アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/21 【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

 2017/07/25 全記事一覧(2005年-2017年)


こんな選手をザッケローニ・ジャパンに・・・。 (その3) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ W杯まであと2年半

2014年に開催されるブラジルW杯は「2014年6月12日開幕、7月13日決勝」という日程で行われることが発表されている。よって、あと2年半となった。すでに三次予選突破を決めているザック・ジャパンは、発足当初から中心メンバーは変わっていないが、2011年に入ってアジアカップでもレギュラーでプレーしたDF吉田が定位置を確保し、アジアカップでゴールを決めて海外移籍も果たしたMF細貝、DF伊野波、FW李忠成らが代表に定着するなど、南アフリカW杯のときの代表と比べてメンバーも、かなり若返ってきた。

さらに、夏以降も、MF清武とFWハーフナー・マイクが代表戦で結果を残して切り札的な存在になるなど、若い選手も加わってきている。特に、MF清武に関しては、ほんの1年前までは、Jリーグの中でも、「好プレーヤーの一人」という扱いで、メディアにクローズアップされることも少なかったが、今では、もっとも注目されるJリーガーの一人となった。この1年で大きく立場が変わった選手の代表といえる。

その一方で、一度は、代表から外れたベテランのDF駒野、MF中村憲が復帰を果たすなど、ザッケローニ監督はかなり柔軟な選手起用を見せている。W杯まで2年半となって、最終予選もスタートする。2011年のアジアカップの前後は、少し強引に感じるほど若返りを図ってきたが、ベテランの経験も必要となってくる時期になったので、今なお、日本人トップクラスのディフェンダーであるDF闘莉王の代表復帰もあり得ない話ではないだろう。よって、2012年は、どういう選手が代表に呼ばれて、出場機会を与えられるのか、興味は尽きないところであるが、そんな中で、今年(2012年)、フル代表入りやフル代表定着を期待したい選手を挙げてみた。

 2010/09/02  こんな選手をザッケローニ・ジャパンに・・・。
 2011/03/30  こんな選手をザッケローニ・ジャパンに・・・。 (その2)




① FW玉田圭司 (名古屋グランパス)

 → 南アフリカW杯では不完全燃焼に終わったが、W杯後、コンディションを上げてきて、2010年は29試合で13ゴールを挙げると、2011年も33試合で14ゴールを記録。2010年は初のリーグ制覇に大きく貢献し、2011年はキャリア最多のゴール数をマークするなど、30歳を超えてもなお、進化を続けている。ザッケローニ監督になってからは、日本代表に招集されていないが、今でも日本屈指のアタッカーであることは間違いない。左サイド、トップ下でもプレーできるが、途中出場でも力を発揮できる選手なだけに、本人に代表復帰の意思があるのであれば、ジョーカーとして面白い存在になるだろう。


② MF乾貴士 (ボーフム)

 → 2009年1月に代表デビューを果たし、南アフリカW杯後も、何度か代表に招集されているが、なかなかチャンスに恵まれていない。しかしながら、C大阪でゴールに絡むプレーを続けて、ドイツ2部でも「リーグ有数のMF」と評価されるなど、代表に定着してもおかしくない活躍を見せている。MF乾も途中出場であっても、力を発揮できるタイプなので、ベンチスタートでも効果的だと思われるが、何よりも、フル代表で攻撃の核となっているMF香川とは、C大阪時代にずっとコンビを組んできた間柄である。MF香川の力を最大限に引き出すことのできる選手なので、また共演しているところを見てみたいが・・・。

 → 2011/12/20  乾貴士はドイツでどんな評価をされているのか?


③ MF 山田大記 (ジュビロ磐田)

 → 1年目から名門チームの10番を背負って堂々たるプレーを見せた。1988年12月27日生まれなので、惜しいところでロンドン五輪代表の対象にはならないが、フル代表に呼ばれても不思議ではないプレーを見せている。左サイドが主戦場となるので、同級生のMF香川がポジションを争うライバルとなるが、パスセンスや攻撃時のアイディアの豊富さはMF香川を上回るものがある。また、狭いスペースでも高い技術を駆使して、すり抜けていくことができるので、ゴールに向かうドリブルができる選手でもある。日本代表のサイドハーフは、MF岡崎とMF香川が起用されていることからも分かるとおり、ゴールを奪う仕事を期待されるポジションなので、得点力アップが不可欠であるが、2年目のジンクスに負けずに、さらなる成長を見せることができれば、代表入りのチャンスが出てくるだろう。


④ MF 小林裕紀 (ジュビロ磐田)

 → ジュビロの大卒トリオの一人で、1年目からボランチでレギュラーを確保した。ヴェルディの下部組織で育った選手で、ノヴァラのFW森本と同期となる。ヴェルディ出身の選手らしく、非常にテクニックがあって、パスを散らすことのできる選手であるが、推進力や守備力、運動量もかなりのレベルにある。また、バランスを取るプレーも上手で、クレバーなタイプなので、いきなり代表戦で起用されても、すぐにチームにフィットして、プラス効果をもたらすことのできる選手のように思える。磐田でも中盤の要になってきているが、周囲の選手のレベルが高ければ高いほど、力を発揮するタイプのようにも思える。


⑤ MF 金園英学 (ジュビロ磐田)

 → ジュビロの大卒トリオの一人で、入団時は、ほとんどノーマークの存在だったが、1年目から28試合で12ゴールを挙げるなど、申し分ないルーキーシーズンを送った。磐田は2トップを採用しているので、FW前田と2トップを組むことが多かったが、FW前田にうまく生かされて、短い出場機会にもかかわらず、ゴールを量産した。184センチの高さと身体能力の高さが魅力で、ゴール前では、体ごと突っ込んでいく勇気も備わっている。ポストプレーの精度向上など課題もたくさんあるが、スケールの大きな選手なので、今後、日本代表の1トップ候補として浮上してくる可能性も十分に考えられる。2年目のジンクスに負けずにアピールしたいところである。


⑥ MF 扇原貴宏 (セレッソ大阪) 

 → 2011年の秋以降に台頭してきた大型ボランチである。Jリーグのデビュー戦が2011年8月の鹿島戦だったので、Jデビューしてから半年も経過していないが、所属のC大阪でもポジションを確保し、2012年はMFマルチネスが退団することになったので、新しいゲームメーカーとしての期待がかかる。また、五輪代表にも定着し、最終予選は3試合連続スタメン出場。精度の高いキックで五輪予選でもいくつかのゴールを演出している。ユース時代からいろいろなポジションで起用されてきたこともあってボランチの経験は乏しくて、現段階でMF遠藤のようなゲームメークを求めるのは酷であるが、守備力や高さ、ゴール前に出ていく力など、MF遠藤にないものをいくつか備えている。タイプは異なるが、「ポスト・遠藤」の候補の一人といえる。

 → 2011/12/01  MF扇原貴宏は「ポスト遠藤」になりうるか?   → J3+(メルマ)


⑦ MF 武井択也 (ガンバ大阪)

 → ザッケローニ監督は、こういうタイプの選手が好きなのか、これまで、いろいろな選手を試してきた。ただ、お眼鏡にかなった選手はおらず、MF長谷部、MF遠藤に続く第3ボランチの選手を決めかねているというのが現状である。所属クラブにも、MF明神とMF遠藤がいて、攻撃的MFにもタレントが揃っているので、G大阪の予想スタメンを考えたとき、MF武井の名前は外れることが多いが、いろいろなポジションができるため、ユーティリティな選手として重宝されている。179cmと中盤の選手としてはサイズもあって、G大阪で経験を積んでいることもあって、細かいパス回しにも対応できる。2011年に大きく飛躍したが、今年も同じような成長曲線を描くことができれば、日の丸も夢ではなくなってくる。


⑧ FW 豊田陽平 (サガン鳥栖)

 → 2011年は38試合で23ゴールを挙げてJ2の得点王に輝いた。近年のJ2の得点王は、MF香川、FWハーフナー・マイクと、代表に定着している選手が続いているので、FW豊田にも代表入りの期待がかかってくる。魅力は並外れた身体能力の高さで、2011年はゴール前でも落ち着いてプレーできるようになって、一皮剥けた印象がある。自らのドリブルでシュートチャンスを作ったり、ポストプレーで味方を生かすプレーはあまり得意ではないので、課題も多い選手であるが、いいボールがサイドから上がってきたときの期待感は、日本人ストライカーの中でも随一である。2012年も鳥栖に残留することになったので、エースとしてJ1に挑戦することができるが、ここでゴールを量産できるようだと、代表入りは確実となるが・・・。


⑨ MF 大谷秀和 (柏レイソル)

 → 2011年の柏の優勝に大きく貢献したボランチで、リーダーシップもある。これまで、代表には全く縁がなかったが、2011年のリーグ戦やクラブW杯で大きく評価を高めて、「もしかしたら・・・。」というところまで駆け上がってきた。今の代表チームは、MF長谷部、MF遠藤という攻撃に特徴のある(あった)選手を並べているが、世界のトップチームと戦うとき、このダブルボランチでは、やや守備面で不安を感じてしまう。したがって、守備に特徴のあるボランチも用意しておきたいところであるが、クラブW杯のモンテレイ戦やサントス戦のMF大谷のプレーを観ると、国際試合でも「個でボールを奪い返す力を持っている選手」であることが分かる。今のところ、第三ボランチの座は、MF細貝がもっとも近い位置にあるが、決め手には欠けている。2012年も、同じレベルのプレーができれば、代表入りのチャンスが出てくるだろう。


⑩ DF 酒井宏樹 (柏レイソル) 

 → 右SBのレギュラーのDF内田は、シャルケで出番が減少しており、DF駒野も海外移籍する可能性が高くなっている。そうなると、クローズアップされるのは、柏のDF酒井だろう。もともと、フィジカルの強さは日本人離れしたものがあったが、2011年は攻撃力が格段にアップして、ロンドン五輪代表でも不動の右SBとなった。右SBに何を求めるか?で、誰を起用するのがベストなのか変わってくるが、183センチの高さは大きな魅力で、左SBのDF長友が高さの無い選手なので、バランスを取る意味でも、2012年中にDF酒井が右SBのファストオプションになってもおかしくない。


⑪ DF 森重真人 (FC東京)

 → 移籍1年目の2010年は低調なパフォーマンスに終始し、チームが降格する原因の1つとなったが、J2で力を蓄えて、2011年はJ2のMVP級の働きを見せた。ボランチ出身でボールテクニックに優れたものがあったが、J2でレベルの劣る相手と戦う中で、攻撃参加するタイミングを会得した印象で、DF森重の攻撃参加はFC東京の大きな武器となっていた。ポテンシャルを考えると代表入りがあってもおかしくないが、ライバルはDF今野となる。FC東京ではチームメイトだったが、似た系統の選手で、DF今野のバックアッパーが見つかっていない現状を考えると、DF森重が代表で試されても不思議はない。


   


関連エントリー

 2010/05/12  本気(マジ)で落選ジャパン23名を考える。
 2011/06/08  日本代表のFWの軸は誰がベストだろうか?
 2011/08/25  【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。 (2011年版)
 2011/10/12  FWハーフナー・マイクは日本代表のエースストライカーになれるだろうか・・・。
 2011/11/24  ロンドン五輪代表候補について考える。 (GK、右SB、CB編)
 2011/11/25  ロンドン五輪代表候補について考える。 (左SB、ボランチ編)
 2011/11/29  ロンドン五輪代表候補について考える。 (攻撃的MF、FW編)   → J3+(メルマ)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2764-8c2ce7a1





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~


07月05日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん