アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2018/09/22 【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2018/09/23 【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)
 2018/09/24 【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜Fマリノス編)
 2018/09/25 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)
 2018/09/25 【V・ファーレン長崎×ベガルタ仙台】 奇跡の逆転残留へ・・・。決勝ゴールを決めたのはMF澤田崇。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


【京都×甲府】 西京極で感じたいくつかのこと (生観戦記_後編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 両チームのスタメン

勝てばJ1昇格の決まる京都は「4-2-3-1」。GK水谷。DF安藤、染谷、バヤリッツァ、福村。MFチョン・ウヨン、中山、工藤、中村充、内藤。FW駒井。41節の福岡戦で肩を脱臼して途中交代となったDF染谷もスタメン出場となった。38試合で11ゴールを挙げているFW宮吉はベンチスタートとなった。

対する甲府は「4-1-4-1」。GK荻。DF福田、津田、盛田、佐々木。MF山本英、伊東輝、井澤、柏、永里。FWフェルナンジーニョ。38試合で32ゴールを挙げているFWダヴィは出場停止のため、FWフェルナンジーニョの1トップとなった。FWフェルナンジーニョは16試合で1ゴールを挙げている。

   #7 サンガサポーター
京都(7)


■ ドローで3位に転落・・・

試合の立ち上がりはアウェーの甲府のペースとなって、何度か京都のゴールを脅かすが、前半10分を過ぎると、京都もチャンスを作るようになって、MFチョン・ウヨンのミドルシュートなどで惜しいシーンを作るようになる。前半30分にはFKからFW駒井がヘディングシュートを放つが、クロスバー直撃でゴールならず。前半は0対0で終了する。

後半になると、甲府がFW高崎、MF石原を投入して、試合を動かそうとするが、勝ち点「3」が必要な京都がボールを保持する時間が長くなっていく。後半13分には、FW駒井のパスを受けたMF中村充がGKと1対1のチャンスを得るが、GK荻がビッグセーブを見せて先制することはできない。

3位の湘南がリードしており、勝たないと3位以下に転落する京都は、終盤はセットプレーを中心に甲府のゴールに迫るが、最後までゴールを奪うことはできない。結局、試合はスコアレスドロー。3位の湘南が勝利したので、最終節で京都は3位に転落して、自動昇格はならなかった。一方の甲府は24試合無敗でJ1に旅立つことになった。

   #8 京都イレブン
京都(9)


■ 24試合無敗でJ1へ!!!

FWダヴィを欠いたものの、FWフェルナンジーニョが攻撃をリードして、引き分けに持ち込んだ甲府は、これで24試合連続負けなしとなった。最後に敗れたのは、6月9日の千葉戦ということで、5か月以上前の話である。昇格と優勝を決めた後も、「無敗記録を更新する」という目標があって、これをストップさせることなくシーズンを終えた点は、高く評価できる。

記録を更新するためには、「引き分けでもOK」という状況なので、京都に比べると、楽な状況と言えたが、攻撃力のある京都が相手でも、堅実な守備を見せて、思い通りのサッカーをさせなかった。ボールを持たれる時間帯はあったが、中盤のキーマンたちに自由を与えることはなかった。

山梨中銀スタジアムで行われた5月6日の13節の京都戦は0対3で敗れているので、勝ってリベンジを果たしたかったが、最低限の結果を残した。大木監督は甲府が初昇格を果たしたときの監督であるが、その目の前でチームが成長していることを示したと言える。

■ J1に挑戦する2013年

甲府は天皇杯は敗れているので、これでシーズンの全日程が終了した。ここ数年は、12月の最初の土曜日がリーグ戦の最終戦になることがほとんどだったので、今年のJ2は、プレーオフに進む4チームと天皇杯で勝ち残っているチームを除くと、かなり早い段階でシーズンを終えることになる。

選手やスタッフにとっては、ありがたいことだと思うが、甲府はJ1での戦いが待っているので、ゆっくり休んでいる暇はない。J1のチームは、12月1日(土)が最終戦となるが、このアドバンテージを利用して、戦力アップを図りたいところである。

今シーズンの甲府は、独走状態でJ1昇格を決めたので、J1でも旋風を巻き起こすことが期待されるが、率直に言うと、J1では、苦労する可能性が高いと思う。今シーズンは、GK荻、DF津田、DF盛田、MF山本英、MF伊東輝が中心となって、堅いサッカーを見せたが、ベテランが多くて、J2でこういうサッカーをしてきた勝ち進んできたチームは、昇格した後、苦戦するケースが多い。

特に、守備陣に関しては、メンバーも固定されており、「組織力」と武器になったが、このままのメンバーでJ1に挑むと、個人の力量不足で、失点を重ねることが予想される。新しい選手を増やしすぎると、積み上げてきたものが壊れてしまうので、難しいところであるが、即戦力の補強は不可欠であり、チームのバランスを壊さない程度の適度な補強が求められる。

甲府は3度目の昇格となるが、もはや、昇格しただけで満足できるようなチームではなくなっている。したがって、城福監督の人脈を最大限に生かして、残留できるメンバーを集めて、まずは、最初のステップとして、2006年以来となる「J1残留」を果たしたいところである。

   #9 甲府サポーター
京都(8)


■ 3位でプレーオフに進む

一方の京都は、「23試合無敗の甲府に勝つ。」というミッションが与えられたが、甲府の守備は堅くて、こじ開けることはできなかった。前半のFW駒井のヘディングシュートと、後半のFW中村充がGKと1対1になったシーンと、2度、大きなチャンスを作ったが、相手の守備を崩す回数は少なかった。

ただ、「勝利が必要な試合」とは言っても、負けると、4位や5位に転落する可能性もあったので、闇雲に攻めることはできず、さじ加減は難しかった。引き分けに終わったことで、湘南に抜かれて自動昇格はならなかったが、横浜FCと千葉と大分を上回って、3位でプレーオフに進むことができたのは、数少ないポジティブな要素である。

プレーオフの初戦は、ホームで6位の大分と対戦することになったが、延長戦は行われないので、引き分けでも、京都は勝ち上がることが出来る。プレーオフの2試合目も同じ条件なので、「2試合連続で引き分け」でも、昇格を決めることができるので、京都がもっとも有利な立場である。

   #10 雨の中
京都(10)


■ 西京極で感じたこと

試合は、雨にもかかわらず、12,296人のサポーターが集まった。甲府のサポーターも多かったが、京都のサポーターも多くて、特に、京都のゴール裏のサポーターは、ほとんど歌声が途切れることなく、選手たちを後押しし続けた。主力メンバーだけでなく、全員に固有のチャントが作られているというのは、比較的、珍しいのではないかと思う。

ということで、コアなサポーターの勢いは凄まじかったが、それ以外に関しては、正直なところ、雨の影響が大きかったのか、スタジアムの盛り上がり具合は、事前の予想を下回るものであり、「勝てば昇格」という大一番にしては、おとなしかったように感じる。

スタジアムDJの方も、テンションは低めで、サポーターを煽るようなことはほとんどなかった。家から合羽を持ってくるのを忘れて、ずぶ濡れになりながら、仕事をしていたのではないかと推測するが、うるさいタイプのDJが多い中では、かなり異質である。

そして、先のとおり、スタジアムグルメも充実しているとは言い難い。屋根が無いことは、どうしようもないことなので、我慢するしかないが、それ以外の部分で、ここのスタジアムは、改善できるところがたくさんあるのではないかと思われる。

もちろん、クオリティーの高い試合を見せることが、一番のファンサービスであり、サポーターがもっとも望んでいることである。その点で言うと、J2の中では、トップレベルのクラブであり、J1を含めても、上位にランクされると思うが、それ以外の部分は、アクセスの良さを除くと、軒並み、及第点以下であり、現状では、リピーターを増やすのは、難しいと思う。

当然、「陸上競技場である。」というハンディは大きいが、サッカー専用スタジアムではなくても、出来ることはたくさんある。例えば、甲府の山梨中銀スタジアムは、普通の陸上競技場であるが、雰囲気作りに成功して、陸上競技場に限定すると、日本でもトップ3に入るほど、雰囲気のあるスタジアムと言えるが、その点でも、西京極は見劣りする。

京都という街は、日本一の観光都市なので、誰かをもてなすことに関しては、慣れている人が多いと思われる。Jリーグには、40のクラブがあるが、最近は、どののスタジアムでも、松本なら松本の、大阪なら大阪の、岡山なら岡山の、岐阜なら岐阜の、いいところも悪いところも感じられるようになっているが、西京極では「京都」を感じることはできなかった。このあたりは、ちょっと残念であり、もったいないように感じる。

   #11 西京極
京都(11)



関連エントリー

 2007/04/22  【甲府×柏】 何が人々を惹きつけるのか? (生観戦記 #8)
 2008/10/30  もし、小倉隆史の大怪我がなかったならば・・・。
 2008/11/20  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 10選
 2008/11/21  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 番外編
 2009/10/20  FWダヴィのせつないカタール生活
 2011/08/08  三浦俊也監督の退任とヴァンフォーレの未来
 2012/11/12  【京都×甲府】 西京極で感じたいくつかのこと (生観戦記_前編)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3577-8a69f7c0





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月25日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月25日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜Fマリノス編)

09月24日
【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

09月23日
【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

09月22日
【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: