アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

 2018/02/21 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:526名)
 2018/02/21 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)
 2018/02/21 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)
 2018/02/21 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:18名)

 2018/02/21 全記事一覧(2005年-2018年)


【ナビスコ準々決勝:名古屋×新潟】 FW川又堅碁 初ゴールもベスト4ならず | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ナビスコカップ準々決勝

2011年のナビスコカップは震災の影響で「グループリーグ」が廃止となって、トーナメント方式に変更になっている。ACLに出場したチームは準々決勝から参加し、名古屋、G大阪、C大阪、鹿島、新潟、磐田、浦和、横浜FMの8チームがベスト8に残っている。

ホームの名古屋は「4-2-1-3」。GK楢崎。DF田中隼、闘莉王、千代反田、阿部。MF中村直、吉村、ブルザノビッチ。FW小川、永井、金崎。日本代表のMF藤本と豪州代表のFWケネディはW杯予選のメンバーに選ばれているため欠場。FW玉田、MFダニルソンは怪我のため欠場となった。

対するアウェーの新潟は「4-2-2-2」。GK武田。DF村上、鈴木、千葉、酒井。MF小林慶、本間、田中亜、曹永哲。FWアンデルソン、ブルーノ・ロペス。ゲームメーカーのFWミシェウは欠場。GK東口は怪我で長期離脱中。

■ 名古屋が乱打戦を制す

試合は前半15分にホームの名古屋が先制する。ボランチのMF中村直が右サイドをドリブルで突破してグラウンダーのクロスを入れると、中央でMFブルザノビッチがボールを受けて、巧みなボールコントロールからFW金崎にラストパスを送る。これを、FW金崎が落ち着いてコース隅に蹴り込んで名古屋が先制。前半は1対0で名古屋がリードして折り返す。

ビハインドの新潟は、後半18分にカウンターでチャンスを作る。右サイドに流れたMF本間が逆サイドに送ったボールをパスカットしようとしたDF田中隼がペナルティエリア内でハンドを犯して新潟がPKを獲得。これをFWブルーノ・ロペスが決めて1対1の同点に追いつく。試合は1対1のまま進んで「延長戦突入」かと思われたが、後半ロスタイムに名古屋は左サイドのDF阿部のクロスをFW永井がヘディングで合わせて2対1と勝ち越しに成功する。

「これで決まり」と誰もが思ったが、ロスタイムの3分が過ぎようとしていた「ラストプレー」で新潟が同点に追いつく。U-22日本代表のDF酒井が左サイドからゴール前にハイボールを上げると、前線に上がっていたDF鈴木が頭で落とす。これを途中出場のFW川又が落ち着いたコントロールから左足でシュートを決めて土壇場で2対2の同点に追いつく。FW川又はプロ初ゴールとなった。

試合は「15分ハーフ」の延長戦に突入。先にゴールを奪ったのはアウェーの新潟で、延長戦の前半8分にFW川又が中盤でボールを奪ってカウンター。後半から出場していたMF菊地がドリブルで運んで、右のFWブルーノ・ロペスにパスを送る。そして、そのリターンボールをMF菊地が自ら押し込んで3対2と新潟が勝ち越しに成功する。しかし、名古屋は延長戦の前半15分過ぎに左サイドでDF闘莉王がFKを獲得すると、FW小川がゴール前に送ったボールをFW永井が合わせて3対3の同点に追いつく。FW永井は2ゴール目。

3対3の同点に追いついた名古屋は、延長戦の後半9分に左サイドでボールを受けたFW永井がゴール前にクロスを送ると、ゴール前に駆け上がっていた途中出場のMF橋本がうまく合わせて4対3とまたしても名古屋がリードを奪う。名古屋は終了間際にもFW永井がペナルティエリア内でファールを得てPKを獲得。これをDF闘莉王が決めて5対3とリードを広げる。結局、両チーム合わせて8ゴールが飛び出した乱打戦は、名古屋が打ち勝って5対3で勝利。ベスト4に進出した。

■ グランパスがベスト4

ほぼベストメンバーといえる新潟に対して、名古屋は主力数名を欠いていた。したがって、常時、試合に出場している選手が少ない名古屋の方が、延長戦になるとスタミナ的に不利かと思われたが、2対3の状況から3ゴールを奪って逆転勝利を飾った。名古屋は天皇杯を制した経験はあるが、ナビスコカップには縁が無くて、これまで優勝はおろか、決勝進出を果たした経験もないが、これでベスト4入りが決定。初のナビスコカップ制覇に向けて大きなチャンスを迎えている。

懸念されるのは過密日程である。次の準決勝の鹿島アントラーズ戦が9日の日曜日に行われて、12日の水曜日には天皇杯のFC鈴鹿戦があって、15日の土曜日にはリーグ戦の大一番であるG大阪戦を控えている。天皇杯については、メンバーを大きく落としてくると思われるが、重要な試合が続いていくので、非常にタフな日程になっている。これは、名古屋だけに限った話ではないが、怪我人が多いチームなので、うまくやり繰りしていく必要がある。

■ ヒーローはFW永井謙佑

ヒーローになったのは、U-22日本代表のFW永井で、2ゴール1アシストの活躍。さらに、5点目のDF闘莉王のPKも獲得しているので、実に4ゴールに絡む活躍だった。大きかったのは延長戦の前半終了間際の同点ゴールで、2対3で終えていると「嫌なムード」になっていたが、ラストプレーで同点ゴールをマークし、試合の流れを一気に引き寄せた。

この試合は、FWケネディが不在ということで、3トップの中央でプレーすることになった。ポジションチェンジも多かったので、真ん中でプレーする回数は多くなかったが、なかなかボールを受けられず、最大の武器である「スピード」を生かせるようなシーンがほとんどなかった。この点は残念だったが、これ以上ないくらい見事な結果を残した。層の厚いチームに入団したので、スタメンで出場する機会も少なく、前評判通りの活躍は出来ておらず、「自信」を失っても不思議ではないが、この大活躍で吹っ切れて、シーズン後半のリーグ戦や五輪予選で爆発することを期待したい。

■ DF闘莉王が復帰

0対2で敗れた10月2日の清水エスパルス戦は出場停止だったDF闘莉王がスタメンに復帰してきたが、さすがの存在感を発揮し、攻守両面で目立っていた。延長戦の後半には、MFブルザノビッチに代わってDF増川が投入されたので、前線でプレーしても相手の脅威となった。

名古屋は、トップ下でプレーしたMFブルザノビッチも悪くなかった。「運動量」は少なめだったが、1点目のアシストのシーンは、「これぞブルザノビッチ」と言える繊細なボールタッチから意外性のあるパスを出して、FW金崎のゴールをお膳立てした。FWケネディとFW玉田とMF藤本というボールのおさまる選手が揃って不在だったが、MFブルザノビッチのキープが攻撃では非常に役立った。

一方、先制ゴールを決めたFW金崎は、ベストパフォーマンスとはいえない出来だったが、重要な先制ゴールをマークし、勝利に貢献した。前の選手はポジションチェンジも多かったので、サイドでFW金崎がボールを受けるシーンは少なく、持ち味であるサイドを強引に突破するシーンはほとんどなかったが、長期離脱からようやく復帰してきて、試合に出場できる状態になったのは朗報である。FW玉田が怪我でしばらくピッチを離れることになったので、FW金崎にとってはチャンス到来で、結果を残すことが期待される。

■ アルビレックスはベスト4ならず

一方の新潟は、前半は2トップとMF曹永哲らの「個人技頼み」の攻撃に終始したが、後半から登場したMF菊地が流れを変えた。彼は、中盤でバランスを取るだけでなく、積極的にゴール前に顔を出してチャンスに絡もうとしたので、ゴール前で「厚み」が出て来た。延長戦前半の3点目のゴールは、MF菊地の良さが存分に発揮されたゴールだった。

そのMF菊池のゴールで3対2と逆転したときは「いいムード」になったが、延長戦前半のロスタイムでの失点が痛かった。当然のことながら、DF闘莉王の動きを要警戒していていたが、その裏に入ってきたFW永井をケア出来ておらず、スクランブル状態になってしまった。FW小川のボールもよかったが、もう少し集中できていれば、防ぐことのできた失点だったので、悔やまれるところである。

これで新潟は、ベスト8で敗退。2004年にJ1に昇格して以来、リーグ戦では安定した結果を残しているが、カップ戦では結果が出せておらず、ナビスコカップも、天皇杯も、ほとんど上位進出できていない。タイトルを1つ獲得できると、クラブとしてもかなりステップアップできると思うが、そのチャンスに恵まれていない。

■ FW川又がプロ初ゴールも・・・

明るい話題といえるのは、ようやくFW川又がプロ初ゴールを決めたことである。後半ロスタイムの追い込まれた状況で、チームを救う貴重なゴールをマークしたが、彼にとっても、チームにとっても、待ちに待ったゴールだったと言える。

大型ストライカーのFW川又は、今シーズン、多くのチャンスを与えられており、リーグ戦は20試合に出場している。途中出場がほとんどであるが、スタメンで起用された試合も3試合あって、黒崎監督の期待の大きさが伺えるが、これまでは、ゴールチャンスがありながらも結果に結びつかず、20試合でノーゴール。ゴールを期待されるストライカーとしては「さびしい数字」だけが残っていた。ノーゴールが続いていて、本人もプレッシャーがかかっていただろうが、ようやくプロ初ゴールをマークした。

FW川又は、183㎝の大型フォワードであるが、「強さ」だけでなく「柔らかさ」も備えている。同じレフティで、ダイナミックなプレーが「売り」ということもあって、ツエーゲン金沢のFW久保竜彦とイメージが重なる部分がある。そのポテンシャルを考えると、U-22日本代表に絡んできても不思議ではないので、このゴールをきっかけにしたいところである。「素材型の選手」なので、今後、大きく開花することも考えられるし、全く芽が出ず「未完の大器」のままで終わることも考えられる。ゼロか、100かというタイプであるが、非常に面白い存在なので、ブレークを期待したいところである。


関連エントリー

 2007/10/07  【新潟×大宮】 ビッグスワン初体験記 (生観戦記 #18)
 2010/11/22  【天皇杯:名古屋×新潟】 グランパスがPK戦を制す (生観戦記 #11)
 2010/11/21  グランパスに所属した歴代の外国籍選手の思い出
 2011/06/10  「こんな選手をU-22日本代表に選んでみたら面白いのでは?」と思う選手を挙げてみました
 2011/08/04  浅野哲也新監督への期待
 2011/08/30  【名古屋×甲府】 グランパス快勝 2位キープ




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2691-10c3deec





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月21日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:520名)

02月21日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)

02月21日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)


02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: