アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

 2017/09/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【シュツットガルト×シャルケ】 MF岡崎慎司 開幕戦でファインゴール | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 開幕戦

ブンデスリーガの開幕戦。昨シーズン12位のシュツットガルトと14位のシャルケの対戦。開幕節は日本人ダービーが4つも組まれているが、このカードは、MF岡崎とDF内田と対決となる。

ホームのシュツットガルトは「4-2-3-1」。GKウルライヒ。DFブラルズ、タシ、ロドリゲス、モリナロ。MFクヴィスト、クズマノヴィッチ、ハルニク、ハイナル、ゲントナー。FWカカウ。日本代表のMF岡崎はベンチスタート。FWカカウは最新のドイツ代表に招集されている。

対するシャルケは「4-2-2-1-1」。GKフェーマン。DFヘーガー、パパドプロス、ヘヴェデス、フクス。MFジョーンズ、マティプ、バウムヨハン、ホルトビー。FWラウール、フンテラール。日本代表のDF内田はベンチスタート。

■ シュツットガルトが快勝

試合は立ち上がりからホームのシュツットガルトがペースを握る。右サイドのMFハルニクが積極的に裏のスペースに飛び出して行ってチャンスを作る。先制ゴールは前半37分。セットプレーからDFロドリゲスが落としたボールをゴール前のFWカカウがヘディングで押し込んで先制に成功。前半は1対0でシュツットガルトがリードして折り返す。

試合を優位に進めるシュツットガルトは後半11分にもクイックリスタートから、左サイドを駆け上がったDFモリナロのクロスをファーサイドのMFハルニクがヘディングで決めて2対0とリードを広げる。ハンガリー代表のMFハイナルは2ゴールに絡む活躍。

2点リードのシュツットガルトは、後半34分にMFハイナルに代えてMF岡崎を投入。すると、後半44分にサイドチェンジのボールを受けたMF岡崎がうまいコントロールからドリブルで切れ込んで左足を振りぬくと、ネット隅に鮮やかに決まって3点目。3対0とリードを広げる。MF岡崎はブンデスリーガでは通算3ゴール目となった。

結局、試合は3対0でシュツットガルトが圧勝。好スタートを切った。一方のシャルケは、攻守とも不満足な出来で完敗。なお、DF内田の出場機会はなかった。

■ FWカカウが先制ゴール

昨シーズンは、終盤戦まで降格の可能性もあって、大低迷したシュツットガルトだったが、今シーズンは上位争いに加わりそうな勢いを持って、シーズンをスタートさせた。

もともと、攻撃陣はタレントが揃っているが、オーストリア代表のMFハルニク、ハンガリー代表のMFハイナル、ドイツ代表のFWカカウの3人が好調で、この3人が絡んで何度もチャンスを作った。決定機にきっちりと決められなかったことは課題として残ったが、攻撃は連携もよくて迫力のある攻めを見せた。

不安視されてきた守備陣も、後半途中に何度か危ないシーンを作られただけで完封勝利。GKウルライヒは好調を維持しており、シャルケの出来が悪かったことに助けられた部分もあるが、攻守ともに申し分ないパフォーマンスだった。

■ MF岡崎はファインゴール

プレシーズンに怪我をしたこともあって、ベンチスタートとなったMF岡崎だったが、後半34分に登場すると、ワンチャンスをものにして、見事に開幕ゴールを決めて見せた。2対0とリードしていたので「守備が第一」で、攻撃は「二の次」といえるシチュエーションだったが、うまく膨らんで、相手から消えた状態でロングボールをトラップすると、ドリブルから左足の豪快なミドルシュートでネットを揺らした。

MF岡崎というと、清水エスパルス時代は、ゴール前でクロスに対して点で合わせるゴールが多くて、お膳立てされたボールを決めるタイプの点取り屋だったが、ドイツに渡ってからは、ドリブルで仕掛けて局面を打開するプレーが増えている。昨シーズンも、ゴールにつながらなかったが、ドリブルで崩して惜しいシュートを放つシーンは多く、確実にドイツでレベルアップしてことが伺えるが、それが開幕から実る形になった。

こうなると、スタメン出場を期待したくなるが、ポジション争いは熾烈である。ライバルも結果を残していて、スタメンに戻るのは簡単ではない。現状は、1トップのFWカカウ、右サイドのMFハルニク、トップ下のMFハイナルは安泰といえるので、MF岡崎は「左サイドハーフ」でポジションを狙うのがベストで、ドイツ代表経験のあるMFゲントナーとのポジション争いとなるだろう。

■ シャルケは完敗

一方、ドルトムントとのドイツ・スーパーカップを制して、好スタートとなったはずのシャルケだったが、この日はいいところなく完敗。アウェーとはいえ、最悪の開幕戦となった。新加入選手が多く、怪我人も多いため、チームは「1つ」になりきれておらず、攻守ともにまとまりがなかった。シュツットガルトが決定機でシュートミスすることが多かったので3失点で済んだが、ピッチの数はもっと多かった。

注目されるMFホルトビーも不発。ドルトムント戦はボランチで、この試合は左サイドハーフに入ったが、ほとんどボールに絡むことなく後半途中でピッチを去った。FWラウールとMFホルトビーが共存できるかが、シャルケのポイントとされているが、共にいいところを出せずに終わった。

■ DF内田のスタメン落ちの理由は?①

ゴールを決めたMF岡崎とは対照的に、シャルケのDF内田はこの日も出場機会なし。ドイツスーパーカップに続いて、新加入のDFヘーガーに右サイドバックのポジションを譲る形になっている。スタメン落ちの理由については、はっきりとした理由が伝わってきておらず、モヤモヤした感じになっている。

考えられる一番の理由は「DF内田のコンディションの問題」で、昨シーズンは過密日程だったので、その疲れが抜けずに、コンディションが上がってきていないことが考えられる。コンディションの問題だとすると上がってくるのを待つしかないが、本当にそうなのかは、試合に出場できていないので、確認することはできない。

ほかには「高さの問題」も考えられる。DFヘーガーは、資料によると「186㎝」なので、DF内田よりも10㎝も上となる。これは、無視できない身長差である。ラングニック監督が「できるだけ最終ラインに高さのある選手を起用したい。」と考えているのであれば、DFヘーガーがファーストチョイスになっても不思議ではない。

もう一つは、左サイドバックのDFフクスとの兼ね合いである。DFフクスは、オフにマインツから加入したが、シャルケでもレギュラーに定着し、彼の左からの攻撃参加が大きな武器になっている。必然的に、右サイドバックは攻撃参加を自重して、バランスを取ることが要求されるが、オーバーラップに特徴のあるDF内田が好まれない理由として考えられなくもない。

■ DF内田のスタメン落ちの理由は?②

したがって、スタメン落ちの理由は、いくつかの理由は考えられるが、実際のところ、ラングニック監督の考えは、よく分からないところも多い。DF内田以外にも、昨シーズンのレギュラー格だったMFフラド、FWエドゥ、MFクルゲといった選手もスタメンから外れていて、主力を入れ替えることで、大きくチームを変えたいと思っているのかもしれない。

そのため、DF内田にとっては、出番に恵まれず厳しいスタートになっているが、ドルトムント戦やシュツットガルト戦を見る限り、DFヘーガーのパフォーマンスは可もなく不可もなくといったところで、特別、何か武器のある選手のようには思えず、普通にポジション争いをする限り、DF内田が負ける要素というのは、あまり見当たらない。

もっとも、DF内田がアピールできるのは、「ビルドアップ」のところである。昨シーズンは、「ボランチのところでゲームを作れない。」というシャルケの弱点を、DF内田が補っていたところがあったが、今シーズン、これがなくなったので、最終ラインやボランチから前線に鋭いパスが送られるシーンは皆無である。チームとして、結果もでておらず、シーズンも序盤なので慌てる必要もないが、DF内田がレギュラーに戻る日は、そんなに遠くないように思う。



関連エントリー

 2010/12/23  意外と高かったJリーグの枠内シュート率
 2010/12/22  意外と高かったJリーグの枠内シュート率 (欧州5大リーグ_個人別)
 2011/02/08  岡崎慎司のシュツットガルト移籍について
 2011/03/06  【シュツットガルト×シャルケ】 岡崎慎司 vs 内田篤人
 2011/03/10  【シャルケ×フランクフルト】 内田篤人のメッセージ
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/07/24  【シャルケ×ドルトムント】 DF内田とMF香川の直接対決は実現せず







おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2615-4fc7ff1e





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: