欲しいものリスト
アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/08/09 【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/10 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)
 2018/08/10 【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。
 2018/08/10 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/11 【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/11 【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。
 2018/08/11 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について
 2018/08/13 【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。
 2018/08/13 【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)
 2018/08/13 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)
 2018/08/14 【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島・山形・山口・京都あたり~
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~福岡・横浜FC・東京Vも勝ち組候補~
J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1992  2018/07/17  サウジアラビア×エジプト、パナマ×チュニジア、イングランド×ベルギー、フランス×クロアチア
 #1993  2018/07/18  大事な国際大会が続く日本サッカー界
 #1994  2018/07/19  【ロシアW杯】 全64試合を観終えた今、思うこと。
 #1995  2018/07/21  札幌×川崎F、柏×FC東京、浦和×名古屋、長崎×神戸
 #1996  2018/07/22  湘南×鳥栖、磐田×鹿島、仙台×横浜FM、千葉×金沢
 #1997  2018/07/23  清水×C大阪、徳島×大宮、愛媛FC×岡山、町田×金沢
 #1998  2018/07/24  海外でプレーする日本人選手の動向について
 #1999  2018/07/26  名古屋×広島、鳥栖×仙台、沼津×C大阪U-23、千葉×甲府
 #2000  2018/07/27  徳島×福岡、大分×愛媛FC、大宮×松本山雅、東京V×新潟
 #2001  2018/07/28  G大阪×清水、熊本×山口、C大阪U-23×盛岡、札幌×磐田

 #0000  2018/07/28 全記事一覧(2005年-2018年)


類希な才能を持つMF扇原貴宏 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 44年ぶりのベスト4

スペインとモロッコに1対0で勝利した関塚ジャパンは、GLの3戦目のホンジュラス戦で勝ち点「1」を獲得して、見事にグループリーグを首位で通過し、決勝トーナメント進出を果たした。さらには、準々決勝のエジプト戦も、FW永井、DF吉田、FW大津のゴールで3対0で快勝し、1968年のメキシコ五輪以来、44年ぶりのベスト4を決めた。

下馬評は低かったが、初戦でスペインを下して波に乗ったチームは、ここまで4試合連続完封と文句なしの結果を残している。オーバーエイジのDF吉田とDF徳永の加入も大きかったが、GK権田、DF鈴木、MF山口螢など、ずっと中心として活躍してきた選手も奮闘している。

次の準決勝はメキシコと対戦するが、勝つと「銀メダル以上」が確定する。44年前に銅メダルを獲得したときは、3位決定戦で地元のメキシコに勝利して3位を決めている。したがって、ちょっとした縁を感じるが、自分たちのサッカーができれば、勝利するのは、難しくないだろう。3位決定戦も残っているが、一気に決めてほしい。

■ 左足のクロス

今大会は、多くの選手が期待に応える働きを見せているが、ボランチのMF扇原もその一人である。初戦のスペイン戦で、コーナーキックからMF大津の決勝ゴールをアシストすると、準々決勝のエジプト戦でも、フリーキックの流れから、FW大津のヘディングシュートをアシストし、今大会、2アシスト目を記録した。

MF扇原は、ロンドン五輪のアジア最終予選の初戦のマレーシア戦からスタメンで起用されるようになったが、最終予選の6試合で日本が挙げた13得点のうち、実に半分以上となる7ゴールに絡んでいる。ボランチのポジションで、ここまで、ゴールに絡むことが出来るのは、彼の大きな武器であり、本大会でも、2つのゴールをアシストしている。

左足のクロスボールでゴールを演出するのが、ほとんどであるが、非常に精度が高くて、中央の選手が合わせやすい「柔らかいボール」を蹴ることが出来る。184センチと高さもあるので、セットプレーのときはターゲットにもなれる選手であるが、関塚ジャパンでは、キッカーを任されており、可能性を感じるボールを蹴り続けている。

■ 関塚監督が大抜擢

チームメイトのMF山口螢と同様に、MF扇原も、関塚監督が五輪代表に大抜擢した選手の一人である。MF扇原は、C大阪U-18から2010年にトップチームに昇格したが、プロ1年目は「右腓骨病的骨折」という病気のため、シーズンの大半を棒に振って、期待された秋のアジアユース(U-19)にも出場できなかった。

今回の五輪代表は、若い頃からJリーグの試合に出場している選手が多くて、ボランチのポジションにも試合経験を積んでいた選手が何人かいたが、関塚監督は、MF扇原の潜在能力を高く買っていて、Jリーグにデビューする前の段階から五輪代表に招集してチャンスを与えてきたが、これが実ったといえる。

MF扇原がJ1デビューを果たしたのは、2011年8月17日の鹿島戦なので、まだJリーグにデビューしてから、1年も経っていないが、あっという間に、欠かせない存在となった。ボランチは、アジア大会の頃は、MF山村とMF山口螢がレギュラーで起用されて、MF山村がボランチのファーストチョイスだったが、MF扇原の台頭がなければ、ロンドン五輪の切符を逃していた可能性は高い。

■ 高い潜在能力

当時は、「なぜ、所属クラブでほとんど試合に出ていない選手を起用するのか?」という疑問の声も挙がったが、184センチの恵まれたサイズで、キックの精度が高くて、いろいろなポジションをこなすユーティリティー性を備えているとなると、関塚監督も、無視することはできなかったのだろう。

よく比較されるのは、2002年と2006年のW杯に出場した鹿島アントラーズのDF中田浩で、長身であること、レフティであること、ミドルパスの精度が高いこと、CBと左SBとボランチをこなすことなど、MF扇原とDF中田浩はいくつもの共通点を持つ。そして、なかなか、他にはいないタイプの選手である。

個人的に、一番、いいと思うのは、パスの強弱を付けられる点で、受け手に優しいパスを供給することができるので、MF扇原からバイタルエリアに縦パスが入ると、攻撃にスイッチが入って、ビッグチャンスにつながっていく。まだ、20歳なので、試合全体をコントロールすることはできず、劣勢になると、存在感を失うことが多いが、いい流れで攻撃が出来ているときは、積極的に縦パスを送って、チャンスを演出することが出来る。

サイズがあって、体を張ったプレーができるということも、彼の武器である。170センチのボランチでも、存在感を発揮できる選手は何人もいるが、やはり、184センチというサイズは魅力で、このサイズで、足元の技術もあるとなると、海外のスカウト達も注目せざる得ない。

もちろん、まだまだ、華奢なので、コンタクトプレーは苦手としている。競り負けるシーンも少なくないが、フィジカル面の課題は、試合に出続けることで、解消されていくだろう。現時点では、ウイークポイントになっているが、時間が経てば、解決するはずである。

■ MFマルチネスの後継者

前述のとおり、MF扇原はC大阪の下部組織の出身で、高校年代から、各年代の日本代表を経験してきたエリートである。最初に彼のプレーを観たのは、U-16日本代表のときで、背番号「10」を与えられて、左の攻撃的MFでプレーしていたので、司令塔タイプの選手かと思ったが、C大阪のユースでは、CBでプレーすることが多かった。

したがって、ボランチとしての経験は浅くて、3年弱である。U-19日本代表では、CBのレギュラー候補だったので、CBとして育成する方法もあったと思うが、C大阪は、早くから、「MFマルチネスの後継者」としての期待をかけて、ボランチとして経験を積ませてきたが、似たキャラクターのMFマルチネスのプレーを吸収して、ゲームメイクの仕事をこなすようになった。

今回、C大阪からは、MF山口螢とFW杉本とMF扇原の3人が五輪代表に選出されている。「いい人材が集まっている。」という単純な理由もあるが、このチームは、うまい具合にチームに隙間を作って、若手が台頭しやすいシチュエーションを作るのが、巧みである。

MF扇原の場合、2010年と2011年は、同じポジションにMFマルチネスがいたので、なかなか、デビューのチャンスが巡ってこなかったが、MFマルチネスが怪我で離脱して、MF扇原がその穴を埋める働きを見せると、シーズン終了後、MFマルチネスとの契約を双方合意の上で解除し、MF扇原とMF山口螢のダブルボランチで戦うことを決めた。

■ 類希な才能を持つMF扇原

もちろん、今現在の順位は14位で、J2降格の危機にあるので、MFマルチネスとの契約を解除したことが、果たして正解だったのか、否か、様々な意見があると思うが、MF扇原は、MFマルチネスがいなくなって、チームで重要な役割を任されるようになったため、MFマルチネスが残っていれば、無理だったことを体験できており、財産になっている。

ここ数年で、日本サッカー界は、世界に認められる優秀な若手選手を次々に輩出しているが、Jリーグのチーム数が増えて、所属チームで責任あるポジションを任される選手の数が、大幅に増えたことが、理由の1つだと思う。

当然、こういうことができるのは、C大阪というチームが「常勝チーム」ではなくて、チャレンジが認められている環境であるから、と言うこともできる。したがって、同じようなことをビッグクラブが行うのは難しいが、若手の成長を促すための、1つのやり方であり、C大阪はそれが成功して、いい選手を次々に輩出している。

ザックジャパンは、MF遠藤とMF長谷部が不動のダブルボランチを形成しているが、MF扇原は、五輪の後、フル代表に呼ばれるに値する選手であることを証明している。1つ1つのパスに、これだけ「センス」を感じさせる選手は、なかなかいないので、順調に伸びていって、二人を脅かすような選手になってほしいところである。


関連エントリー

 2007/08/11  【U-16日本×U-16米国】 君は宇佐美貴史を見たか? (生観戦記#12)
 2009/01/10  【G大阪Y×C大阪U-18】 逸材たちの競演
 2009/02/21  日本サッカーの未来を担うタレント60人 寸評(上)
 2009/02/21  日本サッカーの未来を担うタレント60人 寸評(中)
 2009/02/22  日本サッカーの未来を担うタレント60人 寸評(下)
 2012/04/20  サッカーライター・湯浅健二さんのこと
 2012/05/20  ザックジャパンのベストイレブンを考える。 (ボランチ編)
 2012/05/21  ザックジャパンのベストイレブンを考える。 (攻撃的MF編)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3255-309433f6





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


08月14日
全記事一覧(2005年-2018年)

08月14日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~アビスパ福岡・横浜FC・東京ヴェルディも勝ち組候補~

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島ヴォルティス・モンテディオ山形・レノファ山口・京都サンガあたり~

08月14日
【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。

08月13日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)

08月13日
【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)

08月13日
【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。

08月12日
【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について

08月12日
【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。

08月11日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。

08月10日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)

08月09日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月09日
【J2】 ポジション別に11位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【新10番】 レノファ山口のMF池上丈二の「ラストパス/90分」が異次元な件。

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【女子:U-20W杯】 初の世界一に向けて好発進。決勝ゴールを決めたのはMF林穂之香(セレッソ大阪堺レディース)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の中盤戦)

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (後編)

08月06日
【京都サンガ×モンテディオ山形】 JFLのFC大阪から加入したFWジュニーニョが相当に凄い。

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (前編)

08月06日
【日本代表】 新生・ポイチJAPANは3バックを採用するのか?4バックを採用するのか?

08月05日
【ジェフ千葉×松本山雅】 脅威のスピードスターのMF前田大然が輝きを放つ。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (MF/FW編)

08月04日
【ヴィッセル神戸×柏レイソル】 スペイン代表のMFイニエスタはさすがのプレーを見せる。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (GK/DF編)

08月03日
【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名が発表~初代表はDF舩木翔(セレッソ大阪)とDF岡崎慎(FC東京)~

08月03日
【FC琉球×Y.S.C.C.横浜】 輝かしい未来を予感させる22才のMF富樫佑太

08月03日
【降格危機】 フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の解任はあり得るのか?

08月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その8)

08月02日
【長野パルセイロ×ブラウブリッツ秋田】 期待外れの両チーム。浮上のきっかけを掴めるか?

08月02日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (守備編)

08月01日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (攻撃編)

08月01日
【サガン鳥栖×ジュビロ磐田】 FWフェルナンド・トーレス&FW金崎夢生の夢の2トップは不発

08月01日
【移籍話】 FW小野瀬康介の移籍について (レノファ山口→ガンバ大阪)

07月31日
【京都サンガ×東京ヴェルディ】 現実味を帯びてきたまさかのJ3降格

07月31日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その7)

07月30日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (サンフレッチェ広島・サガン鳥栖・V・ファーレン長崎) (2018年夏)

07月30日
【アルビレックス新潟×ジェフ千葉】 鈴木政一監督の解任はあり得るか?

07月29日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (ガンバ大阪・セレッソ大阪・ヴィッセル神戸) (2018年夏)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: