アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |





thumbnail_sports_tips_728x90_4[1]


最近のエントリー (15記事)

 2018/06/13 【壮行試合:日本×パラグアイ】 セレッソ育ちのゴールデンコンビが躍動する。
 2018/06/13 【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)
 2018/06/13 【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)
 2018/06/14 【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。
 2018/06/14 【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)
 2018/06/15 【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)
 2018/06/15 【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート
 2018/06/15 【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。
 2018/06/16 【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。
 2018/06/17 【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。
 2018/06/17 【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ
 2018/06/17 【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。
 2018/06/17 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)
 2018/06/18 【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)
 2018/06/18 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1953  2018/05/29  FC岐阜 vs 新潟、東京V vs 愛媛FC、水戸 vs 福岡、千葉 vs 熊本
 #1954  2018/05/31  U-21日本 vs U-20トルコ 採点&寸評 (トゥーロン国際:1戦目)
 #1955  2018/06/01  徳島 vs 松本山雅、山形 vs 金沢、甲府 vs 大分、山口 vs 讃岐
 #1956  2018/06/02  日本 vs ガーナ 採点&寸評 (キリンチャレンジカップ2018)
 #1957  2018/06/03  U-21日本 vs U-19ポルトガル 採点&寸評 (トゥーロン国際:2戦目)
 #1958  2018/06/04  千葉 vs 山口、金沢 vs 京都、FC岐阜 vs 水戸、C阪U-23 vs G大阪U-23
 #1959  2018/06/06  U-21日本 vs U-21カナダ 採点&寸評 (トゥーロン国際:3戦目)
 #1960  2018/06/07  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (上)
 #1961  2018/06/08  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (中)
 #1962  2018/06/09  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (下)

 #0000  2018/06/09 全記事一覧(2005年-2018年)


【ナビスコ準々決勝:C大阪×浦和】 FWデスポトビッチが決勝ゴール | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ナビスコ準々決勝

今年のナビスコカップは震災の影響で縮小されて「トーナメント制」に変更になっている。1回戦、2回戦はH&A方式だったが、準々決勝以降は一発勝負となっている。準々決勝からはACL組も加わってきて、名古屋、G大阪、C大阪、鹿島の4チームが、それぞれのホームスタジアムで、新潟、磐田、浦和、横浜FMと対戦する。

ホームのC大阪は「4-2-3-1」。GKキム・ジンヒョン。DF酒本、茂庭、藤本、丸橋。MF中後、扇原、大竹、ファビオ・ロペス、倉田。FW小松。ACLの全北戦で負傷したMFキム・ボギョンと、日本代表のMF清武は怪我のため欠場。FW播戸はベンチスタートとなった。

対する浦和は「4-2-3-1」。GK加藤。DF宇賀神、濱田、永田、野田。MF鈴木啓、柏木、梅、山田直、エスクデロ・セルヒオ。FWデスポトビッチ。DFスピラノビッチはオーストラリア代表、MF原口は日本代表に招集されているため欠場。MFマルシオ・リシャルデスは累積警告のため出場停止となった。

■ 浦和レッズがベスト4

試合は立ち上がりの前半9分にアウェーの浦和が先制する。右サイドの高い位置でMF山田直がMF扇原からボールを奪ってニアサイドにグラウンダーのクロスを入れると、クリアしようとしたDF茂庭がクリアしきれずオウンゴールとなって浦和が先制する。その後も浦和ペースで進んでいく。MF山田直、MF梅崎、MFエスクデロ・セルヒオの3人が効果的な働きを見せてチャンスを作っていく。一方のC大阪は、ほとんどいい形を作れず、前半は1対0で浦和がリードして折り返す。

後半開始から、C大阪はMF大竹に代えて、スピードが武器のMF村田を投入。ルーキーのMF村田が右サイドに入って積極的に仕掛けたので攻撃のリズムが出てきて、ゴール前のチャンスを作るようになる。同点ゴールが生まれたのは後半28分。途中出場のFW播戸のパスを起点に裏に飛び出したFWファビオ・ロペスが左足でループシュートを決めて、1対1の同点に追いついた。

追いつかれた浦和だったが、後半38分に右サイドのMF梅崎のクロスからFWデスポトビッチが豪快なヘディングシュートを決めて2対1とすぐに勝ち越しに成功する。FWデスポトビッチは今大会4ゴール目。ビハインドとなったC大阪は、終了間際にFW小松がゴール前で決定機を迎えるが決められず。結局、2対1でアウェーの浦和が勝利し、ベスト4進出を決めた。一方のC大阪は、クラブ史上初となる「ベスト4」はならなかった。

■ FWデスポトビッチが決勝ゴール

浦和はリーグ戦は15位と低迷していて、16位の甲府との差も「2」となっている。J2降格の可能性も出て来ているので、ナビスコカップに力を入れている余裕はないが、山形、大宮、C大阪を相手に「5戦全勝」という好成績で準決勝に進むことになった。次の日曜日に埼玉スタジアムでガンバ大阪と対戦するが、G大阪とは、つい先日、リーグ戦でも対戦して、0対1で敗れているのでリベンジの試合となる。

決勝ゴールを決めたのは新外国人のFWデスポトビッチで、リーグ戦は12試合に出場してノーゴールと全く期待に応えられていないが、ナビスコカップは4試合で4ゴールをマークしていてベスト4入りに大きく貢献している。リーグ戦は、12試合で放ったシュートが10本だけと、ほとんどゴールの可能性を感じさせないが、この日のゴールシーンのようにサイドからいいクロスが入ってくると「強さ」を発揮することは証明した。

FWデスポトビッチは、FWエジミウソンに代わる得点源として期待されているが、リーグ戦でゴールが生まれていないので、味方の選手も、相手の選手も、FWデスポトビッチのゴールシーンをイメージすることができないままである。したがって、相手のマークを引き付けることもできず、味方からの信頼も得られずと、悪循環になっているが、こういうゴールシーンを見せられると、「やはり、ゴール前では危険な存在である。」と、敵にも、味方にも、印象付けることができる。現状では、1トップ役はFW高崎か、FWデスポトビッチのどちらかしか選択肢が無いので、FWデスポトビッチが頑張らないと「降格」が現実のものとなってくる。リーグ戦でもゴールを挙げて、チームの勝利に貢献することが期待される。

■ 2列目トリオが活躍

浦和は、MF山田直、MF梅崎、MFエスクデロ・セルヒオのトリオが活躍した。MF山田直は先制のオウンゴールを誘発し、MF梅崎は決勝ゴールをアシストし、MFエスクデロ・セルヒオもゴールにこそ絡まなかったが、抜群のキープ力を駆使して攻撃をリードした。MFエスクデロ・セルヒオのところで確実にボールが収まったので、浦和はいい攻撃ができて、チャンスのシーンを作った。

こういうサッカーが「リーグ戦」でも披露できると、もともとタレントは豊富なので、すぐに「残留争い」から抜け出すことができると思うが、リーグ戦になると、そんなにうまく事は運ばない。J1は、残り6試合になっており、選手達にかかるプレッシャーは相当なものになっている。失うものが無いナビスコカップとは、比較することはできないだろう。

また、スタメンの選考についても、MF原口とMFマルシオ・リシャルデスが戻ってくると、「この二人」を使わざる得ないので、必然的に、MF山田直、MF梅崎、MFエスクデロ・セルヒオの3人の中で、起用できるのは「一人だけ」になる。そうなると、MF山田直がスタメンに選ばれる可能性が高いが、MF原口、MFマルシオ・リシャルデス、MF山田直のトリオになると、この試合で見せたような「流動的なサッカー」ではなくなって、いつものような「停滞したサッカー」になってしまう。

MFマルシオ・リシャルデスは、まだチームにフィットしておらず、MF原口も、ここ最近は精彩を欠いている。ペトロヴィッチ監督が「絶対視」することなく、「調子のいい選手」や「チームに貢献できる選手」を優先して起用できれば、道は開けてくると思うが、「柔軟なタイプ」とはいえないので、難しいだろう。

■ 途中出場のMF村田は活躍

一方のC大阪は、前半のパフォーマンスが悪すぎた。後半になってMF村田を投入し、MF倉田がたくさんボールに触れるようになってからは「攻撃のリズム」が良くなったが、前半はダブルボランチのMF中後とMF扇原にミスが多すぎて、試合を組み立てられなかった。ACLの全北戦でも同様だったが、ボールをつなぐサッカーなのに、ボランチのところで簡単にボールを失う展開になると攻撃にならない。

スタメンで起用されたMF大竹も期待には応えられなかった。MF清武、MFキム・ボギョンが負傷していて、MF大竹にチャンスが巡ってきているが、まだチームに馴染めておらず、思い切りのいいプレーはほとんど見せられていない。途中出場も含めてチャンスは与えられているが、そろそろ、目立った活躍が欲しいところである。

そのMF大竹に代わって出場したMF村田は、前に行く意識も高くて、試合の流れを変える役割を果たした。「圧倒的なスピード」があるので、初対戦で情報が少ない相手には効果抜群である。3シャドーの一角でプレーするが、MF清武やMF倉田のように「テクニック」のあるタイプではないので、周りの選手とうまく絡んでいくことはできないが、サイドに張って一人で打開することができるので「攻撃の幅」は広がっていく。途中出場で威力を発揮するタイプで、積極的に使っていくと「面白い存在」になるだろう。

■ 2トップの方がベター?

C大阪は、後半に何度もチャンスを作ったが、決定機にFW小松が決められなかったことが痛かった。ポストに当たるシュートが2度もあって「惜しいところ」まではいっていたので「ゴールの予感」はあったが、この日も運に見放されて決められなかった。『惜しいところまで行くが決めきれない。』というのが「彼の特徴」なのでチャンスに決められないのは仕方がないが、怪我から回復してきて「コンディション」は、まずまず良さそうである。

FW小松が戻ってきて、FW播戸も好調なので、今後は、「2トップ」をメインに据えてもいいかもしれない。「3シャドー」がC大阪の代名詞になっているが、MF清武が負傷していて、MFキム・ボギョンは今シーズン絶望といわれている。したがって、信頼してピッチに送り出せるのは、MF倉田とFWファビオ・ロペスくらいで、3シャドーは「コマ不足」に陥っている。もともと、FW小松にしても、FW永井にしても、FW播戸にしても、「1トップ」よりも「2トップ」で生きる選手なので、無理に3シャドーにこだわる必要はないかもしれない。

■ 好調を持続するDF酒本

これで、ACL、リーグ戦、ナビスコと大事なところで3連敗となった。いくつかタイトルに挑戦できる立場だったが、残ったのは天皇杯だけとなって「初タイトル」が、またも遠ざかってしまった。怪我人も多くて、ベストメンバーで臨めなかったのが悔やまれるが、右サイドバックのDF酒本だけは好調を維持しており、DF高橋大が怪我から戻ってきても、レギュラーに復帰できるかどうか、分からないくらいのいい状態にある。

際立つのは、ファーストラップの見事さで、難しいボールをピタッと足元に止めるだけでなく、ファーストトラップで相手を置き去りして前に進む技も取得していて、「巧みなサイドバック」に進化しつつある。サイドハーフがベストポジションなので、「守備力」については、みんなで協力してカバーしていくしかないが、攻撃では大きな武器になっている。

ここ数年で、C大阪はメンバーが大きく入れ替わっていて、「セレッソカラーの選手」が少なくなってきているが、DF酒本とFW小松の二人は、いい部分も、悪い部分も含めて、「セレッソっぽい」と感じる選手である。こういう存在というのはチームにとっては意外と大事で、大切にしたい選手といえる。



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2688-b160f55c





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


06月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


06月18日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)

06月18日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)

06月17日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)

06月17日
【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。

06月17日
【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ

06月17日
【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。

06月16日
【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。

06月16日
【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月16日
【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。

06月15日
【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月15日
【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート

06月15日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)

06月14日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)

06月14日
【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)

06月13日
【壮行試合:日本×パラグアイ】 セレッソ育ちのゴールデンコンビが躍動する。

06月13日
【投票:親善試合】 日本 vs パラグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (中)

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (上)

06月12日
【J2】 水戸ホーリーホックの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J1】 ガンバ大阪の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J2】 京都サンガの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【移籍市場】 FW柿谷曜一朗(セレッソ大阪)はなぜ泥船に飛び込むのか?

06月10日
【J1】 サガン鳥栖の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【J2】 愛媛FCの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【移籍市場】 「確率は0%」とは言えないFW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍

06月9日
【J1】 名古屋グランパスの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月9日
【J2】 下品なヴァンフォーレ甲府&上野展裕監督にドン引きした件

06月9日
【親善試合:スイス×日本】 それほど悪くはない試合

06月9日
【投票:親善試合】 スイス vs 日本で「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月8日
【J2】 カマタマーレ讃岐の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月8日
【天皇杯:ガンバ大阪×関西学院大】 歴史的な番狂わせ。ヒーローは1年生のFW山見大登

06月8日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J3】 ガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の試合後のインタビューはそこまで酷かったのか? (vs カターレ富山)

06月7日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月6日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月6日
【J3】 理解に苦しむガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の解任

06月6日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月5日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【C大阪U-23×G大阪U-23】 アタッカーとして覚醒しつつあるMF山根永遠

06月05日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【FC岐阜×水戸ホーリーホック】 J2屈指のアタッカーに成長したFW古橋亨梧

06月04日
【五輪代表】 「伸び悩み気味」に感じる東京世代のエース候補のFW小川航基(ジュビロ磐田)

06月04日
【千葉×山口】 ストライカーとして覚醒しつつあるFWオナイウ阿道

06月04日
【トゥーロン国際:日本×カナダ】 今大会で森保監督にアピールできたのは誰だろうか?

06月03日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月03日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (左SB/WB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (CB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (右SB/WB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (GK編)

06月01日
【五輪代表】 往年のMF本山雅志(鹿島アントラーズ)を彷彿させるドリブラーのMF三笘薫(筑波大)

06月01日
【日本代表】 各ポジション別の歴代ランキングを考える。 (1位-10位) (フォワード編) (1992年-2018年)



05月31日
全記事一覧(2005年-2018年)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: