アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。
 2018/02/25 【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~
 2018/02/25 【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ
 2018/02/25 【徳島×岡山】 いかつい18才のDF阿部海大が満点デビューを飾る。

 2018/02/25 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/25 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/25 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/25 全記事一覧(2005年-2018年)


【CWC:柏×モンテレイ】 レイソル PKを制してベスト4!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 準々決勝の2試合目

FIFAクラブW杯の準々決勝の2試合目。開催国代表として参加しているJリーグ王者の柏レイソルが、北中米代表のモンテレイと対戦した。柏は12月8日(木)に行われたオープニングゲームで、オセアニア代表のオークランドシティを「2対0」で下して、準々決勝に進んできた。この試合に勝利したチームは、準決勝で南米代表のサントスと対戦することが決まっている。

中2日での試合となる柏は「4-2-2-2」。GK菅野。DF酒井、増嶋、近藤、橋本。MF栗澤、大谷、レアンドロ・ドミンゲス、ジョルジ・ワグネル。FW田中順、工藤。オークランドシティ戦で負傷交代したDF酒井も大事には至らなかった模様で、右SBでスタメン出場。ボランチはMF茨田が外れてMF栗澤がスタメン出場。2トップのFW田中順とFW工藤はともに初戦でゴールを決めている。

一方のモンテレイは「4-3-3」。GKオロスコ。DFオソリオ、チャベス、バサンタ、ミエル。MF L・ペレス、サバラ、カルドーソ。FWサンターナ、デルガド、スアソ。チリ代表のエースストライカーであるFWスアソが要警戒の選手といえる。

■ レイソルがPK戦を制する

試合の序盤はモンテレイのペースとなる。柏の右SBのDF酒井の裏のスペースを突いてきて、モンテレイは左サイドからチャンスを作っていく。一方の柏は、MFレアンドロ・ドミンゲスが激しいマークにあって、自由にプレーすることができずに、いい形を作れない。それでも、前半終了間際には、オーバーラップしたDF酒井のクロスからファーサイドのFW田中順がフリーでヘディングシュートを放つが、サイドネット直撃でゴールならず。前半は「0対0」で終了する。

前半は劣勢となった柏だったが、後半8分に先制ゴールを奪う。MFレアンドロ・ドミンゲスが前を向いてドリブルで仕掛けて、こぼれたボールをFW田中順がフォローして右サイドからクロスを入れると、ゴール前に入っていたMFレアンドロ・ドミンゲスがボレーで合わせて先制ゴールを奪う。しかし、モンテレイも後半13分に素早い攻撃から右サイドを崩すと、FWデルガドのクロスをFWスアソが合わせて同点に追いつく。試合は「1対1」のままで進んで、後半終了間際に、柏のMFレアンドロ・ドミンゲスが個人技から相手DFをかわして決定機を迎えるが、シュートはヒットせず。1対1のままで、15分ハーフの延長戦に突入する。

延長戦は柏のペースとなる。モンテレイのプレッシャーが緩んできて、柏のボール支配率が上がってくる。しかし、2点目のゴールは奪えずPK戦に突入するが、そこで活躍したのが柏のGK菅野で、最初のキッカーをファインセーブで止めて流れを飛び込むと、最後はFW林が左足で豪快に決めて柏が「4対3」で勝利。12月14日(水)に決勝進出をかけて、南米王者のサントスと対戦することになった。

■ アジアの2チームが4強入り

PK戦を制した柏は、2007年の浦和、2008年のG大阪に次いで、日本のクラブとしては3チーム目となる「ベスト4」を決めた。準々決勝の1試合目は、カタールのアルサッド(アジア代表)がエスぺランス(アフリカ代表)を2対1で下しているので、「ベスト4」にアジアのチームが2チームも入ることになった。

2005年にスタートしたクラブW杯は、今大会で7回目となるが、南米と欧州が圧倒的に有利な状況は変わっておらず、過去の6大会で、欧州代表と南米代表以外のチームが決勝に進んだのは、2010年大会のマゼンベ(アフリカ代表)だけなので、他の地域との差はまだまだ大きいと言わざる得ないが、レギュレーションも欧州代表と南米代表が有利になっていて、バルセロナやサントスは、2試合に勝利しただけで大会優勝となる。

柏が優勝するには、4試合に勝利する必要があるので大きな差があるが、こういう不公平感をなくしていくには、アジア、アフリカ、北中米の代表の活躍は不可欠である。アルサッドの対戦相手がバルセロナで、柏の対戦相手がサントスなので、両チームとも非常に厳しい相手が待っているが、健闘を期待したところである。

■ モンテレイのサッカー

近年、日本でも「海外サッカー」の人気が高まっているが、「海外」といっても、それはイコール「欧州サッカー」となるので、それ以外の地域の情報というと、南米を除いてほとんど入ってこないのが現状である。したがって、北中米やアフリカなどに、どんなクラブチームがあって、どのくらいの強さなのかについて、把握することのは難しく、『モンテレイ』と聞いても、カペロマンくんをイメージするくらいしかできなかったが、実際に柏が対戦しているところを観ると、力関係も含めてイメージも膨らんでくる。

しばしば、「メキシコのサッカー」と「日本のサッカー」は似ていると言われるが、確かに、モンテレイのサッカーと柏のサッカーは似た系統で、両チームのサッカーがうまく噛み合ったので、この試合も熱戦とになった。体格に関してもそれほど大きな差は見られず、柏もセットプレーでチャンスを作ることができていたので、柏が上回っているところもたくさんあった。ただ、テクニックについてはモンテレイはかなり水準で、球際の強さもJリーグとは一味違っていた。

クラブW杯には、まだまだ、改善すべき点がたくさんあると思うが、「いろいろなサッカーを観ることができるようになった。」という点は大きなプラスであり、他の地域の強豪クラブのサッカーを観ることで、日本あるいはアジアのクラブチームの優れているところも、改めて確認することもできる。今後、ますます発展していくことを期待したい。

■ 大黒柱が先制ゴール

柏は、MFレアンドロ・ドミンゲスは別格のプレーを見せた。初戦のオークランド戦は、コンディションが悪かったのか、彼らしいプレーがほとんどできなかったが、この試合は「さすが」というプレーを連発した。序盤こそ、相手のハードマークに苦しんでイライラが募っていたが、前半の途中から気持ちを切り替えて、リズムを取り戻した。

圧巻だったのは、先制ゴールのシーンで、クロスボールを優しいボールではなかったので、大きく枠を外す可能性の高いシュートだったが、うまくかぶせてネットを揺らした。その後も、ドリブルで突破したり、ミドルパスでチャンスを作ったりと、一人だけ、異次元のプレーを続けた。決して派手でトリッキーなプレーを連発するわけではないが、基本に忠実で、技術もしっかりしているので、多くのチャンスに絡むことができる。相手をブロックするのも上手で、日本人のアタッカーのいいお手本となる選手である。

準決勝はブラジルのサントスとの試合となるが、MFレアンドロ・ドミンゲスにとっては、母国の名門クラブとの対戦となるのでモチベーションも高くなると思われるが、これだけ活躍されると、引き抜きに合わないかが、心配になってくる。ベテランのような風格をもつので誤解されがちであるが、1983年8月生まれなので28歳とまだ若くて、欧州のクラブから獲得の申し出があってもおかしくない。彼ならば、どこのクラブでも中心的な存在となってプレーできると思うので、欧州の主要リーグでプレーしているところを観てみたい気もするが、抜けるとなると、柏にとっても、日本サッカーにとっても、かなりの損失になるので、避けたいところである。

■ いぶし銀のMF大谷

MFレアンドロ・ドミンゲス以外では、ボランチのMF大谷が120分を通して目立っていた。この試合は、MF栗澤とダブルボランチを組んだが、中盤の低い位置でルーズボールを拾いまくって「セカンドチャンス」につなげた。また、相手ボールをのときも、抜かれると大ピンチになりそうなところでも、体を張って確実にストップさせて、ピンチを防いだ。

今シーズンの柏が躍進した理由として、「ダブルボランチの貢献度」の高さを挙げる人は多いが、本当に、MF大谷とMF栗澤のボランチは安定している。MF茨田が入ると、ちょっと雰囲気は変わってくるが、基本的には、柏のボランチはバランスを取ることが仕事で、ゴール前に顔を出すシーンはほとんどないが、ボランチが安定しているので、それ以外のポジションの選手は安心して攻撃に参加することができる。MF大谷を見ていると「ボランチ」というよりは、「守備的MF」という古い言葉で表現したくなるが、こういうタイプの選手は少なくなっているので、大きな舞台で輝いているところを見ると嬉しくなるし、同タイプの選手の励みにもなるだろう。

攻撃陣では、2トップの動きの良さも目立った。MF工藤はゴールには絡めなかったが、前半から運動量が豊富で、いいところに顔を出して攻撃のリズムを作っていた。一方、アシストを記録したFW田中順は、モンテレイの選手にも当たり負けすることなく、前線で起点になっていた。今夏に日本代表にも召集されているが、ザッケローニ監督にもポジティブな印象を与えたのではないだろうか。

■ 次はサントス戦

これで、次はサントスとの対戦となる。サントスは、先日、来日したばかりで、時差等の問題があるが、柏は過密日程で体力的なハンディがある。「個の力」では、歯が立たないと思われるが、この試合で見せたような粘り強い戦いが出来れば、バルセロナを相手にするよりは、勝つチャンスはあるだろう。サントスの選手の体が温まってエンジンがかかるまでに試合の流れをつかんで、サントスを慌てさせたいところである。

豊田スタジアムでの試合となるので、観客の入りは芳しくないが、テレビ視聴率等は上がってきており、Jリーグのクラブでも、これだけできるのだということを、日本や世界の人に伝えることができている。これは、非常に大きなことで、「柏レイソル」という名前も多方面にアピールできているので、この勢いで、準決勝もいい試合を見せてくれることを期待したい。ノーチャンスではないと思う。


   


関連エントリー

 2009/06/06  あなたは本当に日本サッカーのことを知っていますか?
 2008/12/15  【クラブW杯:G大阪×アデレード】 世界の舞台 デビュー戦 (生観戦記 #20)
 2008/12/18  【クラブW杯:G大阪×マンチェスターU】 1つのジャパニーズ・スタイル
 2008/12/21  【クラブW杯:G大阪×パチューカ】 いつの日か世界一になるために・・・
 2011/03/06  【柏×清水】 19歳のプレーメーカーのMF茨田陽生
 2011/05/23  【名古屋×柏】 レイソルから日本代表に選ばれるとしたら?
 2011/08/06  【柏×横浜FM】 ゲームをコントロールするMF栗澤僚一
 2011/11/03  【J1】 今シーズンのMVPについて考える。   → J3+(メルマ)
 2011/11/04  【J2】 今シーズンのMVPについて考える。   → J3+(メルマ)







おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2741-c887ffaf





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月25日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月25日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月25日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月25日
【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ

02月25日
【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~

02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: