アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/17 【Jリーグ】 ベガルタ仙台の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 ヴァンフォーレ甲府の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)
 2017/09/19 【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

 2017/09/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【U-16日本×U-16韓国】 ユニークなサッカーをする96ジャパン | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ U-16アジア選手権

イランで開催されているU-16アジア選手権のグループリーグの2試合目。初戦でサウジアラビアに2対0で勝利したU-16日本代表がU-16韓国代表と対戦した。韓国も初戦で北朝鮮に3対0で勝利しており、韓国と日本が勝ち点「3」で、北朝鮮とサウジアラビアが勝ち点「0」のスタートとなった。

今大会はグループリーグで2位以内に入ると準々決勝に進出できる。さらに、準々決勝で勝ってベスト4に入ると、来年、UAEで開催されるU-17W杯に出場することができる。まずは、グループリーグで2位以内に入ることが目標となるが、日本・韓国・サウジアラビア・北朝鮮が同じグループに入っており、「死のグループ」になっている。

U-17W杯は2年に1度開催されるが、前回、2011年にメキシコで開催されたU-17W杯は、DF岩波、DF植田、MF石毛らが中心になってベスト8に入ったが、監督は同じ吉武博文監督で、1996年1月1日以降に生まれた選手が対象になるので、「96ジャパン」と呼ばれている。

■ 高校1年生が中心

日本は「4-4-2」で、GK長沢(藤枝東高校)、DF石田(磐田U-18)、DF宮原(広島ユース)、DF酒井(新潟ユース)、DF伊藤(広島ユース)、MF中谷(柏U-18)、MF水谷(清水ユース)、MF鈴木(前橋育英高校)、MF会津(柏U-18)、FW北川(清水ユース)、FW小川(浦和ユース)となった。DF酒井はシュツットガルトに所属するDF酒井高徳の弟で、181センチのCBである。

ベンチスタートとなったのは、GK田口(横浜FMユース)、GK林(G大阪ユース)、DF茂木(浦和ユース)、DF佐々木(FC東京U-18)、DF宮本(清水ユース)、DF大西(京都U-18)、MF渡辺(前橋育英高校)、MF三好(川崎U-18)、MF杉本太郎(帝京大可児高校)、FW中村(G大阪ユース)、FW青山(名古屋U-18)、FW杉森(名古屋U-15)の12人である。

U-16なので、高校1年生がほとんどであるが、MF中谷とMF宮原とDF酒井とMF杉本の4人は1996年の早生まれなので高校2年生で、FW杉森は1997年4月生まれなので中学3年生となる。その他の18人は高校1年生となる。

■ 3対1で韓国が勝利

試合は韓国が優勢となる。日本はクリアボールでミスが多くて、相手にセカンドボールを拾われる展開となる。先制ゴールが決まったのは前半13分でアンラッキーな形からゴール前のFWファン・フィチャンにボールが渡って韓国が先制する。

同点ゴールが決まったのは前半23分で、浦和ユースのFW小川が右サイドでボールを受けると、左足で巻いたシュートを決めて1対1の同点となる。このゴールで試合が落ち着いて膠着状態になるが、前半終了間際に韓国が絶妙のスルーパスからMFチェ・チュヨンが日本のDFラインの裏を突いてゴール。2対1と韓国がリードして折り返す。

後半開始から日本はFW北川を下げて、中学生のMF杉森を投入して、後半はボールをポゼッションしてペースを握っていく。韓国は後半の終盤になると、足が攣る選手が続出して、ほとんど攻撃の形を作れず、日本がゴール前のシーンを作っていくが、決定機に決めることが出来ない。

すると、後半44分に韓国がゴール前でフリーキックを得ると、MFコ・ミンヒョクが決めて決定的な3点目を挙げる。結局、試合は3対1で韓国が勝利して韓国が2連勝。北朝鮮とサウジアラビアの試合は2対1で北朝鮮が勝利したため、日本と北朝鮮が1勝1敗で勝ち点「3」、サウジアラビアが勝ち点「0」となって、日本は最後の北朝鮮戦で引き分けでも、2位で準々決勝に進出することができる。

■ フォワードの不在

この年代は2011年にメキシコで開催されたU-17W杯でベスト8に入る活躍を見せたので、「96ジャパン」にも、本大会出場ならびに本大会での活躍が期待されているが、韓国に敗れて1勝1敗となった。昨年、行われた予選でも、韓国には2対4で敗れているので2連敗となったが、個人にしても、チームにしても、成熟してくるのは、まだまだ先の話なので、大きな問題ではないだろう。深刻にとらえる必要はない。

前回の「94ジャパン」でも同じだったが、吉武監督はユニークなチーム作りをする監督である。U-17W杯では、「バルセロナのようだ。」と称賛されたが、バルセロナとも違ったサッカーで、個人的には、高度なテクニックと判断力が要求されるサッカーをしているということで、J2の北九州のサッカーに雰囲気が似ているように思うが、北九州でも、ここまで特殊なことはしていないので、ユニークとしか表現できないチームである。

表記上は「4-4-2」で、ダイヤモンド型の中盤であるが、中盤の4人の頂点にいるトップ下の選手には、かなり自由が与えられていて、チーム内では、『フリーマン』と呼ばれているという。さらに、形の上では、2トップであるが、ノーマルな2トップではなくて、2人のフォワードは、ウイングにポジションを取ることがほとんどである。

3トップのとき、右ウイングや左ウイングの選手が取るようなポジションを取っているが、当然、2トップなので、3トップの中央に当たる選手はいない。正真正銘の「ゼロトップ」のような感じになっていて、ゴール前に選手がいないこともある。

■ パスへのこだわり

そういうサッカーなので、当たり前のように、テクニックのある選手が重要視されており、フィジカル的に劣る選手も少なくない。この試合の先発11人の平均身長は172センチだったというが、空中戦では相当に不利であるが、選手たちはテクニックに自信をもっており、際どいところにパスを出していく。

この試合はテヘランで開催されたが、案の定、芝の状態が悪くて、パスサッカーには不向きなコンディションだった。大人同士の試合であれば、「芝の状態が悪いので、リスクを減らすために、ロングボールを使っていこう。」となるのが自然であるが、ほとんどロングボールは使わずに、選手たちは、相手と相手の間で受けようと、目まぐるしく動いて、ハマったときはキレイにパスがつながっていく。

したがって、興味深いサッカーをしているが、芝の状態も悪くて、相手の韓国はフィジカルの強い選手が多いので、パスミスが発生することも多くて、危ない形でボールを失うことも珍しくない。非常にリスクの高いサッカーであり、効率的ではなかった。

■ スペシャリストの不在

前回の「94ジャパン」には、186センチのDF岩波、185センチのDF植田がいたので、ハイボールでもほとんど負けなかったが、今回は、最終ラインは、DF石田が167センチで、DF宮原が171センチで、DF酒井が181センチで、DF伊藤が170センチなので、相当なハンディを背負っている。

また、吉武監督のサッカーは、中盤の底に入る選手がキーになって、攻守両面で幅広い活躍が期待されるが、前回、レギュラーを務めたMF深井のようなスーパーなボランチはいない。さらには、2010年のアジア予選では、FW南野がエースストライカーとして、大事なところでゴールを挙げる活躍を見せたが、そこまでの点取り屋はいない。

チームの基本的なスタイルは変わらなくて、選手選考についても、ポリシーを持って選んでいると思うが、前回のチームには、要所にスペシャリストがいて、チームの弱点を補う活躍を見せていたが、「96ジャパン」には、そういう規格外の選手はいないように思う。

したがって、突き抜けた選手の出現が待たれるところであるが、こういうサッカーをすると、選手はいろいろなことを考えなければならなくなるので、成長できる可能性は高い。もちろん、「アジア予選で勝つこと」を最優先に考えるのであれば、もっとオーソドックスなサッカーをした方がいいと思うし、その方が、早く結果が残るだろうが、この年代で、こういうサッカーを経験するのは悪くない。


関連エントリー

 2007/08/11  【U-16日本×U-16米国】 君は宇佐美貴史を見たか? (生観戦記#12)
 2008/04/22  「面白いサッカー」とはどんなものなのかを考えてください?
 2008/08/12  【U-16日本×U-16ルーマニア】 天才・宇佐美貴史の未来(生観戦記#12)
 2010/10/25  【書評】 『日本サッカー現場検証 あの0トップを読み解く』 (杉山茂樹氏)
 2011/06/26  中田英寿のいた18年前のU-17世界選手権
 2011/09/29  韓国サッカーとは、どのように付き合っていくべきか?
 2012/08/14  韓国のパク・ジョンウのプラカード問題について




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3511-dc517c67





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月09日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (アタッカー編)~3位:MF南野拓実、2位:MF鎌田大地、1位:FW久保建英~

09月09日
【Jリーグ】 「大宮アルディージャ」というチームのサポーターに関して


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: