アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

 2018/02/21 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:526名)
 2018/02/21 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)
 2018/02/21 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)
 2018/02/21 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:18名)

 2018/02/21 全記事一覧(2005年-2018年)


【ドルトムント×マインツ】 類まれなゴールセンスを持つMF香川真司 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第24節

ブンデスリーガの第24節。16勝3敗4分けで勝ち点「52」。バイエルンに勝ち点「4」差を付けて首位を走るドルトムントが、ホームで11位のマインツと対戦した。マインツは6勝8敗9分けで勝ち点「27」。ドルトムントは7連勝中で、リーグ戦では9月18日(=6節)のハノーファー96戦で敗れて以降、負けなしが続いている。

ホームのドルトムントは「4-2-3-1」。GKヴァイデンフェラー。DFピズチェク、スボティッチ、フメルス、シュメルツァー。MFベンダー、ギュンドガン、ブラスチコフスキ、香川真司、グロスクロイツ。FWレワンドフスキ。ドイツ代表のMFゲッツェは怪我で欠場中。MFケールは出場停止で、MFギュンドガンがボランチでスタメン出場となった。29日(水)のウズベキスタン戦でフル出場したMF香川は、中2日での試合となった。

■ MF香川が決勝ゴール

試合の序盤は、アウェーのマインツの守備がハマって、ドルトムントにチャンスを作らせなかったが、徐々にドルトムントがマインツの守備を崩してチャンスを作り始める。先制ゴールが決まったのは前半26分で、ペナルティエリア内でMFギュンドガンのパスを受けたMF香川がフェイントでディフェンスをかわしてから左足でシュートを放つと、相手にブロックされてこぼれたボールをMFブラスチコフスキが鮮やかなミドルシュートを決めてドルトムントが先制する。MFブラスチコフスキは今シーズン3ゴール目。前半は1対0でドルトムントがリードして折り返す。

1点リードのドルトムントは、後半開始から立て続けチャンスを作る。MF香川のスルーパスを受けたFWレワンドフスキがGKと1対1になったシーンや、相手GKのクリアミスを拾ったMF香川が無人のゴールにループシュートを放ったシーンなど、何度も決定機を作る。しかし、ゴールを決められず突き放せずにいると、後半29分にマインツのFWジダンに決められて同点に追いつかれる。今冬、ドルトムントからマインツに戻ったFWジダンは、これで5試合連続ゴールとなった。

しかし、ドルトムントは後半32分に途中出場のMFペリシッチが右サイドを強引に突破してサイドを切り崩すと、フォローしたDFピズチェクのクロスをMF香川が合わせて勝ち越しに成功する。MF香川は今シーズン8ゴール目で、昨シーズンのゴール数に並んだ。結局、試合は2対1でドルトムントが勝利。バイエルンがレバークーゼンに敗れたため、バイエルンとの勝ち点差は「7」に広がって、独走態勢に入って来た。

■ ドルトムントは8連勝!!!

後半にあったチャンスに決められず、FWジダンの恩返し弾で追いつかれたドルトムントだったが、MF香川が決めて勝ち越しに成功。これでリーグ戦は8連勝となった。ドルトムントは、昨シーズンも、7連勝が2度もあったが、勢いに乗ると、どのチームも止められなくなる。リーグ戦では、5ヶ月半も負けなしが続いており、残り10試合となって、リーグ連覇の可能性も高くなってきた。

この試合は、ボランチのMFケールを出場停止で欠いていたが、ドイツ代表のMFギュンドガンがカバーして、MFケールの穴を感じさせなかった。MFケールとMFベンダーという長身選手がボランチのところでフィルターをかけて、底で奪ったボールをカウンターにつなげてチャンスを作るというのが、ドルトムントのスタイルで、MFベンダーとMFケールのダブルボランチは、今シーズンのドルトムントの肝となっているが、MFギュンドガンは、頻繁にボールに触ってリズムを作った。

MFギュンドガンは、トップ下タイプの選手なので、ボール扱いではMFケールやMFベンダーと比べものにならないくらい優れた選手であるが、ボールを持ちすぎたり、守備が疎かになることが多くて、レギュラーに定着できなかったが、この試合のようにしっかりと守備をして、テンポよくボールを回すことができたら、レギュラー奪回のチャンスも出てくるだろう。

■ MFブラスチコフスキが先制ゴール

ドルトムントは、後半戦はMFゲッツェを欠いているが、ポーランド代表のMFブラスチコフスキがその穴を完全に埋めている。後半戦はずっとスタメンで起用されているが、ほぼ毎試合のようにゴールに絡んでいて、MF香川に負けず劣らずの活躍を見せている。典型的な右サイドアタッカーで、力強い突破と正確なクロスが武器となるが、運動量も豊富で、守備でも貢献できる。得点力は高くないが、サイドプレーヤーとしては、理想的な選手といえる。

同じくポーランド代表のDFピズチェクも、MF香川の決勝ゴールをアシストするなど、好調を維持している。もともと、ウインガータイプであるが、ドルトムントではサイドバック起用されて、チャンスをつかんだ。左サイドのDFシュメルツァーは、猪突猛進型のサイドバックで、思い切りのいいプレーが信条となるが、DFピズチェクはより器用なタイプで、クロスのバリエーションも豊富である。

リーグ戦で16ゴールを挙げて、得点ランキングでも3位に付けているFWレワンドフスキもポーランド代表で、ドルトムントにはポーランド代表の選手が三人もプレーしているが、いずれの選手も重要な役目を担っている。ポーランドは、ユーロ2012では、ウクライナとともに開催国を務めるが、ポーランド代表の活躍も楽しみと言える。

■ MF香川は今シーズン8ゴール目

ウズベキスタン戦から中2日での試合となったMF香川は、運動量は控えめで、裏へ飛び出すシーンも少なかったが、ツボを押さえたプレーでチャンスに絡んだ。MFブラスチコフスキの先制ゴールに絡んだだけでなく、何度も決定的なパスを出してシュートチャンスを演出していたが、追いつかれた後、勝負強さを発揮して、チームに勝ち点「3」をもたらした。

マインツの同点ゴールを決めたのが、FWジダンというのもドラマ性のある出来事だった。結局のところ、FWジダンは、MF香川にトップ下のポジションを奪われて、ドルトムントを退団することになったが、移籍後は、この試合を含めて「5試合連続ゴール」と華々しい活躍を見せている。ドルトムントのサポーターからも熱烈な歓迎を受けていたので、同点ゴールを決めたあとも、喜びを表現することなく、冷静だったが、それから3分後にMF香川の勝ち越しゴールが生まれて、またしても、MF香川に主役の座を奪われる形となった。

ゴールシーンは、クロススピードがあったので、前もって準備していないと合わせられずに、相手にクリアされてしまうボールだったが、うまく反応して右足で合わせることができた。おそらく、クロップ監督もフルで使うつもりはなかったと思うので、後半29分に同点に追いつかれて、MF香川に残された時間は少なかったと思うが、天性の勝負強さを発揮して、ヒーローとなった。

コンディションが悪いときでも、結果を残すことができる点も、MF香川の強みである。代表でもコンビを組んだボーフムのMF乾は、コンディションが悪いときは技術的なミスが増えて、ミスが増えることで自分自身にイライラして、さらに悪い方向に向かっていくという悪循環に陥るパターンが多いが、MF香川の場合、コンディションが悪いときでも、我慢してチャンスを待つことができる。調子が悪いときは、相手の警戒が薄くなることも多いので、過去にも、「コンディションが良くない。」というピンチの状況をチャンスに変えて、ゴールやアシストという結果を残してきた。

■ 類まれなゴールセンス

MF香川というと、先日のレバークーゼン戦で決めたゴールのようなドリブルからのシュートが定番のゴールになっているが、中央でポジションを取って、クロスに合わせてネットを揺らしたゴールも多い。172センチなので、ゴール前で相手ディフェンダーに競り勝つことは難しいが、スペースを見つけて、いいところに入って行くことができるので、ワンタッチで決めたゴールも多い。

MF香川がブレークしたのは、プロ2年目の2007年の秋で、当時は、左サイドのアタッカーで、ドリブル突破と運動量を駆使して、決定機を演出するチャンスメーカーだった。攻撃の要で、多くのゴールに絡んでいたが、一方で、絶望的にシュートセンスが無くて、ポストやクロスバーに当てるシーンや、枠を大きく外すシーンが多かった。「得点力だけが課題」という選手だったので、わずか数年で、Jリーグでも、ブンデスリーガでも、ゴールを量産できる選手になるとは、想像できなかった。

転機となったのは、「北京五輪」と「MF乾貴士の加入」の二つで、北京五輪から戻ってきてから、「ごっつぁんゴール」が激増して、J2の得点ランキングでも上位に顔を出すようになった。世界大会を経験したことで、ゴールに対するどん欲さが増したことは間違いないが、「ゴールを決める能力」に関しては、生まれながらに決まってくるものであり、「ゴールセンスだけは会得するのは難しい。」というのが一般的な解釈だったので、彼の得点力が開花したことは驚きだった。

サッカー史上でも屈指のテクニシャンといえる元フランス代表のMFジネディヌ・ジダンも、決定力に関しては「並程度」だったが、「ゴールを決める」という仕事は、テクニックだけで解決するものでもなく、身体能力だけで解決するものでもないと言われている。したがって、かなり奥深いものであるが、北京五輪以後のMF香川のプレーを観ていると、「意思の強さ」や「意識の高さ」というのは大事な要素で、これらがあれば、壁を乗り越えて、次のステップに到達できるのだと、感心する。


関連エントリー

 2010/05/16  【C大阪×神戸】 シンジ 旅立ちの日 (生観戦記 #4)
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/08/23  Jリーグとブンデスリーガの違いについて
 2011/12/20  乾貴士はドイツでどんな評価をされているのか?
 2012/01/29  【ドルトムント×ホッフェンハイム】 世界トップレベルに近づく香川真司
 2012/02/02  本田圭佑の移籍騒動とスポニチ報道
 2012/02/14  ブンデスリーガでレベルアップする岡崎慎司




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3106-24cffbc0





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月21日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:520名)

02月21日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)

02月21日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)


02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: