アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/03/16 【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)
 2017/03/16 【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~
 2017/03/16 【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由
 2017/03/17 【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)
 2017/03/17 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)
 2017/03/18 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)
 2017/03/18 【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/19 【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~
 2017/03/22 【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

 2017/03/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【ACL準々決勝:C大阪×全北】 MF清武弘嗣 2ゴールでホームで先勝!!!  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ACLの準々決勝

ACLの準々決勝。ラウンド16でガンバ大阪を1対0で下して初のベスト8入りを果たしたセレッソ大阪がホームの長居スタジアムで韓国の全北現代と対戦。ACLは、準々決勝からはホーム&アウェー方式となるが、C大阪は先にホームで戦って、2週間後にアウェーゲームを戦う予定になっている。

この両チームは、グループステージでも対戦していて、2試合ともホームチームが1対0で勝利している。長居スタジアムで行われた4月5日の試合は、後半8分にMF乾貴士がドリブルから決勝ゴールを挙げてC大阪が勝利し、4月20日に行われたアウェーゲームは、FWイ・ドングッが後半32分に決勝ゴールを決めて、全北が勝利している。

   →  【ACL 3節:C大阪×全北】 21歳 清武弘嗣の才能
   →  【ACL 4節:全北×C大阪】 マルチネスの投入が裏目

ホームのC大阪は「4-2-3-1」。GKキム・ジンヒョン。DF酒本、茂庭、上本、丸橋。MF扇原、キム・ボギョン、清武、ファビオ・ロペス、倉田。FW播戸。土曜日の広島戦でハットトリックを記録したFW播戸がスタメンに復帰。同じ試合で、腰を痛めて途中交代したDF茂庭もスタメン出場となった。

■ 4対3で逆転勝利!!!

試合は開始5分にアウェーの全北が先制する。中央をワンツーで突破されると、元韓国代表のFWイ・ドングッに決められて早々に先制を許す。ビハインドとなったC大阪は、怪我から復帰してきた韓国代表のMFキム・ボギョンを中心に反撃を開始すると、前半28分にMF清武のスルーパスを受けたMFキム・ボギョンが右サイドで相手DFをかわしてから中央にグラウンダーのクロスを入れると、ゴール前でFW播戸が合わせて1対1の同点に追いつく。

その後、C大阪は、FW播戸のポストプレーからMF清武が決定機を迎えるが、惜しくもシュートが枠外となって逆転できず。すると、前半のラストプレーで全北は、空中戦の勝負でMF扇原に競り勝ったFWイ・ドングッがこぼれ球を拾ってミドルシュートを放つと、DF丸橋に当たってコースが変わってゴール。前半は2対1と全北がリードして終了する。

追いつきたいC大阪は、後半10分にCKを獲得すると、DF酒本がインスイングで蹴ったボールをMF清武がヘディングで決めて2対2の同点に追いつく。しかし、その直後にCKからコンサドーレ札幌でもプレーしたDFチョ・ソンファンにヘディングで決められて、またしてもリードを奪われる。

1点を追うC大阪は、後半19分にゴール前でFKを得ると、MFキム・ボギョンが蹴ったボールを相手の選手が手で止めてPkを獲得。MFキム・ボギョンが決めて3対3の同点に追いつく。アウェーゲームを考えると勝っておきたいC大阪は、後半35分にまたしてもCKを獲得すると、トリックプレーでDF酒本がグラウンダーでゴール前に送ったボールをフリーのMF清武が決めてついに4対3と逆転に成功する。

結局、壮絶な打ち合いとなった試合は、4対3でC大阪が勝利。次のアウェーゲームで初のベスト4入りを目指す。

■ MF清武が決勝ゴール①

Kリーグで首位を走る全北を相手に、いきなり先制されたC大阪は、3度リードを許したが、そのたびに追いつくと、最後は、セットプレーから日本代表のMF清武が決めて逆転勝利あい、ホーム&アウェーの初戦で勝利を飾った。全北にアウェーゴールを「3」も許したので、アウェーゲームで敗れると突破は難しくなるが、引き分けでもOK。先にリードを奪われる展開で勝てたのは大きい。

決勝ゴールを奪ったMF清武で、8月10日のフル代表での日韓戦でも途中出場で2アシストを記録したが、またしても韓国のチームを相手に活躍を見せた。1点目はゴール前でうまくフリーになってヘディングシュートを決めたが、身長が高くないのにヘディングは強くて、彼の武器の1つになっている。

MF清武の2点目のゴールは、ボールを蹴る前にキッカーのDF酒本が時間をかけて、相手を焦らしたこともよかったが、DF酒本のキックの精度も、MF清武のフリーになる動きも、抑えたシュートも見事で、技術とアイディアの詰まったゴールだった。

クルピ監督はブラジル人らしくセットプレーのシーンでは、トリックプレーを使ってくることが多い。ただ、あまり成功していないというイメージで、MF清武が決めたようなトリックプレーは、これまでのリーグ戦で使ってきているが、MF香川あるいはMF乾が外してしまってチャンスをつぶすことが多かったという印象があるが、MF清武がうまく抑えたシュートを放ったので、見事に成功した。

■ MF清武が決勝ゴール②

ACLの準々決勝という大きな舞台で、見事にエースの働きを見せたMF清武は、ここに来てプレーが安定してきて、また一段、レベルアップしている。相手はフィジカルの強い選手が多かったが、全く負けておらず、プレッシャーをかけられても、体でブロックしてキープできるので、ボールを失うこともほとんどなかった。

MF清武は、フル代表、五輪代表、ACL、リーグ戦と4つのステージで戦っており、9月はタフな日程になっているが、今シーズンの開幕当初は、怪我もあって、C大阪でもレギュラーポジションを奪われていた。よって、この半年ほどの間に、ここまで地位を確立してくるとは、想像はできなかった。

MF香川、MF家長、MF乾と、C大阪の2列目の選手は、ここ1年ほどの間に、みんな欧州に渡ってしまったが、MF清武も今冬に欧州に渡るのは間違いないだろう。これだけ質の高いプレーを続けていれば、欧州のクラブのスカウトたちが見逃すはずもない。C大阪にとっては、また戦力ダウンになってしまうが、クラブも海外移籍をバックアップしているので、強く慰留することもないだろう。適応能力が極めて高い選手なので、どのリーグでも、どんなチームでも、活躍できるだろう。

■ ボランチで奮闘したボギョン

MF清武と並んで「チームの中心」に成長してきたMFキム・ボギョンも、1ゴール1アシストの活躍を見せた。母国のチームとの対戦となったが、日本のチームの代表としてタフに戦って、貢献度でいうと、MF清武と比べても遜色なかった。

MFファビオ・ロペスが加入し、MFマルチネスが離脱していることもあって、ボランチでの出場となったが、運動量が豊富で、キープ力もあって、守備力もあって、創造性もあるので、「優秀なボランチ」に育ってきている。狭いスペースで生きるような技術は備えていないので、3シャドーの一角に入ると、周りと合わないことも多いが、下がり目でプレーすると、良さを発揮する。

ヨーロッパのクラブは、MFキム・ボギョンのことも相当にマークしているはずで、彼も、今冬にヨーロッパのクラブに移籍する可能性は十分に考えられる。C大阪としては、MF清武と同じタイミングで抜けられると苦しくなるが、引き留めるのは難しいだろう。

■ 守備面は不安

攻撃に関しては、途中から出場したMF大竹に積極性が足りなかったくらいで、大きな問題はなかったが、守備に関しては「不安いっぱい」で、失点した時間帯も悪かった。ここ最近、「攻撃陣」に助けられているが、守備の組織は崩れていて、昨シーズンのような「堅守」は見られなくなった。

一番の違いは、ボランチとして効いていたMFアマラウが退団したことである。フィジカルが強くて、空中戦も強いMFアマラウが、最終ラインの前でフィルターになって相手の攻撃を体を張って止めていたが、代わりに起用されているMF中後やMF扇原といった選手が、相手をつぶし切れておらず、中央を割られるシーンが増えている。

最近の試合は、U-22日本代表のMF扇原がスタメンに抜擢されているが、2失点目も、3失点目は、彼が空中戦で競り負けて失点しており、反省が必要である。攻撃面ではセンスのあるプレーを見せていて、パス出しで貢献しているが、守備的なボランチで試合に出続けるためには、もう少し体の強さが欲しいところである。非常に才能のある選手で、ロンドン五輪代表でもボランチのレギュラーになりうる選手なので、守備力アップを期待したいところである。


関連エントリー

 2010/12/04  【C大阪×磐田】 セレッソ アジアへの挑戦権獲得
 2011/03/02  【ACL 1節:C大阪×アレマ】 ホドリゴ・ピンパォン 2ゴールの活躍
 2011/03/16  【ACL 2節:山東魯能×C大阪】 心配な乾貴士のパフォーマンス
 2011/04/05  【ACL 3節:C大阪×全北】 21歳 清武弘嗣の才能
 2011/04/20  【ACL 4節:全北×C大阪】 マルチネスの投入が裏目
 2011/05/06  【ACL 5節:アレマ×C大阪】 イマイチだった松木安太郎氏 & 田畑アナ
 2011/05/10  【ACL 6節:C大阪×山東魯能】 セレッソのメモリアルな一日
 2011/05/24  【ACL ラウンド16:G大阪×C大阪】 セレッソがダービーを制してベスト8入り




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2670-55784a8c





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


03月22日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月22日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~

03月21日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~

03月20日
【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?

03月19日
【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)

03月19日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)

03月17日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)

03月17日
【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)

03月16日
【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由

03月16日
【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~

03月16日
【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)

03月15日
【ドイツ杯準々決勝:シュポルトフロインデ・ロッテ×ドルトムント】 キレキレの状態だったMF香川真司

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)W

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)

03月13日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (GK編)

03月13日
【日本代表】 MF本田圭佑(ACミラン)は招集するべきなのか?外すべきなのか?

03月12日
「今のハリルJAPANに召集したら面白いのでは?」と思うJリーガーを10人だけ挙げてみた。

03月12日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「ホームタウンで大きな貢献をしているクラブ」はどこだろうか?~1位は松本山雅、2位は川崎フロンターレ、3位はレノファ山口~

03月11日
【川崎F×柏】 「日本代表に選ばれて当然」と言えるプレーを続けているMF中村憲剛

03月11日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (後編)

03月10日
「チームメイトから無視をされた。」というアビスパ福岡の選手は誰なのか?を調べてみた。

03月10日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (前編)

03月08日
【千葉×山形】 本物感が漂うアルゼンチン出身のFWラリベイ

03月08日
【京都×徳島】 相手の脅威になるだろうベルギー出身のFWケヴィン・オリス

03月07日
【磐田×仙台】 新天地で復活を遂げつつあるFW石原直樹

03月07日
【岡山×熊本】 ゴール量産が期待されるMF豊川雄太

03月06日
【山口×福岡】 止めようがなかった規格外のFWウェリントン


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん