アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/22 【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話
 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?
 2017/04/24 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)
 2017/04/26 【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 22クラブの中で「ここから浮上していくチーム」はどこだろうか?
 2017/04/27 【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について
 2017/04/27 【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)

 2017/04/27 全記事一覧(2005年-2017年)


【日韓W杯】 あれから10年 (ベルギー戦) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

2002年6月4日から、ちょうど10年が経ちました。月日の経つのは早いものです。せっかくなので、日韓W杯の初戦のベルギー戦のDVDを見直してみました。アミューズメントソフト販売会社から発売された「ノーカット完全収録版」のDVDです。

このDVDは、数年前にベルギー戦とロシア戦とチュニジア戦の3本をまとめて、購入しましたが、買っただけで、一度も見ていなかったので、90分を通して試合を観るのは、久しぶりのことです。税抜きで2,800円でした。

対戦相手のベルギーというと、プロドームであったり、シーフォであったり、世界的な選手を擁して、80年代から90年代にヨーロッパでも、力を発揮した国です。2002年のW杯には、プロドームも、シーフォも参加していませんが、2回目のW杯出場となる日本よりも、はるかに格上のチームと言えます。




試合が始まりました。前半は退屈な45分でした。ベルギーは、サイドでプレーすることの多い長身のベルヘイエンをフォワードで起用して、ロングボールが中心のサッカーとなりました。対する日本も、なかなか中盤が作れず、右ストッパーの松田直樹が前線にロングボールを蹴るシーンが目立ちました。

トルシエジャパンは、ほとんどの試合で「3-4-1-2」を採用しましたが、左上がりの3バックで、右WBの市川大祐(or 明神智和)が右SBのようなプレーをして、左ストッパーの中田浩二が左SBのようなプレーをすることが多かったです。したがって、3バックと4バックの中間のようなシステムでした。

6月9日のロシア戦で、稲本潤一の決勝ゴールをお膳立てしたのが、左サイドをオーバーラップした中田浩二で、彼の攻撃参加は大きな武器となっていましたが、残念ながら、ベルギー戦では中田浩二が攻撃に参加するシーンは全くなくて、サイドから崩すシーンは、ほとんど見られませんでした。




静かな前半の45分間とは打って変わって、後半の45分間は、ジェットコースターのような展開になりました。後半12分に鮮やかなオーバーヘッドシュートを決めたヴィルモッツは、「孫にまで語り継ぎたい試合」と言ったそうですが、確かに、エキサイティングな試合となりました。そして、素晴らしい先制ゴールでした。

もしかしたら、試合のレベルは高くなかったかもしれません。他国の人から見ると、凡戦だったかもしれません。「低俗なポルノ」と言われても、仕方が無い試合だったのかもしれません。ただ、当事者にとっては、本当に、息の詰まるような45分となりました。

ヴィルモッツの先制のシュートがネットに吸い込まれてから、鈴木隆行の同点ゴールが決まるまでは、わずか2分しかありませんが、この2分間のことは、よく覚えています。その間に、いろいろなことを考えました。多分、そういう人は、たくさんいると思います。

「やっぱりダメなのか・・・。」という雰囲気になりかけたときに生まれたつま先でのゴールは、多くの人に勇気と希望を与えました。だから、多くの人の記憶に残っているのでしょう。「歴史を変えたゴール」と表現しても、オーバーではないと思います。




1対1の追いついた日本は、後半19分に左WBの小野伸二に代えて、三都主アレサンドロを投入します。日本に帰化したばかりの切り札を投入したトルシエ監督の積極采配が実ったのは、後半22分のことでした。

逆転ゴールを決めたのは、ボランチの稲本潤一です。1点目の鈴木隆行のゴールも、中田浩二がボールを奪ってからゴールが決まるまで10秒もかかっていないと思いますが、2点目の稲本潤一のゴールも、同様に、10秒もかかっていないと思います。

「流れの中の約75%のゴールは、相手ボールを奪ってから15秒以内のものである。」と山本昌邦さんは言いましたが、そのとおり、相手ボールを奪ってから、短い時間で二つのゴールが決まりました。




それにしても、2点目の稲本潤一のゴールはスーパーでした。ボランチのポジションで、あそこまで推進力の選手は、なかなかいないでしょう。暑さの影響もあったのか、ベルギーの選手は完全にバテていて、稲本潤一のドリブルに付いていくことができませんでした。

稲本潤一が、当時、所属していたのはアーセナルでしたが、ここでは、ほとんど試合に出場することは出来ませんでした。ただ、ボランチとしてのポテンシャルの高さは、誰もが認めるところです。個人的には、ここ20年の日本人選手では、ダントツの才能を持ったボランチだと思います。

2002年・2006年・2010年と3度もW杯に出場しているので、立派なキャリアを歩んでいる選手ですが、素材としては最高級で、「ワールドクラスのボランチになれた。」と、今でも思います。それほど、2000年・2001年あたりの稲本潤一のパフォーマンスは際立っていました。




しかしながら、後半30分にファン・デル・ヘイゲンのゴールで2対2に追いつかれてしまいます。これも、オフサイドトラップの裏を突かれてしまいました。後半26分にキャプテンの森岡隆三が負傷して、宮本恒靖が入っていましたが、またしても、ラインコントロールがうまくいきませんでした。

ベルギーは、トルシエジャパンのことを、きちんと研究していました。「闇雲にラインを上げる傾向にある。」ということも把握していて、ベルギーの2ゴールはともに、オフサイドトラップの裏を突いたゴールでした。日本にとっては、悔やまれる形での失点となりました。




2対2となったジェットコースターのような試合は、終了間際にも見せ場を作ります。まず、先にチャンスを作ったのは、日本でした。ペナルティエリアで稲本潤一がボールをキープして、倒れ込みながら左足でシュートを決めて、勝ち越したかと思われましたが、ファールを取られてノーゴールとなりました。

一方のベルギーにも勝ち越すチャンスがありました。ロスタイムに突入する寸前に途中出場のソンクがペナルティエリア内に侵入して、飛び出して来たGK楢崎に倒されました。明らかにGK楢崎のファールと思えるシーンで、ベルギーにPKが与えられるべきでしたが、なぜか、ベルギーのコーナーキックで試合が再開されました。

この判定は日本にとってラッキーな判定でした。ちなみにこの試合のレフェリーはコスタリカ人のマトゥス氏でしたが、うまく試合を捌くことはできませんでした。もちろん、エクアドル人のバイロン・モレノというレフェリーよりは、ずいぶんとマシでしたが、日本にとっても、ベルギーにとっても、ストレスを感じるレフェリングでした。




ほどなく、試合終了のホイッスルが鳴って、試合は2対2で終了しました。ホイッスルが鳴った瞬間、スタジアムはシーンとなりましたが、フランスW杯で3連敗に終わった日本代表にとっては、記念すべき、初の勝ち点「1」獲得となりました。

ちなみに、この試合は18:00キックオフで、20:30キックオフだったのが、釜山で行われたのが、韓国とポーランドの試合です。この試合は、Jリーグでも活躍した黄善洪と柳想鐵がゴールを決めて、2対0で韓国が勝利して、W杯初勝利を挙げました。

余談ですが、この大会の韓国は、フース・ヒディンク監督の下、洗練されたサッカーを見せました。もし、ベスト16あたりで大会を去ることになっていたら、世界中から称賛されたかもしれません。いいサッカーをしていただけに、「勿体ないな・・・。」と思ってしまいます。




ちょうど10年経って、今、振り返ってみても、ベルギー戦は、特別な試合と言えます。埼玉スタジアムのボルテージは最高潮で、ここまで、盛り上がることは、おそらく、ないだろうと思います。それほど、異常な雰囲気でした。

自国開催のW杯で、「決勝トーナメントに進まないといけない。」というプレッシャーは、尋常ではありませんでした。自分たちで、必要以上にプレッシャーをかけてしまった部分もありますが、「グループリーグで敗退したらすべてが終わる。」という雰囲気もありました。

そんな中で、トルシエジャパンの選手たちは、よく戦ったと思います。初戦のベルギー戦は、パスがつながらずに、自分たちのサッカーをすることはできませんでしたが、プレッシャーに押しつぶされることなくタフに戦いました。

この試合に出場した楢崎正剛、松田直樹、森岡隆三、中田浩二、戸田和幸、稲本潤一、市川大祐、小野伸二、中田英寿、鈴木隆行、柳沢敦、三都主アレサンドロ、森島寛晃、宮本恒靖の14人です。今も現役でプレーしているのは、9人だけとなりましたが、このチームは、精神的にタフな選手が多かったように思います。

何とか、勝ち点「1」を獲得して、一息ついたトルシエジャパンですが、まだまだ、戦いは始まったばかりです。ベルギー戦から5日後の6月9日には、横浜国際総合競技場でロシアと対戦する予定になっていました。セルタで活躍するカルピンとモストボイを擁する強豪チームで「グループHの本命」と言われていました。


関連エントリー

 2009/06/06  あなたは本当に日本サッカーのことを知っていますか?
 2009/08/31  トルシエがゴン中山を召集した理由
 2011/04/02  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (GK編)
 2011/04/02  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (右SB/右WB編)
 2011/04/03  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (左SB/左WB編)
 2011/04/04  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (CB編)
 2012/01/23  松田直樹はもういない・・・。
 2012/04/07  FW久保竜彦がW杯の舞台でプレーしていたら・・・




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3199-c060119e
-
管理人の承認後に表示されます
2012/06/07(木) 23:37:55 |





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月27日
【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)

04月27日
【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について

04月26日
【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?

04月24日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?

04月13日
【UEFA CL:ドルトムント×モナコ】 爆弾事件にも負けず!!MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍。


04月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん