アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/14 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)
 2018/02/14 【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・家長昭博etc.~
 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/15 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

 2018/02/19 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:504名)
 2018/02/19 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:208名)
 2018/02/19 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)
 2018/02/19 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:17名)

 2018/02/19 全記事一覧(2005年-2018年)


【ドルトムント×ホッフェンハイム】 世界トップレベルに近づく香川真司 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第19節

ブンデスリーガの第19節。11勝3敗4分けで勝ち点「37」のドルトムントと、6勝7敗5分けで勝ち点「23」のホッフェンハイムがシグナル・イドゥナ・パークで対戦した。2位のドルトムントは、首位のバイエルンと3位のシャルケと同じ勝ち点「37」を挙げている。リーグ戦では、9月28日にハノーファー96に敗れて以降、12試合負けなしが続いている。

ホームのドルトムントは「4-2-3-1」。GKヴァイデンフェラー。DFピズチェク、スボティッチ、フメルス、シュメルツァー。MFベンダー、ケール、ブラスチコフスキ、香川真司、グロスクロイツ。FWレワンドフスキ。怪我で18節のハンブルガーSV戦を欠場したGKヴァイデンフェラーが復帰してきてスタメン出場。MFゲッツェは怪我のため欠場中。全治2ヶ月と報道されている。ポーランド代表のFWレワンドフスキは18試合に出場して14ゴールを挙げている。

■ ドルトムントが快勝!!!

試合は序盤からドルトムントが圧倒する。立ち上がりからFWレワンドフスキが何度も決定機を迎えて、相手ゴールを脅かす。しかし、相手GKのファインセーブもあって、なかなか先制ゴールを奪えなかったが、前半16分に高い位置でMFケールがボールを奪って、MF香川がバイタルエリアでボールを受けると、ドリブルでディフェンスをかわしてから右足で決めて先制する。MF香川は今シーズン5ゴール目となった。

さらに、前半31分にも、MF香川が右サイドで相手ボールをカットしてMFブラスチコフスキにパスを送る。MFブラスチコフスキはクロスを上げられず、近くのMF香川に戻すが、このボールをMF香川はダイレクトでリターンパスを送って、MFブラスチコフスキが完全にフリーの状態からゴール前のMFグロスクロイツにクロスを送ると、MFグロスクロイツがうまく合わせて追加点を挙げる。MFグロスクロイツは今シーズン6ゴール目。前半はドルトムントが2対0とリードして折り返す。

勢いの止まらないドルトムントは、後半10分にも相手のクリアミスを拾ったMF香川が右サイドでボールを持って、裏に走り込んだMFグロスクロイツにスルーパスを送る。MFグロスクロイツは自分でもシュートも打てるタイミングだったが、相手の注意を引き付けてヒールパスで中央に戻すと、走り込んできたMF香川が右足で合わせて3点目を挙げる。MF香川は2ゴール目。MFグロスクロイツは1ゴール1アシストとなった。

ホッフェンハイムは、後半18分にMFヨンソンのゴールで1点を返すが、そのまま、3対1でドルトムントが逃げ切って今シーズン12勝目。バイエルンもヴォルフスブルクに2対0で勝利したため、首位浮上はならなかったが、同じ勝ち点でバイエルンを追走している。一方のホッフェンハイムは、元オランダ代表のFWバベルが奮闘して、いくつかチャンスを作ったが、完敗といえる内容で、今シーズン8敗目を喫した。

■ 強みとなっているダブルボランチ

ウインターブレークが明けて2試合目となったが、ドルトムントはハンブルガーSV戦と同様に、前半から相手を圧倒した。MFゲッツェを怪我で欠いているが、MFブラスチコフスキ、MF香川、MFグロスクロイツの2列目トリオがゴールに絡む活躍を続けており、今のところは、MFゲッツェの穴を感じさせない戦いができている。効いているのは、ダブルボランチのMFケールとMFベンダーのコンビで、中盤で、ほぼ完璧にフィルターをかけることができている。

開幕当初は、MFベンダーとMFギュンドガンのコンビだったが、MFケールがスタメンで起用されるようになって、チームは安定してきた。関塚監督が率いるロンドン五輪代表チームも、MF扇原やMF山村といった高さのある選手をボランチで起用しているが、ドルトムントの場合、さらに身長があって、守備能力の高い選手が並んでいるので、中盤のいいところで、面白いようにボールを奪ってカウンターにつなげることができている。先制ゴールのシーンも、MFケールの素晴らしいチェックからスタートしているが、今のドルトムントの特徴がよくあらわれたゴールシーンだったといえる。

もちろん、MF香川も含めて、前線の選手もサボることなくプレーを続けている。ハイペースの展開になるので、どこかで緩んできてもおかしくないが、90分を通してダレることなく相手にプレッシャーをかけることができるので、ずっとドルトムントのペースで試合は進んでいく。ハンブルガーSVも同様だったが、ホッフェンハイムも、ビルドアップもできない状態に陥ってしまった。

■ 2列目のトリオが躍動

MFゲッツェの穴を埋めているのが、MFブラスチコフスキで、ハンブルガーSV戦では2ゴールを挙げたが、この試合もMFグロスクロイツのゴールをアシストした。MFゲッツェとは全く違うタイプで、縦へのスピードと運動量で勝負する典型的なサイドアタッカーであるが、クロスの精度も高いので、チャンスに絡むことができる。MFゲッツェが右サイドハーフに入ると、中盤がごちゃごちゃした感じになることも多いが、MFブラスチコフスキが入ると、ワイドな攻撃が可能となる。MFゲッツェの故障は痛いが、今は、バランスよく攻撃することができている。

また、左サイドでプレーするMFグロスクロイツも、ここ最近、多くのゴールに絡んでいる。テクニックでは見劣りするが、運動量や闘争心は並外れたものがあって、ゴールに入って行くタイミングもいい。ドルトムントは頑張るタイプの選手が多いが、その象徴である。今シーズンは、ベルギーリーグで得点王にMFペリシッチが加入してきたので、MFグロスクロイツの立場が危うくなるかと思ったが、レギュラーの座を譲らなかった。

ドルトムントは、2列目でもプレーするMFギュンドガンと、左サイドアタッカーのMFペリシッチという新加入組が、十分にチームにフィットしていないので、MFゲッツェが抜けると、2列目が手薄になってしまう。FWバリオスの調子も上がってこないので、ジョーカー役もおらず、今後、やり繰りが大変になると思うが、今のところ、MF香川、MFグロスクロイツ、MFブラスチコフスキの3人がいい働きをしているので、効果的に得点を奪うことができている。

■ MF香川は2度目のドペルパック

日本代表のMF香川は、2ゴールを挙げる活躍を見せた。MFグロスクロイツのゴールもMF香川のパスが起点になっていて、さらに、味方がチャンスを確実に決めていればアシストが記録されるラストパスも、3度・4度とあったので、90分を通して、文句のつけようのない出来だった。キッカー誌の採点も、1.0か、1.5になるはずで、今節も、ベストイレブン選出は間違いないところである。

リーグ戦で2ゴールを決めたのは、もはや伝説になっている2010年9月のシャルケとのダービーマッチ以来で、2度目となる。特に、先制ゴールは、MF香川らしいゴールだった。MFケールが素晴らしいディフェンスを見せてボールを奪って、そのままゴール前に走り込んでいったので、MFケールにパスを出すという選択肢もあったが、ドリブルで仕掛けてネットを揺らした。C大阪のときは、よく見られた得意の形からのゴールとなったが、ドイツでは、こういう形からほとんど決めていなかったので、久々にMF香川らしいドリブルからのゴールを観ることができた。3点目を決めるチャンスもあったので、ハットトリックを達成することはできなかったは、これで6ゴール目となって、二桁ゴールも見えてきた。

■ 世界トップレベルに近づく香川真司

MF香川という選手は、J2時代のC大阪でレギュラーを確保し、攻撃の核となっていった2007年の後半戦(=プロ2年目)と、北京五輪の屈辱をバネにして、ゴールゲッターに変貌した2008年の終盤戦(=プロ3年目)と、これまで、2度、急激な伸びを見せた時期があった。もちろん、ドイツに移籍して1年目のシーズンの活躍は見事だったが、プレー自体は、C大阪時代の最後の方と大きな違いはなかったので、「ドイツに渡って急成長した。」という感じはなかったが、ここに来て、「3度目の成長期を迎えつつあるのでは?」と感じるようになった。

最近のプレーで目立つのは、「効果的に味方を使うプレー」と、「ミスの少なさ」と、「判断の正確さ」である。実は、こういった部分は、デビューした頃のMF香川のストロングポイントであり、当時、「18歳あるいは19歳の選手とは思えないほど成熟した選手だ。」と感じた最大の理由だったが、2度目のノビを見せた2008年の終盤あたりから、ゴールに対するどん欲さが増して、ゴールを量産するようになった裏で、失われていった要素でもある。

もちろん、ゴール前では、セルフィッシュになって、大胆なプレーを選択することも必要となるので、繊細な部分がなくなってきたことは残念だったが、ゴールという分かりやすい結果が残るようになったので、「ある程度は仕方がない。」と割り切っていたが、最近のプレーを観ていると、「大胆さ」と「冷静さ」がいい具合にミックスされてきて、味方を効果的に使えるようになってきている。こうなると、相手DFはどうすることもできず、お世辞抜きで、世界トップレベルのアタッカーになることも不可能ではないと思う。楽しみは広がっていく。

   


関連エントリー

 2007/09/09  【福岡×C大阪】 新しいタイプのドリブラー
 2009/05/24  【C大阪×福岡】 乾貴士と香川真司 二人の未来図 (生観戦記 #5)
 2010/05/16  【C大阪×神戸】 シンジ 旅立ちの日 (生観戦記 #4)
 2010/09/24  香川真司はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/08/09  【日本×韓国】 アジア一強時代の幕開け?
 2011/11/17  クルピ監督の退任とセレッソ大阪の未来について
 2011/12/20  乾貴士はドイツでどんな評価をされているのか?
 2012/02/01  独断と偏見で選んだ香川真司のベストゲーム (1位~10位)   → J3+(メルマ)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2774-79b4a7af





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月18日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:504名)

02月18日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:208名)

02月18日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)


02月18日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

01月31日
【現役引退】 FW小松塁(元セレッソ大阪など)に対する大いなる誤解を解きたい。

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


01月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: