイナス評価するのではなく期待値としてプラス加点しました。とはいえ現実的に2連覇なぞ口にできません(笑)フロントと同じように、毎年5位以内に入り数年に一度優勝争いが妥当と思います。ただ、今年も優勝争いを願います。

鹿島→ 2トップは強力そうだが相性がいいのかはよくわからない。ただ、もし相性が良くなければ1トップにすればある程度機能しそう。野沢のセットプレーは脅威。SBの守備に問題がある気もするが、まぁ鹿島だからいけるでしょう(適当)

横浜FM→ 終わってみたらこの辺の順位、みたいなパターンかと。1年齢取った分1つ落としました。

清水→ バレーはCFタイプではないと聞きますが、ゴトビ監督なら何とかやりくりするでしょう。少なくとも大前の代役にはなると思います。去年に続き今年も勝負の年。…でもここ。

C大阪→ 欧州移籍がだれもいないと仮定しての順位です。SBの補強もしましたし、噛み合えば守備の安定と持ち前の攻撃力が発揮できるのではと期待しています。

川崎F→ 何かと批判を受けがちな陣容となっていますが、2年目の今年に期待。守備さえ安定すればここまで来れると思っています。稲本の稼働率と代役がとても心配。3バックか4バックかも気になるところ

名古屋→絶頂期を過ぎ中位クラブへと戻ってしまった印象。矢野は大きな戦力とはならなさそう。盛り返せるか?

大宮 →シーズン終盤と同じプランで今年こそ戦ってほしい。そうすれば最低でもここくらいには行けるはず

仙台→ 上本がいない間がとても不安。復帰後の上本の状態も気になるところ。そこまで盛り返せないと予想してこの順位。ただ安定感のある2トップなのでここまで落ちない気もする。よくわからない。

鳥栖→ 色々研究されると思いますが、戦力を維持してますし、豊田が怪我をしなければこの順位より上に行けると思います。でも豊田が怪我するとここよりとても下に行きそうな気もします。

磐田→ 研究されて順位を落としたと聞いたが、結局課題を解決できないのではないかと予想。

湘南→ 鳥栖と同じにおいがする気もする。監督も優秀そう。でも上に予想する勇気がないのでここで

大分→ 頑張ってほしい。守備が嵌まるかどうかにつきそう。

FC東京→ 点を取ることが命題。しかし解決できないとみる。

新潟→ 千葉の降下の時みたいな感じ(劇的残留→翌年降格)

甲府→ 新外国人次第だと思います。ある意味0からのスタートかも。どんなサッカーをするか楽しみにしています。

下に行くにしたがってどんどん適当に(^^;

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:
浦和→ ACLを獲得できるか?補強する力を持つクラブであればミシャは優勝できるのか?そこに注目しています。

柏 → ACLを獲得できるか?

鹿島→ 名門復活なるか?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:
岡本(広島)→ カズに挑戦するという発言あり。大いに期待。
丸谷(大分)→ 広島に戻れるかどうかが決まる一年。頑張ってほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:
野津田(広島)→ 2年連続高円宮杯チャンピオンシップMVP。ブレークする可能性は高いと思います。





 #65 てんぱるさん

【 ハンドル名 】:てんぱる
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サガン鳥栖
02位:鹿島アントラーズ
03位:サンフレッチェ広島
04位:浦和レッズ
05位:名古屋グランパス
06位:柏レイソル
07位:横浜Fマリノス
08位:ベガルタ仙台
09位:FC東京
10位:川崎フロンターレ
11位:清水エスパルス
12位:セレッソ大阪
13位:ジュビロ磐田
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:ヴァフォーレ甲府
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

戦力が拮抗しているので、どのチームにもチャンスがある。サガン鳥栖はそのなかでも、監督は変わらずにレギュラークラスの選手の流出も少なく、効果的な補強できたチームだと思うし、昨年通用した戦術もおおきく変えることなく戦えることが大きい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 → J1で2年目。真価が問われる1年になると思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田陽平 → 今年は代表にも選ばれそう。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

水沼宏太 → 正確なクロスに決定力もある。





 #66 呑野進蔵さん

【 ハンドル名 】:呑野進蔵
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:柏レイソル
03位:名古屋グランパス
04位:FC東京
05位:サンフレッチェ広島
06位:鹿島アントラーズ
07位:セレッソ大阪
08位:川崎フロンターレ
09位:横浜Fマリノス
10位:ベガルタ仙台
11位:清水エスパルス
12位:サガン鳥栖
13位:ジュビロ磐田
14位:大宮アルディージャ
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:湘南ベルマーレ
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

下位の5チーム以外の力は拮抗していて、今年も優勝チームの勝ち点は60程になりそうだ。その中で順位を予想するのは大変難しいが、1位はやはりACLを見据えて久しぶりに大型補強をした浦和レッズである。左右WBどちらもこなせる関口。ミシャサッカーの1TOPに適任で、時にシャドーもこなせる興梠。守備的なポジションならどこでも出来る那須。ミシャサッカーを熟知し、3バックの右と右WBを高いレベルでこなす森脇。FWの駒が少ないのは不安だがマルシオをFWとカウントすればギリギリセーフ。

柏、名古屋は元々力のあるチームで尚且つ名古屋はACLが無いのでここの順位とした。柏は2年連続のACLである程度戦い方も分かっていると思うのでそこまで勝ち点を取りこぼさないだろう。主力外国人2人の年齢による衰えが怖いが…。名古屋は闘莉王の残留ケネディの復帰を考えれば、金崎、永井の移籍の影響はそこまでないと思われる。

FC東京はポポビッチ監督のサッカーを体現できたら優勝争いにも絡めるかと、東は東京のサッカーと相性は良いはずなのでどうなるか楽しみです。広島仙台は去年に比べてかなり順位を落としてしまうと予想。広島はACLと平行してリーグ戦を戦うには選手層が薄いかなと、仙台は初めてのACLなので。

鹿島はダヴィと中村を取ったので大幅に戦力アップはすると思うがフィットするとは限らないしトニーニョ・セレーゾが結果を出せるとは思えない。セレッソは始めからクルピ監督で戦えるのと前線のタレントの連携次第でジャンプアップ出来るはず、しかし絶対的なストライカーが居ないのが難点か。川崎は風間監督のサッカーの真価が問われるところ、大久保中澤などの大物を獲得し台風の目になれるか?


下位5チームはどこが落ちても不思議じゃない、ただ大宮はいつも通り残留しそうな気がするので14位に、甲府はダヴィが抜けてキツイが、去年J2失点数3位で土屋青山などを獲得してそれなりに守備は安定しそうなので15位に
湘南、新潟は最終節にギリギリ降格してしまいそう。大分はさすがに戦力が足りなさ過ぎるので早々に降格を決めてしまいそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京、セレッソ大阪、川崎フロンターレ → どのチームも非常に魅力的なサッカーをするので3チームのうちどれかが優勝争いに絡むと面白いかも。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠慎三、阪野豊史、原口元気 → 1TOP争い誰が制するのかまた共存できるのか

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

田中達也 → 思うというか願いですね

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位亘崇詞
2位風間八宏
3位福西崇史
4位野々村芳和
5位小島伸幸





 #67 JINさん

【 ハンドル名 】:JIN
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 名古屋グランパス
2位 サンフレッチェ広島
3位 川崎フロンターレ
4位 鹿島アントラーズ
5位 柏レイソル
6位 セレッソ大阪
7位 ベガルタ仙台
8位 浦和レッズ
9位 清水エスパルス
10位 ジュビロ磐田
11位 サガン鳥栖
12位 アルビレックス新潟
13位 横浜Fマリノス
14位 FC東京
15位 ヴァンフォーレ甲府
16位 大宮アルディージャ
17位 大分トリニータ
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位名古屋 ACLもなく通常の日程で王者復活の兆し。

2位広島 補強は地味、毎年下馬評は低いでも優勝、今年も上位キープ。

3位川崎 風間体制本格始動。戦術が噛み合えば期待大。

4~6位 昨シーズンの不安定な部分を改善できれば上位も。底力はある。

7位仙台 初のACL参加で日程の影響がでそう・・・。

8位浦和 ミシャの特徴。前年上位だと翌年は下位に。広島時代はJ2降格も。

9~15位 歯車が噛み合えばACL圏内。噛み合わなければ一気に降格圏に。

16位~18位 昨年の札幌のようにはならないが、降格圏を行ったり来たり。 

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

広島 二度目のACL。リーグ連覇へ。育成型クラブの進化の時。

鳥栖 昨年、終盤に逃したACLの切符。今年はいかに?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

森脇 関口 興梠

浦和に馴染めるかどうか楽しみ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

広島 野津田岳人 岡本知剛

過密日程の広島で早い時期にブレークの予感。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 セルジオ越後
2位 堀池巧
3位 吉田安孝
4位 松木安太郎
5位 都並敏史





 #68 ドレアーさん

【 ハンドル名 】:ドレアー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:浦和レッズ
2位:名古屋グランパス
3位:柏レイソル
4位:清水エスパルス
5位:ジュビロ磐田
6位:FC東京
7位:ベガルタ仙台
8位:横浜Fマリノス
9位:サンフレッチェ広島
10位:ヴァンフォーレ甲府
11位:セレッソ大阪
12位:川崎フロンターレ
13位:大宮アルディージャ
14位:サガン鳥栖
15位:鹿島アントラーズ
16位:大分トリニータ
17位:湘南ベルマーレ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位の浦和はずば抜けて戦力がそろっている。そのためダントツの1位であると考える。 2位から9位までは混戦が予想される。勝ち点1や取りこぼしが大きく順位を分けると私は考える。

10位には、甲府。ダヴィとフェルナンジーニョが抜けたとはいえ、羽生、水野、ウーゴ、レニーといった主力クラスの選手が入った。特にウーゴはダヴィよりも足元が上手く、チームプレーができる点が大きい。レニーはこれまでの甲府にいなかったタイプの選手でブラジルでも有名な選手であるが、私はこの選手がフィットするか否かでチームの順位も大きく変わると思う。またCBに青山を補強し、昨年の堅守にさらに磨きがかかった。

14位には鳥栖。昨季躍進したものの、2年目は研究をされている。昨年のサッカーに何かしらアクションを加えなければ上位進出は厳しい。15位は鹿島と予想する。これは意外だと思うかもしれないが、私は今期の穴だと考えている。ダヴィという素晴らしい選手が加入したものの、フィットしないと考える。もちろんフィットすれば優勝争いも夢ではない。しかし、私はダヴィという選手をこの1年半見てきた。ダヴィはチームプレー(ポストプレー)を不得意とし、前線で自由に動かせるいわゆるダヴィ中心のサッカーをチームはしなければならない。鹿島にプライドを捨てられるか注目している。

また18位には新潟を選んだ。昨年、守備はリーグでもトップクラスだったものの、得点力のなさに苦しんだ。田中達也などを補強したが攻撃の中心ミシェウを放出。最低でも10点はとれるストライカーがいないと厳しい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

自分の応援するチームだが、甲府を選んだ。世間では「ダヴィとフェルがいない甲府は弱い」とか「降格決定」といわれているが、昨年ガンバや神戸といった戦力のそろっているチームが予想外で降格したことや、鳥栖サポには悪いが、鳥栖はせいぜい残留しても14、5位位だと思っていた。しかし、見事に一丸となって上位へ進出した。近年のJ1は何が起こるかわからない。戦力があるないではなく、組織力を磨いたサッカーをしたものが上位となる。仙台や柏がいい例である。もちろんビッグクラブも侮れないが、そういった地方クラブが上位へ進出する可能性は大いにある。

また、甲府は昨季、24戦無敗という記録を打ち立てた。かつてJ2で、甲府よりも戦力がそろっていたチームさえも作れなかった記録である。確かにダヴィに頼っていた部分も多かった。しかし、ダヴィに頼るがゆえに本来のチームプレーである「ムービング・フットボール」ができなかった。

今季、ダヴィとフェルの代わりに、羽生、水野、ウーゴ、レニーが加わった。ダヴィという絶対的な個の力、迫力はなくなったように見える。しかし、中盤の質という面では向上した。ウーゴのゴール前での落ち着きとレニーの桁外れのスピード・テクニック・ドリブル突破があれば目標の10位以内は可能である。そして、ダヴィとフェル以外の主力は皆残留した。ジャイアントキリングは十分達成できる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖の豊田を選ぶ。昨年の活躍ができるかによって鳥栖の順位のも大きく影響する。また、大分の森島にも注目したい。J1で通用するか、またJ2でどれだけ成長したのか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大分の森島ではないだろうか。彼がブレークすれば大分の残留可能性はぐっと高くなる。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:宮沢ミシェル
2位以下は特にいない。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

皆さんの意見が聞けてうれしい。これからも続けてほしい。





 #69 ジュビロマンさん

【 ハンドル名 】:ジュビロマン
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:ジュビロ磐田
02位:浦和レッズ
03位:ベガルタ仙台
04位:サンフレッチェ広島
05位:鹿島アントラーズ
06位:名古屋グランパス
07位:サガン鳥栖
08位:柏レイソル
09位:清水エスパルス
10位:横浜Fマリノス
11位:セレッソ大阪
12位:川崎フロンターレ
13位:FC東京
14位:大宮アルディージャ
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争い集団1位~5位(磐田・浦和・仙台・広島・鹿島)

■磐田
・個人的にファンだから期待をこめて
・選手層の充実しており、各選手のさらなる成長が必要!
・あとは森下監督の手腕次第。育成できるのか心配。
・去年は失点が多かったが、GK川口に期待。新人にも期待!
・前田がコンスタントに点を取ってくれれば…
・前田の1トップも良いと思うが、金園と前田の2トップも見たい。

■浦和
・効果的な補強していている
・新戦力が噛み合うかどうかがキー
・ACLあるが、選手層が厚いのでなんとか大丈夫そう

■仙台
・関口以外の大きな放出はなしで、チーム力は変わらない
・円熟味が増していきそう
・ACLもあり、少し厳しい

■広島
・昨季優勝で徹底マークに合うはず
・ACL日程厳しく、2012柏みたいにパッとしなくなりそう。

■鹿島
・ダヴィ次第
・セレーゾ復帰で安定しそう。

上位に食い込めそうな集団6~11位(名古屋・鳥栖・柏・清水・横浜・C大阪)

■名古屋
・GK、DF、MFは安定しているが、FW不足感が否めない

■鳥栖
・豊田が徹底マークされるので、もう一人点取り屋が必要
・チームワークが良いので、崩れなければ脅威
・鹿島等古豪チームにも屈しない強さがある

■柏
・レアドミ、ジョルジの活躍次第

■清水
・大前の移籍は痛手
・独断政権っぽいゴトビのやり方がアカンっぽい

■横浜
・近年このチームの入れ替えが激しい気がする
・中沢も年で走れない感じ
・俊介はすごいと思うが、小野もいなくなるし。

■C大阪
・クルピの手腕はすごい
・新井場とか渋い補強も良いと思う
・柿谷がまた点を獲ると思う

降格に絡んでしまいそうな集団12位~15位(川崎・東京・大宮・甲府)

■川崎
・風間監督の子供二人は実際問題どうなのか不明
・選手の入れ替わりは激しすぎる

■FC東京
・梶山の穴を東が埋め、去年とチーム力は変わらない

■大宮
・今年も土壇場で強そう
・今年も大変だろうが、さらに戦力が弱いチームが控えているため残留はできそう

■甲府
・土屋、羽生、水野等補強は良いが、得点源のダヴィの穴埋めが難しそう

降格率高い集団(新潟・湘南・大分)

■新潟
・去年奇跡的残留も、今年は鈴木大輔放出で守備も怪しい、東口も怪我心配
・成岡やら補強も、パンチ力ない

■湘南
・補強が足りない

■大分
・J2で6位ということから、補強がまだまだ足りない

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田 → ファンであるから当然であり、今年は上位が期待できる選手がそろっておりかなり期待している。ボランチ・CBは特に選手層が厚いが、突出した選手が出てきてほしい。攻撃的MFの山田、松浦は波がなくコンスタントに活躍してほしい。前田も日本代表として20点を目標に活躍してほしい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・金園英学 → ゴールを決めてくれそうなオーラがある。ムードメーカーだし、ジュビロの顔に成長してほしい。磐田が2トップになるかは、金園次第だと思う。

・菅沼俊哉 → CBは藤田、チョ、俊哉、伊野波と競争が必須で、俊哉は大変だと思うがスタメンを勝ち取れるまで成長して欲しい。代表に選ばれるようになって欲しい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・山田大記

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

福西
名波





 #70 市原姉崎さん

【 ハンドル名 】:市原姉崎
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1:鹿島アントラーズ
2:名古屋グランパス
3:浦和レッズ
4:柏レイソル
5:セレッソ大阪
6:横浜Fマリノス
7:ベガルタ仙台
8:サンフレッチェ広島
9:FC東京
10:サガン鳥栖
11:川崎フロンターレ
12:清水エスパルス
13:アルビレックス新潟
14:ヴァンフォーレ甲府
15:大宮アルディージャ
16:ジュビロ磐田
17:湘南ベルマーレ
18:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

近年のACL参加チームの不振を見ると、今年はJリーグもサポート体制を整えるとの報道もあるが、やはり上位進出には枷となるのではないかと思う。リーグ戦は序盤にどれだけの成績を残せたのかが重要となるので、ACLに参加しない強豪クラブが上位進出を果たすと予想する。

筆頭は鹿島と名古屋だが、現状での補強と昨季もタイトルを取っている鹿島を推す。名古屋は、昨季はFW陣の故障に泣いたが、大きく陣容を崩していないので、堅調に戦える戦力は有している。ACL参加組では、大規模補強をした浦和はリーグ戦でもそれなりに成績を残すと思われる(予算規模的にも残さなければならない)。広島、仙台はACLの影響を大きく受けると想定し、順位を落とした。

残留争いは昇格3クラブ+磐田・大宮・新潟の昨季下位チーム。湘南、大分がJ1でも通用すれば面白い――と想像しつつも、やはり現状の陣容では厳しいと思われる。序盤で勝ち点を積み重ねれば、鳥栖のような躍進もないとは思うが、壁は相当に厚い。磐田は昨季の終盤と補強の内容を見て、余程の外国人でも獲らなければ、危ういのではないかと思う。“前田の呪い”というフレーズが出回った昨季だったが、前田の活躍に左右されるようでは、磐田自身が2部に落ち込んでしまう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府:「プロビンチアの象徴」を掲げる甲府。城福監督のもとJ2不敗記録を作り上げたが、FWダヴィの存在は大きく、補強だけでは埋めきれていないのが実際。昨季最終戦でダヴィがいなくても戦えるところを見せたかったが、結果は京都を相手にスコアレスドローだった。ダヴィ不在でスタートする今季、どこまで理想を貫けるのか注目したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

藤田祥史(横浜M):J2ながら千葉で活躍したFWは、今期こそJ1でも輝くことができるのか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

前野貴徳(鹿島):J2屈指のサイドアタッカーがJ1でも活躍するところを、個人的に観てみたい。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1:野々村芳和
2:水沼貴史
3:小島伸幸
4:名波浩
5:羽中田昌





 #71 メンマ戦隊さん

【 ハンドル名 】:メンマ戦隊
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:柏レイソル
03位:浦和レッズ
04位:ジュビロ磐田
05位:清水エスパルス
06位:名古屋グランパス
07位:サンフレッチェ広島
08位:横浜Fマリノス
09位:サガン鳥栖
10位:ベガルタ仙台
11位:FC東京
12位:セレッソ大阪
13位:アルビレックス新潟
14位:湘南ベルマーレ
15位:大宮アルディージャ
16位:川崎フロンターレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

去年初めてACLに参加し、負担の大きさを実感。選手層が厚い浦和と連続出場で勘所をつかんだ(と思いたい)柏は乗り切れるが、中心となるDFを放出した広島・仙台は苦しいか。

優勝争いは、鹿島を中心に柏、浦和、静岡勢と予想。セレーゾ復帰、ダビィ加入で盤石な鹿島はACL不参加も有利。静岡勢は効果的な補強が出来ているうえに継続性もあり、躍進の年か。名古屋はケネディの稼働率と永井の穴で思うようにいかず。

降格は昇格組を中心に、ビックリ枠で迷走気味な川崎。大久保加入が良いほうに出ればいいのですが。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

広島、仙台、浦和、柏 → ACL優勝!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

工藤(柏)、大迫(鹿島) 、柿谷(C大阪) → 昨年のパフォーマンスは素晴らしかったが継続出来なければ価値も半減。海外や代表から声がかかるような活躍を期待。

秋野(柏)、望月(名古屋)、川口(新潟) → → 才能に疑いなし。早く見てみたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野(C大阪)、石毛(清水) → 徐々に出番を得ているようなので、今年で一気に登りつめてほしい。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村
福西
松木





 #72 おひょいさん

【 ハンドル名 】:おひょい
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 鹿島アントラーズ
02位 ジュビロ磐田
03位 サンフレッチェ広島
04位 柏レイソル
05位 ベガルタ仙台
06位 大宮アルディージャ
07位 アルビレックス新潟
08位 浦和レッズ
09位 サガン鳥栖
10位 ヴァンフォーレ甲府
11位 セレッソ大阪
12位 FC東京
13位 川崎フロンターレ
14位 横浜F・マリノス
15位 湘南ベルマーレ
16位 名古屋グランパス
17位 大分トリニータ
18位 清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACL組苦戦

いろいろと考えてもわからないので、
昨年のように予想もできない展開を予想した^^;

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

地方クラブの頑張りに注目したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鳥栖 豊田
新潟 川又

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

磐田 山田





 #73 tatsuさん

【 ハンドル名 】:tatsu
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 浦和レッズ
3位 横浜Fマリノス
4位 柏レイソル
5位 セレッソ大阪
6位 ベガルタ仙台
7位 名古屋グランパス
8位 清水エスパルス
9位 FC東京
10位 大分トリニータ
11位 サガン鳥栖
12位 ジュビロ磐田
13位 サンフレッチェ広島
14位 川崎フロンターレ
15位 大宮アルデイージャ
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 アルビレックス新潟
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島はダヴィや復帰した野沢、浦和は森脇や関口という大型補強をしたので、この2チームは、優勝争するのに違いないと思う。

ACL争いは、3位から9位までの争いが、激しいと思う。

残留争いは、甲府と新潟は、それぞれ戦力が、抜けたと思った。湘南は、残留確率が、難しいと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ → 充分に戦力を獲得したと思う。田坂監督の采配が、気になる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

南野拓実 → 期待できるサッカーが、楽しみだから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・南野拓実
・楠神順平





 #74 なおねこさん

【 ハンドル名 】:なおねこ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サガン鳥栖
02位:ベガルタ仙台
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:鹿島アントラーズ
06位:横浜Fマリノス
07位:柏レイソル
08位:ジュビロ磐田
09位:名古屋グランパス
10位:清水エスパルス
11位:FC東京
12位:大宮アルディージャ
13位:セレッソ大阪
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:湘南ベルマーレ
16位:川崎フロンターレ
17位:アルビレックス新潟 
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サガン鳥栖は、昨シーズン後半戦1位であった。運動量は多く、夏場に落ちるという声は多数あったが、ハードワークを1年間通した。後半戦になり、敵チームの対策により失速するという声も多数あったが、実際は、後半戦に加速した。主力選手もほとんど残っており、補強も成功している。今シーズンは、去年よりさらに躍進するだろう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖

今シーズンは、優勝争い、ACL争いに必ずからんでくる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

清武功暉

清武の弟であり、センスは兄に引けを取らない。
今シーズンの大きな注目選手の一人である。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清武功暉

清武の弟であり、センスは兄に引けを取らない。
今シーズンの大きな注目選手の一人である。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

いません。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

管理頑張って。





 #75 こぱさん

【 ハンドル名 】:こぱ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 鹿島アントラーズ
02位 サンフレッチェ広島
03位 柏レイソル
04位 横浜Fマリノス
05位 名古屋グランパス
06位 浦和レッズ
07位 ジュビロ磐田
08位 ベガルタ仙台
09位 サガン鳥栖
10位 清水エスパルス
11位 セレッソ大阪
12位 FC東京
13位 川崎フロンターレ
14位 アルビレックス新潟
15位 大宮アルディージャ
16位 湘南ベルマーレ
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

補強が順調に進みACLもない鹿島を優勝と予想
1~6位、7位~13位、14~18位の間で大まかにグループ分け
贔屓の広島はボランチ以外の選手層に不安

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎 風間監督に注目
広島 即戦力補強がなかったがACLとの両立は可能だろうか

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

南野(C大阪)
石毛(清水)
野津田(広島)
鮫島(広島)

ユース時代から注目され、すでにデビューしている3人に期待
鮫島は激戦区だが同期の柴崎に負けない活躍を

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川又(新潟)
中村(鹿島)





 #76 ペプシジュニオールさん

【 ハンドル名 】:ペプシジュニオール
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 セレッソ大阪
3位 浦和レッズ
4位 横浜Fマリノス
5位 柏レイソル
6位 清水エスパルス
7位 名古屋グランパス
8位 サンフレッチェ広島
9位 ジュビロ磐田
10位 FC東京
11位 大宮アルディージャ
12位 サガン鳥栖
13位 アルビレックス新潟
14位 ベガルタ仙台
15位 湘南ベルマーレ
16位 川崎フロンターレ
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

積極補強の鹿島を1位に予想。
クルピ体制2年目で戦力の流失も少ないセレッソ大阪、
ACLにも対応できる選手層を備えた浦和レッズをACL圏内に。
広島と仙台はACLもあり、順位を落とすのではないか。
川崎は序盤で結果が出ないと泥沼にはまりそうな気がする。

どのチームも力は拮抗しており、替えの利かない選手の離脱によって順位が大きく変動すると思われる。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ…運動量を前面に押し出したサッカーは、J1でも通用するかどうか注目したい

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川又堅碁…J1でも点が取れるかどうか

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

高山薫
福田俊介

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村芳和
風間八宏
水沼貴史
野村雅之
佐藤慶明

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見させていただいています。





 #77 muraohさん

【 ハンドル名 】:muraoh
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 サンフレッチェ広島
3位ベガルタ仙台
4位 鹿島アントラーズ
5位 清水エスパルス
6位 名古屋グランパス
7位 サガン鳥栖
8位 大宮アルディージャ
9位 横浜Fマリノス
10位 FC東京
11位 ジュビロ磐田
12位 川崎フロンターレ
13位 セレッソ大阪
14位 湘南ベルマーレ
15位 浦和レッズ
16位 アルビレックス新潟
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

リーグ戦を見ていても柏の攻撃力の高さは際立っているので、柏を1位に推した。
Jリーグは攻撃力のあるチーム優位かな? 湘南も頑張ってほしい(出身は浦和だけど (笑))

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南。J2最多得点の攻撃力がどこまで通用するか?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

湘南のエジバウドと甲府のブラジル人FW二人

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

武富孝介。地元の後輩です。





 #78 アルゼンチンさん

【 ハンドル名 】:アルゼンチン
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位  浦和レッズ
2位  鹿島アントラーズ
3位  名古屋グランパス
4位  柏レイソル
5位  横浜Fマリノス
6位  ベガルタ仙台
7位  サンフレッチェ広島
8位  サガン鳥栖
9位  清水エスパルス
10位 FC東京
11位 大宮アルディージャ
12位 セレッソ大阪
13位 ジュビロ磐田
14位 大分トリニータ
15位 川崎フロンターレ
16位 アルビレックス新潟
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和、鹿島の2チームで優勝を争いそう。
浦和はACLがあるが、戦力が大型補強で昨年に比べて厚くなり、優勝を争いそう。
鹿島はダヴィが加入し、得点力UPに繋がりそう、充分に優勝を狙える。

一方、広島、仙台はACLがあるため、苦戦を強いられそうだ。
2チーム共、過密日程を戦えそうにないからだ。

残留争いは、川崎、新潟、昇格3チームで争われそう。
新潟は昨年同様、苦しい戦いになりそうだ。
川崎は大久保、中澤を獲得したが、風間さんが迷走すると見た。
甲府はダヴィの穴を埋めきれていない。苦戦しそうだ。湘南はJ1で戦えるレベルではなさそうだ。
大分は、守備陣が強化され、森島の活躍があれば残留も十分にねらえそうだ。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ・・・ダヴィの加入が大きい、浦和と終盤まで優勝を争いそう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島)・・・ゴールを量産することを期待。得点王も狙える。
バレー(清水)・・・久々のJリーグでどのような活躍ができるのか期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

石毛秀樹(清水)
南野拓実(C大阪)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 松木安太郎さん
2位 名波浩さん
3位 北澤豪さん





 #79 kimutetsu50さん

【 ハンドル名 】:kimutetsu50
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、アルビレックス新潟、ヴァンフォーレ甲府、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:サンフレッチェ広島
04位:横浜Fマリノス
05位:柏レイソル
06位:名古屋グランパス
07位:FC東京
08位:川崎フロンターレ
09位:清水エスパルス
10位:アルビレックス新潟
11位:ジュビロ磐田
12位:セレッソ大阪
13位:ベガルタ仙台
14位:大宮アルディージャ
15位:湘南ベルマーレ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:サガン鳥栖
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島、浦和、広島が3強。大迫や柴崎が成長し、補強も充実している鹿島が走るのではないか。それに続くのが横浜、柏、名古屋でここまで6チームがACLを争う上位グループ。東京、川崎、清水、新潟、磐田、大阪、仙台が中位グループ。仙台は昨年のようにはいかないだろう。新潟は新加入選手の爆発的活躍に期待を込めて。大宮、湘南、甲府、鳥栖、大分が残留争いか。昨年の札幌のように黒星コレクターのチームが出ることは予想しにくく、混戦になるのでは。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

仙台、甲府、新潟、鳥栖。地方都市で、低予算、中心選手流失の危機と絶えず闘いながら、頑張っているクラブを応援したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島の柴崎。素人眼にもセンスを感じます。Jでの活躍は言うまでもなく、ザックジャパンの試合でも躍動する姿が見たい。
新潟の田中達也。もう一度、ゴールを決めて、駆け巡るシーンが見たい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

新潟の川又堅碁。岡山での経験値をバネに、J1でもブレークしてほしい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも愛読しているスポーツ大好きの中年男です。サッカーは競技経験がなく、何となくみていたのですが、このブログによって、より深い見方を教えていただいたように思います。まだお若いのに、文章構成力の巧みさにも、感心しています。時折書かれる、旅行記等も楽しく読んでいます。老婆心ながら、サッカーコラムも私生活も充実した一年であることをお祈りしております。





 #80 muraohさん

【 ハンドル名 】:ryo_hey_san
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:海外
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:ジュビロ磐田
03位:浦和レッズ
04位:清水エスパルス
05位:川崎フロンターレ
06位:柏レイソル
07位:名古屋グランパス
08位:ベガルタ仙台
09位:鹿島アントラーズ
10位:サンフレッチェ広島
11位:サガン鳥栖
12位:FC東京
13位:セレッソ大阪
14位:アルビレックス新潟
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:大宮アルディージャ
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

マリノスは中村俊輔選手の円熟プレーが楽しみなので。あとはACL出場チームはやはり戦い抜くのは厳しいと感じたので、少し順位をおとしまいた。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズとFC東京。
補強の効果が楽しみ。
そして川崎フロンターレは風間監督サッカーを見定めたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村俊輔選手。
再度の黄金期を楽しみたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ジュビロ磐田 山田大記選手。ぜひ代表に。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく読んでいます。
がんばってください。





 #81 さや爺さん

【 ハンドル名 】:さや爺
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 名古屋グランパス
3 ベガルタ仙台
4 柏レイソル
5 サンフレッチェ広島
6 横浜Fマリノス
7 鹿島アントラーズ
8 ジュビロ磐田
9 川崎フロンターレ
10清水エスパルス
11サガン鳥栖
12FC東京
13セレッソ大阪
14アルビレックス新潟
15大宮アルディージャ
16ヴァンフォーレ甲府
17大分トリニータ
18湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACLとJリーグと両方制してこその日本一だと思っているので浦和には頑張ってもらいたい。
そのための補強なので希望を込めて期待している。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

注目するのはACLを戦う4チーム。
毎年、両方狙うと言いながら早々と負けてリーグに専念するって形になってしまうので・・・
予選敗退のチームがリーグチャンピオンになっても認めたくない。
世界で過酷な日程でも戦えるチームになってもらいたいから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

山田直輝 → 怪我明けでどれだけチームで機能するのかを見たい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

興梠慎三 → FWのいない浦和で得点王を目指して欲しい。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1名波浩
2山本昌邦
3セルジオ越後
4金田喜稔
5松木安太郎

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

三菱ダイヤモンドサッカー世代の50代ですが、楽しみに拝見させてもらってます。
これからも引き続き楽しませてください。





 #82 tsutomarinosさん

【 ハンドル名 】:tsutomarinos
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ 
02位:横浜Fマリノス
03位:鹿島アントラーズ
04位:柏レイソル
05位:ベガルタ仙台
06位:サンフレッチェ広島
07位:FC東京
08位:サガン鳥栖
09位:セレッソ大阪
10位:名古屋グランパス
11位:ジュビロ磐田
12位:ヴァンフォーレ甲府
13位:湘南ベルマーレ
14位:清水エスパルス
15位:アルビレックス新潟
16位:大宮アルディージャ
17位:川崎フロンターレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

単純に強そうな順です。理由がありません。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ずっと横浜Fマリノス。
サポーターです。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

端戸 仁と斉藤学の同期両サイド。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

中町公佑(昨年の終わりからすごいことになっている)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも大変お世話になっております。





 #83 さんしいさん

【 ハンドル名 】:さんしい
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.名古屋グランパス
2.浦和レッズ
3.柏レイソル
4.川崎フロンターレ
5.清水エスパルス
6.サンフレッチェ広島
7.大宮アルディージャ
8.アルビレックス新潟
9.FC東京
10.ベガルタ仙台
11.横浜Fマリノス
12.サガン鳥栖
13.鹿島アントラーズ
14.湘南ベルマーレ
15.ジュビロ磐田
16.セレッソ大阪
17.ヴァンフォーレ甲府
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

去年「そろそろJの勢力図が変わってくるのでは」と予想しましたが、
まさかガンバが落ちるとは。もう良く分かりません。

予想での特記は

・川崎 : 補強バランスで+
・大宮、新潟 : 勢力図変動の妙で+
・鹿島、横浜M : 世代交代の失敗と若手流出で-

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟 : ひいきなので
他、J1もJ2も全部のチームを見たいくらいです

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

森岡(神戸) : ずっと注目しています

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川又(新潟) : 期待も込めて





 #84 Kさん

【 ハンドル名 】:K
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:鹿島アントラーズ
3位:セレッソ大阪
4位:浦和レッズ
5位:ベガルタ仙台
6位:サンフレッチェ広島
7位:清水エスパルス
8位:名古屋グランパス
9位:ジュビロ磐田
10位:柏レイソル
11位:FC東京
12位:サガン鳥栖
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:大宮アルディージャ
15位:湘南ベルマーレ
16位:横浜Fマリノス
17位:大分トリニータ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

まず、順位予想するにあたり、昨年の結果は全く気にしないことにした。2013シーズンは攻撃的チームの躍進が目立つと予想する。日本人選手の活躍を願うが、特に外国人ストライカーの活躍が順位に大きく反映される気がする。

川崎の新加入選手は恐らく当たるだろう。レナトとのコンビでゴールを量産すると予想。鹿島はゴール数こそそんなに多くはなくも、チームバランスが再び安定すると共に、ダヴィの活躍で上位再浮上か。セレッソは新加入の選手の活躍もそうだが、シーズン途中の海外流出が落ち着いて安定した戦いが出来るのではないかと予想。

名古屋と仙台も外国人の活躍次第だと思うが、両チームの外国人選手は所属する日本人選手では代えが効かず、そのためシーズンを通して安定した戦いが出来ず、優勝争いは難しいと予想。

降格3チームは主に得点力不足に苦しむであろうチームを並べた。マリノスはマルキーニョスや俊輔、中澤らに依存した高齢化による問題がいよいよ深刻化しそう。大分の田坂監督の敷く3バックは個人的に興味深いがJ1一年目ではバランスを保つことが難しいと予想。新潟は得点力不足がやはり深刻で最下位と予想する。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ→風間監督のサッカーがハマるかどうかがやはり見所。私は良い方向へ向かう気がする。

鹿島アントラーズ→復活に向け着々とチーム力を上げてきている。大型高卒新人選手がこぞって鹿島に入団しており、彼らの活躍もそう遠い未来ではないと思う。

セレッソ大阪→前述したが、シーズン途中の海外流出が落ち着いて安定した戦いが出来るのではないかと予想。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

パトリック(川崎F)
ダヴィ(鹿島)

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大島(川崎F)
中村充(鹿島)
野津田(広島)
熊谷(横浜FM)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

とても興味深く見させてもらっています。今後も毎日の更新、楽しみにしています。





 #85 animoさん

【 ハンドル名 】:animo
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.鹿島アントラーズ
2.セレッソ大阪
3.浦和レッズ
4.柏レイソル
5.FC東京
6.ベガルタ仙台
7.名古屋グランパス
8.川崎フロンターレ
9.サンフレッチェ広島
10.横浜Fマリノス
11.大宮アルディージャ
12.ジュビロ磐田
13.サガン鳥栖
14.清水エスパルス
15.湘南ベルマーレ
16.アルビレックス新潟
17.ヴァンフォーレ甲府
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島は的確な補強でACLに出ない日程の恩恵も受けそうです。セレッソはもう一人外国人に得点力のある選手を獲得するという前提(希望?)です。逆に夏に柿谷選手・扇原選手あたりが海外に行ってしまうと一気に戦力ダウンも考えられます。そのことはラウール選手の噂が出ているのFC東京にも当てはまりますが、さすがにどうでしょうか。本当に獲得できたらもっと上位に来ると思います。

逆に浦和は補強はできているがローテーションできるのか、どちらを優先するのかで迷いが出る可能性を考えました。柏、名古屋は現状の戦力で戦うにしてはすこし厳しいかも。広島も現状の選手層ではACLを捨てて戦うしか無いでしょうが、それでも序盤は躓きそうです。

ここ数年、昇格チームが好成績を残していますが、昨年の鳥栖のように戦い方を変えずにそのまま戦えるチームが見当たらないので、3チームとも残留争いに巻き込まれると予想しています。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 → 応援しているせいもありますが、毎年、あれだけ海外にレギュラー、それも中心選手が行ってしまうなかで、よく選手を育てていると感心します。今年は一年、同じメンバーでシーズンを戦って欲しいですが、ブンデスと比べた時にJリーグの魅力はまだ同じレベルには達していませんね。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗選手 → トラップ、ボールコントロールはすでに世界でも通用するレベルだと思います。香川選手、清武選手よりも上かもしれません。(少なくともセレッソにいる時を比較すると柿谷選手のほうが上です。)あと1年、Jリーグでそれこそ15点以上取って、海外に行ってほしいと思います。もちろん、ミスターセレッソ8番を背負ってくれることを信じています。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実選手 → 万が一、柿谷選手が海外に行くことになってしまったら、そのあとは彼しかいないでしょう。点が取れる、点が取れるポジショニングができる選手として10点とはいいませんが、ある程度出場機会が得られるなら、7~8点は可能だと思います。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

名波浩氏
亘崇詞氏
羽中田昌氏

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今回、順位予想は初挑戦ですが、こうした企画も楽しいですね!これからも日本サッカーへの愛情あふれる解説、コラム、メルマガを楽しみにしています。





 #86 ■部分さん → 修正済み

【 ハンドル名 】:#86 ■部分さん
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 柏レイソル
02位 セレッソ大阪
03位 浦和レッズ
04位 ベガルタ仙台
05位 川崎フロンターレ
06位 名古屋グランパス
07位 サンフレッチェ広島
08位 鹿島アントラーズ
09位 サガン鳥栖
10位 ジュビロ磐田
11位 FC東京
12位 横浜Fマリノス
13位 大宮アルディージャ
14位 アルビレックス新潟
15位 清水エスパルス
16位 大分トリニータ
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

全体的な勢力図は昨年と大きくは変わらないように感じます。補強したからといってその分戦力が+αになるとも限らないとおもいます。これまで積み重ねてきた各クラブの歴史、クラブ力とでも言いましょうか、単純に戦力補強だけで順位が上がるような簡単なものでもない、そういう流れを感じます。逆にうまく噛み合わなくなるとと一気に崩れ落ちることはよくありますが。そんなことを考えながら順位付けしてみました。

ACL出場組の中でその影響が出そうなのが広島と仙台、昨年のようなスタートダッシュは出来ないと思います。浦和と柏は今年も上位争いに絡みそうです。昇格組の3チームは残留争いが現実的なところでしょう。とはいいながらも上位と中位の差は大きくなく昨年のようにポイント差が開かずに混戦になることは必至でどこが上位争いに加わってきても不思議ではありません。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

仙台 :ACLと両立できるか
C大阪:贔屓にしているので
鳥栖 :継続できるか

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗:エースとしての働きが期待される。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実:出場機会は多くなるはず。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村芳和
幸谷秀巳
川本治
鈴木良平
水沼貴史





 #87 monobeeeさん

【 ハンドル名 】:monobeee
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J2の全22クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 柏レイソル
3位 名古屋グランパス
4位 サガン鳥栖
5位 サンフレッチェ広島
6位 鹿島アントラーズ
7位 横浜Fマリノス
8位 ベガルタ仙台
9位 川崎フロンターレ
10位 FC東京
11位 清水エスパルス
12位 セレッソ大阪
13位 ジュビロ磐田
14位 ヴァンフォーレ甲府
15位 大宮アルディージャ
16位 湘南ベルマーレ
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACLを想定して、ターンオーバー制がとれるように2チーム作れそうな戦力と複数のポディションをこなせる選手を補強した浦和を中心に柏、ACLに出ないので日程的に有利な名古屋が優勝争いを繰り広げると予想。ACL初参加の広島と仙台は苦戦を予想。監督が変わった名古屋がすぐに結果が出るとは思えないので6位に。大穴で4位に鳥栖をいれました。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柏の山中 → 去年ユースから昇格し、デビューした選手。練習中に見せているシュート力に期待してます。柏はユース出身者が多いチームなので、昇格した選手には期待できます。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柏の工藤 → 年々力をつけてきて、去年はクラブトップの得点を出した。本人も絶対的な存在になりたいと言っており、今年は大ブレークの予感が。今年の広島佐藤のような活躍を熱望!柏の選手ばっかですみません。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 → 近年の上位チームは次の年も上に絡むというデータを信用して、一昨年、去年の仙台の例と同じ様にそのまま上位争いを繰り広げると予想。目立った戦力の流出は抑え、元U-19ブラジル代表ロニを獲得。フィットできれば上位争いの可能性ありかなと。





 #88 マッソーさん

【 ハンドル名 】:マッソー
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:清水エスパルス
03位:浦和レッズ
04位:名古屋グランパス
05位:FC東京
06位:鹿島アントラーズ
07位:セレッソ大阪
08位:サンフレッチェ広島
09位:ベガルタ仙台
10位:横浜Fマリノス
11位:サガン鳥栖
12位:柏レイソル
13位:大宮アルディージャ
14位:ジュビロ磐田
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

風間イズムで初タイトル!
(ナビスコからかなぁ!?)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水のバレーに注目(過去の人?)

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎待望のストラーカー助っ人、パトリックに期待大。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島、柴崎。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村、福西、セルジオ、小島、東明(なでしこ)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

毎回楽しみの読ませて貰ってます。





 #89 人間三分の一さん

【 ハンドル名 】:人間三分の一
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、アルビレックス新潟、セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1浦和レッズ 
2鹿島アントラーズ
3川崎フロンターレ
4サンフレッチェ広島
5柏レイソル
6名古屋グランパス
7べガルタ仙台
8ジュビロ磐田
9清水エスパルス
10横浜Fマリノス
11FC東京
12サガン鳥栖
13セレッソ大阪
14ヴァンフォ―レ甲府
15大宮アルディージャ
16アルビレックス新潟
17大分トリニ―タ
18湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

今シーズンの補強だけを見るとレッズが断トツ一位だと思う。昨シーズン優勝した広島は良い補強ができていないため優勝は厳しいと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

今シーズン注目するクラブはセレッソ大阪だ。山口、扇原、柿谷、南野、杉本といった若手がどう機能するか楽しみだ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木武蔵(新潟)チャリティーマッチで10番を背負い1ゴールを決め凄まじいオーラを放った。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野(C大阪)、鈴木武蔵(新潟)





 #90 うべんとすさん

【 ハンドル名 】:うべんとす
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 : サンフレッチェ広島
2位 : 浦和レッズ
3位 : 鹿島アントラーズ
4位 : FC東京
5位 : 名古屋グランパス
6位 : 湘南ベルマーレ
7位 : 柏レイソル
8位 : 大分トリニータ
9位 : 川崎フロンターレ
10位 : 横浜Fマリノス
11位 : セレッソ大阪
12位 : サガン鳥栖
13位 : ベガルタ仙台
14位 : 清水エスパルス
15位 : 大宮アルディージャ
16位 : アルビレックス新潟
17位 : ジュビロ磐田
18位 : ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サンフレッチェは期待を込めて。湘南は若さの勢いで今年のJ2昇格組のサプライズ。はっきり言って勘ですが、なかなか平均的な予想通りにならないのが常なので、この程度のバラけはあるだろうと思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分と鳥栖の九州組 → 鳥栖は去年のような戦い方ができるか。大分は下馬評を覆すか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

セレッソ南野選手 → 天皇杯での動きがすごくよかった。
サンフレッチェ野津田選手 → 大器が多くの人の目に触れる楽しみ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

サンフレッチェ岡本選手

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

嫌いな人なら挙げられますが・・・





 #91 ダッチオンザロックさん

【 ハンドル名 】:ダッチオンザロック
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 鹿島アントラーズ
02位 名古屋グランパス
03位 浦和レッズ
04位 川崎フロンターレ
05位 柏レイソル
06位 横浜マリノス
07位 サンフレッチェ広島
08位 サガン鳥栖
09位 セレッソ大阪
10位 ベガルタ仙台
11位 ジュビロ磐田
12位 FC東京
13位 大宮アルディージャ
14位 アルビレックス新潟
15位 清水エスパルス
16位 湘南ベルマーレ
17位 大分トリニータ
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

2012シーズン同様に混戦必至

2012年終盤戦の戦いぶりとトニーニョセレーゾの復帰、ダヴィの獲得
で嘗ての王者復権の鹿島、対抗でケネディが優勝時に近いパフォーマンスが条件ながら名古屋、ACL出場組では各ポジションで補強充実の浦和が第1グループ

第2グループは今期の陣容でフィジカルコンディションに向上が見られれば
面白い存在の川崎、ACL2年連続出場の柏はFW陣に物足りなさはあるものの、戦い方の経験を積んでいる点は大きい、DF陣のバックアッパーに不安を残す横浜FMも2年連続で上位につけている実績を評価したい
選手層が決して厚くない広島はACLとの掛け持ちはやはり厳しいものに
2012年新鮮な驚きを与えた鳥栖は今年も低予算ながら上手い補強も各チームに今年は研究され今年以上の成績は難しい

第3グループは名将クルピが引き続き率いるC大阪だが小粒感は否めない
仙台は初のACLとの掛け持ちで相当苦労する可能性が高い、ハードワーク主体の戦術は海外遠征のあるACLは足枷になる、磐田は前田頼みの体質から若手の更なる飛躍が鍵、ストライカー不在のFC東京は今期も得点力が課題のまま、昨年期待しながら結果はほぼ定位置に落ち着いた大宮、今期も最終的にはほぼ定位置に

降格争いの第4グループは堅守を誇った新潟はCB2人&ゲームメーカーを流出、補強により一見昨年よりやや戦力UPに見えるがこういう時が危ない
清水は柱になる選手が不在の上、経験値が少ない若手主体、出遅れれば下位争いに昇格3チームはJ1で戦う上でエースストライカー不在は致命的
守備面での健闘だけでは生き残れない

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 → 初昇格の年度での実績は申し分ないものだった
主力選手の流出も適材を補強するフロントと尹監督の手腕で2年目のジンクスをどう打破できるか?お手並み拝見

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠選手(浦和) → 慣れ親しんだ4-4-2から3-4-2-1のワントップでの起用に不安はあるが、嵌れば第2の佐藤寿人になれる。移籍1年目で得点王を期待したい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

藤田祥史(横浜FM)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位 名波浩
02位 福西崇史
03位 北澤豪
04位 前園真聖
05位 早野宏史

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

様々な方の意見を拝見で来て楽しい企画です。





 #92 ハービィさん

【 ハンドル名 】:ハービィ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 サンフレッチェ広島
3位 浦和レッズ
4位 セレッソ大阪
5位 横浜Fマリノス
6位 柏レイソル
7位 川崎フロンターレ
8位 ベガルタ仙台
9位 ジュビロ磐田
10位 サガン鳥栖
11位 大宮アルディージャ
12位 名古屋グランパス
13位 清水エスパルス
14位 FC東京
15位 大分トリニータ
16位 アルビレックス新潟
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島は柴崎が核となり、若手と補強組がガッチリハマるのではないかと予想。
補強から強い意欲が感じられ、こういうクラブが本気になると強いかと。

川崎は風間監督のサッカーが浸透してきたところに、デカい外国人が得点力を発揮すれば怖い存在かと。

名古屋はピクシー体制での上積みが考えにくかったので評価を低めに。

残留争いは、下4チーム以外は想像できなかったです。新潟はクラブとして補強や戦術など評価したいところはたくさんあるが、センターバック2人とミシェウの穴は大きすぎるのではないかと思い、降格予想とした。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 → 柿谷、扇原、山口蛍と伸びしろがあり、そこにシンプリシオ。補強も積極的で、開幕からクルピと、チームとして大きく伸びそう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

石原直樹 → 見ていてワクワクする選手。うまくターンオーバーして機会を与えてほしい。

イ・デホン → 今年の広島の秘密兵器になるかも。

鮫島 → 岡本が帰ってきてさらにポジション争いは厳しいが、柴崎に負けていられない。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

山口蛍 → すでにブレークしているとも言えるが、日本代表の中心となって欲しい選手なので。

斉藤学 → 上に同じ。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 名波さん
2位以下は特に思いつかないです。前川さんと吉田安孝さんは苦手です。





 #93 いさん

【 ハンドル名 】:い
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 横浜Fマリノス
3 鹿島アントラーズ
4 柏レイソル
5 サンフレッチェ広島
6 ベガルタ仙台
7 清水エスパルス
8 ジュビロ磐田
9 名古屋グランパス
10 セレッソ大阪
11 FC東京
12 サガン鳥栖
13 川崎フロンターレ
14 大宮アルディージャ
15 アルビレックス新潟
16 ヴァンフォーレ甲府
17 大分トリニータ
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨季の順位と昨季の調子と補強を数字にして計算しました。平均予想順位とあまり変わらなくなったので、ところどころ変えました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス
応援しているので

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

清水エスパルスの高木選手
上手くいったときのキックが見ていて気持ちいいからです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清水エスパルスの瀬沼選手

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつもありがとうございます。





 #94 マンション三郎さん

【 ハンドル名 】:マンション三郎
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:浦和レッズ
3位:FC東京
4位:清水エスパルス
5位:ジュビロ磐田
6位:ベガルタ仙台
7位:大分トリニータ
8位:柏レイソル
9位:横浜Fマリノス
10位:サンフレッチェ広島
11位:名古屋グランパス
12位:湘南ベルマーレ
13位:サガン鳥栖
14位:セレッソ大阪
15位:川崎フロンターレ
16位:大宮アルディージャ
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

<1位>
鹿島アントラーズ
→監督も選手も補強がよすぎです。ACLもなく一番有利。

<2位>
浦和レッズ
→補強はいいものの、鹿島に劣る。ACLもあり、
スタメン固定するペトロ監督は二束のわらじが苦手と思われる。

<上位・ACL争いに絡む>
ベガルタ仙台
FC東京
清水エスパルス
ジュビロ磐田
→戦力のキープ・上積みに成功したチーム。ACLのある仙台がやや不利か?

<中位>
大分トリニータ
柏レイソル
横浜Fマリノス
名古屋グランパス
サンフレッチェ広島
→ACL2チームは戦力上積みが少なく上位までは手が届かないのでは?

<下位・残留争いに巻き込まれる>
湘南ベルマーレ
サガン鳥栖
セレッソ大阪
→サガン鳥栖対策とか各チーム取り組んできそう。
昨年ほどの勝ち点上積みは難しそう。

<降格圏>
15位:川崎フロンターレ
16位:大宮アルディージャ
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府
→甲府はチームの根幹にメスを入れるという、前回降格と同じ過ちを犯したため、
残留は厳しいと考えてます。
新潟も補強で強化していくチームではないが、
もう若手起用などでの戦力強化余地は少ないと思われる。
川崎・大宮は監督トラブルがありそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

<注目クラブ>
FC東京
→戦力充実しており、上位を脅かしそう。
梶山の移籍が吉と出るか凶と出るか

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

<注目選手>
ダヴィ(鹿島)
J2得点王がチームを変えた翌年は活躍してないイメージがあるが、
払拭してくれるような活躍を期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

<ブレーク選手>
東慶吾(FC東京)
梶山の抜けた穴にベストチョイスな補強。
フォローの望める環境でどこまで個性を伸ばせるか。

森島康人(大分トリニータ)
昨年の得点数はプレーオフを含めるとダヴィに次ぐ得点数。
J2得点王ランキング上位が残留の場合、ブレイクのケースが続いており、期待。

佐々木勇人(仙台)
今の仙台の右サイドにとってベストチョイスの補強と思われる。
爆発的ダッシュで本当の実力を見せる時。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

<好きな解説者>
早野宏史さん

正確な状況判断と解説。ゲストや他の解説の人(福西さんへなど)に対して
切り込んだ質問ができるとこが好感が持てます。
ダジャレはどうだっていいです。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみに拝見させていただいてます。

J2やセレッソ始めとした将来に関する考察が多く、
他のサイトとは一線を画した完成度を感じます。

このスタンスが大好きですので、続けていってください。
応援しています。





 #95 cruyff315さん

【 ハンドル名 】:cruyff315
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 横浜Fマリノス
2 名古屋グランパス
3 浦和レッズ
4 ベガルタ仙台
5 大宮アルディージャ
6 ジュビロ磐田
7 サンフレッチェ広島
8 柏レイソル
9 清水エスパルス
10 川崎フロンターレ
11 鹿島アントラーズ
12 セレッソ大阪
13 サガン鳥栖
14 ヴァンフォーレ甲府
15 FC東京
16 湘南ベルマーレ
17 アルビレックス新潟
18 大分トリ二―タ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位についてはチーム戦術の継続性を基本に、2012シーズン終盤の成績を重視して予想した。ただし、ACL出場チームの優勝は難しいと思うので、戦力的には浦和がかなり良いと思うが、この通りとし、他のACL出場組もやや低く予想した。自分は終盤大宮の試合を多く観戦したので、大宮との試合内容が予想の基準になっているところがある。

下位については、新潟や大分が、戦力的に苦しいのではないか。湘南についても、戦力としては苦しい感はあるが、健闘する可能性もあるように思う。FC東京については補強が成績に結びつかず低迷する危険があるような気がしている。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大宮アルディージャ。 サポーターとして応援しているが、昨シーズン終盤の成績と、後半加入したスロベニアの二人(ノヴァの去就は未定だが)と監督の采配に特に注目している。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

青木拓矢 派手な選手ではないが、いまや大宮の大黒柱である。ロンドンに出場できなかったが、今年は、フル代表目指して戦ってほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清水慎太郎 → 身長はそれほどではないが、高さの競り合いに強く、怪我がなければ大きく成長する可能性があると思う。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

山本、波戸、福田、福西、金田





 #96 たけしくんさん

【 ハンドル名 】:たけしくん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 横浜F・マリノス
2位 セレッソ大阪
3位 浦和レッズ
4位 大分トリニータ
5位 ヴァンフォーレ甲府
6位 サンフレッチェ広島
7位 川崎フロンターレ
8位 ベガルタ仙台
9位 ジュビロ磐田
10位 柏レイソル
11位 FC東京
12位 名古屋グランパス
13位 清水エスパルス
14位 大宮アルディージャ
15位 サガン鳥栖
16位 鹿島アントラーズ
17位 湘南ベルマーレ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

トリニータが躍進する。以上

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

トリニータでしょ。監督の采配に注目です

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

深谷。古巣に帰ってきてヤル気に満ちていると思う

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

トリニータの森島康仁

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 セルジオ越後
2位 福西崇史
3位 名波浩
4位 松木安太郎

その他接戦





 #97 ゆーさん

【 ハンドル名 】:ゆー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 柏レイソル
3位 名古屋グランパス
4位 川崎フロンターレ
5位 鹿島アントラーズ
6位 アルビレックス新潟
7位 ベガルタ仙台
8位 サガン鳥栖
9位 サンフレッチェ広島
10位 清水エスパルス
11位 FC東京
12位 横浜Fマリノス
13位 セレッソ大阪
14位 ジュビロ磐田
15位 ヴァンフォーレ甲府
16位 大宮アルディージャ
17位 湘南ベルマーレ
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝クラブは浦和レッズ。充実の補強でJに敵なし。ACLも優勝すると思う。サンフレッチェはそこまでは落ちないがと思うが、戦力ダウンで9位。アルビレックス新潟は6位の大躍進。加入選手がうまく戦えれば柳下監督のもと勝ち点を積み上げ続けられそう。大分、湘南は戦力でJ1に劣る。大宮はFW次第で浮上するとおもう。甲府はなんとかJ1残留を勝ち取れそう

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ(充実の補強で優勝できるのか?Jのビッククラブになれるか?)
アルビレックス新潟(厳しい残留争いをしたあと、チームはどう変わってゆくのか?)
サンフレッチェ広島(主力を抜かれて戦力は落ちるが、日本一のパスサッカーが通用するのか?)

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田中達也→浦和から新潟へ移籍。Bロペスとかみ合えば大車輪の活躍
大迫勇也→しっかりと確実に成長している。この1年鹿島は大迫にかかってるといってもいいくらい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

小島秀仁(浦和)、鈴木武蔵(新潟)、石毛秀樹(清水)、黄錫鎬(広島)





 #98 ときど信者さん

【 ハンドル名 】:ときど信者
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス、FC岐阜

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:浦和レッズ
3位:柏レイソル
4位:名古屋グランパス
5位:川崎フロンターレ
6位:セレッソ大阪
7位:サンフレッチェ広島
8位:ジュビロ磐田
9位:FC東京
10位:清水エスパルス
11位:横浜Fマリノス
12位:ベガルタ仙台
13位:サガン鳥栖
14位:湘南ベルマーレ
15位:大宮アルディージャ
16位:アルビレックス新潟
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

集計してるみたいなので、願望とかおふざけ無しで真面目に予想。

優勝争い
戦力的に、鹿島、浦和、柏で争うのではないかと。
その中でも、ACL無し+選手・監督の補強という点で鹿島の優勝を予想。

降格争い
J2優勝時の戦力を維持できず、やることを変えなくてはならない甲府。
戦力的に厳しい大分。
ギリ残留からさらに戦力を抜かれた新潟。
この辺りが厳しそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南 → 昇格組みでは1番やれそうなので。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田鍋陵太(名古屋) → 永井、金崎と同じポジションの選手が抜け、出番は多くなるはず。即戦力といわれ加入して2年目、今年の活躍を期待。

ラウール・デルピエロ → 万が一日本に来たら。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫勇也(鹿島)





 #99 N6さん

【 ハンドル名 】:N6
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田、FC岐阜

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1  鹿島アントラーズ
2  浦和レッズ
3  ジュビロ磐田
4  柏レイソル
5  名古屋グランパス
6  サンフレッチェ広島
7  FC東京
8  横浜Fマリノス
9  セレッソ大阪
10  川崎フロンターレ
11  ベガルタ仙台
12  アルビレックス新潟
13  サガン鳥栖
14  清水エスパルス
15  大宮アルディージャ
16  ヴァンフォーレ甲府
17  湘南ベルマーレ
18  大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1  鹿島アントラーズ
 チームのスタイルが出来上がっているので、昨季の低迷はそんなに心配ない。選手もうまく入れ替え、監督も手慣れた方で問題ないと思われる。ACLがないので開幕直後に調子に乗ったら(良い意味で)ズルズル最後まで行くのでは。

2 浦和レッズ
 顔ぶれでは断トツのように思うのだけど、なんとなく肝となる試合を取りこぼしそう。その分ACLで最後まで行くのでは。

3  ジュビロ磐田
 昨季の経験を活かして欲しい、という希望的順位。
 本心は川口に優勝のシャーレを掲げて欲しいのですが流石に・・・
 
4  柏レイソル
 那須の穴は意外と大きいかも、でも若手が出てきて埋めるんでしょう。

5  名古屋グランパス
 永井と金崎が抜けた前線はチョット迫力不足。でもシンプルな放り込みに徹すればACL圏内。

6  サンフレッチェ広島
 怪我人が出たらかなり苦しいのでは。

7  FC東京
 梶山のところがどうなるかで上にも下にもいきそう。

8  横浜Fマリノス
 小野の穴は大きいのでは。

9  セレッソ大阪
 夏に扇原や山口、柿谷のうち抜けるのが1名なら。

10  川崎フロンターレ
 大久保と山瀬ではマイナス? 今季も監督のサッカーに合わせる期間かな。

11 ベガルタ仙台
 広島と同じ

12  アルビレックス新潟
 苦しい、と言われているが、やり繰りしてこの辺に落ち着きそう。

13  サガン鳥栖
 昨季のやり方は研究されていると思う。豊田と藤田が夏に抜けなければ。

14  清水エスパルス
 バレーが以前のバレーなら合うような気がするけど。でも大前のところが埋まるまで少々時間がかかるような。

15  大宮アルディージャ
 顔ぶれだけだと一桁なんだけど、なぜかこのあたりにしたくなる。

16  ヴァンフォーレ甲府
17  湘南ベルマーレ
18  大分トリニータ
 わからないですねぇ・・・・なんとなく。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟 :
 元磐田関係者が多いのと、柳下監督がシーズン初めからどんなやり方を見せるのか楽しみですね。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府のGK荻:
 自分の地元岐阜出身。こんどこそJ1で活躍してほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ジュビロ磐田の(ルーキー)田中

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1 福西氏、
2 福田氏、
3 名波氏、
4 小島氏、
5 水沼氏、

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

体に気を付けて、長く続けてください。
生観戦レポの長良川2013と改築後のヤマハスタジアムを期待しています。





 #100 カヴァさん

【 ハンドル名 】:カヴァ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 鹿島アントラーズ
2 浦和レッズ
3 柏レイソル
4 サンフレッチェ広島
5 川崎フロンターレ
6 サガン鳥栖
7 横浜Fマリノス
8 ベガルタ仙台
9 ジュビロ磐田
10 FC東京
11 清水エスパルス
12 セレッソ大阪
13 湘南ベルマーレ
14 アルビレックス新潟
15 大宮アルディージャ
16 名古屋グランパス
17 大分トリニータ
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

まず1位に予想した鹿島、昨季はリーグ戦では下位に沈んだが、ナビスコ杯制覇・天皇杯4強と実績を残し、試合巧者ぶりと勝負強さは健在であった。新戦力のFWダヴィは余程出来が悪くない限り、二桁得点が期待できる。中盤には小笠原や柴崎といった新旧の実力者を擁し、守備陣も選手層の薄さに若干不安はあるが、大崩れはなさそう。何といっても実績のあるT・セレーゾ監督の再就任は大きい。ACLに不参戦のアドバンテージも加味して、昨季の上位陣を振り切り、復権を果たすと予想する。

2~4位はACLとの兼ね合いが焦点になるクラブ。その中でも大型補強を敢行した浦和。森脇をはじめ、実力と戦術に柔軟で早期のフィットが望めそうな選手を補強し、かなり選手層は厚く総合力は最上位に思える。ミシャ体制2年目なのもかなりプラス要素。柏も昨季より選手層を増し、複数のタイトルを狙うのが窺える。広島はACLとの兼ね合いが最大の不安要素。大幅な選手補強が無く、特に攻撃陣の主力の離脱が生じるとやや苦戦するかもしれない。

5位予想の川崎は、風間監督の選手起用が"チルドレン偏重しないこと"、新戦力のFW大久保、パトリックがフィットすること、守備陣の改善の3点が条件。それらの条件が満たされなければ、降格圏争いに陥ることも危惧される。6位予想の鳥栖、エース豊田の残留という最高の補強ができた。今季は豊田を取り巻くアタッカー陣の成長次第でより厚みのある攻撃が可能になりそうだ。新戦力にいわゆるビッグネームは存在しないが、既存の選手ともにユン・ジョンファン監督のハードトレーニングの下、力を伸ばしそうな選手が何人かいる。今季も中位以上でのフィニッシュが見込めそうだ。

下位の予想では、多くの反感を買うかも知れぬが、降格圏に名古屋を予想する。FW永井の流出など、今オフの戦力補強は明らかにマイナス。今年も闘莉王頼みのサッカーでどこまで勝ち点を伸ばせるか。有望視される若手を抱えながら、中盤~前線の世代交代も進んだ感がない。復帰が濃厚なFWケネディも得点王獲得時ほどのパフォーマンスが確約されているわけではない。最終ラインに大卒新人を補強したが、闘莉王ら実績あるベテラン選手以上の活躍を一年目から求めるのは酷である。2012シーズンのガンバ大阪同様に多くのタレントを擁しながら、低迷する可能性もあると大胆予想する。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレと清水エスパルス。

2チームとも安定感には欠けそうだが、戦力が噛み合った時には面白い存在になりそう。川崎は元々、リーグ屈指の司令塔・中村憲剛を擁するだけに補強したFW陣が決定力を見せ、守備陣が強化できれば昨季より大幅に順位を上げる可能性がある。ただし、風間監督の"チルドレン偏重"の采配次第では降格争いに陥りそう。

清水は待望の本格派ストライカー、バレーがどこまで爆発するかがカギ。彼が流出したFW大前以上のスコアを叩き出さなければ、上位浮上の可能性は一気に減少する。若手選手が非常に多く、伸びしろが見込めるのもポイント。その反面、昨季同様に好不調の波も危惧される。経験豊富でゲームをコントロールできる選手の補強が望まれる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

MF田口(名古屋) → 今オフ、効果的な補強や世代交代が見られなかった名古屋において、田口が更なる存在感を発揮し、ワンランク上の選手に成長することが上位争いに繋がると思う。

FW豊田(鳥栖) → 既に"本物感"が漂うが、昨季同様、それ以上の活躍を見せれば、代表選出、国際舞台での活躍を期待してしまう。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

DF和田(仙台) → J2のサイドバックでは機動力・戦術眼ともに上位だった存在。J1で更なる飛躍が期待できる若手。

FWパトリック(川崎) → クラブ公式HPによれば、フィジカルが相当強い188センチの大型CFということで、フィットすれば他チームにとって大きな脅威となりそう。

MF永木、ハン・グギョン(湘南) → 湘南の躍動感溢れるサッカーを支える中盤セントラルのコンビ。彼らがJ1でどこまで高いパフォーマンスを見せれるかが、残留もしくは旋風のカギとなる。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見しております。
今後も様々な記事を楽しみにしております。。





 #101 コーベアー★さん

【 ハンドル名 】:コーベアー★
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:浦和レッズ
03位:鹿島アントラーズ
04位:柏レイソル
05位:名古屋グランパス
06位:横浜Fマリノス
07位:サンフレッチェ広島
08位:FC東京
09位:清水エスパルス
10位:ベガルタ仙台
11位:大分トリニータ
12位:川崎フロンターレ
13位:サガン鳥栖
14位:ジュビロ磐田
15位:大宮アルディージャ
16位:湘南ベルマーレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

01位:セレッソ大阪
⇒ レギュラー全員残留+計算できる新戦力の活躍で、クルピ体制の集大成を飾る。
02位:浦和レッズ
⇒ リーグ戦+ACLを両立させる戦力は揃えたが、外国人ストライカーの不在は痛い。
03位:鹿島アントラーズ
⇒ 野沢選手の復帰でセットプレーの強さが復活。昨年のような低迷はないだろう。
04位:柏レイソル
⇒ 攻撃は横浜から獲得した谷口選手&狩野選手でアップするも、守備に若干不安。
05位:名古屋グランパス
⇒ 長期政権によるマンネリ?が、いよいよ顕著に。夏場に監督交代があるかも。
06位:横浜Fマリノス
⇒ 主力選手の高齢化が深刻。勝ちきれない試合が昨年以上に増えるのではと予想。
07位:サンフレッチェ広島
⇒ 佐藤選手への高すぎる依存度とACLでの消耗が懸念。もっと低い順位もあり得る。
08位:FC東京
⇒ さらなる補強があるという前提でこの順位。東選手獲得だけでは物足りない。
09位:清水エスパルス
⇒ バレー選手を獲得したものの、選手層の薄さが不安要素。上位は難しいだろう。
10位:ベガルタ仙台
⇒ ACL出場チームの中で、ココが最もダメージを受けそう。リーグ戦は厳しいか。
11位:大分トリニータ
⇒ 絶対的なストライカーを有するのは大きい。昇格組の中で最も躍進するのでは。
12位:川崎フロンターレ
⇒ 風間監督の方針に、フロント&サポーターが「我慢」できなければ残留争いも。
13位:サガン鳥栖
⇒ 豊田選手の残留&水沼選手の獲得は大きいけど、ボランチの選手層が心配の種。
14位:ジュビロ磐田
⇒ チーム力は上位争いしておかしくないが、山田選手の移籍を予想してこの順位。
15位:大宮アルディージャ
⇒ 強力な2トップを擁するものの、そこまでボールを運ぶのに苦労しそうな気が。
16位:湘南ベルマーレ
⇒ キープ力が格段に上がるJ1の中盤相手に、昨年同様の戦いは通じにくいと思う。
17位:ヴァンフォーレ甲府
⇒ やはりダヴィ選手の移籍が最大の理由。あの得点力・勝負強さを補うのは困難。
18位:アルビレックス新潟
⇒ FWの選定&DFライン再構築は、名将柳下監督とはいえ、さすがに荷が重すぎる。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・セレッソ大阪
⇒ クルピ監督の引き留めから新クラブハウス・グラウンドの完成まで、フロントが申し分のない仕事をおこない、ソフト・ハードともに選手が「言い訳のできない」環境を作り上げることに成功した。シンプリシオ選手の契約延長&新外国人選手がフィットできるかという懸念材料はあるが、とうとう優勝を狙える体制が整ったセレッソに注目したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・山口螢選手@セレッソ大阪
⇒ A代表入り&W杯メンバーを狙ううえで、いよいよ勝負となるこの一年。昨年はいまいちアピールできなかった、ゴールにつながるプレイが増えるはずだから、ソコに注目&期待しつつ見ていこうと思います。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・森島康仁選手@大分トリニータ
⇒ 昨年の昇格プレーオフで大爆発した得点力が今年も見られれば、大分のJ1残留は固いはず。様々なゴールパターンを持つため、周囲のフォロー次第では得点王争いをしてもおかしくないと予想しております。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:宮本恒靖氏
2位:小島伸幸氏
3位:三浦淳寛氏
4位:中山雅史氏
5位:松木安太郎氏

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

メールマガジンと共に、いつも楽しく拝見させてもらっています。記事の内容について、特に意見は無いのですが、ケータイから閲覧する際のテンプレ?を、初期のモノに戻してもらいたい旨 要望しておきます。





 #102 万毒さん

【 ハンドル名 】:万毒
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1  鹿島アントラーズ
2  柏レイソル
3  浦和レッズ
4  サンフレッチェ広島
5  川崎フロンターレ
6  セレッソ大阪
7  FC東京
8  ベガルタ仙台
9  ジュビロ磐田
10  名古屋グランパス
11  横浜Fマリノス  
12  清水エスパルス
13  サガン鳥栖
14  アルビレックス新潟
15  大宮アルディージャ
16  ヴァンフォーレ甲府
17  湘南ベルマーレ
18  大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

去年より昇格チームが勝点を多く供給するため、優勝ラインは勝点70、ACLラインは勝点60と予想。勝点70を想定できるチームは鹿島・柏・浦和以外見当たらない。過去のデータからACL新規参戦組は相当順位を落とす傾向にあり、スタイルからも仙台は大幅に順位を落とすと予想。

ACL組でも連続参戦チームはそれほど順位を落とさず、柏の未発表分の補強が成功すれば順位をあげることは十分可能と判断。浦和・広島はACLにおいて、他国クラブがこの独特のスタイルに対応が難しく結果を残せる可能性があるが、上に行くほどリーグは当然下がるであろう。浦和は補強プラス分とACLダメージで相殺される形に。

3年連続でACLのないチームが優勝していることからも優勝は鹿島。ただ条件として79年組がサブでチームを支える展開になること。79年組がスタメンで出ているということはチームが停滞していることを意味する。キーマンは本田拓也。彼がフルで出場できれば攻守のバランスは素晴らしいものになるだろう。大迫、柴崎、中村、山村、植田と日本の未来が詰まっているセンターラインにも期待。若手を育てた監督の次の監督第1期目は鹿島の優勝パターンともいえるか?

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ → いろいろと揶揄されているがハマッた時の風間サッカーは脅威。完全なるダークホース。優勝争いも残留争いもありうる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

本田拓也(鹿島):彼の復活が優勝争いを左右する
山村和也(鹿島):いろいろ揶揄されるが身体能力と足元の柔かさは素晴らしい。攻撃センスもあり中盤起用でヤヤ・トゥーレのようになれば面白い。
レナト(川崎):レドミ(柏)に次ぐ現在の優良外国人選手。昨季後半のパフォーマンスは圧巻

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

中村充孝(鹿島):今オフ、市場に出ていた有力2列目アタッカー(東、金崎、山崎、大久保など)と比べて、守備面の改善は必要だが他の選手にない視野と決定的な仕事ができるのが中村だろう。大迫・柴崎とのコンビネーションは素晴らしいものになるだろう。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 名波
2位 金田
3位 野々村
4位 名良橋
5位 中山

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

Jリーグと海外サッカーのバランスがとても心地いいです。
J2にも目配せする姿勢は頭が下がります。
これからも期待しています。





 #103 西乃塚さん

【 ハンドル名 】:西乃塚
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 鹿島アントラーズ
2 名古屋グランパス
3 サンフレッチェ広島
4 FC東京
5 ベガルタ仙台
6 浦和レッズ
7 サガン鳥栖
8 柏レイソル
9 大分トリニータ
10 清水エスパルス
11 横浜Fマリノス
12 セレッソ大阪
13 川崎フロンターレ
14 大宮アルディージャ
15 アルビレックス新潟
16 ジュビロ磐田
17 湘南ベルマーレ
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

積極的な補強を行っているチームと、森脇が抜けたものの大崩はしなさそうな広島と上位6チームはこれで硬いと思う。ただ、やはりダヴィと中村が加入した鹿島、二人がチームにフィットできるかという懸念はあるものの、最終的には優勝してしまいそうな気がする。

昨年J1で見事な活躍を見せた鳥栖と、J2昇格プレーオフで輝いた大分は期待を含めて少し高順位にしてしまいました。ダヴィが抜けた甲府を含め、J2からの昇格組と、昨年最期まで残留争いに苦しんだチームを下位にまとめています。ただ、中位あたりは実力も紙一重なので感覚も含めた順位予想になってしまっています。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島
補強の話がまだあまり出ておらず、不安な部分もありますが、今年もやってくれると信じています。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:
ダヴィと田中達也
新天地でどのような活躍を見せてくれるのか期待しています。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川又(新潟)
J2でダヴィに続く得点力を見せた川又はJ1でもブレーク間違いないと思います。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見させていただいております。
これからも興味深い記事を楽しみにしております。





 #104 サッカー王国・静岡さん

【 ハンドル名 】:サッカー王国・静岡
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:清水エスパルス
2位:浦和レッズ
3位:鹿島アントラーズ
4位:名古屋グランパス
5位:ジュビロ磐田
6位:ベガルタ仙台
7位:FC東京
8位:柏レイソル
9位:サガン鳥栖
10位:サンフレッチェ広島
11位:ヴァンフォーレ甲府
12位:大分トリニータ
13位:横浜Fマリノス
14位:セレッソ大阪
15位:川崎フロンターレ
16位:大宮アルディージャ
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サッカー王国・静岡のシンボルである清水が優勝すべき。
バレーを獲得して、優勝出来るメンバーが揃った。

浦和・鹿島・名古屋・磐田とビッグクラブが意地を見せて上位争いに、加わってくると予想。

広島・鳥栖は、闘い方を攻略されて、昨年のような飛躍は厳しいと予想。

甲府や大分は的確な補強をして生き残り、主力を引き抜かれた、横浜・大宮・新潟辺りは残留争いに巻き込まれると思う。

湘南は厳しい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス → バレーを獲得して、センターFWの軸ができた。やってもらわなければ困る。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

バレー、ヨンアピン(清水}

圧倒的な力を持つ外国籍選手は、見ていて楽しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

山田(磐田) → テクニックの部分では、国内では群を抜いてると思う。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 名波
2位 松木
3位 三浦ヤス
4位 長谷川健太
5位 福西





 #105 別牙夢さん

【 ハンドル名 】:別牙夢
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:ベガルタ仙台
04位:サンフレッチェ広島
05位:ジュビロ磐田
06位:柏レイソル
07位:横浜Fマリノス
08位:名古屋グランパス
09位:サガン鳥栖
10位:FC東京
11位:川崎フロンターレ
12位:セレッソ大阪
13位:大宮アルディージャ
14位:大分トリニータ
15位:清水エスパルス
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACL組を除くと一番戦力が充実してそうな鹿島を優勝と予想してみた。
監督交代の不安要素はあるが、独り立ちした柴崎&大迫が
軸となり新戦力とマッチして面白いサッカーをしそう。

そして、何気に上位へ食い込むと思ってるのが磐田。
昨年はケガ人が多く安定しなかったが、GK川口が戻るだけでも
士気は上がるだろう。山崎が残留したのも大きい。

降格予想は大分が残り、昇格組と新潟が落ちると予想。
奇跡的残留をしたクラブは翌年降格してるケースが多いので
新潟は主力も抜けたし、かなり厳しいだろう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島:柴崎&大迫の代表入り
横浜:斉藤&端戸のデュオ
川崎:風間監督の迷走

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田陽平(鳥栖):年俸に見合う活躍が今年も出来るのか?
狩野健太(柏):他クラブなら輝くのか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

中町公祐(横浜):俊輔の副官となってほしい
田代真一(横浜):ミスターマリノス候補

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

特になし。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

2012年 5.22p 54T/217位
2011年 3.67p 19T/154位
2010年 2.78p  6T/109位
2009年 3.33p 18T/ 62位

今年で5年目となります。
毎年楽しみにしてるので、よろしくお願いします。





 #106 リカルドさん

【 ハンドル名 】:リカルド
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:浦和レッズ
2位:サンフレッチェ広島
3位:名古屋グランパス
4位:FC東京
5位:ベカルタ仙台
6位:柏レイソル
7位:鹿島アントラーズ
8位:清水エスパルス
9位:横浜Fマリノス
10位:サガン鳥栖
11位:川崎フロンターレ
12位:ジュビロ磐田
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:大宮アルディージヤ
15位:アルビレックス新潟
16位:セレッソ大阪
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

正直に言って、非常に難しいです。本当はもっとぶっ壊した方が当たると思います。結局、無難になってしまいましたが。予想としては昨季の上位にACLの無い名古屋、鹿島、FC東京が絡むと読みました。残留争いも昨季をベースにセレッソが降格。昇格組は甲府が残留としました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ → 補強も成功し選手層に厚みがました。ただACLがあるので、あまり勝ち進むとJ1優勝が厳しくなるかなとも思います。後は噂もありますが、夏には外国人ストライカーを獲ると思うのでそこも鍵になると思います。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠慎三(浦和レッズ) → 彼がミシャサッカーに嵌まるかは注目。得点量産に期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

中村充考(鹿島)
端戸仁(横浜)
田鍋陵太(名古屋)
白崎凌兵(清水)
南野拓実(C大阪)
佐々木翔(甲府)
高山薫(湘南)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1松木
2福西
3宮本
4武田
5金田





 #107 nnnさん

【 ハンドル名 】:nnn
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 名古屋グランパス
3位 鹿島アントラーズ
4位 FC東京
5位 アルビレックス新潟
6位 柏レイソル
7位 サンフレッチェ広島
8位 川崎フロンターレ
9位 サガン鳥栖
10位 横浜F・マリノス
11位 セレッソ大阪
12位 ジュビロ磐田
13位 ベガルタ仙台
14位 清水エスパルス
15位 大宮アルディージャ
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 湘南ベルマーレ
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

今期の勝ち点を自分なりの方法で積算?して並べた結果です。その方法は、2012年J1の前期勝点(比重下げ)、後期勝点(比重上げ)の合計に補強状況ポイントを加減し、最後に日程的にキツイALC組にマイナスポイントを付けました。結果として、レッズが断トツ1位、2位~15位は僅差の中、我らがアルビが結構上位に(補強ポイントに私情が・・・汗)そして、この方法だと昇格組は予想できないので、J2の順位順に16~18へ(ゴメンナサイ)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

もちろんアルビです。そして、レッズにはACL優勝を(今年の戦力でACL上位にこれない様だと今後もACLでは厳しい?)

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川又堅碁・・・J2日本人得点王はJ1で何ゴール決めるか?
鈴木武蔵・・・驚異の身体能力を活かし花開くか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川又堅碁
鈴木武蔵

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

昼休みの楽しみです。これからもよろしくお願いします。





 #108 ためぞうさん

【 ハンドル名 】:ためぞう
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北陸
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス、カターレ富山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 鹿島アントラーズ
2 名古屋グランパス
3 柏レイソル
4 横浜Fマリノス
5 浦和レッズ
6 FC東京
7 ベガルタ仙台
8 川崎フロンターレ
9 清水エスパルス
10サンフレッチェ広島
11ジュビロ磐田
12サガン鳥栖
13セレッソ大阪
14大宮アルディージャ
15ヴァンフォーレ甲府
16湘南ベルマーレ
17大分トリニータ
18アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

順位予想は、優勝とACL出場権と降格圏が大事でそれ以外の順位はどうでもいいと思っています。また、ACL出場組はどうしても優勝は無理だと思い込んでいます。
柴崎の成長と野沢の罪滅ぼしが鹿島を優勝させ、名古屋はケネディが復活するのではないかと。柏はネルシーニョが補強戦力を使いこなすのが上手そうという偏見から。

新潟は、川又と田中達で得点力不足が解消できるとは思えない上、昨年の大逆転残留で危機感が薄れると考え最下位。大分は戦力不足。湘南は残留できそうな気もしますが、残留に定評のある大宮と湘南よりは補強がうまくいってそうな甲府を上回れないのかな、という根拠のないイメージから。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和と柏。
この不景気の中、リスクを侵して積極的にお金を使ったクラブが好成績であれば今後良いサイクルが生まれると思うので。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

浦和の森脇。
昨年応援している名古屋をどん底に突き落としたプレーがゴラッソだったことと牧野と組むDFが大成功か大失敗のどちらかなのではないかと思うため。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

名古屋の牟田。
高齢化の名古屋DF陣において、おそらく最も出番を得ることができるルーキー。闘莉王にどれだけ鍛えられるか。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1松木
2木村和司





 #109 ottosee6 crz goさん

【 ハンドル名 】:ottosee6 crz go
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 川崎フロンターレ
3 柏レイソル
4 鹿島アントラーズ
5 FC東京
6 名古屋グランパス
7 ベガルタ仙台
8 サンフレッチェ広島
9 大分トリニータ
10 セレッソ大阪
11 清水エスパルス
12 サガン鳥栖
13 ジュビロ磐田
14 アルビレックス新潟
15 ヴァンフォーレ甲府
16 横浜Fマリノス
17 大宮アルディージャ
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位は最高の補強をしたチームが占めやすいと思われる。
中位予想のトリニータはサプライズ枠、優勝or残留争いに絡んできそう。
マリノスは2012のガンバ枠と予想。大宮はそろそろ沈むんじゃなかろうか。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪に初勝利を挙げられたチーム。実はJ1に復帰した2010年に京都、2011年福岡、2012年ガンバとセレッソに初勝利を挙げられたチームは全て降格している。福岡は当然降格予想だったが、2010の京都と2012のガンバは上位候補でありセレッソ戦後大失速をしている。これは、前田の呪いに次ぐジンクスではなかろうか。「セレッソの呪い」が確立されるか?ファンだから気づいたことである。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷(セレッソ) → セレッソだけでなく、日本代表の救世主になれるかもしれないアタッカー、今年が2014に向けての勝負の年になる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

フロンターレのパトリック

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1早野
2森島
3福西
4中山雅史
5松井大輔

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

「セレッソの呪い」





 #110 エビバーガーさん

【 ハンドル名 】:エビバーガー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ、ガイナーレ鳥取

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 アルビレックス新潟
2 柏レイソル
3 浦和レッズ
4 FC東京
5 名古屋グランパス
6 鹿島アントラーズ
7 横浜Fマリノス
8 ベガルタ仙台
9 清水エスパルス
10 セレッソ大阪
11 サガン鳥栖
12 川崎フロンターレ
13 ジュビロ磐田
14 大宮アルディージャ
15 サンフレッチェ広島
16 大分トリニータ
17 湘南ベルマーレ
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

まずアルビレックス新潟は言うまでもなく補強は最も完璧だったと個人的に思った。次に浦和だが補強はずば抜けているように見えるのだが、毎年失速するから3位。広島は優勝で気が緩むと思いこの順位。下の3チームは申し訳ないが、その戦力ではJ1には残れないと思う。あくまで個人的なのでよろしくお願いいたします。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜Fマリノス → 理由は選手がかなり抜けたのでその穴をどう埋めるかが注目。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎の大久保嘉人と大分のFW陣 → 理由は大久保は6年ほど在籍した神戸から移籍してどのくらいのパフォーマンスを発揮できるか注目。大分はプレーオフでの奇跡的な昇格に感動したから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

神戸の都倉選手。あの高さと強さは日本代表で見てみたい。





 #111 シコセッシさん

【 ハンドル名 】:シコセッシ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:柏レイソル
03位:鹿島アントラーズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:名古屋グランパス
06位:ジュビロ磐田
07位:ベガルタ仙台
08位:サガン鳥栖
09位:FC東京
10位:横浜Fマリノス
11位:ヴァンフォーレ甲府
12位:清水エスパルス
13位:セレッソ大阪
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:川崎フロンターレ
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

良い補強をしたと思う浦和と鹿島、安定した戦力の柏、成熟してきた広島、ケネディが戻ってくる名古屋、この5チームで優勝争いが行われるのでは。

降格争いは大宮~大分の5チーム。大宮と新潟は若干戦力に難があるように思う。川崎がこの順位なのは補強の意図がはっきりせずなんとなく嫌な予感が漂ったため。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ → ACLもあるので過密日程になるが、選手層でどうカバーするかに期待したい。またミシャの戦術がさらに浸透して、完全に生まれかわった浦和が見られるのではないか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠慎三 → 浦和唯一のストライカーがフィットするか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

濱田みずき(新潟) → 鈴木大輔の穴を見事に埋めて、成長してレッズに帰ってきてほしい。





 #112 カンカンさん

【 ハンドル名 】:カンカン
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:鹿島アントラーズ
03位:浦和レッズ
04位:ベガルタ仙台
05位:柏レイソル
06位:FC東京
07位:ジュビロ磐田
08位:名古屋グランパス
09位:大宮アルディージャ
10位:清水エスパルス
11位:横浜Fマリノス
12位:サガン鳥栖
13位:湘南ベルマーレ
14位:川崎フロンターレ
15位:大分トリニータ
16位:セレッソ大阪
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位は昨年の実績と補強状況を鑑みて…。優勝はどこかわからないですが、昨年王者がそこまで転ぶとは思えない。鹿島はまたセットプレーからの得点が望める?浦和は補強がいい。仙台は最近は安定して強い。やはり仙台や鳥栖、湘南のように監督がいいところは安定している気がします。

降格は、甲府はダヴィが抜けたのがやはり痛いかと。新潟もCB抜けて堅守がどう転ぶか?得点力も川又など次第で未知数。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和…補強がよく、どのくらいいくか?
湘南…監督のもと、どこまで団結できるか。去年の鳥栖枠?
新潟、甲府…未知数なので気になります
大分…今後のJ2PO枠のことにも影響すると思うので、がんばれ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大宮の富山・今井の大卒コンビ。補強の中心がそこなので、どのくらい活躍できるかにかかっている。
新潟の川又。岡山では大活躍、J1でも結果を残せるか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大宮の富山くんに活躍してほしいです。宣言通り10得点!





 #113 cascadeさん

【 ハンドル名 】:cascade
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:柏レイソル
03位:鹿島アントラーズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:セレッソ大阪
06位:ベガルタ仙台
07位:横浜Fマリノス
08位:川崎フロンターレ
09位:名古屋グランパス
10位:ジュビロ磐田
11位:FC東京
12位:サガン鳥栖
13位:清水エスパルス
14位:大分トリニータ
15位:湘南ベルマーレ
16位:大宮アルディージャ
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和、柏は補強がうまくいっており、他チームの戦力を削ることにも成功。鹿島も派手ではないがJ2から効果的な補強が気になる。残留争いは、ダヴィが抜け上積みの無い甲府、両CBがいなくなった新潟、そろそろ落ちそうな大宮で。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 → クルピ体制のセレッソがどこまで上位に通用するか?J1トップクラスの活躍をした柿谷が、代表レベルまでなれるかどうか!?(個人的には今すぐ代表で見たいくらいだけど)山口蛍、扇原らの主力が残り、楠神や椋原を獲れたのも大きい。シーズン中の主力の海外移籍さえなければ・・・

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

端戸仁(横浜) → 斎藤学に続き、J2帰りの選手が活躍ができるのかに注目。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

中村充孝(鹿島) → 去年J2でレベルが違っていたので。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 宮本恒靖
2位 早野宏史
3位 福西崇史
4位 松木安太郎
5位 清水秀彦

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみに読んでます!
専門誌でも「試合見てないんじゃねーの」的な記事がある中で、
どの記事もしっかり試合を見てる感があり凄いです。





 #114 ta-kuさん

【 ハンドル名 】:ta-ku
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.浦和レッズ
2.鹿島アントラーズ
3.柏レイソル
4.サンフレッチェ広島
5.名古屋グランパス
6.ベガルタ仙台
7.サガン鳥栖
8.横浜Fマリノス
9.清水エスパルス
10.川崎フロンターレ
11.ジュビロ磐田
12.FC東京
13.セレッソ大阪
14.ヴァンフォーレ甲府
15.大宮アルディージャ
16.大分トリニータ
17.アルビレックス新潟
18.湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和レッズ…補強が大成功。元仙台・関口など。
鹿島アントラーズ…ACL組が失速し、鹿島が抜けだすと予想。
柏レイソル…ACLで勝ち進み、波に乗ると予想。谷口、狩野も獲得した。
サンフレッチェ広島…流出を最小限に抑えたので、大崩れしない。強い。
名古屋グランパス…元代表FW矢野とケネディで。
ベガルタ仙台…ACLとの兼ね合いでこのあたり。大崩れはしないと思う。
サガン鳥栖…去年の流れで上位。豊田も残留。
横浜Fマリノス…まあ、このへんかと・・。
清水エスパルス…バレー獲得できた。仙台戦強い。
川崎フロンターレ…神戸から大久保を獲得したが、失敗しそう。
ジュビロ磐田…新生ヤマハでがんばれ!
FC東京…外国人ばかりなイメージ。
セレッソ大阪…どんどん海外移籍してしまい、そこから失速しそう。
ヴァンフォーレ甲府…ベテランパワーでギリギリ残留。
大宮アルディージャ…例年通り、残留争いで驚異のパワーを発揮する。

大分トリニータ…戦力の差で激闘の末降格しそう。
アルビレックス新潟…守備の要二人が流出。

湘南ベルマーレ…全体的に若すぎると思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ベガルタ仙台
・初のACLとJリーグでどうなるのか?
・好きだから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

仙台・蜂須賀…去年出たときにうまかったので。
浦和・関口…仙台から移籍し、浦和で活躍できるか楽しみ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島・中村充…うまいと思うので。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1.金村さん
2.野々村さん
3.鈴木武一さん
4.清水さん
5.山本さん





 #115 ミーヤマジ天使さん

【 ハンドル名 】:ミーヤマジ天使
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 浦和レッズ
3位 鹿島アントラーズ
4位 サンフレッチェ広島
5位 横浜Fマリノス
6位 セレッソ大阪
7位 名古屋グランパス
8位 ベガルダ仙台
9位 湘南ベルマーレ
10位 清水エスパルス
11位 FC東京
12位 ジュビロ磐田
13位 サガン鳥栖
14位 大宮アルディージャ
15位 ヴァンフォーレ甲府
16位 アルビレックス新潟 
17位 川崎フロンターレ
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

・優勝争い(1~5位)

ACLがあるものの、谷口・狩野の加入でレドミ、ワグネルのバックアップに目処が立たった柏、戦術が浸透しJ1レベルが2チームできるほどの戦力がある浦和を中心に、広島、鹿島、横浜Mが絡んでくると予想。で、恐らく07年同様、ACLで本気を出した浦和は、リーグで下位クラブに足元をすくわれ、戦力戦術ともに穴のない柏が優勝と予想する。広島は良くも悪くも佐藤次第なのでACLとの兼業だと優勝は厳しい。鹿島は新戦力のフィット次第で優勝から中位まであり。鉄壁守備に今年も穴がなさそうな横浜Mは、なんだかんで上位にいそう。

・中上位争い(6~13位)

才能溢れる若手に頼れるベテラン新井場が加入したC大阪が躍進すると予想。当り外人FWを引けば優勝争いもできるはず。即戦力の補強がなく、永井・金崎と流出した名古屋に、ACL初挑戦の仙台は優勝争いは厳しいと思うのでこの辺り。毎年あるJ2サプライズ枠として、今年は湘南がやってくれるはず。清水、東京、磐田はまあいつも通り中位に落ち着くかと。鳥栖は各チーム対策を練ってくると思われるのであまり勝ち点は伸びないと思う。ただ、それに対抗できる力があれば本物。

・残留争い(14~18位)

毎年、今年こそはと大宮を押していたが一向によくならないので、あえて逆張り予想にしてみた。甲府はダヴィが抜けたものの、補強自体は出来ているので残留は可能かと。また、新たな助っ人外人が当たれば上位進出もできるはず。新潟は堅守を支えたスタメンCB2人を取られた穴が大きいと思われる。川崎は風間のこだわりが悪いほうに出ると予想。大分は戦力的に厳しいのでは?

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ:Jでは珍しい?優勝監督による第二次政権なので注目。

セレッソ大阪:上手いんだけど、どこか勝利への執念が感じられないお坊ちゃん集団(あくまで個人的な感想です)が、新井場の加入でどう変化するか注目。「欧州移籍はタイトル獲得してから」と男気を見せる柿谷君と一緒に、C大阪に初タイトルをもたらしてほしい。

サガン鳥栖:鳥栖自体より他クラブがどう対策を立ててくるのかに注目。肉弾戦もなんのその、韓国エッセンスの入った日韓ハイブリッドチームである鳥栖を、鼻歌まじりで倒せないようでは、ACLでのJ躍進はないと思っているので。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

山口蛍(C大阪):ロンドン五輪出場組みで一番伸びてる気がするので、このままA代表入りしてほしい。

大迫勇也(鹿島):昨シーズン後半のパフォーマンスはよかった。こちらもA代表入りしてもらいたい。

中村充考(鹿島):J2での素晴らしいプレーがJ1でも発揮できるのか。J2同様のパフォーマンスができればA代表入りも可能なはず。

森島康仁(大分):遅れてきた調子乗り世代。期待してます。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

比嘉祐介(横浜M):ヒガニスタは比嘉さんをあきらめない!
遠藤康(鹿島):そろそろブレークしてくれ・・・。
田口奏士(名古屋):プレーを見てて楽しい選手。是非ブレークしてほしい。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位木村和司さん
2位福西崇史さん
3位長谷川健太さん
4位マリーニョさん
5位亘崇詞さん





 #116 ミナマルさん

【 ハンドル名 】:ミナマル
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 柏レイソル
3位 浦和レッズ
4位 ベガルタ仙台
5位 名古屋グランパス
6位 サンフレッチェ広島
7位 川崎フロンターレ
8位 横浜Fマリノス
9位 サガン鳥栖
10位 FC東京
11位 セレッソ大阪
12位 ヴァンフォーレ甲府
13位 ジュビロ磐田
14位 湘南ベルマーレ
15位 清水エスパルス
16位 アルビレックス新潟
17位 大宮アルディージャ
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

アントラーズはダヴィがはまれば優勝。
その他は、こんな感じかな。
ヴァンフォーレ甲府は守備陣は昨年と変わらないので、このくらいの順位で残留して欲しい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 昨年の成績には届かないものの今年も一桁順位に入るのではないか。
ヴァンフォーレ甲府 J2無敗記録24試合の実力を示して欲しい。
清水エスパルス 若い選手が多いので歯車が狂うと苦戦しそう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖の豊田 活躍して代表入りを目指して欲しい。
ヴァンフォーレ甲府のレニー ブラジルでも注目されていた選手のようなので早くけがを治して本来のパフォーマンスを発揮して欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ヴァンフォーレ甲府の堀米 他のプラチナ世代に負けないようそろそろブレークして欲しい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも読むのが楽しみにしてます。
大変でしょうががんばってください。





 #117 ヤン提督さん

【 ハンドル名 】:ヤン提督
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

 1.川崎フロンターレ
 2.柏レイソル
 3.鹿島アントラーズ
 4.ベガルタ仙台
 5.浦和レッズ
 6.名古屋グランパス
 7.セレッソ大阪
 8.サンフレッチェ広島
 9.FC東京
10.サガン鳥栖
11.横浜Fマリノス
12.ジュビロ磐田
13.ヴァンフォーレ甲府
14.清水エスパルス
15.大分トリニータ
16.大宮アルディージャ
17.アルビレックス新潟
18.湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨年と違って大まかな上位・中位・下位の分類はすんなり決まりました。

1.川崎F・・・昨年途中で風間監督を迎えてチームの骨格が定まってきて、今年は躍進を期待できそう。派手ではないが確実に戦力になりそうな補強に思う。
2.柏・・・強豪としての強さを身に着けつつある。補強は出遅れたが盛り返し、キム・チャンスの獲得も濃厚のよう。二足のわらじをこなせる選手層になりそう。
3.鹿島・・・新井場の移籍でサイドバックが心もとないが、中盤から前はいい補強になった。外国人枠も後ひとつ残っている。勝負強いチームなので、戦力が整備されれば一気に上位にくるだろう。
4.仙台・・・チームのスタイルが定まっており、大崩れはなさそう。戦力も若干アップさせたが、ACLと掛け持ちとなると十分ではないが、リーグ戦を重視するのではないか。
5.浦和・・・昨年は予想以上に戦術のフィットが早かった。大型補強も行ってダブルタイトル狙いに思うが、戦術と選手のスタイル的に幹を担う選手の負担は大きく、那須がキーマンになりそう。
6.名古屋・・・金崎と永井が移籍したものの、レギュラー陣の力量はそう落ちないが、控えは薄くなった。チームの若返りと育成にシフトしてきており、基盤を作る年だろう。
7.C大阪・・・昨年は降格争いに巻き込まれたが、終盤の失速もあり、整備されれば上昇する基盤はある。中盤から後ろは良い感じだと思うので、駒不足のFWが安定するかが鍵。
8.広島・・・昨年は主軸がフル稼働できたが、層が薄いので故障者が出ると一気に戦力ダウンになる。今年もその点は改善されておらず、ACLもあり綻びが出そう。
9.東京・・・FWの外国人を獲得するかもしれないが、昨年とあまり変わってはいない。タレントは多いが、順位アップにはあまり繋がらないチーム。
10.鳥栖・・・移籍した選手の穴埋めを行い、金井の獲得で柔軟性をアップ。キム・ジョンヤがキム・クナンの穴を埋めれるかどうか。研究される分だけ昨年より苦しくなると思う。
11.横浜・・・FWの藤田以外は穴埋め補強に終始し、MF層は大きく戦力ダウン。不安要素も解消されておらず、崩れだしたら止まらないのではないか。
12.磐田・・・伊野波のユーティリティは重宝しそうだが、戦力的にはあまり変わっていない。良い若手は多いが、チーム力はあまり安定していない感じ。
13.甲府・・・DFとMFは良い補強ができた。ダヴィの穴を埋めるのは難しいが、割りと良い戦いができるように思う。
14.清水・・・若手を育成しつつ攻撃的なスタイルを保っているが、DFの層が薄いのは変わらない。MFも新人を含めて回していくことになりそう。バレーが機能しないと苦しい。
15.大分・・・ややベテランが多いが、質量ともに選手層をアップ。決めてに欠けるが駒は揃い、しぶとく戦いたい。
16.大宮・・・東や河本が移籍し、新加入選手もJ2の実績だけでは計算しずらい面がある。残留争いになると粘るチームだが、今年は危ない。
17.新潟・・・引き抜きの穴埋めはされているが、継ぎ接ぎ感はある。特にCBのレギュラーだった石川と鈴木の移籍は痛く、自慢の堅守を維持できるか不安。
18.湘南・・・最終戦までもつれる昇格争いで2位に滑り込み、地味な補強で戦力アップはしているが、戦力的に厳しい戦いになりそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:
川崎フロンターレ・・・風間監督が就任して半年経ち、今年は躍進しそう。
柏レイソル・・・強豪としての強さを身に着けつつある。
名古屋グランパス・・・ファンであるが、今季は若手の成長が問われる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

2014年W杯に向けて、ザックジャパン入りに期待したい人選から。
FW 豊田陽平(鳥栖)・・・フィットするかは不明だが、Jで得点を取っていて高さもあり、試してみたい。
FW 大迫勇也(鹿島)・・・前田の代役候補の若手として。
MF 山田大記(磐田)・・・MF全般的に安定してこなしそうで、計算できるようになれば重宝しそう。
MF 原口元気(浦和)・・・サイドMFはパスワークタイプが多いなかで、アクセントを加えるアタッカー候補の若手。
MF 青山敏弘(広島)・・・現時点で遠藤の代役をあてはめるなら有力候補。
MF 扇原貴宏(C大阪)・・・テンポの良いパス出しとともに、ボランチとしては貴重な高さを備える。
MF 山口蛍(C大阪)・・・運動量と守備力で売り出したが、繋ぎもできて守備的MFとしてバランスの良い有望株。
MF 柴崎岳(鹿島)・・・攻撃センスあるれる将来の遠藤の後釜候補。
DF 田中マルクス闘莉王(名古屋)・・・未だ高さと強さはJ屈指。ベンチワークとしても、相手のパワープレイ封じ、FWのオプションと戦術の幅が広がる。
DF 森重真人(東京)・・・今野の代役候補として。計算できるようになれば今野のボランチ起用など含めて幅が広がる。
DF 鈴木大輔(柏)・・・若手DFの有望株。今年は所属チームでのポジション争いも熾烈になりそう。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ルーキー世代から期待する選手を。

(大卒)
FW 瀬沼優司(清水)・・・高さがあり、バレーが加入したものの出場機会は割りとあると思う。
MF 六平光成(清水)・・・評判の選手で、清水の選手層からもレギュラー争いに割って入りそう。
MF 清武功暉(鳥栖)・・・選手層の薄い鳥栖では途中交代も含めて出番は多そう。
DF 牟田雄祐(名古屋)・・・すぐには出番が少ないかもしれないが、高齢化が進む名古屋で早いうちにレギュラーに割って入りたい。

(昇格&高卒)

FW 南野拓実(C大阪)・・・ワントップの選手ではないのでサイドMFで起用されそうだが、昨年に引き続き出番はもらえそう。柿谷が去ったときにはトップ下に入って欲しい。
MF 野津田岳人(広島)・・・トップ下シャドーとして、選手層の薄い広島ではレギュラー争いに加わりたい。
MF 石毛秀樹(清水)・・・すでに昨年に名を知られているが、今年はレギュラーを奪取したい。
MF 松本昌也(大分)・・・実践的で動きだしの良い選手らしいので、途中交代も含めて出番を増やしたい。
MF 秋野央樹(柏)・・・ボランチの選手だがどこでもこなすので、試合日程が厳しい中、いろんなポジションで使われやすいのではないか。
DF 植田直通(鹿島)・・・CBというポジションから高卒ではあまり出番がもらえないと思うが、高さ、スピード、足元など素体としては過去最高レベルのCBだと思う。





 #118 3D29さん

【 ハンドル名 】:3D29
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位  柏レイソル
2位  浦和レッズ
3位  鹿島アントラーズ
4位  FC東京
5位  清水エスパルス
6位  ベガルタ仙台
7位  サンフレッチェ広島
8位  名古屋グランパス
9位  ジュビロ磐田
10位 川崎フロンターレ
11位 湘南ベルマーレ
12位 横浜Fマリノス
13位 セレッソ大阪
14位 大宮アルディージャ
15位 サガン鳥栖
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

柏レイソル・・ACLがあるもののしっかりとしたベースがあり、また補強ができたから
浦和レッズ・・森脇以外の新戦力がどれくらいミシャの戦術を早く理解できるか。優勝争いには絡むだろう
鹿島アントラーズ・・鹿島をよく知るトニーニョセレーゾが戻ってきたから
FC東京・・目立った補強はしていないものの昨年からのパスサッカーがより完成度が増すのではないか
清水エスパルス・・若いチームなのではまれば面白い。大前が抜けたもののその分の補強ができたから
ベガルタ仙台・・初のACLの出場でいろいろ苦労しそうなシーズンなので、賞金圏内ならOKの年だと思います。
サンフレッチェ広島・・補強してないので、ACLとの掛け持ちは大丈夫かと心配ですが、チームとしてのベースがあるので問題ないでしょう
名古屋グランパス・・センターラインの高年齢化とチームとしてのマンネリ化が否めない
ジュビロ磐田・・上位に行くポテンシャルはあるが攻撃のバリエーションが課題か
川崎フロンターレ・・攻撃は完成度が増すと思うが守備に脆さがありそう
湘南ベルマーレ・・昨年のようなサッカーすれば、躍進できるだろう
横浜Fマリノス・・補強がうまくいかなかったし、中村俊輔がスーパーにならない限り上位は難しい
セレッソ大阪・・柿谷が夏に移籍するかがポイントだろう。あとDFの層に不安がある
大宮アルディージャ・・残留王は今年も不動の地位だろう
サガン鳥栖・・昨年にどれくらい+αできてるかがポイント、成長がなければ残留争いに簡単に巻き込まれる
ヴァンフォーレ甲府・・ダヴィの抜けた穴はやはり大きいのではないか。補強も穴を埋め切れていない印象
アルビレックス新潟・・奇跡の残留を果たした翌年は危ない。ミシェウが抜けてどう攻めるかがポイント
大分トリニータ・・どれくらいJ1で戦えるのかよく分からない、昨季J26位という成績がネック

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ・・とても走り、一人ひとりがタフに戦うチームで好感が持てるから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田村直也(仙台)・・朴の抜けた穴をしっかり埋めれるか、田村にとって勝負のシーズン
石毛秀樹(清水)・・この選手は本当にすごいポテンシャルを持っている 将来の代表を背負う存在

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

古林将太(湘南)
安川有(大分)
熊谷アンドリュー(横浜FM)
瀬沼優司(清水)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 野々村芳和
2位 福田正博
3位 水沼貴史
4位 遠藤雅大
5位 鈴木武一

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

毎年、順位予想参加させていいただいています。
とても面白いです。





 #119 小豆梓さん

【 ハンドル名 】:小豆梓
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:浦和レッズ
3位:FC東京
4位:名古屋グランパス
5位:鹿島アントラーズ
6位:清水エスパルス
7位:横浜F・マリノス
8位:川崎フロンターレ
9位:サンフレッチェ広島
10位:ベガルタ仙台
11位:セレッソ大阪
12位:アルビレックス新潟
13位:大宮アルディージャ
14位:サガン鳥栖
15位:大分トリニータ
16位:ジュビロ磐田
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位:柏レイソル
アジアのサッカーに慣れている得点源のFWクレオの獲得は大きい。
鈴木大輔、谷口博之、狩野健太と選手層も厚くなった。
ACLとの過密日程も乗り越えられるのではないかと思う。

2位:浦和レッズ
大型補強を行ったが、攻撃陣はサイド系の補強が多く、センターFWの獲得がない。
デスポトビッチを放出して、外国人FWを補強する必要があったと思う。

3位:FC東京
梶山、椋原、羽生と主力選手の移籍が目立ったが、2012シーズン後半戦のMFネマニャ獲得以降のワンタッチパスを繋ぐスタイルのサッカーは見事だった。
成熟すれば武器になるはず。

4位:名古屋グランパス
もう少し順位が低くなるのかとも思うが、ACLがないので4位と予想。
去年はロスタイム失点の多さで勝ち点を取りこぼしたが、終盤の守備は矢野貴章の加入で改善されるはず。

5位:鹿島アントラーズ
去年は苦しんだ鹿島。その要因としては、やはり加齢によるジュニーニョの得点力不足。今季はダヴィが加入したので、その辺はうまくいくのではないか。

6位:清水エスパルス
大前が抜けたが、バレーの獲得は大きい。選手起用の上手いゴトビ監督の采配が光れば、もっと上も狙えるはず。

7位:横浜F・マリノス
谷口、狩野、小野が退団。いずれも絶対的なレギュラー選手ではなかったが、計算できる新加入選手が少ないためにマイナス要素かもしれない。

8位:川崎フロンターレ
注目はFWのパトリック。外国人FWの獲得が上手いクラブなので、この選手も相当ブレイクするのではないかと思う。

9位:サンフレッチェ広島
目立った補強はなし。ACLがあることを考えると少しキツイかも。ロスタイムゴールで何度かチームを救った森脇が抜けたため、拾える勝ち点が少ないのではないか。

10位:ベガルタ仙台
ACLを戦う上では戦力が足りない。先発争いに加われる若手が武藤しかいないので、シーズン中の新戦力の台頭は期待できないか。
2年後には主力選手が高齢化するので、試合で使いながら若手を育てたいとなると、順位はもう少し下がりそう。

11位:セレッソ大阪
椋原、新井場とサイドバックを中心に補強。守備の層は厚くなった。
攻撃陣はとにかく若い選手が多いので、爆発するときは一気にくると思う。

12位:アルビレックス新潟
鈴木大輔、石川の両CBが退団。ただ、新潟の守備は個人の能力に依存するわけではないので、キャンプで組織が完成すればキムクナンと濱田で十分に補える。攻撃陣はJ2日本人得点王の川又や、昨季の課題だった両サイドハーフに成岡や岡本が加わったので多少は攻撃力アップが見込める。

13位:大宮アルディージャ
深谷、河本、東が退団。実績ある加入選手が少ないだけに、夏場での補強が必須。でも、順位はご愛嬌でこの辺。多分、落ちない。

14位:サガン鳥栖
キムクナンが抜けて、終盤のパワープレーにおける豊田との二枚看板が崩れた。藤田のロングスローも活きにくくなるので、少し厳しいか。サンパウロから移籍のFWロニが豊田と共に爆発すれば、昨年並みの成績も期待できる。

15位:大分トリニータ
児玉、高木、深谷、辻尾を獲得。DFラインは一新されるのではないか。
昨季の新潟のように堅守なディフェンスを構築できれば、中位以上も見えるはず。森島と小松の長身2トップが結果を残せるかに注目か。

16位:ジュビロ磐田
個人的にはヤバイんじゃないかと思うクラブ。昨年は12位だったが、前半戦終了時は6位だった。前半戦の貯金のおかげで中位に踏みとどまったが、後半戦は研究されたためにゴールが奪えなくなった。大怪我から復帰した山崎、金園のFW陣が活躍しないと、降格も十分にあり得る。

17位:ヴァンフォーレ甲府
誰もが語るのは「ダヴィがいなくなったから」。確かにその通りだが、ウーゴとレニーの新ブラジル人コンビが爆発すれば残留は見えるはず。だが、Jを経験していないブラジル人で2トップを組むのは危険すぎるか。せめて2トップのどちらかはJ経験者を入れておきたかった。

18位:湘南ベルマーレ
14人と多くの新戦力を獲得したが、J1クラブからの加入は少なめ。これだけの人数を獲るのなら、もう少し頭数を減らして甲府のようにJ1の控え選手を獲得したほうが良かったのでは、と思ってしまう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

注目クラブ:FC東京

昨季後半戦に見せたワンタッチパスを繋ぐサッカーは素晴らしかった。
空いている10番に新外国人が入れば、もっと面白いことになりそう。
大宮から移籍の東の存在も大きい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

FWクレオ(柏):アジアのサッカーでゴールを量産したストライカー。ドミンゲスやワグネルとの新ブラジル人トリオに注目したい。

FWパトリック(川崎F):川崎Fの外国人FWはとにかく凄い。高さが売りのパトリックと、スピードのあるレナトの2トップはゴールを量産するのではないか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

FW川又堅碁(新潟):レンタル先の岡山でJ2日本人得点王の18ゴール。ハーフナーマイクと同様の実績を残して新潟に復帰。新潟時代からポテンシャルの高さは窺えただけに、今季は数字に期待したい。

DF福田俊介(大宮):高さと速さを兼ね備えたCB。レンタル先の富山で経験を積み、今季から大宮に復帰。深谷と河本の抜けた守備の穴をどのように埋めるかに注目したい。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:山口素弘
2位:小島伸幸
3位:梅山修
4位:山本昌邦
5位:宮沢ミシェル





 #120 尾道ミアゴリオさん

【 ハンドル名 】:尾道ミアゴリオ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:FC東京
02位:川崎フロンターレ
03位:浦和レッズ
04位:鹿島アントラーズ
05位:大宮アルディージャ
06位:柏レイソル
07位:名古屋グランパス
08位:サンフレッチェ広島
09位:セレッソ大阪
10位:大分トリニータ
11位:アルビレックス新潟
12位:ベガルタ仙台
13位:横浜Fマリノス
14位:湘南ベルマーレ
15位:ジュビロ磐田
16位:清水エスパルス
17位:サガン鳥栖
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

各クラブ、現有戦力で1年通して戦うわけではないでしょうから、
夏に主力が海外移籍しなさそうで
チームとしての完成度が最初から最後まで高い状態で保てそうな
クラブを上位に予想しました。

中でも絶対的エースが君臨するクラブが初優勝を成し遂げる
ここ数年の傾向を考えると、
ラウルや李忠成を獲得するかもしれないと報道がある
FC東京はうまくいけば初戴冠できるのではないかと思います。

前評判の高いチームがあっさり優勝しないのが
昨今のJリーグの面白いところ、なので、
浦和や鹿島も強そうですが控えめに3・4位予想。

柏などACL出場クラブがリーグ戦でも結果を出すのは
なかなか難しいのではないでしょうか。

去年の鳥栖のような躍進を見せる前評判の低いクラブは
今年は大分が当てはまると予想。
独特のシステムに他のJ1クラブはてこずると思います。

「まさかの降格」枠は静岡の名門2クラブで争うと、失礼ながら予想。
清水は大前の抜けた穴を若手が埋められるのか、
磐田は山田やW小林あたりがシーズン途中で海外移籍したら、と考え
低い順位に並べました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ→ 現状、散々に言われている風間サッカーが今シーズン成熟してきて優勝争いに加わって、「やっぱり凄かった」と思わされるほど結果を出したら面白いしJリーグ全体が盛り上がると思います。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

丸橋・椋原(C大阪)→ セレッソは柿谷・楠神・南野の攻撃陣に注目が集まっていますが、彼らのうち誰かがシーズン途中に海外移籍した場合、その穴を丸橋が埋め、更に丸橋がいた左サイドバックを今季新加入の椋原が埋め活躍、とでもなれば、新しいセレッソサッカーが楽しめます。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大島僚太(川崎)
岡本英也(新潟)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:名波浩
02位:山口素弘
03位:森島寛晃





 #121 おむつのおしょうさん

【 ハンドル名 】:おむつのおしょう
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位: 柏レイソル
02位: 浦和レッズ
03位: 鹿島アントラーズ
04位: ベガルタ仙台
05位: サガン鳥栖
06位: サンフレッチェ広島
07位: 横浜Fマリノス
08位: セレッソ大阪
09位: 名古屋グランパス
10位: 川崎フロンターレ
11位: ジュビロ磐田
12位: 清水エスパルス
13位: FC東京
14位: 大宮アルディージャ
15位: ヴァンフォーレ甲府
16位: アルビレックス新潟
17位: 湘南ベルマーレ
18位: 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

戦力に加えて、経験と監督の采配力とホームスタジアムを重視して考えました。
優勝予想の柏レイソルは、一昨年のリーグ、今年の天皇杯と優勝して勝ち癖が付いてきたように感じます。
2位予想の浦和レッズは、戦力の充実は目覚ましいですが、ここ最近の経験値と柔軟性にやや欠ける試合運びを考慮しました。
3位予想の鹿島アントラーズは、本気度が伺える補強(監督を含め)ですが、飛躍は来シーズン以降になると考えます。
注目はサガン鳥栖。昨年は良い意味で期待を裏切る「リアルなサッカー」を展開してくれました。ぜひ、継続して、スタイルとして根付かせてほしいです。
下位グループは、昇格組+アルビレックス新潟の予想です。ぜひ予想を覆してほしいと思います。

 最後に、横浜Fマリノス……。頑張れ!!

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

前述したサガン鳥栖の他には、川崎フロンターレです。
順位予想が1番しづらいチームでした。
昨シーズンは、風間サッカーの片鱗は窺えましたが、勝負に徹し切れていない場面も散見されたように感じました。今シーズンは、風間サッカーがスタイルとして根付いて、結果も残せるのかに注目しています。

プレミア・リーグでイメージするならば、サガン鳥栖はストーク・シティで、川崎フロンターレはスウォンジー・シティ。いろいろなタイプのチームがあるとリーグの魅力が増すと思うので、2つのチームには期待しています。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズの大迫です。
五輪落選の前後で、プレーがゴールを意識したものに変化した印象があります。
ダヴィを押しのけて、フォワードのファーストチョイスとなれるように、ゴール数を増やしてほしいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島アントラーズの柴崎です。
試合から消えている時間が減って、ゴールが増えれば、代表に絡む可能性もあると思います。

鹿島アントラーズの選手を二人挙げましたが、サポーターなわけではありません(笑)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位: 岡田武史
02位: 松木安太郎
03位: 小島伸幸
04位: 原博実
05位: 福西崇史

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも見てます!切り口が面白くて好きです!





 #122 Amadeoさん

【 ハンドル名 】:Amadeo
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:柏レイソル
04位:サンフレッチェ広島
05位:ベガルタ仙台
06位:横浜Fマリノス
07位:サガン鳥栖
08位:FC東京
09位:名古屋グランパス
10位:川崎フロンターレ
11位:清水エスパルス
12位:ジュビロ磐田
13位:大分トリニータ
14位:アルビレックス新潟
15位:大宮アルディージャ
16位:セレッソ大阪
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島:積極補強、リーグに集中も◎。
浦和:柏木のアイデア頼みでは苦しい。
柏 :戦力は十分もACLの疲労心配。
広島:今期も安定した成績を収めそう。
仙台:ACLを戦うには選手層薄い。
横浜:戦力の流出が痛い。
鳥栖:豊田の活躍次第。
東京:ストライカー不在ではこの順位。
名古:漂うマンネリ感がとても不安。
川崎:外国人の出来次第で読み難い。
清水:大前の退団の影響が大きそう。
磐田:監督の能力に疑問符。
大分:戦術面の柔軟さが強み。
新潟:ゲームメーカー不在。。
大宮:序盤不振なら降格もあり得る。
大阪:守備を整備しない限り苦しい。
甲府:外国人への依存度が高すぎた。
湘南:大差での最下位もありえる。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鳥栖:2年目のジンクスを破れるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

森島康仁:顔つきも言動も見違えた。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

森島康仁

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

嫌いな解説者なら沢山(笑)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしています。





 #123 エコラシコさん

【 ハンドル名 】:エコラシコ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 柏レイソル
3位 鹿島アントラーズ
4位 セレッソ大阪
5位 川崎フロンターレ
6位 サンフレッチェ広島
7位 ジュビロ磐田
8位 ベガルタ仙台
9位 FC東京
10位 清水エスパルス
11位 名古屋グランパス
12位 横浜Fマリノス
13位 ヴァンフォーレ甲府
14位 大宮アルディージャ
15位 アルビレックス新潟
16位 サガン鳥栖
17位 大分トリニータ
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

近年、Jリーグはチーム間格差が益々接近してきている。今冬の移籍は、どのクラブも収入(新戦力の期待値)と支出(流出した選手)の差が、プラスにせよマイナスにせよ極端に大きくないなか、浦和だけは支出ゼロで確実に収入だけ得た印象。チームの成熟度も右肩上がり。浦和がタイトルに一番近いと思う。

大本命浦和の対抗馬は柏と鹿島、ひょっとしたらC大阪も加わってくるかなと思う。柏はACLの影響がどれだけ出るかにもよるが、守備が堅いうえにレドミ、ジョルジワグネル、新加入のクレオの前線プラジルトリオは脅威。チームコンディションが悪い時でも、粘り強い守備で耐え抜いた後に前線の個人技で1点取って勝つパターンも出てくるはず。鹿島は後半から追い上げてくると思う。浦和、柏にACLの疲労があればひょっとしたらタイトルに届く可能性もある。セレッソ、川崎、広島までは相手の長所を消すより自分のサッカーがどれだけ出来るかというチーム。そういうチームは本来タイトルはなかなか取れないものかなと。去年の広島は素晴らしかったが、浦和が1から出直し、鹿島やガンバの低迷など、特殊すぎるシーズンだった。

残留争いは、G大阪でも降格するくらいなので正直よくわからない。でも予想した12位以下は全てにその可能性があるように思える。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎。川崎サポーターの中でも賛否両論の親子鷹(やや否定派の方が多いか)。それに加えて風間八宏の特殊な理論。昨シーズン終盤は調子を上げたが、今シーズンはどれだけ進化するのか、あるいはどこかで破たんするのか。上記で予想した順位以上なら賞賛されるだろうし、それ以下ならバッシングされそうで今年は真価が問われる。ただ、選手は中村憲剛を中心に今のサッカーに手応えを感じているようなので、良い方向に行く気がする。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村充孝。「J2ではほぼ香川」との声もあるが、J1へステップアップしても、物ともしない選手もいれば、ほとんど持ち味が出せなくなる選手もいる。要注目です。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

楠神順平(C大阪)。川崎では才能の片鱗を見せつつもブレークには至らなかった。クルピ監督の元では、香川・乾・清武の系譜を受け継ぐポテンシャルが開花するかもしれない。

木村祐志(大分)。川崎サポーターの誰もが今の木村を見て思うのが、「見違えるほど逞しくなった」だと思う。川崎では出場機会がなかったが運動量と足元の技術には定評があった。北九州でそれらに磨きをかけてキャプテンシーもある。J1でどれくらいやれるか注目している。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位セルジオ越後(下記の通り)
2位名波浩(一番論理的かつ分かりやすい)
3位松木安太郎(中身ないが情熱は伝わる。一緒にお茶の間にいる感じ)

極端な発言や矛盾もあるのでアンチも多いセルジオだが、この人の姿勢が解説者のワールドスタンダードだと思っている。自分の発言に責任を持ちすぎ、お茶を濁すような発言が多かったり、ましてやJリーグや日本サッカー協会に批判など考えた事のないような、選手OB解説者よりはだいぶマシ。





 #124 がががさん

【 ハンドル名 】:ががが
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:柏レイソル
03位:鹿島アントラーズ
04位:セレッソ大阪
05位:名古屋グランパス
06位:FC東京
07位:清水エスパルス
08位:大宮アルディージャ
09位:ベガルタ仙台
10位:横浜Fマリノス
11位:サガン鳥栖
12位:浦和レッズ
13位:川崎フロンターレ
14位:ジュビロ磐田
15位:アルビレックス新潟
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島は森脇の離脱も特に心配なし。塩谷もファンソッコも前任者より守備がしっかりしている。表立った補強はしていないが、各ポジションを見ると2人ずつは必ず揃っており、ACLも特に重荷にはならない。大崩れせず、昨シーズンのような手堅いサッカーができれば連覇も見えてくる。

柏はポイントを抑えた補強。特に谷口はネルシーニョサッカーにフィットするはず。クレオを加えたブラジル3人衆はJ最強。噂になっている韓国人右SBが決まれば、さらに手堅い。

鹿島はダヴィと中村の加入、大迫の成長が大きい。興梠も最近は伸び悩んでおりそれほど痛手ではない。懸案はSBの層の薄さか。

セレッソは新井場の加入が大きい。右SBが課題だっただけに、躍進もありうる。若いタレントが豊富であり、外国人も優良。柿谷と扇原がゲームを支配できるようになれば、期待は大きい。

名古屋は1サイクルが終わり、新しくチームを立て直さなければ行けない時期にさしかかってきている。しかし、絶対的支柱の闘莉王、ダニルソン、藤本などタレントは揃っており、上位は臨めるポジションにいる。

FC東京は、梶山の離脱が吉と出るはず。FWは、ダヴィの獲得に失敗したが、移籍二年目を迎える渡邊に期待。個人的には森重を代表での今野のサブとして、成長を期待している。

清水はバレー。懸案のストライカーがはまれば上位も夢じゃない。若手にシフトしすぎた感もあるが、ゴドビ監督の手腕が問われるシーズン。

大宮。戦力は揃っており、また残留争いに巻き込まれる理由はない。

仙台。関口とパクの穴をどう埋めるか。選手層が薄くなった中で、激しいプレーでカードがかさむようだと、低迷しそう。

横浜は、あまりポジティブな要素がない。強いて挙げれば、端戸の復帰。J2屈指のアタッカーに成長した選手を上手く扱えるか。樋口監督の手腕は正直期待できない気がする。

サガン。研究される今シーズン。新たな引き出しが必要になってくる。若い外国人選手が期待以上ならば、昨季の再現も可能か。

浦和。ペトロビッチサッカーは2シーズン目で最初の限界を迎える。興梠もペトロビッチサッカーの1トップに最も必要な献身さに欠ける。槙野と森脇をサイドに同時に起用すれば、どうなるかは目に見えている。

川崎。楠神を失ったにはあまりに痛い。風間サッカーがどれだけ浸透しているかによるが、このチームもまた引き出しが少ない。

磐田。昨季後半の低迷を止められなかった森下監督の手腕には疑問符。前田もトップフォームからは落ちつつあり、山田も伸び悩み気味。

新潟。鈴木、石川の離脱したCBに一抹の不安。またチャンスメイクを司っていたミシェウの離脱も痛い。

甲府。ダヴィの穴を埋めるのは容易ではない。城福監督の理想を追い求めるすぎて、勝ち点を失うことが続くとつらいことに。

湘南。走るサッカーに期待感はある。しかし、J2では通用しても、J1ではそれに加えて何かが求められる。

大分。戦力的にはかなり厳しい。森島もJ1では通用するとは思えない。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大宮アルディージャ。
残留争いからは卒業できるのではないか。
GKから前線まで粒ぞろいの戦力が揃った。
カルニーニョス、ノバコビッチ、ズラタンに加えてチョヨンチョルの助っ人は、柏と並びJ最強。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

高萩洋次郎。
昨シーズンブレイクした広島の司令塔。遠藤がJ2に降格した以上、J最高のゲームメイカーを中村憲と争う。日本代表入りにも期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

塩谷。
森脇が抜けた穴を埋める選手。
安定した守備とビルドアップ能力は、前任者も一方上を行く。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 福西(NHK)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつもお世話になっています。





 #125 沓掛さん

【 ハンドル名 】:沓掛
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:カターレ富山、京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 サンフレッチェ広島
3位 柏レイソル
4位 鹿島アントラーズ
5位 ベガルタ仙台
6位 セレッソ大阪
7位 サガン鳥栖
8位 ジュビロ磐田
9位 FC東京
10位 川崎フロンターレ
11位 横浜Fマリノス
12位 清水エスパルス
13位 名古屋グランパス
14位 アルビレックス新潟
15位 大分トリニータ
16位 大宮アルディージャ
17位 湘南ベルマーレ
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和は戦力を充実させたシーズンに思い通りに行かない印象が強いが、それをもっても戦力が充実しているので優勝とした。

2位から5位までが一つの上位集団になる印象で、なかでも前線ががらっと変わった鹿島に注目したい。
その集団に続きそうなのが、的確な補強ができたセレッソ。若手流出の対策も取ったそうなので、それに悩まされる可能性も低い。

逆にどうも不安定だなと思うのが川崎、横浜、清水。
今シーズンやばいと思うのが名古屋。主力の世代交代への対策が何も見えないのと、層が薄いことで主力離脱の影響が大きいと思われる。正直降格もあるのではないかと思う。

昇格3チームはどこも危うそうだが、大分を残留とした。大宮は「残留力」といった印象が完全に定着した今年こそ本当に気を抜いてはいけないシーズンになるのではないかと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ ここまでの戦力をどう結果に結びつけるのかじっくり見届けたいチームになった。
FC東京 そもそもどういったスタメン布陣になるのかが気になる。あと噂されるストライカーの加入も気になる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村(鹿島) 多くの人に注目されていると思うが、J2屈指のテクニシャンが鹿島の中でどんなプレーをするのか、J1のチームにどこまで通用するのか、非常に楽しみにしている。逆にまったくフィットしない可能性もありそう。
木谷(鳥栖) スタメンに戻って来れるか、今のチームにフィットできるか気になっている。
昌子(鹿島) こちらはスタメンに定着できるか。鹿島の世代交代、柴崎や大迫に続けるかが楽しみ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野津田(広島)
棗(川崎)
石毛(清水)
小塚(新潟)
富山(大宮)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

水沼貴史





 #126 ゴール09さん

【 ハンドル名 】:ゴール09
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位  浦和レッズ
2位  鹿島アントラーズ 
3位  清水エスパルス
4位  ベガルタ仙台 
5位  名古屋グランパス
6位  サンフレッチェ広島
7位  柏レイソル
8位  横浜Fマリノス
9位  セレッソ大阪
10位 川崎フロンターレ
11位 ジュビロ磐田
12位 大宮アルティージャ
13位 サガン鳥栖
14位 FC東京
15位 大分トリニータ
16位 アルビレックス新潟
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和レッズ 大型補強
鹿島    ダヴィ獲得
清水    バレーと瀬沼がフィットすれば
仙台    流れ的に
名古屋   戦力は高いが若手が・・・
広島    優勝したが新戦力がいない 
レイソル  レアンドロは強い
Fマリ    まだ世代交代できていない
セレッソ  若手がいいがベテランが・・・
川崎    大久保は意味がない
磐田    代表で3選手以内から
大宮    残留力
鳥栖    豊田が去年と同等の活躍すれば
東京    FW不足
大分    補強できてるから
新潟    微妙
甲府    戦力ダウンにより
湘南    選手層が薄い

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

エスパルス  ゴトビ体制2年目だから 
広島     昨年優勝したから     
鹿島     監督の影響 
浦和     大型補強

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

バレーと瀬沼  ゴールの量産を期待
佐藤      得点王だから
柿谷      セレッソの要
ニッキ     背の高いDFだから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

瀬沼、河井、八反田
ニッキ

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位  松木さん
2位  健太
3位  セルジオ
4位  名波
5位  ミシェル





 #127 あーちゃんさん

【 ハンドル名 】:あーちゃん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 名古屋グランパス
3 柏レイソル
4 サンフレッチェ広島
5 横浜Fマリノス
6 鹿島アントラーズ
7 アルビレックス新潟
8 FC東京
9 サガン鳥栖
10 ジュビロ磐田
11 ベガルタ仙台
12 清水エスパルス
13 川崎フロンターレ
14 大宮アルディージャ
15 ヴァンフォーレ甲府
16 セレッソ大阪
17 湘南ベルマーレ
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和は補強がやはり……
新潟を降格予想の方々が多いですがオフの補強は抜けた選手の穴を埋めるどころかそれ以上の補強になっていると思います。補強組がキャンプでどれだけ新潟のサッカーにマッチしてくるかが鍵ですね。タレント揃ってますし、なにより去年は中盤にボールがおさまらずFW頼みのプレーになってましたが、今年はブラジル代表経験のあるレオ・シルバが加入したので彼の決定的なラストパスに期待です。それとやはり新潟サポーターなので期待を込めて

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 → J1一年目の去年の活躍はいいものがあったので二年目での更なる飛躍に期待。ここで結果を残せれば力は本物です。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

新潟…川又と東口

川又…J2で18点とってたくましくなって帰ってきてくれたので得点力不足の解消の活躍を!!
東口…早く怪我から復帰してくれ!!新潟の守護神!!

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

新潟…鈴木武蔵
レアルが認めた才能を今年は開花させてくれ!!

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1松木
2武田
3前園
4名波
5水沼





 #128 桑幸さん

【 ハンドル名 】:桑幸
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 柏レイソル  
3 鹿島アントラーズ
4 サンフレッチェ広島
5 名古屋グランパス
6 ベガルタ仙台
7 横浜Fマリノス
8 清水エスパルス  
9 FC東京
10 大宮アルディージャ
11 川崎フロンターレ
12 セレッソ大阪
13 サガン鳥栖
14 湘南ベルマーレ
15 ジュビロ磐田
16 アルビレックス新潟
17 大分トリニータ
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

直感

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

なし





 #129 supernova18さん

【 ハンドル名 】:supernova18
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ、ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:浦和レッズ
2位:川崎フロンターレ
3位:柏レイソル
4位:横浜Fマリノス
5位:鹿島アントラーズ
6位:サンフレッチェ広島
7位:清水エスパルス
8位:FC東京
9位:ベガルタ仙台
10位:大宮アルディージャ
11位:サガン鳥栖
12位:ジュビロ磐田
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:名古屋グランパス
15位:大分トリニータ
16位:セレッソ大阪
17位:湘南ベルマーレ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和はACLと並行してリーグ戦を戦うことになるが、的確な補強によって戦力の充実度、バリエーションが増したと考えられ、優勝と予想した。

ほか優勝争いに絡むと思うのが7位までに挙げたチームである。川崎は新戦力のフィットが課題であるが、昨シーズン終盤のサッカーが序盤から発揮できるかが鍵。レイソルは広州からストライカーを獲得し、外国人トリオは他チームにとって脅威である。横浜・鹿島・広島は安定した試合運びで大崩れはしないだろう。清水は好不調の波が近年激しいと思えるので、上位に行くかもしれないが下位もありうる。

そして12位までの第2グループが上位を窺う。FC東京はポポビッチのサッカーが熟成されると思うが、梶山の移籍はやはり痛い。仙台はACLとの並行に苦しむのではないか。大宮は東以外の戦力が維持され、昨季後半戦の強さがあればもっと上を狙える。鳥栖もACLの影響でこの順位。磐田はソウトの退団もあり守備が不安な気がする。

最後に13位以下は苦しいシーズンとなるのではないか。甲府はエースのダヴィが抜け、得点力が課題。名古屋は若手とベテランの融合がうまくいっていないように見える。大分のハードワークはシーズン通して通用するのか。セレッソは2列目が楠神以外にもう一枚欲しいところ。湘南の攻撃は面白いと思うが、守備力はどうか。アルビは石川・鈴木が抜けたこともあり降格はかなり有力。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ・・・風間監督のサッカーが円熟味を増して、より面白いサッカーをしそうなため。

大宮アルディージャ・・・応援しているチームであるが、今年は選手の入れ替わりが少なくてノヴァとの契約が延長でき、ここ数年で最も期待できる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レナト(川崎)・・・昨年よりフィットし、得点王と予想。
富山貴光(大宮)・・・少しでも多く出場して成長してほしい。
バレー(清水)・・・久々の日本で結果を残せるか。
柏好文(甲府)・・・テクニックがどこまで通用するか

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

石毛(清水)
清水(大宮)





 #130 花山さん

【 ハンドル名 】:花山
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田、京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 ベガルタ仙台
2 鹿島アントラーズ
3 浦和レッズ
4 柏レイソル
5 名古屋グランパス
6 サンフレッチェ広島
7 FC東京
8 横浜F.マリノス
9 ジュビロ磐田
10 清水エスパルス
11 川崎フロンターレ
12 セレッソ大阪
13 サガン鳥栖
14 大分トリニータ
15 大宮アルディージャ
16 アルビレックス新潟
17 ヴァンフォーレ甲府
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

今年は去年みたいな波乱は起きないと予想。地力のあるチームが上位に来るだろうと思われる。順位に関してだが、ベガルタとアントラーズは的確な補強で、弱点だったポイントを穴埋めした。願望もこめて、ベガルタを1位にした。実際、途中でガス欠を起こさなければ優勝する力は十分にある。浦和に関しては、これでも良いほうではないかと思う。大型補強をしたが、これが新シーズン機能するかは未知数。中盤で失速しそう。

柏は浦和と逆になってもいい。鈴木大輔、谷口など実績十分の選手が加入。既存の戦力と融合して爆発的な強さを見せるかもしれない。名古屋と広島は力はあるが、あまりに選手層が薄い。

7~12位は例年通り勝ったり負けたりで終わりそう。鳥栖は苦しむだろうと思う。走るサッカーが何処まで通用するか、2年目に真価が問われる。大分はプレーオフを勝ち上っての昇格だが比較的守備が安定している。大崩れせずに、残留を掴みとるだろう。大宮はご存知「残留力」で残留。新潟は守備の要を引き抜かれ、厳しいシーズンになると思われる。濱田とキムクナンが何処まで踏ん張れるか。甲府はダヴィがいなくなり、補強もビミョーなのでキツイかな。湘南は流れがないと勝てなそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
ダヴィ、中村、野沢を獲得。大迫とのコンビネーションは強烈だろう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島の柴崎、大迫、中村。仙台の武藤。柏の工藤。清水のバレー。セレッソの南野。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

個人的には南野を押す。昨シーズン、少ししか見てないが、本当に楽しみな選手。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1 野々村芳和
2 水沼貴史
3 鈴木武一
4 名波浩
5 山本昌邦





 #131 はれはれさん

【 ハンドル名 】:はれはれ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:浦和レッズ
3位:サンフレッチェ広島
4位:ジュビロ磐田
5位:名古屋グランパス
6位:ベガルタ仙台
7位:鹿島アントラーズ
8位:FC東京
9位:横浜Fマリノス
10位:清水エスパルス
11位:サガン鳥栖
12位:川崎フロンターレ
13位:大宮アルディージャ
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:セレッソ大阪
16位:湘南ベルマーレ
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

なんとなく予想。
ジュビロは期待をこめて

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ
今年も良い順
位を継続できるか注目。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

jに新加入する外人には注目しています。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

わからない。





 #132 26さん

【 ハンドル名 】:26
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:横浜Fマリノス
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:鹿島アントラーズ
06位:名古屋グランパス
07位:FC東京
08位:大宮アルディージャ
09位:ベガルタ仙台
10位:ジュビロ磐田
11位:清水エスパルス
12位:川崎フロンターレ
13位:セレッソ大阪
14位:サガン鳥栖
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACL組は苦労しそうだが、柏は補強もしっかりしているし監督がブラジル人選手をしっかり使いこなすため優位と考える。

Fマリノスは攻撃、浦和は守備次第で優勝もあると思います。
それ以外は団子状態になると思われますが
今年は大宮が上位に行きそうな気がします。

残留争いは昇格組と新潟になると思いますが、
新潟は今年も点をとれそうなのでこの順位に。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:
柏レイソル:クレオも獲得して、好選手のブラジル人助っ人を揃えてどのくらいのサッカーが出来るか楽しみ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

前田遼一:いつ初ゴールを決めるのか
中村充孝:鹿島でも京都同様のプレーが出来るか(出来たら面白い)
大迫勇也:徐々に実力をつけていると思うので、そろそろ爆発しそう
バレー:中東帰りはダビィ、レアンドロと活躍しているので続きそう
工藤壮人:試合にさえ出れれば活躍すると思う

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川又堅碁
石毛秀樹

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:名波浩
02位:福西崇史
03位:宮本恒靖
04位:早野宏史
05位:松木安太郎

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつもありがとうございます。今回で3回目の参加です。

2012:30位
2011:12位





 #133 ジェットコースターさん

【 ハンドル名 】:ジェットコースター
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:FC東京
04位:鹿島アントラーズ
05位:サンフレッチェ広島
06位:ベガルタ仙台
07位:清水エスパルス
08位:横浜Fマリノス
09位:名古屋グランパス
10位:川崎フロンターレ
11位:セレッソ大阪
12位:サガン鳥栖
13位:大宮アルディージャ
14位:ジュビロ磐田
15位:アルビレックス新潟
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

真っ先に他クラブチームとの戦力差を度外視して、賞金圏に今シーズンこそ食い込んで欲しいとの願いを込め、我が愛する清水エスパルスを7位とした。

リーグ全体を見渡すと柏、浦和、2強時代の到来か。
3位~13位は戦力に大差ないと見てるが、ランコ・ポポヴィッチ監督のサッカースタイルがお気に入りのため、躍進するFC東京を想い描き3位に推してみた。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル → 大型補強を敢行した柏レイソルが名将ネルシーニョ監督の元、ACLを筆頭に2013年シーズンどう戦い抜くのか、大変注目している。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・クレオ(クレヴェルソン・ガブリエウ・コルドヴァ)(柏)
・川又堅碁(新潟)
・中村充孝(鹿島)

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・石毛秀樹(清水)
・南野拓実(C大阪)
・野津田岳人(広島)

上記3人はブレイク必至の無慈悲世代として期待している。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

幅広く読み応えがある大量のサッカーコラムを1人で毎回更新してる件は、ただただ感心するばかり。
大変かと思いますが、末永くJ3 Plus+楽しめたら幸いです。





 #134 bsdghさん

【 ハンドル名 】:bsdgh
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 鹿島アントラーズ
2 名古屋グランパス
3 清水エスパルス
4 川崎フロンターレ
5 ベカルタ仙台
6 横浜Fマリノス
7 ジュビロ磐田
8 浦和レッズ
9 柏レイソル
10 サンフレッチェ広島
11 ヴァンフォーレ甲府
12 FC東京
13 サガン鳥栖
14 大宮アルディージャ
15 セレッソ大阪
16 湘南ベルマーレ
17 アルビレックス新潟
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACL組は日程がきつく、優勝はできないが上位から中位ぐらい
後はなんとなく

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
少ない資金の中での頑張りは見ていて勇気をもらえる!

清水エスパルス
石毛の活躍に期待

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田陽平
得点王を期待!

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

石毛秀樹
ヨーロッパレベルのプレイをみたい

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1 長谷川
2 岡田
3 名波





 #135 新潟魂さん

【 ハンドル名 】:新潟魂
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 :浦和レッズ
2位 :柏レイソル
3位 :アルビレックス新潟
4位 :鹿島アントラーズ
5位 :川崎フロンターレ
6位 :名古屋グランパス
7位 :サンフレッチェ広島
8位 :横浜Fマリノス
9位 :FC東京
10位:ジュビロ磐田
11位:ベガルタ仙台
12位:清水エスパルス
13位:大宮アルディージャ
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:セレッソ大阪
16位:サガン鳥栖
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いは、本命が浦和、対抗が柏、大穴が新潟と予想。やっぱり、大型補強の浦和や、柏が強いのではないだろうか。両チームともACLがあるが、全然問題ないと思う。大穴の新潟だが、自分は新潟サポなので半分は願望である。でも、鈴木、石川の抜けた穴もキム・クナンと濱田が埋めてくれると思う。名将、柳下監督もキム・クナン、濱田は鈴木、石川より「早く、高く、強い」と言うので、DFのダメージはそれほどないのではないか。

それに新潟は、MFに、元20歳以下ブラジル代表のレオ・シルバ、元磐田の10番である成岡、FWも、J2昨シーズン得点ランキング2位の川又、2011年福岡で8ゴールを挙げた岡本、元日本代表の田中達也を獲得。昨シーズンと変わらない守備力、進化した攻撃力。今季の新潟なら上位を狙う事も可能なのではないだろうか。あとは、良い補強をした、鹿島、川崎、元々戦力十分な名古屋、昨シーズン王者の広島…1位~7位までは、優勝を狙えるのではないか。

残留争いは今シーズンJ2から上がってきたチーム+研究されるであろう鳥栖、失礼だけど、なんとな~くセレッソが残留争いを演じるのではないか。でも、どのチームの監督さんも優秀なので、昨年の札幌や、その前の福岡系にはならないと思う。多分。この中で、順位を決める決定的なものがあるとすれば、経験かな。大宮は毎年、毎年残留争いをしてるし、甲府は、2回降格経験があるので3度目の正直すると思う。若いセレッソや、湘南はちょっと苦しい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟…「その理由を簡潔に…」を参照。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レナト(川崎)…個人的に、L・ドミンゲスの次ぐ優秀外人。昨年の終盤の活躍は、素晴らしかった。来日2年目の今季は、日本にも慣れた。素晴らしいパートナーにも恵まれている。今季は大爆発するのではないか。

レオ・シルバ(新潟)…この選手が新潟のキーマン。この選手が当たれば、攻撃力は格段に上がる。

阿部(浦和)…今季浦和は、森脇という攻撃的DFが加入した。浦和には、槙野、森脇と両攻撃的DFがいる…これは武器でもあり、欠点でもあるのだ。この2人の選手が上がったらもちろん守備が手薄になる、そしてカウンター…それを抑えるのがこの阿部である。この選手によって浦和の順位は大きく左右されそうだ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川又(新潟)…昨シーズンJ2で18得点を挙げる大活躍。ポテンシャルの高さを示した。それをJ1でも見せることはできるだろうか。

鈴木武蔵(新潟)…あのレアルも認めた逸材。初ゴールを奪えれば、すぐにブレークしそう。

柴崎(鹿島)…鹿島、未来の王様。もうブレークしているが、さらなる飛躍に期待。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:やべっち
2位:名波氏
3位:野々村氏
4位:平ちゃん
5位:宮沢ミシェル氏

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しくご拝読させていただいています。
お体に気を付けてこれからも頑張ってください。





 #136 H Aさん

【 ハンドル名 】:H A
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、ヴァンフォーレ甲府、モンテディオ山形、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 ベガルタ仙台
3位 名古屋グランパス
4位 横浜Fマリノス
5位 サガン鳥栖
6位 鹿島アントラーズ
7位 柏レイソル
8位 ヴァンフォーレ甲府
9位 清水エスパルズ
10位 川崎フロンターレ
11位 大宮アルディージャ
12位 サンフレッチェ広島
13位 ジュビロ磐田
14位 FC東京
15位 アルビレックス新潟
16位 セレッソ大阪
17位 湘南ベルマーレ
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和が森脇や関口を獲得したから。
甲府は勢いに乗って快進撃を起こすと思う。
大分は資金不足で最下位に落ちると思う

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

甲府が快進撃を起こすと思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

甲府のGK荻
去年は後半戦にいいセーブをしたから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

何度も言うけど
甲府のGK荻





 #137 imo3さん

【 ハンドル名 】:imo3
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.鹿島アントラーズ
2.柏レイソル
3.浦和レッズ
4.セレッソ大阪
5.横浜Fマリノス
6.ベガルタ仙台
7.清水エスパルス
8.名古屋グランパス
9.サガン鳥栖
10.サンフレッチェ広島
11.川崎フロンターレ
12.FC東京
13.ヴァンフォーレ甲府
14.ジュビロ磐田
15.アルビレックス新潟
16.大宮アルディージャ
17.大分トリニータ
18.湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ダヴィという決定力のあるFWを獲得したこと、大迫、柴崎という若手が覚醒しつつあること、かつての優勝監督を招聘したこと、ACLが無いこと、それが鹿島を推した理由です。

レイソル、レッズは積極的な補強が評価できますが、ACLが痛い。

我がセレッソはやる気を感じられますが、果たして上半分に入れるのか?
期待を込めて4位に。
去年は期待を込めて3位にしたものの残留争い、今年は謙虚になりました。

降格争いは、財政規模の小さなチームかと。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

まず、セレッソ。
やっぱ、応援するチームですから。

次に鹿島、ダヴィがどれだけ働くか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗:得点王になって欲しい
吉野峻光:あのリズム感がたまらん
大迫勇也:ついに覚醒か
中村充孝:J1でどれだけ通用するか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柿谷曜一朗

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村さん好きでした、でも札幌の社長になっちゃった。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつもありがとうございます。





 #138 キングカズノスケさん

【 ハンドル名 】:キングカズノスケ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:柏レイソル
04位:サンフレッチェ広島
05位:名古屋グランパス
06位:サガン鳥栖
07位:FC東京
08位:ベガルタ仙台
09位:横浜Fマリノス
10位:ジュビロ磐田
11位:川崎フロンターレ
12位:清水エスパルス
13位:セレッソ大阪
14位:大分トリニータ
15位 大宮アルディージャ
16位:湘南ベルマーレ
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

分厚い戦力の浦和が優位か。ただ点取り屋がほしいところ。抜けた戦力をカバーできていない感もある鹿島だがダヴィの獲得が大きい。戦術が確立された柏、広島も優勝争いしそう。10位くらいまではあまり戦力差はないように思うので混戦になると思います。層が薄めの広島、仙台はACLがどう響くか。鳥栖は豊田をベースにしたサッカーが継続されるので上位と見ますが、相手に引かれた時が課題か。

降格争いは今年も熾烈になりそう。大宮は前線の外人の出来次第で降格は十分あると見ています。C大阪は得点源たるFWが課題で降格は十分あると見ています。大分は森島、チェといった昨季のベースに木村や深谷などの新たな戦力が融合、持ち味のしぶとく泥臭い守りで勝ちを拾っていくと見ています。

湘南は戦力の流出がなく、しぶとくスピード感あふれるサッカーが継続できる点はよいが、個人の打開力に乏しいか。ただ台風の目になるのは間違いないと思います。新潟も課題の得点力の上積みが少なそうで難しいか。甲府はエースストライカーの移籍と新外国人FWがどうカバーできるのかという点、また昨季とベースが一新される点も危惧。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

「大分トリニータ」
昨季は債務弁済の問題から始まり、プレーオフでの昇格に終わった結末は映画さながらでしんけん感動しましたが、チームとサポの汗と涙の結晶であるJ1の座をどのように維持するか。フロント、サポを含めてチームに一体感があり、サッカースタイルを含めて鳥栖と酷似したチーム。一丸となって頑張りたい。田坂監督の手腕にも注目したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

「豊田陽平」
昨季後半の得点量産は圧巻。チームやサポ全体で豊田をサポートし代表入りへ後押ししたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

「野田龍之介(鳥栖)」
持ち味の懐の深いポストプレー、キープ力に加え、突破力と得点力がついた。2桁得点で一気にスターダムにのし上がると見ています。

「安川有(大分)」
献身的な守備、的確なフィードに加え、積極的な前線への飛び出しなど昨季格段に成長しましたが、J1でもまれてさらにワンランク上がりそうな選手。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1美濃部直彦
2小島伸幸
3山野孝義
4水沼貴史
5山本昌邦

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今シーズンも本質的でハートのある記事を毎回楽しみにしています。





 #139 こないださん

【 ハンドル名 】:こないだ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:浦和レッズ
2位:鹿島アントラーズ
3位:FC東京
4位:名古屋グランパス
5位:セレッソ大阪
6位:ベガルタ仙台
7位:ジュビロ磐田
8位:柏レイソル
9位:大宮アルディージャ
10位:サンフレッチェ広島
11位:サガン鳥栖
12位:川崎フロンターレ
13位:清水エスパルス
14位:横浜マリノス
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

今オフ積極的な補強を行った浦和レッズを優勝候補に挙げたい。選手層の厚さに加え、監督のやりたいサッカーをするための選手が揃っているように思う。

鹿島、FC東京はピンポイントで効果的な補強を行えたため上位に来るのではないかと予想。名古屋、C大阪は若手の台頭に期待。降格争いは、昨季の昇格組が中心になりそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
JとACLの両制覇を目指して欲しい。

大宮アルディージャ
スタートダッシュに成功したらどうなるのか・・・。分かるよな?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島)、バレー(清水)
J2得点王と出戻り助っ人がどれぐらい活躍できるのかは指標になりそう。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)、野津田岳人(広島)
出場機会が得られそうで成長に期待!





 #140 さるちゃんさん

【 ハンドル名 】:さるちゃん
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス、サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1名古屋グランパス
2浦和レッズ
3サンフレッチェ広島
4柏レイソル
5セレッソ大阪
6横浜Fマリノス
7ベガルタ仙台
8鹿島アントラーズ
9川崎フロンターレ
10湘南ベルマーレ
11サガン鳥栖
12FC東京
13清水エスパルス
14ジュビロ磐田
15大分トリニータ
16大宮アルディージャ
17ヴァンフォーレ甲府
18アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

直感です」

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

とくにありません

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

とくにありません

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

特にいません





 #141 たつたさん

【 ハンドル名 】:たつた
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:セレッソ大阪
2位:名古屋グランパス
3位:浦和レッズ
4位:鹿島アントラーズ
5位:柏レイソル
6位:FC東京
7位:横浜Fマリノス
8位:サンフレッチェ広島
9位:大宮アルディージャ
10位:ジュビロ磐田
11位:清水エスパルス
12位:サガン鳥栖
13位:川崎フロンターレ
14位:ベガルタ仙台
15位:アルビレックス新潟
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

希望と勝手な戦力分析の結果

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

杉本健勇
柿谷曜一朗
山口螢

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

吉野峻光
南野拓実

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも、楽しませていただいています





 #142 ころすけさん

【 ハンドル名 】:ころすけ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:浦和レッズ
3位:柏レイソル
4位:鹿島アントラーズ
5位:ベガルタ仙台
6位:清水エスパルス
7位:サンフレッチェ広島
8位:湘南ベルマーレ
9位:FC東京
10位:ジュビロ磐田
11位:名古屋グランパス
12位:セレッソ大阪
13位:サガン鳥栖
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:川崎フロンターレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争い→本音は浦和と柏だけどそれじゃつまらないから。中澤、俊さんに最後のタイトルを。
昇格チーム→湘南みたいなチームは他にない、旋風を巻き起こしそう。甲府は城福のやり方次第では残留もあるかも。大分は残念ながら論外。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ→魅力的なスタイルをもつチームに梶川、武富とラブリーな選手が加わった。観ていて気持ちがいいし頑張って欲しい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

永木、梶川、菊地、武富のカルテット→単純に観たい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

湘南の中盤みんな

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村さん→亘さん→川勝さん→玉乃→松木





 #143 骨董スワンさん

【 ハンドル名 】:骨董スワン
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、ジュビロ磐田、大分トリニータ、京都サンガ、ファジアーノ岡山、ギラヴァンツ北九州

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:ジュビロ磐田
04位:FC東京
05位:サンフレッチェ広島
06位:ベガルタ仙台
07位:柏レイソル
08位:川崎フロンターレ
09位:清水エスパルス
10位:名古屋グランパス
11位:大分トリニータ
12位:セレッソ大阪
13位:サガン鳥栖
14位:横浜Fマリノス
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:湘南ベルマーレ
17位:大宮アルディージャ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位8チーム
戦力の上積みに成功したチームや、監督の継続によって元々の厚い選手層で戦術完成度がさらに高まるであろうチームを選んだ。

8位~15位
補強が進んでいないチームや、大黒柱や中心選手を放出し戦力が落ちたであろうチーム、高齢化が進み長いシーズンで息切れを起こしそうなチームを選んだ。

降格圏
ベルマーレ:J1で戦える戦力ではない。
アルディージャ:例年にない静かなオフシーズンが裏目に出ると予想。
アルビレックス:ディフェンス主体のチームであるにも関わらず守備の柱がいない。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アントラーズ:中村充孝、柴崎、大迫など若い世代が大暴れしそう
ジュビロ:伊野波の加入によって守備が安定し、大幅な入れ替えがないので選手オフェンスパターンも増えそう
マリノス:選手の大量放出がどのような影響を及ぼすか注目

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村充孝:J2では無双状態だったがJ1でも活躍できるのか注目したい
南野拓実:セレッソユース最高傑作とまで言われる選手だから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実、中村充孝

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:名波
2位:金田
3位:水沼
4位:福西
5位:松木





 #144 amaneさん

【 ハンドル名 】:amane
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:川崎フロンターレ
04位:柏レイソル
05位:大宮アルディージャ
06位:ベガルタ仙台
07位:サンフレッチェ広島
08位:FC東京
09位:セレッソ大阪
10位:清水エスパルス
11位:横浜Fマリノス
12位:名古屋グランパス
13位:ジュビロ磐田
14位:サガン鳥栖
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

チームの財務状況と昨年の成績に補強を加味してグループ分けをしてみました。

  A:優勝争い(実力あり、良い補強をした)鹿島、浦和、柏、仙台、広島
  B:中位の上(勢いにのればチャンスあるかも)川崎、大宮、東京、C大阪
  C:中位の下(かつての名門も一歩間違うと…)横浜、名古屋、磐田、清水
  D:残留争い(財政的に厳しい)鳥栖、甲府、大分、湘南、新潟
  

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
  ラインをあげて前からボールを取りに行くスタイルがJ1でどれだけ通用するか楽しみ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レナト(川崎)→ スタジアムで観る価値のある選手

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)
鈴木武蔵(新潟)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:都並敏史
02位:玉乃淳
03位:水沼貴史
04位:早野 宏史
05位:松木 安太郎

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

メルマガもサイトの記事もたのしませていただいてます





 #145 囲碁さん

【 ハンドル名 】:囲碁
【 年 代 】:60~69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ、カターレ富山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

一位  柏レイソル
二位  川崎フロンターレ
三位  大宮アルディージャ
四位  名古屋グランパス
五位  ベガルタ仙台
六位  横浜マリノス
七位  鹿島アントラーズ
八位  サンフレッチェ広島
九位  サガン鳥栖
十位  セレッソ大阪
十一位 FC東京
十二位 ジュビロ磐田
十三位 清水エスパル
十四位 湘南ベルマーレ
十五位 ヴァンフォーレ甲府
十六位 浦和レッズ
十七位 アルビレックス新潟
十八位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨シーズン終盤および天皇杯終盤の戦力に上乗せしているかで判断。一位から八位までは混戦と成る。七位から十三位までの中位グループも混戦模様。十四位から十八位までも混戦となり、3グループと成りそう。大宮はスロベニア代表二人が代表を辞退して、最初からフル活動するので眼が離せない。浦和は選手の層が厚くなりチームがまとまらず、ばらばらになりそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

上記の理由で大宮アルディージャ、浦和レッズに注目しています。また、大分トリニータには苦しい中での昇格、頑張ってもらいたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダビィがJ1でどのくらい点を取れるか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ズラタン、ノバコビッチのスロベニアコンビ





 #146 ぴっころさん → 修正済み

【 ハンドル名 】:ぴっころ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:横浜Fマリノス
3位:浦和レッズ
4位:名古屋グランパス
5位:サガン鳥栖
6位:セレッソ大阪
7位:ベガルタ仙台
8位:鹿島アントラーズ
9位:サンフレッチェ広島
10位:川崎フロンターレ
11位:清水エスパルス
12位:ヴァンフォーレ甲府
13位:FC東京
14位:ジュビロ磐田
15位:大宮アルディージャ
16位:湘南ベルマーレ
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

柏はACLとリーグの2冠を取れるだけの補強が出来た。
広島、仙台はACLが負担になり順位を下げる。
セレッソは柿谷のブレイクにより昨年より順位を上げるが、ACLまでは届かない。
昇格組では、余裕で上がってきた甲府以外は残留できない。
昨年、ギリだった新潟は主力の移籍もあり、残留は難しい。
それ以外のチームは、若干の変動はあるが昨年とほぼ変わらず。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏:本気で2冠を狙える!
鳥栖:研究されているだろうが跳ね返せるか!
大宮:今年も粘れるか?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷:大ブレイクなるか?
レアンドロ・ドミンゲス:今年、MVPになったら、次の20年後まで語り継がれる伝説となる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

茨田:ひそかに遠藤の後継者と思っているんだよなぁ。
柿谷:今年ブレイクすれば、ブラジルW杯に招集!

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

松木以外





 #147 ゴメスさん

【 ハンドル名 】:ゴメス
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 名古屋グランパス
3 横浜Fマリノス
4 サンフレッチェ広島
5 サガン鳥栖
6 FC東京
7 鹿島アントラーズ
8 ベガルタ仙台
9 柏レイソル
10 ジュビロ磐田
11 川崎フロンターレ
12 清水エスパルス
13 セレッソ大坂
14 大宮アルディージャ
15 ヴァンフォーレ甲府
16 アルビレックス新潟
17 大分トリニータ
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACL組はは日程的に下位に、
浦和は補強がいいから優勝と予想

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
補強がすごいから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

山田直輝
大怪我あけだから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

原口元気

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1.松木安太郎
2.セルジオ越後





 #148 oioioooioioioooiさん

【 ハンドル名 】:oioioooioioioooi
【 年 代 】:70~79歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:海外
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:FC東京
2位:浦和レッズ
3位:柏レイソル
4位:横浜Fマリノス
5位:名古屋グランパス
6位:鹿島アントラーズ
7位:ベガルタ仙台
8位:清水エスパルス
9位:ジュビロ磐田
10位:湘南ベルマーレ
11位:アルビレックス新潟
12位:ヴァンフォーレ甲府
13位:大宮アルディージャ
14位:サンフレッチェ広島
15位:サガン鳥栖
16位:セレッソ大阪
17位:川崎フロンターレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

関東のチームを上位にしました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

特になし

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

特になし

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

特になし

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

特になし

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

特になし





 #149 希望ヶ丘さん

【 ハンドル名 】:希望ヶ丘
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:名古屋グランパス
03位:川崎フロンターレ
04位:清水エスパルス
05位:横浜Fマリノス
06位:鹿島アントラーズ
07位:柏レイソル
08位:サンフレッチェ広島
09位:浦和レッズ
10位:FC東京
11位:大宮アルディージャ
12位:大分トリニータ
13位:ジュビロ磐田
14位:アルビレックス新潟
15位:ベガルタ仙台
16位:サガン鳥栖
17位:湘南ベルマーレ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ベストイレブン予想

GK林(清)
DF闘莉王(名)
DFジェシ(川)
DF李記帝(清)
MF山口(C)←MVP
MF中村(川)
MF田口(名)
MF柴崎(鹿)
FW楠神(C)
FWラウル(東)
FWパトリック(川)←得点王

ベストイレブン次点予想

GKキムジンヒョン(C)
DF栗原(横)
DF山村(鹿)
DF深谷(分)
MF扇原(C)
MFヤキモフスキー(名)
MF石毛(清)
MF藤本(名)
FWクレオ(柏)
FW柿谷(C)
FWズラタン(宮)

このあたりの選手が活躍し、各チームの躍進につながると思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪・清水エスパルス → どちらのチームも、数人の若手選手がチームの浮沈の鍵を握ると思うので、そんな若いチームが優勝争いに加わってくると楽しみ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柴崎岳(鹿島)、磯村亮太・田口泰士(名古屋)、扇原貴宏(C大阪)、八反田康平(清水)、熊谷アンドリュー(横浜FM)
→クラブで絶対的な存在になって、一気に代表まで登りつめて、遠藤・長谷部の鉄板ボランチの牙城を崩して欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・牟田雄祐(名古屋)
・植田直通(鹿島)
・白崎凌兵(清水)
・為田大貴(大分)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

松木安太郎





 #150 サッカー廃人さん

【 ハンドル名 】:サッカー廃人
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:名古屋グランパス
03位:サンフレッチェ広島
04位:柏レイソル
05位:ベガルタ仙台
06位:ジュビロ磐田
07位:セレッソ大阪
08位:横浜Fマリノス
09位:大宮アルディージャ
10位:湘南ベルマーレ
11位:FC東京
12位:川崎フロンターレ
13位:鹿島アントラーズ
14位:サガン鳥栖
15位:清水エスパルス
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリ二ータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨年の予想は大型補強したチームばかりを上位に予想したら大外しだったので、今回は継続性と経験値というテーマで順位予想しました。

具体的には昨年と比べて主力の放出が少ないチームとJ1での経験が豊富な選手を多く抱えているチームを上位に予想。優勝候補としては大型補強をした浦和と鹿島に注目が集まっていますが、同じ監督で昨年までのベースに選手層を強化した浦和が優勝候補筆頭だと思います。

鹿島は監督交代して1年目ですし、上手くいくとは限りません。浦和と違い主力選手の放出も目立つので他の人との差をつける狙いで思い切って下位に予想しました。残留争いの方は入れ替わりが多くJ2時代のベースで戦えない甲府と大分は特に厳しいでしょう。昨年の鳥栖のようなサプライズ枠は湘南と予想します。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ → ここ数年J2から昇格したチームが大きなサプライズを起こし続けていますが、今年の場合そのパターンに当てはまる可能性があるのは湘南ではないでしょうか。若くて非常にアグレッシブなサッカーをするチームなので、最初の数試合で結果を残せればそのまま勢いに乗ってJ1に旋風を巻き起こす事も十分あり得ると思います。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

東慶悟 → 上昇志向がとても強い選手なので本来なら海外挑戦がしたいはず。昨年は残留争いの中で守備的な戦術をとるチームに嫌気がさしたようにも見えたが1ゴールという結果も海外からオファーが来ないのも明らかに自分自身の責任。同年代がどんどん海外に旅立っていくなかで焦りもあるだろうが、自身の好むポゼッションサッカーを展開する恩師ポポヴィッチの下でトップ下を与えられたのだから言い訳ができないし、ここで別格の輝きを見せられないならそれまでの選手だったという事。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)
福田俊介(大宮)
エジバウド(湘南)
クレオ(柏)





 #151 ちえちゃんさん

【 ハンドル名 】:ちえちゃん
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、V・ファーレン長崎

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1  鹿島アントラーズ
2  浦和レッズ
3  名古屋グランパス
4  柏レイソル
5  サンフレッチェ広島
6  ベガルタ仙台
7  FC東京
8  サガン鳥栖
9  川崎フロンターレ
10  ジュビロ磐田
11  横浜Fマリノス
12  清水エスパルス
13  セレッソ大阪
14  大宮アルディージャ
15  湘南ベルマーレ
16  大分トリニータ
17  アルビレックス新潟
18  ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島、ダヴィの獲得は大きいACL組はやや苦戦か?ヴァンフォーレ甲府 ダヴィが抜けたのは痛い。
あとは直感

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 → 2年目のジンクス、研究される(研究はお互い様)、低予算とろいわれ、去年5位でも降格候補に挙げられたりするが、監督、戦術、選手もそんなに変わってないので去年同様、ハードワークで一桁順位はいけると思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

岡本知剛   広島でスタメン取れるか?
前田(磐田) 1発目のゴールはどこに?
ダヴィ    J1でも爆発するのか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清武功暉(鳥栖)、南野(C大阪)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

 松木安太郎
 美濃部直彦
 水沼貴史
 福田正博
 玉乃淳





 #152 シゲシゲさん

【 ハンドル名 】:シゲシゲ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:柏レイソル
03位:清水エスパルス
04位:名古屋グランパス
05位:横浜Fマリノス
06位:浦和レッズ
07位:FC東京
08位:セレッソ大阪
09位:サンフレッチェ広島
10位:湘南ベルマーレ
11位:ジュビロ磐田
12位:ヴァンフォーレ甲府
13位:川崎フロンターレ
14位:大宮アルディージャ
15位:ベガルタ仙台
16位:サガン鳥栖
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

期待をこめて鹿島優勝。2001年の11位から優勝の再現を!戦力的には一番柏が強そうかな~。浦和は興梠には頑張ってほしいけど、ここぞという時のに決められる選手がほしい。決定力のあるFW選手がいるチームを上位に。ACL組の広島と仙台は他の2チームに比べて選手層がうすく、もろに影響を受けてしまうのではないか。あとはなんとなく。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島:勝てなければ存続できないチーム。
    スタジアムの芝も張り替えるし、今年は勝負の年。

浦和:日本でもビッグクラブと呼べるチームがほしい。それには、人気もあり浦和が一番ふさわしいのではないかと思う。大量補強をいかに成績に変えられるか注目!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島・・・・大迫 中村 柴崎 山村(又は植田)。 近い将来の代表になってもおかしくないセンターライン。期待をこめて大注目です! 

前田遼一・・・・ここまで続くと注目せざる負えない。

佐藤寿人・・・前田・ケネディと2年連続得点王が続いているので!

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

植田直通(鹿島)・・高卒ルーキーながらシーズン後半には、岩政からレギュラーを奪ってしまうのではないか。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1名波 2松木 あとは思い浮かびません。





 #153 やまやさん

【 ハンドル名 】:やまや
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ 
2 セレッソ大阪
3 鹿島アントラーズ 
4 ベガルタ仙台
5 柏レイソル
6 川崎フロンターレ
7 名古屋グランパス
8 清水エスパルス
9 FC東京
10 横浜Fマリノス
11 ジュビロ磐田
12 サンフレッチェ広島
13 サガン鳥栖
14 大宮アルディージャ  
15 湘南ベルマーレ
16 アルビレックス新潟
17 ヴァンフォーレ甲府
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和レッズ
ポイント通りの補強で底上げ成功したと思う。タイトル取らないかんね。 
セレッソ大阪
今年の大穴はここ。期待できる。補強ポイントも的確。クルピさんが引き続きやるというのも+
鹿島アントラーズ
ダヴィは戦術関係なしに点取ってくれるんじゃないか。左SB次第ではある。 
ベガルタ仙台
戦力維持はしっかりできた。上本離脱時期にどこまで踏ん張れるか。石川なら何とかなるんじゃないか
柏レイソル
クレオにかかるウェートは大きいかなと。底上げはできただけにね。
川崎フロンターレ
ここも大きく戦力変わってきたなと。大久保が怪我から復調してパトリックがどうなのかと。あと中澤がフィットするのかなと。
名古屋グランパス
大きな補強ができなかったうえに怪我持ちの選手が多いかな。若手の成長に期待。
清水エスパルス
バレーをどこまで活かせるかだね。できるとことできない所があるだけに。
FC東京
FWがどうなのか。平山や渡邉の復活なのか?ビックネームを取るのか?
横浜Fマリノス
補強もできてるんだけど選手層が薄いかなあと。主力怪我したら・・・
ジュビロ磐田
ソウトの穴は簡単に埋まらなさそう。ウヨンはいい選手だけど。上手くはまれば順位は上がる。
サンフレッチェ広島
掛け持ちを考えた時に選手層が薄いなあと。これけが人出たらどうすんだろう。
サガン鳥栖
研究されるけど豊田含めてなんとかしそう。
大宮アルディージャ
特に河本が抜けたのがマイナスかな。外人FWはしっかりしてるだけに  
湘南ベルマーレ
キリノとエジバウド次第では残留あり得る。補強も悪くない。
アルビレックス新潟
補強しっかりできたとは思うけど、DFラインが入れ替わったので不安かな。
ヴァンフォーレ甲府
戦術ダヴィだっただけにこの移籍は痛い。あとDFラインが通用するのかも
大分トリニータ
DFを中心に補強できたけど、三平の移籍は痛いかな。昇格組で主力移籍されると苦しい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

各々ポイントがあるので順位予想の理由欄や注目選手欄で代えさせて頂きます。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ 原口
興梠加入を起爆剤にできるか。 
セレッソ大阪 杉本・南野
FWが爆発するかどうか。
鹿島アントラーズ 西
ダヴィを知る選手の一人。良さを知ってるからこそのホットラインに期待
ベガルタ仙台 石川・渡辺
熾烈なポジション争いでレベルアップできれば掛け持ちも心配ない。
柏レイソル 田中
クレオの加入でうかうかしてられない。
川崎フロンターレ 中澤
新たにDFラインに入った。川崎の守りを引き締めることができるか。
名古屋グランパス 小川
なんだかんだいっても10番はチームの中心。今年も幅広く躍動できるか。
清水エスパルス 内田
J2屈指のレフティーがJ1でどこまでやれるか。
FC東京 平山・渡邊
彼らの復活に期待。国見の意地!
横浜Fマリノス 田代・アギラール
彼らの頑張りでCBの選手層を底上げしていきたい。いつまでも中澤・栗原に頼ってはいられない。
ジュビロ磐田 チョン
ソウトに代わってボランチに入るであろう。調子のむらを安定させたいところ
サンフレッチェ広島  野津田
ルーキーだけど選手層のこともあるのでやってもらわないといけない。
サガン鳥栖 末吉
福岡大コンビのボランチでJ1でブレークなるか
大宮アルディージャ 高橋・福田
CBで守備を引っ張れるか。共にJ2の経験がどう生きるか。
湘南ベルマーレ キリノ
去年はスピードはJ1でも通用した。あとは得点だけ。
アルビレックス新潟 濱田とキム・クナン
CBで守備の柱になってほしい。彼らがフィットするかどうかが残留のカギ。
ヴァンフォーレ甲府 ウーゴとレニー
彼らがダヴィの分をどこまでカバーできるか。佐久間さんも期待してる。
大分トリニータ 清水・丹野・キムヨンギ
攻め込まれた時にGKがどれだけ踏ん張ってくれるか。去年の札幌はホスンが抜けた時にそこまでできなかっただけに。 

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島の前野・中村
マリノスの端戸
セレッソの南野
広島の野津田
大分の松原・安川

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1 野々村芳和
今年からは札幌社長になりそうなので解説は聞けないけど、去年まではスカパーやローカル等の解説聞いてた印象ではダントツ。よく見てると思う。

2 山本昌邦
去年、NHK札幌のコンサドーレ特番の時に的確に分析できてたのが凄かった。改めてコーチ向きなんだなと。

3 木島敦
スカパー札幌戦でたまに解説してるけど、現場で指導してる良さが活きてると思う。取材してる情報も悪くない。

4 平川弘
毒舌解説なんだけど言ってることは間違いじゃない。札幌御用達の解説。

5 北澤豪
以前CSのマリノス対札幌戦の解説してたが、意外にも結構情報収集できてて中立だったのに好感。





 #154 sasasaさん

【 ハンドル名 】:sasasa
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:
01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:鹿島アントラーズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:名古屋グランパス
06位:ベガルタ仙台
07位:横浜Fマリノス
08位:サガン鳥栖
09位:セレッソ大阪
10位:ジュビロ磐田
11位:清水エスパルス
12位:FC東京
13位:大宮アルディージャ
14位:アルビレックス新潟
15位:大分トリニータ
16位:川崎フロンターレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

直感です。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分 → 坂田監督のシーズン終盤での勝負師に期待。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

植田直通、ハーフナー・ニッキ、三浦弦太 → 出場機会は少ないと思うが、センターバックには期待したい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

松本昌也 → アカデミー頑張れ

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:野々村芳和
02位:玉乃淳
03位:上田滋夢
04位:山野孝義
05位:名波浩





 #155 y.nishinaさん

【 ハンドル名 】:y.nishina
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 名古屋グランパス
2位 浦和レッズ
3位 サンフレッチェ広島
4位 鹿島アントラーズ
5位 ベガルタ仙台
6位 清水エスパルス
7位 柏レイソル
8位 横浜Fマリノス
9位 FC東京
10位セレッソ大阪
11位川崎フロンターレ
12位大宮アルディージャ
13位ジュビロ磐田
14位サガン鳥栖
15位大分トリニータ
16位湘南ベルマーレ
17位ヴァンフォーレ甲府
18位アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 名古屋グランパス
理由:昨年は故障者が続出したが元々は優勝を狙えるチーム。闘莉王はFWでも通用できると証明された。DFは控えに増川もいてケネディ不在時も攻撃に不安なし。
2位 浦和レッズ
理由:大補強をした今シーズン。実績のある選手をうまく使えるかどうか。戦力だけなら間違えなく優勝どころか全てのタイトルを狙えるはずだ。監督の手腕に注目したい。
3位 サンフレッチェ広島
理由:流失は森脇のみで今年も優勝争いに絡めるか。不安材料はACLとリーグ戦の両立だ。選手層も厚いとは言えず、補強でも出遅れた感が否めない。佐藤寿人へのマークも厳しくなる。
4位 鹿島アントラーズ
理由:ダヴィの出来はシーズンを左右するだろう。札幌、名古屋時代同様の活躍ができれば結果もおのずとついてくるはず。野沢、中村の両サイドも盤石で攻撃は活性化しそうだ。
5位 ベガルタ仙台
理由:石川を補強し後ろは厚みを増した。赤嶺、ウィルソンの2トップは今期も期待できるだろう。優勝を狙うには若手の底上げが不可欠だ。ベテランのポジションを奪うような若手が出てくるか。
6位 清水エスパルス
理由:大前の穴を埋めるのは簡単ではない。その筆頭候補はバレーだ。J1で実績十分な彼が久しぶりのJで当時のような活躍ができるか。注目して見ていきたい。
7位 柏レイソル
理由:リーグ戦では不本意な結果に終わったが天皇杯優勝でクラブに2年連続のタイトルをもたらした。ジョルジワグネルの正確なキックは今年もチームの大きな武器になるだろう。
8位 横浜Fマリノス
理由:青山の移籍により守備のバックアッパーに不安が残る。また全体的に選手の年齢も高くなりつつあり夏場を乗り切るには上手く若手を育てることも必要だ。マルキーニョスには今季も期待だ。
9位 FC東京
理由:クラブは外国人FWの獲得に消極的だ。平山らに期待しているそうだがこの判断がどうなるか。トップ下で輝ける東の活躍にも注目だ。補強は最低限でチームとしての総合力が問われるシーズンになるだろう。
10位セレッソ大阪
理由:新井場、楠神と実力者の獲得に成功し戦力は大幅にアップした。また柿谷は昨シーズンチームの中心として充実した1年になった。柿谷の出来もシーズンを大きく左右するだろう。
11位川崎フロンターレ
理由:大久保の獲得に成功した。昨シーズンは怪我人が続出する厳しいシーズンとなったが川崎は本来力のあるチーム。風間監督には選手を公平に見てもらいたい。
12位大宮アルディージャ
理由:東、河本と後半の快進撃を支えた選手がチームを去った。新戦力も未知数な部分は多い。しかし攻撃面ではノヴァコヴィッチが残留を決め今シーズンも目途が立つ。
13位ジュビロ磐田
理由:主力の大半が残留を決め戦力の維持に成功している。1年を通して充実したシーズンしたい。伊野波の加入した最終ライン。3バックか4バックか。1サッカーファンとして楽しみなところだ。
14位サガン鳥栖
理由:岡本、キムクナンの移籍により守備に不安が残る。しかし豊田の残留はチームにとってとても大きなことだ。対策を立てられてくる今シーズン。まずは残留を確実なものにしたい。
15位大分トリニータ
理由:三平、石神の移籍は痛手だが要所にいい補強が出来た。守備面では高木、深谷と期待の新戦力が加入した。森島がJ1でどこまでやれるか。昇格組では1番充実した戦力で臨める。
16位湘南ベルマーレ
理由:前回のJ1では散々の結果に終わった。補強はしているがチーム全体としてJ1経験に乏しく不安は残る。トップリーグでも昨季のような戦いができるだろうか。
17位ヴァンフォーレ甲府
理由:ダヴィを失ったのは痛すぎる。昨シーズンのFW登録の選手はすべて移籍(満了)で攻撃は大丈夫か。新外国人が余程頑張らない限り残留は厳しいだろう。
18位アルビレックス新潟
理由:昨季の堅守を支えた石川、鈴木が移籍。最終ラインに不安を残す。攻撃面でも補強はしたが未知数な部分は多い。ブルーノ・ロペスの相棒は誰になるのだろうか。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大宮アルディージャ
理由:好きなクラブだから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

北野貴之
理由:今年もビッグセーブで大宮のゴールを守ってほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

富山貴光
理由:期待のルーキーだから。





 #156 聖籠さん

【 ハンドル名 】:聖籠
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:浦和レッズ
2位:鹿島アントラーズ
3位:柏レイソル
4位:清水エスパルス
5位:アルビレックス新潟
6位:ヴァンフォーレ甲府
7位:FC東京
8位:サンフレッチェ広島
9位:ジュビロ磐田
10位:セレッソ大阪
11位:大宮アルディージャ
12位:川崎フロンターレ
13位:名古屋グランパス
14位:湘南ベルマーレ
15位:横浜Fマリノス
16位:ベガルタ仙台
17位:サガン鳥栖
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和はずば抜けた戦力で優勝すると思います。鹿島はACLがない分jリーグに専念できるので優勝争いに絡みます。新潟は攻撃陣が厚くなったことで大きく上位に進出できると思います。サンフレッチェ広島は森脇が引き抜かれたことが大きく響きこの順位です。名古屋やマリノスは得点力不足になると思います。鳥栖は昨年よりも金クナンが引き抜かれたことが大きく響いてこの順位です。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟 → 攻撃陣の充実さ
ヴァンフォーレ甲府 → J2で勝ち癖をつけて躍進

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島) → 今年の鹿島のキーマン

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鈴木武蔵(新潟)





 #157 うずまきさん

【 ハンドル名 】:うずまき
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス、サガン鳥栖、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:名古屋グランパス
02位:柏レイソル
03位:浦和レッズ
04位:鹿島アントラーズ
05位:サガン鳥栖
06位:川崎フロンターレ
07位:湘南ベルマーレ
08位:ジュビロ磐田
09位:FC東京
10位:サンフレッチェ広島
11位:清水エスパルス
12位:ベガルタ仙台
13位:大宮アルディージャ
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:セレッソ大阪
16位:横浜Fマリノス
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

チーム力の差で1~4位はほぼ変わらないと考え,この4チームが優勝争いをするのではないかと予想しました.
その中で名古屋が1位なのは単に贔屓のチームだからです.鳥栖は去年とそこまでメンバーが変わらず,上位に食い込んでくると考え,また,今回昇格組の湘南がダークホースで上がってくると予想しました.昨年優勝した広島と準優勝した仙台はACLのことを考えると,かなり順位が落ちると思い.二桁順位に予想しました.

降格組については,横浜マリノスは年齢層が高く,夏から失速すると考え,新潟,大分は戦力的に厳しいかと思いこの順位にしました.また,昨シーズンは3位以下の順位の変動が激しかったですが,今年は上位と中位と下位がハッキリ分かれるシーズンになるのではないかと思っています.

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ACLのために補強に積極的に動いた浦和と柏の動向に注目したいです.また,去年大躍進した鳥栖も今年同じように戦えるか,そして,昇格組の中で,特に若い選手が集まっている湘南は,序盤勢いをつけることができたらかなり大番狂わせが起こるのではないかと思い注目しています.また,清水は今年も去年とメンバーがガラッと変わり,中々予想がつきにくいと思うのでここも注目したいです.

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

名古屋に新加入したヤキモフスキーに注目したいです.
おそらくストイコビッチ監督の目にかなった選手なので,期待値が高いです.

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

名古屋グランパスの田口選手は昨シーズンの後半頭角を現してきましたが.今年も活躍して一気にブレイクするのではないかと思っています.





 #158 かずのこさん

【 ハンドル名 】:かずのこ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:サンフレッチェ広島
2位:浦和レッズ
3位:サガン鳥栖
4位:柏レイソル
5位:名古屋グランパス
6位:鹿島アントラーズ
7位:ベガルタ仙台
8位:ジュビロ磐田
9位:横浜Fマリノス
10位:清水エスパルス
11位:FC東京
12位:川崎フロンターレ
13位:大宮アルディージャ
14位:大分トリニータ
15位;ヴァンフォーレ甲府
16位:セレッソ大阪
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島→ACLはきついが、今年も佐藤が得点を量産しそう。

浦和→大型補強で戦力アップしたが、大事な試合で勝ちきれない
   悪い癖が出そう。

鳥栖→豊田や藤田といった昨年の主力がほぼ残留、新外国人選手
   との連携がうまくいけば昨年以上の成績が狙える。

セ大阪→毎年主力選手を引き抜かれ苦しい。

新潟→奇跡は二度起きないだろう。

湘南→目立った補強もなく厳しい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鳥栖 J1定着に向けて大事な一年。昨年がまぐれでない事を証明
   して欲しい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田(鳥栖) 得点王と日本代表入りに期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野田(鳥栖)
森島(大分)





 #159 koodellさん

【 ハンドル名 】:koodell
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1  鹿島アントラーズ
2  柏レイソル
3  名古屋グランパス
4  ベガルタ仙台
5  浦和レッズ
6  セレッソ大阪
7  サンフレッチェ広島
8  FC東京
9  ジュビロ磐田
10 清水エスパルス
11 横浜Fマリノス
12 大分トリニータ
13 大宮アルディージャ
14 サガン鳥栖
15 アルビレックス新潟
16 川崎フロンターレ
17 湘南ベルマーレ
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

勘です。
参考にしないでください(笑)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
デルピエロやラウルは来るのか?(笑)

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

デルピエロ・ラウル

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

茨田

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

玉乃
松木
セルジオ
野々村
美濃部





 #160 MIDORI EXPRESSさん

【 ハンドル名 】:MIDORI EXPRESS
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:浦和レッズ
3位:サンフレッチェ広島
4位:ベガルタ仙台
5位:名古屋グランパス
6位:サガン鳥栖
7位:横浜Fマリノス
8位:鹿島アントラーズ
9位:清水エスパルス
10位:セレッソ大阪
11位:川崎フロンターレ
12位:湘南ベルマーレ
13位:FC東京
14位:ジュビロ磐田
15位:大宮アルディージャ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:大分トリニータ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

今年は本当にどこも一長一短ありそうな気がします。

ACLを戦うチームで最上位に来そうなのは柏。
以前の経験が生きるのではないでしょうか。
広島は初のACLなのでやはり若干評価落として。
仙台や鳥栖にはチームの一体性を感じます。
モチベーションを高く持てるので、上位も充分狙えるかと。

鹿島はダヴィを取りましたが、はたして鹿島にフィットするのか。
同じことは川崎や清水にも言えるかと。
風間体制に大久保とか、今の清水にバレー…って、
果たして合うのかどうか。
ただ、噛み合えばこの3チームはもっと上位に行けると思います。

湘南は多分に贔屓目の予想です(苦笑)。
ただ、昨年湘南がやってきたサッカーをより詰めていけば、
昨年の鳥栖のような旋風を巻き起こせる可能性はあると思います。

甲府と大分はこの位置にしてしまいましたが、
正直なことを言えば両チームとも残留して欲しいところ。
特に甲府は、ダヴィを抜かれてどのように戦うのか。
新潟はCB2人抜かれたのがさすがに厳しいかな…と。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

やはり湘南ベルマーレ。

上記しましたが、昨年やってきたことをより高めることで、
J1でも「湘南の暴れん坊」となれるかどうか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・永木亮太&ハン・グギョン(MF・湘南)
→昨年のJ2屈指のボランチコンビ。
 J1でも息のあったプレーで沸かせられるか。
 永木にはFKの精度アップも求めたいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・岩上祐三(MF・湘南)
→エル・ゴラッソのWEB版「BLOGOLA」で、高橋秀人(FC東京)が
 岩上を「一言で言えば中田英寿」と評しています。
 昨年も開幕3試合連続ゴールと、大卒ルーキーでいきなり活躍しましたが、
 今年J1でも注目したい存在です。
 ちなみに彼のゲーフラは「(^へ^)」で表現されています(笑)。





 #161 hi-さん

【 ハンドル名 】:hi-
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:名古屋グランパス
2位:浦和レッズ
3位:柏レイソル
4位:サンフレッチェ広島
5位:ベガルタ仙台
6位:鹿島アントラーズ
7位:アルビレックス新潟
8位:大宮アルディージャ
9位:清水エスパルス
10位:横浜Fマリノス  
11位:サガン鳥栖
12位:川崎フロンターレ
13位:ジュビロ磐田
14位:セレッソ大阪
15位:湘南ベルマーレ
16位:FC東京
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

名古屋は派手な補強はないが、ACLがない分日程的に有利なのが大きい。ただし、ケネディと闘莉王が怪我しなければだが、両方怪我をすれば中位以下も十分ありえる。浦和と柏は補強に成功。特に浦和は森脇の加入は大きいと思う。坪井の方が守備力は高いと思うが、槙野サイドだけでなく森脇サイドからも見れるであろうオーバーラップは脅威となると思う。

広島は大きな補強はないが、森脇以外の流出はなく上位進出してくるのではないか。仙台は、上本が戻ってくるまでDF陣が薄いのが気になる。鹿島はダヴィを取ったものの、興梠・新井場の穴は大きく、優勝までは難しいと思う。

それ以外の中位チームは、怪我等の理由で大きく順位も変わると思っている。
新潟は正直願望はかなり入っている。

降格はダヴィの穴が大きすぎる甲府、戦力的に厳しい大分、梶山の穴が大きい東京と予想する。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟・・・正直、スタメンがまったく読めない。攻撃パターンの再構築が急務だが。
大宮・・・今年は大きな補強に動いていないのが逆に不気味。河本と東が居なくなったが、戦力的には上位にいけそう。
名古屋・・・矢野が移籍したので。矢野は味方よりも敵に居たほうが、その厄介さ分かると思っている。うちを悔しがらせる程、活躍して欲しい。

川崎・・・レナトと中村がいれば問題なさそうだが、賛否ある監督がどのようにチームを作っていくか楽しみ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田中達也・・・復活できるか。まだやれるはず。
平山相太・・・未完の大器のままなのか、奮起を期待。
矢野貴章・・・ドイツに渡る前の運動量と貪欲さを出して欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

三門雄太・・・全国的にはまだ無名。代表に呼ばれてもおかしくないと思っている。
小塚和季・・・選手権のプレーは圧巻の一言。10番を打診されたのも納得。一年目なので、まずは体作りからだが、早い段階で見てみたい選手。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

水沼貴史
渡辺一平
名波浩
梅山修

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく読ませてもらっています。
独自の視点があって勉強になります。





 #162 ポン太さん

【 ハンドル名 】:ポン太
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:サンフレッチェ広島
03位:サガン鳥栖
04位:ベガルタ仙台
05位:浦和レッズ
06位:セレッソ大阪
07位:FC東京
08位:川崎フロンターレ
09位:鹿島アントラーズ
10位:名古屋グランパス
11位:横浜Fマリノス
12位:ジュビロ磐田
13位:アルビレックス新潟
14位:大宮アルディージャ
15位:大分トリニータ
16位:清水エスパルス
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ここ数年の状況をみると、意外なチームが上位に進出したり、降格したりと、おおかたの予想どおりとはいかないようです。全般的に、やはり最後は個の力というより、チーム力が高いクラブが活躍しそうです。そこで、監督のチームの能力を全力発揮できそうなクラブを上位に選びました。大分の残留は、田坂マジックが発動されることを大いに期待しています。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ:J2の6位から昇格したチームが、どこまで通用するのか注目したい。
サガン鳥栖:昨年の躍進を再び期待します。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田陽平:今年こそJ1得点王を期待します。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)
松本昌也(大分)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:野々村芳和
2位:松木安太郎
3位:セルジオ越後
4位:水沼貴史
5位:山本昌邦





 #163 daisukeb48さん

【 ハンドル名 】:daisukeb48
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:柏レイソル
03位:鹿島アントラーズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:FC東京
06位:横浜Fマリノス
07位:清水エスパルス
08位:名古屋グランパス
09位:サガン鳥栖
10位:ジュビロ磐田
11位:セレッソ大阪
12位:大分トリニータ
13位:湘南ベルマーレ
14位:川崎フロンターレ
15位:ベガルタ仙台
16位:大宮アルディージャ
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

大補強かつミシャ継続の浦和が勝ちとるんではないかと。
同じように充実の補強となった柏、鹿島を上位に。
仙台はACLに苦しんで大失速すると予想。
川崎もイマイチの補強のなか監督にふりまわされ歯車がうまくかみ合わないまま下位に沈む。
ダヴィを失い連れてきたブラジル人が外れる甲府と
奇跡の残留からさらに戦力を抜かれた新潟、いよいよ神通力なくなった大宮を降格と予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ。
補強もJ2からばかりで点取り屋がいないことが逆にアダとなって、、、ということで予想は上位にしませんでしたが
あの攻撃的かつ鬼走りサッカーは昨年の鳥栖のように躍進の可能性を感じるので頑張ってほしい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

清水のバレー
再びあの輝きを見せられるのか。見せて欲しい。

鹿島の中村充孝
期待と言うよりこちらは個人的には不安。
鹿島のカラーには合わない選手だと思うので、ベテランやクラブの伝統に矯正されて輝くことができるのか気になる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大分の西弘則
あのドリブルがJ1で通用すれば非常に面白い!

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

川勝良一
名波浩
原博実
美濃部直彦
松木安太郎

順不同





 #164 七味とうがらしさん

【 ハンドル名 】:七味とうがらし
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:横浜Fマリノス
03位:サンフレッチェ広島
04位:名古屋グランパス
05位:サガン鳥栖
06位:セレッソ大阪
07位:ジュビロ磐田
08位:鹿島アントラーズ
09位:ベガルタ仙台
10位:アルビレックス新潟
11位:大宮アルディージャ
12位:清水エスパルス
13位:FC東京
14位:湘南ベルマーレ
15位:浦和レッズ
16位:川崎フロンターレ
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

大型補強のレイソル、守備の堅いマリノス、昨年王者のサンフレッチェが優勝争いの中心になると思う。
残留争いはダヴィの抜けたヴァンフォーレ、戦力的に厳しいトリニータ、プラスびっくり枠でフロンターレ が来るんではないか?

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖→昨年の順位が本物か真価が問われる一年になる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也→昨年後半からの得点力を維持できるか。それともダヴィに遠慮してしまうのか?得点王を狙える能力があるので期待したい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

玉乃淳悟





 #165 ガッピルさん → 修正済み

【 ハンドル名 】:#165 ガッピル
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:ジュビロ磐田
04位:FC東京
05位:ベガルタ仙台
06位:鹿島アントラーズ
07位:セレッソ大阪
08位:川崎フロンターレ
09位:サガン鳥栖
10位:サンフレッチェ広島
11位:清水エスパルス
12位:名古屋グランパス
13位:大宮アルディージャ
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:横浜Fマリノス
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

柏:補強がパーフェクトに近い、ACLとの過密日程鵜も昨季の経験が活きるはず
浦和:大型補強したものの20点とれそうなストライカーがいない
磐田:昨季は終盤に失速したが今季は中断期間があるので大丈夫だろう
FC東京:今年はACLがないので昨季より負担が少ない、継続性と補強で上澄みもある
仙台:初のACLに苦労すると思うがが安定した強さはある
鹿島:大型補強に成功したが監督も変わり今年はチームを作る年になる
C大阪:若手の爆発力でもっと上位も期待されるがやはり波がありそう
川崎:柔軟な采配があればもう少し上位を狙えそう
鳥栖:今年は昨年以上に各チームのマークにあうはず
広島:ACLの負担に加えて各チームの分析が進み、徹底したマークに合う
清水:ポストタイプではないバレーをどう組み込むかが鍵になる
名古屋:主力放出に加え、高齢化による怪我の多さ、闘利王の負担が大きい
大宮:説明の必要はない
甲府:ダヴィ頼みのサッカーではなかったことを証明せよ
横浜M:貴重な控えが次々に退団、ベテランが長期離脱してしまうと最悪の結果も
新潟:守備の中心だった両CBが抜けのは痛いが攻撃は期待できそう
湘南:鳥栖と異なるのは絶対的なはストライカーとCBの高さ
大分:補強もしているが石神、三平が抜け戦力的には厳しいだろう
 
【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

贔屓にしているチーム以外では広島と仙台
決して選手層が厚くない両チームがACLとの掛け持ちをどうマネジメントしていくか?
特に仙台はフィジカル的な強さが求められるACLで真向勝負できると思うので期待です。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島):甲府サポとしては注目せずにはいられません・・・
大迫&柴崎(鹿島):そろそろ代表に絡んできてくれないと困る
山田(磐田):海外への挑戦を期待したいという意味で

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪):能力は間違いないし若手を積極的に起用する監督なので
六平光成(清水):今年の大卒No1ルーキーがどこまでやれるか
河本明人(甲府):我が甲府のルーキーから、キャンプでも得点量産中です。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:野々村芳和
02位:水沼貴史
03位:宮本恒靖
04位:早野 宏史
05位:中山雅史(期待を込めて)





 #166 kammyさん

【 ハンドル名 】:kammy
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:ベガルタ仙台
02位:鹿島アントラーズ
03位:浦和レッズ
04位:名古屋グランパス
05位:サンフレッチェ広島
06位:清水エスパルス
07位:柏レイソル
08位:横浜Fマリノス
09位:FC東京
10位:川崎フロンターレ
11位:ジュビロ磐田
12位:セレッソ大阪
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:アルビレックス新潟
15位:大宮アルディージャ
16位:サガン鳥栖
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ベガルタの優勝は譲れません。 ACL組は苦戦するだろうけど、さすがに浦和はあれだけ(比較的)豪華に補強した以上はそれなりの結果が求められるだろう。ACL組以外での上位躍進が予想されるのは鹿島、名古屋あたりか。さすがに昇格3チーム全部即お帰りは気が引ける?ので、甲府かな、消去法で。鳥栖は2年目のジンクスに苦しみそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ベガルタ仙台。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

関口訓充(浦和)。飛び出した以上、結果は求められる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ベガルタに関して考えると、誰がブレイクするか、というのが予想しずらくて。
いや、単に今回の補強メンバーで、レギュラーに割って入りそうな選手が・・・
いた。石川直樹。(V仙台)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:鈴木武一
02位:早野宏志
03位:松原悟
04位:千葉直樹
05位:松木安太郎

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

がんばってください。





 #167 ちょろさん

【 ハンドル名 】:ちょろ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位・ベガルタ仙台
2位・浦和レッズ
3位・柏レイソル
4位・名古屋グランパス
5位・鹿島アントラーズ
6位・FC東京
7位・横浜FM
8位・清水エスパルス
9位・セレッソ大阪
10位・サンフィレッチェ広島
11位・ジュビロ磐田
12位・ヴァンフォーレ甲府
13位・大宮アルディージャ
14位・サガン鳥栖
15位・川崎フロンターレ
16位・湘南ベルマーレ
17位・アルビレックス新潟
18位・大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ここまでの補強と自分なりの偏見を照らし合わせて予想しました。基本的に優勝争いと残留争いをするチームで分ける感じで。中位チームは消去法で。優勝争いは、仙台が2年連続で上位に安定感が出ているのなら、優勝しても不思議ではないと思います。浦和は補強が的確で監督が2年目となれば当然今年も優勝争いをすると思う。柏も的確な補強と2年目のACLを乗り越えれば今年は優勝争いが出来る気はします。

去年優勝した広島を10位にしたのは、去年が出来すぎた感があるからかな。新人1年目の監督が最近は好成績を残す事は多いけど、2年目で尻すぼみになったり研究されても不思議はないから。

残留争いに関しては、やはりJ2で3番目に昇格したチームが毎年、降格している上に散々な成績で終わる傾向があるから。その中で新潟を降格圏内にした理由としては去年は劇的なJ1残留を果たしたチームが降格するケースがあるから。08年のジェフ千葉が劇的なJ1残留を果たして翌年に降格がまさにそのケース。その意味で降格した神戸も翌年ではないにせよこちらも劇的な残留劇を演じた事があるから。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル・・やはり自分が応援しているチームではありますけど、今年も期待を抱かせるチームであるから。ただし、唯一の不安が今年の開幕戦で川崎と対戦するけど、4年に一度、1-1のスコアで引き分けた年に2度の降格が合った事があるそうなので、今年はそのジンクスを打ち破ってほしい。その結果で今年の成績が占うと言われても不思議ではないから。

大分トリニータ・・これはJ2プレーオフによる昇格がどういう結果をもたらすかに注目。簡単に降格では今後のプレーオフ存続に拘わる気がする。

ヴァンフォーレ甲府・・10年の柏レイソルのJ2不敗記録を更新して昇格を果たしただけに、近年によるJ2優勝チームの躍進に注目。

浦和レッズ・・単純にオフの話題を独占していただけに成績に注目したいだけ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

特になし

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

特になし

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今年もこの企画に参加できて感謝いたします。





 #168 とらさん

【 ハンドル名 】:とら
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、サンフレッチェ広島、東京ヴェルディ、アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位鹿島アントラーズ
2位浦和レッズ
3位柏レイソル
4位サガン鳥栖
5位名古屋グランパス
6位川崎フロンターレ
7位ベガルタ仙台
8位サンフレッチェ広島
9位清水エスパルス
10位FC東京
11位セレッソ大阪
12位ジュビロ磐田
13位大宮アルディージャ
14位大分トリニータ
15位アルビレックス新潟
16位横浜Fマリノス
17位ヴァンフォーレ甲府
18位湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝は鹿島アントラーズを。ダヴィの加入が大きい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータの残留
守備の補強に成功したから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

京都から鹿島アントラーズに加入した中村。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

京都から鹿島アントラーズに加入した中村。





 #169 Cygnusさん

【 ハンドル名 】:Cygnus
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟、モンテディオ山形、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:浦和レッズ
3位:鹿島アントラーズ
4位:名古屋グランパス
5位:サンフレッチェ広島
6位:横浜Fマリノス
7位:ベガルタ仙台
8位:清水エスパルス
9位:セレッソ大阪
10位:FC東京
11位:大宮アルディージャ
12位:川崎フロンターレ
13位:サガン鳥栖
14位:ジュビロ磐田
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1~6位:
充実した補強をした柏、浦和以外はACLにより順位を落とすと予想。鹿島はダヴィがフィットするかどうかで、さらに上位も狙える。

7~14位:
戦力が拮抗しており、予想は非常に難しい。昨季2位の仙台、バレーを補強した清水、期待の若手の多いクルピ監督のセレッソまでが一桁順位になると予想。

15~18位(残留争い):
昇格組は戦力的に厳しいだろう。奇跡の残留を果たした新潟はCB2枚を引き抜かれたものの、即戦力CBを補強できており、柳下監督の手腕によりぎりぎりで残留を果たすと予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟 → 昨季途中から就任した柳下監督。シーズンの最初からチーム作りができる今季はブルーノ・ロペス、川又、岡本、田中達也、成岡、鈴木武蔵と攻撃の駒は揃った。しかし、ミシェウを放出し、ゲームを作る選手がいないことが気になるところ。レオ・シルバがゲームを作れなければ、厳しい戦いも予想される。彼らをどのように使っていくのか、采配に期待したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川又 堅碁(アルビレックス新潟) → 昨季J2で日本人最多得点。その成長をJ1でもみせてほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫 勇也 → 昨季大きな成長を見せたが、今季は真のFWとして開花してほしい。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:金田 喜稔
2位:風間 八宏
3位:宮澤 ミシェル
4位:名波 浩
5位:松木 安太郎

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも拝見しております。Jリーグのマッチレポートをいつも楽しみにしてます。大変とは思いますが、これからもがんばってください。





 #170 オランダみつばさん

【 ハンドル名 】:オランダみつば
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ、町田ゼルビア、松本山雅、ガイナーレ鳥取

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:鹿島アントラーズ
03位:ベガルタ仙台
04位:浦和レッズ
05位:サンフレッチェ広島
06位:柏レイソル
07位:横浜Fマリノス
08位:FC東京
09位:名古屋グランパス
10位:清水エスパルス
11位:大分トリニータ
12位:サガン鳥栖
13位:ジュビロ磐田
14位:大宮アルディージャ
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:川崎フロンターレ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACL参加チームは優勝出来ないと予想。逆に2012年には低迷していたチームが逆襲しそう。クルピ監督が戻ってきたセレッソと、ダヴィを得た鹿島が伸びそうな予感。

昇格組では大分が一番上に登りそう。デカモリシ次第な気もするけれど。2012年に鳥栖が躍進した反省(?)から、似た印象の湘南は同じようにはいかないと思う。でも一年で降格して欲しくないから15位。甲府は……今はこの位置しか予想できない。シーズンが始まれば変わると思うけれど。

川崎は何かチームの雰囲気が不穏な感じがする。2013年のびっくり降格枠。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ。
6位からのプレーオフ昇格ということで、「やっぱり従来の3位自動昇格の方がレベルが高い」と言われないくらい頑張って欲しい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:
ダヴィ。
良くも悪くも注目せざるを得ない。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

森島康仁。
無名からのブレークではないけれど。





 #171 まりもさん

【 ハンドル名 】:まりも
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:柏レイソル
04位:サンフレッチェ広島
05位:FC東京
06位:ベガルタ仙台
07位:名古屋グランパス
08位:川崎フロンターレ
09位:ジュビロ磐田
10位:セレッソ大阪
11位:清水エスパルス
12位:大分トリニータ
13位:サガン鳥栖
14位:湘南ベルマーレ
15位:アルビレックス新潟
16位:横浜Fマリノス
17位:大宮アルディージャ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

・浦和・鹿島は、最高の補強をしてきた。
・広島は、寿人がコケたら終わり。
・FC東京は、東が期待されすぎ。
・名古屋は、戦力減。
・鳥栖は、良くも悪くも豊田次第。
・大分は、戦力的には最下位だが地力ありそう。
・湘南は、よくまとまっており更に上位が狙えそう。
・横浜FMは、戦力大幅減に加え、主力の老齢化。
・甲府は、ダヴィの流出でダントツ最下位。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

注目は、浦和レッズと鹿島アントラーズ。
ダントツの戦力を持ち、上位でなけりゃ恥ずかしい状態。
横浜FMがこの戦力でどこまでやれるか楽しみ。
戦力なし、金なしの大分が、どこまで粘れるか?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

佐藤寿人、豊田陽平、タヴィ、前田遼一らによる得点王争い。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

興梠慎三(浦和)今年こそ
ダヴィ(鹿島)得点王争いとなるはず
西弘則(大分)メッシならぬニッシ(自称)とかw
闘莉王(名古屋)今年もFWいく?
エジバウド(湘南)ボリビア代表の力に注目。
デルピエロ、まじで来たらすげーよ。





 #172 ナシールさん

【 ハンドル名 】:ナシール
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 柏レイソル
3位 浦和レッズ
4位 清水エスパルス
5位 名古屋グランパス
6位 ジュビロ磐田
7位 鹿島アントラーズ
8位 サンフレッチェ広島
9位 ベガルタ仙台
10位 大宮アルディージャ
11位 サガン鳥栖
12位 横浜Fマリノス
13位 FC東京
14位 湘南ベルマーレ
15位 セレッソ大阪
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

・優勝は適度な補強に成功し、風間体制2年目を迎える川崎フロンターレ(期待を込めて)。
・ACL組では選手層の厚さで上位(柏・浦和)、下位(仙台・広島)に別れる。
・決定力のあるFWを有するチームを上位に清水(バレー)、名古屋(ケネディ)、磐田(前田)、鹿島(ダヴィ)。
・横浜・東京・セレッソは得点力不足に苦しむ。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ → 体制2年目の風間サッカーの成熟に期待!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村憲剛(川崎F) → 毎年注目。見ていて楽しい。いつまでも見ていたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

パトリック(川崎F) → ブレイク確実!





 #173 ミドリは宝物さん

【 ハンドル名 】:ミドリは宝物
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 浦和レッズ
3位 鹿島アントラーズ
4位 名古屋グランパス
5位 サンフレッチェ広島
6位 ジュビロ磐田
7位 ベガルタ仙台
8位 横浜Fマリノス
9位 FC東京
10位 川崎フロンターレ
11位 清水エスパルス
12位 セレッソ大阪
13位 サガン鳥栖
14位 大宮アルディージャ
15位 アルビレックス新潟
16位 湘南ベルマーレ
17位 大分トリニータ
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

柏は、一番穴がない。例年ACLのチームは順位を落とすが、柏はそれも想定してよい補強をしたと思う。毎年、J2上がりのチームがサプライズを起こすが、今年は、J1のチームの中で、監督変更も鹿島以外なく、そつのない補強しているところばかりなので、今年は難しいと予想します。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ → 監督も変わり、興梠もいなくなったが、世代交代もしながら、あの憎たらしいほどの強さが復活することに期待

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 柿谷 → 背番号8になった柿谷が、どれだけの活躍をしてくれるか。セレッソサポーターとしては、見逃せない。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

セレッソの3シャドー(柿谷、南野、楠神)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

松木さん 素人にも感情移入しやすい解説は、最初うざかったが、今では松木さんでないと物足りなく思う

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつもぎりぎりですみません
今年もお願いいたします





 #174 いもたさん

【 ハンドル名 】:いもた
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:横浜Fマリノス
04位:名古屋グランパス
05位:柏レイソル
06位:ジュビロ磐田
07位:サンフレッチェ広島
08位:FC東京
09位:川崎フロンターレ
10位:セレッソ大阪
11位:ベガルタ仙台
12位:清水エスパルス
13位:サガン鳥栖
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:大分トリニータ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

やはりどうしても昇格組の残留争いは避けられないと思われる。
他は大した差がないが結局上位はいつものメンツの無難でつまらない予想に落ち着く。
今シーズンも予想が大きく外れるくらいの波乱があってほしいと思ったり。(※ジュビロ除く)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・ジュビロ磐田
注目せずにはいられない。森下体制の2年目は怪我の少ないシーズンであることを切に願う。
・鹿島アントラーズ
ダヴィ&中村充孝の強力な補強がフィットするかどうか、監督交代の行方も合わせて要注目。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・菅沼駿哉(磐田)
ついに背番号「2」まで上り詰めた。熾烈なポジション争いに揉まれながらの成長を見守りたい。

・川又堅碁(新潟)
2012シーズンJ2得点ランキング2位の実力を発揮して新潟の救世主となれるのか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

該当者なし。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

(順不同)
・小倉隆史
・名波浩
・秋田豊
・長谷川健太
・松木安太郎





 #175 ももキッズさん

【 ハンドル名 】:ももキッズ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:ジュビロ磐田
04位:サンフレッチェ広島
05位:セレッソ大阪
06位:名古屋グランパス
07位:清水エスパルス
08位:川崎フロンターレ
09位:横浜Fマリノス 
10位:FC東京
11位:サガン鳥栖
12位:ベガルタ仙台
13位:大宮アルディージャ
14位:柏レイソル
15位:アルビレックス新潟
16位:大分トリニータ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和レッズは、興梠選手など補強が良かったので、優勝すると思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 → 若手で有望な選手が多く、楽しみ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗 → 昨年活躍し、今年はさらなる活躍が期待できる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

豊田陽平 → 得点能力が高いので、日本代表で活躍しそうな気がする。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位風間さん
2位名波さん

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしています。共感できる点が多々あります。
特に、サッカー解説者への寸評は共感できます。
日本のサッカー選手への愛情を感じられない解説者が多いが、
テレビやメディアによく登場するので鬱陶しいです。





 #176 hayabusaさん

【 ハンドル名 】:hayabusa
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴァンフォーレ甲府、コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜Fマリノス
03位:鹿島アントラーズ
04位:柏レイソル
05位:浦和レッズ
06位:ベガルタ仙台
07位:サガン鳥栖
08位:名古屋グランパス
09位:大宮アルディージャ
10位:サンフレッチェ広島
11位:ヴァンフォーレ甲府
12位:ジュビロ磐田
13位:FC東京
14位:セレッソ大阪
15位:アルビレックス新潟
16位:清水エスパルス
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昨季課題だった得点源とボランチを中心に、的確な補強に成功した川崎が優勝と予想。昨季最少失点で、藤田と端戸の補強で攻撃力がアップした横浜FMが次点。ダヴィ、野沢、中村充と大型補強に成功した鹿島が3位と予想。ACL組は柏や浦和は優勝してもおかしくない戦力ではあるが、ACLとの掛け持ちによる影響を考慮して4位以下の予想とした。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島。新加入のダヴィと中村充をうまくフィットさせられるか。彼らが気持よくサッカーできるかでチームの成績に関わってくる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィと大迫。個性が強い2人がうまく噛み合うのかどうか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

永木亮太(湘南)・柴崎岳(鹿島)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村芳和・美濃部直彦・名波浩・水沼貴史・川勝良一





 #177 いもたさん

【 ハンドル名 】:budou
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:柏レイソル
03位:鹿島アントラーズ
04位:浦和レッズ
05位:川崎フロンターレ
06位:名古屋グランパス
07位:ベガルタ仙台
08位:サガン鳥栖
09位:大分トリニータ
10位:横浜Fマリノス
11位:ジュビロ磐田
12位:湘南ベルマーレ
13位:セレッソ大阪
14位:大宮アルディージャ
15位:FC東京
16位:アルビレックス新潟
17位:清水エスパルス
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝予想は広島にしました。サポーターなので。去年参加した順位予想で、広島を優勝と予想しなかったことに非常に後悔していました。今年一年スッキリと応援したいので希望も含めて優勝予想です。

また、広島に加え、非常に効果的な補強ができたと感じる、柏・鹿島・浦和が優勝争いに絡んでくると予想しました。中でも柏は補強の成功に加えて、昨年ACLにも出場し、ディフェンディングチャンピオンとしてタフなシーズンを送った経験がプラスになるのではと考え、2位にしました。また、川崎は新戦力の活躍次第では優勝争いにも絡んできそうです。

中位には昇格組の大分を入れました。タフで組織的な守備が出来る点と、柱になるFWがいる点が昨年の鳥栖に似ていると感じたためです。その他のチームは直感で選びました。

下位は新潟に関しては昨季も降格ラインギリギリの戦いをしていますし、上に上がる材料が見つからないため。清水はとにかく大前のチームという印象があったので。ただし、このチームは若手を活かすのが上手い印象があるので化ける可能性はあると思います。FC東京は、どうにも監督の方針がチームに合っているのか疑問に思うところがあったためこの位置に。甲府はダヴィ無しでJ1で戦えるイメージが湧いてこないので。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・広島 → 広島サポーターなので。2年連続優勝。してくれれば言うことはありませんが、まずはACL圏内を確保して欲しいところです。

・川崎F
  二年目の風間体制が不気味な存在感を放っているように感じます。意外と台風の目になりそう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

クレオ(柏) → 噂の大物外国人がどこまですごいのか
中村充孝(鹿島) →  J1でどの程度通用するのか。鹿島にフィットできるのか

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫(鹿島) → 昨季後半のプレーを見ていると、今季は得点とアシスト合計20くらい行くんじゃないかと。ブレークして欲しい選手です。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

解説者は詳しくないのでわかりません。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

順位予想受付期間の延長ありがとうございます。去年から参加しているのですが、サポーターでありながら広島の優勝予想をしなかったことを悔やんでいたので、今年は参加しないつもりでした。しかし『1人のサポーターにできることから』のエントリーに共感し、今年も順位予想に参加しました。よろしくお願いします。これからもJサポーター含め多くのサッカーファンが共感できる記事を楽しみにしています。





 #178 chikuwa-10さん

【 ハンドル名 】:chikuwa-10
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:浦和レッズ
03位:横浜Fマリノス
04位:ベガルタ仙台
05位:柏レイソル
06位:名古屋グランパス
07位:サガン鳥栖
08位:鹿島アントラーズ
09位:川崎フロンターレ
10位:セレッソ大阪
11位:ジュビロ磐田
12位:大宮アルディージャ
13位:清水エスパルス
14位:FC東京
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島 完成度高くACLあるが大崩れない
浦和 早い段階で軌道に乗せれば強い
横浜 控え流出も得点が伸びれば(願望込み)
仙台 手堅くしかし緩やかに下がる
柏 補強は良いがACLの影響受ける
名古屋 新芽は来年以降に芽吹くか
鳥栖 大崩れはないが研究される
鹿島 枝葉伸びるも根幹は変わらず
川崎 復帰戦力と指揮官次第
C大阪 若さと勢いあるも地力に劣るか
磐田 戦力変わらず伸び悩み横ばい
大宮 戦力的にこの程度は狙える
清水 入れ替え激しく若さに落とし穴
東京 伸び代感じられず苦戦予想
甲府 得点源の流出で攻撃に悩む
新潟 何かが当たらないと難しいか
大分 補強は悪くないがJ1では厳しい
湘南 多くの補強も効果は薄い

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜Fマリノス
 ファンだから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

松本(大分)
金井(鳥栖)
 成長して戻ってくることに期待しているから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柴崎(鹿島)
端戸(横浜) 

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:野々村芳和
02位:岡田武史
03位:宮澤ミシェル
04位:名波浩
05位:福西崇史





 #179 unepommeさん

【 ハンドル名 】:unepomme
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:FC東京
03位:清水エスパルス
04位:セレッソ大阪
05位:名古屋グランパス
06位:柏レイソル
07位:サンフレッチェ広島
08位:浦和レッズ
09位:ベガルタ仙台
10位:サガン鳥栖
11位:横浜Fマリノス
12位:鹿島アントラーズ
13位:ジュビロ磐田
14位:湘南ベルマーレ
15位:大宮アルディージャ
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

全くわからないので、去年躍進したチームと今年のACL組を中位に持って来ました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ → かなり批判にさらされた風間監督ですが、そのこだわりが一体どちらに出るのか、ちょっと楽しみです。

FC東京 → 良いサッカーをしながら勝てないチームでしたが、梶山の代わりに動きの多い東くんが入ってどう変わるか、結構面白いと思います。

湘南ベルマーレ → チームワークがよさそうで、大物食いをやってくれるかもという期待があります。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗 → 彼もやはりまだまだ完成形ではないと思いますので、シーズン通して安定した力を発揮できるかどうか注目しています。

バレー → あの脅威の得点力が健在であれば、清水は怖いチームになると思います。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実 → 去年二試合ほど見ましたが、非常にバランスが良く、また気持ちも入っていて一番伸びそうなタイプの選手だと思いました。





 #180 ぺんざにあさん

【 ハンドル名 】:ぺんざにあ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 名古屋グランパス
2 浦和レッズ
3 サガン鳥栖
4 柏レイソル
5 ベガルタ仙台
6 鹿島アントラーズ
7 川崎フロンターレ
8 セレッソ大阪
9 サンフレッチェ広島
10 大宮アルディージャ
11 横浜Fマリノス
12 FC東京
13 アルビレックス新潟
14 湘南ベルマーレ
15 ジュビロ磐田
16 清水エスパルス
17 大分トリニータ
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

名古屋が復権しそうな気がします。
鳥栖が3位なのはACLで戦うわがチームが見たいから…
ACL組は積極補強しているので、それなりに順位あげてくると思っています。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス
若いチームがさらにチームの入れ替えを行って吉と出るか、凶と出るか注目しています。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 野田隆之介選手
元々ポストプレーがうまい選手だったのがSHをやるようになり前に仕掛けれる選手になった。
2012年シーズン終盤の好調そのままに今季も上々の仕上がりで迎えているためさらなる飛躍に期待したい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖 ジョナサン選手
完全に噂ベースですが評判が良いため。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1 玉乃淳
2 水沼 貴史
3 川勝良一
4 粕谷秀樹
5 美濃部達彦

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみに拝見しています。
これからもいい記事をたくさん書いてください。





 #181 影武者さん

【 ハンドル名 】:影武者
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.鹿島アントラーズ
2.浦和レッズ
3.サガン鳥栖
4.清水エスパルス
5.柏レイソル
6.大宮アルディージャ
7.ジュビロ磐田
8.FC東京
9.ベガルタ仙台
10.サンフレッチェ広島
11.セレッソ大阪
12.名古屋グランパス
13.アルビレックス新潟
14.ヴァンフォーレ甲府
15.横浜Fマリノス
16.大分トリニータ
17.川崎フロンターレ
18.湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島、仙台はACLに苦戦し下位低迷と予想。
ダヴィ、バレーといった当たり外人がいるチームを上位に。
川崎は監督が信頼感を失っていると思うので空中分解しそう。
マリノスは高齢化が激しいのに若手を手放しているので
一昨年の浦和、去年のガンバのように没落しそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鳥栖 → 監督の継続性が素晴らしく、
選手も監督の意向にあった選手を選んでいる。
ACLがあるわけでもないので、下手すると優勝もあると思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

バレー → 再来日してどれくらい出来るか観てみたいから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(セレッソ大阪) → 既にブレーク寸前だけど、今年は柿谷と合わせて大ブレイクするかも?

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

ここは松木押しで笑

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく読ませてもらっています。
頑張って予想してみましたので、是非とも当たりますように。。。





 #182 いっちーもさん

【 ハンドル名 】:いっちーも
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1,柏レイソル
2,清水エスパルス
3,ヴァンフォーレ甲府
4,鹿島アントラーズ
5,浦和レッズ
6,ジュビロ磐田
7,横浜マリノス
8,サンフレッチェ広島
9,川崎フロンターレ
10,FC東京
11,名古屋グランパス
12,セレッソ大阪
13,ベガルタ仙台
14,アルビレックス新潟
15,大分トリニータ
16,湘南ベルマーレ
17,サガン鳥栖
18,大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

波乱含みと見て、こんな感じにしてみました。
鹿島と浦和は上に行くと思うけど、そう簡単にはいかないのが
最近のJ1。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ 補強がすごいのでどれだけやれるのか楽しみ!
甲府も負けずに頑張ってほしい!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

甲府 羽生 輝いてください!
鹿島 ダヴィ どんだけやれるのか?
清水 バレー どんだけやれるのか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

甲府の柏





 #183 あさかぜさん

【 ハンドル名 】:あさかぜ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 サンフレッチェ広島
02位 柏レイソル
03位 ベガルタ仙台
04位 鹿島アントラーズ
05位 名古屋グランパス
06位 浦和レッズ
07位 清水エスパルス
08位 FC東京
09位 サガン鳥栖
10位 横浜Fマリノス
11位 アルビレックス新潟
12位 セレッソ大阪
13位 川崎フロンターレ
14位 大分トリニータ
15位 ジュビロ磐田
16位 大宮アルディージャ
17位 湘南ベルマーレ
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位は願望がかなり入ってますが、広島は地方チームなので移動には慣れているはずですしACLで韓国や中国に行くのも、ナビスコ予選で関東や東北に行くのも大して変わらないと思います。今年も例年と変わらなくやってくれるでしょう!

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ベガルタ仙台

ウィルソンと赤嶺で30得点できそうな気がするからです

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

高萩洋次郎

背番号10を今年から背負うからです

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・大迫勇也
・高木俊幸
・ブルーノロペス

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

玉乃淳





 #184 ビックリ眼さん

【 ハンドル名 】:ビックリ眼
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:名古屋グランパス
04位:セレッソ大阪
05位:横浜Fマリノス
06位:ベガルタ仙台
07位:大分トリニータ
08位:FC東京
09位:サンフレッチェ広島
10位:清水エスパルス
11位:ヴァンフォーレ甲府
12位:川崎フロンターレ
13位:ジュビロ磐田
14位:湘南ベルマーレ
15位:サガン鳥栖
16位:鹿島アントラーズ
17位:アルビレックス新潟
18位:大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

大分が好きなので大分を中心に考えました。

そうすると上位の6チームは怪我や海外移籍などが主力に発生しても大分より下にはならないとなった。

その中で浦和は戦力的に充実はしているがフィットするかの不安がありレイソルを優勝候補とした。

セレッソは新井場の獲得が大きそうで上位に予想。

大分より下位に予想したチームは

FC東京は梶山の抜けた穴の補強が東では心配。
広島は佐藤寿人が昨年ほど活躍できないと判断。森脇の移籍も痛い。
清水はバレーに期待したいが大前の抜けた穴はでかそう。
甲府はダヴィ抜きでもある程度の成績は残せそうな補強をした。
川崎は大久保を獲得したためチームが振り回されそう。
磐田は前田次第、グラウ・イグノ以降外国人が目立たない。
湘南には頑張って欲しいが目立った補強も無く苦しそう。
鳥栖は同じ九州だが昨年は出来すぎ、豊田が怪我したらどうなるか不安。

さて以下は降格候補

鹿島は太ったダヴィにふりまわされそう。新井場と興梠の移籍が痛い。
新潟は主だった補強も無く苦しそう。
大宮は前田にデスゴールを決められ万事休す。

大分は戦力的には厳しいが田坂監督を知っている選手が集結しチームで戦う中で総合力を期待したい。

以上願望が強い大分を7位にするための良そうでした。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

やはり大分、来季J2に降格するとライセンス問題で再来年のJ3が確実視されるため(降格による営業収入の減により)アウェイ試合を捨ててでもホームでは負けない試合(そうすると入場者数は増える)をして欲しい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大分の深谷 大宮では昨年終盤には出番が無かったが好きな選手なので再生して欲しい。

清水のバレー 数年前の柏との入れ替え戦でダブルハットトリックした頃のサッカーが今も健在なのか楽しみです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

小松塁、松本怜 ともに大分





 #185 ゆっきーさん

【 ハンドル名 】:ゆっきー
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、栃木SC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:川崎フロンターレ
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:ベガルタ仙台
06位:横浜Fマリノス
07位:FC東京
08位:清水エスパルス
09位:ジュビロ磐田
10位:鹿島アントラーズ
11位:名古屋グランパス
12位:サガン鳥栖
13位:セレッソ大阪
14位:大宮アルディージャ
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

01位:ACLがなくなって、右SBの補強もあって死角がない。
02位:レナトがすごい。さらに大島が成長して憲剛だけじゃなくなった。
03位:これだけそろえればここ数年のグランパス程度にはなるだろう。
04位:優勝したので、ある程度研究されそう。素晴らしいチームだと思う。
05位:継続して良いチームを作っているが、拮抗した今のJ1でACLを両立するのは大変そう。
06位:今年も中村俊輔は健在。
07位:メンバー的にもっと上の結果もありそうだが、昨年は期待を裏切ったので控え目に。
08位:メンバーは小粒になってきたが、それなりの結果は得られるだろう。
09位:超魅力的な攻撃陣に比べて守備陣の層が薄い。
10位:昨年ほどひどくないが、ポジションによって選手層がバラバラ。
11位:トゥ―リオがいないとサッカーにならない。
12位:研究されるだろうが、ホームでの強さで残留。
13位:多くの有望選手が残留したが、またリーズン中に出ていく選手がいそう。
14位:強力2トップが序盤は旋風を起こしても毎年お決まりの残留争い。
15位:降格濃厚だと思うが、昇格直後全チーム降格は避けてほしい。
16位:田中達也、成岡翔と個人的には期待したいが、両CBの離脱は痛い。
17位:プレーオフを消滅させるような結果は避けてほしい。
18位:永木が抑えられたら終わり。昨年のフロンターレを小粒にした感じ。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル
観戦して一番熱くなる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レナト(フロンターレ) → 一人で打開できる本格的なアタッカー。分かりやすく巧い。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

平山相太 → 代表のためにもワントップで活躍するFWにブレイクしてほしい。
平山ほど万能な長身FWはなかなかいないと信じている。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:風間八宏(現監督)
02位:野々村芳和(現監督)
03位:原博美

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

読者エントリーでいろいろな視点の記事が読めて、さらに楽しめるようになりました。





 #186 dendenさん

【 ハンドル名 】:denden
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:清水エスパルス
03位:鹿島アントラーズ
04位:浦和レッズ
05位:FC東京
06位:大宮アルディージャ
07位:名古屋グランパス
08位:ジュビロ磐田
09位:サンフレッチェ広島
10位:セレッソ大阪
11位:大分トリニータ
12位:横浜Fマリノス
13位:ベガルタ仙台
14位:サガン鳥栖
15位:川崎フロンターレ
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACL掛け持ちに広島、仙台は苦しみそう。柏、浦和は乗り切る選手層ありで、したたかさも持つ柏が終盤追い上げでの優勝予想。清水、鹿島はFW補強が吉と出そう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ。現在のJ1だと珍しめの3-5-2がどこまで通用するか興味ありです。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・バレー(清水)…若手中心のメンバーで躍動するチームの中で、ゴールまでつなげる最後のピースになりそう。
・森島康仁(大分)…重量級FWながら前線に張り付くことなく自由に動き回るスタイルがJ1でも通用するか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・ペク・ソンドン(磐田)
・橋本和(柏)
・河井陽介(清水)
・前野貴徳(鹿島)





 #187 koolさん

【 ハンドル名 】:kool
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1  名古屋グランパス
2 ベガルタ仙台
3 鹿島アントラーズ
4 浦和レッズ
5 セレッソ大阪
6 柏レイソル
7 FC東京
8 川崎フロンターレ
9 サンフレッチェ広島
10 清水エスパルス
11 横浜Fマリノス
12 ヴァンフォーレ甲府
13 サガン鳥栖
14 大宮アルディージャ
15 アルビレックス新潟
16 ジュビロ磐田
17 湘南ベルマーレ
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位4チーム <名古屋>
 ACLの負担ない、監督6年目の戦術浸透、シーズン中の補強できる。
       <仙台 >
 補強がまずまず、監督主力選手とも6年目の戦術浸透、ACLを簡単に
諦める運営会社の決断、
       <鹿島>
 監督復帰、ベテランと若手の融合、補強の成功、外人枠残して
 シーズン途中の補強可能、
       <浦和>
 シーズンオフの補強成功、監督の戦術浸透、ポテンシャルは一番では。

降格3チーム
 <湘南><大分>
 ともに実力不足、メディアでえ得られる情報に限るが、方針が甘すぎる。 

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
 毎年驚くほど有能な若手を排出し、海外放出も辞さないクラブの姿勢
に共感してました、今年も楽しみです。 

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柴崎岳<鹿島>
 その才能は常に高く評価されながら代表(世代別含む)に呼ばれない不遇を味わい
本人の新たなる決意をそプレーで堪能したい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

マジーニョ<神戸>
 Jでのブレークということであれあば、黒いメッシとの噂、J2観戦が楽しみです。
パルメイラスでのパフォーマンスは圧巻でした。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1 松木安太郎 但しセルジオ,名波のアシストあっての限定ですが、一部サポーターや一般視聴者よりの解説なのか応援なのかは?ですが首尾一貫したその姿勢に好感が持てます。代表選にはかかせないです。
2 粕谷さん プレミアですが、取材力に感心します
3 清水秀彦 理論立てた辛口解説
4 玉乃淳 若手のホープ、サポより解説ですが柔らかい表現が秀逸
5 鈴木武一 個人の感想です

<番外> 下田恒之アナ スポーツ専門なら当たり前なのでしょうがその取材力、見識、表現力、卓越した解説者との連携は素晴らしく、担当アナで試合観戦をチョイスすることあります。 

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく時には深く考えながら拝見してます。
今回初めての投稿です、100%主観ですが宜しくお願いします。
これからもよいサイト作り楽しみにしてます。





 #188 フットボーラーさん

【 ハンドル名 】:フットボーラー
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位鹿島アントラーズ
2位セレッソ大阪
3位川崎フロンターレ
4位サンフレッチェ広島
5位浦和レッズ
6位柏レイソル
7位名古屋グランパス
8位ジュビロ磐田
9位横浜Fマリノス
10位清水エスパルス
11位ベガルタ仙台
12位FC東京
13位ヴァンフォーレ甲府
14位アルビレックス新潟
15位サガン鳥栖
16位大宮アルディージャ
17位湘南ベルマーレ
18位大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島はファンなので希望も含め。
ダヴィ、中村がチームに早めに馴染めば
期待大!

ACL組が少し順位を落とすかな…

セレッソの柿谷、山口、扇原、南野の若手に期待!

川崎も新外国人(名前忘れた)がいい感じに
機能しそう。

ただ今シーズンも、荒れそうだな(笑)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

注目と言うか、気になるのは浦和。

大型補強によってどうでるか…

そもそも、元広島の柏木やら槙野やらが抜けた
広島が優勝してるから、監督のやりたいサッカーは
広島のほうが完成度高い気がする。

それを浦和でどうやるか?鹿島ファンとしては
興梠の出来もなんだかんだ気になる。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫!
厳しく言わせてもらう!得点王になってくれ!

あと、柴崎岳、山口螢。
柴崎は鹿島ファン贔屓なしに、日本代表に必要!
将来とかではなく、今の鹿島の中心は間違いなく
柴崎!日本代表の中心になってもらいたい。

山口螢は個人的に凄い好きな選手。
扇原以上に期待してる選手なんで
頑張って欲しい!

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

セレッソの柿谷。
鹿島の中村。
磐田の山田。
広島の高萩。

ブレイクとは意味合いが違うかもしれないけど、
もっと評価が上がりそうな選手達だと思う。





 #189 ヨッシィーさん

【 ハンドル名 】:ヨッシィー
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位浦和レッズ
2位柏レイソル
3位川崎フロンターレ
4位清水エスパルス
5位鹿島アントラーズ
6位FC東京
7位ベガルタ仙台
8位サンフレッチェ広島
9位サガン鳥栖
10位名古屋グランパス
11位ジュビロ磐田
12位横浜Fマリノス
13位セレッソ大阪
14位大宮アルディージャ
15位ヴァンフォーレ甲府
16位アルビレックス新潟
17位湘南ベルマーレ
18位大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

大型補強をした浦和は質・量共に他クラブより抜きん出ている。J1制覇はもはやノルマだ。同じ理由で柏も2位にした。ACLも経験しているため去年よりは順位は上がるだろう。川崎はパトリック・大久保ら攻撃陣の爆発力に期待。ジェシや中沢らがシーズンを通して安定したパフォーマンスを見せれば、ACL圏内に十分届くはずだ。

広島は戦力自体はほぼ維持しているが何分層が薄い。過密スケジュールの疲れでいくらか順位は下がるだろう。その点では仙台も同じだ。横浜は谷口・小野の退団は大きい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス → 若い選手が多いので、その勢いに期待したい。日本サッカーを知るバレー加入も大きいだろう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎の大久保 → 川崎では神戸時代よりも攻撃に専念できるため、二桁得点もあり得るのではないのだろうか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

セレッソの楠神 → 元々能力が高い選手だが、クルピの下でその才能が一気に開花するのでは。





 #190 ポール*モリターさん

【 ハンドル名 】:ポール*モリター
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:名古屋グランパス
04位:サンフレッチェ広島
05位:柏レイソル
06位:FC東京
07位:サガン鳥栖
08位:川崎フロンターレ
09位:セレッソ大阪
10位:横浜Fマリノス
11位:清水エスパルス
12位:ジュビロ磐田
13位:ベガルタ仙台
14位:大宮アルディージャ
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

仙台は代表選手がいないから下位予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・浦和はいい補強
・セレッソは若さでどう戦うか
・大分は久しぶりのJ1でどれだけやれるか

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

南野拓実

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実





 #191 ホトケさん

【 ハンドル名 】:ホトケ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:柏レイソル
03位:サンフレッチェ広島
04位:浦和レッズ
05位:ベガルタ仙台
06位:名古屋グランパス
07位:清水エスパルス
08位:湘南ベルマーレ
09位:横浜Fマリノス
10位:川崎フロンターレ
11位:アルビレックス新潟
12位:セレッソ大阪
13位:ジュビロ磐田
14位:大宮アルディージャ
15位:FC東京
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:サガン鳥栖
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位は差がないと予想します。広島は昨年の勢いが残っていたが序盤に失速してしまうと思います。鹿島は補強に成功し勢いに乗っていきそうな気がします。6位から13位までは9位と10位の差が少し開くと思います。理由は川崎が昨年と同様な結果になると思うからです。新潟は補強が成功して得点力不足が解消すると思いますが守備力が不足しそうです。下位はFC東京が逆転残留すると思います。サガン鳥栖は主力が抜けて大変そうです。大分は序盤から失速しそうです。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズと柏レイソルです。終盤に壮絶な優勝争いをしてくれると思います。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

新潟の鈴木武蔵選手と田中達也選手です。あと柏の鈴木大輔選手です。鈴木武蔵選手は若いし長身なのでズバッとゴールを決めてくれると思います。田中選手はゴールを量産してほしいです。鈴木大輔選手は日本代表にも選ばれる最高のDFになってほしいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

浦和の槙野智章選手です。今年もサッカーを楽しくしてくれるでしょう。





 #192 れみんぐさん

【 ハンドル名 】:れみんぐ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:柏レイソル
3位:浦和レッズ
4位:名古屋グランパス
5位:清水エスパルス
6位:サンフレッチェ広島
7位:ベガルタ仙台
8位:川崎フロンターレ
9位:横浜Fマリノス
10位:セレッソ大阪
11位:FC東京
12位:ジュビロ磐田
13位:サガン鳥栖
14位:アルビレックス新潟
15位:大宮アルディージャ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ひさびさにアントラーズがくるのではないか。ダヴィが入ったし、大迫も成長してるし、ACLもないしで突っ走ると予想。2、3位は大型補強成功した2チームを選んだ。まず柏だが、念願のFWを手に入れ、穴だった右SBも補強成功。これで隙はなくなった。ACLがなかったら優勝候補筆頭だろう。

浦和も大型補強ばっちりだが、FWが若干弱いか。4~7位は実力伯仲のチームを並べてみたここは予想が難しい。ケネディのいる名古屋、バレーのいる清水を上位に選んだ。8~14位の中位グループも難しい。ここは好みで選んだ。15位は大宮。これは定位置だろう。16~18位の降格圏は昇格3チーム。これは仕方ない。甲府はダヴィが抜けなかったらもう少し上の位置で予想したのだが。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏と浦和の2チームを注目する。大型補強してACLでどこまでいけるかが見物。ぜひ優勝してもらいたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

バレーとダヴィ。バレーはどこまでフィットするか。ダヴィはJ1で活躍できるか。注目だ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柏の工藤。一昨年、昨年と確実に成長してきた。2013はどうなるのか楽しみだ。ただ、柏は1トップで、しかもクレオが来たので出番があるかどうか。2012は13得点しながら優秀選手に選ばれなかった地味な選手だか期待している。





 #193 佐賀住人さん

【 ハンドル名 】:佐賀住人
【 年 代 】:60~69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1  FC東京
2  川崎フロンターレ
3  名古屋グランパス
4  鹿島アントラーズ
5  浦和レッズ
6  柏レイソル
7  サンフレチェ広島
8  清水エスパルス
9  湘南ベルマーレ
10 ベガルタ仙台
11 セレッソ大阪
12 サガン鳥栖
13 横浜Fマリノス
14 大宮アルディージャ
15 大分トリニータ
16 アルビレックス新潟
17 ヴァンフォーレ甲府
18 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

j2から上がってきたチームは、実力が戦わないとわからない。
サガン鳥栖は贔屓のチームだけど、12位が妥当な順位だとは
思えない。むしろ降格の位置にいるのかも
もともと強豪チームが順当に上位に来る可能性大。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

j2からの3チームは去年のサガン鳥栖のようになるのか
コンサドーレ札幌のようになるのか、まったくわからない。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ 森島選手
サガン鳥栖   赤星選手
FC東京    平山選手

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大分トリニータ 森島選手
サガン鳥栖   赤星選手





 #194 周矢さん

【 ハンドル名 】:周矢
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、大分トリニータ、ガイナーレ鳥取、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:ベガルタ仙台
2位:サンフレッチェ広島
3位:名古屋グランパス
4位:川崎フロンターレ
5位:清水エスパルス
6位:鹿島アントラーズ
7位:ジュビロ磐田
8位:横浜Fマリノス
9位:柏レイソル
10位:FC東京
11位:サガン鳥栖
12位:大宮アルディージャ
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:セレッソ大阪
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:浦和レッズ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位
昨年2位だった仙台が今年こそは優勝すると思う。
他は戦力が安定しているチームが上位に入ると思う。

下位
大宮は昨年と同じように、リーグ前半は低迷すると思うが、後半に上がってくると思う。
新潟も昨年と同じように低迷するが、最後に逆転して残留すると思う。
浦和は、大型補強したが、それが凶と出て神戸のように降格すると思う。
大分は戦力不足で降格すると思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島→応援しているチームだから、戦力が安定しているから
川崎フロンターレ→風間体制が浸透してきているから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

野津田岳人(広島)→昨年、リーグ戦にも出場していて、いいプレーを見せたから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

塩谷司(広島)
大迫裕也(鹿島)
大崎淳矢(徳島)





 #195 いっせーさん

【 ハンドル名 】:いっせー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.鹿島アントラーズ
2.浦和レッズ
3.名古屋グランパス
4.サンフレッチェ広島
5.横浜.F.マリノス
6.FC東京
7.川崎フロンターレ
8.柏レイソル
9.ベガルタ仙台
10.セレッソ大阪
11.清水エスパルス
12.ジュビロ磐田
13.大分トリニータ
14.サガン鳥栖
15.大宮アルディージャ
16.湘南ベルマーレ
17.アルビレックス新潟
18.ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

とくになし

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ森島

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

森島





 #196 さくらさん

【 ハンドル名 】:さくら
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田、ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01:名古屋グランパス
02:柏レイソル
03:FC東京
04:サガン鳥栖
05:川崎フロンターレ
06:横浜Fマリノス
07浦和レッズ
08:サンフレッチェ広島
09:ジュビロ磐田
10:ヴァンフォーレ甲府
11:鹿島アントラーズ
12:ベガルタ仙台
13:湘南ベルマーレ
14:セレッソ大阪
15:大宮アルディージャ
16:清水エスパルス
17:アルビレックス新潟
18:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

矢野が入って攻撃のバリエーションが増えると思われるので、名古屋が優勝。浦和レッズやサンフレッチェ広島はACLがあるので順位が下がると思われる。鹿島も守備が不安なのでこの順位。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ:風間体制2年目で攻撃に駒が揃った。どんなサッカーをするのかとても楽しみ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ケネディ:去年の不調を払拭するゴールラッシュが見たい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖のロニ選手。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1:福西
2:野々村
3:玉乃
4:名波
5:金田





 #197 フォーチュンさん

【 ハンドル名 】:フォーチュン
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01:大宮アルディージャ
02:セレッソ大阪
03:川崎フロンターレ
04:アルビレックス新潟
05:浦和レッズ
06:サガン鳥栖
07:ジュビロ磐田
08:ヴァンフォーレ甲府
09:清水エスパルス
10:湘南ベルマーレ
11:大分トリニータ
12:サンフレッチェ広島
13:柏レイソル
14:FC東京
15:横浜Fマリノス
16:鹿島アントラーズ
17:名古屋グランパス
18:ベガルタ仙台

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

今年は去年よりも更に優勝争いから残留争いまでどこがなってもおかしくない混沌としたリーグになると思っております。

大宮は、ほぼ、去年の終盤の強いチームのままで、監督も変わってないので今年は優勝争いするのではと思いました。セレッソは補強がうまくいったことと、あと、いつも残留争いか優勝争いしてるイメージがあるので、今年は悲願を叶えるかもしれないと思いました。

川崎はみなさんいいイメージを持ってない風間サッカーが今年は大化けすると思いました。優勝もありえます。新潟は今年も堅守が健在で、且つ、川又が去年の豊田のような活躍をすれば十分上位にいけると思います。ACL組は過密日程の弊害が出て調子を落とすと見ました。

絶対的な主力メンバーが最年長クラスが陣取る横浜と名古屋はかなり苦しいとみました。
鹿島アントラーズは新戦力をうまく活かせないうちに不協和音が出てくるのではと思いました。
昇格組は3チームともチームの雰囲気がよくて、しかも名将揃いっぽいのでやってくれると思いました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ

理由・・・風間さんのサッカーがあまりに多くの人から支持されてないにも関わらず、本人たちは自身たっぷりなので、ここはみんなをあっと言わせて欲しいなと思います。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大久保嘉人

理由・・・神戸では廻りが自分のレベルについてきてくれないと、ゲーム後に不満を言うシーンがありましたが、今回はそんな不満は言えないはず。素晴らしいパサーもいるし、高いレベルで廻りも動きますので、自身の進化が問われる時です。きっと爆発してくれるはずです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川又堅碁





 #198 かわまこさん

【 ハンドル名 】:かわまこ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、横浜FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01:浦和レッズ
02:横浜Fマリノス
03:川崎フロンターレ
04:清水エスパルス
05:鹿島アントラーズ
06:名古屋グランパス
07:FC東京
08:ベガルタ仙台
09:セレッソ大阪
10:サンフレッチェ広島
11:柏レイソル
12:大宮アルディージャ
13:大分トリニータ
14:ジュビロ磐田
15:サガン鳥栖
16:ヴァンフォーレ甲府
17:アルビレックス新潟
18:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和は選手層が暑く監督もターンオーバーを多用するのでACLでの疲労を考慮しても優勝する力があると思う。
他のACL組は層が厚くないので中位に沈むと予想。昇格組では湘南は戦力的に厳しく、甲府は抜けた選手の穴を埋められていないため降格予想。大分は期待も込めて残留予想

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

注目クラブ

大分トリニータ→昇格組の中でも面白いサッカーをやっていて躍進の予感

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

注目選手

レニー(甲府)パトリック(川崎)この二人はブラジルでの前評判も高く活躍を期待している

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・福田俊介(大宮)
・田中淳一(川崎)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:川勝良一
02位:玉乃淳
03位:前田秀樹
04位:野々村芳和
05位:鈴木良平





 #199 keiさん

【 ハンドル名 】:kei
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 柏レイソル
2 浦和レッズ
3 名古屋グランパス
4 ジュビロ磐田
5 鹿島アントラーズ
6 ベガルタ仙台
7 サンフレッチェ広島
8 清水エスパルス
9 大宮アルディージャ
10 FC東京
11 サガン鳥栖
12 セレッソ大阪
13 川崎フロンターレ
14 大分トリニータ
15 アルビレックス新潟
16 横浜Fマリノス
17 ヴァンフォーレ甲府
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

補強に成功した柏、浦和を1、2位に予想しました。
名古屋はACLがないので上にくるかなと。
磐田は前田、伊野波の活躍でACL圏内に入ると予想します。
前年チャンピオンの広島はACLの影響で上位には来れない気がします。

降格は湘南、甲府、マリノス。
大分、新潟は現実的なサッカーで残留するのではと思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

クラブ:大分トリニータ
田坂監督の采配に注目です。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也(鹿島)
ダヴィとの連携が上手くいくのか、注目です。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

八反田康平(清水)





 #200 Rayshiaさん

【 ハンドル名 】:Rayshia
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:
01 浦和レッズ
02 名古屋グランパス
03 柏レイソル
04 鹿島アントラーズ
05 ジュビロ磐田
06 ベガルタ仙台
07 サガン鳥栖
08 サンフレッチェ広島
09 清水エスパルス
10 FC東京
11 横浜Fマリノス
12 セレッソ大阪
13 川崎フロンターレ
14 大宮アルディージャ
15 ヴァンフォーレ甲府
16 アルビレックス新潟
17 大分トリニータ
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

名古屋は良くも悪もケネディ次第かな。逆にケネディトゥーリオに頼らず攻撃の形を構築できたら優勝争いの筆頭候補になると思います。金崎や永井の流出も、小川藤本が定位置に戻るので問題ないかと。また今年はそういった想定をしているのか2008年のような4-4-2に戻すみたいです。

浦和は過去のacACLから学んだのか層を厚くしてきてますので、とりあえず1位に。というか名古屋を1位にしたらジンクスが働きそうなので…

鹿島も名古屋と同じくダヴィ次第。でも名古屋サポの俺的には身をもってわかるので、この順位に。柏はまぁ的確ではあるけど、ACLの疲労がどうなるか。同じように仙台も順位を下げました。特に仙台は初めてのACLですしね。

磐田は戦力が落ちてない上に伊野波の加入がプラスになるか。逆に清水は大きな補強がない上に大前の流出が響くか。横浜が大きく下がってるのは小野狩野が流出した上に補強がJFLからという厳しいもの。なのでこの位置に下げました。

今回の昇格組は大きく予測を裏切るようなチームはないので3チームとも降格争いとしました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス
今までで一番大きい転換期を迎えるからです。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田口泰士
去年ブレイクした選手が、今年さらに伸びていけるかどうか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

牟田雄祐
数あるクラブと競合して獲得した大型CBがどこまでできるか。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

耳が聞こえないので、解説者はあんま馴染みないです、すみません。





 #201 青赤さん

【 ハンドル名 】:青赤
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

一位 浦和レッズ                                
二位 鹿島アントラーズ
三位 柏レイソル                                
四位 名古屋グランパス                                  
五位 サンフレチェ広島                             
六位 川崎フロンターレ                                
七位 fc東京                                  
八位 ジュビロ磐田                                    
九位 べガルタ仙台                               
十位 セレッソ大阪                                     
十一位 横浜fマリノス                              
十二位 サガン鳥栖                                       
十三位 大宮アルディージャ                          
十四位 ヴァンフォーレ甲府                                 
十五位 湘南ベルマーレ                             
十六位 清水エスパルス                                   
十七位 アルビレックス新潟                           
十八位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

降格は戦力の厳しい大分 昨年十五位の新潟 そしてびっくり枠で清水にしました 清水はバレーを補強しましたがフィットしないと考え若いチームだと負の連鎖に・・ 上位は補強のいいそして経験があるこの三チーム aclもありますが浦和と柏なら大丈夫だと思いました六位から八位の三チームに今年の躍進を期待しています マリノスは年齢も高く小野や谷口の移籍があったので下げました j2で強さをみせた湘南 甲府は残留できると予想

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和 fc東京 甲府

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

前田遼一 ダビィ fc東京の選手 大久保 柿谷

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

u23五輪代表などの若手





 #202 arbさん

【 ハンドル名 】:arb
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 横浜Fマリノス
3 名古屋グランパス
4 鹿島アントラーズ
5 柏レイソル
6 清水エスパルス
7 川崎フロンターレ
8 サガン鳥栖
9 ジュビロ磐田
10 サンフレッチェ広島
11 セレッソ大阪
12 ベガルタ仙台
13 アルビレックス新潟
14 大宮アルディージャ
15 FC東京
16 ヴァンフォーレ甲府
17 大分トリニータ
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

新潟は、監督がヤマザキナビスコで優勝させているから、少し上がると思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和。
理由
田中は、いなくなったが、槙野がいるから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

槙野

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

槙野

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位宮沢ミシェル
2位平ちゃん





 #203 ぺんでつさん

【 ハンドル名 】:ぺんでつ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 名古屋グランパス
2位 サンフレッチェ広島
3位 柏レイソル
4位 川崎フロンターレ
5位 浦和レッズ
6位 鹿島アントラーズ
7位 横浜マリノス
8位 セレッソ大阪
9位 ベガルタ仙台
10位 清水エスパルス
11位 ジュビロ磐田
12位 fc東京
13位 サガン鳥栖
14位 湘南ベルマーレ
15位 ヴァンフォーレ甲府
16位 大宮アルディージャ
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

上位

名古屋は層の厚さとACLを戦わずに済むこともあって、いい状態で試合に挑めることが多くなる。また、田口や新加入の牟田ら若手の台頭もある。広島も森脇こそ抜けたものの昨年とさほどメンバーは変わらず。戦術も浸透し、かなりいい位置につけるだろう。

柏はなんといっても穴になっていたCFとRSBにクレオ、キムチャンスとそれぞれ実績のある選手の加入が大きい。問題は戦術の浸透か。川崎は新加入のパトリック、大久保がフィットしていて手強い。日程にゆとりがあり、かつ昨年フィジカルコーチを変え、昨年のような怪我人続出が避けられる可能性が高いのも強み。浦和や鹿島は新加入選手にかける期待が高く、戦術浸透に不安が残る。

下位

大宮は東の抜けた穴は大きいか。現有戦力の底上げは必須。
新潟は昨年からの進化が必要。鈴木らの抜けた穴が大きい。
大分は戦力的に物足りない。戦術力で打開してほしい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス・・・戦力は十分。田口らの成長に期待。
柏レイソル・・・新加入のフィット次第で独走できる戦力。過密日程でどれだけできるか。
川崎フロンターレ・・・新加入パトリックがどれだけやれるか。風間監督のサッカーがどこまで浸透できるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田口(名古屋)・・・監督の期待も大きい大器。
バレー(清水)・・・J復帰でどれだけやれるか。
ダヴィ(鹿島)・・・どれだけフィットできるか。
クレオ、キムチャンス(柏)・・・戦術理解、攻撃性に期待。
パトリック(川崎)・・・反則級の活躍を期待。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

名古屋グランパス 田口選手
鹿島アントラーズ 柴崎選手
川崎フロンターレ 大島選手
セレッソ大阪   柿谷選手

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いろんな視点からサッカーを見ていて共感できることも多く、いつも楽しく拝見させていただいてます。





 #204 サッシさん

【 ハンドル名 】:サッシ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:柏レイソル
03位:浦和レッズ
04位:川崎フロンターレ
05位:ベガルタ仙台
06位:ジュビロ磐田
07位:横浜Fマリノス
08位:サンフレッチェ広島
09位:FC東京
10位:セレッソ大阪
11位:サガン鳥栖
12位:清水エスパルス
13位:名古屋グランパス
14位:アルビレックス新潟
15位:湘南ベルマーレ
16位:大分トリニータ
17位:大宮アルディージャ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

・鹿島、柏、浦和、川崎は戦力が充実している。
・広島は選手層が薄い。昨年のようにケガ人が少ないとは限らない。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏がACLでどこまで行けるか!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

磐田の山田大記

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

横浜FMの端戸仁。





 #205 imuisaさん

【 ハンドル名 】:imuisa
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、浦和レッズ、柏レイソル、川崎フロンターレ、清水エスパルス、セレッソ大阪、サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:柏レイソル
03位:セレッソ大阪
04位:川崎フロンターレ
05位:サンフレッチェ広島
06位:名古屋グランパス
07位:FC東京
08位:ジュビロ磐田
09位:ベガルタ仙台
10位:清水エスパルス
11位:サガン鳥栖
12位:ヴァンフォーレ甲府
13位:アルビレックス新潟
14位:大分トリニータ
15位:湘南ベルマーレ
16位:大宮アルディージャ
17位:鹿島アントラーズ
18位:横浜Fマリノス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和と柏は?もともとの戦力が充実している、?補強がうまくいった、?監督の継続性がプラスになりそう、というところで決めた。柏ではなく浦和にしたのは、たまには大型補強の成功例も見たいと感じたから。

川崎、広島、大阪は、攻撃的なのチームカラーというところで決めた。比較的攻撃的なチームスタイルというのは応援したくなるもの。テレビで見ていると、正直当たり外れを感じることもあるが、見ていて面白い試合の多い3チーム(勝ち負けに関わらず)。個人的には、川崎の大久保とパトリック、広島の野津田、大阪の南野の、新加入&ルーキー(昨年も出てるけど)には期待している。期待値が別格なのは大阪の柿谷。大阪を3位にしているのは、柿谷の素晴らしいプレーを見たいという個人的な期待に他ならない。


以下のチームは勝手な期待度。しかし、その中であえて鹿島を降格圏の17位にした。個人的には好きなチームで、小笠原、本山らは今でも代表のユニホームで見たい選手でもある。ダヴィも獲得し戦力的には問題ないとは思うが、、、監督の辞任があったとはいえ、トニーニョ・セレーゾ監督はもう一度呼び寄せたのはちょっと、、、なんというか、、、その保守的な決断が少しつまらないと感じた。
また、横浜を最下位にした。オフシーズンの選手動向を見ていて、クラブビジョンが見えてこなかったのと、現在は少し踏みとどまっているが、横浜のフロントに疑問を持つことが多く、そろそろ破綻してしまうのではないかと個人的に感じたのもある。中村のJ2…見たいような見たくないような★

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

<セレッソ大阪>
中心選手の海外移籍がある中、検討していると感じているから。また、そ損中でも、いや、そんなチーム事情があるからこそかもしれないが、次から次に面白い若手がいる選手育成に興味がある。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

<セレッソ大阪の柿谷>
柿谷曜一朗… この名前をインターネットで探したのが、このHPとの出会いだった。J2時代も含め、わたしみたいな素人ではなく、本HP管理人のような方も継続的に注目するほどの選手なんだと思うと、嬉しく感じた記憶がある。今年はこのHPで、彼の活躍に関する記事が読めればそういうことなのかなと。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

<浦和レッズの山田直輝・原口元気>
怪我で苦しんだ山田、ブレイクするまでに至らない原口、、、この二人の活躍が「面白くて強いレッズ」を表現してくれそうな気がする。オリンピック代表世代を超えれば、もう若手ではなく、結果の求められる世代であるとも感じている。期待度のわりには、結果が物足りない。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:名波…現役時代と解説のイメージが重なって嬉しいから。
02位:福田…熱いが意外と冷静だと感じることが多い。
03位:セルジオ越後…内容はおいといて、コンテンツとして価値がある。
04位:都並…ドーハ時代の話を交えてくれると懐かしさがこみあげてくる。
05位:松木…ただただ気になる。

*スカパー契約をしていないのもあり、ミーハーどころしか選べません。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

toto購入もひいきのチーム以外のことを知ることで一段と楽しめます、、、予想自体は外れていますが、、、今後もよろしくお願いいたします。





 #206 のこぎりやまさん

【 ハンドル名 】:のこぎりやま
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01,柏レイソル
02,清水エスパルス
03,セレッソ大阪
04,浦和レッズ
05,名古屋グランパス
06,鹿島アントラーズ
07,ベガルタ仙台
08,サンフレッチェ広島
09,アルビレックス新潟
10,FC東京
11,サガン鳥栖
12,湘南ベルマーレ
13,川崎フロンターレ
14,横浜Fマリノス
15,大宮アルディージャ
16,ジュビロ磐田
17,大分トリニータ
18,ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

01,柏レイソル・・・・・・・・・・・なんか評判いいし、前回ACL組も多いので。監督の進退賭けてる気がする。
02,清水エスパルス・・・・・・・瀬沼とバレーの高さでピースが埋まるかも。
03,セレッソ大阪・・・・・・・・・だってクルピだし、柿谷はシーズン終わりまではいそうだし。
04,浦和レッズ ・・・・・・・・・・嫌だけど、2年目のミシャは強いのかも。
05,名古屋グランパス・・・・・長身頼みサッカーを純粋に出来そう
06,鹿島アントラーズ・・・・・監督が別のチームにしてそこそこ立て直しちゃう気もする
07,ベガルタ仙台 ・・・・・・・・DFが強いからこの辺で留まりそう。
08,サンフレッチェ広島・・・強いと思うけど、ACLも出て去年みたいに主力に怪我無くとは考えられない
09,アルビレックス新潟・・・補強が的確&監督が2年目
10,FC東京・・・・・・・・・・・・・・・特に明るい話題もない。監督途中解任される気がする
11,サガン鳥栖・・・・・・・・・・・去年は監督交代が多かったのに乗じたのもある気がする
12,湘南ベルマーレ・・・・・・・いい監督だと聞いてる
13,川崎フロンターレ・・・・・まあ変わらず勝ったり負けたりでは
14,横浜Fマリノス ・・・・・・仙台の劣化版のイメージ
15,大宮アルディージャ・・・引き寄せられるようにここに来る
16,ジュビロ磐田・・・・・・・・・縦に遅いイメージ。2年目の底上げもないかと
17,大分トリニータ・・・・・・・がんばった結果ギリで落ちる感じ。てか知らない。。
18,ヴァンフォーレ甲府・・・2年前より弱い気が。。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏・浦和:今年の「なんか補強がんばっちゃった」枠
川崎:カザフィどーすんの
大分:こういう枠、がんばってほしい。最近のダントツ負け枠ある感じやっぱサビシイ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柏の工藤:好きだから
C大阪の南野・柿谷
湘南の遠藤航:気になる
湘南の田村翔太:選手権2年見て思った
FC東京の東:今の代表に合う気がする

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柏の工藤
C大阪の南野・柿谷
湘南の遠藤航
湘南の田村翔太

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつもありがとうございます。予想期間伸ばしてくれてありがとうございます。





 #207 おかぶさん

【 ハンドル名 】:おかぶ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 浦和レッズ
3位 鹿島アントラーズ
4位 FC東京
5位 サンフレッチェ広島
6位 サガン鳥栖
7位 ベガルタ仙台
8位 横浜Fマリノス
9位 名古屋グランパス
10位 ジュビロ磐田
11位 清水エスパルス
12位 セレッソ大阪
13位 川崎フロンターレ
14位 ヴァンフォーレ甲府  
15位 大宮アルディージャ
16位 アルビレックス新潟
17位 大分トリニータ
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

広島は森脇がいなくなったのが大きい。
(昨季グランパスとの試合で土壇場で勝ち点を持っていかれた印象が強すぎるので)

柏にはACLも制してほしい。
ダヴィは名古屋時代にはあまりいい印象がないが・・・
グランパスは今年は若手を育てつつ、ACL権を目指してほしい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
果たして無双できるのか。

松本山雅FC
注目というかアルウィンに行きたいです。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田陽平 (鳥栖)
トヨグバには是非代表争いに加わって欲しい。

山田大記 (磐田)
スペクタクルなプレーが見たい。

磯村、田口、牟田 (名古屋)
スタメンを奪ってほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

青山直晃
復活してくれ。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 小島伸幸
2位 宮本恒靖
3位 山本昌邦
4位 宮澤ミシェル
5位 早野宏史





 #208 ま~ちんさん

【 ハンドル名 】:ま~ちん
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:
   
1 浦和レッズ
2 柏レイソル
3 川崎フロンターレ
4 FC東京
5 ベガルタ仙台
6 サンフレッチェ広島
7 横浜Fマリノス
8 鹿島アントラーズ
9 名古屋グランパス
10 清水エスパルス
11 大宮アルディージャ
12 サガン鳥栖
13 ジュビロ磐田
14 アルビレックス新潟
15 セレッソ大阪
16 湘南ベルマーレ
17 ヴァンフォーレ甲府
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

顔ぶれと実績から。あと補強も。。
今年も混戦になるのではないかと思います。その際大崩れしないだろうと思う順にしてみました。
選手層の厚さも重要ですね。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大宮アルディージャ
サポとしては当然。
いい加減ラインコントロールは卒業してもらいたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ちょ・よんちょる

昨シーズン見てきた中で(10試合程度しか生で見れませんでしたが)
実際大宮で一番キレキレに見えましたな(波はありますがね・・・)。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

Jリーグでは前田遼一が復活得点王!なんてことも。。
ルーキーにはあんまり活躍を期待できると思った選手はいません(データも知らない(-_-;))





 #209 Oh,Noさん

【 ハンドル名 】:Oh,No
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:ベガルタ仙台
03位:柏レイソル
04位:浦和レッズ
05位:サンフレッチェ広島
06位:横浜Fマリノス
07位:川崎フロンターレ
08位:サガン鳥栖
09位:アルビレックス新潟
10位:ヴァンフォーレ甲府
11位:清水エスパルス
12位:FC東京
13位:大宮アルディージャ
14位:名古屋グランパス
15位:セレッソ大阪
16位:ジュビロ磐田
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ダヴィ獲得、野沢の復帰で鹿島が上位に出てくることは間違いなさそう。積極的な補強を見せた浦和ですが、やはり強力なCFの獲得無しでは一位に踊り出る程の躍進はできないと予想。柏はバックラインが不安。昨季後半不振が続いたジュビロは効果的な補強ができたとは言えない為、もしかしたら下位に沈んでしまうかも。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

強力な補強を実現した柏レイソル
久しぶりにJリーグ勢にACLを獲って貰いたいです

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川又堅碁選手:昨年J2日本人得点王になったその攻撃力をJ1でもひき続いて見せて貰いたいです

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

セレッソ大阪の南野選手と柿谷選手





 #210 ぽんたさん

【 ハンドル名 】:ぽんた
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:サンフレッチェ広島
03位:浦和レッズ
04位:名古屋グランパス
05位:ベガルタ仙台
06位:鹿島アントラーズ
07位:ジュビロ磐田
08位:FC東京
09位:横浜Fマリノス
10位:大宮アルディージャ
11位:川崎フロンターレ
12位:セレッソ大阪
13位:清水エスパルス
14位:サガン鳥栖
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

鹿島あたりまでが優勝争いできる可能性がある。ACL組はどこまで踏ん張れるかだろう。

降格争いは昇格3チームがやはり有力。湘南だけは目標を残留にしないで降格してもいいから去年と同じサッカーをすれば、結果的に残留できる確率は上がりそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ:去年の鳥栖と同じように躍進する可能性を秘めている。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田 山田:コンスタントに結果を残して海外への扉を開けるかどうか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

名古屋グランパス ヤキモフスキー:やきもきさせないように。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位 反町康治
02位 原博実
03位 都並敏史
04位 山本昌邦
05位 野口幸司





 #211 姥桜さん

【 ハンドル名 】:姥桜
【 年 代 】:60~69歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.浦和レッズ
2.鹿島アントラーズ
3.FC東京
4.セレッソ大阪
5.名古屋グランパス
6.柏レイソル
7.サンフレッチェ広島
8.清水エスパルス
9.川崎フロンターレ
10.横浜Fマリノス
11.ベガルタ仙台
12.ジュビロ磐田
13.大宮アルディージャ
14.サガン鳥栖
15.湘南ベルマーレ
16.ヴァンフォーレ甲府
17.アルビレックス新潟
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ACL組の中でも、何度も経験し準備も万全そうな浦和、ACLのない鹿島と名古屋に上位を争う分があると思われます。一方、初体験の仙台は、サッカーのタイプからみてACLでけが人が出ることを避けられないだろうということと、夏までに勝ち点を積み上げられず、苦手な夏場に順位を落とすのではないかと予想しました。

柏と広島は2度目の経験ですが、広島は層が薄いうえに森脇選手が抜けたのは攻守ともに結構大きな穴なのではないかと思うので、前回と同様にこういう順位で終わりそうだと思います。柏も同様に、賞金圏内にはとどまれそうですが、優勝争いに絡むのは難しそう。

清水と川崎は、監督との確執のある選手が大体出て行ったようでまとまりが良くなったのかもしれませんが、選手間に隙間風が吹いてそうで、中位どまりではないかと思います。マリノスは、印象でしかないですが、対戦相手としては、久々にJ1に復帰して対戦した時から比べて弱くなったような。ジュピロに関しても同様の印象です。

昇格チームと新潟は戦力的にどうなんでしょう。補強が十分だと思えず、御免なさい、この順位で予想です。鳥栖は、去年の成績から考えて、降格はないだろうけど、下位に沈むと見ました。

最後に自分の応援するセレッソですが、なんだか冒険とかココロ躍れとかがスローガンな時点で、心臓が踊りまくりそうな(暴れそうな?)シーズンになりそうだと覚悟していますが、期待と希望を込めて、優勝争いに絡むという順位をつけました。狙っているACLは、上の3チームのどれかが天皇杯も獲って、結果的に棚ぼた式で参戦権を得そうな感じ。

今までにエントリーされた方々からの厳しい評価を見ましたが、そこで理由に挙がっている「夏に攻撃の要が抜ける」というのが無いのは、間違いない。十分に実績があって怪我人じゃない選手でサイドバックの補強ができた。2列目の選手たちにタレントを揃えられた。FWに南野選手が入った。優勝に絡むチームになれる可能性はあると思います。新しい助っ人ブラジリアンFWエジノは、当たりなら8節くらいから活躍できるかな?

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソと広島は好きだから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

セレッソの全選手に注目。広島は寿人。仙台への注目は、あのサッカーでACLをどこまで戦えるか。鳥栖への注目は、対策されるだろうけど、そこをユン監督がどうかわすか、あるいは、切り込むか。あとは、セレッソから出て行った選手たちをずっと注目しています。なかなか見られないけど。

それと、大宮が前田選手の初ゴールの相手だったらどうなるんだろうとか、CKとかFKとかで前田選手のオウンゴールだった時(前田選手御免なさい)、どうなるんだろうとか。ヤジ馬的注目も。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

この項目で一番人気かなあと思われる南野選手は、既に、2012年シーズンにデビューして、香川選手を彷彿とさせるプレーで魅せましたから、新人としてはもうブレーク済みということで、扇原選手と杉本選手を選びます。彼らが、昨シーズンぶち当たった壁をブレークするという願いも込めて。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

何日前に担当ゲームが決まるのか知りませんが、事前に両チームの特徴を自分の目で確かめているなと思われる解説者が好ましいです。マスコミに喧伝されている謳い文句だけで選手やチームを語る解説者は、さぼっているとしか思えず、イライラします。6人になってしまいました

で、(1)名波さん (2)水沼さん (3)福西さん (4)三浦淳さん (5)美濃部さん

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

何時も楽しみにしていますし、楽しんでいます。ときどき、読んでも当否が見当もつかない場合で、関心が持てない時には、斜めに読んでいますが。でも、沢山の方の興味を引き付けるこのプログの魅力が、取り上げる題材の多様で豊富なところにもあると思うので、ついて行けていないこっちが悪いのだと思っています。

関東のライターは関東だけで仕事ができるせいか、あまりこっちのゲームを見ていないように思います。解説者の場合同様に、読んでいると見当はずれなことがよくあって、あまり信用できないなあと思います。西日本の読者の多いのは、その辺りの事情に関係しているのではないでしょうか。





 #212 ヤヤサノゴさん

【 ハンドル名 】:ヤヤサノゴ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:横浜Fマリノス
04位:ベガルタ仙台
05位:名古屋グランパス
06位:柏レイソル
07位:FC東京
08位:セレッソ大阪
09位:川崎フロンターレ
10位:サンフレッチェ広島
11位:サガン鳥栖
12位:ジュビロ磐田
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:清水エスパルス
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和はACLGL敗退と予想して。そうなればあの戦力あれば上位は固い。他のACL組は仙台、広島はGL最終節で勝ちぬけが決まる状況までまたは16辺りまで戦うと予想したときに戦力を考えて。柏はそこそこ勝ち進むと考えて。仙台広島は主力が欠けたり調子落とした時の代わりが不安。仙台の守備は不安定にならないと考えて。マリノスも固いから。

監督交代が鹿島だけで割と戦力や予算に比例するが拮抗すると予想。最後に鹿島と甲府。鹿島は監督含め計算できる補強だったと思う。元々いた選手でも山村中田が怪我から戻ってるし本田が完全に復活すればより頼もしい。ACL争いは固いかなと。

甲府は昨年の総得点の過半を挙げた選手がいなくなった。補強の日本人はやや微妙。ブラジル人はJ経験も極東どの経験もなくJにフィットするか心配。しかも近年ブラジル一部にはおらず、満足な実績もないし、怪我してたりと不安要素は大きい。で、何故この順位になってるかというと昨年昇格を決めた後、優勝を決めた後、J2最多勝ち点を更新後も負けなかった点。空中分解なんて勿論ないだろうしものすごくしぶとく戦うと信じて。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ 風間さんが選手編成・キャンプに関わり理想とするサッカーが出来るのか。
大分と湘南も好感を持てるサッカーなので戦力的に劣りながらどれだけ出来るか楽しみ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫・森島
柴崎・扇原

→ 代表での遠藤・前田の代役はまだ満足する出来を残してる選手もいないのでそのポジションをJの選手が奪取出来る可能性は高い。それにふさわしいし好きな選手だから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫





 #213 Jがいいさん

【 ハンドル名 】:Jがいい
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:鹿島アントラーズ
03位:サンフレッチェ広島
04位:名古屋グランパス
05位:柏レイソル
06位:アルビレックス新潟
07位:大宮アルディージャ
08位:ジュビロ磐田
09位:FC東京
10位:清水エスパルス
11位:サガン鳥栖
12位:セレッソ大阪
13位:横浜Fマリノス
14位:川崎フロンターレ
15位:ベガルタ仙台
16位:湘南ベルマーレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ACL組は序盤戦、なかなか順位が伸びないため順位が少し落ちる予想。ただ、浦和は選手層が厚く、ダヴィ、中村などの補強で攻撃力不足を解消した鹿島と優勝争いしそう。広島、名古屋、柏は強さを発揮して上位。

新潟は、J2と日本人得点王の川又の復帰や、中盤のパサーとして働けそうな、レオや成岡の加入で攻撃力が上がり、守備に関しては、毎年DFが引き抜かれても毎年守備が崩壊するということはない。

大宮は、ズラタンやノヴァコビッチなどが活躍し、念願の一桁順位。鳥栖は研究されて順位がさがり、仙台は、ACL疲れや、他チームによるマークで下位に沈みそう。甲府はダヴィの移籍によって攻撃力が格段に落ち、湘南とともに残留争いに沈みそう。大分はプレーオフでかろうじて昇格したため、J1でやっていけそうにない。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎→近年強豪チームが下位に沈むことがあるので、最近パッとしなくなった川崎が、残留争いに絡みそう。
大宮・新潟→大宮、新潟はもともと守備はよく、攻撃が強くなれば上位へ行けそう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ→毎年J2得点王はJ2で得点癖をつけてるため、J1でも得点王を狙える位置に行ける。

川又→上と同じ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鈴木武蔵→J12年目となり、スピードに加え、パワーも備わり、ブレークしそう。





 #214 鋭利やんさん

【 ハンドル名 】:鋭利やん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ、カターレ富山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:サガン鳥栖
03位:セレッソ大阪
04位:サンフレッチェ広島
05位:鹿島アントラーズ
06位:柏レイソル
07位:川崎フロンターレ
08位:ベガルタ仙台
09位:清水エスパルス
10位:名古屋グランパス
11位:FC東京
12位:ジュビロ磐田
13位:大分トリニータ
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:横浜Fマリノス
17位:湘南ベルマーレ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

予想するにあたって大胆な予想しようと思い、いくつか挑戦してみました。1位浦和は多少安易かもしれませんが、選手層の厚さが脅威的なので。最初の挑戦が2位鳥栖、昨年の飛躍を考えるとこうなってもおかしくないなと。C大阪は柿谷がどこまで覚醒するか、好不調が激しいチームなので昨年低迷した分爆発するんじゃないかと。ACLのある広島、仙台、柏は伸び悩むのではないかと。鹿島はセレーゾ監督が復帰し復活すると予想。

以下中位が並び、13位トリニータ、ここが二つ目の挑戦、チーム一丸でプレを勝ち抜いた勢いそのままに残留を決めるのではないかと。大宮、新潟は残留力を見せるだろうと、そして三つ目の予想、これが最大の賭けでして、横浜FMが降格するのではないかと予想します。大きな理由が攻撃陣の移籍です。小野、大黒、狩野の移籍で攻撃力不足に陥るのではないか、という予想です。また湘南は17位としましたが残留も十分あると思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

残留すると予想した大分、残留力の大宮、新潟、死神前田の磐田でしょうか。特に2節で磐田と大宮が直接対決なのでここで前田のゴールが決まるとシーズンが面白くなるんじゃないでしょうか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島の植田で。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清水の石毛、大宮の清水で。





 #215 慶次さん

【 ハンドル名 】:慶次
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:鹿島アントラーズ
03位:浦和レッズ
04位:ジュビロ磐田
05位:名古屋グランパス
06位:サンフレッチェ広島
07位:川崎フロンターレ
08位:ベガルタ仙台
09位:セレッソ大阪
10位:FC東京
11位:清水エスパルス
12位:サガン鳥栖
13位:大宮アルディージャ
14位:横浜Fマリノス
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

柏→不安視された右SB、CFの補強に成功し2チーム作れるほどの層の厚さがあり、特にボランチ、CBのバックアップに谷口、茨田、鈴木大輔、渡部がいるという贅沢な布陣。レアンドロ、ジョルジのどちらか不在時は狩野、澤、山中、太田らの活躍は必至。クレオ、谷口の加入により得意のセットプレーも高さが増しさらに脅威に。ACL2年目ということもあり積極的なチャレンジが出来る一年になりそう。

鹿島→主力のレナト、ドゥトラ、新井場が抜けたが野沢、中村、ダヴィら強力な攻撃陣が加入し+評価。さらに昨シーズンから垣間見える大迫と柴崎の大化けに期待。ACLもないことから、今年は安定した戦いができそうだ。

浦和→柏と並んで大型補強に成功しこちらも2チーム作れる層の厚さを確保。軸は新加入の森脇、槙野、柏木のミシャチルドレンに加え経験豊富なWボランチ。新加入の興梠と関口、梅崎のアタッカーにも期待。懸念材料は1トップの原口シフト。原口の好不調の波やデスポトビッチと阪野に1トップを任せられるかどうか。

磐田→目立った放出はなく現役代表の伊野波など補強し着実な上積みと昨年からの戦略的上積みによって優勝争いに入ってくると予想。海外組中心の時代の現日本代表に実は3人もいるという驚異的戦力。
この4チームがACL、優勝争いにからんでくると予想した。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル。自分が応援しているクラブなおかつレイソル史上最強と言われる現チームでどこまで国内でアジアで戦えるのかが楽しみなところ。順位予想は大きな期待を込めて。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

クレオ→ジョルジ、レアンドロから供給されるラストパスをどれだけゴールにねじ込めるか。期待は20ゴール。
大迫勇也→昨年後半の活躍を今年も見せ続ける事が出来れば、A代表も可能な選手であり、前田遼一をぜひ超えてほしい存在。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大迫勇也
八反田康平
山田大記

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

松木安太郎
野々村芳和





 #216 あさぴーさん

【 ハンドル名 】:あさぴー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.浦和レッズ
2.名古屋グランパス
3.サンフレッチェ広島
4.鹿島アントラーズ
5.柏レイソル
6.横浜Fマリノス
7.ジュビロ磐田
8.ベガルタ仙台
9.清水エスパルス
10.川崎フロンターレ
11.セレッソ大阪
12.サガン鳥栖
13.ヴァンフォーレ甲府
14.大宮アルディージャ
15.湘南ベルマーレ
16.FC東京
17.アルビレックス新潟
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和の補強はピンポイント
名古屋は安定の強さ
3~5位は勝負強さがある

残留争いは残留争い経験に長けている大宮とあの若さでJ1昇格を果たした湘南が残れると思う
FC東京は今シーズン後半の失速から残留が厳しいのではないか
新潟は補強なしで昨年と同じようになると思われる
大分はまだ実力不足
今年の札幌的になると予想

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
補強ポイントが的確
ACLを見据えてだろうがJでも実力的にNo.1

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

関口訓充(浦和レッズ)
浦和のサイドアタッカーとして、また達也の後見人(11番)として期待しています

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柴崎岳(鹿島アントラーズ)
若いながらアントラーズのレギュラーを奪取し、類い稀なパスセンスがあるから





 #217 narutacaさん

【 ハンドル名 】:narutaca
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:ベガルタ仙台
03位:清水エスパルス
04位:ジュビロ磐田
05位:柏レイソル
06位:横浜Fマリノス
07位:サンフレッチェ広島
08位:川崎フロンターレ
09位:鹿島アントラーズ
10位:FC東京
11位:サガン鳥栖
12位:大宮アルディージャ
13位:大分トリニータ
14位:セレッソ大阪
15位:名古屋グランパス
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

現実的な補強を行った浦和が優勝の筆頭候補と考える。ベガルタはACLの早期敗退を予想し、リーグ後半の巻き返しで2位となるかと。清水はサポなので期待を込めてACL圏内の3位。

今年は名古屋が残留争いに巻き込まれるのでは。田坂さん率いる大分が昇格組唯一の残留予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス → バレーがフィットすれば、上位も不可能ではない。高木俊幸の覚醒に期待。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

MF河井(清水) → 10番を背負うにふさわしい選手になれるか。
FW田中達(新潟) → 好きな選手なので、復活してほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・瀬沼優司(清水)
・野津田岳人(広島)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:長谷川健太
02位:福西崇史
03位:早野宏史
04位:名波浩
05位:清水秀彦

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しんで読んでいます。





 #218 マロロンさん

【 ハンドル名 】:マロロン
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

一位 柏レイソル
二位 横浜Fマリノス
三位 川崎フロンターレ
四位 セレッソ大阪
五位 名古屋グランパス
六位 サガン鳥栖
七位 大分トリニータ
八位 サンフレッチェ広島
九位 浦和レッズ
10位 鹿島アントラーズ
11位 ジュビロ磐田
12位 ベガルタ仙台
13位 大宮アルディージャ
14位 FC東京
15位 湘南ベルマーレ
16位 清水エスパルス
17位 アルビレックス新潟
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

優勝は柏と予想。反則外国人3人と工藤で破壊力は随一。穴だった右SBも補強し、全体的に隙がない編成だと思います。上位に来るのはマリノスやグランパスやサガンのほか、前線に大型補強をしたフロンターレと両SBを補強したセレッソがダークホースになると予想。ただ両チームともむらが激しいので優勝はないと予想。

昇格組では大分は奮闘すると予想。全体的に即戦力を集め、またエースの森島は去年の豊田並みの活躍を期待できると思います。湘南は前半戦で勝ち点を稼いで、しぶとく残留しそう。甲府は苦しいかと。

浦和は補強がダブついているような気が。いい加減1TOPに反則外人連れて来いと。そうすれば優勝できそうなのに。鹿島はダヴィがあまりはまらない気がします。あと層も全体的に薄いため低め予想。降格は清水(大前の穴が大きすぎる)と新潟(両CB出したことで守備崩壊)、甲府(点取る人がいない)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ。上に行くか下に行くか想像つかないから。ただ杉本かブラジル人FWが活躍すれば優勝もあり得ると思います。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・杉本(C大阪):チームの浮沈を握っている
・森島 (大分):豊田二世として期待
・中町(横浜):代表に絡んでほしい素材
・ヤキモフスキー(名古屋):主にネタ要員として

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

登里(川崎):昨シーズン終盤から急成長。SBやWBとしてチームの攻撃の一翼を担っていました。小さいがフィジカルもあり、長友のようになってほしいという期待も込めて。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

一位水沼
二位福田
三位名波
四位玉乃
五位美濃部 おもに面白さで選びました。





 #219 Kennyさん

【 ハンドル名 】:Kenny
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:柏レイソル
03位:名古屋グランパス
04位:鹿島アントラーズ
05位:湘南ベルマーレ
06位:ベガルタ仙台
07位:FC東京
08位:サンフレッチェ広島
09位:セレッソ大阪
10位:サガン鳥栖
11位:ジュビロ磐田
12位:清水エスパルス
13位:大宮アルディージャ
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:アルビレックス新潟
16位:川崎フロンターレ
17位:横浜Fマリノス
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

やはり優勝候補は、柏・浦和・名古屋・鹿島に絞られてくるのではないでしょうか。ただし、今回大型補強を行った浦和は流石に実力がずば抜けている気がします。鹿島に関しては昨季のJ2得点王ダヴィのフィットが必要不可欠。また湘南はバランスの取れた補強を敢行した為、今季、Jの台風の目玉に十分なり得るでしょう。

仙台は先ほど発表された元フルミネンセのジオゴが活躍すれば上位陣に食い込む可能性十分大!!降格候補は、意外に思われるかと思いますが横浜Mと川崎を挙げさせて頂きました。理由は、去年の戦力よりも遥かに劣る点です。確かに川崎は来季J2の神戸から元日本代表の大久保を獲得しましたが、上手く機能するかは未知数。ただ大久保が上手くハマれば上位陣に食い込む可能性大!!!

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島)

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ジオゴ(仙台)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位松木安太郎
02位小島伸幸
03位名波浩
04位福田正博
05位セルジオ越後





 #220 たまごちゃんさん

【 ハンドル名 】:たまごちゃん
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:浦和レッズ
3位:名古屋グランパス
4位:柏レイソル
5位:横浜マリノス
6位:ベガルタ仙台
7位:サガン鳥栖
8位:サンフレッチェ広島
9位:川崎フロンターレ
10位:セレッソ大阪
11位:清水エスパルス
12位:湘南ベルマーレ
13位:大宮アルディージャ
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:FC東京
16位:ジュビロ磐田
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

特に。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

仙台
すきだから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

なし。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

わからない。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

いない。





 #221 はるはらさん

【 ハンドル名 】:はるはら
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、大分トリニータ、ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:名古屋グランパス
03位:柏レイソル
04位:ベガルタ仙台
05位:ジュビロ磐田
06位:鹿島アントラーズ
07位:サガン鳥栖
08位:サンフレッチェ広島
09位:セレッソ大阪
10位:川崎フロンターレ
11位:横浜Fマリノス
12位:大宮アルディージャ
13位:FC東京
14位:湘南ベルマーレ
15位:清水エスパルス
16位:アルビレックス新潟
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和:言い訳できない補強を行った。ACLとの2冠も十分あり得る。
広島:戦力はほぼ現状維持もACLでの息ぎれが不安。
清水:1TOPが固定が課題。バレーが機能しなければ一気に降格争いに加わるかも。

上位陣は地力のあるチームで安定しそう。
中位~降格圏前までは本当に予想がつかない。
降格圏は昇格チームが中心になりそう。
昨年の鳥栖同様の躍進を期待。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大宮:ズラタン、ノヴァコヴィッチの2TOPはJ1でもトップクラス。揃って機能するのか要注目。
鳥栖:限られた予算の中で最大限の補強を行っており好印象。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島):昨年の圧巻の活躍も鹿島というチームで彼の良さが活かせるのか疑問。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野田(鳥栖):昨年の終盤戦の活躍は目を見張った。2桁得点も十分に期待できる。


【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

なかなかJ2を取り上げてくれるサイトもないので楽しみに閲覧させていただいております。





 #222 タカヒロさん

【 ハンドル名 】:タカヒロ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:FC東京
04位:鹿島アントラーズ
05位:サンフレッチェ広島
06位:ベガルタ仙台 
07位:川崎フロンターレ
08位:横浜Fマリノス
09位:名古屋グランパス
10位:ジュビロ磐田
11位:セレッソ大阪
12位:サガン鳥栖
13位:大宮アルディージャ
14位:清水エスパルス
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

柏は戦力的にいけそうな気がする。ACLも2年目となれば慣れているはず。
日本人の2人のFW(田中順也、工藤壮人)の奮起に期待したい。
浦和も各ポジションに好選手が揃っているので。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 → 去年の旋風を今年も巻き起こしてほしい

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:
  
大久保(川崎F) → 何だかんだで実力は申し分ない。風間監督のサッカーにフィットするのか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

興梠(浦和) → チームが変わったのが吉とでるのか。
工藤(柏) → 大ブレークを期待したい。





 #223 loveベイルさん

【 ハンドル名 】:loveベイル
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、浦和レッズ、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ                          
2位 柏レイソル                          
3位 鹿島アントラーズ                       
4位 ベガルタ仙台                         
5位 サンフレッチェ広島                      
6位 セレッソ大阪                         
7位 川崎フロンターレ                       
8位 FC東京                           
9位 ジュビロ磐田                         
10位 サガン鳥栖                         
11位 名古屋グランパス                      
12位 横浜Fマリノス                       
13位 清水エスパルス                       
14位 ヴァンフォーレ甲府                     
15位 大分トリニータ
16位 アルビレックス新潟                     
17位 大宮アルディージャ                     
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和 メンバーがヤバすぎるから                                   
柏  補強が良くてあまり放出がなかったから                             
鹿島 中村とダヴィと野沢を獲得し上手くいきそうだから                        
仙台 大崩れはしなそうだし補強もある程度できたから                          
広島 寿人が調子を崩さなければOK                                 
C大阪 柿谷、扇原とかが移籍しなければいける                             川崎F 補強した選手がフィットすればもっと上

上位7チームはこんな感じです

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和 補強でどれだけ強くなるかが楽しみ                                仙台 ACLとリーグをうまく戦えるか楽しみだから 

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鳥栖 豊田陽平 去年の活躍を維持すれば代表入りがあるかもしれないから                 鹿島 柴崎岳  プレーが好きだから  

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島 中村 うまいので

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 名波さん                                            2位 松木さん                                            3位 小島さん                                            4位 山本さん                                            5位 松井選手 ユーロのが何気面白かったから

  

       

 #224 ピコピコハンマーさん

【 ハンドル名 】:ピコピコハンマー
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 名古屋グランパス
2 鹿島アントラーズ
3 セレッソ大阪
4 柏レイソル
5 FC東京
6 浦和レッズ
7 清水エスパルス
8 サンフレッチェ広島
9 サガン鳥栖
10 ベガルタ仙台
11 大宮アルディージャ
12 横浜Fマリノス
13 ジュビロ磐田
14 川崎フロンターレ
15 アルビレックス新潟
16 ヴァンフォーレ甲府
17 大分トリニータ
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ACLがあるチームは確実に苦戦すると予想。柏でも4位が限界。

ACLのない、名古屋が有利になる。2010年もそうだったし。ケネディー、中村が復帰すれば依然、優勝候補筆頭。永井、金崎の移籍そんなに影響なし。

鹿島はダヴィとジュニーニョが怖すぎる。

セレッソは勢いに乗って優勝争いしそうな予感。

甲府、大分、湘南は残念ながら昨今の昇格即活躍の勢いは感じられない。甲府にダヴィがいたら、得点王とれて、順位も5位くらいまで行きそうだったのに残念。

正直、予測不可能なJリーグ。3位~14位の大きな範囲で団子で、最後の1,2試合の動向で、こんな感じの順位になるのではないでしょうか。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪。

ロンドン世代に注目。クラブとして、海外に移籍させないみたいなこと言ってたし。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

グランパスの中村直志。
彼が復帰することで、優勝に導く気がする。
(本当に名古屋が優勝しても、誰ももてはやさないと思いうけど・・・)

もし、名古屋優勝があるなら、必ず中村が1年通して活躍していると思う。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ダヴィ → やっと、本当のブレークを果たすのではないか。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 風間八宏
2位 山本アナ
3位 野々村さん





 #225 hikさん

【 ハンドル名 】:hik
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 FC東京
2位 鹿島アントラーズ
3位 柏レイソル
4位 浦和レッズ
5位 名古屋グランパス
6位 サンフレッチェ広島
7位 セレッソ大阪
8位 サガン鳥栖
9位 川崎フロンターレ
10位 清水エスパルス
11位 ジュビロ磐田
12位 大分トリニータ
13位 ベガルタ仙台
14位 ヴァンフォーレ甲府
15位 大宮アルディージャ
16位 横浜Fマリノス
17位 アルビレックス新潟
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

好きなチームに優勝してもらいたい。
2位以降は実力的に予想してみた。
鹿島・レイソル・浦和は選手層が厚い。
横浜の降格はいい選手が抜けていったのがきついと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京ポポビッチ体制2年目去年より良いサッカーに期待大!
大分トリニータJ2の6位でプレーオフを勝ち上がったチームだから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

米本・森重などのFC東京組と
同い年の柴崎岳に注目

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

狩野健太





 #226 マジカルバナナさん

【 ハンドル名 】:マジカルバナナ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 鹿島アントラーズ
3 柏レイソル
4 横浜Fマリノス
5 ベガルタ仙台
6 サンフレッチェ広島
7 川崎フロンターレ
8 セレッソ大阪
9 サガン鳥栖
10 FC東京
11 ジュビロ磐田
12 名古屋グランパス
13 清水エスパルス
14 湘南ベルマーレ
15 大宮アルディージャ
16 大分トリニータ
17 アルビレックス新潟
18 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和は関口、興梠、那須、森脇と強力な補強でACLを考えても、優勝候補の筆頭。
鹿島は野沢の復帰で、チーム力がアップ。
柏、横浜、ベガルタは普通に強い。
広島はACLが重荷になると思うので、順位を下げた。
セレッソの8位は願望も込みで。今年はSBが補強できたので楽しみ

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:
セレッソ大阪。
好きなチームだから、クルピ監督の育成能力に期待。

サンフレッチェ広島
去年はシビレました。今年も佐藤寿人の得点が楽しみ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

セレッソの杉本、扇原、南野。
AKBよりも活躍して欲しい。
杉本にはCFとして一皮むけて欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鈴木武蔵
柿谷曜一朗

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 前園真聖
2位 玉乃淳
3位 三浦淳宏

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつもエントリー楽しみにしています。
またシーズンが始まったら、適当に更新お願いします





 #227 あえさん

【 ハンドル名 】:あえ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 名古屋グランパス
2 清水エスパルス
3 FC東京
4 横浜Fマリノス
5 セレッソ大阪
6 浦和レッズ
7 サガン鳥栖
8 サンフレッチェ広島
9 鹿島アントラーズ
10 ベガルタ仙台
11 柏レイソル
12 アルビレックス新潟
13 川崎フロンターレ
14 ジュビロ磐田
15 湘南ベルマーレ
16 ヴァンフォーレ甲府
17 大分トリニータ
18 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

闘神、闘莉王を見ていると気持ちがいいから。
闘莉王を見るためにスタジアムに行っています。

2位以下は強そうな名前順です。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス → 闘神、闘莉王がいるから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

闘莉王 → 得点をたくさん決めそうだから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

闘莉王 → 何かのギネス記録とかを出して、盛り上がりそう。

代表についに呼ばれて、再ブレークしそう。





 #228 fuzzyさん

【 ハンドル名 】:fuzzy
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 柏レイソル
3 鹿島アントラーズ
4 名古屋グランパス
5 サンフレッチェ広島
6 ベガルタ仙台
7 横浜Fマリノス
8 FC東京
9 川崎フロンターレ
10 セレッソ大阪
11 清水エスパルス
12 ジュビロ磐田
13 サガン鳥栖
14 ヴァンフォーレ甲府
15 大宮アルディージャ
16 アルビレックス新潟
17 湘南ベルマーレ
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

何となく

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷(セレッソ大阪)

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

なし





 #229 ぴーやさん

【 ハンドル名 】:ぴーや
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 浦和レッズ
3位 川崎フロンターレ
4位 サンフレッチェ広島
5位 名古屋グランパス
6位 鹿島アントラーズ
7位 セレッソ大阪
8位 ジュビロ磐田
9位 横浜Fマリノス
10位 ベガルタ仙台
11位 FC東京
12位 ヴァンフォーレ甲府
13位 サガン鳥栖
14位 清水エスパルス
15位 大宮アルディージャ
16位 アルビレックス新潟
17位 大分トリニータ
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

柏と浦和は補強によりさらなる戦力UPに成功している。柏は外国人の活躍で優勝すると予想。川崎はパトリックの活躍が条件だが、十分ACL圏内を狙える戦力だと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府
J1でどこまでやれるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

パトリック(川崎)
川崎の外国人は当たる。得点王と予想。

柴崎岳(鹿島)
既にJリーグ屈指のボランチ。
今年はA代表での活躍もあるのではないか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

楠神順平(C大阪)
大島僚太(川崎)





 #230 かっこう6さん

【 ハンドル名 】:かっこう6
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 柏レイソル
3位 浦和レッズ
4位 サガン鳥栖
5位 セレッソ大阪
6位 清水エスパルス
7位 サンフレッチェ広島
8位 川崎フロンターレ
9位 FC東京
10位 ベガルタ仙台
11位 名古屋グランパス
12位 湘南ベルマーレ
13位 ジュビロ磐田
14位 大宮アルディージャ
15位 横浜Fマリノス
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位は鹿島アントラーズ。ここ2年は世代交代を測ったこともあり中位に沈んだ。昨季ナビスコカップを制した勝負強さ、選手層の厚さ、ACLがなく日程に余裕があることなどを考えて選出。全盛期に比べて陰りが見える小笠原、ブレイクしかけている大迫、柴崎、遠藤康、J2得点王のダヴィをセレーゾ新監督がどう使うかがポイントを握ると思う。

上位(2位~8位)
柏レイソルは、前年王者として挑んだ昨季より、プレッシャーが少なくレアンドロに怪我がなければ、これぐらいはやってくれるのでは。新潟から鈴木大輔を獲得したことも加点した。浦和・広島は他のチームのマークがきつく、ACLがあることを減点した結果、こういう予想になった。セレッソ・清水・川崎は若手が多いこともあり、ポテンシャルを考えて高めに予想。4位には、攻撃的なチームの中に、守備的なチームが1チーム上位に入る傾向があると考えたので、その中で、サガン鳥栖を選んだ。

中位 (9位~13位)
グランパスは昨季、中盤くらいからあまりチームの雰囲気・サッカーの質があまりよくないと思い、監督、選手層もダウンした印象があるのでこの順位。仙台・湘南・ジュビロは直感。

下位(14位~18位)
横浜は大幅な戦力ダウン、34歳の中村俊に頼りすぎな印象があるので14位と予想。J2昇格組は、全くわからなかったので、これまた、直感。新潟は地元なので、是が非でも残留して欲しいが、ここ2,3年オフのレギュラー選手の放出が続いたので、さすがに厳しいと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
今年は優勝を狙えるチームだと思うから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也 → ポストプレーの技術・戦術理解力・身体能力をかけ備えた、総合力では日本人FWの五本の指に入る、素晴らしい選手だと思う。Jリーグで大活躍して、日本代表に選ばれて欲しいから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

山田大記 → 小野裕二がいなくなり、責任感からより1段成長してくれると思うから。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見させて頂きます。サッカー観戦初心者としては、自分の応援しているチームがどういうサッカーをやっているかはなんとなくわかるのですが、それ以外のJリーグのチームではそれがあまりわかりません。そこで、各チームの特色・戦術をわかりやすく解説して頂けたら嬉しいです。





 #231 ひでちさん

【 ハンドル名 】:ひでち
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、柏レイソル、FC東京、川崎フロンターレ、横浜Fマリノス、清水エスパルス、ジュビロ磐田、名古屋グランパス、セレッソ大阪、サンフレッチェ広島、ジェフ千葉、松本山雅、ガンバ大阪、ギラヴァンツ北九州、アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:浦和レッズ
3位:名古屋グランパス
4位:柏レイソル
5位:川崎フロンターレ
6位:横浜Fマリノス
7位:ジュビロ磐田
8位:ベガルタ仙台
9位:セレッソ大阪
10位:サンフレッチェ広島
11位:サガン鳥栖
12位:FC東京
13位:清水エスパルス
14位:アルビレックス新潟
15位:大分トリニータ
16位:大宮アルディージャ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和は強いと思うがACL組は苦戦しそう

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
ダビィが活躍しそう 

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柴崎岳

「この賞に値する選手はゼロ人でした」

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柴崎岳
南野拓実

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

山本昌邦
ゴン中山
長谷川健太
宮澤ミシェル
松木安太郎
ゴン中山





 #232 くさもちさん

【 ハンドル名 】:くさもち
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:柏レイソル
04位:サンフレッチェ広島
05位:ベガルタ仙台
06位:名古屋グランパス
07位:セレッソ大阪
08位:FC東京
09位:川崎フロンターレ
10位:横浜Fマリノス
11位:大宮アルディージャ
12位:サガン鳥栖
13位:清水エスパルス
14位:ジュビロ磐田
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:大分トリニータ
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

優勝争いは鹿島、浦和、柏の自力がある&効果的な補強をした3チームと予想。その中でもACLに出場しない鹿島が負担も少なく優勝するのではないだろうか。仙台、広島に関してはACLの影響を受け、上位には顔を覗かせるがこの辺りの順位に落ち着くと予想。

残留争いに関しては昇格3チームと、今オフにもさらに主力を抜かれた新潟ではないかと予想。近年昇格チームの躍進がありますが今年はさすがに起きないはず。

6位~14位に関しては正直全く読めないので、だいたいこんなもんだろうという予想です。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 → 今年は弱点であったSBに椋原、新井場を補強し、守備は安定するはず。そこに若手選手たちの成長が加われば上位進出も見えてくるのではないだろうか。いい意味で予想順位を外してほしい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗(C大阪) → セレッソサポならばやはり8番をつけた柿谷に注目せざるを得ないでしょう。さらなる飛躍を期待しています。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)
楠神順平(C大阪)





 #233 よしさん

【 ハンドル名 】:よし
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 鹿島アントラーズ
3位 浦和レッズ
4位 サンフレッチェ広島
5位 名古屋グランパス
6位 ベガルタ仙台
7位 サガン鳥栖
8位 横浜Fマリノス
9位 セレッソ大阪
10位 FC東京
11位 ジュビロ磐田
12位 清水エスパルス
13位 大宮アルディージャ
14位 川崎フロンターレ
15位 アルビレックス新潟
16位 大分トリニータ
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

自分の好きなサガン鳥栖を中心に順位を組み立てたら、このような順位になりました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏、浦和、鹿島は補強を見る限り、強そう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖の選手全員 去年と同様、ひたむきに挑戦者の気持ちで頑張って欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

特にありません。というか、わかりません。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

美濃部さん、水沼さん、玉乃さん

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今回のベストイレブン選出に際し、遠藤選手ではなく、鳥栖の藤田選手を選ぶべきと言って頂いた記事は嬉しかった。私もそう思っていたのですが、ファンの贔屓目かな、とも感じていたのですが、自分の感覚に自信を持ちました。今後もあのような客観的な記事を期待します。





 #234 Sさん

【 ハンドル名 】:S
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.浦和レッズ
2.ベガルタ仙台
3.柏レイソル
4.鹿島アントラーズ
5.サンフレッチェ広島
6.名古屋グランパス
7.ジュビロ磐田
8.川崎フロンターレ
9.FC東京
10.サガン鳥栖
11.大宮アルディージャ
12.セレッソ大阪
13.ヴァンフォーレ甲府
14.清水エスパルス
15.アルビレックス新潟
16.横浜Fマリノス
17.大分トリニータ
18.湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ピンポイントで良い補強ができた浦和が優勝。懸念はACLとの両立。ACLとの両立という意味で広島は若干苦戦。いい補強ができた仙台・柏とACLがなく野沢・ダヴィを補強した鹿島が上位へ。昇格組の大分と湘南は厳しい戦い。大黒・小野・谷口・狩野を放出した横浜は3節で前田にデスゴールを決められ、降格。

羽生らを補強した甲府は残留できるのではないか。新潟は新外国人がどの程度チームに貢献できるかで順位の上下も。大前らが抜け、入れ替わりが激しい清水は苦戦。珍しく大きな補強がなかった大宮は戦術の浸透、3人の外国人の活躍で微上昇。キーとなる選手が欧州に目をつけられるセレッソの上位進出は厳しい。昨年の戦術を研究され鳥栖が苦戦。

若手のさらなる飛躍が期待される磐田、底力のある名古屋・川崎あたりが上位争いに絡む。東を補強しポポヴィッチの戦術の浸透次第でFC東京も上位進出の可能性あり。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

久しぶりにACLに出場する浦和、チームを去った選手の多かった横浜の順位に注目

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠。この選手の活躍次第で浦和の順位が決まるのでは?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

浦和の阪野。期待を込めて





 #235 Gの嘱託さん

【 ハンドル名 】:Gの嘱託
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:ジュビロ磐田
04位:セレッソ大阪
05位:鹿島アントラーズ
06位:横浜Fマリノス
07位:べガルダ仙台
08位:サンフレッチェ広島
09位:川崎フロンターレ
10位:名古屋グランパス8
11位:サガン鳥栖
12位:湘南ベルマーレ
13位:FC東京
14位:清水エスパルス
15位:大分トリニータ
16位:大宮アルディージャ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

J1はあまり詳しくないので簡単に・・。

基本は近年の非常に拮抗した戦力図はそのまま踏襲されていると考え、選手の個で差がつくものではなく、戦術浸透度とチーム内のモチベーションのバランス。そしてその2つを下支えする、経営方針の一貫性が順位を左右すると考えました。

[優勝争い・ACL]

今年は、圧倒的な戦力を誇り、且つペトロヴィッチ体制2年目の浦和、そして円熟味が増した柏の2強争いと予想。結果は完成度の差で柏と予想。ボゼッションサッカーの構築には時間が掛るので、戦術的に浦和より幅のある柏が取りこぼしが少なく、直接対決には負け越しても最終的に順位が上と予想。また、3位、4位も継続性と?補強?、そしてクラブの目指す方向性が他サポから見てもわかりやすい磐田と大阪が上位に食い込むと予想。

[5位~13位]

J1のこのゾーンは大きな差がなく、年間を通して日替わりで順位が入れ替わると予想。鹿島はダヴィシステムへのシフトか、それとも伝統を重んじるかの迷いでもたつき、上位進出が敵わないと予想。但し、方針をどっちに転んでもまずまずの結果で終わる気がします。サンフレッチェとべガルダは選手層の厚さから、ACLの影響が響き今年は中位フィニッシュと予想。その隙をベテランの多いマリノスが気が付けば的な感じで食い込んでくる気が。(但し、インパクトはどこよりも薄いんじゃないかな・・・。)逆に清水は我慢の1年になり、残留争いに巻き込まれると予想。また、FC東京はお金があるが、何をしたいのか不明。躍進できずといった1年になりそう。

[残留争い]

清水、大分、大宮、甲府、新潟が開幕から2席の枠を争う展開と予想。そして、今年は大宮がついに降格と予想。一時、補強にも力を入れ、ポゼッションサッカーに臨み躍進を目指したが、結局は手堅い残留路線をめざし改革はとん挫。その結果有望な国内の選手は残らず、力は弱体化した印象。2節目に磐田との矛盾対決を控えているとの事なの、あがきにあがいた結果いよいよ・・。という1年になる気がします。

その他の降格は甲府と新潟。新潟は補強が甘い。4年前のJEFを彷彿させます。また、甲府も昨年ダヴィシステムに割り切った代償を今年償うことになりそう・・。ちなみに湘南は昨年の鳥栖を彷彿させるサッカーで、この枠には加わらないと予想。(昨年同じリーグで見てて、1番安定したサッカーを展開してたから。)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大宮アルディージャ
→鈴木さんがJEFの監督に就任し、受験の神様枠も引き継いだ存在だが、
今年は厳しいんじゃないかなぁと思ったから。
特に2節の磐田戦は大注目。(一番の期待はデスゴールを食らった上での残留です。)

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・ダヴィ(鹿島)・・・鹿島でどのような地位につくのか。
・高山(湘南)・・・J1でも暴れまわり、湘南旋風を巻き起こして欲しい。
・藤田(横浜)・・・J1でも通用するか楽しみ。
・新潟(川又)・・・藤田同様、J1で通用するか。
・柿谷(大阪)・・・歴代の8番と同様に羽ばたけるか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

遠藤と高山(湘南)
伸び盛りなんで、1年で物凄く成長しそう。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:松木さん
2位:セルジオさん
3位:名波さん
4位:野々村さん(現札幌の社長)
5位:永島さん

・好みはわかれるでしょうが、テレ朝解説者が好きです。近所のサッカー好きのおっさん、やたら通ぶるオジサン、現役時はシャイだったのに意外にしゃべれる元スター選手。笑いあり、うんちくあり、叫びあり。最高です。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見させていただいております。





 #236 K-Shuさん

【 ハンドル名 】:K-Shu
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:柏レイソル
03位:名古屋グランパス
04位:鹿島アントラーズ
05位:浦和レッズ
06位:川崎フロンターレ
07位:サンフレッチェ広島
08位:ベガルタ仙台
09位:サガン鳥栖
10位:FC東京
11位:ジュビロ磐田
12位:横浜Fマリノス
13位:清水エスパルス
14位:大分トリニータ
15位:湘南ベルマーレ
16位:大宮アルディージャ
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ここ3年、リーグ優勝の経験がないクラブ('10名古屋 '11柏 '12広島)がリーグ制覇している。今年もこの流れが続くと思い、弱点だったSBの補強がうまくいったセレッソが今年は来ると予想。優勝争いには、クレオや鈴木、金昌洙を補強した柏、ケネディが戻ってくる名古屋が絡んでくるかと。
鹿島はダヴィと中村がいち早く馴染めるかという点と新井場の抜けた穴が気になる。広島と仙台は大崩れはないだろうが、ACLがネックとなり昨年ほどの勢いが出ず中位辺りに落ち着くのではないか。

中位以下は得点力があると感じたクラブから順に並べただけです。中でも甲府と新潟は特に厳しいかなと。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

広島、仙台、浦和、柏 → アジアを制覇してもらいたい。

大分 → J2の3位がわずか1年で降格していることが続いており、それ以下の順位からプレーオフで進んできた大分にはかなり厳しい目が向けられるはず。J2の6位であってもJ1で戦えるという姿勢を期待したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗(C大阪) → シーズンを通して活躍できれば代表にも呼ばれるはず。柿谷なら元チームメイトの乾や清武との2列目争いにも自然に割って入れるはず。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

牟田雄祐(名古屋)
中村充孝(鹿島)
南野拓実(C大阪)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:野々村芳和
2位:福西崇史
3位:美濃部直彦
4位:水沼貴史
5位:長谷川健太

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しい記事を読ませていただきありがとうございます。





 #237 まっこうさん

【 ハンドル名 】:まっこう
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 セレッソ大阪
2位 浦和レッズ
3位 ジュビロ
4位 サンフレッチェ広島
5位 柏レイソル
6位 FC東京
7位 鹿島アントラーズ
8位 清水エスパルス
9位 アルビ新潟
10位 ヴァン甲府
11位 サガン鳥栖
12位 横浜マリノス
13位 ベガルタ仙台
14位 名古屋グランパス
15位 川崎フロン
16位 大分トリ
17位 大宮アル
18位 湘南ベル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

・セレッソはクルピの集大成で本気モードで苦手な関西チームも全て
J2行ったので願いを込めて優勝です。

・レッズの厚い補強とミシャの熟成で手ごわい

・ジュビロは若手が多いイメージでしたが、その彼らももう成長してるでしょう

・広島と柏は監督も変わらず、常に上位は狙えるでしょう

・東京と鹿島は、補強したけど、放出もたくさんしたのでチーム力は落ちます。

・仙台は今期は狙われる立場やから、なかなか勝てないと思います。

・名古屋はピクシーが途中でプレミア行くなら・・どうでしょう?

・残留争いの常連の川崎、大宮は今年もあるでしょう

・戦力的にJ2チームはきついかな・・・


【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

絶対 セレッソ大阪

だって 熱狂的なサポーターですから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

やっぱり 柿谷君

彼がJの中でNO1プレーヤーということを

今期 どのサポーターも知ることになる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

有名ですけど 柿谷君

日本代表にも選ばれない

Jを見てる人しか知らない彼ですが

本田や香川ぐらいメジャーになります

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村さん





 #238 仙台14さん

【 ハンドル名 】:仙台14
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:ベガルタ仙台
02位:柏レイソル
03位:鹿島アントラーズ
04位:浦和レッズ
05位:FC東京
06位:サンフレッチェ広島
07位:セレッソ大阪
08位:サガン鳥栖
09位:ジュビロ磐田
10位:名古屋グランパス
11位:川崎フロンターレ
12位:清水エスパルス
13位:湘南ベルマーレ
14位:大分トリニータ
15位:大宮アルディージャ
16位:横浜Fマリノス
17位:アルビレックス新潟
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

首位はサポとしての願望込です。
それ以外のACL組では、2年連続出場の柏が経験と補強も含めて優位と予想。
鹿島と浦和は、浦和の補強よりも野沢の復帰の方が上と判断しました。

中位では名古屋、下位ではマリノスが主力メンバーの高齢化と補強を鑑みて、低迷と予想しました。
最近はビックリ降格が毎年あるので、今年はマリノスになるのではと考えます。

昇格組では、エースのダヴィを抜かれた甲府は18位で、湘南と大分は昨年の鳥栖のように残留と予想しました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

仙台はもちろんですが、それ以外で注目しているのは鳥栖です。
昨年の好成績から、マークされる立場になると思いますが、その中でどのような成績を残せるのか? 仙台ともども、地方小クラブのモデルケースになってほしいという願望込で注目しています。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

待望の地元に戻った、仙台の佐々木選手に注目しています。
G大阪でのACL経験をチームに落とし込んでほしいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

すでに実績ありますが、C大阪のエースナンバー8番を背負った柿谷選手は、夏には欧州移籍するくらいブレークするのではないでしょうか?

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村
玉乃
都並
名波

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

個人的は要望で申し訳ないのですが、サッカーは勝率ではなく勝ち点を争ってるので、「○勝○負○分」という書き方を、「○勝○分○負」にしていただきたいと思います。





 #239 やんさん

【 ハンドル名 】:やん
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位から順に、
サンフレッチェ広島
柏レイソル
ベガルタ仙台
ジュビロ磐田
横浜Fマリノス
サガン鳥栖
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
名古屋グランパス
FC東京
川崎フロンターレ
清水エスパルス
セレッソ大阪
大宮アルディージャ
アルビレックス新潟
大分トリニータ
湘南ベルマーレ
ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

広島はサポなので期待を込めて。柏は全体的に経験値が上がっている上、助っ人が凄そう。強そう。仙台はコンセプトが明確なサッカーなので、そんなに落ちないと予想する。降格は上がってきた3チームと予想する。金があるわけでもなく、今年の鳥栖のように強烈なコンセプトがあるわけでもなく、スーパーな選手がいるわけでもないため、厳しいのではないかと予想する(知らないだけかもしれないが)。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

広島:チームとしては去年も完成度が高かったと思う。今年何を上積みしてくれるか、監督の手腕を見たい。
柏:レドミ+クレオは凄まじそう

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

高萩(広島):昨シーズン前半のようなパフォーマンスをACLの舞台でも見せてほしい。
塩谷(広島):スケールの大きいDFだと思う。チーム内での競争に勝利し、代表(候補)まで上り詰めてほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

塩谷(広島):期待を込めて。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位から順に
原博実
野々村(札幌社長)
名波
幸谷ヒデミ
玉野

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今後とも面白い記事/企画を楽しみにしています。





 #240 芦山さん

【 ハンドル名 】:芦山
【 年 代 】:60~69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、愛媛FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.柏レイソル
2.FC東京
3.セレッソ大阪
4.鹿島アントラーズ
5.サガン鳥栖
6.浦和レッズ
7.名古屋グランパス
8.サンフレッチェ広島
9.川崎フロンターレ
10.ジュビロ磐田
11.ベガルタ仙台
12.ヴァンフォーレ甲府
13.大宮アルディージャ
14.湘南ベルマーレ
15.横浜Fマリノス
16.清水エスパルス
17.アルビレックス新潟
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

クラブの全国的な人気度や財政力はともかくも、上位予想の11位までのチーム力にはそれほど差がなく、首位がめまぐるしく入れ替わる混戦になるだろう。その中で、経験のある名将である、ネルシーニョの柏・クルピのセレッソ大阪・2年目ポポビッチのFC東京に注目・評価する。

名古屋・浦和は攻撃力に疑問がある。特に、自由な発想が必要な攻撃的なサッカーは浦和の体質には合わないのではないか。
広島・仙台は中心選手層の薄さからACLを戦いながらの上位進出は厳しい。

横浜・清水は下手するとシーズン途中でチームが瓦解しかねない危うさを感じる。横浜はマルキーニョス・中村・中澤・栗原の中軸が一年間長い離脱なしに過ごせるだろうか?清水は、若い選手が中心で(それも大前が抜けた上で)この一年は中心メンバーの定着に苦労しそう。どちらかの初降格は十分に有り得ると思う。

湘南や甲府はチーム戦術がはっきりしていて、昨年の鳥栖同様運動量の多いJ2仕様の戦い方は意外に健闘すると思う。とりあえずエレベータークラブ脱出と見る。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪。
効果的な補強でチーム内競争が増し、クルピの指揮によって若い攻撃的な選手の能力が発揮されそう。台風の目に。

川崎。
風間監督のハイプレスとパスサッカーはあなだれない。若手・中堅・ベテランのバランスも良くなった。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チームとリーグの中心選手になっている山口・柿谷のセレッソ大阪勢と柴崎・大迫の鹿島勢、横浜の斎藤学、鳥栖の豊田のA代表争い。特に山口蛍と柴崎岳は、怪我さえなかったら間違いのないところだと思う。敢えて注文すれば、山口・大迫にはプレーに自由なアイデアがもっと欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

新人選手群のうち大学出では
名古屋の牟田(ストイコビッチなら使うだろう)
清水の瀬沼・六平(背に腹は代えられない)
東京の三田

ユース・高校出では
セレッソ大阪の南野(クルピなら使うだろう)
鹿島の植田(セレーゾが使うなら…)





 #241 ちょっとした通りすがりさん

【 ハンドル名 】:ちょっとした通りすがり
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1. 鹿島アントラーズ
2. 川崎フロンターレ
3. 名古屋グランパス
4. 浦和レッズ
5. ベガルタ仙台
6. 柏レイソル
7. サンフレッチェ広島
8. サガン鳥栖
9. ジュビロ磐田
10.横浜Fマリノス
11.FC東京
12.セレッソ大阪
13.湘南ベルマーレ
14.大宮アルディージャ
15.大分トリニータ
16.アルビレックス新潟
17.清水エスパルス
18.ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1.鹿島:あのチームがこのまま終わるハズがない。鹿島はこれが十分な優勝理由になるチーム。
2.川崎:強い川崎の復活。願望含む。
3.名古屋:ケネディ一人の離脱で脱落した昨年。しかし怪我の理由も判明して今年はある程度戦えると判断し3位の予想。
4.浦和:大型補強によって失敗した過去を忘れたか。。。この辺りがよいところ。
5.仙台:ACLに苦戦の年になる予感。昨年までのスタメン固定化がACL出場によって崩れ、優勝争いから一歩後退すると予想。
6.柏:ACLに標準を絞っているぶんだけ、リーグ戦ではこの辺りに終始する感じがする。是非久しぶりのJ勢アジア制覇を狙ってほしい。
7.広島:こちらも仙台と同様。スタメン固定化がACLとのスケジュールに難。スタメン未満選手の放出が大きく影響しこの順位。
8.鳥栖:予想が難しいチーム。新陳代謝でも戦力が落ちたとも思えず。ただ、昨年よりはチームとしてのマークが厳しくなると予想。
9.磐田:昨年は序盤から中盤は上位にいながら、最終的には12位フィニッシュ。伊野波の補強がそのまま順位に影響と予想。
10.横浜:鳥栖に続いて謎のチーム。フロントが足を引っ張っているように感じるが、JFLから獲得の2選手は楽しみな補強でもある。彼らの出来次第でより上が狙えるかも。
11.東京:東の加入は大きいが、海外大物選手の話など、ある意味何をしたいかわからないため、ここに予想。
12.大阪:攻撃陣の魅力はあるものの、DF陣に難あり。強いときと弱いときの差が大きく、この順位の予想。
13.湘南:大きな補強もなかったが、逆にこの部分が残留の力となると予想。昨年の続きとしてチームを成熟させられればこの順位も可能。
14.大宮:今年も結局この辺り。という最後の粘りを見たいという期待を込めてここに予想。
15.大分:J1でも経験豊富なDF陣の補強が大正解で残留と予想。得点力によってはより上を狙えるかもしれない。がんばれ木村。
16.新潟:東口の復帰次第と考えた結果、GK次第と考えさせてしまうチームを上位に考えることができず、この順位と予想。
17.清水:大前の穴とDFの層の薄さが原因により降格争いになる予感。スタメンDF陣がフルで稼動できればより上を狙えるチームだが。。。
18.甲府:新加入のウーゴとレニー次第。ただ、新加入海外選手2人を一年間前線に配置して勝てるほどJ1は甘くない。終盤にウーゴがJに慣れ始めた頃には手遅れと予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島:昨年の悔しさからの常勝軍団の意地を見てみたい。
川崎;風間フットボールが日本のフットボール界に革命を起こす年になると期待。
横浜:JFLでのトップ選手がどこまでJ1で通用するか見てみたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎:山本真希:天才と呼ばれるその才能を川崎で開花させてほしい。
大分:木村祐志:J1でその力が通用するところを見てみたい。
横浜:奈良輪雄太:活動休止となったSAGAWA SHIGAから加入。JFLを代表するSDFがどこまで通用するか見てみたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川崎:パトリック

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1. ののさん
2. 松木さん
3位以下は同位。





 #242 トヨタローさん

【 ハンドル名 】:トヨタロー
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01:浦和レッズ 
02:柏レイソル
03:サンフレッチェ広島   
04:ベガルタ仙台 
05:鹿島アントラーズ 
06:セレッソ大阪 
07:名古屋グランパス 
08:川崎フロンターレ
09:アルビレックス新潟 
10:FC東京     
11:清水エスパルス 
12:サガン鳥栖 
13:横浜Fマリノス 
14:大宮アルディージャ 
15:ジュビロ磐田 
16:ヴァンフォーレ甲府
17:ベルマーレ湘南
18大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

01:浦和レッズ 
 ⇒昨年3位の実績から補強も的確であり、監督の戦術も2年目となり成熟された結果。ACLあるが、外国人監督ならではモチベーションの維持により、リーグ戦は優勝すると思います。
02:柏レイソル
 ⇒補強により戦力アップ。昨年は、優勝の翌年ということもあり、燃え尽き症候群とACLとの日程に耐えれなかった感じ。今期は上積みしか思い当たらず、間違いなく優勝争い。
03:サンフレッチェ広島   
 ⇒昨年の優勝チームだが、戦力補強は現状維持に終わり、監督一年目のモチベーションが低下懸念。佐藤寿人頼みで3位までか。
04:ベガルタ仙台 
 ⇒補強も順調に行えたが、ACLとの過密日程により優勝争いまではいかないか?得点力の向上が必要と考えるが、課題のままである。
05:鹿島アントラーズ 
 ⇒ダビ次第か?大爆発すれば優勝争いだが、あまり実力を発揮しなさそうと思う。ただ他のメンバーも才能ある選手ばかりだし、野沢復帰により本来の中盤タレントサッカーができ、古豪復活に!
将来性豊かな選手が多くいるので、2014年の本命に!
06:セレッソ大阪 
 ⇒相変わらずの3シャドーは今年も健在!それを生かすも1トップだと思うが、新外国人の出来だけでなく杉本も十分使えることを昨年後半も見せている。また楠神はチームに合い才能開花か!
07:名古屋グランパス 
 ⇒ケネディ次第。今年も腰痛などであまり活躍が期待されないので、この順位。永井移籍もマイナス。補強でカバーできていない。
08:川崎フロンターレ
 ⇒攻撃的な選手が多く守備面でかなり不安ではあるが、それを余りうる攻撃力が魅力。新外国人のパトリックはかなり点を取りそうだし、大久保も攻撃的なチームでプレースタイルが合いそう。
かみ合えばもっと上位もあるが、かみ合わなければ降格争いもありうる分からないチーム。
09:アルビレックス新潟
 ⇒昨年は奇跡の残留を果たし、G大阪をJ2に落としたチーム。昨年の優勝勝ち点の低さと残留争いのレベルの高さは以上であり、実力は十分あるチーム。今年は柳下監督がキャンプからなので、得点力アップに期待、昨年J2で実績をあげた川又やボランチのレオ・シルバ加入で飛躍の年に!守備面はCB2人が抜けたが、元々全員ハードワークするチームなので、特にマイナスではないため。 
10:FC東京
 ⇒ここから下は、正直ストロングポイントが感じられず、そこそこの順位か?今年も攻撃力向上は望めず10位くらいか?     
11:清水エスパルス 
 ⇒バレー加入で待望の1トップを補強できた。ただし大前の穴は埋められず中位との予想。
12:サガン鳥栖 
 ⇒昨年は驚きの5位であったが今年は研究され、本来の順位か?FW豊田の出来いかんでは降格も。
13:横浜Fマリノス 
 ⇒小野の移籍は大打撃。マルキ・俊輔頼み。平均年齢も高く、昨年のG大阪みたいにスタートでつまずけば降格も?
14:大宮アルディージャ 
 ⇒毎年この位置。今年は戦力補強があまりなかったが、2外国人FW残留が一番の補強か?ただ東の移籍は相当なマイナスであり、今年こそは残留できるかどうか?
15:ジュビロ磐田
 ⇒昨年終盤の失速、低迷が改善されているとは思わず残留争い。才能ある選手は多くいるが、前田に怪我あれば降格も。 
16:ヴァンフォーレ甲府
 ⇒今年は昇格3チームが降格予想。毎年そうならないが、戦力的に厳しい。昨年の残留争いのレベルを見ても、J1の15チームは拮抗している。甲府は、ダビが抜けた穴はあまりにも大きい。
17:ベルマーレ湘南
 ⇒よほどスタートダッシュに成功しなければ、湘南と大分はあきらかな戦力不足か?攻撃、守備ともにJ1では低レベルであり降格。
18大分トリニータ
 ⇒プレーオフを勢いで昇格したが、明らかな実力不足。補強も手当たり次第ベテランという感じで、経験の年か?

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎、C大阪、新潟、鹿島
 ⇒才能豊かな若手選手が多く、攻撃的であり楽しみ。
 ⇒川崎は、風間2年目となりポストFWと大久保補強し、風間チルドレンのMF陣との連携が楽しみ。レナトも昨終盤の力を発揮すれば、かなり面白い。
 ⇒C大阪は、柿谷、楠神、山口などの中盤が楽しみ。またSB新井場の補強により穴がなくなった。
 ⇒新潟は、田中達也の再生を期待したい。Jきってのスター選手も近年は怪我で実力を発揮できなかった。アルビのメディカルスタッフは非常に優れているので、再生されること間違いなし。去年は2トップのミシェウが下がり気味となり、ブルーノ・ロペスが孤立し得点力不足となったが、間違いなく改善される。
 ⇒鹿島は、監督も実績あるセレーゾが復帰し、若手も良い選手がたくさんおり、勝者のメンタリティーを継承し、飛躍の準備年か?
特に、FW大迫、MF柴崎、中村、DF植田あたりは、日本を代表する選手になると思う。鹿島が羨ましいなあ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

C大阪/楠神 → この選手の攻撃力はすばらしい物があったが、才能が発揮されていなかった。柿谷との天才コンビを見てみたい。
新潟/川又、田中達也 → J2で高得点を挙げた選手がJ1でも実力発揮される近年。川又は昨年J2で自信をつけ今年注目!田中達也は復活する姿が見てみたい!
広島/野津田 → 中田ヒデを思わせるプレーぶりはユース世代では、ズバ抜けていた。J1で力を見てみたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

新潟/川又
広島/野津田

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:名波
2位:福西
くらいかな?
ポジティブな解説が聞いていて心地いい。





 #243 嘉人さん

【 ハンドル名 】:嘉人
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:川崎フロンターレ
03位:浦和レッズ
04位:セレッソ大阪
05位:柏レイソル
06位:ジュビロ磐田
07位:ベガルタ仙台
08位:サンフレッチェ広島
09位:サガン鳥栖
10位:湘南ベルマーレ
11位:名古屋グランパス
12位:清水エスパルス
13位:FC東京
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:横浜F・マリノス
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

優勝は鹿島。ダヴィに加え、野沢効果で昨年少なかったセットプレーでの得点も増加し勝負強い鹿島に戻れるか
川崎は大久保、パトリック次第で爆発の予感。セレッソは柿谷などの海外移籍がない限り上位に来ると思う

中位は混戦。難し過ぎる

今年はマリノスがビックリ枠。そろそろ中村、中沢に代わる若手が欲しい
甲府、大分は厳しいかと

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎:大久保に注目

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大久保嘉人(川崎):新天地でFWとしての活躍を見たい
古橋達弥(湘南):久しぶりに見たい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

パトリック(川崎):迫力が凄い





 #244 akinoueさん

【 ハンドル名 】:akinoue
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 鹿島アントラーズ
2 川崎フロンターレ
3 柏レイソル
4 浦和レッズ
5 名古屋グランパス
6 FC東京
7 セレッソ大阪
8 ベガルタ仙台
9 横浜Fマリノス
10 サンフレッチェ広島 
11 ジュビロ磐田
12 大宮アルディージャ
13 清水エスパルス
14 サガン鳥栖
15 湘南ベルマーレ
16 アルビレックス新潟
17 ヴァンフォーレ甲府
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ACLに出場しないチームが有利と考えて予想しました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
応援しているから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗
J1で二年目も活躍できるかどうか?活躍して欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実
むしろブレークして欲しい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見しております。たまにあるプライベート記事も良いですね。



 #245 captainpさん

【 ハンドル名 】:captainp
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:柏レイソル
03位:浦和レッズ
04位:名古屋グランパス
05位:セレッソ大阪
06位:ベガルタ仙台
07位:FC東京
08位:鹿島アントラーズ
09位:サガン鳥栖
10位:大分トリニータ
11位:清水エスパルス
12位:大宮アルディージャ
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:川崎フロンターレ
15位:ジュビロ磐田
16位:横浜Fマリノス
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

私の予想は、(自分でこれまでの自身の予想を見るに)監督を含めた戦術力と、その浸透度を重視しています。また、広島サポなので広島関連の情報が多く、広島関連(移籍・レンタル)の選手+母校の後輩選手の活躍を期待する傾向が高いです。だから岡本が活躍した、昨年、一昨年の鳥栖の躍進は、とてもうれしかったです。

今年は、監督交代も少なく、昨年のリーグを考えても混戦模様が続くと思っています。
順位付けするに当たり、今年の18チームを5つのグループに分けて考えました

第一グループ:<優勝を狙えるグループ>

広島
<応援するチームとしての期待も込めて。ACLを戦うことを考えると、選手の枚数の少なさが気がかりも、トモら若手の躍進に期待。>


<今年、最高の補強をしたチーム。ネルシーニョの対応力はいつも他チームの脅威。>

浦和
<森脇まで採られて、当然いい気分ではないのですが、それでも恨みきれないのは、ミシャサッカーの一つの完成形ができる楽しみからか。でもミシャのイケイケサッカーは結局頂点は取れないのでは。カシマキ+森脇には頑張ってほしい。>

名古屋
<ストイコビッチは以外と堅実なチーム作りをするので、大崩れはないでしょう。補強も堅実だが、優勝時のような圧倒的な迫力は感じない。>


第二グループ:

C大阪
<クルピはやはりすごい監督だったと実感させられた昨シーズン。ネルシーニョともども、ニュー・ジェネレーションと呼ばれたブラジルの指導者ははずれがないW。補強はユース生中心も今年は躍進予感。>

仙台
<テグさん、思っていたよりいい監督になってきましたね。昨年まで、夏に失速がちだったチームということもあり、様々な気候で戦う、初のACLで苦労しそう。佐々木は活躍できるか?>

FC東京
<ポポさんも広島とは因縁浅からぬ人。いいチームを作る力があると感じています。ただ梶山の移籍はどうかな、東とはタイプの違う選手だし・・・>


第三グループ:<中位>

鹿島
<主力の高齢化が心配。ダヴィ、野沢で興梠、増田の放出は埋まりそうだが・・。セレーゾの監督としての力には疑問符が付きます。前回の長期政権時は選手も良かったし、今の戦力でどこまで出来るか見ものですね。>

鳥栖
<ユンさんは監督としてぶれない強さがあるので、今年も中位は維持できると思います。補強したブラジル人攻撃陣が、攻撃に前からの守備に機能するのかがポイントでしょうか。岡本のレンタルバックの穴も心配です。>

大分
<例年に比べ、昨年はJ2の試合をあまり見られなかったので、スタッツや選手の印象ですが、昇格組では大分の活躍を予想します。鳥栖の岡本のような活躍を、同じ状況でレンタル二年目となる丸谷に期待です。>

清水
<ゴトビっていい監督なんでしょうが、なぜかあまりそのサッカーに好感が持てない。バレーが以前のように活躍ができるのかがカギか。ウッチーがんばれよ!!>


第四グループ:<一歩間違うと降格>

大宮
<ベルデニックも、対応力の高い監督で、相手にするといやな感じです。昨年終盤にやっと彼の形が出来てきたということで、東の放出は痛いけれど、今年は降格を争うことはないのでは。>

甲府
<城福さんは、形を作ることに大変力を発揮する反面、なにか打たれ弱いイメージがありますね。J1でもブレず、こだわり続けて欲しいです。ダビが抜けたのは何と言っても大きい。後輩羽生の活躍に期待です。>

川崎
<八宏さん・・・・。。うーんっ。。選手としては広島出身ながら、指導者としては広島派では無いんですよね。選手はいいと思うのですが、風間監督はどうも信用できないのは私だけでしょうか?>

磐田
<森下サッカーは(今までの形が完成形なら)つまらないし、勝ち続けることは難しいと考えます。コマちゃんと山崎には頑張ってほしいのですが、正直降格まであると思っています。>


第五グループ:<降格候補>

横浜FM
<主力の高齢化、中途半端な監督、若手の放出・・ここ数年明らかに迷走している印象。そろそろ降格が現実のものになるのでは。>

新潟
<ヤンツーのサッカーもあまり好きになれないんですよね。ただ負けないサッカーではあるとおもうのでなぁ・・・。例年に比べると出ていく選手は抑えられた印象ですが、鈴木の移籍はなんとも痛い。田中達はカウンターサッカーで大活躍の予感も。>

湘南
<(実は湘南の試合が一番見れていないせいもあり)J1で戦うのに、この面子で大丈夫?という印象がぬぐえない。?監督の力量も良く分からないので、J2を戦ったメンバーのまとまりで勝負というチームの力量を測りかねて最下位予想にしました。>

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

1:
広島の連覇はなるか?ACLでも活躍できるか?サポですので最大の関心事です。

2:
大分は残留できるか。丸谷の活躍に期待

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

岡本知剛 → 鳥栖へのレンタルでどこまで成長したか。ユース時代から期待の大きかった選手の活躍に期待。

丸谷拓也 → ユース出身でこそないが、上記岡本と同じようにJ2にレンタル→昇格→自身の意思でもう1年レンタル継続というプロセスを歩む選手。もともとのポジションFWもやるが、ベースはボランチと、そこも岡本と共通。活躍、大きな成長を望みます。

内田健太
愛媛へケンタル後完全移籍のユース育ち。今季から清水移籍でついにJ1に戻ってきた。そのスピードとパンチ力のある左足で、ぜひレギュラーを獲得してほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

岡本知剛 → ACLを含め、出番は豊富にありそう。ついにボランチも世代交代へ。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:福西崇史
02位:野々村芳和
03位:名波浩
04位:吉田安孝
05位:金田喜稔

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今年もぎり切り参加できて、結果が楽しみです。
2012年の52位、ポイント5.22、両方超えを目指しますWW

これからも素晴らしい情報をお願いします。





 #246 鳥栖フューチャーズさん

【 ハンドル名 】:鳥栖フューチャーズ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:鹿島アントラーズ
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:名古屋グランパス
06位:ベガルタ仙台
07位:セレッソ大阪
08位:FC東京
09位:サガン鳥栖
10位:川崎フロンターレ
11位:大宮アルディージャ
12位:ジュビロ磐田
13位:清水エスパルス
14位:横浜F・マリノス
15位:大分トリニータ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

01位~03位で優勝争い・・・かな?
01位~06位でACL争い・・・かな?
09位鳥栖の実力的には14位、15位ぐらいが妥当かも・・と思いますが、願望で入れました(笑)
15位大分は、鳥栖共々14位と15位でもいいので九州の灯を消さないためにも残留して欲しい・・・の願いを込めて。

あとの残りは正直見当もつかないので、何となく・・・

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:ただ単に好きだから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖の選手全員:好きだから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖の選手全員(願望)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:水沼貴史
02位:松木安太郎





 #247 かねっちゃんさん

【 ハンドル名 】:かねっちゃん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 浦和レッズ
3位 川崎フロンターレ
4位 サンフレッチェ広島
5位 横浜Fマリノス
6位 鹿島アントラーズ
7位 名古屋グランパス
8位 FC東京
9位 清水エスパルス
10位 セレッソ大阪
11位 ベガルタ仙台
12位 ジュビロ磐田
13位 大宮アルディージャ
14位 アルビレックス新潟
15位 大分トリニータ
16位 サガン鳥栖
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 湘南ベルマーレ 

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

柏と浦和が優勝争い。3位との差は大きいと。広島・仙台はACLの影響で順位は多少下がると思う。残留争いでは大分が残留。鳥栖が豊田の不調・守備の崩壊で33節で降格。甲府は得点力不足が響き降格。最下位は断トツで湘南。戦力的にも仕方無いと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ

J26位からの昇格で注目度も低く降格候補だが
その逆境を跳ね返す力を持っているチームだと思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レナト(川崎)

大爆発の予感

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

端戸(マリノス)

二桁は堅い

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 小島
2位 野々村
3位 平川
4位 大森
5位 堀井

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

おもろい





 #248 けんちゃまさん

【 ハンドル名 】:けんちゃま
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 柏レイソル
3位 名古屋グランパス
4位 浦和レッズ
5位 ベガルタ仙台
6位 サガン鳥栖
7位 川崎フロンターレ
8位 FC東京
9位 横浜Fマリノス
10位 清水エスパルス
11位 ジュビロ磐田
12位 サンフレッチェ広島
13位 ヴァンフォーレ甲府
14位 アルビレックス新潟
15位 セレッソ大阪
16位 大宮アルディージャ
17位 湘南ベルマーレ
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位の鹿島はACLによる過密日程の心配も無く、監督は常勝の味を知るセレーゾ。緩やかな世代交代も進んでおり、本命候補。2位の柏は最近勝負強さをつけている印象。3位名古屋は守備力の高さ、4位の浦和は総合力の高さ、5位の仙台も守備力、チームワークなどを評価してランクイン。最近の傾向としてJ2の勢いをJ1にぶつけてこれるかが興味の焦点だが、いかんせん湘南、大分はチーム力が絶対的に足りていないような気がする。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル → 勝負強さを備えつつあるし、アジアで戦う覚悟もできているような気がする。アントラーズはアジアで内弁慶であったが、柏には期待したい。浦和もかっての栄光を。アジアではサポーターの力が大きくなるはず。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジュビロの山田、小林選手。
アントラーズ 柴崎選手
ポスト遠藤。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島の熊本大津高校の選手
植田だったかな?

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 NHK 福西
2位~4位 なし
5位 NHK 山本邦弘

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく見させていただいています。
これからも楽しい記事をよろしくお願いします。





 #249 KYO123さん

【 ハンドル名 】:KYO123
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 柏レイソル
2位 浦和レッズ
3位 FC東京
4位 鹿島アントラーズ
5位 サンフレッチェ広島
6位 ベガルタ仙台
7位 清水エスパルス
8位 名古屋グランパス
9位 ジュビロ磐田
10位 サガン鳥栖
11位 セレッソ大阪
12位 横浜Fマリノス
13位 湘南ベルマーレ
14位 川崎フロンターレ
15位 大分トリニータ
16位 大宮アルディージャ
17位 アルビレックス新潟
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

レイソルの補強はほぼ完璧。穴らしい穴が見つからず、独走する可能性も高い。ACLに出場するのが余計だった気もするが。サンフレ・ベガルタは選手層が薄く、ACL出場が足を引っ張りそうな気がします。FC東京は元J2の縁で少し贔屓目に見てますが、昨年1年間で戦術面は浸透したんじゃないでしょうか?名古屋は全てにおいて後退しており、もう少し順位を落とすかもしれません。湘南・大分は期待をこめてこの順位。川崎Fは風間次第かな。

甲府はダヴィが抜けた時点で厳しいでしょう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ:風間監督の傍若無人さがどこまで許容されるのか、ですかね。
大分トリニータ:田坂氏のマジックがどこまで通じるかが注目です。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ:中村充孝
ジュビロ磐田:チョン・ウヨン

京都サンガから移籍したこの2選手に注目してます。
ついでに、元京都の鳥栖・豊田選手のJ1・2年目もひそかに注目してます。

正直、京都サンガに関係しない選手は覚える気がありません(笑)

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

上記の通り。





 #250 VP13さん

【 ハンドル名 】:VP13
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:ジュビロ磐田
02位:横浜Fマリノス
03位:川崎フロンターレ
04位:柏レイソル
05位:浦和レッズ
06位:ベガルタ仙台
07位:サンフレッチェ広島
08位:サガン鳥栖
09位:清水エスパルス
10位:鹿島アントラーズ
11位:FC東京
12位:大宮アルディージャ
13位:アルビレックス新潟
14位:セレッソ大阪
15位:湘南ベルマーレ
16位:名古屋グランパス
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位は特に願望を込めました。昨季の反省を生かしたコンディショニングの改善に期待しています。ACL組は順位を少し下げ、外人ストライカーが活躍しそうな2チームを上位に挙げてみました。清水は予想平均に合わせ、大宮は例年通り。鹿島は攻守のバランス取りに苦労するとして低めに。名古屋は前線の駒落ちと主力の怪我の不安。何より開幕戦で失点したら流石に嫌な雰囲気になるのではと、悪い予想を押し付けてしまいました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟 長身CB二人と走力のありそうな川又。経験のある切り札達也と、柳下監督が使いやすそうなメンツがそろったと思います。入替戦を経験したジュビロを翌シーズンきっちり残留させたように新潟でも手堅くやれるのか注目しています。

川崎 風間監督はなんだかんだでそれなりの結果を出しそうな気が。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

金園、山田、小林(磐田)→昨シーズンは不完全燃焼だと思うので、更なる飛躍を見せてチームの軸になって欲しい。
バレー、瀬沼(清水)→この二人の少なくともどちらかがフィットしないと厳しいのではないか。
山村(鹿島)→なんだかんだでスケールの大きい選手だと思うので。セレーゾがどこで使うかも含めて。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川口尚紀(新潟)
南野拓実(セレッソ)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

省略

現役選手ですが、中村憲剛選手の解説をJの試合で聞きたいです。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

一番楽しみにしているサッカーブログ。いつもありがとうございます。
過剰な批判・意見から一歩引いたスタイルが、とても心地よいです。





 #251 きるからまるさん

【 ハンドル名 】:きるからまる
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:柏レイソル
03位:浦和レッズ
04位:横浜Fマリノス
05位:サンフレッチェ広島
06位:鹿島アントラーズ
07位:名古屋グランパス
08位:FC東京
09位:サガン鳥栖
10位:セレッソ大阪
11位:ジュビロ磐田
12位:清水エスパルス
13位:大宮アルディージャ
14位:ベガルタ仙台
15位:湘南ベルマーレ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

優勝は悩みに悩んで結論が出なかったので、好みで。

ACL組は、柏と浦和は選手層的にも経験的にもきっと大丈夫。広島は、流石に去年よりは怪我人増えると思うのでその分苦しそう。仙台は、残留争いすらありえる。5月までは過密日程&最終ラインの揃わなさで厳しいだろうし、コンフェデ後の7月8月は鬼門の夏だし。

残留争いは、昇格組+新潟が主役。もしかしたら仙台大宮も巻き込まれるぐらいの予想。湘南残留は抜けた戦力が一番小さそうだから。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎:去年は、戦術にしろ起用法にしろ監督コメントにしろ変化し続けて、ちゃんと見てない人をどんどん置いていくチームだった。今年も多分そうなるんじゃないかと。良いか悪いかは別にしても、サポを名乗るなら今季はしっかり見ないとマズイ。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村憲剛:去年後半は久々にトップフォームに近づいていたと思う。今年それ以上に出来るものなのかどうか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

瀬沼優司(清水)
楠神順平(セレッソ)





 #252 miniloto7さん

【 ハンドル名 】:miniloto7
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:浦和レッズ
3位:鹿島アントラーズ
4位:FC東京
5位:ベガルタ仙台
6位:名古屋グランパス
7位:サンフレッチェ広島
8位:川崎フロンターレ
9位:横浜Fマリノス
10位:サガン鳥栖
11位:ジュビロ磐田
12位:セレッソ大阪
13位:清水エスパルス
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:大分トリニータ
17位:湘南ベルマーレ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

上位層でACL出場のチームは補強を含めた選手層を考慮した配置。中位層は同じく補強戦力やそのマッチ速度予想や、降格圏を意識した際の例年後半での底力からの予想。下位は総合力からみてJ2からの昇格組を配置した。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル → 天皇杯日程の為に補強発表が遅れたこともあり、浦和の様にクローズアップされなかったが、今シーズンの補強戦力、その適格性は群を抜いており、盤石な下部組織からの昇格組と合せて選手層の厚みは近年で最高の印象。更に、新選手の早期フィットや、主力組が怪我なくシーズンを通じて活躍できれば、ACL、Jリーグの2冠も十分視野に入ってくると思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

コンカ(柏) → ポストプレーだけでなく足元も非常に器用な万能型ストライカーであり、昨年のACLの試合の際には柏は随分苦しめられた。急成長しつつある工藤とのコンビがうまく確立すれば、往年のヘスキー&オーウェンのようなコンビになれるのではと期待している。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柿谷(セ大阪) → チーム戦力としては物足りない中、ゲームに出場する中で着実に成長していっているイメージ。攻撃に関して孤軍奮闘しそう。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

名波さん
金田さん
風間さん
山本さん
都並さん

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

このような企画を継続していって下さい。





 #253 taskさん

【 ハンドル名 】:task
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 浦和レッズ
2 柏レイソル
3 鹿島アントラーズ
4 横浜Fマリノス
5 FC東京
6 名古屋グランパス
7 アルビレックス新潟
8 ジュビロ磐田
9 川崎フロンターレ
10 セレッソ大阪
11 清水エスパルス
12 サンフレッチェ広島
13 ベガルタ仙台
14 大宮アルディージャ
15 サガン鳥栖
16 大分トリニータ
17 ヴァンフォーレ甲府
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

上位陣の補強の成功、失敗が現れるシーズンになりそう。しかし昇格組に目立った補強なくDFリーダーの抜けた鳥栖とともに降格争いと予想しました。今年も中位グループは混戦で4位から14位まではどうなるか。。。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和 どのくらい他を圧倒できるか。G大阪みたいにはならないでほしい

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レオシルバ ブラジルU-20代表だけあってすごいプレーを期待したい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

レオシルバ





 #254 edomさん

【 ハンドル名 】:edom
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:ベガルタ仙台
02位:柏レイソル
03位:横浜Fマリノス
04位:鹿島アントラーズ
05位:サンフレッチェ広島
06位:浦和レッズ
07位:サガン鳥栖
08位:ジュビロ磐田
09位:大宮アルディージャ
10位:名古屋グランパス
11位:湘南ベルマーレ
12位:FC東京
13位:川崎フロンターレ
14位:清水エスパルス
15位:アルビレックス新潟
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:セレッソ大阪
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ACL組の中では、的確な補強をした仙台と柏が優勝争いにリードと予想。リーズナブルに駒を増やしているマリノスも優勝争いが期待できる。浦和は空中戦に厳しいだろうと思われる。高齢化とマンネリにより名古屋は順位を落とすと予想。湘南はハイプレスでかき回しそう。守備が確かな瓦斯と新潟はともかく、守備に不安のある川崎と桜大は下手をしたら降格の可能性もありえる。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ベガルタ仙台 → 昨年は怪我人に泣かされ惜しくも優勝を逃した。方向性は間違っていないので今年はぜひとも優勝を果たしてほしい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

藤田(鳥栖) → 高いパフォーマンスを維持できれば代表のボランチの座を狙えると思うので期待したい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川又(新潟) → J2で養った得点感覚で大暴れしてほしい。





 #255 騎士さん

【 ハンドル名 】:騎士
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 柏レイソル
4位 ベガルタ仙台
5位 サンフレッチェ広島
6位 横浜Fマリノス
7位 清水エスパルス
8位 FC東京
9位 名古屋グランパスエイト
10位 ジュビロ磐田
11位 鹿島アントラーズ
12位 サガン鳥栖
13位 セレッソ大阪
14位 大宮アルディージャ
15位 大分トリニータ
16位 湘南ベルマーレ
17位 ヴァンホーレ甲府
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和と川崎がうまく補強ができていると思うから上位に食い込んでくると思います。j2の昇格組は上を目指すのはきついと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズと川崎フロンターレ
浦和と川崎はうまく補強ができていると思うから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

原口元気
大久保嘉人

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

森谷賢太郎

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 松木安太郎
2位 福西たかし





 #256 はやぴーさん

【 ハンドル名 】:はやぴー
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 柏レイソル
3位 浦和レッズ
4位 サンフレッチェ広島
5位 セレッソ大阪
6位 ベガルタ仙台
7位 清水エスパルス
8位 FC東京
9位 横浜Fマリノス
10位 サガン鳥栖
11位 名古屋グランパス
12位 ジュビロ磐田
13位 大宮アルディージャ
14位 大分トリニータ
15位 川崎フロンターレ
16位 アルビレックス新潟
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

上位3チームはいずれも積極的な補強を行ったチーム。その中でも、ACLによる日程のハードさがない鹿島を優勝に挙げた。残留争いは基本的に昇格チームによる争いになると思う。その中で、去年の鳥栖の例を見て後ろが固く、絶対的なエースがいるチームが残るのではと思い、大分は降格圏から脱出と予測。前者は補強組、後者は森島が当てはまる。代わりに降格圏に入るのは去年のレギュラーCB2人を一気に抜かれた新潟か。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島:去年のスタイルは我々がイメージするものと違った。黄金期を知る監督が戻ってきたことによって復活なるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷(C大阪):去年ストライカーとして覚醒したが、今年も好調を維持できるかに注目が集まる。
柴崎(鹿島):早く成長して代表で代えの利かない遠藤の後継者となって貰いたいから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野(C大阪),中村(鹿島)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位 宮澤ミシェル
2位 名波浩
3位 早野宏史
4位 福西崇史
5位 中山雅史





 #257 エルピーベさん

【 ハンドル名 】:エルピーベ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位: 浦和レッズ
2位: 柏レイソル
3位: 鹿島アントラーズ
4位: 名古屋グランパス
5位: サンフレッチェ広島
6位: ベガルタ仙台
7位: 横浜Fマリノス
8位: ジュビロ磐田
9位: 清水エスパルス
10位: セレッソ大阪
11位: サガン鳥栖
12位: FC東京
13位: アルビレックス新潟
14位: 大宮アルディージャ
15位: 湘南ベルマーレ
16位: 川崎フロンターレ
17位: ヴァンフォーレ甲府
18位: 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

保有する選手の質と量、そして、チームとしての完成度で、浦和レッズと柏レイソルが頭一つ抜けている印象がある。この他に、ACLが無い鹿島アントラーズと名古屋グランパスが絡んだ優勝争いになると予想する。

今シーズンの昇格組はいずれも資金力的に弱いクラブであり、それ故に優秀な監督の下、シーズンを通して粘り強く戦ってくると考える。このため、残留争いは、10チームほどが最後まで気が抜けないハイレベルなものになると思う。この中では、湘南ベルマーレに躍進の可能性を感じる。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ

タレントはそろっているが、優勝から最下位まであり得ると考える。風間八宏監督の手腕には疑問が残る。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田中達也(アルビレックス新潟)

新天地での活躍に期待する。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鈴木大輔(柏レイソル)

ACLや優勝争いの経験を積み、一気にフル代表クラスのCBへ成長すると期待する。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位: 岡田武史
2位: 名波浩
3位: 小島伸幸
4位: 野々村芳和
5位: 福西崇史





 #258 ウサギのしっぽさん

【 ハンドル名 】:ウサギのしっぽ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、愛媛FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位: 鹿島アントラーズ
2位: 名古屋グランパス
3位: 横浜マリノス
4位: サンフレッチェ広島
5位: 柏レイソル
6位: 浦和レッズ
7位: ベガルタ仙台
8位: FC東京
9位: 清水エスパルス
10位: ジュビロ磐田
11位: サガン鳥栖
12位: C大阪
13位: 大宮アルディージャ
14位: 川崎フロンターレ
15位: 大分トリニータ
16位: アルビレックス新潟
17位: ヴァンフォーレ甲府
18位: 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

鹿島は監督と若手の台頭、名古屋は夏に強い。マリノスからF 東京までは流動的。ACL の出来がカギになるのだが、疲労のために優勝はないとみる。ただ浦和と柏の補強はスゴいのだが、どれだけマッチするのかなぁ…?清水と磐田は今年は少し薄いような感じがするのと、鳥栖は研究され、C大阪は波がありすぎる。大宮の2トップは脅威だがあとがついてこれるか?川崎は独裁体制が裏目にでそう!残念ながら、大分・新潟・甲府・湘南は力不足の感が…しかしながら個人的には大化けを期待している。なぜならば、そうなればJ はもっと盛り上がるから。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島…どうなる野沢
鳥栖…2年続けたら、エライ!
大分…復活するのかな?
湘南…若さと走力でどこまでがんばる?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島…大迫、柴崎
C大阪…南野
大宮…2トップ

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鳥栖…豊田。。。。もうワンランク上へ。
マリノス…瑞戸
C大阪…南野
鹿島…柴崎

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位: 松木
2位: 都並
3位: 小島
4位: 宮澤
5位: 山本





 #259 一条←さん

【 ハンドル名 】:一条←
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 柏レイソル
3位 浦和レッズ
4位 名古屋グランパス
5位 川崎フロンターレ
6位 セレッソ大阪
7位 サンフレッチェ広島
8位 ベガルタ仙台
9位 横浜F・マリノス
10位 サガン鳥栖
11位 湘南ベルマーレ
12位 大宮アルディージャ
13位 清水エスパルス
14位 大分トリニータ
15位 ジュビロ磐田
16位 FC東京
17位 アルビレックス新潟
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

優勝は鹿島と予想。浦和と比べると若干戦力が劣るが、ダヴィ・野沢の加入と、前野・中村といった若手を獲得したのも大きい。また、ACLが無いのも若干有利と見た。柏は助っ人外国人を中心に安定している。ACL慣れもしているので優勝争いも不可能では無い。浦和の大型補強が実を結ぶのは来年以降と見た。

名古屋は優勝争いは厳しそう。良くてこれ位か。川崎は新外国人を中心にまずまずの補強ができた。C大阪はうまく行けば優勝争いもありうる。広島と仙台には我慢の1年になるだろう。特に仙台は、下手をしたら残留争いにまきこまれるかも。横浜Mは得点力不足と主力の高年齢化が心配。負けないチームではあるので、降格は回避できそうだけれど...。

去年番狂わせを起こした鳥栖は、いわゆる二年目のジンクスになるか。控えながら安定して結果を残していたトジンの抜けは大きいと思う。豊田が怪我でもした時の対応にも注目。湘南は希望ではこれ位の位置につけて欲しいと思う。現状はやはり残留で御の字だと思うけど。鳥栖と共に、予算の限られてる小さなチーム達のお手本になって欲しい。大宮は中盤以降に戦力ダウンが目立つが、引き続きのベルデニック体制と、監督が信頼をおく前線の外国人を中心に何とかやっていけるでしょう。

ここ数年好不調の波が激しい清水は苦労しそう。バレーはそこそこやってくれるだろうけど、中盤以降の戦力ダウンは否めない。大分は降格しても何らおかしくはないが、監督の手腕と持ち前のしぶとさは、ここ一番で武器となるだろう。ただ、三平の移籍により、得点力は微妙か。磐田はACL争いも残留争いも両方ありうる。去年終盤の大失速は印象が悪い。

毎年『まさかあのチームが!?』と驚く様なチームが降格しているが、今年はF東京のような気がする。上位にいておかしくない程の戦力はいる様に見えるが、毎年怪我人が多く、その辺のマネジメントを疑う。混戦状態のリーグの中で、これは痛い?

新潟はもうそろそろ落ちてしまうのでは?と。田中達也は早くも別メニューでの調整との報道で、戦力となりうるかは怪しい。毎年当たりを引いている助っ人外国人だが、今年はどうだろう。ダヴィの抜けた甲府は残留争い必至だろう。ただ、今回は監督続投。2年前の様に守備重視の監督に変えた訳ではないので、ハマれば1桁順位も狙えるだろう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
未来の代表候補がもり沢山!クルピ監督も戻ってきて、今年は何かやってくれそうな気がする。

湘南ベルマーレ
無名の選手・無名の監督が混戦J2を自動昇格。独自のやり方でどこまで通用するのか。上位の常連クラブ達が嫌がる様なチームになれ!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

南野拓実(セレッソ大阪)
天皇杯でしか見てないのでよく分からないが、杉本らを脅かす存在として期待したい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

非常に難しいが大分の森島と安川。
短期決戦での功労者だった2人が、田坂監督のもと、更に覚醒すると思う。





 #260 enrkingさん

【 ハンドル名 】:enrking
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位 鹿島アントラーズ
02位 柏レイソル
03位 浦和レッズ
04位 ベガルタ仙台
05位 サガン鳥栖
06位 名古屋グランパス
07位 サンフレッチェ広島
08位 大宮アルディージャ
09位 ジュビロ磐田
10位 FC東京
11位 セレッソ大阪
12位 清水エスパルス
13位 川崎フロンターレ
14位 湘南ベルマーレ
15位 横浜Fマリノス
16位 大分トリニータ
17位 アルビレックス新潟
18位 ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

昨年J1になった鳥栖をテレビ観戦で熱くなってゴール裏に行きだした、にわかサポです。鳥栖との戦いでのイメージを元に、予想します。優勝争いは、ACLの負担が大きいので、その中から上がってくるのは、ACL不参戦の鹿島だと思います。補強がうまくいった柏、浦和が続きます。広島は他のACL参戦チームと異なって、選手層の薄さからこの位置に。鳥栖の5位は願望ではありますが十分に狙えるかも…。大宮は、ズラタン、ノヴァコビッチが、1年間普通に働いたら、もっと上位もあると思います。

川崎と横浜Fを、低迷すると予想しました。川崎はやはり風間監督の方針がチームの一体感を阻んでいる感じ、横浜Fは、実際かなり強いですが、選手の高年齢化と今回若手選手を多く出したことで故障者がでたら降格もありうると思います。昇格3チームと新潟、横浜Fが降格圏と予想しました。新潟には昨年鳥栖で、活躍したキムクナンが行きましたのでディフェンスのリーダーとして活躍して欲しいと思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:昨年の躍進がフロックでないことを示して、再度の大躍進を見せて欲しい。
大分トリニータ:昇格プレーオフで、サッカーファンの心を熱くした勢いで1年間戦って欲しい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ストライカー豊田陽平:全国に名前を知られた昨年からさらに、大爆発して鳥栖のエースから日本のエースとなって欲しい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖:岡田翔平 驚異のスピードで駆け回り、相手ディフェンス陣をかき混ぜるシーンを多く見せて下さい。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

順不同で、

 早野宏史
 小島伸幸
 山野孝義
 福西崇史

 山野さん大好きです。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

 にわかサポで、戦術もフォーメーションもほとんど判ってない私ですが、非常に楽しませて貰っています。これからも宜しくお願いします。





 #261 さくらパパさん

【 ハンドル名 】:さくらパパ
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:名古屋グランパス
02位:浦和レッズ
03位:川崎フロンターレ
04位:柏レイソル
05位:セレッソ大阪
06位:鹿島アントラーズ
07位:清水エスパルス
08位:FC東京
09位:ジュビロ磐田
10位:サンフレッチェ広島
11位:横浜Fマリノス
12位:サガン鳥栖
13位:ベガルタ仙台
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

最近は、あまり試合が見れないので、予算規模、監督の継続性、ACLなど各項目をポイント化、合計した物を土台に、クラブのイメージと願望だけで、エイヤ!と決めました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 → 育成と海外移籍を犠牲にしてどこまで行けるか
川崎フロンターレ → 風間監督と新フィジカルコーチの独自理論がどれほど通用するか

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷(C大阪) → C大阪サポータなので、どうしても気になります

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)?

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

 いつも、昼休みに楽しませていただいております、ありがとうございます。





 #262 TOYOさん

【 ハンドル名 】:TOYO
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北陸
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、川崎フロンターレ、カターレ富山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:浦和レッズ
3位:鹿島アントラーズ
4位:FC東京
5位:川崎フロンターレ
6位:サガン鳥栖
7位:ベガルタ仙台
8位:サンフレッチェ広島
9位:ジュビロ磐田
10位:名古屋グランパス
11位:セレッソ大阪
12位:清水エスパルス
13位:横浜Fマリノス
14位:大宮アルディージャ
15位:ヴァンホーレ甲府
16位:新潟アルビレックス
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

柏,浦和,鹿島の3強争いだが,絶対的FWのいない浦和,8年ぶりの鹿島復帰のセレーゾ監督は2005年の勇退以降あまり監督業で良い成績を残しておらず不安材料である.そのことより,クレオが加入し,勝ち方を良く知っているネルーシーニョ監督のいる柏レイソルを優勝と予想した.これに,FC東京,川崎,サガンが優勝争いに加われば面白いシーズンになると思う.

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎:去年は途中から風間監督が指揮することになり厳しいものがあったが,今年キャンプから風間監督が指揮することより,革命を起こしてくれることを期待している.

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也:去年の後半から覚醒の兆しが見えているが,今年こそはポストプレイだけでなく得点にこだわって,得点王争いをして欲しい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

山田大記:もう日本代表候補にも選ばれているが,あえてブレークする選手とした.パス,ドリブル,シュートどれもJリーグのトップクラスの技術を持っていて,今年は代表定着するぐらいの活躍をして欲しい





 #263 オトガイさん

【 ハンドル名 】:オトガイ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:柏レイソル
3位:川崎フロンターレ
4位:浦和レッズ
5位:サンフレッチェ広島
6位:サガン鳥栖
7位:FC東京
8位:ベガルタ仙台
9位:名古屋グランパス
10位:横浜Fマリノス
11位:セレッソ大阪
12位:湘南ベルマーレ
13位:アルビレックス新潟
14位:ジュビロ磐田
15位:大宮アルディージャ
16位:清水エスパルス
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

鹿島・・・主力の放出を補強が上回るとみた。守備も組織的になり、鹿島らしさが戻ると踏んだ。昨年、点が取れなかったセットプレーも野沢の復帰により他のチームにとっては脅威となるだろう。

柏・・・今年に入って新外国人のキム・チャンスとクレオを獲得し質の良い選手が多い。ACL参加組の中では優勝争いをする可能性が一番高いと思う。

川崎・・・去年の風間監督は就任以降、リーグ戦27試合で勝ち点40を取っているのでチーム力は上がっていると見た。ブラジル人選手も強力そうで、勝ち点50以上は堅いのではないか。ただ、失点が2年連続で50失点以上なので、不安定な戦いになる可能性もある。

浦和・・・柏同様に大型補強をしたが、去年同様下位のチームに勝ち点を取りこぼして伸び悩むと予想。ただ、総合戦力を見るとTOP3に入る戦力だし、バックアップも充実しているので勝ち点50以上は取れると思う。

広島・・・ACLによる過密日程に苦労しそうだが、チーム戦術が成熟しているので大きく崩れないと踏んだ。勝ち点50くらいは取れそう。

鳥栖・・・昨年の後半戦で勝ち点29を取っており、主力がほぼ残った状態なので勝ち点50は取れるのではないか。ホーム戦の勝率が昨年リーグ1位であり、ホーム戦17試合では五分以上の成績は残せるはず。不安材料は、豊田に対するマークがきつくなることか。

FC東京・・・去年の順位はACLの遠征によるものもあるかもしれないので、今年は中の上くらいになると予想。戦力は充分なので、さらに上位に行く可能性もあり個人的には一番予想が難しいチーム。

名古屋・・・前線の永井、金崎が抜け、ケネディも持病の腰痛が有る状態では全盛期のような活躍は無理と踏んだ。年間得点も去年より少なくなりそう。ただ、選手の高さはリーグ屈指なので中位になるとみた。

横浜FM・・・小野の放出が痛い。得点力不足による引き分けの多さが今年も目立ちそう。ただし、失点も30点台になりそうなのである程度勝ち点は拾えるかな、と。

C大阪・・・若手主体のチームで、2年連続で失点を50以上喫しており、パフォーマンスが安定しないと思う。夏場に選手が欧州移籍することも考えられるのも不安材料。

湘南・・・昇格組だと1番上な気がする。昇格後もJ2時代の選手ベースなので、嵌れば1ケタ順位もある。試合を通してのプレスがJ1勢にどこまで効くかによる。

新潟・・・CB2人の放出により失点は増えそうだが、得点も1試合1点以上のペースで取れるとみた。何より、去年の勝負強さを見ると今年も残留できるのではないだろうか。

磐田・・・去年の後半戦の大失速を見る限り、今年もこれくらいだと思う。攻撃力はあるので伊野波の補強で守備がどれくらい安定するかが順位が上に行くポイントだろう。

大宮・・・東の放出が痛い。ただ、降格はしないと思う。今年も、秋以降に対戦するチームは勝ち点とるのに苦労すると思う。

清水・・・去年は得点を取った選手が軒並みチームから消えている。得点力が相当落ちると思う。バレーを獲得したがそこまでフィットせず、残留争いに巻き込まれるとみた。今年のビックリ枠。

大分・・・戦力では1番下で残留は厳しい。ただし、大銀ドームは芝がめくれやすく、夏場は蒸し暑いので、慣れていない選手は苦戦する気がする。

甲府・・・ダヴィとフェルナンジーニョを放出しなければ1ケタ順位の可能性もあったが・・・。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島・・・去年は大事な時間帯での失点が多く、安定感がなかった。今年は守備が組織的になり、セットプレーで得点をとれたりと、勝負強さが戻ってくると思う。というか、戻ってほしい。

川崎・・・風間監督の戦術がどれくらいチームに染み込み、またそれを試合で体現できるかが楽しみである。今年の台風の目になると思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島)、クレオ(柏)、パトリック(川崎)、ヘベルチ(仙台)

今年は外国人選手の活躍が目立つ年だと思う。勿論、日本人選手にも頑張ってほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

外国人選手:ダヴィ(鹿島)、ヘベルチ(仙台)
日本人選手:南野(C大阪)、昌子(鹿島)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:福西
2位:名波
3位:早野
4位:玉乃
5位:金田

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

昨年の暮れ頃にこのサイトを知りました。さまざまな視点から日本サッカーを考えており、読んでいて面白いです。一辺倒な見方をしてしまうと、どうしても考え方が偏ってしまうので、こういうサイトは貴重だと思います。これからも頑張って下さい。





 #264 ejimaxさん

【 ハンドル名 】:ejimax
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位;浦和レッズ
02位;柏レイソル
03位;サガン鳥栖
04位;ジュビロ磐田
05位;横浜Fマリノス
06位;セレッソ大阪
07位;名古屋グランパス
08位;川崎フロンターレ
09位;FC東京
10位;鹿島アントラーズ
11位;ベガルタ仙台
12位;サンフレッチェ広島
13位;清水エスパルス
14位;湘南ベルマーレ
15位;ヴァンフォーレ甲府
16位;大宮アルディージャ
17位;アルビレックス新潟
18位;大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

監督の明確な戦略と新戦力の状況からこの順位にしました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南のポテンシャルがわかりませんが、上位か下位のどっちかなのかなぁと思います。
サガンはいいと思いますよ!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖のジョナサン→コロンビアから連れてきて、練習試合では守備の意識が強いMFの印象。目立たないとは思いますけど。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

清武功キ(鳥栖);兄より才能あると思います。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

コラム読ませていただいてます。面白いです。





 #265 FCみかんさん

【 ハンドル名 】:FCみかん
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:柏レイソル
03位:ジュビロ磐田
04位:鹿島アントラーズ
05位:川崎フロンターレ
06位:サンフレッチェ広島
07位:名古屋グランパス
08位:ベガルタ仙台
09位:FC東京
10位:サガン鳥栖
11位:横浜Fマリノス
12位:大宮アルディージャ
13位:セレッソ大阪
14位:清水エスパルス
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:大分トリニータ
17位:アルビレックス新潟
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

首位浦和
右サイドに既存の選手と全く異なるキャラクターを迎えたことにより、2年前の広島のように守備がガタガタになるのではという不安もあるが、選手を上手く使い分けることが出来れば攻守に物凄い威力を発揮するだろう

続くのが柏、磐田、鹿島
柏は分かってても止められない外国人がいない時にどのように戦えるか、やはりそこがポイントだろう。前線の補強が「成功」だとは思えないが天皇杯覇者の実力は本物だろう

磐田はA代表三名に加えB代表級の選手を何人か揃えているので、侮れないだろう。プレッシャーもACLもなく、久しぶりに期待できるシーズンになるだろう

鹿島は誰かが欠けても補えるだけの戦力はあるが、優勝か上位か中位かはここ数シーズン足りなかった爆発力のあるFWに懸かってくる予感

5位川崎は戦力的に若干足らない気もするが昨季の終盤、外国人が活きてきたのが大きい

昨季首位の広島は厳しい日程、選手層の中、精神的安定をもたらしてくれるムードメーカーの抜けた穴は大きいのではないかと予想

下位争いはベタだが、昨季よく残留した新潟、よく昇格した湘南と大分、絶対的中心の抜けた甲府、経験値の少ない戦力を揃える清水の5チーム

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府

日本人監督で唯一何かを感じさせてくれる城福監督。足りない戦力、不透明なチームで何をしてくれるか非常に楽しみ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

小林裕紀
山本康裕

この2人の活躍次第でタイトルが見えてくるので

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

瀬沼優司





 #266 こよこよさん

【 ハンドル名 】:こよこよ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:サンフレッチェ広島
04位:名古屋グランパス
05位:サガン鳥栖
06位:ベガルタ仙台
07位:川崎フロンターレ
08位:鹿島アントラーズ
09位:横浜Fマリノス
10位:ジュビロ磐田
11位:ヴァンフォーレ甲府
12位:アルビレックス新潟
13位:大宮アルディージャ
14位:清水エスパルス
15位:FC東京
16位:湘南ベルマーレ
17位:セレッソ大阪
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

下位は、昇格チームが苦戦すると思います。
柏は昨年もACLを戦っているので他チームと比べて余裕があるのではないかと予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
監督ついて話題になっていたので注目。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川又堅碁選手(新潟)岡山での活躍をJ1でも見せられるか注目しています。
原口元気選手(浦和)さらなる飛躍を期待しています。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

原口元気選手(浦和)
鈴木武蔵選手(新潟)





 #267 独楽犬さん

【 ハンドル名 】:独楽犬
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:浦和レッズ
2位:柏レイソル
3位:FC東京
4位:鹿島アントラーズ
5位:セレッソ大阪
6位:川崎フロンターレ
7位:サンフレッチェ広島
8位:サガン鳥栖
9位:ベガルタ仙台
10位:ジュビロ磐田
11位:大宮アルディージャ
12位:横浜Fマリノス
13位:名古屋グランパス
14位:清水エスパルス
15位:湘南ベルマーレ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

大型補強の浦和と柏の2チームが前評判通り優勝を争うと思う。東京は期待を込めて。セレッソは攻守ともに順当な補強、川崎は2年目の風間サッカーで上位進出と予想。広島と仙台はACLの負担で順位を落としそう。大宮は外国人FW2人の残留でこの順位。横浜、名古屋、清水は戦力の流出に見合った補強が出来ていない印象。昇格組では若いチームの湘南が残留し、新潟はDFラインの再構築に苦しんで降格しそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ…批判の声も聞こえるが、個人的には結果を出してファンを驚かせるところを見てみたい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

東慶悟(FC東京)…FC東京の上位進出のためにも活躍してほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

石毛秀樹(清水)





 #268 せんとらさん

【 ハンドル名 】:せんとら
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 柏レイソル
3位 浦和レッズ
4位 FC東京
5位 サンフレッチェ広島
6位 川崎フロンターレ
7位 湘南ベルマーレ
8位 名古屋グランパス
9位 清水エスパルス
10位 横浜Fマリノス
11位 サガン鳥栖
12位 ベガルタ仙台
13位 大宮アルディージャ
14位 ジュビロ磐田
15位 セレッソ大阪 
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 大分トリニータ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

鹿島はACLがなくダヴィ野沢で得点力向上は確実
手堅いセレーゾ采配も鑑み本命

柏浦和はACLの分評価を下げたが
層の厚さは屈指

ガスは最後っ屁のチュンソン加入が効きそう

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

仙台。所謂絆ジャッジ要素が剥落しそうな今季
ACLも含めて真価が問われそう

川崎。カザフィ采配に大久保パトリックが
どのように融合するのか。良くも悪くも注目のチーム

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

クレオ。レドミワグネルとの共存が出来たらすごいことに

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

田中(磐田)
期待を込めて・・

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

現場復帰者が多いですがw

野々村
関塚
長谷川健太
城福
名波

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

継続は力なり
いやお願いします。。





 #269 タケ2世さん

【 ハンドル名 】:タケ2世
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:柏レイソル
04位:サンフレッチェ広島
05位:名古屋グランパス
06位:横浜Fマリノス
07位:FC東京
08位:セレッソ大阪
09位:ベガルタ仙台
10位:川崎フロンターレ
11位:清水エスパルス
12位:大宮アルディージャ
13位:サガン鳥栖
14位:ジュビロ磐田
15位:湘南ベルマーレ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

優勝は、鹿島・浦和・柏・広島の4チームの争いになると思います。名古屋は中盤の構成力不足もあり、昨シーズン同様優勝争いには絡んでこないと思います。

降格は、昇格組と新潟の4チームが本命です。理由は単純に他チームに比べ戦力不足です。

その他のチームは、僅差になってくると思いますが、昨シーズンに比べて、大宮とセレッソが順位をあげてくると思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島と浦和…補強が噛み合うかどうかに注目しています。
セレッソ大阪…今シーズンも引き抜きはあるのかどうか。できれば主力が入れ替わることなく、今シーズンを見てみたい。

また広島と浦和の開幕戦にも注目しています。この結果によって、両チームの前半戦の出来具合が左右される一戦になると思います。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・ノヴァコヴィッチ(大宮)…FWとしての能力は素晴らしい。昨シーズンに退場処分になった試合もありますが、そういったケースをなくし、コンスタントに試合に出続ける事ができれば、必ず結果が出ると思います。

・米本拓司(FC東京)…ロンドン五輪世代で、守備的なMFで最も期待していた選手。大宮から移籍してきた東とは相性が良いと思う。大怪我をしたが、ポテンシャルは相当高く、怪我復帰後スタメン定着もし、今シーズンは飛躍の年になると思う。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・南野拓実(C大阪)





 #270 おとーちまんさん

【 ハンドル名 】:おとーちまん
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、FC東京、サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.浦和レッズ
2.柏レイソル
3.鹿島アントラーズ
4.サンフレッチェ広島
5.ベガルタ仙台
6.横浜Fマリノス
7.川崎フロンターレ
8.サガン鳥栖
9.アルビレックス新潟
10.大宮アルディージャ
11.湘南ベルマーレ
12.FC東京
13.清水エスパルス
14.名古屋グランパス
15.ジュビロ磐田
16.ヴァンフォーレ甲府
17.大分トリニータ
18.セレッソ大阪

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

広島サポですが、広島はACLとの両立で首位に立つまでの力はない。ただ連戦の際の選手起用などもワリとうまいカントクなのでけが人が多発しない限り大崩はしない。全体的には監督・守備力・チームの継続性・新戦力などを見て決めました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府

大駒ナシで城福さんがどこまでやってくれるか楽しみ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

高柳一誠、怪我がなければ素晴らしい選手なんで、彼の復活を見たい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

田中達也

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

野々村さん
金田さん
名波さん
福西さん
小島さん

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

楽しみにしてます。IPHONEからもメルマガ登録出来るようにして下さい。





 #271 ムーンライトさん

【 ハンドル名 】:ムーンライト
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:サンフレッチェ広島
2位:鹿島アントラーズ
3位:柏レイソル
4位:ベガルタ仙台
5位:川崎フロンターレ
6位:FC東京
7位:浦和レッズ
8位:横浜Fマリノス
9位:名古屋グランパス
10位:サガン鳥栖
11位:清水エスパルス
12位:ジュビロ磐田
13位:アルビレックス新潟
14位:セレッソ大阪
15位:ヴァンフォーレ甲府 
16位:大宮アルディージャ
17位:大分トリニータ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

サンフレッチェ広島の1位は希望です。
その他のチームは,まったくの勘です。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島 : 昨シーズンの優勝は本物かどうか?
鹿島アントラーズ : 補強(の評価が高いが)がどう出るか
浦和レッズ : 大型補強がどう出るか
柏レイソル : 天皇杯優勝は本物か?
ベガルタ仙台 : 昨シーズン最終盤の失速のその後
川崎フロンターレ : トレーニングコーチとして加わった西本さんの効果は? とても気になります

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

浦和の森脇くん : リーグ優勝チームのレギュラーを捨ててまで,移籍したチームでどこまでやるのか? 楽しみです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

広島の野津田くん :  見ていてワクワクする。 試合に出れば,やると思います。 とても期待しています。

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:


【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみに見ています。昨年は評価の低かった広島が優勝しましたが,今年は評価の高いチームが評判通りの順位を出せるのか,それとも評価の低いチームが挽回するのか?
1年間楽しみましょう。





 #272 烈士暮年さん

【 ハンドル名 】:烈士暮年
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、モンテディオ山形

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:鹿島アントラーズ
04位:セレッソ大阪
05位:サンフレッチェ広島
06位:ベガルタ仙台
07位:ジュビロ磐田
08位:清水エスパルス
09位:名古屋グランパス
10位:横浜Fマリノス
11位:川崎フロンターレ
12位:FC東京
13位:サガン鳥栖
14位:大宮アルディージャ
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:大分トリニータ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

戦力的には柏、浦和、鹿島と補強に成功した3強がやや抜けているのではないか。少なくとも優勝争いには絡んでほしい。序盤ACLのない鹿島にアドバンテージはあるようにも思えるが、競争の激しさがさらに増す柏で、若手の成長に期待したい。

名古屋、横浜は年齢層の高くなってきたところに金崎、永井や小野が抜けていよいよバランスが悪い。今年は曲がり角に差し掛かるのではないか。

中位は本当に読みづらいが、まず期待はセレッソ。補強に成功し扇原や丸橋すらレギュラーは確約されていない層の厚さに加え、シーズン中に主力が抜けることもない(予定)らしい。若手の海外流出が止まらず、はっきり戦力アップしたチームのない今期はACL出場権獲得のチャンスだと思う。身びいきもありますが。
その他力があるのは仙台、広島。期待したいのは磐田、清水。

降格争いは、昨年同様どこが巻き込まれても不思議ではないが、昇格組3チームと大宮、新潟がやや苦しいと感じる。湘南、大分、甲府を降格予想したが昨年の鳥栖のような躍進を見たい気持ちもある。個人的には戦力の劣るチームの気力横溢した戦いを見るのは好きなので注目している。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 応援しているチームなので
柏レイソル ACL制覇を見たい
浦和レッズ ACL制覇を見たい
大分トリニータ 経営難もあり、まさに勝負の時期

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

南野拓実(C大阪) クルピの元でプレーできる今年は彼のキャリアに大きなウエートを占める
大迫勇也(鹿島)、柿谷曜一朗(C大阪) 代表クラスまで到達してほしい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実(C大阪)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1位:岡田武史
2位:野々村芳和
3位:宮本恒靖
4位:長谷川健太
5位:福西崇史

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

南アフリカW杯以来サッカーをよく見るようになりましたが、それ以来管理人さんの影響を大いに受けています。公平さを保たれたままの、熱意のこもった文章は普段から大変参考にさせていただいております。
今後も、楽しみにしています。





 #273 まっちゃんたーさんさん

【 ハンドル名 】:まっちゃんたーさん
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 名古屋グランパス
2 FC東京
3 鹿島アントラーズ
4 浦和レッズ
5 川崎フロンターレ
6 柏レイソル
7 サンフレッチェ広島
8 横浜Fマリノス
9 セレッソ大阪
10 サガン鳥栖
11 清水エスパルス
12 ベガルタ仙台
13 ジュビロ磐田
14 大宮アルディージャ
15 アルビレックス新潟
16 ヴァンフォーレ甲府
17 湘南ベルマーレ
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ACLがないチームを上位。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

グランパス・・・ACLがないグランパスはどこまで行けるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ケネディ・・・どこまで復活しているのか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

わかりません。





 #274 ビットさん

【 ハンドル名 】:ビット
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 鹿島アントラーズ
3位 柏レイソル
4位 名古屋グランパス
5位 サンフレッチェ広島
6位 ベガルタ仙台
7位 横浜Fマリノス
8位 清水エスパルス
9位 FC東京
10位 セレッソ大阪
11位 川崎フロンターレ
12位 ジュビロ磐田
13位 サガン鳥栖
14位 大宮アルディージャ
15位 アルビレックス新潟
16位 湘南ベルマーレ
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

今年も混戦だろう。予想しづらいがJ2とは違って監督交代は鹿島だけなので昨季からがらっとは変わらないかな。またJ2でもそうしたが順位差を小さくするような構成に。

的確な補強をした浦和を1位に。ACLもあるがそれでも問題ないくらいの戦力を持っていると思う。優勝に近づくためにはストライカーの活躍が鍵となるだろう。鹿島は昨季はふがいなかったがダヴィなど着実に補強。2位というのは期待も含めてのものではあるが流石に上位では争うだろう。

柏は昨季は外国人FWがなかなかハマらなかったがクレオの加入もあり他の補強を見ても昨季より上を目指せる。
名古屋は補強は地味だが今季はACLに出ないのでそれを考えれば十分。ケネディの稼働率が読めないのが気がかり。広島は昨季は優勝したが今季はACLもあり補強もちょっと物足りない感が。とはいっても上位に入れるだけの力はあるはず。

仙台も昨季は終盤まで優勝を争ったが今季はACLもある。補強は悪くはないが…まあ上位には入るだろうと。このあたりまでは優勝争いができると思う。横浜FMは軸はしっかりしているが層はちょっとどうなのかな、といった感じ。ただ守備は堅いので上位にはいるだろう。FWの出来が気になるところ。

清水はバレーが加入したが大前が移籍したのでプラスマイナスゼロ。期限付き移籍からの復帰組が多く彼らに期待。FC東京は今季はACLがないのでこの位置に。C大阪はクルピが今季も指揮を執りなかなかの補強も優勝まではどうかと。川崎は昨季終盤の出来がよかったが不安も大きい。磐田は昨季終盤の失速が気になるところ。これより下はあまり考えづらいが上に抜けるだけのものは見えない。

鳥栖は昨年は少しうまくいきすぎた感があるがいい補強はできているし上位も考えられるけど…他を考えてしょうがなくこの位置に。大宮は河本が残らなかったのが大きい。今年も残留争いには入るだろうが最終節前に残留を決めていそう。新潟は放出した選手は気になるが加入した選手も力があるので発揮できれば。湘南は主力を残しながらいい補強ができていそうで昇格組の中では一番期待している。

甲府はダヴィ・フェルナンジーニョの移籍が大きい。まずはそこを埋められるか。大分はなかなかの補強だが三平・石神が移籍。昨季もJ2で6位だし一番厳しいのは間違いないかと。仙台までが優勝争い、ギリギリで川崎まではACLを争えて残留争いは新潟と昇格組3チーム、あと残留するだろうが大宮も、と予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島
今季こそはやってくれると。J1では一番に応援しているクラブでもある。

広島・仙台・浦和・柏のACL組
厳しい日程をどう戦うか。日本クラブのACL優勝を見たい。

甲府・湘南・大分の昇格組
今季は3チームとも降格候補である。まず残れるのか、そしてどこが残るのか。また意外と上位進出なるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ(鹿島)
鹿島でも活躍できるか。鹿島が優勝するには彼の活躍は不可欠。

バレー(清水)
最近多い中東から再びJに戻ってきた選手。すぐに活躍できるか。

塩谷(広島)
水戸では攻守の要みたいな選手だったし広島でも優勝を決めた試合で起用され活躍した。今年は森脇が移籍しチャンス。代表まで行ってほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

塩谷(広島)
上にも書いたけどやっぱり期待を込めて。

あとはそういった段階の選手をあまりわかってないのもあるので…





 #275 ウイスキーさん

【 ハンドル名 】:ウイスキー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:横浜Fマリノス、清水エスパルス、名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 浦和レッズ
2位 鹿島アントラーズ 
3位 横浜Fマリノス
4位 大分トリニータ
5位 FC東京
6位 サンフレッチェ広島
7位 名古屋グランパス
8位 ベガルタ仙台
9位 セレッソ大阪
10位 ヴァンフォーレ甲府
11位 柏レイソル
12位 清水エスパルス
13位 川崎フロンターレ
14位 大宮アルディージャ
15位 ジュビロ磐田
16位 サガン鳥栖
17位 アルビレックス新潟
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

マリノスは毎年順位を上げているから3位。レッズとアントラーズわ頭一つぬけるのでは。毎年恒例昇格組が旋風をまきおこすから大分が4位。だんとつで落ちるのはベルマーレ。大宮は今年もぎりぎり残留すると思う。アルビは昨年の様にはいかないと思う

【 今シーズン、注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手
ダヴィ(鹿島) J2得点王の実力を新天地でも出せるか
田中達也(新潟) 新天地で再起をはかれるかに注目
大久保嘉人(川崎) 新しいチームに順応しているので活躍が期待できる?
チーム
浦和レッズ 大型補強に大成功したため優勝候補ナンバーワン
鹿島アントラーズ こちらも着実に即戦力をゲット3年ぶりチャンピョンも無理な事では無い

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

熊谷アンドリュー(横浜)
高木俊幸 (清水)
阿部巧 (FC東京)
東慶悟 (FC東京)

【 今まで観た中で、「面白かった!!!」と思う試合をいくつか挙げてください。(国内でも海外でも可) 】:

2010年 ワールドカップ ブラジル対オランダ 1対2
2010年 キリンチャレンジカップ アルゼンチン対日本 0対1
2011年 Jりーぐ第10節 マリノス対福岡 3対2
2011年 リーガエスパニョーラ バルセロナ対レアルマドリード 5対0
2011年 アジアカップ決勝 日本対オーストラリア 1対0





 #276 のっくさん

【 ハンドル名 】:のっく
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田、セレッソ大阪、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:鹿島アントラーズ
3位:サンフレッチェ広島
4位:浦和レッズ
5位:ベガルタ仙台
6位:ジュビロ磐田
7位:セレッソ大阪
8位:サガン鳥栖
9位:名古屋グランパス
10位:大宮アルディージャ
11位:川崎フロンターレ
12位:FC東京
13位:清水エスパルス
14位:湘南ベルマーレ
15位:横浜Fマリノス
16位:アルビレックス新潟
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位(レアンドロドミンゲスの存在と、効果的な補強)
2位(野沢復帰と、ダヴィ・中村充加入に期待)
3位(熟成は進むものの試合数増によって、選手層の薄さが心配)
4位(最も欲しい補強はワシントンのような存在)
5位(広島と同じ)
6位(前田駒野と、山田小林に期待)
7位(3シャドーの爆発とクルピ采配・育成に期待)
8位(1年前のモチベーションと体力がどこまで続くか)
9位(夏には監督交代?マンネリを感じてしまう)
10位(終盤まで出し惜しみせずに、今年は序盤から)
11位(最も読めないが、優秀なトレーナー加入に期待)
12位(絶対的な軸が定まらず、結局最後はいつも通りルーカス頼み)
13位(大前の穴が埋まるか)
14位(若さと勢いで前半戦に貯金できれば)
15位(主力の高齢化が著しい)
16位(ついに陥落か)
17位(ダヴィはもういない)
18位(リーグ戦で真価が問われる)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
理由(常勝チームが高齢化によってついに昨年崩壊しかけたが、野沢の復帰や新戦力加入があり、小笠原や中田浩らベテラン勢とうまくかみあえば・・・)

セレッソ大阪
理由(クルピが監督に戻ったことにより、いけいけどんどんのサッカーで楽しませてほしい)

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズの柴崎(遠藤の後継者に育ってほしい)
鹿島アントラーズの大迫(得点に執着して代表入りしてほしい)
セレッソ大阪の柿谷(絶対的なエースになれるか)
セレッソ大阪の山口蛍(代表のボランチ候補にまで上がってきてほしい)

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島アントラーズの中村充
セレッソ大阪の南野





 #277 ヴァンフォーレ大月さん

【 ハンドル名 】:ヴァンフォーレ大月
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、ヴァンフォーレ甲府、清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位  浦和レッズ
2位  鹿島アントラーズ
3位  横浜F・マリノス
4位  柏レイソル
5位  川崎フロンターレ
6位  清水エスパルス
7位  名古屋グランパス
8位  ヴァンフォーレ甲府
9位  セレッソ大阪
10位  サンフレッチェ広島
11位  ベガルタ仙台
12位  ジュビロ磐田
13位  FC東京
14位  アルビレックス新潟
15位  大宮アルディージャ
16位  サガン鳥栖
17位  湘南ベルマーレ
18位  大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和レッズは、大補強で一押しです>
鹿島アントラーズも、ダヴィの補強が大きいです。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴァンフォーレ甲府
3度目のJ1で、大活躍の予感

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

清水エスパルスのバレーと吉田豊選手

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島アントラーズのダヴィ





 #278 るんまささん

【 ハンドル名 】:るんまさ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:FC東京
04位:サンフレッチェ広島
05位:柏レイソル
06位:名古屋グランパス
07位:ベガルタ仙台
08位:ジュビロ磐田
09位:セレッソ大阪
10位:大宮アルディージャ
11位:川崎フロンターレ
12位:清水エスパルス
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:サガン鳥栖
15位:横浜Fマリノス
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

FC東京は最低でも最後までACL争いしてほしい。 
あわよくばリーグ初制覇を・・・

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
ヴァンフォーレ甲府
大分トリニータ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

平山:再起に期待

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

河野(FC東京)





 #279 じおれおさん

【 ハンドル名 】:じおれお
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、横浜FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.川崎フロンターレ
2.柏レイソル
3.浦和レッズ
4.鹿島アントラーズ
5.セレッソ大阪
6.サンフレッチェ広島
7.FC東京
8.横浜Fマリノス
9.清水エスパルス
10.ベガルタ仙台
11.ジュビロ磐田
12.名古屋グランパス
13.湘南ベルマーレ
14.アルビレックス新潟
15.大宮アルディージャ
16.ヴァンフォーレ甲府
17.サガン鳥栖
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

今年も下馬評のあまり高くなかったチームが優勝と予想。その中で、予想のぶれ幅が大きいが、いちかばちか(?)、風間体制がいいほうにブレークすると期待して、1位に予想。

上位(1から6)は、そのほか、選手層から判断して、固め・無難な柏、浦和、鹿島と予想。次いでセレッソの上位食い込みを期待。広島は、ACL挑戦のつけもきて、ぎりぎり6位。

中位(7から12)は感覚で設定。東京は李だけでなく、夏期にアノ噂の大型補強を期待。地元横浜Mをその次に。あとは感覚で。仙台はやはりACLのつけが大きいと見込む。名古屋は、悪いほうのプチサプライズと予想。
下位(13から18)もやはり感覚で並べてみた感じ。その中、降格は、甲府、鳥栖、大分と予想。心情的には地方都市チームには頑張ってほしいのに矛盾。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎 → 風間体制の大ブレークか終焉か。
ナンバーの記事になっていたトレーナーの腕に期待。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・喜田拓也(横浜M)
→息子2人が所属している地元小学校のクラブ出身という個人的理由。大きく羽ばたくことを期待。

・トリプル中村(川崎、横浜M、鹿島)
→円熟の前2人。鹿島中村は自分はプレーをよく知らないが、非常に評判が高いので。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川崎の大久保。
移転し心機一転、チーム好調と本人大活躍のシナジー効果を予想。


【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしています。豊富な知識、鋭い洞察、理解しやすい文章、素晴らしいと思います。
でも、有料メルマガまではちょっと手を出しづらい・・・
順位予想の上位景品で、有料メルマガの1年間購読無料なんて企画、いかがでしょうか??




◆ 平均予想順位のランキング (224名分)
 チーム名平均予想順位
1浦和レッズ3.16
2鹿島アントラーズ4.21
3柏レイソル4.23
4名古屋グランパス5.48
5サンフレッチェ広島5.87
6ベガルタ仙台7.28
7横浜Fマリノス7.81
8FC東京8.85
9清水エスパルス9.30
10川崎フロンターレ9.41
11セレッソ大阪9.80
12ジュビロ磐田10.24
13サガン鳥栖10.54
14大宮アルディージャ13.23
15アルビレックス新潟14.99
16ヴァンフォーレ甲府15.17
17湘南ベルマーレ15.49
18大分トリニータ15.94




※ 以下の方は、残念ながら、無効となります。

◆ 17チーム分の予想しかないため、無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:じーにあす
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

セレッソ大阪
横浜Fマリノス
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
名古屋グランパス
サンフレッチェ広島
川崎フロンターレ
ベガルタ仙台
ジュビロ磐田
FC東京
清水エスパルス
サガン鳥栖
大宮アルディージャ
アルビレックス新潟
大分トリニータ
ヴァンフォーレ甲府
湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

セレッソとマリノスに期待してます! 昇格組は厳しいかと。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪。セレッソのサッカーがハマったら優勝できる!

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗 一つ一つのプレーの質がずばぬけてる。覚醒したら誰にも止められない。今年は代表に入りそう。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柿谷曜一朗



◆ 12位と15位がともに「大宮アルディージャ」になっているため、無効にさせていただきます。

 #51 おっさんさん

【 ハンドル名 】:おっさん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:ベガルタ仙台
03位:浦和レッズ
04位:鹿島アントラーズ
05位:柏レイソル
06位:横浜Fマリノス
07位:大分トリニータ
08位:サガン鳥栖
09位:清水エスパルス
10位:ジュビロ磐田
11位:川崎フロンターレ
12位:大宮アルディージャ
13位:FC東京
14位:サンフレッチェ広島
15位:大宮アルディージャ
16位:名古屋グランパス
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

セレッソは新井場、楠神などいい選手を獲得してる。 名古屋は前田の呪いでピンチ!? 甲府はダヴィが抜けたから。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪、鹿島アントラーズ、浦和レッズ いい補強をしてるから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗ち南野拓実には大注目してほしい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実




◆ 注意点3が守られていないため、投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:ゆうたマン
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1磐田
2浦和
3鹿島
4鳥栖
5柏
6広島
7仙台
8川崎
9清水
10東京
11横浜
12名古屋
13C大阪
14甲府
15大宮
16湘南
17新潟
18大分

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

森下監督の2年目で1年目では後半戦は調子が悪くなって12位になってしまったから反省点としてやってくれると思います。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田『1位を期待している』
浦和レッズ『戦力が増えたから』

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

磐田
山田大記
清水
ボレー
浦和
槙野
川崎
大久保

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

磐田小林祐希
鹿島ダウイ

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

ゴン
名波



◆ 注意点3が守られていないため、投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:Blimas
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:
1 浦和
2 東京
3 川崎
4 柏
5 大宮
6 広島
7 鳥栖
8 甲府
9 鹿島
10横浜
11大阪
12仙台
13清水
14新潟
15名古屋
16磐田
17大分
18湘南

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

補強がいい浦和、監督も継続!外人が頼りない。
鹿島も良いがクラブの方針なのか全てのタイトルを取りに来るため長丁場ねリーグはきつい。
広島、仙台は他チームが対策を取れば対応可能。
湘南はいじり過ぎた。
名古屋、磐田あたりが残留争いに顔を出しそう。
降格争いの常連大宮は去年の終盤戦は良かったし東の抜けた穴は大きくない。初の残留争いから卒業しそう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 去年の攻撃パターンが真ん中からの攻撃が無かった。
池田の変わりにボランチの藤田がトップ下に入るか他の清武、ロニが機能すれば攻撃のパターンが増える。延びしろはある。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島の京都から移籍した中村。レギュラー取れればロックピッカーとして海外も見えてくる

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

大宮 ズラタン




◆ 注意点3が守られていないため、投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:あいつら希望
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.鹿島
2.柏
3.清水
4.名古屋
5.川崎
6.浦和
7.磐田
8.広島
9.FC東京
10.仙台
11.甲府
12.大宮
13.横浜
14.鳥栖
15.新潟
16.C大阪
17.湘南
18.大分

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島はやっぱり力があってあのメンツは揺るがない。
悔しいけど優勝できるチーム。

柏はACLに慣れてきてJリーグでも結果を残しそう。

浦和は人気はあるけどあれだけのメンツをまとめるのは難しい。

清水は強い。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水、川崎

補強が的確。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス

河井陽介

卓越したテクニックは必見。
ファウルを誘うプレー
相手を翻弄するドリブル
一瞬で決定機を演出するラストパス
清水の誇るテクニシャンです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

河井陽介

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1.宮沢ミシェル
2.名波浩
3.金田
4.松木安太郎
5.セルジオ越後



◆ 順位予想の中にJ2の京都サンガが含まれているため、無効にさせていただきます。

 #137 赤い酔星さん

【 ハンドル名 】:赤い酔星
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1.浦和レッズ
2.サンフレッチェ広島
3.柏レイソル
4.名古屋グランパス
4.ベガルタ仙台
5.鹿島アントラーズ
6.横浜F・マリノス
7.FC東京
8.清水エスパルス
9.サガン鳥栖
10.川崎フロンターレ
11.セレッソ大阪
12.ジュビロ磐田
13.ヴァンフォーレ甲府
14.京都サンガFC
15.大宮アルディージャ
16.アルビレックス新潟
17.湘南ベルマーレ
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ターンオーバー制を考えての補強に成功したレッドダイヤモンズ。
FW興梠が、フィットすれば得点アップに期待がかかる。
そして、これを追従する広島、柏、名古屋、仙台と予想する。
気になる話題は、FC東京の「ラウル獲得」の噂・・・

また、J2昇格組の3クラブ。
湘南と大分は苦しいシーズンになると予想するが、これを跳ね返す結果を望む。
2013年、J開幕が待ち遠しい・・・

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ・・・大型補強の成果は!?
鹿島アントラーズ・・・ダヴィ争奪戦に勝ったが!?
名古屋グランパス・・・ピクシー6年目の成果は!?
サンフレッチェ広島・・・成せるか2連覇!?
ヴァンフォーレ甲府・・・J2優勝の底力は!?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

全員
Jを盛り上げろ!!

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

全員
Jを世界に見せつけよう!!

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

1.山本昌邦
2.小倉隆史
3.城彰二
4.金田喜稔
5.北澤豪

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

日本サッカーが栄えある地位になる事を信じて。
日本代表がワールドカップを手にするその時まで。
夢は必ず叶います。
叶うため!叶えるためにあるのです!
「なでしこ」に続くんだ!サムライブルー!!侍だ!!!



◆ 以下は、同一者からの複数投稿と考えられるので、全て、無効にさせていただきます。

 #34 ゼロさん

【 ハンドル名 】:ゼロ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ 
2位 浦和レッズ
3位 サンフレッチェ広島
4位 横浜マリノス
5位 清水エスパルス
6位 柏レイソル
7位 セレッソ大阪
8位 名古屋グランパス
9位 川崎フロンターレ
10位 fc東京
11位 ベガルタ仙台
12位 サガン鳥栖
13位 大分トリニータ
14位 湘南ベルマーレ
15位 ヴァンフォーレ甲府
16位 ジュビロ磐田
17位 大宮アルディージャ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島アントラーズや浦和レッズが優勝争いに絡むと思います。J2降格に関しては5年前にJ1J2入れ替え戦で残留を決めたジュビロ磐田、去年奇跡的に残留を決めたアルビレックス新潟、毎年残留争いに参加している大宮アルディージャが決めます。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ → 去年の成績不振に伴い大型補強したので優勝は確実です。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ → 毎年点を多く決めているので得点王になるかもしれません

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ダヴィ



 #36 シグマさん

【 ハンドル名 】:シグマ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 浦和レッズ
3位 サンフレッチェ広島
4位 柏レイソル
5位 ベガルタ仙台
6位 横浜マリノス
7位 名古屋グランパス
8位 サガン鳥栖
9位 清水エスパルス
10位 FC東京
11位 川崎フロンターレ
12位 セレッソ大阪
13位 ジュビロ磐田
14位 大宮アルディージャ
15位 アルビレックス新潟
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 大分トリニータ
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いに関しては順位予想の中から5位以上のチームが絡むでしょう。 
また残留争いに関しては13位以下のチームが絡むかもしれません。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ → 絶対に優勝戦線に絡むから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズのダヴィ、大迫、遠藤の3人 → 得点王目指すかもしれません

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ダヴィ



 #72 ダイオージャさん

【 ハンドル名 】:ダイオージャ
【 年 代 】:80歳以上
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和レッズ
2位 鹿島アントラーズ
3位 柏レイソル
4位 名古屋グランパス
5位 サンフレッチェ広島
6位 横浜マリノス
7位 ベガルタ仙台
8位 FC東京
9位 清水エスパルス
10位 セレッソ大阪
11位 川崎フロンターレ
12位 サガン鳥栖
13位 ジュビロ磐田
14位 大宮アルディージャ
15位 湘南ベルマーレ
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ありません

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

いません

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

いない



 #77 オメガさん

【 ハンドル名 】:オメガ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 名古屋グランパス
3位 柏レイソル
4位 セレッソ大阪
5位 清水エスパルス
6位 サンフレッチェ広島
7位 浦和レッズ
8位 横浜マリノス
9位 FC東京
10位 ジュビロ磐田
11位 川崎フロンターレ
12位 ベガルタ仙台
13位 サガン鳥栖
14位 ヴァンフォーレ甲府
15位 湘南ベルマーレ
16位 大宮アルディージャ
17位 アルビレックス新潟
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

なし



 #81 エビルさん

【 ハンドル名 】:エビル
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 大分トリニータ
3位 湘南ベルマーレ
4位 ヴァンフォーレ甲府
5位 浦和レッズ
6位 サンフレッチェ広島
7位 セレッソ大阪
8位 清水エスパルス
9位 横浜マリノス
10位 FC東京
11位 川崎フロンターレ
12位 ベガルタ仙台
13位 柏レイソル
14位 名古屋グランパス
15位 サガン鳥栖
16位 ジュビロ磐田
17位 大宮アルディージャ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

なし



 #82 ザイードさん

【 ハンドル名 】:ザイード
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 浦和レッズ
3位 サンフレッチェ広島
4位 柏レイソル
5位 名古屋グランパス
6位 横浜マリノス
7位 清水エスパルス
8位 川崎フロンターレ
9位 ジュビロ磐田
10位 fc東京
11位 セレッソ大阪 
12位 ヴァンフォーレ甲府
13位 湘南ベルマーレ
14位 大分トリニータ
15位 サガン鳥栖
16位 ベガルタ仙台
17位 大宮アルディージャ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

なし

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

なし



 #84 ガウルンさん

【 ハンドル名 】:ガウルン
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 大分トリニータ
2位 湘南ベルマーレ
3位 ヴァンフォーレ甲府
4位 鹿島アントラーズ
5位 浦和レッズ 
6位 柏レイソル
7位 サンフレッチェ広島
8位 名古屋グランパス
9位 川崎フロンターレ
10位 fc東京
11位 清水エスパルス
12位 横浜マリノス
13位 ベガルタ仙台
14位 セレッソ大阪 
15位 ジュビロ磐田
16位 サガン鳥栖
17位 大宮アルディージャ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

適当に決めました

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

昇格組の3チーム

下位と予想する人が多いかもしれませんので期待してほしいです

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島に所属するダヴィ 
得点王になるかもしれないので皆さん期待してください

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島に所属するダヴィ



 #96 ゴズテロさん

【 ハンドル名 】:ゴズテロ
【 年 代 】:10歳未満
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 浦和レッズ
3位 サンフレッチェ広島
4位 柏レイソル
5位 ベガルタ仙台
6位 横浜マリノス
7位 ジュビロ磐田
8位 清水エスパルス
9位 サガン鳥栖
10位 名古屋グランパス
11位 FC東京
12位 川崎フロンターレ
13位 セレッソ大阪
14位 ヴァンフォーレ甲府
15位 湘南ベルマーレ
16位 大分トリニータ
17位 大宮アルディージャ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島アントラーズと浦和レッズは大型補強したので優勝争いに絡むでしょう
残留争いに関しては上記の中から14位以下が絡むと思います

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
世代交代に成功しますので皆さんに期待してほしいです

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズに所属する全選手

好きなので

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ダヴィ



 #98 ゲイルさん

【 ハンドル名 】:ゲイル
【 年 代 】:80歳以上
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:
1位 鹿島アントラーズ
2位 浦和レッズ
3位 柏レイソル
4位 横浜マリノス
5位 名古屋グランパス
6位 サンフレッチェ広島
7位 FC東京 
8位 清水エスパルス
9位 ベガルタ仙台
10位 サガン鳥栖
11位 川崎フロンターレ
12位 セレッソ大阪
13位 ジュビロ磐田
14位 大宮アルディージャ
15位 アルビレックス新潟
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 湘南ベルマーレ
18位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ありません

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ありません

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

いません

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

いない



 #109 アッシュさん

【 ハンドル名 】:アッシュ
【 年 代 】:10歳未満
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 浦和レッズ
3位 ジュビロ磐田
4位 横浜マリノス
5位 清水エスパルス
6位 サンフレッチェ広島
7位 セレッソ大阪
8位 川崎フロンターレ
9位 名古屋グランパス
10位 FC東京
11位 柏レイソル
12位 サガン鳥栖
13位 ヴァンフォーレ甲府
14位 大分トリニータ
15位 湘南ベルマーレ
16位 ベガルタ仙台
17位 大宮アルディージャ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島アントラーズや浦和レッズは補強してるので優勝する可能性が高いです
j2降格はアルビレックス新潟や大宮アルディージャに決めてほしいです

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
得点力が爆発することに期待してます

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ

得点王になれるくらいの攻撃力があるので期待してください

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ダヴィ



 #120 シャアさん

【 ハンドル名 】:シャア
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 浦和レッズ
3位 名古屋グランパス
4位 FC東京
5位 横浜マリノス
6位 ヴァンフォーレ甲府
7位 清水エスパルス
8位 アルビレックス新潟
9位 大宮アルディージャ
10位 サンフレッチェ広島
11位 セレッソ大阪
12位 サガン鳥栖
13位 柏レイソル
14位 ベガルタ仙台
15位 川崎フロンターレ
16位 ジュビロ磐田
17位 大分トリニータ
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

赤が好きなので赤に近いチームを上位に並べてみました

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ

優勝争いに絡むので

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ダヴィ

得点王に期待しています

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ダヴィ



◆ 注意点3が守られていないため、投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:にぎり見習い
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:


浦和
磐田
横浜
広島
名古屋
鹿島
清水
鳥栖
仙台
大分
東京
大宮
大阪
甲府
川崎
湘南
新潟

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

なんとなく。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分。田坂監督の采配が気になるので。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

バレー。清水の1トップに馴染むのか気になるので。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

伊藤翔!!

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

なし。



◆ 注意点3が守られていないため、投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:グーグル
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:
1.ジュビロ
2.グランパス
3.エスパルス
4.ベガルタ
5.サンフレッチェ
6.マリノス
7.レイソル
8.アントラーズ
9.FC東京
10.サガン
11.セレッソ
12.アルビレックス
13.ヴァンフォーレ
14.フロンターレ
15.トリニータ
16.アルディージャ
17.ベルマーレ
18.レッズ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

レッズ以外ガンバレ!

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

レッズ以外
大型補強していないから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レッズ以外の全選手
みんな頑張ってほしいから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

同じく



◆ 重複投稿と考えられるので、無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:BMW
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:鹿島アントラーズ
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:べガルタ仙台
06位:川崎フロンターレ
07位:湘南ベルマーレ
08位:名古屋グランパス
09位:ジュビロ磐田
10位:FC東京
11位:サガン鳥栖
12位:セレッソ大阪
13位:清水エスパルス
14位:横浜Fマリノス
15位:大宮アルディージャ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位(1~3位)

柏・・・ACLなどによる疲労の蓄積も考慮しましたが、やはり新戦力にしても総合的に充実したメンバーが揃っているので。

鹿島・・・ACLに出場しないのでリーグ戦に集中できることは大きいと思います。特に中盤や前線は能力が高い選手が多いので、得点量産出来ると予想しました。

浦和・・・補強で選手層がより増して、疲労にも対応出来ると予想しました。後は柏とほぼ同じ理由です。

降格(16位~18位)

甲府・・・チームの絶対的エースのダヴィが抜けてしまったのはとても大きいと思い、新外国人も未知数だと思うので。

新潟・・・守備の柱・石川、鈴木がともに抜け、失点が多くなるとよそうしたので。

大分・・・三平や石神の抜けたサイドを新戦力で補えるのかを疑問に思いました。去年の最終順位が6位で守備にはベテランが多いので途中から崩れだしそうな予感もしました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ・・・若い力がどこまでやれるのか
柏レイソル・・・戦力と順位がともなうか

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一郎(C大阪)セレッソ伝統の背番号「8」に対する強い思いを胸に残留し、今シーズンから「8」の背番号をつけ、責任感を増し、昨シーズンよりさらに活躍をすると期待しています。

エジバウド(湘南)湘南期待の新加入選手、元ボリビア代表エジバウド。コパアメリカのアルゼンチン戦で決めた、CKを後ろ向きダイレクトでヒールで合わせたゴールは素晴らしいです。ぜひ、J1でもその実力を発揮してほしいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

武富孝介(湘南)

南野拓実(C大阪)

パトリック(川崎)

クレオ(柏)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

名波
野々村
水沼
福西
福田



◆ 注意点3が守られていないため、投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:モルモット敏雄
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1位 浦和
2位 柏
3位 名古屋
4位 鹿島
5位 広島 
6位 横浜 
7位 清水 
8位 仙台
9位 川崎
10位 大阪
11位 鳥栖
12位 磐田
13位 甲府
14位 大宮
15位 東京
16位 湘南
17位 新潟
18位 大分

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和は見てのとおり大型補強をしているので優勝候補にした
柏は外人がさらに強いのを獲得したのでチームにフィットすれば
いいところまで行けると思う

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和
理由
いい選手をペトロヴィっチ監督がどのように仕上げてくるのか楽しみ

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

原口元気
理由 
 ドリブルが好きだから

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ジェフ千葉
戸島



◆ 投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:菜月、美月、瑠菜大好き?
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

  ベガルタ仙台
  鹿島アントラーズ
  浦和レッズ
  大宮アルディージャ
  柏レイソル
  FC東京
  川崎フロンターレ
  横浜Fマリノス
  湘南ベルマーレ
  アルビレックス新潟
  ヴァンフォーレ甲府
  清水エスパルス
  ジュビロ磐田
  名古屋グランパス
  セレッソ大阪
  サンフレッチェ広島
  サガン鳥栖
  大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

なんとなく

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ない

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

知らん

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:



【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:




【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

×



◆ 9位と11位がともに「ジュビロ磐田」になっているため、無効にさせていただきます。
 #198 Jチワワさん

【 ハンドル名 】:Jチワワ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:鹿島アントラーズ
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:べガルタ仙台
06位:川崎フロンターレ
07位:湘南ベルマーレ
08位:名古屋グランパス
09位:ジュビロ磐田
10位:FC東京
11位:ジュビロ磐田
12位:セレッソ大阪
13位:清水エスパルス
14位:横浜Fマリノス
15位:大宮アルディージャ
16位:ヴァンフォーレ甲府
17位:アルビレックス新潟
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位(1~3位)

柏・・・ACLなどによる疲労の蓄積も考慮しましたが、やはり新戦力にしても総合的に充実したメンバーが揃っているので。

鹿島・・・ACLに出場しないのでリーグ戦に集中できることは大きいと思います。特に中盤や前線は能力が高い選手が多いので、得点量産出来ると予想しました。

浦和・・・補強で選手層がより増して、疲労にも対応出来ると予想しました。後は柏とほぼ同じ理由です。

降格(16位~18位)

甲府・・・チームの絶対的エースのダヴィが抜けてしまったのはとても大きいと思い、新外国人も未知数だと思うので。

新潟・・・守備の柱・石川、鈴木がともに抜け、失点が多くなるとよそうしたので。

大分・・・三平や石神の抜けたサイドを新戦力で補えるのかを疑問に思いました。去年の最終順位が6位で守備にはベテランが多いので途中から崩れだしそうな予感もしました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ・・・若い力がどこまでやれるのか
柏レイソル・・・戦力と順位がともなうか

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一郎(C大阪)セレッソ伝統の背番号「8」に対する強い思いで欧州からのオファーを断って残留し、今シーズンから「8」の背番号をつけ、責任感を増し、昨シーズンよりさらに活躍をすると期待しています。

エジバウド(湘南)湘南期待の新加入選手、元ボリビア代表エジバウド。コパアメリカのアルゼンチン戦で決めた、CKを後ろ向きダイレクトでヒールで合わせたゴールは素晴らしいです。ぜひ、J1でもその実力を発揮してほしいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

梶川諒太(湘南)
石毛秀樹(清水)
南野拓実(C大阪)
植田直通(鹿島)

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

名波
野々村
水沼
福西
福田



◆ 注意点3が守られていないため、投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:明子
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1 甲府
2 新潟
3 鳥栖
4 大宮
5 フロンターレ
6 大宮
7 磐田
8 鹿島
9 清水
10 セレッソ
11 大分
12 柏
13 湘南
14 広島
15 柏
16 浦和
17 鹿島
18 仙台

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

甲府はノリノリ負け知らず

新潟は 根性

仙台は もうダメは わかりきってる

ダークホースは鳥栖の粘りが怖い 首位まで狙える

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

甲府

J2の強さは本物

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

磐田 レナト  2年目で慣れたな

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

浦和
柿永  だが彼だけでは

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

いません

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いいサイトです 毎々楽しみ



◆ 注意点3が守られていないため、投稿は無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:めじろん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

1仙台                               2柏                               3大分                              4浦和                              5広島                              6鳥栖                              7名古屋                             8甲府                              9湘南                              10鹿島                             11川崎                             12清水                             13FC東京                            14マリノス                           15セレッソ                           16新潟                             17ジュビロ                           18大宮

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

仙台と柏が最後まで争いそう。大分は勢いでトップ10には入ると思う。 昨シーズンの上位チームは思ったより伸びないと思う。各チームの強さはそこまで変わりはないと思う。ガンバレ トリニータ。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大分トリニータ。 J2のトーナメントからはい上がってきたから。昨シーズンのサガン鳥栖のようにACLも行ってほしい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

森島。大分の。   

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

森島 大分

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

いない



◆ 6位と14位がともに「ジュビロ磐田」になっているため、無効にさせていただきます。
 #275 つっちーさん

【 ハンドル名 】:つっちー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(チーム名の表記に注意してください。) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:浦和レッズ
03位:サガン鳥栖
04位:セレッソ大阪
05位:名古屋グランパス
06位:ジュビロ磐田
07位:FC東京
08位:清水エスパルス
09位:鹿島アントラーズ
10位:横浜Fマリノス
11位:柏レイソル
12位:サンフレッチェ広島
13位:大宮アルディージャ
14位:ジュビロ磐田
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

風間体制2年目のフロンターレは的確な補強と戦術の浸透により上位に食い込んでくる力が有ると考えられる。また、レッズは大型補強によりACLとの兼ね合いも可能で上位をキープできるはず。そういった面で苦しめられるのがACL組のレイソルとサンフレッチェ。この2チームは選手層が厚くないぶん成績と疲労に苦しめられるだろう。

注目はセレッソ。クルピ監督が戻ってきた事により明確なチームの方向性が見えてきた。若手の台頭と技術、質の高いプレーがこのチームでは失点が少なければ十分に優勝も狙えると考えられる。降格の3チームは昇格組となった。その理由は甲府、大分に関してはストライカーの放出である。絶対的エースがいなくなったチームに新たな戦術を浸透させることは時間がかかる。その浸透させるまでに負けが多くなり降格へとなってしまうと考えられる。湘南に関しては迫力負けで連勝することが難しくなりそうだ。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪。若手とクルピの融合によるスペクタクルなサッカーが展開されるだろう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

94年生まれの選手たち。U-17W杯で魅せてくれた技術の高さを存分に披露出来るレベルに達してきていると考えられる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実、矢島慎也

【 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可) 】:

01位:福田
02位:野々村
03位:野口
04位:水沼
05位:小島





質問内容

 (項目1) ハンドル名
 (項目2) 年代
 (項目3) 性別
 (項目4) 地域
 (項目5) 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)
 (項目6) J1の全18クラブの順位予想をしてください。 → 注意!!!
 (項目7) その理由を簡潔にお書きください。
 (項目8) 注目する「選手」や「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。
 (項目9) ブレークすると思う選手は誰ですか?
 (項目10) 好きなサッカー解説者を1位から5位まで挙げてください。(省略可)
 (項目11) 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可)

投稿フォーム → http://form1.fc2.com/form/?id=820694


 ・順位予想バトルに参加するときは、上の投稿フォームを利用してください。
 ・それでは、たくさんの方の参加をお待ちしています。

(1/14追記:注意点3が守られていない投稿がいくつかあります。すべてを手直しするのは、かなり大変なので、1/14以後に投稿されたもので、注意点3が守られていない投稿については、不採用とさせていただきます。)


関連エントリー

 2010/12/09  サッカー解説者やライターの順位予想はどのくらい当たっているのか?
 2011/03/03  サッカー解説者やライターの順位予想はどのくらい当たっているのか? (おまけ)
 2012/01/13  【J1】 順位予想バトル 2012年版 (受付終了・217名)
 2012/01/13  【J2】 順位予想バトル 2012年版 (受付終了・114名)
 2012/02/04  【J2】 順位予想バトル 2012年版 (集計結果・114名)
 2012/02/05  【J1】 順位予想バトル 2012年版 (集計結果・217名)
 2012/11/16  【J2】 順位予想バトル (結果発表) (クラブ別)
 2012/11/16  【J2】 順位予想バトル (結果発表) (個人別)
 2012/12/08  【J1】 順位予想バトル 2012年版 (結果発表)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3647-f8c1c024
-
管理人の承認後に表示されます
2013/07/13(土) 20:38:37 |





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


03月22日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月22日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~

03月21日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~

03月20日
【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?

03月19日
【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)

03月19日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)

03月17日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)

03月17日
【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)

03月16日
【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由

03月16日
【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~

03月16日
【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)

03月15日
【ドイツ杯準々決勝:シュポルトフロインデ・ロッテ×ドルトムント】 キレキレの状態だったMF香川真司

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)W

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)

03月13日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (GK編)

03月13日
【日本代表】 MF本田圭佑(ACミラン)は招集するべきなのか?外すべきなのか?

03月12日
「今のハリルJAPANに召集したら面白いのでは?」と思うJリーガーを10人だけ挙げてみた。

03月12日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「ホームタウンで大きな貢献をしているクラブ」はどこだろうか?~1位は松本山雅、2位は川崎フロンターレ、3位はレノファ山口~

03月11日
【川崎F×柏】 「日本代表に選ばれて当然」と言えるプレーを続けているMF中村憲剛

03月11日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (後編)

03月10日
「チームメイトから無視をされた。」というアビスパ福岡の選手は誰なのか?を調べてみた。

03月10日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (前編)

03月08日
【千葉×山形】 本物感が漂うアルゼンチン出身のFWラリベイ

03月08日
【京都×徳島】 相手の脅威になるだろうベルギー出身のFWケヴィン・オリス

03月07日
【磐田×仙台】 新天地で復活を遂げつつあるFW石原直樹

03月07日
【岡山×熊本】 ゴール量産が期待されるMF豊川雄太

03月06日
【山口×福岡】 止めようがなかった規格外のFWウェリントン


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----