アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2017/09/24 【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源、次点はGK中村航輔とMF中村憲剛~
 2017/09/24 【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大、次点はDF尾崎瑛一郎~
 2017/09/24 【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太とDFアンドレ・バイアの2人~
 2017/09/25 【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/25 【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/26 【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/26 【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/26 【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。

 2017/09/26 全記事一覧(2005年-2017年)


最終予選の組み合わせ決定!!! 豪州、イラク、ヨルダン、オマーンと同組に・・・ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 組み合わせ抽選会

2014年に開催されるブラジルW杯のアジア最終予選の組み合わせ抽選会がマレーシアで開催された。最終予選には10チームが残っており、最新のFIFAランキングによって、第一シードが、オーストラリアと韓国で、第二シードが、日本とイランで、第三シードが、ウズベキスタンとイラクで、第四シードが、ヨルダンとカタールで、第五シードが、オマーンとレバノンとなった。

長らく、FIFAランキングのアジア最上位に位置していた日本だったが、ここに来て、オーストラリアと韓国に抜かれて、第2シードとなった。したがって、同じ第二シードのイランと対戦する可能性はなくなった。抽選会には、イランのマハダビキアと日本の宮本恒靖がドローワーとして参加したが、以下のようなグループ分けと日程になった。

A組

 1 韓国
 2 イラン
 3 ウズベキスタン
 4 カタール
 5 レバノン

B組

 1 豪州
 2 日本
 3 イラク
 4 ヨルダン
 5 オマーン

【日程】

 2012/06/03 オマーン(H)
 2012/06/08 ヨルダン(H) 
 2012/06/12 オーストラリア(A)
 2012/09/11 イラク(H)
 2012/11/14 オマーン(A)

 2013/03/26 ヨルダン(A)
 2013/06/04 オーストラリア(H)
 2013/06/11 イラク(A)

■ オーストラリアと同グループ

アジア予選なので、どういう組み合わせになっても、突破が難しくなるような組み合わせになることは考えにくいが、今回は、恵まれた組み合わせとなった。三次予選は、ウズベキスタン・北朝鮮・シリア(※ 失格)というグループだったので、相当に厳しいグループとなったが、最終予選は、一転して、理想に近いグループ分けとなった。

第二シードに落ちたことで、オーストラリアか、韓国のどちらかと同じグループに入ることになったが、第一シードでも、韓国か、イランのいずれかと、同じグループになったので、大きな差はない。あえて言うと、ザック・ジャパンになってから、2勝1分け(PK勝ちを含む)と負けなしの韓国がもっとも戦いやすい相手であり、もし、日本と同じグループになったら、韓国側には相当にプレッシャーがかかったと思うが、韓国の場合、日本戦になると、特別な意識で臨んでくるので、一筋縄ではいかない。

同じグループとなったオーストラリアは、アジアカップの決勝でも苦しめられたが、主力の高齢化が進んでおり、勢いは感じられない。ロングボール中心のサッカーになることは確実なので、高さ対策が重要で、絶対的な高さを誇るDF闘莉王を代表に復帰させるのかが、注目ポイントになるが、オーソドックスなサッカーをしてくるチームなので、いやらしさはない。3戦目にアウェーでオーストラリアと対戦するが、ホームで連勝できれば、引き分けでもOKという試合になるので、試合の日程も悪くない。

■ ジーコ率いるイラク

第3シードは、ウズベキスタンとイラクが入ったが、ジーコ監督率いるイラクと同組となった。ウズベキスタンは、言うまでもなく、先日、ホームで敗れている相手なので、リベンジする機会がなくなったのは残念だが、再戦となれば、ウズベキスタンはいいイメージで試合に入ってくることができるので、イラクの方が戦いやすいチームであることは間違いない。

ただ、油断は禁物である。イラクは伝統的にフィジカルの強いチームであり、技術もしっかりしている。2007年にはアジアカップを制しており、国際大会の経験も積んでいる。2位以内に入ればW杯出場となるが、4戦目のイラクとのホームゲームが、予選の8試合の中では、もっとも重要な試合となる。パス回しのできるチームなので、嫌らしいチームであるが、ホームで戦うことができるので、日本が優勢で試合を運ぶことができるだろう。

■ ヨルダンとオマーン

第四シードは、ヨルダンとカタールで、B組にはヨルダンが入った。ヨルダンとは、アジアカップ2011のGLの初戦で対戦したが、このときは大苦戦し、終了間際にDF吉田のゴールで追いついたものの、堅実な守備に苦しめられた。ヨルダンには、GKシャフィという身体能力の高いGKがいて、日本代表はいつも苦しめられている。

同じく、第五シードは、レバノンとオマーンで、B組にはオマーンが入った。オマーンにも、プレミアリーグのウィーガンでレギュラーとして活躍するGKアル・ハブシがいて、守備の堅さに定評がある。日程を見ると、最終予選の初戦でオマーン(H)、2戦目でヨルダン(H)と対戦するが、似たタイプのチームと続けて戦うことになった。GKが強力なので、簡単にゴールを奪える相手ではないが、共に攻撃力のあるチームではないので、焦らず戦うことができれば、問題はないだろう。

問題は焦らずに戦うことができるか、である。失点する可能性はそれほど高くないので、得点を奪うことに力を注ぐことができるが、両チームともアウェーの日本戦はドローでもOKという戦いをしてくるは確実である。引いて守ってくる相手を崩すのは容易では無いので、「0対0で時間だけが進む。」という展開になることも予想される。そんな中で、どこまで我慢できるか。セットプレーも重要になるだろう。

■ 混戦が予想されるグループA

グループBは、世界中のほとんどの人が、「オーストラリアと日本で決まり」と思うだろう。現実は、そう簡単に進まないだろうが、恵まれた組み合わせとなった。理想をいうと、オマーンではなくて、レバノンの方が戦いやすい相手なので、レバノンと同じグループになった方が、日本は楽になったと思うが、欲を言ったらキリがない。

逆に、グループAは、混戦必至である。日本が第一シードのままだったならば、日本・イラン・ウズベキスタン・カタール・レバノンという組み合わせも考えられたが、想像したくない組み合わせである。イランは、アジア3強といわれるオーストラリア、日本、韓国に次ぐ実力を持ったチームで、攻撃力がある。特に、テヘランでのアウェーゲームで、勝ち点を獲るのは、至難の業である。メルボルンやソウルで戦うよりも、はるかに大変である。

ウズベキスタンが難敵であることは、言うまでもない。MFジェパロフ、FWゲインリッヒという軸の選手が円熟期を迎えており、W杯初出場のチャンスを迎えている。ウズベキスタンにとっては、厳しいグループに入ったが、グループAを首位で通過しても驚きはないほど、戦力は充実している。アウェーの日本戦のような戦いができれば、韓国にも、イランにも互角以上の戦いができるだろうが、日本戦で監督の目指すコレクティブなサッカーができたのは、スターがいなかったからという側面もある。アジアカップでは、攻撃力をフルに発揮してベスト4に進出したが、スター選手が監督の意図したことを忠実に実行できるか。

不気味なのは、第四シードのカタールである。2022年に自国でのW杯を控えているが、「2022年にW杯に初出場する。」という事態だけは、避けたい。よって、2014年のブラジルW杯か、2018年のロシアW杯のどちらかに出場して、メンツを保たないといけない。オイルマネーを持った国なので、何をするか分からない怖さがある。日本としては、カタールと同組になることを避けられたことが、一番の収穫かもしれない。

第五シードのレバノンは、最終予選に進出した10チームの中で、もっとも力の劣るチームで、実績も乏しい。ただ、アジア三次予選では、韓国・クウェート・UAEという厳しいグループを、2位で通過した。レバノンにとっては、最終予選に進出できたこと自体が快挙といえるが、ホームゲームでは韓国を破って、チョ・ガンレ監督を解任に追い込んでいる。他の国にとっては、勝ち点を計算できる相手といえるが、韓国にとっては因縁の相手であり、できれば、対戦を避けたい相手だっただろう。今回、韓国は厳しいグループに入った。




関連エントリー

 2011/07/15  1999年 黄金世代が世界一に近づいたとき
 2011/07/21  なでしこ戦士 14名に対する雑感
 2011/07/21  MF澤穂希というフットボーラー
 2011/09/29  韓国サッカーとは、どのように付き合っていくべきか?
 2011/10/12  FWハーフナー・マイクは日本代表のエースストライカーになれるだろうか・・・。
 2012/01/18  こんな選手をザッケローニ・ジャパンに・・・。 (その3)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3114-1f1917b0





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月26日
【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。

09月26日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月26日
【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月24日
【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

09月24日
【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~

09月24日
【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: