アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/22 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/22 【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件
 2018/04/23 【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−
 2018/04/23 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/23 【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/24 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)
 2018/04/24 ハリルホジッチ監督解任は妥当だが・・・。~問題なのは日本サッカー協会の長期的戦略の無さ~
 2018/04/24 【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/25 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)
 2018/04/25 【10試合無敗】 東京ヴェルディの強さの理由をスタッツから考えてみた。


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921  2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/23 全記事一覧(2005年-2018年)


【J1】 各クラブのゴールパターンの雑感 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ゴールパターン

2011年のJ1の全ゴール集を見て、各クラブのゴールパターンを超・大雑把に分類してみました。いくつかの要因が絡んでいるゴールもあるので、分類するのは難しいですが、迷ったときは、一番、ウエイトが高いと感じたものを選択しています。それそれのイメージとしては、以下のようになりますが、正確には分類することはできないので、アバウトな部分も多い集計結果です。


・中央でのパス交換
  → 中央のエリアで短いパスをつないで決めたゴールや、パスをつないでいってこぼれ球を決めたゴール、中央のエリアからスルーパスが出て決まったゴールなどです。

・ 右サイドからのクロス
  → セットプレー以外で、右サイドからのクロスがきっかけで決まったゴールです。アーリークロス、グラウンダーなどなど。

・ 左サイドからのクロス
  → セットプレー以外で、左サイドからのクロスがきっかけで決まったゴールです。アーリークロス、グラウンダーなどなど。 

・ ドリブル突破から
  → ドリブル突破からそのまま決めたゴールや、ドリブルで突破してこぼれ球を決めた場合などです。 

・ロングボール
  → ロングボールを前線に送って、それをきっかけ決まったゴールが対象です。

・ ミドル・ロングシュート
  → 何もない状態から、ミドルシュートやロングシュートを放って、それが決まった場合や、こぼれ球を押し込んで決めたゴールが対象です。

・ セットプレー
  → CKやFKで決まったゴールです。

・ PK
  → PK絡みのゴールです。直接決まった場合はもちろん、GKがはじいたボールや、バーに当たったボールを押し込んだ場合もカウントします。

・ 相手のミス等
  → 相手ゴールに近い位置で、相手からボールを奪って決めたゴールが対象です。



表1
 仙台山形鹿島浦和大宮
中央でのパス交換3198613
右サイドからのクロス9597818
左サイドからのクロス1246269
ドリブル突破から033222
ロングボール340173
ミドル・ロングシュート002745
セットプレー92184513
PK234402
相手のミス等112100
合計392353363865



ベガルタ仙台

 → 18クラブの中で、もっとも分かりやすい得点パターンを持っているチームです。サイドからハーフスピードのアーリークロスを蹴って、ニアサイドでFW赤嶺が合わせるか、その裏の選手が折り返して、中央で決めるというのが、パターン化されています。リプレーを見ているかと錯覚するほどです。サイドの偏りはそれほどありませんが、「左サイドにMF梁勇基がいること。」と、「フィニッシャのDF菅井が右サイドにいること。」の2つの理由から、左サイドの方がやや多くなっています。セットプレーからのゴールの多さは、イメージ通りと言えます。


モンテディオ山形

 → リーグ最少の23ゴールに終わったのでサンプル数は少ないですが、ロングボールをフォワードに当てて、こぼれたボールを拾って決めたゴールが目立ちます。また、サイドの選手がドリブルでカットインして決めたゴールも印象的です。一方で、中央のエリアでパスを回してゴールを奪うシーンはほとんどありませんでした。また、シーズン途中でFW山崎が加入してからは、彼のスピードや運動量が生きたシーンが何度か見られました。


鹿島アントラーズ

 → とにかく、セットプレー絡みのゴールが多いのが特徴です。MF野沢のキックとDF岩政の高さが最大の武器で、DF中田浩、FW田代もうまく絡んできています。それ以外では、中央のエリアから細かいパスなどをつないで決めたゴールが目立ちますが、サイドからのクロスを中央でフォワードが合わせて決めたゴールは、多くなかったです。特に、左SBはクロスの精度に定評のあるDFアレックスを起用することが多かったので、もっとゴールに絡んでほしいところですが、彼のところから生まれたゴールはほとんどありませんでした。


浦和レッズ

 → 前半戦で目立ったのは、MF原口が絡んだゴールで、密集地帯でMF原口のところにこぼれたとき、最大の得点チャンスになりました。スピードやキレも見事ですが、相手にチャージされても倒れない強さが光っています。一方、少なかったのはセットプレーからのゴールと、サイドからのクロスをきっかけに生まれたゴールで、特に、左サイドからのクロスが、ゴールにつながったケースは、ほとんどありません。前述のMF原口も、突破力はありますが、彼のクロスからゴールが生まれたゴールはゼロで、サイドアタッカーとしてはさびしい数字になりました。


大宮アルディージャ

 → プレイスキッカーのMF上田が加入したので、セットプレーからのゴールが増えるかと思われましたが、5ゴールだけでした。もっとも多かったのは、ロングボールをFWラファエルの近くに蹴って、こぼれたところに、2列目の選手が絡んできて決めたゴールで、最多の7ゴールが「ロングボール」をきっかけに生まれています。フィニッシュのところに顔を出す回数が多いのはMF東で、狭いスペースでも落ち着いてプレーすることができるので、数多くのゴールに絡んでいます。


柏レイソル

 → イメージ通り、MFレアンドロ・ドミンゲスとDF酒井のいる右サイドからのクロスが最大の武器になっていて、多くのゴールが生まれています。もっとも多いのが、DF酒井のアーリークロスをニアサイドで合わせたゴールで、必殺パターンとなりました。逆に、左サイドからのクロスは、右と比べると半数で、ジョルジ・ワグネルのクロスからゴールが生まれることは、ほとんどありませんでした。また、FW田中順のミドルシュートやロングシュートも武器となって、彼の左足も相手の脅威となりました。MFジョルジ・ワグネル とMFレアンドロ・ドミンゲスの正確なキックも光りました。


表2
 川崎F横浜FM甲府新潟清水磐田
中央でのパス交換795539
右サイドからのクロス11117111015
左サイドからのクロス1268694
ドリブル突破から514427
ロングボール146215
ミドル・ロングシュート621100
セットプレー910641110
PK123452
相手のミス等012111
合計524642384253


川崎フロンターレ

 → 得点パターンの偏りはなくて、いろいろな形からゴールが生まれています。攻撃的なポジションで、高さのある選手は少ないですが、ゴール前で力を発揮するFW小林が台頭したこともあって、サイドからのクロスが大きな武器となりました。ドリブル突破も効果的で、FW矢島のパワフルな突破もゴールのきっかけとなりました。セットプレーからもゴールが生まれているので、数字だけを見ると、大きな問題はなかったように思われます。


横浜Fマリノス

 → 右サイドからのクロスとセットプレーが得点源になっています。右サイドでのプレーを好むMF中村俊がいることが、最大の理由と言えます。逆に、左サイドからのクロスはゴールに結びつくことが少なかったので、新加入のDF比嘉に期待したいところです。FWキム・クナンというターゲットマンがスーパーサブとして控えていたこともあって、単純なロングボールからもいくつかのゴールが生まれています。


ヴァンフォーレ甲府

 → ゴール前に、FWハーフナー・マイクがいたので、彼の高さを生かした攻撃が中心となりました。サイドの偏りはなくて、右サイドからのクロスと左サイドからのクロスは、ほぼ同数でした。また、FWハーフナー・マイクのところに目掛けて蹴った単純なボールもゴールに結びついていて、シンプルな攻撃も威力を発揮しました。他には、FWパウリーニョの個人技からのゴールも多く見られました。


アルビレックス新潟

 → 2010年は、MFマルシオ・リシャルデスの直接フリーキックが得点源となりましたが、2011年はセットプレーからのゴールが激減しました。また、新潟というと、MF曹永哲とDF酒井のいる左サイドが武器のチームですが、2011年は、むしろ、右サイドのクロスからたくさんのゴールが生まれていて、DF酒井はほとんどゴールに絡むことができませんでした。FWブルーノ・ロペスの強引なドリブルと、FWミシェウのトリッキーなプレーも武器になっていて、個人技から生まれたゴールもいくつか見られました。


清水エスパルス

 → 直接フリーキックから生まれたゴールが「6」とリーグ最多でした。DFボスナーが4本、FW大前が2本、決めています。特に、DFボスナーのロングレンジのFKは脅威で、豪快にネットを揺らしています。左右両サイドからのクロスも多くのゴールを生み出していますが、中央のエリアで複数の選手が絡んで決めたゴールは、ほとんどありません。ゴトビ監督のサッカーは、ウイングの選手がサイドに開く傾向にあって、味方との距離が長くなるので、持てる力をフルに発揮できない選手が多かったように感じられます。


ジュビロ磐田

 → 日本代表のDF駒野のいる右サイドからのクロスが最大の得点源で、左サイドと比べると、違いは明らかです。DFパク・チュホが、シーズン途中に移籍した穴を埋められず苦労したので、新加入のDF宮崎に期待したいところです。他には、前線にFW金園やFW前田がいることもあって、単純なロングボールからも多くのゴールが生まれています。さらに、ドリブル突破も大きな武器で、強引な突破をきっかけに多くのゴールが生まれています。 FW金園、FW前田、MFロドリゴ・ソウトがいるので、セットプレー(CK)も得点源になりました。


表3

 名古屋G大阪C大阪神戸広島福岡
中央でのパス交換16122510188
右サイドからのクロス820551011
左サイドからのクロス91615525
ドリブル突破から244441
ロングボール543442
ミドル・ロングシュート371412
セットプレー18117273
PK636261
相手のミス等011401
合計677867445234


名古屋グランパス

 → 何と言っても、セットプレーが最大の武器になっています。意外とCKからはゴールが生まれておらず、FKの方が得点に結びつく可能性が高いようです。セットプレー以外では、FW玉田の個人技から生まれたゴールと、FWケネディのポストプレー絡みのゴールが目立ちます。単純にFWケネディの近くにボールを蹴って、こぼれ球を狙うプレーも有効と言えます。他には、MF中村直のミドルシュートも武器になっています。


ガンバ大阪

 → リーグ最多のゴール数を記録していますが、中央で崩して決めたゴールよりも、サイドを崩して決めたゴールの方が多くなっています。目立つのは、右サイドで、DF加地のクロスもきっかけになっていますが、FWラフィーニャやFWイ・グノがサイドに流れて、ゴールの起点になっているシーンもたくさんあります。FWイ・グノやMF宇佐美のドリブル突破も効果的で、攻撃のアクセントになっています。セットプレーからのゴールも多くて、攻撃に関しては、文句なしでリーグ№といえるでしょう。


セレッソ大阪

 → 中央で細かいパス回しを行って、それをきっかけに生まれたゴールが目立ちます。キレイにパスが回って決まったゴールもありますが、中央の密集地帯からこぼれてきたボールをMF倉田らがフィニッシュするシーンもたくさんあります。また、サイド攻撃からも多くのゴールが生まれていますが、右サイドと左サイドに大きな偏りがあるのも特徴と言えます。左サイドにはDF丸橋がいて、途中加入のMFファビオ・ロペスも、左サイドに流れてプレーすることを好むレフティだったので、右サイドと比べて、3倍の数字になっています。


ヴィッセル神戸

 → 数字には表れていませんが、ショートカウンターの形から決めたゴールが多いです。ここでは、その大多数を「中央でのパス交換」にカウントしていますが、今回の集計では、チームの特徴は分からないでしょう。J1の18クラブの中でも、異彩を放っているチームと言えます。サイド攻撃やセットプレーから挙げたゴールはほとんどないのも特徴で、新加入のMF野沢やFW田代に期待がかかります。セットプレーからのゴールは、いずれもFWポポ絡みでした。


サンフレッチェ広島

 → C大阪と同様、サイドに偏りがあって、広島の場合、右サイドからの攻撃が武器になっていて、左サイドからのクロスは、ほとんどゴールに結びつきませんでした。右サイドには、MFミキッチがいるので、サイド攻撃を彼に依存していたことがはっきりと分かりますが、新シーズンは、左サイドの攻撃も強化したいところです。ほかには、MF李忠成のドリブル突破も印象的で、独力でゴールを決めているシーンが目につきます。また、最終ラインからの精度の高いロングキックも得点源になりました。


アビスパ福岡

 → 意外と言うと失礼ですが、右サイドからのクロスで、たくさんのゴールが生まれています。リーグ内では、G大阪、柏、磐田に次いで、4位タイです。ショートカウンターで、FW田中佑のスピードを生きる展開になると、得点に近づきました。他には、MF岡本の個人技から奪ったゴールも目立ちます、逆に、セットプレーからのゴールの少なさは改善ポイントと言えます。印象として、キレイに崩して決めたゴールが多いようにも感じます。


関連エントリー

 2012/01/07  【J1】 ここまでの移籍市場の雑感 (下)
 2012/01/06  【J1】 ここまでの移籍市場の雑感 (上)
 2012/01/14  【J1】 2012年シーズン 大展望 (上位グループ)   → J3+(メルマ)
 2012/01/16  【J1】 2012年シーズン 大展望 (中位グループ)   → J3+(メルマ)
 2012/01/17  【J1】 2012年シーズン 大展望 (下位グループ)   → J3+(メルマ)
 2012/01/28  【J1/J2】 新外国人プレー動画 雑感 (上)
 2012/02/08  【J1/J2】 新外国人プレー動画 雑感 (下)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2790-000c759a





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月25日
【10試合無敗】 東京ヴェルディの強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月25日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)

04月24日
【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月24日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)

04月23日
【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月23日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月23日
【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−

04月22日
【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件

04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: