アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/15 【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。
 2017/11/16 【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について
 2017/11/16 【J1】 残留を果たすのは清水か?甲府か?広島か?大宮か?
 2017/11/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)
 2017/11/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/18 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)
 2017/11/18 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

 2017/11/20 全記事一覧(2005年-2017年)


【草津×大分】 田坂和昭監督の「3-4-3」とは? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第29節

J2の第29節。13位のザスパ草津と、9位の大分トリニータが前橋市の正田醤油スタジアムで対戦。草津は10勝12敗3分けで勝ち点「33」。大分は9勝8敗8分けで勝ち点「35」。中位争いは熾烈で、草津はこの試合で勝つと、大分を上回ることができる。大分はここ5試合で3勝1敗1分けと好調を維持している。

ホームの草津は「4-2-2-2」。GK北。DF古林、中村、御厨、永田。MF松下、戸田、後藤、熊林。FWアレックス、小林。ストライカーのFWリンコンは怪我のため欠場。FW萬代がスタメン落ちして、FWアレックスが先発復帰。FWアレックスは今シーズン6ゴールを挙げている。

対するアウェーの大分は「3-4-3」。GK清水。DF池田、姜成浩、イ・ドンミョン。MF井上、宮澤、三平、チェ・ジョンハン。FW刀根、森島康、西。マルチプレーヤーのMF土岐田とFW前田俊は出場停止。FW前田俊は合計6試合の出場停止の処分が下されている。日本代表に招集された経験のあるFW森島康はリーグ戦で7ゴールを挙げている。

■ 1対1のドロー

前半はアウェーの大分ペースとなる。ボランチのMF宮沢が起点になって攻撃を仕掛けていく。MFチェ・ジョンハンやFW西のドリブルも「いいアクセント」になって、大分が優勢で試合は進んでいく。草津は、7月にチームに加入してきたFW小林がいい形でボールを持ったとき、チャンスになりそうな雰囲気があったが、その回数自体は少なくて、ビッグチャンスは作れなかった。

0対0で迎えた後半開始4分に、劣勢だったホームの草津が先制に成功する。DF古林が右サイドの奥でファールを受けてFKを獲得すると、トリックプレーを実施。MF熊林がグラウンダーのボールをゴール前に供給すると、最初に飛び込んできたDF永田はスルーして、その後ろに入ってきたDF御厨が右足で決めて草津が先制する。DF御厨は今シーズン初ゴールとなった。

ビハインドとなった大分は、MF永芳、MF為田ら技術のある選手を投入に支配率を上げていくと、さらに後半36分にはリオ世代のDF松原を投入。DFイ・ドンミョンのポジションを前に上げて、前線に高さを加える。これが実ったのが、後半40分で大分に同点ゴールが生まれる。

FW西が右サイドで起点になって、MF三平にパスを送ると、MF三平が右足でクロス。これを、DFイ・ドンミョンが草津のMF松下に競り勝って見事なヘディングシュートを突き刺して同点に追いつく。岡山から移籍してきたDFイ・ドンミョンは今シーズン初ゴールとなった。その後も、追いついた大分が決定機を迎えるが、最後のところで、草津のGK北が踏ん張って2点目のゴールは許さず。結局、試合は1対1のドローで終了した。

■ いい時間帯に攻めきれず

雨の中で行われた中位チーム同士の対決は、なかなか見応えのある試合となった。

草津は、前節アウェーで京都サンガに1対3で完敗を喫したが、そのメンバーからDF柳川とFW萬代を外して、DF中村とFWアレックスを先発で起用してきた。京都戦では、後半から登場したFWアレックスが前線で起点になって、ようやく厚みのある攻撃が可能となったので、FWアレックスに期待がかかったが、この日はFWアレックスに本来のキレは見られず、FWアレックスに見せ場は訪れなかった。

その代わりに、前半で「いいプレー」を見せたのは2トップの一角で起用されたFW小林で、回数自体は少なかったが、いいところでボールを受けて、前線と中盤の潤滑油になろうと奮闘した。FW小林には、2009年シーズンの後半に見せた「得点力」を期待したいので「シュートチャンス」がほとんどなかったのは残念だったが、動き自体は悪くなかった。

あまり良くなかった前半を0対0でしのぐと、草津は後半4分にDF御厨のゴールで先制する。かなり練習していたと思われるトリックプレーがものの見事に決まると、草津のイレブンにも「エネルギー」が湧いてきて、キーマンのMF熊林にボールが渡る回数が激増した。後半20分あたりまでは、草津がリズムをつかんでいたので、この時間帯にもっと押し込みたかったが、思うように攻めきれなかった。この点が、終盤に追いつかれた一因となった。

■ ザスパのベストの布陣は?

草津は、7月にFW小林が加入し、元日本代表のMF戸田も怪我から回復してきたが、エースのFWラフィーニャがG大阪に移籍し、チームを再構築する必要が出てきた。最終ラインは、右SBのDF古林、左SBのDF永田というロンドン世代の二人がまずまずのプレーを見せていて、レギュラーポジションをつかんだが、中盤から前にかけては、定まっていないポジションがいくつか存在する。

当然のことながら、チームの中心であるMF松下、MF熊林、FWアレックスの3人は「ほぼ決まり」なので、残った3つのポジションにどういう選手を起用するかであるが、FWリンコンにしても、MF後藤にしても、FW小林にしても、MF前田にしても、決め手に欠けているので、副島監督もベストの布陣を見つけられないままである。個人的には、ボランチはMF戸田ではなくて、運動量のあるMF櫻田の方がベターで、2トップについても、できればFWアレックスとFWリンコンのコンビで固定したいところであるが、怪我人もいて、試行錯誤の状態が続いている。

草津は、ここ数年、MF松下、MF熊林、MF櫻田の3人が中盤のコアメンバーになっていて、そこに、FWラフィーニャやFWアレックスといった「個の力」のあるブラジル人選手が加わってきて、彼らが融合しつつあったところで、FWラフィーニャをガンバ大阪に引き抜かれてしまったので、ツライところであるが、お金の問題もあるの仕方がない。「昇格」を考えると厳しい位置であるが、8位のギラヴァンツ北九州との差は「3」のみである。シーズン終盤まで離されずに付いていってほしいところである。

■ 田坂監督の「3-4-3」とは?

一方の大分は、6月26日の第18節から「3-4-3」を採用しているが、ここまでは7勝3敗5分けと好成績を残している。シーズン途中にいきなりシステム変更を行ったので、選手達も戸惑ったと思われるが、想像以上にうまく「3-4-3」を機能させている。

「3-4-3」というと、最近では、ザッケローニ監督の日本代表や、ガスペリーニ監督のインテルも、このシステムを用いているが、大分の「3-4-3」は、「3-2-4-1」のように見せるもので、中央にターゲット役のFW森島康がいて、MF三平、FW刀根、FW西、MFチェ・ジョンハンが、その近くでプレーするという感じになっている。4人の中で、FW刀根を除く3人は「ストライカー」あるいは「アタッカー」に分類される選手であるが、右サイドにMF三平、左サイドにMFチェ・ジョンハンを配置しているのが、最大の特徴である。

ザッケローニ監督の「3-4-3」に当てはめると、内田あるいは長友が任されていたポジションにMF三平やMFチェ・ジョンハンを起用しているので、いかに「攻撃重視の陣容」なのかは容易に判断できるが、(意外と言っては失礼だが、)うまくバランスが取れていて、サイドの裏を突かれるシーンは、ほとんどなかった。

持ち味である攻撃のときは、MF三平も、MFチェ・ジョンハンも中に入ってきて、チャンスに絡もうとするので、ゴール前は厚みがある。相手からすると、どこから誰が出てくるのか、分かりにくい配置なので、しっかりとマークするのは大変だと思われる。

■ 大胆なコンバート

「3-4-3」にも絡んでくるが、田坂監督のもう一つの特徴は、大胆なコンバートにある。

「3-4-3」に向いた選手を他チームから引っ張って来る「資金力」は無いチームなので、やり繰りする必要があるが、昨シーズンは、最終ラインでプレーすることが多かったユース出身で2年目のFW刀根をフォワードで起用している点が、まず目に付く。高さはあるので、3トップの真ん中に置くならば、まだ理解できるが、FW刀根のポジションは右ウイングがメインになっていて、スタメン表を見ると「ミスマッチ」を感じるが、実際に見ると、それほどの違和感を感じさせない。

もう一つ、フォワードのDFイ・ドンミョンを3バックのストッパーで起用しているのも、普通では考えにくいことである。DFイ・ドンミョンとFW刀根を同時に起用するのであれば、DFイ・ドンミョンをフォワードで起用し、FW刀根をストッパーで起用した方がしっくりくると思うが、田坂監督は適性を考えて違ったポジションで起用していて、DFイ・ドンミョンについては、急造のストッパーとは思えないほどの「守備力」も見せていて、田坂監督によって、新たな一面が引き出されたといえる。

■ 3バックの復活

サッカーの世界は「移り変わり」が激しいので、新しいものもすぐに古くなるし、「時代遅れ」とみなされていたものが、「最新のもの」として再登場することも珍しくない。「3バック」と「4バック」の関係は、その典型で、数年前までは「3バックは時代遅れである。」と言われたが、最近では「攻撃的な3バック」を採用するチームが、少しずつ出て来ている。Jリーグでは、サンフレッチェ広島は、ずっと3バックで戦っているが、京都、富山、岡山、大分の4チームも、本格的に3バックにチャレンジしていて「独自性」を出してきている。

4バックの場合は、バリエーションは、それほど多くないと思うが、3バックになると、配置にしても、役割にしても、様々なパターンが考えられるので、「各チームでそれぞれ」となっていくので、同じスタイルのチームを、他に見つけることも容易ではない。90年代後半から00年代の始めにかけて「3バック」は絶滅しかけたが、ちょうど、今、「3バック」が復活しつつあって、時代の変化を感じさせる。サッカー的には「面白い時代」に入ってきている。


関連エントリー

 2009/04/27  【草津×東京V】 雨の中のスタンドで・・・ (生観戦記 #4)
 2010/11/22  ???で理解に苦しむサッカーコラム
 2011/02/26  3バックにチャレンジするチーム
 2011/06/01  【日本×ペルー】 3-4-3システムは不発
 2011/06/08  【日本×チェコ】 生きないMF内田篤人とMF長友佑都
 2011/06/08  日本代表のFWの軸は誰がベストだろうか?
 2011/09/13  【パレルモ×インテル】 「3-4-3」に挑戦する長友佑都



おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2682-451766d0





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)

11月01日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (GK編) ~3位:GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)、2位:GKカミンスキー(ジュビロ磐田)、1位は・・・。~

10月31日
【J1】 クルピ監督(元セレッソ大阪→ガンバ大阪)が成功するための2つの条件

10月31日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (フォワード編)

10月31日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)

10月30日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (下) (アタッカー編)

10月30日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)

10月30日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (アタッカー編)


10月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: