アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/18 【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (札幌・仙台・鹿島)
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和・柏・FC東京)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/22 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/22 【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921   2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/13 全記事一覧(2005年-2018年)


なぜ、ボランチMF山村にこだわるのか??? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ グループ首位はシリア!!!

ロンドン五輪のアジア最終予選のグループCは、4戦目を終えて、シリアと日本が3勝1敗で勝ち点「9」、バーレーンが2勝2敗で勝ち点「6」、マレーシアが4連敗で勝ち点「0」となっている。シリアと日本は、得失点差も「+4」で並んでいるが、総得点はシリアが「8」で、日本が「7」なので、シリアが首位で、日本が2位になった。日本は、シリアに敗れたことで、自力での突破の可能性はなくなったが、シリアにも自力突破の可能性はないので、立場はそれほど変わらない。

残りは、シリアがバーレーン(A)、マレーシア(H)で、日本がマレーシア(A)、バーレーン(H)となっているが、バーレーンも2位以内の可能性を残しているため、シリアといえども、5戦目でアウェーのバーレーンに勝利するのは、大変である。当初は、すんなり、ロンドン行きが決まるかと思われたが、かなり面白い展開になっていて、得失点差の勝負となる可能性が出てきたので、マレーシア戦はゴールラッシュが必要で、どういうメンバーを選択するのか、興味深いところである。

■ 単調な攻撃

シリア戦の問題点はいくつかあった。その中では、「単調な攻撃が多すぎた。」という点も挙げられるが、俊足のFW永井の能力をフルに生かそうとするならば、ラフにロングボールを蹴り込んでいく攻撃は、間違っているとは言い切れない。グラウンドの状態も良好とはいえず、選手もオフ明けでコンディションも良くなかったので、得点を奪うには、かなり効率的な策だったとも考えられる。実際に、FW永井のスピードを生かした攻撃で同点ゴールが生まれているので、一応、狙い通りの形からゴールが生まれたとも言えるだろう。

ただ、そういうサッカーをするのであれば、もっと、徹底すべきであった。例えば、コンビネーションを駆使してチャンスを演出するタイプのMF東やMF山田直ではなくて、一人で打開できるタイプを起用した方がベターで、ベンチに座っていたMF齋藤学あたりを起用した方が良かったのでは?とは感じる。もちろん、MF清武がいれば、いろいろなアイディアを持っている選手なので、うまくチームは回ったはずで、急遽、使えなくなったので、数日間でチームを作り直す必要が出たため、大変だったと思うが、チグハグだったことは否めない。

また、関塚監督が選んだスタメン11人のとき、ほとんど攻撃の形を作れなかった点も、気になった。災い転じて福となすという感じで、前半途中にMF山崎が負傷してFW大迫が投入されてからは、FW大迫が前線で起点となって、流れも少し良くなったが、仮に、MF山崎の負傷が無かったとしたら、FW大迫の早い時間の投入もなかったはずで、その場合に、流れを良くするために、関塚監督が何かアクションが起こせたか?を考えると、心配になってくる。結果として、FW大迫の投入は成功した形となったが、スタメン11人のままであれば、もっとシリアに攻め込まれて、1点差では済まなかった可能性も高い。この試合に限らず、関塚監督の動きの遅さは、今後、致命傷になりかねない。

■ ボランチMF山村へのこだわり

不思議なのは、やはり、怪我明けのMF山村をスタメンで起用してきたことである。同じポジションには、最終予選からスタメンに定着してきて、バーレーン戦(A)、シリア戦(H)とゴールに絡んでいたMF扇原もいたので、驚きのスタメン起用となったが、案の定というべきか、MF山村のパフォーマンスは低くて、攻守とも、十分な貢献はできなかった。その一方で、MF扇原から登場してからは、目に見えて攻撃の流れが良くなったので、采配ミスと言われても仕方がないだろう。

それにしても、関塚監督はボランチのポジションでMF山村を起用することに対するこだわりが強い。もちろん、2010年11月のアジア大会は、MF山村をボランチで起用して金メダルを獲得しているので、「チームのベースを崩したくない。」という気持ちは理解できる。ただ、たくさんの候補者がいる中で、彼を不動のレギュラーとして起用することに、違和感を感じる人は多いだろう。GK権田のように、Jリーグで実績を重ねていて、ライバルの存在が見当たらない状態であれば、「絶対的な存在」と扱っても問題ないが、MF山村の場合は、飛び抜けたものがあるわけではないので、なぜ?という感じはしてしまう。

■ 高さのあるボランチ(1)

ここで、改めて、MF山村をボランチで起用することのメリットを考えてみると、「高さ勝負で有利になる。」という点が挙げられる。また、それなりにパス出しもできて、ゴール前に飛び出して行って、チャンスに絡むプレーも不得意ではないので、関塚監督は、このあたりを評価していると想像できる。

「高さのあるボランチ」というのが、このチームのキーワードで、MF山村が184センチ、MF扇原が183センチ、東京VのMF高橋が180センチで、センターバックもこなすボランチが、チームの骨格をなしている。フル代表のザッケローニ監督は、MF長谷部とMF遠藤をダブルボランチで起用しているのとは、対照的である。

実際問題として、ボランチのところに高さのある選手がいると、助かる部分は多い。Jリーグでいうと、名古屋は185センチのMFダニルソンをアンカーで起用しているが、フィジカルが強くて、競り合いにも強いので、大きなプラス効果を生み出している。ほかにも、3位と躍進した2010年シーズンのC大阪も、フィジカルが強くて、ダーティーな仕事もこなすMFアマラウをボランチで起用して、好成績を残した。

2011年シーズンでは、ベガルタ仙台が守備力の高いMF角田をボランチで起用して成功をおさめている。MF角田は、もはや、本職がどこなのか分からなくなってきたが、彼のところで相手の攻撃をストップできたことが、リーグでもダントツの失点数の少なさにつながった。さらに、J2を制したFC東京も、182センチのMF高橋をボランチで起用するようになってから、チームが安定して、勝利を重ねるようになった。

海外でも、ドルトムントは、190センチ近い長身のMFケールとMFベンダーをダブルボランチに据えるようになってから、中盤が安定して、無敗を続けている。プレーメーカー・タイプで、MFライトナーやMFギュンドガンも控えているが、MFケールとMFベンダーのコンビが、もっとも、しっくりきて、ダイナミックな守備からのカウンターが威力を発揮している。

■ 高さのあるボランチ(2)

したがって、高さのあるボランチを主力に抜擢して戦うというアイディア自体は、それほど悪いものではない。パスを回すことのできるボランチも必要とされているので、MF柴崎(鹿島)やMF茨田(柏)あたりをボランチで起用したらどうか?という意見も多いが、これまでのボランチの選考基準を考えると、彼らが、このチームでボランチとして起用される可能性は、限りなく低いだろう。

ボランチのところで試合を組み立てられないので、サイドバックも攻撃に参加できず、2列目にもいい形でボールが入らず、攻撃が機能しない要因となっているので、五輪代表の中で、もっとも改善しなければならないポジションといえるが、このボランチ問題は、五輪代表に限った話でもない。2010年の南アフリカW杯を思い出してみても、アジア予選では、MF長谷部とMF遠藤のダブルボランチで戦っていたが、直前になって、MF阿部をアンカーに入れる「4-1-4-1」のような形にシフトチェンジして、チームが安定した。

今後、MF長谷部やMF遠藤の守備力が、飛躍的に向上することは考えにくいので、世界で戦うとき、長谷部&遠藤のコンビで大丈夫なのか、という不安は、本大会が近づいてくると、また、議論されることだろう。そういうときのためにも、MF山村やMF扇原のようなパスをさばくことのできる長身選手をボランチで起用して、経験を積ませるというのは、悪い話ではない。

特に、日本の場合、長身選手の数が少ないので、せっかくの恵まれた体格をボランチで生かそうとすることは勇気が必要となる。多くの人が注目する代表チームで、そういうタイプを積極的に起用して、日本中にメッセージを送りたいと考えているのであれば、(MF山村に固持する理由はよく分からないが、)関塚監督の思いは、尊重したいし、応援したいところである。


   


関連エントリー

 2009/09/30  データで見る最も空中戦の強いJリーガーは誰か? (2009年/J1編)
 2009/10/02  データで見る最も空中戦の強いJリーガーは誰か? (2009年/J2編)
 2011/04/05  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (ボランチ編)
 2011/04/06  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (攻撃的MF編)
 2011/06/10  「こんな選手をU-22日本代表に選んでみたら面白いのでは?」と思う選手を挙げてみました
 2011/11/24  ロンドン五輪代表候補について考える。 (GK、右SB、CB編)
 2011/11/25  ロンドン五輪代表候補について考える。 (左SB、ボランチ編)
 2011/11/29  ロンドン五輪代表候補について考える。 (攻撃的MF、FW編)   → J3+(メルマ)







おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2782-8612673c





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月22日
【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件

04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 ガンバ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【東京世代】 「和製・レドンド」と呼びたいMF米原秀亮(ロアッソ熊本)


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: