アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/19 【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2018/09/22 【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2018/09/23 【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)
 2018/09/24 【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


【Jリーグ】 セットプレーからのゴールが多かったチーム (攻撃編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2012年の全ゴール集

今年もサッカーダイジェストの付録に付いていた2012年のJ1の全ゴール集のDVDを見ながら、各チームのセットプレー絡みの得点と失点の数をカウントしてみました。直接ネットを揺らしたゴールはもちろんのこと、セットプレーの流れの中から生まれたゴールもカウントしています。

どこまでを「流れの中」と判断するかについては、昨年と同様で、「CKやFKのとき、プレイスキッカーがボールを蹴る瞬間がDVDの中に映像として収録されていること」をセットプレーとみなす条件としました。したがって、ショートコーナーやトリックプレーなど、いろいろと細工をしてから決まったゴールや、波状攻撃でゴールまでに時間がかかっている場合などは、セットプレー崩れであっても、カウントされていないことがありますので、ご了承ください。

まずは、攻撃に関してです。「CK」、「FK」、「PK」、「スローイン」の4項目に分けて、クラブ別にまとめると、表1のようになりました。(ちなみに、今シーズンのJ1の総ゴール数は855ゴールで、4つを合わせると210ゴールとなったので、パーセンテージで言うと24.6%になります。)

目立つのは、仙台がCKから13ゴールを記録している点です。J2の頃からMF梁勇基の精度の高いキックからゴールを奪うというのを、得意としていましたが、MF梁勇基が不在だった序盤戦もセットプレーからたくさんのゴールを奪っています。

PKに関しては、普通に決まった場合に加えて、GKやバーにはじかれて、跳ね返ってきたボールを押し込んで決めたときもPKにカウントしています。一番右のスローインは、鳥栖のお家芸と言えますが、スローインから決まったのは、意外と少なくて、2ゴールのみでした。

表1. セットプレーで挙げたゴール数
 得点
 CKFKPKスローイン
コンサドーレ札幌312 
ベガルタ仙台1343 
鹿島アントラーズ222 
浦和レッズ633 
大宮アルディージャ312 
柏レイソル582 
FC東京5312
川崎フロンターレ473 
横浜Fマリノス761 
アルビレックス新潟4221
清水エスパルス245 
ジュビロ磐田731 
名古屋グランパス451 
ガンバ大阪9351
セレッソ大阪233 
ヴィッセル神戸3521
サンフレッチェ広島635 
サガン鳥栖5702
 9070437


■ CKとFKを得意にしていたのは・・・

下の表2は、CKとFKの数を合わせた数字のランキングです。このとおり、仙台が17ゴールで1位となって、柏と横浜FMが13ゴールで2位タイ、G大阪と鳥栖が12ゴールで4位タイとなりました。MF梁勇基、MFレアンドロ・ドミンゲス、MFジョルジ・ワグネル、MF中村俊、MF遠藤、MF藤田と、どのチームにも優秀なキッカーがいます。

一方、下位の方を見ると、札幌と鹿島と大宮の3チームが4ゴールで最下位となりました。鹿島については、「なかなかセットプレーからゴールが生まれない。」とシーズン中から言われていましたが、こうしてみると、今年は、セットプレー(CKとFK)でほとんど点が獲れなかったとことがよく分かります。

ちなみに、直接FKが決まったのは30回でしたが、複数回、直接FKでゴールを決めているのは、FWレナト(川崎F)、MF中村俊(横浜FM)、DF駒野(磐田)、MF野沢(神戸)の4人で、FWレナトとDF駒野とMF野沢が3回で、MF中村俊は2回でした。

日本人で直接FKを決めたのは、上の3人以外では、MF小笠原(鹿島)、MF柏木(浦和)、DF槙野(浦和)、MF田口(名古屋)、MF藤本(名古屋)、MF扇原(C大阪)、MF遠藤(G大阪)、MF森崎浩(広島)、MF藤田(鳥栖)の9人です。

表2. CKとFKからのゴール数のランキング
  CKFK得点(CKとFK)
1ベガルタ仙台13417
2柏レイソル5813
3横浜Fマリノス7613
4ガンバ大阪9312
4サガン鳥栖5712
6川崎フロンターレ4711
7ジュビロ磐田7310
8浦和レッズ639
8サンフレッチェ広島639
8名古屋グランパス459
11FC東京538
11ヴィッセル神戸358
13アルビレックス新潟426
13清水エスパルス246
15セレッソ大阪235
16コンサドーレ札幌314
16鹿島アントラーズ224
16大宮アルディージャ314


■ 2011年との比較

今度は、表2の数字を2011年シーズンと比較したいと思います。2011年と2012年の数字を並べて増減を記入すると、表3のようになります。(昇格組のFC東京・鳥栖・札幌は表から省いています。)

これを見ると、仙台はCKやFKからのゴール数を大幅に増やしていることは分かります。注目したいのは、神戸と鹿島の数字です。神戸は2011年は2ゴールでしたが、今年は8ゴールと4倍になりました。「セットプレーからのゴールが少ない。」というのが、2011年の神戸の問題点でしたが、MF野沢という日本人屈指のプレイスキッカーを獲得したことで、セットプレーに関しては、劇的に改善されました。

一方、MF野沢を引き抜かれた鹿島は、18ゴールから4ゴールに大幅ダウンとなりました。もちろん、ゴール前に上がってくる選手の顔ぶれも変わっているので、それだけの問題ではないと思いますが、ここまではっきりと差が出ているので、「プレイスキッカーのMF野沢の穴は埋められなかった。」と言っても間違いではないでしょう。

他には、名古屋も18ゴールから9ゴールに減っています。こちらに関しては、キッカーのMF藤本の調子が上がらなかったことと、194センチのFWケネディが欠場することが多かったことが、主な原因と考えられます。とは言っても、鹿島にしても、名古屋にしても、「セットプレーが強力」というイメージは残っているので、対戦するチームにとっては、脅威になります。

表3. CKとFKからのゴール数のランキング(2011年との比較)
 2011年2012年±
ベガルタ仙台917+8
ヴィッセル神戸28+6
浦和レッズ49+5
横浜Fマリノス1013+3
川崎フロンターレ911+2
サンフレッチェ広島79+2
アルビレックス新潟46+2
ガンバ大阪1112+1
柏レイソル1313±0
ジュビロ磐田1010±0
大宮アルディージャ54-1
セレッソ大阪75-2
清水エスパルス116-5
名古屋グランパス189-9
鹿島アントラーズ184-14


■ CKの成功率

攻撃編のラストは、CKの成功率を表4にまとめました。1位は仙台で7.14%で、17位がC大阪、18位が鹿島になりました。C大阪は身長の高い選手が多くて、MF清武、MF扇原、DF酒本、DF丸橋など、キッカーも揃っているように感じられますが、セットプレーは得意ではありません。

C大阪や鹿島の成功率は1%強なので、「なかなか決まらない。」という状況ですが、1位の仙台7.14%というのも、冷静に考えてみると、それほど高い数字ではありません。CKを得るとゴールの期待は高まって、スタンドも盛り上がって来ますが、実際には、CKからゴールを決める確率というのは、非常に低いことが分かります。

攻撃に関しては、以上のような結果になりました。次回は、守備編です。セットプレーの守備の時に失点の多かったチームと少なかったチームはどこなのか?を中心にまとめてみたいと思います。

表4. CKの成功率 
 ゴール数本数成功率
コンサドーレ札幌31332.26%
ベガルタ仙台131827.14%
鹿島アントラーズ21811.10%
浦和レッズ61663.61%
大宮アルディージャ31332.26%
柏レイソル51932.59%
FC東京51672.99%
川崎フロンターレ41842.17%
横浜Fマリノス71724.07%
アルビレックス新潟41632.45%
清水エスパルス21711.17%
ジュビロ磐田71913.66%
名古屋グランパス41502.67%
ガンバ大阪92034.43%
セレッソ大阪21761.14%
ヴィッセル神戸31442.08%
サンフレッチェ広島61553.87%
サガン鳥栖51403.57%
 9030043.00%



関連エントリー

 2010/01/09  「わたし」が好きだったJリーガー
 2011/08/24  Jリーガーと兄弟構成に関して
 2011/10/21  Jリーガーがサッカーを始めた年齢は?
 2012/02/16  【J1】 セットプレーからのゴールが多かったチームは?
 2012/02/17  【J1】 各クラブのゴールパターンの雑感
 2012/02/21  【J1】 レフェリーによるレフェリングの傾向について
 2012/06/22  サッカーを数字で楽しもう。 (前編)
 2012/06/23  サッカーを数字で楽しもう。 (後編)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3636-c2b8fc57





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月24日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月24日
【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

09月23日
【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

09月22日
【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: