アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

 2017/09/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【C大阪×鳥栖】 冴えるクルピ監督の選手交代 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第28節

J1の第28節。10勝12敗5分けで勝ち点「35」のセレッソ大阪と、11勝8敗8分けで勝ち点「41」のサガン鳥栖がキンチョウスタジアムで対戦した。C大阪は12位で、鳥栖は5位。昇格初年度の鳥栖は4位の磐田との差が「1」で、ACLを狙える位置に付けている。

ホームのC大阪は「4-2-2-2」。GKキム・ジンヒョン。DF酒本、茂庭、藤本、児玉。MFシンプリシオ、扇原、山口螢、ヘベルチ。FWケンペス、柿谷。27節の神戸戦でレッドカードを受けたDF丸橋は出場停止で、DF児玉がスタメンとなった。21節以来のスタメンで、今シーズン2試合目の出場となる。

対するアウェーの鳥栖は「4-2-3-1」。GK赤星。DF丹羽、キム・クナン、呂成海、磯崎。MF藤田、岡本、水沼、池田、金民友。FW豊田。エースのFW豊田は26試合で11ゴールを挙げている。MFトジン、MF早坂らがベンチスタートとなった。

■ 3対2でC大阪が勝利

試合はアウェーの鳥栖が先制する。前半20分にスローインから裏に飛び出したMF水沼の折り返しをMF金民友が左足で決めて先制する。MF金民友は今シーズン2ゴール目となった。しかし、C大阪も前半27分にMFヘベルチのコーナーキックからMFシンプリシオが裏に流したボールをFW柿谷がヘディングで決めて同点に追いつく。前半は1対1で終了する。

後半の立ち上がりはC大阪がペースを握るが、徐々に鳥栖が盛り返してきて、鳥栖に流れが移った時間帯に勝ち越しのゴールが生まれる。MFシンプリシオのクリアがミスになったところを突いてMF金民友が左サイドを突破してクロスを送ると、MF池田のシュートは相手に当たってしまうが、こぼれ球に反応したFW豊田が決めて2対1と再びリードを奪う。FW豊田は今シーズン12ゴール目となった。

ビハインドのC大阪は後半29分にDF児玉に代えて大卒ルーキーのMF吉野を投入。すると、後半31分に左サイドバックに移っていたDFヘベルチがクロスを入れると、DF呂成海の体に当たってゴールイン。記録はオウンゴールとなったが、FWケンペスのニアへの入り込みが見事だった。

さらに、後半39分に途中出場のMF枝村がPKを得ると、FW柿谷が落ち着いて決めて3対2とリードを奪う。FW柿谷は10ゴール目となった。その直後に鳥栖もPKを得るが、FW豊田のシュートは緩くなって、GKキム・ジンヒョンに難なくセーブされて追いつくことはできず。結局、ホームのC大阪が3対2で勝利した。

■ 2つのPKのジャッジ

これでC大阪は、クルピ監督が復帰してから4勝1敗となった。名古屋に0対2で敗れた後は、3連勝となったが、いずれも3対2で勝利しており、しかも、3試合とも、終了間際に決勝ゴールを決めて、逆転で勝ち点「3」をつかんでいる。名古屋戦も含めると4試合連続で2失点を喫しており、失点につながるミスが発生している点は気になるところであるが、それも含めて、C大阪らしいサッカーが戻ってきた。

この試合は、終盤のPKが明暗を分けた。2対2になった後、両チームにPKが与えられたが、C大阪が得たPKはペナルティエリア内に侵入したMF枝村が獲得した。対応したDF磯崎のファールだったのか、ハンドだったのか、よく分からないようなプレーだったが、FW柿谷が決めて3対2と勝ち越した。

MFシンプリシオからの浮き球のパスを受けようとしたMF枝村も手で相手を引っ張っており、いろいろな見方のできるシーンであったが、DF磯崎があそこまでハードにタックルする必要があったかというと疑問である。スライディングした後、DF磯崎の手に当たっているが、これをハンドと取ったのか、タックルがファールだったのか、判断できなかったが、タックルは足に入っているので、PKになってもおかしくないプレーであった。

その後、鳥栖にもPKが与えられたが、MF藤田のクロスをパンチングで処理しようとしたGKキム・ジンヒョンの手がDF呂成海の顔にクリーンヒットしてPKとなった。GKキム・ジンヒョンの手がDF呂成海に当たったプレーは、一連の流れの中で起こったことであり、不可抗力なので、「ノーファールではないか。」という見方も出来るが、西村レフェリーはPKと判断した。直前にC大阪側にPKを与えており、鳥栖側にもPKを与えたくなる状況だったことを考慮すると、PKと判断されても仕方がないプレーだった。

■ クルピ監督の積極采配

1対2になったあと、後半29分にC大阪はDF児玉に代えてMF吉野を投入したが、これが試合の流れを変えることになった。DF児玉は久々の先発であり、体力的な問題があったのかもしれないが、左SBのDF児玉に代えてアタッカーのMF吉野を投入するとは、予想できなかった。MF扇原はすでにベンチに下がっていたので、必然的に、DFヘベルチが左SBに下がることになったが、同点ゴールはDFヘベルチの左足のクロスから生まれた。

DF丸橋が出場停止で、DF高橋も欠場ということで、この試合に関しては、SBが不足していたが、「DFヘベルチをサイドバックで使おう。」とは、普通の監督であれば、思い浮かばない。2対2に追いついた後は、守備を安定させるために、DFヘベルチのポジションを動かすかと思ったが、ここでも変更はなかった。DF茂庭が負傷して、DF山下を投入せざるなくなったので、「交代枠をすべて使い切っていた。」という事情もあるが、クルピ監督らしい積極的な采配が勝ち点「3」につながった。

クルピ監督は、選手を育てることに関しては、並外れた才能を持つが、試合中の選手交代については、「上手ではない。」という印象があったが、復帰してからは、途中出場した選手が期待以上の活躍を見せている。新潟戦と清水戦では、FW杉本が決勝点をアシストをして、神戸戦ではMF枝村が決勝ゴールをマークし、この日も、MF枝村が決勝のPKを獲得して、MF吉野も流れを変える働きを見せた。復帰後のクルピ監督は、恐ろしいほど選手交代が冴えている。

これで、C大阪は勝ち点「38」に到達した。18チーム制になった2005年以降、勝ち点「38」を獲得して、J2降格となったクラブは無いので、例年であれば、「残留は確実」と言える勝ち点であるが、今シーズンは、札幌を除くと、下位のチームが頑張っているので、勝ち点「38」のままであると、J2降格となるだろう。ただ、あと1勝して、勝ち点「41」に到達すれば、J1残留は確実と言える。

■ 鳥栖は2連敗・・・

一方の鳥栖は、2度リードを奪ったが、逆転負けとなった。27節も広島に1対4で敗れているので、今シーズン初の連敗となった。最後にPKのチャンスを得たので、これをFW豊田が決めていれば、3対3のドローに持ち込めたと思うが、FW豊田のPKは失敗に終わった。相手GKの動きをみてから、逆方向に蹴ろうとしたと思うが、GKキム・ジンヒョンは動かなかった。

今シーズンは、優勝争いと残留争いばかりが注目されるが、中位グループも大混戦になっていて、27節を終えた段階で、4位の磐田が勝ち点「42」で、11位の川崎Fが勝ち点「39」なので、8チームが勝ち点「3」以内に入っている。「3強」に割って入るのは難しいが、「4位になってACL出場」という可能性は残っているので、鳥栖にとっても大事な試合であったが、リードを守り切れなかった。

ただ、内容は悪くなかった。ここ最近は、C大阪も調子を上げており、攻撃も、守備も、いい形で戦えているが、好調のC大阪から、2度リードを奪った。ともに相手のミスに付けこんだゴールだったが、相手のミスを逃さなかった点などは、鳥栖らしい。

■ 存在感を増す藤田直之

中でも、ボランチのMF藤田の存在感は際立っている。相手にとって厄介なのは、MF藤田のロングスローで、単なるスローインであるが、時間をかけてセットしてからプレーを再開するので、攻め込まれているような雰囲気になる。

193センチのDFキム・クナンと185センチのFW豊田を封じるのは、相当に難易度が高いので、大きな得点源になっているが、劣勢の展開になっても、スローインを得るだけで試合の流れを自分たちに引き戻すことができるので、得点に繋がらなくても、試合の流れを変える作用がある。

もちろん、ロングスロー以外でも貢献度は高い。テクニックがあるのはもちろんであるが、判断力が並外れているので、ミスらしいミスはほとんどない。175センチ/68キロなので、ボランチとしては標準的なサイズで、フィジカル面も標準程度であるが、それ以外の部分は、ゲームを組み立てるボランチに必要とされるものを高次元で備えている。

ボランチの位置でゲームをコントロールする選手というのは、少なくなった時期があって、フィジカル的に優れた選手をダブルボランチに並べるチームが多くなっていたが、ここ最近は、バルセロナの影響が強いのか、MF藤田のようなボランチが多くなってきた。その中でも、彼は、日本人ではトップレベルであり、フル代表入りが期待されているFW豊田よりも、もしかしたら、日の丸に近い存在なのかもしれない。


関連エントリー

 2008/06/03  【鳥栖×福岡】 いつかの夢に向かって・・・ (生観戦記 #7)
 2009/12/22  前サガン鳥栖監督 岸野靖之の乱
 2011/11/17  クルピ監督の退任とセレッソ大阪の未来について
 2012/02/16  【J1】 セットプレーからのゴールが多かったチームは?
 2012/02/17  【J1】 各クラブのゴールパターンの雑感
 2012/02/21  【J1】 レフェリーによるレフェリングの傾向について
 2012/05/20  ザックジャパンのベストイレブンを考える。 (ボランチ編)
 2012/05/21  ザックジャパンのベストイレブンを考える。 (攻撃的MF編)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3525-58d6e694
-
管理人の承認後に表示されます
2013/07/05(金) 10:33:11 |





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: