アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/21 【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

 2017/07/25 全記事一覧(2005年-2017年)


徳島ヴォルティスが昇格を逃した理由は? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 四国勢として初のJ1はならず・・・

四国勢として初のJ1昇格を目指した徳島ヴォルティスだったが、19勝11敗8分けで勝ち点「65」の4位に終わって、J1昇格はならなかった。終盤は札幌とのデッドヒートとなって、残り2試合となった時点では、4位の札幌に勝ち点「3」の差を付けていたので、『37節、38節で勝ち点「4」以上を獲得できれば3位以内が確定する』という有利な立場にあったが、37節で鳥栖にホームで「0対3」と敗れて「4位」に転落すると、最終節もアウェーで岡山に「0対1」で敗れて昇格はならなかった。

徳島は2005年からJ2に参加しており、今年が7年目のシーズンだったが、過去は、

  2005年 → 09位 (12チーム中)
  2006年 → 13位 (13チーム中)
  2007年 → 13位 (13チーム中)
  2008年 → 15位 (15チーム中)
  2009年 → 09位 (18チーム中)
  2010年 → 08位 (19チーム中)

という成績で、2006年、2007年、2008年は3年連続でJ2の最下位と低迷していたが、2008年のオフに大型補強を行って「9位」に躍進すると、その後も、経験ある選手を次々に獲得して「J1昇格」を狙えるところまで上がってきたが、あと半歩のところで、届かなかった。戦力だけを見ると、2位の鳥栖や3位の札幌と比べても、劣っていたわけではないので、悔しい結果となった。

昇格を逃した理由はいくつか考えられるが、とりあえず、以下の3つの点が挙げられる。


(1) エースのFW津田の不振

 → FW津田は、2010年に名古屋からレンタルで加入すると、31試合に出場して16ゴールをマークし、J2の得点ランキングで2位となった。昨オフ、去就が注目されたが、レンタルを延長して今シーズンも徳島でプレーすることになったが、怪我で出遅れた影響もあって、最後まで調子が上がって来ず、31試合で7ゴールに終わった。シーズン後半になるとスタメンから外れたり、後半の早い時間に交代させられたりと、出場時間も減ってきてエースらしい働きはできなかった。

J1に昇格するには、ストライカーの活躍は不可欠といえるが、2位の鳥栖はFW豊田がゴールを量産し、トータルで23ゴールを挙げて得点王に輝いた。3位の札幌も、終盤戦になると、MF内村のコンディションが上がってきて、大事なところでゴールに絡むと、最終節のFC東京戦では2ゴールを挙げてJ1昇格に導いた。その一方で、徳島はエースのFW津田が大事なところで結果を出せず、チームに勢いをもたらすことができなかった。

徳島は、FW佐藤晃が戦術上のキーマンになっていたので、彼が出場停止となったため、最終節の岡山戦に出場できなかったのも痛かったが、美濃部監督は、調子の悪いFW津田にこだわり過ぎた感じもある。昨シーズンは、期待に応える活躍を見せたので、信頼しているのはよく分かるが、徳島には、FWドウグラス、MF島田、MF濱田、MF衛藤、MF徳重と、いろいろなタイプの選手がいるので、調子を見極めて、もっと柔軟なスタメン選びができていれば、結果も変わってきたのではないか。


(2) MF徳重の2つのPK失敗

 → 37節、38節と、徳島は2試合連続でPKを獲得したが、いずれもキッカーのMF徳重が失敗して、ゴールすることができなかった。37節の鳥栖戦は、開始早々に先制ゴールを許したあとの前半8分にPKのチャンスを得て、決まっていれば「1対1」の同点に追いつくことができたが、鳥栖のGK赤星にセーブされて追いつくことはできなかった。

さらに、最終節の岡山戦は、「0対0」で迎えた後半3分にFW津田が倒されてPKを得たが、またしてもMF徳重が失敗してしまった。決まっていれば、先制ゴールとなったので、ゴールラッシュにつながっていた可能性もあるが、GK真子にセーブされて先制することはできなかった。試合前の時点で、札幌と徳島の勝ち点は同じだったので、札幌が1点差で勝利しても、徳島が「3点差以上」で勝利できれば、総得点の関係で逆転できる可能性が高かった。そのため、自力でチャンスをつかむ可能性もあったが、ゴールラッシュの口火を切るはずのPKが失敗となった。

もちろん、MF徳重を責める人は誰もいないだろう。36節のアウェーの湘南戦は、豪雨の中の試合で、しかも、前半22分に先制されるという苦しい状況だったが、MF徳重が後半16分と後半32分にゴールを決めて、勝ち点「3」をもぎ取った。もし、J1に昇格できていれば、ずっとサポーターの記憶に残るような劇的な展開であり、MF徳重のパフォーマンスが際立つ試合だったので、「仕方がな。」と思うしかないが、1週間前の大事な試合でPKを失敗している選手が、連続で蹴るというのは相当なプレッシャーなので、誰かが代わりに蹴ることはできなかったのか、というのは考えてしまう。


(3) タレントを生かし切れず

 → 今シーズンの徳島のストロングポイントは、「堅い守備」と「セットプレーの強さ」で、オフに、DFエリゼウ、DF島村、DF西嶋らが加わったことで、「高さ」が大きな武器となった。優秀なキッカーもいるので、セットプレーからのゴールが目立って、DFエリゼウが6ゴール、DF西嶋が4ゴール、DF島村が5ゴールを挙げるなど、CKやFKからディフェンダーがゴールを奪うことが多かった。ただ、その一方で、攻撃はセットプレー頼みになっていて、単調な攻撃になることが多かった。

今シーズンに話を限定すると、3位になった札幌と、4位になった徳島はスタイルが似ていて、両チームともにロングボールが中心の攻撃になっていた。とはいえ、札幌の場合、そういうサッカーに向いた選手が揃っていて、トップのFWジオゴもボールを集めて、そのこぼれ球を、MF内村、MF近藤、MF砂川、MF古田らが拾ってセカンドチャンスにつなげることで、しぶとく勝ち点を拾っていった。センターバックのDF山下、DF奈良、DF櫛引といった選手も、ロングボールが蹴れるので、娯楽性のあるサッカーではなかったが、選手の駒を生かすスタイルになっていたように思う。

一方で、徳島の場合、ボランチにMF斉藤とMF倉貫がいて、左サイドにMF柿谷もいるので、細かくパスをつないで崩すサッカーの方が、持ち味が発揮されそうなメンバーが集まっていたが、FW佐藤晃へのロングボールが多くなって、中盤の選手のストロングポイントを出せない展開になることが多かった。FW佐藤晃は、運動量もあって、高さもあるので、前線で奮闘したが、彼がいなくなると『攻め手』もなくなって、相手に脅威を与えることはできなかった。

MF柿谷については、バイタルエリアでボールをもらって、そこからドリブルで仕掛けたり、意外性のあるパスを出すプレーが、一番の魅力といえるが、今シーズンは、いいところでボールを受けて仕掛けるシーンは非常に少なくて、左サイドで張っていることが多かった。もちろん、キープ力があるので、左サイドで起点となるプレーは出来ており、相手のファールを誘ってセットプレーを誘発することも多かったので、チームプレーはできていたが、相手側の立場で見ると、怖さを感じないプレーが多くて、その能力を最大限には発揮できなかった。

今シーズンは、ほとんどの試合でフル出場を果たして、36試合に出場して6ゴールを挙げているが、上位チームの攻撃的なポジションの選手にしては、物足りないゴール数であり、あと一歩のところで、昇格を逃した一因にもなった。『できるだけポジションチェンジもせず、リスクを冒した戦いはしない。』というのが、チームの選んだ道なので、MF柿谷だけの問題だけではないが、サイドで起点になるプレーにプラスして、ゴール前で変化を生み出すプレーもできる選手だと思うので、シーズンの終わり頃のプレーには不満を感じてしまう。C大阪時代と比べると、間違いなく、出来るプレーが多くなっており、安定感もでてきているが、当時、出来ていたプレーのいくつが、あまり試合中に見られなくなっている。できなくなったのか、要求されていないからやってないだけなのか、どちらなのかは分からないが、スケールは小さくなってしまった感は否めない。

ということで、レベルの高い選手が揃ってきて「4位」というクラブ史上でも最高の成績をおさめたが、やり方次第では、もっといいサッカーができたと思うし、J1に昇格することも可能だったと思う。印象としては、「それなりにレベルの高い選手」が揃いすぎたことが災いした感じで、美濃部監督も無難な戦術を選んで、その上のステップに行くためのチャレンジができなかったように思う。来シーズンのJ2は、「大本命」が不在のシーズンになると思われるので、徳島にとってはチャンスだと思うので、「監督選び」と「選手補強」は重要になるだろう。


   


関連エントリー

 2011/10/01  J3+ (メルマ) が10月1日に創刊になりました。
 2011/10/03  J3+ (メルマ) に関する訂正とお詫びについて
 2011/10/19  Jリーガーとその年齢に関して
 2011/10/21  Jリーガーがサッカーを始めた年齢は?
 2011/11/08  【徳島×愛媛FC】 四国ダービーはロスタイムの2ゴールで劇的なドロー!!!
 2011/12/04  【J1】 ベストイレブン 2011年版 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)
 2011/12/06  【J2】 ベストイレブン 2011年版 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)   → J3+(メルマ)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2742-f634da3b





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~


07月05日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん