アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/14 【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)
 2017/07/14 【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。
 2017/07/15 【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話
 2017/07/16 【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。
 2017/07/16 【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)
 2017/07/16 【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?
 2017/07/17 【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。
 2017/07/17 【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。
 2017/07/18 【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説
 2017/07/18 【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)
 2017/07/20 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

 2017/07/20 全記事一覧(2005年-2017年)


サッカーを数字で楽しもう。 (アクチュアル・タイムについて) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ アクチュアル・タイム

Football LABさんの各種データの中で、もう一つ、面白いと思うのが、アクチュアル・タイムに関する数字で、「51分未満のとき」、「51分以上54分未満のとき」、「54分以上57分未満のとき」、「57分以上のとき」の4つに分けて、各チームがそれぞれの場合で、どんな成績を残しているかについて、まとめている。

・Football LAB
   → http://www.football-lab.jp/
・アクチュアルタイムについて (J1)
  → http://www.football-lab.jp/summary/other_summary/j1/?year=2012  
・アクチュアルタイムについて (J2)
  → http://www.football-lab.jp/summary/other_summary/j2/?year=2012

■ アクチュアル・タイムの長い浦和と広島

アクチュアル・タイムとは、「試合中にプレーが途切れた時間を除いた実際のプレー時間」のことで、一般的には、『アクチュアル・タイムが長い試合ほど、面白い試合になりやすい。』と言われているが、まず、J1のクラブが、どうだったのかを抜き出してみた。(※ 勝敗に関する記録も公表されているが、ここでは、数だけを抜き出してみた。 )

もちろん、アクチュアル・タイムは、相手方の事情も絡んでくるので、自チームだけでどうにかできる話ではないが、表を見ると、浦和と広島の2チームの突出度は、一目瞭然である。過去数年間は、広島がアクチュアル・タイムの長さでリーグナンバー1というが、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督はさすがという感じである。

アクチュアル・タイムが長い試合というのは、「ボールがタッチラインやエンドラインを割る回数が少ない。」、「オフサイドが少ない。」、「リスタートのときに素早く再開する。」などが挙げられる。ゆっくりと時間をかけてセットしてからボールを蹴ることも、1つのやり方なので、否定はできないが、広島にしても、浦和にしても、ゴールキックになったとき、すぐにプレーを再開するので、ストレスを感じずに試合を観ることができる。

■ アクチュアル・タイムの短い仙台

意外に思うのは、リーグ戦で最下位に低迷している札幌が、アクチュアル・タイムの長い試合が多いことで、「57分以上の試合」の回数は、浦和と広島に次いでリーグ3位となっている。これについては、どうしても戦力で劣るチームなので、もう少し、アクチュアル・タイムが短くなった方が、勝ち点につながりやすいと思うので、解せないところである。

同じ昇格組の鳥栖は、リーグの平均よりも、少し短い程度になっている。鳥栖には、ロングスローという大きな武器があって、ロングスローを投げるときは、センターバックの選手も前線に上がっていくので、そこで、時間をロスすると思われる。よって、アクチュアル・タイムが短い試合が多くなっても不思議ではないが、それほど、極端な数字にはなっていない。 これも意外である。

逆に、「51分未満」の試合が多いのは、首位を走っている仙台で、リーグ最多の7試合を数えている。したがって、札幌のケースとは真逆で、仙台のペースを乱すには、できるだけアクチュアル・タイムを長くしたいところで、アクチュアル・タイムが長い浦和であったり、広島であったり、そういったチームと対戦したとき、どういう試合になるのか、どういう結果になるのかは、見どころと言える。

表1 クラブ別のアクチュアル・タイム(J1)
 51分未満51分以上54分未満54分以上57分未満57分以上
札幌214.3%17.1%214.3%964.3%
仙台750.0%214.3%321.4%214.3%
鹿島17.1%214.3%428.6%750.0%
浦和00.0%00.0%17.1%1392.9%
大宮214.3%00.0%321.4%964.3%
430.8%430.8%215.4%323.1%
F東京17.7%430.8%00.0%861.5%
川崎F17.1%214.3%321.4%857.1%
横浜FM535.7%428.6%321.4%214.3%
新潟428.6%00.0%428.6%642.9%
清水321.4%642.9%214.3%321.4%
磐田321.4%214.3%535.7%428.6%
名古屋215.4%215.4%430.8%538.5%
G大阪00.0%17.7%323.1%969.2%
C大阪214.3%321.4%321.4%642.9%
神戸535.7%428.6%00.0%535.7%
広島00.0%214.3%00.0%1285.7%
鳥栖428.6%321.4%428.6%321.4%
 4618.5%4216.9%4618.5%11446.0%


■ J2の場合は・・・

次に、J2のアクチュアル・タイムを抜き出してみた。こちらで、「57分以上の試合」が多いのは、岡山(9試合)、町田(8試合)、北九州(6試合)、FC岐阜(5試合)の4チームで、千葉・横浜FC・鳥取・徳島が、各4試合で続いている。こちらも、ショートパス主体のサッカーを見せている岡山・町田・北九州というチームが上位に入っており、違和感は少ない。

意外に感じるのは、パスサッカーを志向している京都の数字が伸びていないことで、「57分以上」の試合は3試合だけである。その理由を考えてみると、京都には、MFチョン・ウヨンという優秀なプレイスキッカーがいて、セットプレーも大きな武器となるので、「落ち着いてボールをセットして、得点につなげたい。」という意図があるのでは?と思われる。

また、京都は戦力が充実しているので、相手チームは「京都ペース」にならないように、意図的にプレーを遅らせて、京都の選手が気分よくプレーできないように駆け引きしているのでは?とも考えられる。

表2 クラブ別のアクチュアル・タイム(J2)
 51分未満51分以上54分未満54分以上57分未満57分以上
山形1050%420%525%15%
水戸945%735%315%15%
栃木1470%525%15%00%
草津945%840%210%15%
千葉420%630%630%420%
東京V945%840%15%210%
町田420%420%420%840%
横浜FC315%525%840%420%
湘南1155%420%315%210%
甲府630%630%525%315%
松本1155%525%420%00%
富山1050%630%210%210%
岐阜525%840%210%525%
京都735%735%315%315%
鳥取630%525%525%420%
岡山315%525%315%945%
徳島630%945%15%420%
愛媛840%840%210%210%
福岡735%840%210%315%
北九州420%525%525%630%
熊本1260%525%315%00%
大分1050%630%210%210%
 16838.2%13430.5%7216.4%6615.0%


■ J1とJ2の差

最後に、J1とJ2の数字をまとめてみると、以下のようになって、リーグで大きな差があることが分かる。アクチュアル・タイムは、パスをつないでいくチームが多いほど、長くなる傾向にあるので、技術のある選手が多いJ1の方が、プレー時間が長くなるのは自然なことであるが、それにしても、差があり過ぎる。

表3 J1とJ2の比較
 51分未満51分以上54分未満54分以上57分未満57分以上
J118.5%16.9%18.5%46.0%
J238.2%30.5%16.4%15.0%


比較すると、「57分以上」の試合は、J1が「46.0%」であるのに対して、J2は「15.0%」で、1/3以下である。逆に、「51分未満」は、J1が「18.5%」で、J2は「38.2%」である。チーム別でみると、栃木SC・松本山雅・熊本の3チームは「57分以上」がゼロで、ほとんどの試合が「57分以上」である浦和や広島と比べると、大きな差になっている。

松本山雅などは、ファールを得たとき、かなり時間をかけて、リスタートを始めるが、これも1つのやり方であり、昇格1年目のチームが勝ち点を稼ぐ方法の1つである。したがって、J1でも、J2でも、上がってきたばかりのチームに「アクチュアル・タイムを伸ばすこと」を要求するのは、酷な話であり、サッカーの多様性を損なうことにもつながるので、注意すべきであるが、やはり、面白い試合を多くして、観客動員数を伸ばすためには、プレー時間を増やして、エキサイティングなシーンを多くすることは、絶対に必要である。

特に、J2の場合は、スター選手の数であったり、技術や戦術のレベルでは、絶対にJ1に見劣りする。また、スタジアムなどの設備面でも、整っていないケースが多い。今シーズンから、原則として、J1が土曜日開催で、J2が日曜日開催となったので、競合する可能性は低くなっているが、J2の各クラブは、今後は、J1のクラブとサポーターの取り合いをしなければならないが、現状で、ここまで、アクチュアル・タイムに差があると、J1と「試合の面白さ」で勝負していくのは、不可能である。

前述のとおり、技術的な差は埋めようがないので、アクチュアル・タイムでJ1を上回るというのは無理な話であるが、ここまで大きな差があるのは、問題である。そろそろ、リーグ全体で、どうにかしなければならない状況に突入していると思うし、観客動員数の伸び悩みで苦労しているチームは、「アクチュアル・タイム」を伸ばすことで、何かきっかけを得ることができるかもしれない。


備考

 ※ 数値は、6/22(金)時点のものです。
 ※ なお、ブログなどで、このデータを用いるためには、Football LABさんに承諾を得る必要がありますので、データの取り扱いには注意してください。




関連エントリー

 2008/03/05  10年ひと昔のJリーグ
 2008/10/27  DF槙野智章が破壊する既成概念と常識
 2009/09/30  データで見る最も空中戦の強いJリーガーは誰か? (2009年/J1編)
 2009/10/02  データで見る最も空中戦の強いJリーガーは誰か? (2009年/J2編)
 2012/02/16  【J1】 セットプレーからのゴールが多かったチームは?
 2012/02/21  【J1】 レフェリーによるレフェリングの傾向について
 2012/06/22  サッカーを数字で楽しもう。 (前編)
 2012/06/23  サッカーを数字で楽しもう。 (後編)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~

07月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月06日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月05日
【J1】 18クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月05日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

07月05日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

07月04日
【J2】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで)

07月04日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

07月04日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

07月03日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)


07月02日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん