アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。
 2018/02/25 【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~
 2018/02/25 【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ
 2018/02/25 【徳島×岡山】 いかつい18才のDF阿部海大が満点デビューを飾る。

 2018/02/25 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/25 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/25 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/25 全記事一覧(2005年-2018年)


【CWC:バルセロナ×アルサッド】 バルサの試合はツマラナイ? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 準決勝の2試合目

クラブW杯の準決勝の2試合目。欧州代表のFCバルセロナが、アジア代表のアルサッドと対戦した。アルサッドは、日曜日に行われた準々決勝でアフリカ代表のエスぺランスを下して準決勝に進んできた。一方のバルセロナは、土曜日に行われたクラシコでレアル・マドリーをアウェーで「3対1」で下して、いいムードで来日することになった。バルセロナは2009年以来となる世界制覇を目指す。

バルセロナは「4-1-2-3」。GKビクトル・バルデス。DFアドリアーノ、プジョル、マスチェラーノ、アビダル。MFケイタ、チアゴ、イニエスタ。FWペドロ、メッシ、ビジャ。FWサンチェス、MFシャビ、MFブスケツ、MFセスク、DFピケらはベンチスタートとなった。FWメッシは、今シーズンのリーグ戦は、16試合に出場して17ゴールを記録している。

対するアルサッドは「4-3-3」。GKサクル。DFペルハジ、イ・ジョンス、アブドゥルマジェド、コニ。MFアブドゥルマジド、モハメド、アルブルシ。FWニアング、ケイタ、アルハルファン。京都や鹿島でプレーした経験のある韓国代表のDFイ・ジョンスがスタメン出場。山形や神戸でも活躍したFWレアンドロはベンチスタートとなった。

■ バルサが決勝進出!!!

超満員となった横浜国際総合競技場で行われた試合は、大方の予想通りにバルセロナのペースで進む。序盤から圧倒的にボールを支配して攻め込むと、前半25分にバックパスの処理に戸惑った相手GKのミスを突いたDFアドリアーノが押し込んで先制に成功する。さらに、前半43分にもDFアドリアーノがミドルシュートを決めて「2対0」とリードを広げる。アルサッドも、前半終了間際にカウンターとセットプレーでチャンスを作るが決められず。前半は「2対0」とバルセロナがリードして折り返す。

後半も同じような展開で進む。追加点が決まったのは後半19分で、FWメッシのスルーパスを受けたMFケイタが決めてバルセロナが3点目を奪うと、後半36分にも途中出場のDFマクスウェルが決めて4点目を挙げる。結局、FWメッシにゴールは生まれなかったが、余裕の展開で決勝進出を決めて、日曜日にブラジルのサントスと対戦することになった。一方のアルサッドは「0対4」の完敗で、3位決定戦で柏レイソルと対戦することになった。

■ 消極的だったアルサッド

準々決勝でアフリカのエスぺランスを下して「ベスト4」に進んできたアルサッドだったが、何もできずに90分の戦いを終えた。序盤は何とか耐えていたが、前半25分にクリアミスで先制ゴールを許すと、その後も試合の流れを変えることはできなかった。ずっと、バルセロナを「無失点」で抑えることができたとは思えないが、もう少し「0対0」の時間が続いていたら、バルセロナの選手も焦って来ただろうし、横浜国際総合競技場の観衆を味方に付けることができたかもしれない。しかし、「凡ミス」で先制を許して、「勝負あり」という感じになってしまった。

バルセロナが相手なので、守備的な戦いになるのは仕方がないが、トーナメント制なので、「0対1」で敗れても、「0対4」で敗れても、「0対7」で敗れても同じなので、もう少しアグレッシブに戦ってほしかったと思う。アルサッドが作ったチャンスは前半終了間際の2回くらいで、ほとんど無抵抗で終わってしまったが、こういう舞台でバルセロナ出来るというのは、滅多にないことなので、やり方次第では、「得がたい経験」ができたかもしれない。しかし、こういう試合になると、自分たちの「現在地」も知ることができず、アルサッドにとっては、ほとんど収穫のない試合となってしまった。

もちろん、打ち合いをしたら、絶対に勝ち目は無いので、ある程度「守備的」になるのは仕方がないが、ここまで攻撃ができないと、バルセロナも楽になる。アジア王者であり、ベスト4に進んできたチームなので、期待していたが、非常に残念な試合になってしまった。

■ 退屈な試合の増加

横浜国際総合競技場は超満員となったが、どうにも盛り上がりに欠ける試合となった。最大の原因は、バルセロナとアルサッドの間に埋めようの無いほどの「実力差」があったことで、アルサッドはほとんど何もできなかったし、一泡吹かせてやろうという意思も感じなかった。柏とサントスの間にも、かなりの実力差はあったと思うが、柏の場合は、サポーターにも後押しされて、いくつも見せ場を作ったが、アルサッドは戦い方も消極的で、いいところを出せなかった。せっかく、今大会は、アジアのチームが2つも準決勝に進んでいて、「アジア強し」をアピールできる機会となったが、この試合をしてしまうと、マイナス評価につながってしまう。

ただ、この試合に限らず、近年のバルセロナの試合は、こういう感じになることが多い。もちろん、FWメッシやMFイニエスタのプレーは面白いが、どのチームと対戦しても、ずっとバルセロナがボールを支配して攻め込む展開になるので、『90分間を通して観るのはしんどいな。』と感じる人は多いのではないだろうか。いつも同じような試合展開になって、同じようなリズムで進んでいくので、さすがに「飽き」も出てくる。この試合はアルサッドにいくつか問題があったのは事実であるが、バルサ戦では、もっと上のクラブでも、この日のアルサッドのようになることが、よくある。

しかも、ほとんどの場合、圧倒的な実力差があるので、勝敗に対する興味も生まれてこない。アルサッド戦に限らず、スペインリーグでも、CLでも似たような感じであるが、「5点差以上を付けることができるか?」、「支配率が75%を超えるか?」などなど、何か他に関心を持てることを用意しておかないと、集中力は続かない。

■ 「名勝負」は生まれにくい???

もちろん、それは、バルセロナが悪いわけではない。確実に勝利するためには、圧倒的にボールを支配して、相手に攻め込ませないことが、安全だと考えられるので、「理想のサッカー」を具現化させたグアルディオラ監督の手腕は素晴らしいが、バルセロナと対戦すると、ほとんどのチームが自分たちの良さを出せずに終わるので、「ゲーム」として考えると、バルセロナの試合は「凡戦」になる確率が非常に高い。

間違いなく「最先端のサッカー」をしているが、少し競技のレベルが落ちたとしても、両チームの選手が力を出し切った試合の方が面白く感じるので、バルセロナ絡みの試合は「名勝負」が生まれにくくなっている。「バルセロナのサッカーを観たい人」や「FWメッシのプレーを観たい人」にとっては、何ら問題のない話であるが、「いい試合を観たい。」というサッカーファンには、ありがたくない存在になってきている。

ただ、これに関しては、バルセロナはどうしようもない。日本では、数年前に黄金時代を築きかけていた浦和レッズに対して、「強いけれどもつまらない。」という意見が増えてきて、結局、浦和のフロントも、「もう少し内容のあるサッカーをしよう。」と路線変更を行ったが、バルセロナの場合、チーム単体として見ると、娯楽性の高いサッカーをしているように見えるし、そもそもとして、自分たちのサッカーを変えるつもりもないと思うので、バルセロナが自ら変わることはないだろう。

何か変化が生まれるとしたら、ライバルのレアル・マドリーやマンチェスターUなどが、チーム力を付けて、今のバルセロナに対抗できるようになったときだと思うが、残念ながらバルセロナとそれ以外のクラブとの差は広がってきているように感じるので、しばらくは、この状態が続くだろう。「ストップ・ザ・バルサ」が欧州中のテーマになっているが、独走状態は終わりそうにない。

■ 決勝はサントス戦

ということで、決勝はバルセロナとサントスの顔合わせとなった。日テレの期待通りにFWメッシとFWネイマールの対決になったが、やはり、バルセロナ有利と考えるのが自然だろう。FWビジャが負傷して出場することはできないが、準決勝でも、MFシャビ、MFブスケツ、MFセスク、DFピケらを温存していて、余裕の戦いで決勝まで進んできている。

対するサントスとしては、どこまでボールを保持できるかが、ポイントになるだろう。この試合でも、バルセロナの支配率は70%をオーバーしていたが、これくらいボールを持たれると、サントスは守備がいいわけではないので、相当な数のチャンスを作られるだろうし、勝つのは厳しくなる。サントスとしては、できるだけボールを保持する時間を長くして、自分たちのペースで試合を進めたいところで、もし、サントスの支配率が高くなるようだと、バルセロナの選手も違和感を感じながらプレーすることになるので、きっかけをつかむことができるかもしれない。

TOYOTAカップの時代から、長い間、南米と欧州の王者が世界一をかけて対決してきたが、ボスマン訴訟等の影響もあって、90年代後半からずっと南米勢が劣勢になっている。ただ、近年はブラジルも国内が発展してきて、FWネイマールやMFガンソも、欧州行きの噂がありながらも移籍をせず、サントスに残っている。よって、今回のサントスほど、タレントが揃っている南米のクラブも珍しい。2014年にW杯を控えていることもあって、国内は活気付いているように思うが、ここでサントスがバルセロナを下すようだと、さらにいい感じになっていくだろう。

しかしながら、これだけのタレント軍団のサントスでもバルセロナに歯が立たないようだと、いいムードも消えていくかもしれない。今度の決勝戦は、サントスならびにブラジルにとっては、プライドをかけた戦いであり、みっともない試合は絶対にできない。その中で、サントスはどういう試合ができるか。期待して観たいと思う。


   


関連エントリー

 2007/01/12  Jリーグ史上最も魅力的なチームは?
 2007/06/15  名勝負の記憶 (日本代表編)
 2008/01/24  世界レベルでないサッカージャーナリストがサポーターや選手にだけ世界レベルを求める不思議
 2010/12/15  Jリーグのレベルは下がっているのか?
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/04/28  長友佑都はイタリアでどんな評価をされているのか?




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2745-7444e359
-
管理人の承認後に表示されます
2011/12/16(金) 20:15:43 |
-
管理人の承認後に表示されます
2011/12/16(金) 20:15:29 |





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月25日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月25日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月25日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月25日
【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ

02月25日
【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~

02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: