アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/14 【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件
 2017/04/15 「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)
 2017/04/15 「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)
 2017/04/16 【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?
 2017/04/17 【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?
 2017/04/18 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/18 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/19 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/19 【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?
 2017/04/20 【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?
 2017/04/20 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/20 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/21 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/21 【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面
 2017/04/22 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話
 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

 2017/04/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【高校サッカー決勝:市立船橋×四日市中央工】 キャプテン 和泉竜司2ゴールで日本一!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第90回大会の決勝戦

節目となるの第90回大会の決勝戦は千葉県代表の市立船橋高校と、三重県代表の四日市中央工業高校の対戦となった。市立船橋は1994年、1996年、1999年、2002年と過去4度の全国制覇の経験がある。対する四日市中央工は、小倉隆史、中西永輔、中田一三を擁した1991年大会で帝京高校との両校優勝に輝いている。四日市中央工が決勝に進出したのは、この時以来で初の単独優勝を目指す。四日市中央工は実に20年ぶりの決勝進出となった。

9年ぶりの全国制覇を目指す市立船橋は「4-5-1」。GK積田。DF米塚、種岡、小出、鈴木。MF松丸、渡辺、杉山、菅野、和泉。FW岩渕。キャプテンで10番を背負うMF和泉は、今大会3ゴールを挙げている。守護神のGK積田はU-18日本代表に選ばれた経験がある。1トップでプレーするFW岩渕は188センチの長身で、準々決勝の矢板中央戦でヘディングシュートを決めている。

対する四日市中央工は「4-2-2-2」。GK中村。DF川本、坂、西脇、藤山。MF生川、松尾、寺尾、田村大。FW浅野、田村翔。2年生コンビのFW浅野とFW田村翔が6ゴールずつを挙げている。キャプテンでエース№17を背負うMF国吉は累積警告で出場停止のため、同じ3年生のMF生川がスタメン出場となった。1年生のGK中村は、今大会で2度のPK戦を制する原動力になっている。

■ 市立船橋が5度目の王者に・・・

試合は開始早々に四日市中央工が先制する。MF寺尾が粘って右CKを獲得。MF田村大の蹴ったボールをFW田村翔がシュートを放って、GKがはじいたボールを2年生のFW浅野が蹴りこんで前半1分に四日市中央工が先制に成功する。FW浅野は6試合連続ゴールで、大会通算7ゴール目。得点ランキングでも単独トップとなった。その後も、前半45分は四日市中央工のペースで進んで、サイドを起点にした攻撃で試合の主導権を握る。一方の市立船橋は188センチのFW岩渕のところでボールが収まらず、いい形を作れないままで前半をビハインドで折り返す。

後半になると、市立船橋が前掛かりになって、厚みのある攻撃を見せるようになる。劣勢となった四日市中央工は、FW浅野を中心としたカウンターで追加点を狙うが、徐々にボールがつながらなくなって、自陣でクリアするのが精いっぱいという展開になる。しかしながら、市立船橋も決定機までは作れず、試合はロスタイムに突入。四日市中央工の初の単独優勝が目前に迫ってきたが、後半46分に市立船橋がCKの混戦から10番のMF和泉が決めて土壇場で1対1の同点に追いついて、10分ハーフの延長戦に突入する。

延長戦で決勝ゴールが決まったのは延長後半5分で、市立船橋はカウンターからMF宇都宮のパスを受けたMF和泉がフェイントで相手をかわしてから、強烈な右足のシュートを決めて2対1と逆転に成功する。MF和泉は今大会5ゴール目となった。最後は四日市中央工も総攻撃を仕掛けるが同点ならず。結局、2対1で延長戦を制した市立船橋が9年ぶり5度目の全国制覇に輝いた。対する四日市中央工は初の単独優勝は成らず。しかしながら、2年生の浅野が今大会7ゴールを挙げて、得点王に輝いた。

■ キャプテン和泉竜司2ゴール

開始早々にゴールを奪われて苦しい展開になった市立船橋だったが、キャプテンのMF和泉が劇的な同点ゴールと、鮮やかな逆転ゴールを決めて5度目の王者に輝いた。先制点を許すきっかけとなったCKは、市立船橋らしくない判断のミスから与えてしまったが、その後は、何度か、FW浅野のドリブル突破に苦しめられながらも、守備陣が踏ん張って2点目を許さなかった。市立船橋の伝統とも言えるが、最終ラインだけでなく、中盤にも1対1の守備力の高い選手が揃っていて、市立船橋らしい粘り強い戦いで「高校日本一」に輝いた。

決勝戦でヒーローとなったのはMF和泉竜司である。三重県の四日市のクラブ出身であるというところも面白いが、類まれな勝負強さを発揮してビハインドを跳ね返し、延長戦では個人技から決勝ゴールをもぎ取った。こういう展開で終盤まで進むと精神力の勝負になってきて「勝負運」も必要となるが、MF和泉は、その「勝負運」を持っていて、普通では考えられないような活躍を見せた。どういう舞台であれ、こういう土壇場で力を発揮できるというのは見事だが、それが高校選手権の決勝の場ということで、生まれながらにして何かを持っている選手なのだろう。

後半のロスタイムにCKから押し込んだ同点ゴールも見事だったが、個人技で奪った2点目のゴールも見事だった。ちょうど、その前のプレーで四日市中央工のDF西脇が素晴らしいインターセプトを見せて前線に駆け上がっていったが、うまい具合にボールを奪い返すと、逆カウンターの状況を作って、エースが見事なシュートフェイントから相手をかわしてから、ニアサイドに右足のシュートを突き刺した。中心選手がファイナルの舞台で、同点ゴールと決勝ゴールを奪うという出来過ぎたストーリーで、90回大会は終了することになった。

■ 20年ぶりの優勝はならず・・・

一方の四日市中央工は、後半ロスタイムまで1点リードしていたが、後半の終了間際に立て続けにセットプレーを与えると、十分なクリアができなかったところを突かれて失点を喫した。追いつかれたとはいえ、まだ同点だったので、延長戦は気持ちを切り替えて戦う必要があったが、こういう感じで終了間際に追いつかれてしまうと、切り替えるのはプロの選手でも容易ではない。高校生なので、立て直すことができなかったことも仕方がないといえるだろう。

2失点目は、インターセプトしたDF西脇が勝負に出て前線に駆け上がって勝ち越しゴールを狙ったが、攻めきれずに逆カウンターを許してしまった。1対1の同点の場面だったので、バランスを崩してまで攻め上がる必要はなかったように思うが、勝負どころと判断してDF西脇も攻撃に参加したのだろう。いい形でボールを奪うことができたので、上がるべきか、上がらないべきか、難しい状況になって、結果として、人数が足りなくなってところを突かれたが、ここでのDF西脇の判断を責めることはできない。勝負を分けたシーンとなったが、見ごたえ十分のワンシーンだった。

■ FW浅野拓磨が7ゴールで得点王

惜しいところで20年ぶりの優勝を逃した四日市中央工だったが、今大会は旋風を巻き起こした。特に目立ったのは2年生のFW浅野で、この試合でも、スピードとテクニックを兼ね備えたドリブルでチャンスを作っていた。相方のFW田村翔は市立船橋との決勝戦は持ち味を出し切れず消えてしまう時間が長かったが、FW浅野は前線で奮闘し、大きな可能性を感じさせた。

しかも、スピードに頼るだけでなく、フィジカルも強いので、対峙するDFにとっては厄介な存在である。四日市中央工は、2年生が中心のチームなので、来年はさらに強力なチームになる可能性が高いため、来年も全国制覇のチャンスがある。残念ながら、初の単独優勝はならなかったが、91回大会にも大いに期待したいところである。

ここ最近になって、ほとんどのJリーグクラブが選手育成に力を入れてきて、優秀な人材が高校サッカーに集まらなくなっている。その傾向は、今後、さらに加速するはずで、高校サッカーの置かれた環境は厳しいと言わざる得ないが、国立競技場に4万人に以上の観衆を集めるなど、まだまだ、注目度の高い大会である。優秀な選手のほとんどがJクラブの下部組織に在籍するようになってきたので、競技レベルの低下も心配されるが、中学年代はクラブチームに所属し、高校年代は「高校サッカー」を選択する選手も少なくない。両者は、いがみ合うことなく、いい関係を築いてほしいところである。


   


関連エントリー

 2008/01/28  城彰二選手 引退試合 (生観戦記 #1)
 2008/10/30  もし、小倉隆史の大怪我がなかったならば・・・。
 2009/12/18  【書評】 前園真聖のあまり知られていないキャリアの後半戦
 2011/02/08  Jリーガーとその出身地 (2011年版)
 2011/02/11  47都道府県別の比較 (野球選手とサッカー選手)
 2011/07/01  「アトランタ世代」と「アトランタ五輪」の思い出
 2011/11/14  【高校サッカー:野洲×水口】 「2-6-2」へのチャレンジ




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2758-628a410c





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?

04月13日
【UEFA CL:ドルトムント×モナコ】 爆弾事件にも負けず!!MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍。

04月13日
【Jリーグ】 54クラブの中で「スタジアムグルメが充実しているクラブ」はどこだろうか?

04月12日
【J2】 22クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月12日
【Jリーグ】 「クロスの精度が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月12日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月11日
【J2】 布部陽功監督(京都サンガ)の解任はあるのか?

04月11日
【Jリーグ】 「守備力の高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月11日
【Jリーグ】 54クラブの中で「補強の上手なクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターの応援がユニークで面白いクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「フロントが優秀なクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ユースチームから良い選手が続々と出てくるクラブ」はどこだろうか?

04月09日
【投票受付中】 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うなでしこジャパンの選手は誰ですか?

04月09日
【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人選手を発掘するのが上手なクラブ」はどこだろうか?

04月09日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」はどこだろうか?

04月08日
「ゴール前でのポジショニングに優れたJリーガー(フォワード限定)」というと誰になるだろうか?

04月08日
【Jリーグ】 「次にJ1初昇格を果たすクラブ」はどこだろうか?~2015年の松本山雅以来~

04月08日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターの応援が凄いクラブ」はどこだろうか?


04月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん