アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%
 2017/08/19 【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係
 2017/08/19 【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)
 2017/08/20 【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)
 2017/08/21 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

 2017/08/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【女子:ロンドン五輪予選 日本×タイ】 なでしこ 苦戦も後半にゴールラッシュ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ロンドン五輪予選開幕

初の世界制覇を達成したドイツW杯から1ヶ月あまり。なでしこジャパンが、次の目標となる2012年のロンドン五輪出場を目指してアジア最終予選に臨んだ。女子サッカーは、男子サッカーと違って年齢制限がないので、基本的にはW杯と同じメンバーが代表に招集されている。

日本は、タイ(1日)、韓国(3日)、オーストラリア(5日)、北朝鮮(8日)、中国(11日)の順番で対戦するが、中1日 or 中2日というハードスケジュールなので、ターンオーバー制を採用。

初戦は「4-2-2-2」で、GK福元。DF近賀、熊谷、矢野、鮫島。MF田中、宇津木、高瀬、上尾野辺。FW永里優、川澄というスタメンで、MF澤、MF宮間、MF阪口らはベンチスタートとなった。最終ラインの中心であるDF岩清水はW杯決勝のアメリカ戦でレッドカードを受けて退場となったので出場停止で、スタンド観戦となった。

■ 前半は苦戦

FIFAランキング4位で世界チャンピオンの日本と、FIFAランキング28位のタイの対戦ということで、日本の一方的な展開になるかと思われたが、前半はタイが集中して守って、日本は苦戦を強いられる。

FW川澄、DF鮫島らのいる左サイドはコンビネーションも良くて、トータルの出来も悪くなかったが、FW永里、FW高瀬、MF田中らのいる右サイドは完全に機能停止し、攻守ともにいいところが無かった。タイは意図した作戦だったかは不明であるが、DF近賀の裏のスペースを突いてきて、日本もカウンターで危ないシーンを作られる。結局、前半は0対0で終了する。

日本は、前半の終わりの時間帯から、DF鮫島を左サイドハーフ、DF上尾野辺をボランチ、宇津木を左SBに変更し、テコ入れを図ったが、後半開始からは、宇津木に代えてMF宮間を投入。DF鮫島を左SB、MF上尾野辺をボランチに入れて、MF宮間を左サイドハーフで起用してくる。

後半も、立ち上がりは、なかなかチャンスを作れなかったが、後半16分にようやく先制する。FW永里が中央で落としたボールをMF上尾野辺が受けて前線にスルーパスを送ると、DFラインの裏に抜け出したFW川澄が落ち着いて決めて先制に成功する。さらに、後半30分にも右CKを獲得すると、MF宮間が左足で蹴ったボールをDF熊谷がニアでつぶれて、その裏でドフリーになっていたMF田中が決めて追加点を挙げる。

ロスタイムにも途中出場のMF大野のクロスが相手のオウンゴールを誘って3点目を挙げる。その後、カウンターでMF宮間がGKとの1対1を外すシーンはあったが、3対0で勝利し、勝ち点「3」を獲得した。同じ時刻に行われた北朝鮮とオーストラリアの試合は、北朝鮮が1対0で勝利したので、日本と北朝鮮が1勝0敗、タイとオーストラリアが0勝1敗となった。

■ 無難なスタート

今回は、6チームによる総当たり方式になっているが、タイと韓国は力が落ちるので、日本、中国、オーストラリア、北朝鮮の4チームの争いになると見られているが、日本は予想以上にタイに苦戦した。特に、前半はずっとボールを支配していたが、シュートは5本だけ。レギュラーメンバーと控えの差を感じさせられる展開となった。

ただ、後半16分にFW川澄のゴールで先制すると、MF大野とFW安藤と攻撃のキーになる選手を入れるたびに流れが良くなって、最後の25分ほどは、完全に日本ペースとなった。0対0で進んでいたときは、「スコアレスドローもあるかな?」と思われたが、終わってみると、3対0のスコア。得失点差のことを考えても悪くない結果で、無難な滑り出しとなった。

■ MF宮間の投入が成功

日本は、後半開始からMF宮間を投入したことが成功した。日本はスタメンをガラッとを変えてきたが、中盤の4人に関しては「総入れ替え」で、思った以上に機能しなかった。

左ボランチに入ったMF宇津木は積極的にプレーしたが、前線に上がり過ぎてしまった。もう一人のボランチのMF田中は低い位置でバランスを取ろうとしたが、広大なスペースをカバーしなければならなくなったので、セカンドボールをうまく拾えなかった。したがって、中盤のバランスは非常に悪く、ハーフタイムにどこを修正してくるかと思ったが、佐々木監督はMF宮間を投入。これでチームが落ち着いた。

過密日程であり、中盤の選手は「運動量」を要求されるので、できれば前半からゴールを重ねて、MF宮間も温存したかったが、試合展開を考えると仕方がない。佐々木監督の期待に応えたMF宮間はさすがで、正確なキックで何度もチャンスを作った。後半20分に投入されたMF大野、後半30分に投入されたFW安藤の二人も、短いプレー時間だったがも、さすがのパフォーマンスで、MF高瀬やFW永里優とは一味違う「気の利いたプレー」を見せた。

■ FW川澄が先制ゴール

もう一人、攻撃で光ったのはFW川澄で、主に左サイドでプレーしたが、運動量も豊富で、周りとの連携もよくて、先日のチャリティーマッチに続いて申し分ないプレーを見せた。このスタメン11人の場合、FW高瀬をフォワードに入れて、FW川澄を中盤で起用することも考えられるが、佐々木監督はFW川澄をフォワードで起用して、結果的には成功したといえる。

FW川澄は、W杯のスウェーデン戦で2ゴールを挙げて、一躍ヒロインとなった。「ラッキーガール」と言われて、当時は「人気先行の選手」のようにも思えたが、INAC神戸でのプレーをじっくり見ると、非常に多彩な能力を持つ選手であることが分かる。運動量はあるし、スピードもあるし、パスも上手い、シュートも上手である。

プレースタイルから連想するのは、元日本代表のFW柳沢敦で、パスの出し手が出しやすそうな「メリハリのある動き」をするので、観ていても目立つ選手である。女子選手の場合、ルックスのせいで「過大評価」される選手は多いが、FW川澄の場合は、愛くるしいルックスの影響で、プレーヤーとしては「過小評価」されている気がする。 (【なでしこ×リーグ選抜】 2トップの一角 FW川澄奈穂美が躍動)


■ DF鮫島も好プレー

他には、左SBのDF鮫島も、キレのあるプレーを見せた。W杯では、どちらかというと右SBのDF近賀の方が攻撃では目立っていたが、右側は、右サイドハーフに入ったMF高瀬の出来がイマイチで、タメを作れなかったので、DF近賀の見せ場はほとんどなくて、左サイドが攻撃の中心となった。1対1になったとき、ドリブルで高い確率で抜けていたので、体のキレもよさそうで、今後、ゴールシーンに絡んできそうで楽しみである。

W杯であまり出番がなかった選手の中では、MF上尾野辺が見せ場を多く作った。レフティで視野も広いので、いいパスも出ていて、周囲との連携もよかった。MF宇津木、MF高瀬といった選手が持ち味を出せずアピール不足だったのとは対照的で、今後、大事な試合でチャンスが与えられるかもしれない。

一方、ボランチでプレーしたMF田中は、前半は攻守のバランスを取るのに苦戦したが、後半はチーム全体の動きがよくなったので、ゴール前に顔を出す機会も多くなって、セットプレーでダメ押しのゴールも奪った。MF阪口とMF澤のボランチコンビに割って入るのは至難の業であるが、MF澤を休ませたいとき、またチャンスをもらえそうなプレーだった。

■ タイは後半に力尽きる

一方、タイは前半は0対0という理想的な展開で前半を折り返したが、後半に3ゴールを許した。後半も16分まで辛抱していて、もう5分くらい我慢できれば、日本も焦ってきたと思われるが、FW川澄の飛び出しを捕まえきれずに、先制ゴールを許した。

ただ、事前に語られていた以上に、タイもしっかりしたチームで、守備に人数をかけていたので攻撃はほとんどできなかったが、GKのレベルも高く、簡単に大量失点を食らいそうなチームでもなかった。日本としては、北朝鮮であったり、中国であったり、オーストラリアであったり、ライバルチームとの試合でタイが頑張って、どこかの試合で勝ち点「1」でも獲ってくれると助かるが・・・。

■ 次は韓国戦

紆余曲折ありながらも、結果的には順調なスタートとなった日本は、中1日で土曜日に韓国と対戦する。韓国とは、W杯直前に松山市のニンジニアスタジアムで対戦しており、1対1のドローだったが、この試合は雨でピッチが水浸しだったので、あまり参考にはならない。ここ最近、韓国も力を付けているという話であるが、実力的には差はあるので、この試合も勝利して「2連勝スタート」としたい。

韓国戦の後は、3戦目がオーストラリア戦、4戦目が北朝鮮戦、5戦目が中国戦と続くが、3戦目と4戦目、4戦目と5戦目の間には中2日あるので問題はないはずなので、とにかく、中1日での試合となる韓国戦とオーストラリア戦がポイントになる。

韓国戦も、できればメンバーを少し落として、余力を残したままで大一番となるオーストラリア戦に臨みたいが、確実に勝てる相手でもないので難しいところである。変な日程になっているので選手には気の毒であるが、どういう起用方法をするのかも興味深いところである。


関連エントリー

 2011/07/10  【女子W杯:ドイツ×日本】 なでしこ 歴史を変えるベスト4入り
 2011/07/14  【女子W杯:日本×スウェーデン】 なでしこ 世界一まであと1つ
 2011/07/18  【女子W杯:日本×アメリカ】 なでしこ やったね! 世界一
 2011/07/21  なでしこ戦士 14名に対する雑感
 2011/07/19  女子サッカーの未来について考える。
 2011/07/20  なでしこリーグのこと
 2011/07/21  MF澤穂希というフットボーラー







おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2650-7a3b4fb2





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月21日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

08月21日
【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)

08月21日
【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。

08月19日
【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)

08月19日
【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)


08月03日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん