アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/17 【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代
 2018/09/17 【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?
 2018/09/18 【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)
 2018/09/18 【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。
 2018/09/18 【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)
 2018/09/19 【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について
 2018/09/19 【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。
 2018/09/19 【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


【トゥーロン:日本×オランダ】 MF扇原貴宏 終了間際に決勝ゴール!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ オランダ戦

トゥーロン国際大会の第2戦。初戦でトルコに0対2で敗れたU-23日本代表が強豪のオランダ代表と対戦した。オランダは21歳以下の選手が中心で、初戦はエジプトに3対0で勝利している。日本としては、グループリーグを突破するためにも、負けられない試合となった。

日本は「4-2-3-1」。GK安藤。DF大岩、鈴木、山村、比嘉。MF村松、扇原、宇佐美、高木善、齋藤学。FW指宿。中1日での試合となったので、関塚監督はメンバーを大幅に入れ替えてきて、2試合連続スタメンとなったのは、GK安藤、DF鈴木、MF扇原の3人だけで、8人が初スタメンとなった。これまでボランチ起用が続いていたDF山村は、センターバックでスタメンとなった。

■ オランダに逆転勝利!!!

試合は、前半3分に右サイドを崩したオランダが先制ゴールを挙げるが、前半5分に日本は左サイドでボールを受けたMF齋藤学が中央にスライドするドリブルから見事に右足で決めて同点に追いつく。MF齋藤学はアジア最終予選のマレーシア(A)以来のゴールとなった。オランダは右サイドのFWルコキのところから、再三、仕掛けてチャンスを作るが、日本も2列目の3人がいいプレーを見せて対抗していく。前半は、ほぼ互角の展開で1対1で終了する。

均衡を破ったのは日本で、後半3分にMF齋藤学を起点に中央でMF高木善がボールを受けると、右サイドの裏に走ったMF宇佐美に絶妙のスルーパスを送る。MF宇佐美はディフェンスの裏に抜け出してGKと1対1になって、自分でシュートを打てるシチュエーションだったが、後ろから走ってきたFW指宿にラストパスを送ってFW指宿がゴール。2対1と逆転に成功する。

しかし、オランダもその直後に右サイドのFWルコキの突破から同点に追いつく。その後は、オランダがボールを支配して攻め込む時間が長くなる。日本は劣勢になるが、GK安藤を中心にオランダの攻撃を防ぐと、後半33分に波状攻撃から最後はゴール前に上がっていたMF扇原が右足で強烈なシュートを決めて勝ち越しに成功する。結局、試合は3対2で日本が勝利。オランダと日本はともに1勝1敗となった。

■ MF扇原 終了間際に決勝ゴール!!!

トゥーロン国際大会は、選手たちの最終選考の意味合いの強い大会であり、過密日程ということもあって、日本はメンバーを大きく入れ替えてきたが、乱戦を制して、決勝トーナメント進出に望みをつないだ。オランダにも、日本にも、同じくらい決定機があったので、2対2になってからは、「どちらが先に決めるか!?」という展開になったが、ボールを持てずに守備に回ることが多くなっていた日本が、後半33分に勝ち越しゴールを挙げた。

決勝ゴールを決めたのは、MF扇原で、得意ではない右足で強烈なシュートを決めた。フィールドプレーヤーでは、MF扇原とDF鈴木の二人だけがトルコ戦に続いてスタメン起用となったので、チームの中心的な存在であることは間違いないが、中1日ということもあって、MF扇原はトルコ戦と比べると低調で、ミスも多かったが、いいタイミングで攻撃に参加して決勝ゴールを奪った。

相手の選手は、MF扇原の情報を持っていなかったはずなので、対応した選手も、「左利きが得意」ということは分からなかったはずである。そのため、右足で蹴るよりも、切り替えしてから、左足でシュートを放った方が、確率も高くて、相手を惑わすことができたと思うが、思い切って右足でシュートを放ったことが功を奏した。このシュートは右足のシュートだったので、ラッキーなところもあるが、ゴール前に入って行って、精度の高いシュートを打てるのは、彼の武器である。

■ 2列目トリオが躍動

熾烈なポジション争いが続いている2列目のポジションでスタメン起用されたのは、MF齋藤学、MF高木善、MF宇佐美の3人だったが、それぞれが持ち味を発揮した。初戦は、MF東、MF水沼、MF大津が起用されたが、3人とも持ち味を出せずにアピールすることは出来なかったが、この日のトリオは、ゴールにも絡んで、インパクトを残した。

左サイドハーフで起用されたMF齋藤学は、初戦のトルコ戦でも途中出場してキレのあるプレーを見せたが、前半5分に鮮やかなドリブルシュートを決めた。愛媛時代によく見られた形で、もっとも得意とするプレーであるが、横にスライドしながら中央に切れ込んで、相手をきりきり舞いさせた。シュート自体はヒットしなかったが、鮮やかドリブルから生まれたスーパーゴールだった。

現時点では、2列目の選手で「当確」といえるのは、MF清武くらいで、他の選手は、MF東を含めて10人くらいで枠を争っている。よって、MF齋藤学も当落線上といえるが、大きなアピールができた。課題は、ゴールを奪った後、2度ほどあった決定機に決められなかったことと、後半にスタミナが切れてパフォーマンスが落ちてしまったことと、守備の部分で、DF比嘉をサポートしきれなかったところであるが、キレのあるドリブルと飛び出しは大きな武器である。スーパーサブとしての適性も高い選手なので、MF齋藤学は、18人の中に入ってくる可能性は、かなり高いのでは?と思われる。

トップ下でプレーしたMF高木善も、好プレーを見せた。ゴールやアシストはなかったが、2点目と3点目のゴールは彼が起点になっていて、守備でも貢献した。トルコ戦では、持ち味を出し切れなかったが、MF宇佐美やMF齋藤学との連携も良くて、中盤の3人のコンビネーションは良かった。オランダリーグでプレーしているので、「相手の選手のことを良く分かっている。」というアドバンテージはあったが、落ち着いてプレーした。

印象的に残ったのは、東京Vの頃と比べて、体が強くなっていることで、相手に接近されてもしっかりとボールをキープすることができていた。2列目はライバルが多くて、メンバーに入るのは大変であるが、チーム内にキャラクターの重なる選手はおらず、チームのアクセントになれる選手である。MF東が、一番のライバルとなるが、残りの試合でも、MF東を上回るプレーを見せたいところである。

■ 存在感を発揮したMF宇佐美

久々の合流となったMF宇佐美も、いいプレーを見せた。MF宇佐美は、つい先日、オランダのフル代表と対戦したばかりなので、オランダ代表チームとの試合が続いたが、やはり、若年層のオランダ代表を相手にした場合は、余裕を持ってプレーをすることができる。

右サイドハーフで起用されたが、ボールもおさまって、「MF宇佐美にボールを預けておけば大丈夫」という雰囲気が生まれてチーム全体が落ち着いた。FW指宿のゴールシーンは、自分自身でもシュートを打つことができたが、確実な方を選択してアシストを記録した。こういうシーンでは、パスを出して失敗すると、批判もされるし、後悔もするので、シュートを選択しがちであるが、適切に判断して、FW指宿にラストパスを送った。

MF宇佐美は、高校生の頃からJリーグの舞台で活躍していたので、当然のことながら、このチームでも主力となることが期待されていた。しかしながら、なかなかチャンスを与えられず、これまで、全くチームに貢献できていない。ライバルも多いため、最終メンバーに残るのも厳しい状況で、トゥーロン国際大会がラストアピールの舞台となるが、いいプレーを見せることができた。

■ FWルコキへの対応に苦しむ・・・

一方の守備陣は、オランダの右ウイングのFWルコキの対応に苦労した。右サイドに張っていることが多かったので、DF比嘉がマッチアップすることになったが、1対1では止められないほどのスピードとテクニックを持った選手で、何度も、右サイドを崩されてしまった。

失点シーンは、ともに右サイドを破られており、安易なにアタックしてかわされることの多かったDF比嘉の責任も大きいが、DF比嘉だけでは、対処できないレベルの選手であることは、明らかだったので、周囲の選手は、DF比嘉をサポートする必要があったが、DF山村にしても、MF扇原にしても、MF齋藤学にしても、十分なサポートはできなかった。

本大会で、ここまで強烈なウインガーと対戦することは無いとは思うが、特別な選手がいるときは、チーム全体で協力して守らないとダメで、協力体制が十分ではなかった。いいレッスンになったと思うので、改善を期待したいところである。


関連エントリー

 2007/08/11  【U-16日本×U-16米国】 君は宇佐美貴史を見たか? (生観戦記#12)
 2008/08/12  【U-16日本×U-16ルーマニア】 天才・宇佐美貴史の未来(生観戦記#12)
 2011/07/15  【G大阪×神戸】 MF宇佐美貴史 世界を魅了せよ!!! (生観戦記#2)
 2012/02/06  なぜ、ボランチMF山村にこだわるのか???
 2012/02/07  U-23日本代表 2列目トリオのベストチョイスは???
 2012/03/15  U-23日本代表 五輪予選のMVPを考える。
 2012/03/16  オーバーエイジの使い方を考える。
 2012/04/25  MF香川真司は五輪に招集すべきか?否か?






トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3188-128fd846
-
管理人の承認後に表示されます
2012/05/26(土) 13:42:06 |





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月22日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)

09月02日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (ボランチ編)

09月02日
【U-15:サンフレッチェ広島×セレッソ大阪】 競り合いを制したサンフレ。10番のFW棚田遼が2ゴール。

09月02日
【アジア大会:日本×韓国】 DF立田悠悟(清水エスパルス)を中心に守備陣は奮闘するも・・・。銀メダルに終わる。

09月01日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (左WB編)

09月01日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (右WB編)

09月01日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (CB編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: