アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

 2018/02/22 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)
 2018/02/22 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:222名)
 2018/02/22 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:60名)
 2018/02/22 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:20名)

 2018/02/22 全記事一覧(2005年-2018年)


【草津×大分】 田坂和昭監督の「3-4-3」とは? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第29節

J2の第29節。13位のザスパ草津と、9位の大分トリニータが前橋市の正田醤油スタジアムで対戦。草津は10勝12敗3分けで勝ち点「33」。大分は9勝8敗8分けで勝ち点「35」。中位争いは熾烈で、草津はこの試合で勝つと、大分を上回ることができる。大分はここ5試合で3勝1敗1分けと好調を維持している。

ホームの草津は「4-2-2-2」。GK北。DF古林、中村、御厨、永田。MF松下、戸田、後藤、熊林。FWアレックス、小林。ストライカーのFWリンコンは怪我のため欠場。FW萬代がスタメン落ちして、FWアレックスが先発復帰。FWアレックスは今シーズン6ゴールを挙げている。

対するアウェーの大分は「3-4-3」。GK清水。DF池田、姜成浩、イ・ドンミョン。MF井上、宮澤、三平、チェ・ジョンハン。FW刀根、森島康、西。マルチプレーヤーのMF土岐田とFW前田俊は出場停止。FW前田俊は合計6試合の出場停止の処分が下されている。日本代表に招集された経験のあるFW森島康はリーグ戦で7ゴールを挙げている。

■ 1対1のドロー

前半はアウェーの大分ペースとなる。ボランチのMF宮沢が起点になって攻撃を仕掛けていく。MFチェ・ジョンハンやFW西のドリブルも「いいアクセント」になって、大分が優勢で試合は進んでいく。草津は、7月にチームに加入してきたFW小林がいい形でボールを持ったとき、チャンスになりそうな雰囲気があったが、その回数自体は少なくて、ビッグチャンスは作れなかった。

0対0で迎えた後半開始4分に、劣勢だったホームの草津が先制に成功する。DF古林が右サイドの奥でファールを受けてFKを獲得すると、トリックプレーを実施。MF熊林がグラウンダーのボールをゴール前に供給すると、最初に飛び込んできたDF永田はスルーして、その後ろに入ってきたDF御厨が右足で決めて草津が先制する。DF御厨は今シーズン初ゴールとなった。

ビハインドとなった大分は、MF永芳、MF為田ら技術のある選手を投入に支配率を上げていくと、さらに後半36分にはリオ世代のDF松原を投入。DFイ・ドンミョンのポジションを前に上げて、前線に高さを加える。これが実ったのが、後半40分で大分に同点ゴールが生まれる。

FW西が右サイドで起点になって、MF三平にパスを送ると、MF三平が右足でクロス。これを、DFイ・ドンミョンが草津のMF松下に競り勝って見事なヘディングシュートを突き刺して同点に追いつく。岡山から移籍してきたDFイ・ドンミョンは今シーズン初ゴールとなった。その後も、追いついた大分が決定機を迎えるが、最後のところで、草津のGK北が踏ん張って2点目のゴールは許さず。結局、試合は1対1のドローで終了した。

■ いい時間帯に攻めきれず

雨の中で行われた中位チーム同士の対決は、なかなか見応えのある試合となった。

草津は、前節アウェーで京都サンガに1対3で完敗を喫したが、そのメンバーからDF柳川とFW萬代を外して、DF中村とFWアレックスを先発で起用してきた。京都戦では、後半から登場したFWアレックスが前線で起点になって、ようやく厚みのある攻撃が可能となったので、FWアレックスに期待がかかったが、この日はFWアレックスに本来のキレは見られず、FWアレックスに見せ場は訪れなかった。

その代わりに、前半で「いいプレー」を見せたのは2トップの一角で起用されたFW小林で、回数自体は少なかったが、いいところでボールを受けて、前線と中盤の潤滑油になろうと奮闘した。FW小林には、2009年シーズンの後半に見せた「得点力」を期待したいので「シュートチャンス」がほとんどなかったのは残念だったが、動き自体は悪くなかった。

あまり良くなかった前半を0対0でしのぐと、草津は後半4分にDF御厨のゴールで先制する。かなり練習していたと思われるトリックプレーがものの見事に決まると、草津のイレブンにも「エネルギー」が湧いてきて、キーマンのMF熊林にボールが渡る回数が激増した。後半20分あたりまでは、草津がリズムをつかんでいたので、この時間帯にもっと押し込みたかったが、思うように攻めきれなかった。この点が、終盤に追いつかれた一因となった。

■ ザスパのベストの布陣は?

草津は、7月にFW小林が加入し、元日本代表のMF戸田も怪我から回復してきたが、エースのFWラフィーニャがG大阪に移籍し、チームを再構築する必要が出てきた。最終ラインは、右SBのDF古林、左SBのDF永田というロンドン世代の二人がまずまずのプレーを見せていて、レギュラーポジションをつかんだが、中盤から前にかけては、定まっていないポジションがいくつか存在する。

当然のことながら、チームの中心であるMF松下、MF熊林、FWアレックスの3人は「ほぼ決まり」なので、残った3つのポジションにどういう選手を起用するかであるが、FWリンコンにしても、MF後藤にしても、FW小林にしても、MF前田にしても、決め手に欠けているので、副島監督もベストの布陣を見つけられないままである。個人的には、ボランチはMF戸田ではなくて、運動量のあるMF櫻田の方がベターで、2トップについても、できればFWアレックスとFWリンコンのコンビで固定したいところであるが、怪我人もいて、試行錯誤の状態が続いている。

草津は、ここ数年、MF松下、MF熊林、MF櫻田の3人が中盤のコアメンバーになっていて、そこに、FWラフィーニャやFWアレックスといった「個の力」のあるブラジル人選手が加わってきて、彼らが融合しつつあったところで、FWラフィーニャをガンバ大阪に引き抜かれてしまったので、ツライところであるが、お金の問題もあるの仕方がない。「昇格」を考えると厳しい位置であるが、8位のギラヴァンツ北九州との差は「3」のみである。シーズン終盤まで離されずに付いていってほしいところである。

■ 田坂監督の「3-4-3」とは?

一方の大分は、6月26日の第18節から「3-4-3」を採用しているが、ここまでは7勝3敗5分けと好成績を残している。シーズン途中にいきなりシステム変更を行ったので、選手達も戸惑ったと思われるが、想像以上にうまく「3-4-3」を機能させている。

「3-4-3」というと、最近では、ザッケローニ監督の日本代表や、ガスペリーニ監督のインテルも、このシステムを用いているが、大分の「3-4-3」は、「3-2-4-1」のように見せるもので、中央にターゲット役のFW森島康がいて、MF三平、FW刀根、FW西、MFチェ・ジョンハンが、その近くでプレーするという感じになっている。4人の中で、FW刀根を除く3人は「ストライカー」あるいは「アタッカー」に分類される選手であるが、右サイドにMF三平、左サイドにMFチェ・ジョンハンを配置しているのが、最大の特徴である。

ザッケローニ監督の「3-4-3」に当てはめると、内田あるいは長友が任されていたポジションにMF三平やMFチェ・ジョンハンを起用しているので、いかに「攻撃重視の陣容」なのかは容易に判断できるが、(意外と言っては失礼だが、)うまくバランスが取れていて、サイドの裏を突かれるシーンは、ほとんどなかった。

持ち味である攻撃のときは、MF三平も、MFチェ・ジョンハンも中に入ってきて、チャンスに絡もうとするので、ゴール前は厚みがある。相手からすると、どこから誰が出てくるのか、分かりにくい配置なので、しっかりとマークするのは大変だと思われる。

■ 大胆なコンバート

「3-4-3」にも絡んでくるが、田坂監督のもう一つの特徴は、大胆なコンバートにある。

「3-4-3」に向いた選手を他チームから引っ張って来る「資金力」は無いチームなので、やり繰りする必要があるが、昨シーズンは、最終ラインでプレーすることが多かったユース出身で2年目のFW刀根をフォワードで起用している点が、まず目に付く。高さはあるので、3トップの真ん中に置くならば、まだ理解できるが、FW刀根のポジションは右ウイングがメインになっていて、スタメン表を見ると「ミスマッチ」を感じるが、実際に見ると、それほどの違和感を感じさせない。

もう一つ、フォワードのDFイ・ドンミョンを3バックのストッパーで起用しているのも、普通では考えにくいことである。DFイ・ドンミョンとFW刀根を同時に起用するのであれば、DFイ・ドンミョンをフォワードで起用し、FW刀根をストッパーで起用した方がしっくりくると思うが、田坂監督は適性を考えて違ったポジションで起用していて、DFイ・ドンミョンについては、急造のストッパーとは思えないほどの「守備力」も見せていて、田坂監督によって、新たな一面が引き出されたといえる。

■ 3バックの復活

サッカーの世界は「移り変わり」が激しいので、新しいものもすぐに古くなるし、「時代遅れ」とみなされていたものが、「最新のもの」として再登場することも珍しくない。「3バック」と「4バック」の関係は、その典型で、数年前までは「3バックは時代遅れである。」と言われたが、最近では「攻撃的な3バック」を採用するチームが、少しずつ出て来ている。Jリーグでは、サンフレッチェ広島は、ずっと3バックで戦っているが、京都、富山、岡山、大分の4チームも、本格的に3バックにチャレンジしていて「独自性」を出してきている。

4バックの場合は、バリエーションは、それほど多くないと思うが、3バックになると、配置にしても、役割にしても、様々なパターンが考えられるので、「各チームでそれぞれ」となっていくので、同じスタイルのチームを、他に見つけることも容易ではない。90年代後半から00年代の始めにかけて「3バック」は絶滅しかけたが、ちょうど、今、「3バック」が復活しつつあって、時代の変化を感じさせる。サッカー的には「面白い時代」に入ってきている。


関連エントリー

 2009/04/27  【草津×東京V】 雨の中のスタンドで・・・ (生観戦記 #4)
 2010/11/22  ???で理解に苦しむサッカーコラム
 2011/02/26  3バックにチャレンジするチーム
 2011/06/01  【日本×ペルー】 3-4-3システムは不発
 2011/06/08  【日本×チェコ】 生きないMF内田篤人とMF長友佑都
 2011/06/08  日本代表のFWの軸は誰がベストだろうか?
 2011/09/13  【パレルモ×インテル】 「3-4-3」に挑戦する長友佑都




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2682-451766d0





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月22日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)

02月22日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:222名)

02月22日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:60名)


02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: