アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2017/08/13 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2017/08/13 【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位)
 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18  【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)

 2017/08/18 全記事一覧(2005年-2017年)


ロンドン五輪代表候補について考える。 (左SB、ボランチ編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

左サイドバック

 → 左SBも人材は豊富といえる。レギュラー候補は何人もいるが、現状は、DF比嘉祐介(流経大)とDF酒井高徳(新潟)の二人がスタメンの座をポジションを争っている。「実績」や「経験」では、フル代表歴もあるDF酒井高が上回っているが、このチームにフィットしきれておらず、まだ、Jリーグで見せているレベルのプレーを見せていない。一方、卒業後の横浜FM入りが決まっている大学生のDF比嘉は、2010年11月のアジア大会の金メダルに貢献し、今年の6月に豊田スタジアムで行われたクウェート戦でも、MF清武の先制ゴールをアシストするなど、攻守に渡って活躍を見せており、今のところは、DF比嘉の方が優先度が高くなっている。

この二人を追っているのが、DF吉田豊(甲府)で、彼もJ1でレギュラーを獲得し、着実にレベルアップしている。チームが「残留争い」をしていることが考慮されたのか、今回は「メンバー外」となったが、6月に行われたアウェーのクウェート戦では途中出場も果たしており、DF酒井高やDF比嘉の争いに加わってきても不思議はない。8月に初招集されたMF和田拓也(東京V)も同様であるが、DF比嘉、DF酒井高、DF吉田、DF和田の4人は、左SBだけでなく、右SBでも違和感なくプレーすることができる。フル代表でも、DF駒野友一(磐田)とDF長友佑都(インテル)の二人が両サイドをこなす「柔軟性」を備えているが、この点は、ステップアップするとき、大きなアピールポイントになるだろう。


ザッケローニ監督のDF駒野の使い方を見ても分かる通り、両サイドを高いレベルでこなすことのできるSBがいると、監督としては非常に助かるが、左SBの場合、攻撃を優先して考えると、「左利きの選手」が起用された方が、いろいろと都合がいい。そのため、U-22日本代表でも、できれば「レフティ」を起用したいところであるが、その候補として、DF阿部巧(FC東京)と丸橋祐介(C大阪)の二人を挙げることができる。DF阿部は、2011年は開幕からポジションを確保していたが、シーズン途中にポジションを失って、その後は出番に恵まれていないが、「パンチ力のある左足」を持っている。「ブラジルのチームにいそうなサイドバック」というイメージで、今後、経験を積むと面白い存在になるのではない。

一方、DF丸橋は、本職がサイドハーフなので、「守備力」ではライバルたちに見劣りするが、キックの種類が豊富で、「左足のクロス」が武器となる。「スピード」や「突破力」に欠けるが、「キックだけで飯が食える。」というレベルの左足を持っているので、本調子に戻れば「守備力」に目をつぶっても起用する価値はある。五輪の本番など、押し込まれる展開が予想される試合でスタメンで起用するのは勇気が必要だが、対アジアで、圧倒的にボールを支配できる試合ならば、左サイドにDF丸橋のような選手がいると、攻撃のバリエーションが広がるはずである。

その他の選手では、スピードが武器のDF永田拓也(草津)も面白い選手である。浦和からレンタル移籍中で、MF山田直、DF高橋峻、DF濱田らとはユースの同期となる。浦和のときは、ほとんど出番がなかったが、今シーズン、草津に移籍して左SBのポジションを確保し、いくつかのゴールに絡んでいる。「スピード」では、この世代の左SBでは屈指と思われる。

最後に、守備を重視する場合、CBタイプの選手をSBで起用することも考えられるが、CBのところで名前が出てきたDF大野(愛媛FC)、DF福村(京都)以外では、DF金井貢史(横浜FM)が候補と言える。昨年のアジア大会は不祥事のため参加を辞退することになって、自らの手で大きなチャンスを逃す形となったが、今シーズンは、クラブで左SBとして定着した。本大会は、登録メンバーが少ないので、ユーティリティーな選手が何人か必要になるが、DF金井はどのポジションでもできるので、重宝される可能性はある。



ボランチ

 → 関塚監督は、ボランチの選手にも「高さ」を求めている。それもあって、これまでは、MF山村和也(流経大)がファーストチョイスになっていたが、ここに来て、MF扇原貴宏(C大阪)が台頭し、ボランチの軸になりつつある。二人は、CBもこなす選手で、パスもうまいので、利き足の違いはあるが、比較的、似たタイプといえる。

気になるのは、MF山村が怪我から戻ってきたとき、この二人をボランチで並べるのか、並べないのかである。9月のマレーシア戦では、この二人のダブルボランチは「役割」が重なり過ぎて機能しなかった。「ダブルボランチ」に、ここまで高さのある選手が並ぶことは、今までの日本代表ではなかったので、試みとしては面白いが、果たして、機能させることができるのか。今後の注目ポイントといえる。

中盤に高さがあると、CBにかかる負担も少なくなるので、絶対的な高さのあるCBがいないロンドン五輪代表チームでは、効果的な策といえるが、このタイプは、MF扇原とMF山村の二人しか試していないので、今後は、似たような役割をこなすことができる選手を見つけていく必要がある。その候補を考えると、MF横竹翔(広島)とMF磯村亮太(名古屋)の名前が浮かんでくる。MF横竹については、この年代の中では、「試合経験」も豊富で、使い勝手のいい選手なので、「常連組」になるのでは?と思ったが、縁がないままである。一方、名古屋のMF磯村は、今年になって、ブレークした選手で、20試合に出場して3ゴールをマークしている。途中出場も多くて、スタメンは6試合だけであるが、層の厚い名古屋で、ここまでチャンスを得ているのは立派である。

ここまでに挙げた4人は、「CBもできるボランチ」に分類されるが、全く逆で、「フォワードもできるボランチ」というと、MF宮澤裕樹(札幌)がいる。J2ではあるが、札幌では、ここ3年ほど、ずっとチームの主力としてプレーしており、経験値は高い。一皮むけきれないところもあるが、182センチと高さもあって、パス能力も高く、守備力も備わってきている。もともと、フォワードだけあるので、ボランチとしては「得点力」もあるので、代表に絡んできても不思議ではない。

オーソドックスなボランチの候補の一番手となるのは、MF岡本知剛(鳥栖)である。テクニックがあって、縦への楔のパスや、ドリブルでの持ち運びが武器となっているが、守備力も高くて、「179センチ」と高さも備わっている。ここ最近は、やや調子を落としているように思えるが、昇格争いをするチームを支えている一人で、攻守ともに穴らしい穴も見当たらず、万能タイプのボランチである。ゴール前に顔を出してシュートシーンに絡んでいくタイプではないが、総合力が高くて、現時点でも、MF山村やMF扇原と比べて遜色の無いレベルにある。


一方、「高さのあるボランチ」の相方として起用されているのは、MF山口蛍(C大阪)、MF山本康裕(磐田)といった選手なので、関塚監督は、広範囲に動くことのできる選手を重視していると思われる。考えてみると、MF山村にしても、MF扇原にしても、ゴール前に上がって、シュートに絡むプレーも好きな選手なので、ボランチの選考基準としては、「活動量」と「ゴール前に出ていく力」の2つにウエイトが置かれているように感じられる。

ただ、そういうタイプは、意外と候補の名前は浮かんでこない。すでに、何度か招集されているMF青木拓矢(大宮)は、そういうプレーもできるが、アジア大会のメンバーだったMF黒木聖仁(C大阪)は、C大阪では、ほとんど出場機会を得ておらず、これといった選手はいない。MF山口蛍(C大阪)、MF山本康が常連組になっているのも、納得である。


逆に、ゲームを作るタイプは、あまり重要視されていない。川崎F時代は、MF中村憲をチームの軸に据えていたので、五輪代表でも、そういう選手を中心にチームを作っていくのかと思われたが、MF山村にしても、MF扇原にしても、「パス出し」のできる選手なので、ゲームメーカータイプは、ほとんど起用されていない。よって、これからも、ボランチの片側に「ゲームメーカー・タイプ」を置く可能性は低いが、膠着した試合を打開するためには、こういったカードも持っておきたいので、今後、探していく必要もあるだろう。

その候補は、MF鈴木惇(福岡)、MF小林祐希(東京V)、MF茨田陽生(柏)、MF柴崎岳(鹿島)あたりとなるが、この中では、レフティの二人はチャンスがあるかもしれない、バーレーン戦では、MF扇原が左足のキッカーを任されていたが、彼は高さもあるので、ゴール前にポジションを取って、ゴールを狙ったほうが効果的である。よくよく考えてみると、右足のキッカーもMF東やMF清武が蹴ることが多いので、「スペシャリスト」の域に達している選手は誰もいない。MF鈴木惇やMF小林祐希は、ゲームを作るだけでなく、相当なレベルの左足を持っているので、「プレイスキッカー」としても魅力を感じる。MF茨田は攻撃に変化を加えることができるので、面白いタレントだが、チャンスがあるとしたら、ボランチよりも2列目になるのではないか。

最後に、MF米本拓司(FC東京)の名前を挙げておきたい。今回で、2度目の長期離脱となったので、五輪本番に間に合うのかは分からないが、この世代のボランチでは「飛び抜けた存在」で、これまでの日本にいない「スケールの大きなボランチ」に育つ可能性があるので、焦らず、気持ちを切らすことなく、リハビリを続けて、まだ、フィールドに戻ってきてほしいところである。


※ 次回は、攻撃的MF、フォワード編です。


関連エントリー

 2009/12/18 【書評】 前園真聖のあまり知られていないキャリアの後半戦
 2010/06/03 日本サッカーの偏差値を下げてしまっている人
 2011/11/05 【J2】 ポジション別 ベストプレーヤーを考える。(GK、右SB、CB、左SB編)  → J3+(メルマ)
 2011/11/06 【J2】 ポジション別 ベストプレーヤーを考える。(ボランチ、攻撃的MF、FW編)  → J3+(メルマ)
 2011/11/08 【J1】 ポジション別 ベストプレーヤーを考える。(GK、右SB、CB、左SB編)  → J3+(メルマ)
 2011/11/09 【J1】 ポジション別 ベストプレーヤーを考える。(ボランチ、攻撃的MF、FW編)  → J3+(メルマ)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2733-ae8647d2





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するプレイスキッカー (1位-10位) ~3位はMF中村憲剛(川崎F)、MF遠藤保仁(G大阪)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するドリブラー (1位-10位) ~3位はMF駒井善成(浦和)、2位はMF関根貴大(同)、1位は・・・。~

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するスピードスター (1位-10位) ~3位はMF藤春廣輝(G大阪)、2位はMF永井謙佑(FC東京)、1位は・・・。


07月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん