アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

 2017/09/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【ナビスコ決勝:浦和×鹿島】 FW大迫 決勝ゴールで15個目のタイトル   | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ナビスコのファイナル

2011年のナビスコカップの決勝戦は、準決勝でガンバ大阪を2対1で破った浦和レッズと、名古屋グランパスを2対1で破った鹿島アントラーズの対戦となった。決勝がこのカードとなったのは、2002年、2003年に続いて3度目。2002年は鹿島が1対0で勝利し、2003年は浦和が4対0で勝利した。浦和はこのときがクラブ史上初のタイトル獲得で、2007年までに、「リーグ戦」、「天皇杯」、「ナビスコ」、「ACL」と4つの主要タイトルをすべて獲得し、黄金時代を築いた。

2003年以来、2度目のナビスコ制覇を目指す浦和は「4-1-4-1」。GK加藤。DF山田暢、濱田、永田、平川。MF鈴木啓、梅崎、柏木、山田直、原口。FWエスクデロ・セルヒオ。日本代表のMF原口は、今年のニューヒーロー賞を受賞している。MFマルシオ・リシャルデスは欠場で、FWデスポトビッチはベンチスタートとなった。

一方、2002年以来となる4度目のナビスコ制覇を目指す鹿島は「4-2-2-2」。GK曽ヶ端。DF新井場、青木、中田浩、アレックス。MF柴崎、小笠原、遠藤、野沢。FW興梠、大迫。アジアカップ2011の日本代表のDF岩政は怪我のため欠場中。MF増田はベンチスタートで、ルーキーのMF柴崎がスタメン出場。FW田代もベンチスタートとなった。

■ アントラーズが延長戦を制する

試合は、立ち上がりから鹿島ペースとなる。勝つと「15冠目」となる鹿島は、U-22日本代表のFW大迫が頻繁にボールに触って攻撃をリードする。対する浦和は、1トップのFWエスクデロのところにボールをおさめて、2列目の4人が絡むシーンを作りたかったが、いい形はほとんど作れない。

0対0で折り返した後半の立ち上がりに試合が大きく動く。後半2分、後半5分と連続してMF山田直がイエローカードを受けて退場。浦和は10人になってしまう。浦和は、11対11の状況でも劣勢だったので、さらに押し込まれて防戦一方となる。数的優位の鹿島は、その後、立て続けにゴール前のシーンを作るが、浦和のGK加藤の活躍もあって、先制ゴールはなかなか生まれない。

すると、今度は、後半35分に鹿島のDF青木が2枚目のイエローカードを受けて退場。鹿島も10人となって、10人対10人のイーブンとなる。こうなると、浦和もチャンスを作るようになるかと思われたが、あまり状況は変わらず、鹿島が攻め続ける。しかし、鹿島も攻めきれないままで、0対0のまま15分ハーフの延長戦に突入する。

延長戦から、浦和はMF鈴木啓に代えてルーキーのMF小島を投入。鹿島も、MF小笠原に代えてMF増田を投入。朗チームとも、ボランチを入れ替えてくる。均衡が破れたのは、延長戦の前半終了間際で、鹿島は途中出場のFW田代のポストプレーからFW興梠が左サイドの裏でボールを受けると、ゴール前にグラウンダーのクロスを入れる。これを、FW大迫が合わせてゴール。貴重な先制ゴールを奪う。結局、試合は延長戦の末に1対0で鹿島が勝利。4度目となるナビスコカップ制覇を成し遂げた。

■ 15個目のタイトル

鹿島は、すでに「リーグ制覇」の可能性もなくなっており、4位以下が決定しているので、残留争いをしている浦和と比べると、カップ戦に集中できる状況となっている。ただ、どちらかのタイトルを獲らないと、オリベイラ監督の立場も危うくなるので、若干、追いつめられた状態であるが、「完勝」と言える内容で、2002年以来のナビスコのタイトルを獲得した。

押し込みながらも「先制ゴール」は奪えず、延長戦の前半15分までゴールは決められなかったが、立ち上がりから、ずっと鹿島ペースで進んで、順当勝ちだった。浦和は、先日、ペトロヴィッチ監督が解任されて、堀監督は2試合目の采配だったが、力の差は明らかであった。鹿島も、今シーズン、リーグ戦では調子が上がって来なかったが、ここ一番のときの「集中力」や「団結力」はさすがのものがある。改めて、「鹿島の強さ」を見せつける試合となった。

これで、鹿島は15個目のタイトルとなった。内訳は、リーグ戦で7冠、ナビスコと天皇杯で4冠ずつとなっているが、「15冠」というのは、しばらく、どこのクラブも追いつけないくらいの圧倒的なものである。ナビスコ制覇は2002年以来で「9年ぶりだった」というのは意外な気もするが、『初タイトル』を獲得するのに、多くのチームが苦労している中、順調に「タイトル数」を伸ばしている。

■ FW大迫が決勝ゴール

大事な試合で「決勝ゴール」を決めたのは、高卒3年目のFW大迫でMVPにも輝いた。ゴールシーンは、FW田代とFW興梠のお膳立てが見事で、FW大迫には『決めるだけ』という最高のボールが来たので、味方に「感謝・感謝」のゴールだったが、得点シーン以外にも、たくさんのチャンスも絡んでいて、鹿島の攻撃陣の中では際立った活躍を見せた。「決勝ゴール」という結果も残して、文句なしのMVPだった。

FW大迫は、U-22日本代表としても期待されているが、リーグ戦では、1年目が22試合で3ゴール、2年目は27試合で4ゴールで、3年目の今シーズンも23試合で4ゴール。鹿児島城西高校時代から、「大型ストライカー」として期待された割には、リーグ戦でゴールを重ねることはできず、「伸び悩み」も指摘されたが、今年の夏頃から、攻撃に関わるシーンが増えてきて、殻を破りそうな雰囲気が出て来ている。

プレーが途切れた後は「笑顔」が出ることも多いが、プレー中は「気持ち」も出るようになってきて、「技術的な部分」よりも、「精神的な部分」で成長しているように感じられる。FW大迫のようなセンターフォワードは、若い世代では、ほとんどいないので、より一層の活躍を期待したいところである。

■ 東城レフェリーのジャッジが安定せず

120分間を通して、両チームがファイトした「いいファイナル」となったが、東城レフェリーのジャッジは、安定しなかった。鹿島のCKのように思える場面でゴールキックとなったり、浦和のCKのように思える場面でゴールキックとなったり、「あれっ?」と思うシーンも多かったが、もっとも、疑問に思ったのは、後半35分の鹿島のDF青木の退場シーンで、どちらかというと、浦和のMF原口の方のファールのように思えた。

東城レフェリーの頭には、後半5分のMF山田直の退場のことが強く残っていたと思われるが、MF山田直の退場については、1枚目のイエローカードも含めて、レフェリー側に落ち度はなくて、「正しいジャッジ」だったと思うので、特にレフェリーが気にする必要はなかった。

一方のチームに退場者が出ると、バランスを気にしてしまうのか、もう一方のチームにも退場者が出て、「10人対10人」になることは、日本だけでなく、欧州でも少なくないが、そういう配慮は、全く必要のないと思う。鹿島にとっては、納得しがたいジャッジで、試合を壊しかねない「大きなミス」だったと思う。

■ 浦和は準優勝に終わる

一方の浦和は、現状の「力の差」を見せつけられて、準優勝に終わった。今シーズンの戦いぶりを見ると「ファイナルの舞台」まで進むことができただけでも「大成功」と言えるが、せっかく、ここまでたどり着いたので、「残留争い」が続く「終盤戦」に弾みをつけるためにも、鹿島を叩いて、久々にタイトルを獲りたかったが、夢は叶わなかった。

大事なのは、すぐに気持ちを切り替えることである。「ファイナルまで進んで勝てなかった。」ということで、選手たちは悔しいだろうが、切羽詰まった状況であることを考えると、ナビスコカップは「おまけ」であり、本当に大事なのは「リーグ戦」である。J1は、残り4試合となったが、甲府との差は「2」なので、1試合で逆転される可能性もある。落ち込んでいる暇はない。

心配されるのは、鹿島に圧倒されたため、30節の横浜FMとの試合で掴んだ「自信」が薄らいでしまう点である。堀監督の初陣となった横浜FM戦は「2対1」で逆転勝ちしたが、時間が経つにつれて、攻撃でも、守備でも、約束事が整理されて、残り試合を戦う上で「ベースのようなもの」が出来つつあるように感じられたが、横浜FMの1試合だけで得られたものであり、確固たるものではなかったので、失われるのも早い。横浜FMで良くなった「流れ」が、また、ちょっと悪くなったように感じられる。





関連エントリー

 2007/10/25  ナビスコカップ決勝は関西圏で開催すべき!!!
 2007/11/04  【ナビスコ決勝:川崎F×G大阪】 決勝戦・体験記 (生観戦記 #20)
 2008/11/01  【ナビスコ決勝:大分×清水】 栄冠をつかんだ日 
 2009/09/16  「ベストメンバー規定」と「ナビスコ改革」について
 2009/11/03  【ナビスコ決勝:FC東京×川崎F】 日本人中心でつかんだ価値あるタイトル
 2009/11/04  【ナビスコ決勝:磐田×広島】 前田遼一の大活躍でジュビロがタイトル獲得
 2011/10/22  【J1】 個人的にブレイクを期待したい選手 (8人)  → J3+(メルマ)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2713-b7cfe89e





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: