アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/14 【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)
 2018/02/14 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)
 2018/02/14 【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・家長昭博etc.~
 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/15 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

 2018/02/18 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:502名)
 2018/02/18 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:205名)
 2018/02/18 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)
 2018/02/18 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:17名)

 2018/02/18 全記事一覧(2005年-2018年)


【北朝鮮×日本】 ザックジャパン 17試合目で初黒星・・・  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ アジア三次予選

2014年に開催されるブラジルW杯のアジア三次予選の5試合目。3勝1分けですでに「2位以内」を確定している日本は、アウェーで北朝鮮と対戦。北朝鮮の平壌でA代表が試合を行うのは、1989年6月以来で22年ぶりとなる。過去は「0勝1敗2分け」と平壌では勝利が無い。北朝鮮は1勝3敗の勝ち点「3」で、すでに「3位以下」が決定している。過去の対戦成績は、7勝5敗4分け。FIFAランキングは日本が17位で、北朝鮮は124位となっている。

日本は「4-2-3-1」。GK西川。DF駒野、栗原、今野、伊野波。MF細貝、長谷部、清武、中村憲、岡崎。FW前田。この前のタジキスタン戦からスタメンを入れ替えてきて、連続でスタメンとなったのは、DF駒野、DF今野、MF長谷部、MF中村憲、MF岡崎の5人だけで、スタメンは6人が変更となった。

■ 北朝鮮が「1対0」で逃げ切る

前半はホームの北朝鮮ペースで進む。5万人の大観衆の後押しを受けて、勢いよく攻め込んでくる。日本はボールの落ち着きどころを見つけられず、ボールを奪っても、すぐにボールを失う展開となる。北朝鮮の攻撃はロングボールが中心だったが、前線の選手がしっかりと起点となって、そこから厚みのある攻撃を見せる。しっくりこない日本は、前半途中にMF中村憲のポジションを下げて、トリプルボランチ気味の布陣に変更し、ボールを落ち着かせようとするが、劇的な効果は生まれず。前半はシュートはわずかに2本で、見せ場のないままで前半を折り返す。

日本は、後半も同じ11人で試合に入ったが、後半5分に先制ゴールを許す。相手のフリーキックからハイボールに競り負けてゴール前に落とされると、MFパク・ナムチョルがDF駒野にヘディングで競り勝ってゴールを決める。MFパク・ナムチョルは、後ろから競りに来たので、レフェリーによってファールで笛を吹く可能性のあるプレーだったが、ノーファールの判定で北朝鮮の先制ゴールが認められた。

ビハインドとなった日本は、後半17分にMF中村憲を下げてMF内田を投入し、システムを「3-4-3」に変更する。すると、右サイドのMF内田が高い位置で起点になって、少し流れが良くなる。しかし、ゴールは遠く、シュートチャンスも作れない。すると、ザッケローニ監督は、後半31分にFW前田に代えてFWハーフナー・マイクを投入し、今度は、前線に高さを加えてくる。

日本にとって追い風となったのは、後半32分にFWチョン・イルグァンが2枚目のイエローカードを受けて退場になったことで、数的優位になると、ようやく、日本がボールを支配して、ゴール前のシーンを連続して作るようになる。後半43分には、右サイドに流れたFWハーフナー・マイクのパスからFW李忠成がネットを揺らすがオフサイドの判定で同点ならず。結局、最後までゴールを奪うことはできず、0対1で終了。ザッケローニ監督は、17試合目にして初黒星となった。

■ ザッケローニ監督は初黒星

メンバーを大きく代えた日本は、完全アウェーの雰囲気に飲まれてしまって、自分たちのサッカーができなかった。9月に行われたホームでの試合は、先制するまでは時間がかかってしまったが、チャンスはたくさん作っていて、日本が圧倒したが、この日は、逆に北朝鮮が前半からチャンスを作リ続けて、日本を圧倒した。

序盤からうまくいかなかったので、ザッケローニ監督も早めに手を打ってきて、前半20分あたりでMF中村憲のポジションを下げて、パス回しを安定させようとしたが、MF中村憲のところにボールが集まらず、逆にFW前田が孤立する結果となったので、あまり効果的ではなかった。もちろん、絶対に勝たないといけない試合であれば、もっと違った交代や変更になったと思うが、最後まで、しっくりこない試合だった。

懸念された人口芝の影響は大きかったと思う。タジキスタンのピッチと比べると、キレイに見えたが、ボールの弾み方が不規則で、変な弾み方をすることが多くて、選手はナーバスになっていたように感じられた。

■ 無敗記録がストップ

北朝鮮戦は消化試合ということで、試合前から、どういうメンバーを起用してくるのかが注目されていたが、ザッケローニ監督は、システムは同じで、メンバーを半分ほど入れ替えてきた。『スタートから「3-4-3」を使うべきだ。』という声も大きかったが、個人的には「4-2-3-1」のシステムで、「使える駒」を増やす段階だと思うので、やり方は賛成したいが、コアメンバー不在の影響は大きかった。

これで、ザッケローニ監督は初黒星となった。本人は、「無敗」ということは全く意識していなかっただろうが、一度、「負け」という結果が出ると、周囲はうるさくなってくる。残念ながら、「どうにかして、ザックジャパンを叩いてやろう。」と意気込んでいる人は少なからず存在する。よって、こういう結果に終わると、そういう人たちの声が大きくなる可能性もある。

W杯予選とはいえ、北朝鮮戦は完全な消化試合であり、しかも、MF遠藤、MF香川ら主力を起用していないので、重く受け止める必要のない試合なのだが、そういう人たちにとっては、消化試合であっても、主力が出ていなくても、関係ない。岡田ジャパンのときも、そういう傾向にあったが、テストすべき試合で、テストしにくい雰囲気になるのは、チームにとって好ましいことではない。残念ながら、初黒星を喫したことで、今後は「メディア」とも戦っていく必要がある。

■ 「3-4-3」の使い道は?

ザッケローニ監督は、1点ビハインドの後半17分にMF内田を投入してきたが、外れたのはMF中村憲で、これによって「3-4-3」にシステムが変更となった。これまでも何度か試してきたが、完成度が低いままの「3-4-3」なので、ここで使ってくるとは意外だったが、攻撃に関しては微妙な感じで、MF内田はアグレッシブに動いて悪くなかったが、中央で混雑するシーンも目立って、中途半端なままで終わってしまった。

使いどころに困る「3-4-3」であるが、この試合のように、相手の前線に高さのある選手がいて、ロングボールを蹴ってくるようなチームと対戦するときは、使い道もあるのかなと思う。「4-2-3-1」のときは、DF今野とDF栗原の二人が、相手の長身フォワードに対応していたが、こぼれ球を拾うことができず、劣勢になってしまった。しかし、「3-4-3」になると、DF今野がカバーに入るケースが増えるので、状況が良くなると思われる。かなり守備的なサッカーになってしまうが、相手の長身フォワードに対応できないときは、「3-4-3」もありかと思う。

■ スタメン抜擢の選手はアピールできず

日本は、タジキスタン戦からスタメンを大きく入れ替えてきたが、代わりに起用された選手は、揃って十分なアピールはできなかった。この試合は、新しい選手だけでなく、ほとんどの選手が低調なパフォーマンスに終わったので、アピールするのは難しい状況だったが、DF栗原も、DF伊野波も、MF細貝も、MF清武も巡ってきたチャンスを生かすことはできなかった。

特に残念なプレーだったのは、左SBに起用されたDF伊野波で、守備力を期待されていたと思われるが、相手の右サイドを自由にし過ぎて、きっちりとサイドをケアすることができなかった。攻撃に関しては、ザッケローニ監督も多くを期待していないはずなので、できなくても仕方がないが、守備はしっかりこなさないと、継続してチャンスを得るのは難しくなる。

DF吉田に代わって起用されたDF栗原も、低調だった。ハイボールに強い選手であるが、相手の長身選手に競り負けるケースが目立ち、決勝ゴールのシーンでも、しっかりと跳ね返すことができなかった。ビルドアップに関しては、どうしてもDF吉田に劣るので、こちらも守備でアピールしたかったが、期待されたプレーはできずに終わった。

あまりいい試合にはならなかったが、収穫と言えるのは、タジキスタン戦では今一つだったMF内田が高い位置に入ってまずまずのプレーを見せたことと、GK西川がアウェーの雰囲気に飲まれず、落ち着いたプレーを見せたことである。特に、GK西川はハイボールもしっかりとキャッチしていて、安心感があった。現状ではGK川島が「絶対的な存在」になっているが、GK西川は、フィード力があって、「攻撃の起点」にもなれるため、GK川島とは違った良さがある。

■ 完全アウェーでの戦い

22年ぶりという平壌での戦いとなったが、想像以上の雰囲気だった。君が代のときに、ブーイングで音がかき消されそうになったのは「序の口」で、普通では考えられないようなムードで試合が進んでいった。驚いたのは、試合中のマスゲームで、ハングル文字で書かれていたので、誰にアピールしたかったのかは不明だが、プレー中に文字が浮かび上がってくる演出は、これまで見たことが無かったので、びっくりだった。

サポーターの反応については、マスゲームのことを気にしながら観戦する必要があったので、試合に集中しきれないところもあったと思うが、シュートシーンやファールのシーンでは大きな声が上がっていた。面白かったのは、北朝鮮の選手にイエローカードが出ているシーンでも、歓声が上がっていたことで、ルールを把握できていない人が多かったのでは?と推測するが、確かに統制は取れていた。

したがって、雰囲気はこれまでになかったような感じだったが、意外とレフェリーは落ち着いていて、公平なジャッジだった。これは、前述のように、サッカー観戦に不慣れな人が多かったため、場に合った応援ができず、レフェリーに本当の意味でのプレッシャーをかけられなかったのが理由といえる。余計なお世話かもしれないが、こういうときは、それなりに競技について理解している人をスタジアムに入れるのが定石であり、キャスティングには失敗したように思う。


関連エントリー

 2007/12/16  オシムジャパンを殺したのはセルジオ越後か?
 2009/06/14  岡田ジャパンを見る目が無駄に厳しすぎるのではないかと思う。
 2010/02/12  杉山サンが酷過ぎる
 2010/02/18  そもそも日本人で№1の監督は誰なのか?を考える。
 2011/10/14  日本代表の第3ボランチは誰だろうか? ~ 推薦したい候補 (6名)   → J3+(メルマ)
 2011/11/12  vs タジキスタン代表(away) 採点&寸評   → J3+(メルマ)
 2011/11/16  vs 北朝鮮(away) いくつかの疑問と考えたこと   → J3+(メルマ)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2726-f29d3528
入国審査で4時間軟禁「現時点では 分からない」試合2日前になっても、試合球を教え
入国審査で4時間軟禁「現時点では分からない」試合2日前になっても、試合球を教えてもらえない等22年ぶりの平壌の試合で、様々な妨害をされたザックJAPANただ、既に最終予選進出...





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月18日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:502名)

02月18日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:205名)

02月18日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)


02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

01月31日
【現役引退】 FW小松塁(元セレッソ大阪など)に対する大いなる誤解を解きたい。

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


01月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: