アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

 2017/09/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【清水×C大阪】 FW播戸竜二 ハットトリックもドロー | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第22節

J1の第22節。8勝7敗6分けで勝ち点「30」の清水エスパルスがホームの日本平でセレッソ大阪と対戦。C大阪は6勝8敗7分けで勝ち点「25」。清水は9位で、C大阪は14位に位置する。

ホームの清水は「4-3-3」。GK山本海。DF辻尾、平岡、ボスナー、太田。MFヨン・ア・ピン、枝村、小野。FW大前、高原、高木俊。オランダ人で新外国人のMFヨン・ア・ピンはJリーグ初出場でボランチで起用された。

対するアウェーのC大阪は「4-2-3-1」。GKキム・ジンヒョン。DF酒本、上本、扇原、丸橋。MF藤本、キム・ボギョン、倉田、ファビオ・ロペス、清武。FW杉本。キャプテンのDF茂庭は出場停止。MF中後はベンチスタート。U-22日本代表のFW杉本はプロ初スタメン。新外国人のFWファビオ・ロペスは来日初スタメン。U-22日本代表のDF扇原は2試合連続スタメンとなった。

■ 3対3のドロー

試合は前半8分にホームの清水が先制する。右サイドからFW大前がクロスを入れると、中央に入ってきたMF小野がヘディングシュートを決めて先制する。MF小野は今シーズン5ゴール目。ビハインドとなったC大阪は、DF丸橋のミドルシュートなど、いくつか惜しいシュートを放つが、決められず。前半は1対0と清水がリードして終了する。

1点を追う後半28分に、C大阪はMFキム・ボギョンとFW杉本を下げて、FW播戸とMF山口を投入。すると、後半31分にペナルティエリア内でボールをコントロールしようとしたFW播戸がDFボスナーに倒されたという判定でC大阪がPKを獲得。FW播戸が自ら決めて1対1の同点に追いつく。

さらに、その1分後にも、C大阪は左サイドに流れたMF倉田のクロスをFW播戸でニアでヘディングで合わせて、あっという間に2対1と逆転に成功する。しかし、清水も後半35分にDF太田のパスを受けたFW高木俊がミドルシュートを決めて2対2と試合を振り出しに戻す。FW高木俊は待望のJ1初ゴールとなった。

追いつかれたC大阪だったが、後半42分にバイタルエリアでボールを持った日本代表のMF清武がゴール前のFW播戸に絶妙のスルーパスを送ると、FW播戸がゴールキーパーもかわして無人のゴールに流し込む。これで3対2と再びC大阪がリードを奪う。このゴールでFW播戸はハットトリック達成。リーグ戦は5ゴール目となった。

諦めない清水も、後半44分に途中出場のFW永井がヘディングで競ったボールを拾ったFW大前が左サイドからファーにクロスを入れると、ドフリーになっていたFW高原がヘディングで決めて3対3の同点に追いつく。FW高原はリーグ戦8ゴール目。大前は2アシスト目。結局、激しい打ち合いとなった試合は3対3のドローに終わった。

■ 打ち合いの試合

序盤から両チームともゴール前でチャンスを作っていて、激しい打ち合いの試合となったが、後半31分のPKから試合は大きく動いた。ビハインドになっても諦めなかった両チームの粘りは見事だったが、ともに試合運びという点で課題を残した。

アウェーのC大阪は、終盤に2度リードしたにもかかわらずあっさりと同点ゴールを許してしまった。ここ最近、いい形でリードを奪うことはできているが、すぐに追いつかれてしまって勝ち点を失う試合が続いており、もったない試合が多い。もともと「ショートカウンター」が得意なチームなので、先に点を取れば「勝ちパターン」に入ることができるので勝つ確率が高くなるはずであるが、攻め込まれたときに辛抱できない試合が続いている。

一方の清水は、連続失点するケースが多い。ゴトビ監督のやり方であるが、失点すると不用意に前に人数をかけてしまって失点を重ねることが多く、また、チームとして、流れが悪くなったときに引き戻す力が備わっていないように感じられる。第3者的には面白い試合だったといえるが、両チームの弱点が露呈した末の打ち合いだったともいえる。

■ FW播戸はハットトリック

C大阪側で、猛攻の主役となったのは途中出場のFW播戸で、途中出場してわずか11分間でハットトリックを達成した。自身では、7年ぶりのハットトリックとなったが、2点目のピンポイントで合わせたゴールと、3点目のスルーパスからの裏に飛び出して決めたゴールは「いかにも播戸」というゴールで、まだまだできるということを示した。

今シーズンのFW播戸は、なかなか出場機会が与えられずに苦労している。スタメン出場は1度だけで、その試合も、DF上本が退場した影響で、前半33分にベンチに下げられている。したがって、スタメンで出場したときは活躍できていないが、それでも途中出場だけで5ゴールをマークしており、「嗅覚」は衰えていない。

FWの序列でいうと、今のところ、FW小松が1番手で、2番手がFW杉本で、FWファビオ・ロペスとFW永井とFW播戸の3人で、その次の座を争っている状況なので、ベンチに入れるかどうかも微妙という立場であるが、ハットトリックとうのは大きなアピールとなった。

■ FW杉本健勇は初スタメン

一方、U-22日本代表のFW杉本は、リーグ戦は初スタメン。プラチナ世代を代表するフォワードで、夏頃から徐々に出番が増えてきたが、FW小松が負傷したこともあって、初スタメンのチャンスをつかんだ。アピールしたい試合で、後半には惜しいヘディングシュートを放ち、ポストプレーの精度も悪くなかったが、ハットトリックのFW播戸にすべてを持っていかれた形となった。

同じく初スタメンのMFファビオ・ロペスは、3シャドーの一角でプレー。最後まで運動量は落ちず、守備でも貢献できていた。テクニック系の選手かと思っていたが、意外とスピードもあって、気の効いたプレーもできる。スペシャルな存在かと問われると微妙であるが、捕まえにくい存在ではある。とにかく、早く結果を残したいところである。

■ MFヨン・ア・ピンがスタメン出場

対する清水では、オランダ人のMFヨン・ア・ピンがデビュー。左利きの選手で、SBがメインのポジションという話だったが、今シーズンの清水の泣き所となっているボランチでプレーし、前半から当たりの強さを見せて、まずまずのデビュー戦となった。

この選手は、オランダ代表として2008年の北京五輪にも出場しているが、エドガー・ダービッツ、クラレンス・セードルフ、ヘニー・マイヤーらと同じ「スリナム系オランダ人」で、身体能力が非常に高そうな選手である。また、オランダのクラブで育った選手というと、戦術理解度が高くて、ユーティリティーな選手も多いが、この選手もそういうタイプなのだろうか?何試合か見てみないと分からないが、パスも出せそうな選手なので、期待できそうな選手だといえる。

ポジション的には、清水の左SBには日本代表候補にも召集されたDF太田がいるので、今後もボランチがメインとなりそうであるが、ここのポジションでハマるようだと、清水としてはチーム力が上がってくる。

■ FW高木俊幸が初ゴール

2点目のゴールを奪ったFW高木俊は、ナビスコカップではゴールを決めているが、J1では初ゴールとなった。左サイドでプレーすることが多く、中に切れ込んで右足でシュートを放つプレーが得意で、自分の形を持った選手なので、どの試合でも積極的にシュートを放っているが、これまで、なかなかゴールが決まらず苦しんだが、ようやくの初ゴールとなった。

ここ最近、「4-2-3-1」や「4-3-3」を採用するチームが増えていて、FW高木俊のような選手は、以前よりも、活躍の場が広がっている。スピードもあって、シュート力もあるので、「判断力」と「シュート精度」をもっと磨くことができれば、相手から見て怖い存在になる。

■ FW高原が同点ゴール

6ゴールが入った「乱戦」のトリを飾ったのは、元日本代表のFW高原で、今シーズン、早くも8ゴール目となった。ゴールシーンは、ポジショニングもよくて、FW高原らしい豪快なヘディングシュートだったが、終了間際の大事な時間帯でのゴールが多くて、いいところでゴールをマークをしていて、頼りになるストライカーである。

それにしても、今シーズンの充実ぶりは目を見張るものがある。浦和レッズ時代は「強さ」がなくなってらしさが見られなかったが、今シーズンは、前に進む強さも戻ってきて、FW高原らしさを取り戻している。C大阪では、FW播戸がハットトリックをマークしたが、黄金世代のメンバーで、1998年のアジアユースで2トップを組んだ二人のストライカーが活躍したというのも感慨深い。


関連エントリー

 2009/10/20  【東京V×水戸】 高木豊Jrの鮮烈なデビュー戦
 2010/09/26  【東京V×北九州】 また・また・また高木兄弟のアベック弾
 2010/12/15  Jリーグのレベルは下がっているのか?
 2011/03/30  こんな選手をザッケローニ・ジャパンに・・・。 (その2)
 2011/05/30  残念なジュビロサポーターの横断幕
 2011/06/08  日本代表のFWの軸は誰がベストだろうか?
 2011/06/17  MF高木善朗 ユトレヒトに移籍か?
 2011/07/15  1999年 黄金世代が世界一に近づいたとき




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2633-aef8a3e1





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: