アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/03/16 【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由
 2017/03/17 【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)
 2017/03/17 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)
 2017/03/18 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)
 2017/03/19 【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/24 【投票受付中】 vs UAEで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? → 765票
 2017/03/24 【アジア最終予選:UAE×日本】 日本最高峰のボランチであることを証明したMF今野泰幸
 2017/03/24 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~残留争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

 2017/03/24 全記事一覧(2005年-2017年)


【ロンドン五輪予選:日本×北朝鮮】 ロスタイムの失点でロンドン行きは決まらず  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 4戦目

ロンドン五輪のアジア最終予選の4試合目。3連勝でロンドン行きに王手をかけた「なでしこジャパン」が北朝鮮と対戦。

北朝鮮はここまで2勝1分け。初戦でオーストラリアに1対0で勝利し、2戦目の中国とはスコアレスドロー。3戦目の韓国には3対2で勝利し、勝ち点「7」を獲得して、2位に付けている。3位は中国で1勝2分けの勝ち点「5」。4位はオーストラリアで1勝2敗の勝ち点「3」。5位は韓国で0勝2敗1分けの勝ち点「1」。タイは3連敗で勝ち点「0」の最下位となっている。

日本は、北朝鮮に勝利すれば4連勝で首位通過が確定し、ロンドン行きが決定する。引き分けの場合でも、オーストラリアと中国の試合で、オーストラリアが勝つか引き分けると、2位以内が確定する。

最終戦の前に自力で出場を決めたい日本は「4-2-2-2」。GK海堀。DF近賀、岩清水、熊谷、鮫島。MF阪口、澤、大野、宮間。FW永里優、川澄。スタメンは3戦目のオーストラリア戦と同じ11人で、FW安藤、FW丸山らがベンチスタートとなった。

■ 1対1のドロー

試合の立ち上がりは、日本がテンポ良くパスを回して攻め込んでいく。前半5分には、軽快にパスをつないで、FW永里のポストプレーからMF大野がフリーでシュートを放つなど、ビッグチャンスも作る。しかし、その後は、北朝鮮が前からプレッシャーをかけてきて、日本のリズムを崩していく。その後、日本は全くシュートを打てなくなって、決定機もほとんどなし。完全に北朝鮮のペースで、0対0で前半を折り返す。

後半も同じような展開となる。北朝鮮は、たびたび、サイドからクロスを上げて、ゴール前のチャンスを作っていく。うまくいかない日本は、後半8分に、MF大野に代えてFW安藤を投入。前線に運動量を加えてくる。ようやく流れが変わり始めたのは、後半20分あたりで、日本もパスが回り始めて、チャンスを作り始める。

待望の先制ゴールが決まったのは後半37分。日本は作り直しの攻撃で、右サイドに流れたDF岩清水がゴール前に鋭いクロスを入れると、うまくフリーになったFW永里がシュート。これは相手のGKにセーブされるが、GKがはじいたボールが北朝鮮の選手に当たってゴールイン。オウンゴールとなって1対0と日本が先制する。

これで「リードを守って、勝利すればロンドン行きが決まる」という展開になったため、日本は残り時間はサイドでボールをキープして時間を稼ごうとする。しかし、ロスタイムに波状攻撃を受けると、DF近賀のクリアが不十分で相手にゴール前でチャンスを作られて、途中出場のキム・チョランにミドルを決められて1対1の同点に追いつかれる。日本はアジア最終予選で2失点目となった。

結局、試合は、そのまま1対1のドロー。日本は3勝1分け、北朝鮮は2勝2分けとなって、この試合で、日本のロンドン行きは決まらず。ナイトゲームで行われる中国とオーストラリアの試合の結果で、今日中にロンドン行きが決まるか、最終戦の中国戦に持ち越されるかが、決定することになった。

■ 実力を見せた北朝鮮

第2戦の韓国戦と同様に、日本は自分たちのサッカーが出来なかった。そのため、90分のうちの大半が北朝鮮ペースで試合は進んだ。「誰かの出来が悪かった。」というよりは「チーム全体の問題」で、北朝鮮の「運動量の多さ」と「球際の強さ」が際立つ展開になった。

(男子の代表でも同様のことを感じるが、)北朝鮮という国は、世界大会になると、経験不足が理由なのか、別の問題があるのかは分からないが、借りてきた猫のようになって、無抵抗のまま、無残な敗退に終わることが多いが、アジアの予選では、男女問わず、各年代でいつも力を発揮してくる。

それにしても、北朝鮮の選手は「ドーピング違反で主力5人が出場停止になっている」という「マイナス要素」をほとんど感じさせなかった。平均年齢は20歳くらいということで、(この情報が事実かどうかは定かではないが、)もし、本当であるならば、しばらくの間、日本も苦しめられそうである。

北朝鮮はドローに終わったが、最終戦はタイと対戦するので、白星を挙げる可能性は高い。こちらも、中国とオーストラリアの結果が非常に気になる展開になってきたが、格上といえる日本から勝ち点を奪ったことで、ロンドン行きを決める可能性は高くなってきた。

■ うまく時間を使いきれず・・・

北朝鮮は、伝統芸ともいえる「前半からの選手交代」を行うなど、ベンチも積極的に動いてきたが、さすがに後半の中盤以降は「動き」が落ちてきて、日本のパスが回るようになった。全く機能していなかったMF大野に代えてFW安藤を入れたのが「1つのスイッチ」になったが、ちょっとしたラッキーもあって、オウンゴールで先制。最高の時間帯に先制したが、守りに入る気持ちが強すぎたのか、ロスタイムにミスから追いつかれてしまった。

何度かクリアミスが続いたので、ミスから許した同点ゴールだったが、やや「キープ」に入るタイミングが早すぎた感じはある。日本は後半41分にコーナーキックを獲得したが、ここで普通に蹴ることなく時間稼ぎを選択したが、ロスタイムを含めると、5分以上残っていたので、若干、早すぎた気がする。

こういうのは「結果論」になってしまうが、キープして時間を稼ごうとすると、それだけ相手の攻撃の時間が少なくなるので、失点する可能性は低くなるが、選手たちは守ろうとして「受け」に入ってしまうので、押し込まれる可能性は高くなる。

3戦目のオーストラリア戦の終盤はFW丸山を投入し、うまくボールをキープできていたので、時間を使うプレーとういうのは苦手ではないが、ワンタイミングか、ツータイミングくらい早かったと感じてしまう。中国とオーストラリアの試合がどうなるかは分からないが、日本としては目の前にロンドン行きが迫っていたので、悔やまれるドローとなった。

■ ロンドン行きに大きく前進も・・

試合展開を考えると「敗戦」の可能性もあったので、「ドローでもロンドン行きに大きく前進」となったのは間違いないが、試合内容は物足りないものだった。予選なので突破することが大事であり、多くのことを求めるのは気の毒であるが、タイ戦、韓国戦、北朝鮮戦と「なでしこらしくない試合」が続いているのは気になるところである。

北朝鮮も、試合を支配していた割には決定機は少なくて、ゴール前のスクランブル状態から「あわや」のシーンはあったが、決定的なシュートは数えるほどだったので、失点の可能性はそれほど高くはなかったが、日本はイージーなミスも多くて、運動量でも相手を下回っていた。

走り負けていることについては、「過密日程」というのが大きな理由の1つでhあるが、条件は相手チームも似たようなものである。むしろ、本来の日本のサッカーが出来ていれば、もっとパスも回るはずで、相手を疲れさせて、後半に一気にギアチェンジしてゴールを奪うという展開に持ち込めても不思議ではないが、なかなか思うようなゲーム展開にならない。

■ ミスの目立つ宮間

気になるのは中盤の4人である。MF澤は攻守ともに効いたプレーを見せていて、今予選ではシュートチャンスはほとんどないもの「高いパフォーマンス」を見せているが、MF阪口、MF宮間、MF大野の3人は、本来のプレーができずに苦しんでいる。

キーマンのMF宮間は、途中出場した初戦のタイ戦では、流れを大きく変える働きを見せたが、その後は、パスミスが多くて、サイドで起点になれていない。MF阪口は、守備ではまずまず頑張っているが、中盤の低い位置で相手につぶされてボールを失うシーンも多く、W杯のときと比べると安定感を欠いている。INAC神戸で好調のMF大野は、韓国戦で決勝ゴールを決めたが消える時間が長く、思い切りのいいプレーは見せられておらず、MF澤を除く中盤の3人の働きは十分ではない。

したがって、中盤はうまく機能していないが、MF大野を除くと代わりの選手がいないのが現状である。よって、動きが落ちてきても、調子が悪くても、交代させることはできない。初戦のタイ戦でまずまずのプレーを見せたMF上尾野辺やMF田中あたりは、途中から投入しても効果的だと思うが、そこまでの信頼されていないのか、佐々木監督が動くことはほとんどない。

FWに関しては、W杯ではさっぱりだったFW永里が復調してきて、しっかりとボールをおさめられるようになっていて、FW川澄もブレークしているので使える駒が豊富になっているが、中盤に関しては、使える選手が少ない。今後、「ロンドン行きが決まる・決まらない」に関わらず、新戦力の発掘は不可欠といえる。

この時点では、中国とオーストラリアの結果が分からないが、オーストラリアに頑張ってもらって、最後の中国戦は若手を起用して経験を積ませる場にしておきたいが・・・。





関連エントリー

 2011/07/21  なでしこ戦士 14名に対する雑感
 2011/07/19  女子サッカーの未来について考える。
 2011/07/20  なでしこリーグのこと
 2011/07/21  MF澤穂希というフットボーラー
 2011/08/20  【なでしこ×リーグ選抜】 2トップの一角 FW川澄奈穂美が躍動
 2011/09/02  vs タイ 採点&短コメント (女子:ロンドン五輪予選)
 2011/09/01  【女子:ロンドン五輪予選 日本×タイ】 なでしこ 苦戦も後半にゴールラッシュ




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2659-9cb33112





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


03月24日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~残留争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月24日
【アジア最終予選:UAE×日本】 日本最高峰のボランチであることを証明したMF今野泰幸

03月24日
【投票受付中】 vs UAEで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

03月23日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月23日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月22日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~

03月21日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~

03月20日
【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?

03月19日
【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)

03月19日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)

03月17日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)

03月17日
【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)

03月16日
【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由

03月16日
【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~

03月16日
【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)

03月15日
【ドイツ杯準々決勝:シュポルトフロインデ・ロッテ×ドルトムント】 キレキレの状態だったMF香川真司

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)

03月13日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (GK編)

03月13日
【日本代表】 MF本田圭佑(ACミラン)は招集するべきなのか?外すべきなのか?

03月12日
「今のハリルJAPANに召集したら面白いのでは?」と思うJリーガーを10人だけ挙げてみた。

03月12日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「ホームタウンで大きな貢献をしているクラブ」はどこだろうか?~1位は松本山雅、2位は川崎フロンターレ、3位はレノファ山口~

03月11日
【川崎F×柏】 「日本代表に選ばれて当然」と言えるプレーを続けているMF中村憲剛

03月11日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (後編)

03月10日
「チームメイトから無視をされた。」というアビスパ福岡の選手は誰なのか?を調べてみた。

03月10日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (前編)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん