アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/19 【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2018/09/22 【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2018/09/23 【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)
 2018/09/24 【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


【FC岐阜×松本山雅】 GIFUを堪能する旅 (生観戦記) (前編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 長良川と鵜飼

岐阜城は、岐阜市の金華山(稲葉山)にあって、山の上に城がある山城である。過去、斎藤道三、斎藤義龍、織田信長といった有名どころが城主として君臨した。「難攻不落の名城」と言われており、山の上にある城の様子は、下界からも眺めることができる。

そのすぐ近くを流れているのが、長良川である。四万十川、柿田川と並んで、日本三大清流のひとつと言われているが、有名なのは、鵜飼で、5月11日から10月15日がシーズンとなる。ということで、鵜飼の今シーズンはスタートしたばかりである。

デモンストレーションのビデオを見た知識を披露すると、以下のようにまとめることができる。

 ・1300年ほど前から行われている。
 ・鵜は鮎を捕える。
 ・鵜は学習能力が高い。
 ・鵜飼さんは、20羽前後の鵜を飼っている。
 ・体調等を考慮して、その日に連れて行く鵜を選抜する。(12羽程度)
 ・鵜が鮎を食べてしまう前に吐き出させる。
 ・鵜匠さんの腰みのは、寒さ防止という目的がある。
 ・1つの船には、3人が乗る。
 ・船の場所はくじ引きで決定する。
 ・鵜飼が夜に行われるのは、光(炎)で鮎をおびき寄せるため。
 ・鵜の口ばしは鋭いので危険である。

今回は、知らなかったことをたくさん知ることができたが、今では、鮎を捕ること(=漁)が主目的というよりは、伝統芸能のような位置付けで、岐阜の名物になっている。

観光客用に鵜飼を観覧するための船も出ていて、乗船料は、大人が3000~3300円、小人が2600~2900円という。結構な値段であるが、『伝統装束に身を包んだ鵜匠が「ほうほう」と声をかけながら鵜を自在に操って鮎を狩る様は、見る人を幽玄の世界へ誘い、燃え盛る篝火に古典絵巻を感じていただけるはずです。』と案内されている。一度は、間近で見物したいものである。

      #1 長良川と岐阜城  



■ 岐阜メモリアルセンター長良川競技場

長良川の真横にあるのが、FC岐阜のホームスタジアムの岐阜メモリアルセンター長良川競技場である。前述のように、鵜飼は夜に行われるので、ナイトマッチのときは、鵜飼とサッカー観戦をダブルで楽しむことは難しいが、デイマッチであれば、サッカーを観戦してから、鵜飼の見物をすることも可能になる。

スタジアムの収容人数は、31,000人で、2012年に岐阜県で国体(=ぎふ清流国体)が行われるため、改修工事を行っていたが、無事に工事も完了した。陸上競技場で3万人をオーバーするというのは、かなりの規模で、外から見ても、相当に迫力がある。白が基本となっているが、夜になってライトが当たると、映えるスタジアムである。

      #2 岐阜メモリアルセンター長良川競技場

①


ちなみに、すぐ隣には、長良川球技メドウがあって、こちらは球技専用スタジアムとなる。そのため、臨場感では長良川競技場を上回るが、残念ながら、J2のスタジアム基準を満たしていないので、基本的には、J2の試合で使用することはできない。

      #3 スタジアムの周辺(1)

②


■ 松本山雅の大サポーター

5月13日(日)は、FC岐阜と松本山雅のナイトマッチが開催された。FC岐阜はJ2で5年目のシーズンで、松本山雅はJ2初挑戦のシーズンとなるが、両チームとも、緑をチームカラーとしているチームので、キックオフ時間が近づくにつれて、緑色のユニフォームを着たサポーターが集まってきた。

岐阜県と長野県は隣接していて、今シーズンから、カターレ富山を含めた3チームが、「TOP OF 北アルプス」と題して、FC岐阜と松本山雅とカターレ富山の3チームの中で、どこが対戦成績で上回るかを競っているが、岐阜市と松本市は距離は離れているので、移動は大変である。

調べてみると、車で約230キロの距離で、所要時間は高速道路を利用しても、3時間程度は必要となる。したがって、隣県とはいえ、簡単に来れる距離ではないが、松本から大サポーターが集結していて、対決のムードを盛り上げていた。

      #4 スタジアムの周辺(2)

③


■ スタジアムの見どころは???

長良川競技場の見どころの1つは、「高橋尚子像」である。岐阜市出身で、2000年のシドニー五輪の女子マラソンの金メダリストの高橋尚子の功績を称えて、競技場の正面のところに、高橋尚子がフィニッシュテープを切るところの銅像が建てられている。

銅像の顏があまり似ていないのは「お約束」といったところで、近くに行くと、誰なのか、よく分からないが、遠くで見ると、「なるほど・・・。」と納得することができる。近くには、高橋尚子ロードもあって、地元のヒロインをリスペクトしている。

      #5 高橋尚子像

④


そして、もう一つの見どころが、スタジアムグルメである。FC岐阜は、グルメ部門にも力を入れており、「Jリーグでも、屈指のグルメスタジアム」と言われるようになってきたが、確かに、興味をそそられるものが、たくさんあるので、どれを選択すればいいのか、迷うところである。

      #6 スタジアムの屋台村

⑥


もっとも、有名なのは、飛騨牛の牛串で、2011年には、J's goalが選出するスタジアムグルメのベストイレブンに選出されている。他にも、飛騨牛コロッケ、餃子丼、たこ焼きなどが、人気を集めているという。(※ 写真は、みたらし団子を売っている店の前にいた着ぐるみのキャラクターで、みたらし団子をアピールしている。)

      #7 着ぐるみのキャラクター

⑦


■ 試合開始前

スタジアムの中に入っていくと、正面に見える松本山雅の大サポーターが目に付く。アウェーのゴール裏に陣取っているが、ホームの岐阜に負けず劣らずの人数で、緑色で威圧感を与えている。日曜日のナイトマッチなので、遠征にはもっとも不向きな時間帯の試合となったが、見事なものである。

      #9 アウェーのサポーター 

⑩


一方、岐阜のサポーターも、予想以上の多さである。今シーズン、ホームでは、まだ1勝だけなので、サポーターにツライ思いをさせることが多い。そのため、出足も鈍るかと思ったが、チケット売り場は長蛇の列で、予想以上の混雑ぶりである。

チームの調子がいい時に、足を運んでくれるサポーターもありがたい存在であるが、結果が出ていないときにも、支えてくれるサポーターは、もっと大切で、大事にしなければならない。前の水戸戦(H)に続いて、2試合連続で5,000人オーバーとなったが、なかなかの数字である。

      #10 スタジアムの雰囲気

⑨


■ 両チームのスタメン

ホームのFC岐阜は「4-2-2-2」で、GK多田。DF野田明、田中、関田、村上。MF李漢宰、服部、廣田、染矢。FW樋口、井上平というスタメンとなった。守備的なポジションの選手はレギュラーが固まってきたが、得点力不足に悩まされている攻撃陣は、この日もメンバーを入れ替えてきた。目立つのは、FW佐藤洸がスタメンから外れたことで、FW中島もベンチスタートとなったので、機動力のある選手がスタメンに名を連ねた。

一方の松本山雅は「3-5-2」で、GK野澤。DF渡辺、飯尾、多々良。DF小松、喜山、玉林、鐡戸、船山、弦巻。FW塩沢というスタメンで、2列目は、船山と弦巻が起用された。前節の湘南戦は、過密日程ということもあって、MF楠瀬とMF木島徹をスタメンで起用してきたが、今回は、1週間のインターバルがあったので、元のメンバーに戻してきた。

「間もなく試合開始」という時間になったが、バックスタンドも埋まっている。長良川競技場の特徴というと、バックスタンドの上側が芝生席になっていることで、寝っころがって試合を観ることもできる。優雅を時間を送ることもできるが、残念ながら、芝生席は、座席の数にカウントされない。(※ Jリーグは、J2では10,000人以上で、J1では15,000人の収容数が試合開催の条件になっている。)

そのため、「J1に昇格しても、座席数が15,000人に足りないのでアウトではないか。」という話が浮上したこともある。ただ、芝生席で試合を観るというのも、乙なもので、名物にもなりうる。『イス席しかカウントしない。』というJリーグの決まりも理解できなくはないが、もし、そういう理由で、芝生席がなくなってしまうのであれば、非常に残念なことであり、もったいない話である。

      #11 バックスタンドの芝生席

⑪



(後編)に続く。


関連エントリー

 2008/11/20  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 10選
 2008/11/21  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 番外編
 2012/01/13  【J2】 順位予想バトル 2012年版 (受付終了・114名)
 2012/01/23  松田直樹はもういない・・・。
 2012/02/04  【J2】 順位予想バトル 2012年版 (集計結果・114名)
 2012/04/01  おススメの日本のサッカースタジアム ベスト10 (東日本編)   → J3+(メルマ)
 2012/04/02  おススメの日本のサッカースタジアム ベスト10 (西日本編)   → J3+(メルマ)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3174-8fb566a6
-
管理人の承認後に表示されます
2013/07/05(金) 08:19:17 |





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月24日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月24日
【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

09月23日
【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

09月22日
【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: