アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。
 2018/02/25 【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~
 2018/02/25 【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ
 2018/02/25 【徳島×岡山】 いかつい18才のDF阿部海大が満点デビューを飾る。

 2018/02/25 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/25 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/25 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/25 全記事一覧(2005年-2018年)


【W杯三次予選:日本×タジキスタン】 MF中村憲剛が1ゴール3アシストの大活躍!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ アジア三次予選

2014年のブラジルW杯のアジア3次予選の3戦目。1勝1分けのスタートとなった日本代表は、大阪の長居スタジアムでタジキスタン代表と対戦。日本は、3次予選の初戦はホームで北朝鮮に1対0で勝利し、2戦目はアウェーでウズベキスタンと対戦し、1対1で引き分けた。

2試合を消化して、グループCは、日本とウズベキスタンが勝ち点「4」、北朝鮮が勝ち点「3」、タジキスタンは勝ち点「0」となっている。タジキスタンのFIFAランキングは124位で、グループリーグの中ではもっともレベルが劣ると思われているので、ホームゲームは確実に勝っておきたい。

日本は「4-2-3-1」。GK川島。DF駒野、吉田、今野、長友。MF長谷部、遠藤、岡崎、中村憲、香川。FWハーフナー・マイク。FW李忠成がスタメンから外れてFWハーフナー・マイクが初先発。GK西川、GK権田、DF伊野波、DF栗原、DF槙野、DF酒井、MF増田、MF細貝、MF阿部、MF藤本、MF原口、FW李忠成がベンチ入りとなった。

■ 圧巻の8ゴールで圧勝

試合は、立ち上がりから日本の一方的な展開になる。序盤から攻勢をかけると、前半11分に右サイドのDF駒野のクロスをFWハーフナー・マイクが高い打点から豪快なヘディングシュートを決めて先制する。FWハーフナー・マイクは代表初ゴール。さらに、前半19分にもMF中村憲のスルーパスからMF岡崎が決めて2対0とリードを広げる。

勢いの止まらない日本は、前半35分にも混戦からDF駒野がグラウンダーのミドルシュートを決めて3点目を挙げる。DF駒野は代表65キャップ目で初ゴールとなった。さらに前半41分には、またしてもMF中村憲のスルーパスからMF香川がうまくゴール前で合わせて4点目。4対0とリードを広げる。MF香川は8月10日の日韓戦以来の代表でのゴールとなった。タジキスタンは前半はシュートゼロで、攻撃の形すら作れなかった。前半は4対0と日本が圧倒して折り返す。

後半も日本ペースとなる。開始2分には、再び、DF駒野のクロスからFWハーフナー・マイクがヘディングで決めて5点目を挙げる。FWハーフナー・マイクは2ゴール目。ここで、FWハーフナー・マイクは下がって、FW李忠成が投入される。その後も、日本がタジキスタンを圧倒し、後半11分にMF中村憲、後半23分にMF香川、後半29分にMF岡崎がゴールを合計8ゴール。終盤はダレてしまったが、8対0という圧倒的なスコアで勝利。2勝1分けとなって、グループリーグの首位に立った。

■ 久々の快勝劇

9月の北朝鮮戦とウズベキスタン戦、10月のベトナム戦と、3試合連続でスムーズな試合ができておらず、「危うし」の雰囲気も出始めていたザックジャパンであるが、久々の快勝劇となった。相手のタジキスタンの守備に問題があったのは事実だが、ここまでの予選2試合は、ウズベキスタンとは「0対1」で、北朝鮮とも「0対1」なので、普通のスコアで惜敗している。「そんなに弱いチームではない。」と見られていたので、予想外のスコアとなった。

口火を切ったのはFWハーフナー・マイクで前半11分に代表初ゴールをマーク。初戦の北朝鮮との試合では、攻め込みながらも、ずっと先制ゴールが奪えず苦しんだだけに、大きなゴールだった。ゴールシーンは、DF駒野のふわっとしたクロスも見事だったが、圧倒的な打点の高さで、タジキスタンの選手は、FWハーフナー・マイクの高さに全く対抗できなかった。

後半になると、FWハーフナー・マイク、MF長谷部、MF岡崎を下げて、FW李忠成、MF細貝、MF藤本を投入。MF細貝は悪くなかったが、FW李忠成とMF藤本が試合に乗り切れず、交代した選手の貢献度に関しては不満が残ったが、不満点はこの点と、DF今野がイエローカードをもらってしまった点くらいで、相手は全く攻撃ができなかった。

正式なシュート数は、後から発表されると思うが、おそらく、前半も後半もシュート数は20本を超えており、合計でシュート数は、45本くらいになるだろう。「2分に1本」のペースで、逆に、相手のシュートは全くなかった。国際舞台でこれだけの差が付くのは非常に珍しいことで、スコア以上にシュート数の差が驚きだった。

■ トップ下のMF中村憲剛 1ゴール3アシスト

先日の試合で久々に代表に復帰したMF中村憲は、ベトナム戦では後半から出場。ベトナム戦は非常にミスが多くて、彼らしくないプレーだったが、うまくアジャストしてきて、素晴らしいパフォーマンスを見せた。立ち上がりから積極的にシュートを狙って攻撃をリードすると、1ゴール3アシストの大活躍。MF本田圭がいないときは、MF柏木、MF長谷部らがトップ下で起用されてきたが、一番、しっくりきていて、ボールに触る回数も非常に多かった。

彼らしい「スルーパス」も健在で、MF岡崎の1点目のゴール、MF香川の1点目のゴールは、彼にしか出せないような最高のタイミングのパスでアシストをマークした。アジアカップも含めて、しばらく代表から遠ざかっていたが、大きな戦力であることは間違いなく、「憲剛復活」を強く印象付ける試合となった。相手の問題もあるので、もう少し手応えのある相手のときに、もう一度、「憲剛トップ下」を試してみる必要があるが、「MF本田圭不在のとき」の第一オプションになってくるだろう。

もっと言うと、この試合で見せたパフォーマンスが持続できるのでであれば、「MF本田圭の代役」という立場にとどまらず、MF本田圭がいる場合でも、MF本田圭を別のポジションに移して、MF中村憲をトップ下で起用しても面白いのではないか?と思わせるプレーだった。MF本田圭がトップ下に入ると「重量感」が出るが、真ん中にどっと構えるタイプなので、流動性は出にくくなる。MF中村憲の場合、周りも動いてボールをもらおうとする意識が強くなるので、動きも出てくる。「オプション」や「代役」以上のものになる可能性も否定できない。

■ MF香川真司は2ゴール

今シーズン、不調が伝えられているMF香川は、ベトナム戦でも本来の動きができずに、「悩んでいる。」ということであったが、MF遠藤やMF中村憲ら周囲の選手に生かされて、「本来のプレー」とまではいかないが、「まずまずのプレー」を見せた。

今シーズンのドルトムントは、ボランチにパス出しの出来る選手がいないので、MF香川がバイタルエリアでフリーになってもパスが出て来なくて、リズムをつかめない試合が続いている。しかしながら、MF遠藤、MF中村憲の二人は、MF香川がフリーになったところを見逃さないので、立ち上がりから、頻繁にボールに触って、リズムよくプレーすることができた。「運動量」が持ち味の選手なので、「オープンコート」になった方が持ち味が出るタイプであり、この試合のような「ハーフコートゲーム」になると消えることもあるが、全体としては悪くなかった。

元のホームスタジアムの「長居スタジアム」でプレーしたのは、2010年の9月のグアテマラ戦以来で、ゴールを決めたのは、5月のラストゲーム以来となったが、これを「いいきっかけ」にしたいところである。とにもかくにも、結果が出たので、気持ち的に楽になったはずなので、またドルトムントでも活躍することを期待したい。

もともと、MF香川はスロースターターで、2008年も、2009年も、2010年も、シーズン当初は波に乗れず、「今年のMF香川は大丈夫か?」と言われたが、徐々にリズムを取り戻して、結果を残してステップアップしていった。ドルトムントというチームの問題もあるので、ここから華々しい活躍ができるかというと、まだ分からないが、自身のパフォーマンスは、これから上がっていくだろう。

■ FWハーフナー・マイクが2ゴール

代表では初スタメンとなったFWハーフナー・マイクは、2ゴールの活躍。ともに「圧倒的な高さ」を生かしたヘディングシュートで、ゴールシーンでは持ち味を最大限に発揮した。ゴールシーン以外で、チャンスに絡むシーンは少なくて、ボールに触る機会が少なかった点は残念だったが、申し分ない結果を残した。

FWハーフナー・マイクが2点目を取った直後にFW李忠成を投入したザッケローニ監督の采配も「面白い采配」で、二人の競争意識を煽ろうとしていることがよく分かる。FW李忠成はやや空回りしてしまったが、この二人に、FW前田を加えた3人は、今後、「1トップの座」を巡って激しいポジション争いを繰り広げていくだろう。

それにしても、194㎝の高さは「圧倒的」で「魅力的」である。まだまだ発展途上の選手なので、自身の高さを最大限に利用することができていないが、日本代表にはクロスの精度の高い選手がいて、「194㎝」をうまく生かしてくれるので、高さがより生きてくる。こういう選手がゴール前にいると、相手はどうしてもFWハーフナー・マイクにマークが集中するので、二次攻撃や三次攻撃も多くなって、FWハーフナー・マイクが絡まなくても、攻撃はうまく回っていく。今後、ザッケローニ監督がどのように使い分けていくか、楽しみになってきた。

■ 駒野友一が代表で初ゴール

シャルケのDF内田が怪我で代表から外れていることもあって、DF駒野が右サイドバックで先発起用されているが、代表初ゴールを含む「1ゴール2アシスト」と結果を残した。先日のベトナム戦では、思うようなプレーができなかったが、この日は、立ち上がりから積極的で、DF長友のいる左サイドは、MF中村憲、MF香川、DF長友の3人のコンビネーションで崩すシーンがったが、右サイドは、DF駒野がシンプルにクロスを上げるシーンが多くて、それが効果的だった。

クロスの精度については、もう少し上がってくるとベターであるが、「FWハーフナー・マイク用」の高さ勝負しやすいクロスを上げて、2つのゴールをアシストした。DF駒野自身も、代表戦ではゴールに絡むシーンが少なかったので、3つのゴールに絡んだというのは、良かったのではないか。右サイドバックはDF内田で、左サイドバックはDF長友でレギュラーは固定されているが、どちらのサイドでもできるDF駒野が二人の立場を脅かすくらいまで上り詰めてくると、レギュラー争いは面白くなる。

■ アウェー2連戦に向けて

年内には、11月11日にアウェーでタジキスタンと対戦し、11月15日にアウェーで北朝鮮と対戦する。タジキスタンは3連敗で突破は絶望的であり、しかも、この試合でこれだけの差を見せつけられるとモチベーションを上げるのも大変である。アウェーゲームでも、ゴールラッシュとなる可能性は高いといえる。

その次の5戦目のアウェーの北朝鮮戦が大きな山場であり、本当に北朝鮮で試合ができるのかどうかも分からないが、早く2位以内を決めたいところである。タジキスタンはかなり力の劣る相手なので、過信しすぎることはよくないが、攻撃の流れは良くなってきたので、アウェー2連戦で連勝して突破を決めてしまいたいところである。





関連エントリー
 2007/12/16  オシムジャパンを殺したのはセルジオ越後か?
 2010/05/12  本気(マジ)で落選ジャパン23名を考える。
 2010/06/03  日本サッカーの偏差値を下げてしまっている人
 2010/06/08  Over-34 日本代表チームを考える。
 2011/08/09  【日本×韓国】 アジア一強時代の幕開け?
 2011/08/25  【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。 (2011年版)
 2011/10/07  【日本×ベトナム】 ザックの宝刀はまたしても不発 → J3 (メルマ)
 2011/10/08  vs ベトナム代表 採点 & 寸評 → J3 (メルマ)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2696-331d6cbd





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月25日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月25日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月25日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月25日
【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ

02月25日
【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~

02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: