アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?
 2017/04/24 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)
 2017/04/26 【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 22クラブの中で「ここから浮上していくチーム」はどこだろうか?
 2017/04/27 【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について
 2017/04/27 【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)
 2017/04/30 【J2】 DF馬渡和彰(徳島ヴォルティス)とボールボーイの件について
 2017/05/01  【Jリーグ】 「フィード能力が高いキーパー」というと誰になるだろうか?

 2017/05/01 全記事一覧(2005年-2017年)


【天皇杯:C大阪×北教大岩見沢】 好プレーをみせたMF大竹洋平 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 天皇杯の2回戦

天皇杯の2回戦。先週の水曜日に行われたナビスコカップの準々決勝で浦和レッズに1対2で敗れて準決勝に進めなかったセレッソ大阪は、キンチョウスタジアムで北海道代表の北海道教育大学岩見沢校と対戦した。

北教大岩見沢は初の天皇杯出場で、1回戦は大学シード校の大阪体育大学と対戦したが、PK戦で下して2回戦に進んできた。北海道教育大学は、札幌、旭川、函館、釧路、岩見沢と道内に5つのキャンパスがあって、その中の1つである「北海道教育大学岩見沢校」が、今回、J1チームに挑むことになった。

ホームのC大阪は「4-2-3-1」。GK松井。DF酒本、茂庭、藤本、丸橋。MF中後、マルチネス、村田、ファビオ・ロペス、倉田。FW小松。日本代表のMF清武と韓国代表のMFキム・ボギョンは怪我のため欠場。GKキム・ジンヒョンは韓国代表に招集されているため、GK松井がスタメン出場。MFマルチネスが怪我から回復してきて約2ヶ月ぶりのスタメン出場。U-22日本代表のMF扇原は出場停止中。

対する北教大岩見沢は「4-2-2-2」。GK岩田。DF藤間、鈴木、船場、廣瀬。MF内田、上原、阿部、竹内。FW大西、伊藤。1回戦ではMF阿部が先制ゴールをマークしている。FW大西、MF上原、MF竹内、GK岩田とスタメン11人中4人がコンサドーレ札幌のユース出身となる。

■ 6ゴールを挙げて3回戦進出

試合の立ち上がりはホームのC大阪が押し込む。しかし、前半11分に北教大岩見沢が大チャンスを迎える。GK松井から北教大岩見沢のMF阿部がボール奪って無人のゴールにシュートを放つ。「先制か?」と思われたが、戻ってきたDF藤本が胸でブロックしてゴールを許さず。さらに、こぼれたボールをFW伊藤がオーバーヘッドシュートで狙うが、今度はゴールマウスに帰ってきたGK松井がかろうじてセーブ。北教大岩見沢は大きなチャンスを逃してしまう。

このプレーをきっかけにして、試合の流れは北教大岩見沢に移って、大学生チームがペースを握っていく。しかし、C大阪が何とか踏ん張ってゴールを許さずにいると、前半24分に思わぬ形からC大阪に先制ゴールがまれる。左サイドでボールを受けたDF丸橋がゴール前にクロスを上げると、北教大岩見沢のGK岩田がキャッチミスしてファンブルしてオウンゴール。ラッキーな形でC大阪が先制する。さらに、前半30分にも、MF中後のミドルシュートがこぼれたところをMFファビオ・ロペスが押し込んで2点目。前半はC大阪が2対0とリードして折り返す。

後半開始から、C大阪はMF倉田に代えてMF大竹を投入。なかなか追加点が奪えなかったが、後半26分にDF酒本のクロスを起点にして、途中出場のFW杉本が左足で決めて3点目を挙げる。これで試合の行方はほぼ決定し、その後、後半33分にMFファビオ・ロペス、後半36分にFW小松、後半41分にMF大竹が決めて合計6ゴール。北教大岩見沢も健闘を見せたが、6対0とC大阪が格の違いを見せて勝利。3回戦進出が決定し、11月16日にJ2のファジアーノ岡山と対戦することになった。

■ 北教大岩見沢が健闘

最終スコアは「0対6」となったが、北教大岩見沢の健闘が光った。C大阪に、サイドでボールを持たれたとき、1対1の対応が十分ではなかったので、1点目・3点目・4点目・5点目・6点目と「サイド攻撃」を起点にゴールを許したが、最後まであきらめずに戦って、試合後には、C大阪のサポーターからも大きな声援が送られた。

ゴールは奪えなかったが、攻撃も「形」は作れており、悪くなかった。特に、失点するまでは北教大岩見沢のペースといえる展開で、前線でしっかりボールをおさめて、2列目の選手が絡んでくる攻撃にC大阪は手を焼いた。MF倉田、MFマルチネス、MF中後ら、C大阪側に何枚もイエローカードが出たことも楽な試合ではなかったことの証で、学生らしく「すがすがしい試合」を見せた。

天皇杯は、数年前にレギュラーションが変更になって、Jリーグ勢が2回戦から登場することになった。そのため、Jリーグチームも過密日程となって、「2回戦からJリーグ勢を出す意味はあるのか?」と議論になったこともあるが、アマチュアチームにとっては、Jリーグ勢と対戦できる確率も上がってモチベーションアップにもつながる。「プラスの面」と「マイナスの面」があるが、「プラスの面」も小さくは無い。

■ GKのミスから失点

北教大岩見沢の立場に立って考えると、悔やまれるのは1失点目である。DF丸橋のキックは、楽々とGKがキャッチできるボールで、近くにC大阪の選手は誰もいなかったので、「イージーボール」だったが、GK岩田はきちんとしたポジションが取れていなかった。しかも、ゴール方向にはじいてしまってオウンゴールとなった。失点するまでの10分間ほどは、北教大岩見沢が連続してチャンスを作っていたので、先制ゴールを挙げる可能性もあっただけに、痛いミスだった。

C大阪側も、GK松井にバックパスの処理ミスから失点しそうになったシーンがあったので、プロ選手もミスをしないわけではないが、1失点目以外にも、北教大岩見沢はGK岩田のミスが目立って、ミスが失点に直結した。2失点目も、MF中後のミドルシュートがきっかけになったが、はじいた位置が甘くて正面に跳ね返ったところを押し込まれて失点し、6失点目もパンチングが不十分で、MFファビオ・ロペスに拾われて、MF大竹に決められてしまった。

もちろん、ミスばかりだったわけでなく「ファインセーブ」も多かったので、よく頑張っていたが、落ち着いてプレーしていれば、もう少し失点を防ぐことはできたはずである。実力差のある相手と戦うときは、通常以上の力を発揮する必要があるが、これだけGKにミスが出てしまうと大量失点になっても仕方がない。

■ 好プレーをみせたMF大竹洋平

6ゴールを奪ったとはいえ、C大阪は内容的には褒められた試合ではなかった。立ち上がりの入り方は悪くなかったが、GK松井のバックパスの処理ミスから北教大岩見沢に「ビッグチャンス」を作られると、途端にリズムが悪くなった。

モチベーションを上げにくい試合とはいえ、これからのことを考えるとちょっと不安になる試合であったが、後半から出場したMF大竹は、随所に光るプレーを見せた。今夏、FC東京からレンタル移籍してきて、リーグ戦、ACL、ナビスコと途中出場でチャンスを与えられているが、まだ「遠慮」があるのか、思い切りのいいプレーは見せられていなかったが、この試合はよくボールに触って「チャンスシーン」を演出していた。

MF大竹は、ユースからFC東京のトップチームに上がって1年目から活躍した選手なので、ここ最近は「伸び悩み」気味であるが、こういう選手を育てるのは、クルピ監督は得意としている。現状では、「運動量」、「守備意識」、「フリーランニング」といった点で物足りないが、クルピ監督は、うまい選手を走らせることができるタイプの指導者なので、試合に出続けることで改善されていくだろう。今後、MF清武、MF倉田らとのコンビネーションが確立されていくと、ボールを持ったときに「人と違ったプレー」ができる選手なので、相乗効果も期待できる。

MF大竹にとって、次の甲府戦は、ターニングポイントになる試合である。この試合は、MF倉田が出場停止となるので、スタメン入りが有力視されているので、今後、出番が増えていくか、ベンチスタートのままなのか、決定付ける試合となるだろう。似たようなシチュエーションだった9月18日の大宮戦は、MF大竹も怪我をしてしまって出場できなかったので、甲府戦は是非ともチャンスを生かしたいところである。

■ FW杉本が3点目のゴール

2ゴール1アシストのMFファビオ・ロペスの活躍も光ったが、後半途中から出場したFW杉本も結果を残した。現状は、FW小松、FW播戸と「1トップのレギュラー」と「ベンチ枠」を争っているが、FW播戸が好調を維持しており、FW小松も怪我から戻ってきてゴールを挙げているので、「3番手」に甘んじているが、クラブも期待している選手で、U-22日本代表のことを考えても大事な選手なので、天皇杯で学生チーム相手とはいえ「ゴール」という結果が残ったのは良かった。

実質1年目なので、まだまだ未完成の選手で、「ソフトな部分」が目立つが、ポストプレーに関しては、センスを感じさせる。187㎝のサイズでは考えられないほど、ボールタッチも柔らかくて、体の使い方も上手なので、国際レベルでも通用するポストプレーヤーへ育つ可能性がある。

課題はゴール前のプレーである。「ストライカー」として見ると、貪欲さに欠けていて、きれいにプレーしようとしすぎる傾向がある。体の大きさは全く違うが、FW播戸といういい見本がいるので、いいところだけを吸収して、U-22日本代表にも絡んでいってほしい選手である。


関連エントリー

 2008/04/01  【FC東京×京都】 FC東京のニュースター候補生
 2008/04/06  クラブの未来を託すべき若手アタッカーたち
 2008/04/19  【FC東京×川崎F】 大竹洋平をどう育てていくのか?
 2008/12/19  2008年 プレーヤー総評 (FC東京編)
 2009/02/21  日本サッカーの未来を担うタレント60人 寸評(上)
 2009/02/21  日本サッカーの未来を担うタレント60人 寸評(中)
 2009/02/22  日本サッカーの未来を担うタレント60人 寸評(下)
 2010/11/26  アジア大会のメンバーから漏れたロンドン世代の有力メンバーを考えてみた。




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2699-13aebd1b





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


05月01日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

05月01日
【Jリーグ】 「フィード能力が高いキーパー」というと誰になるだろうか?

04月30日
【J2】 DF馬渡和彰(徳島ヴォルティス)とボールボーイの件について

04月27日
【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)

04月27日
【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について

04月26日
【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?

04月24日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件


04月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん