アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |





thumbnail_sports_tips_728x90_4[1]


最近のエントリー (15記事)

 2018/06/13 【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)
 2018/06/13 【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)
 2018/06/14 【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。
 2018/06/14 【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)
 2018/06/15 【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)
 2018/06/15 【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート
 2018/06/15 【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。
 2018/06/16 【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。
 2018/06/17 【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。
 2018/06/17 【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ
 2018/06/17 【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。
 2018/06/17 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)
 2018/06/18 【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)
 2018/06/18 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)
 2018/06/18 【日本代表】 GLの初戦のコロンビア戦(6月19日)のスタメン11人を予想してみた。


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1953  2018/05/29  FC岐阜 vs 新潟、東京V vs 愛媛FC、水戸 vs 福岡、千葉 vs 熊本
 #1954  2018/05/31  U-21日本 vs U-20トルコ 採点&寸評 (トゥーロン国際:1戦目)
 #1955  2018/06/01  徳島 vs 松本山雅、山形 vs 金沢、甲府 vs 大分、山口 vs 讃岐
 #1956  2018/06/02  日本 vs ガーナ 採点&寸評 (キリンチャレンジカップ2018)
 #1957  2018/06/03  U-21日本 vs U-19ポルトガル 採点&寸評 (トゥーロン国際:2戦目)
 #1958  2018/06/04  千葉 vs 山口、金沢 vs 京都、FC岐阜 vs 水戸、C阪U-23 vs G大阪U-23
 #1959  2018/06/06  U-21日本 vs U-21カナダ 採点&寸評 (トゥーロン国際:3戦目)
 #1960  2018/06/07  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (上)
 #1961  2018/06/08  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (中)
 #1962  2018/06/09  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (下)

 #0000  2018/06/09 全記事一覧(2005年-2018年)


【女子W杯:日本×メキシコ】 MF澤穂希 ハットトリックの大活躍 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第2戦

ドイツで開催されている女子W杯のグループリーグ2試合目。初戦でニュージーランドに2対1で勝利した「なでしこジャパン」がメキシコと対戦。メキシコはFIFAランキングは24位で、同じグループの中では、4チームの中では、もっとも下になる。初戦のイングランドとメキシコの試合は1対1に終わっているので、なでしこジャパンは、勝つと勝ち点「6」になってグループリーグ2位以上が決定し、GL突破が決定する。

佐々木監督率いる日本は「4-2-2-2」。GK海堀。DF近賀、熊谷、岩清水、鮫島。MF阪口、澤、大野、宮間。FW永里、安藤というスタメンで、初戦のニュージーランド戦と全く同じ11人が先発。途中出場で流れを変えた18歳のMF岩渕はベンチスタート。ニュージーランド戦では、FW永里とMF宮間がゴールを決めている。

■ 日本が快勝

ニュージーランド戦はやや動きが重かった日本であったが、この試合は、立ち上がりから軽快な動きを見せてメキシコを圧倒する。まず、前半13分に左サイドからフリーキックを得ると、MF宮間が蹴ったボールをMF澤がヘディングで合わせて先制する。さらに、その2分後にも、MF大野が個人技から強烈なシュートを決めて2対0とリードを広げる。

この2点で完全に試合の主導権を握った日本は、前半39分にもMF宮間のコーナーキックから、再び、MF澤がヘディングシュートを決めて3点目を奪う。MF澤は2ゴール目。前半は3対0と日本がリードして終了する。

後半開始から、メキシコは3バックに変更して少しリズムがよくなるが、日本も、後半21分にFW安藤とMF大野を下げて、MF岩渕とMF川澄を投入。「4-1-4-1」に変更して相手のシステムに対応した変更を行うと、後半35分にダメ押しゴールを挙げる。MF岩渕のパスからDF近賀が右サイドでボールを受けて中央にクロスを入れると、走り込んできたMF澤が決めて4点目。MF澤はハットトリック達成となった。

結局、日本が4対0でメキシコに圧勝して2連勝。その後に行われたイングランドとニュージーランドの対戦で、イングランドが勝利したため、グループリーグ首位通過は決まらなかったが、2位以内が決定し、4大会ぶりのベスト8進出となった。

■ ベスト8が決定

初戦で対戦したニュージーランドもFIFAランキングは22位と、日本の4位と比べるとかなり下の位置で、もう少し簡単な試合になると思われていたが、日本はミスが多くて、ヘディングで同点ゴールを許すなど苦戦したが、この日は、打って変わって日本が力を発揮し、メキシコにいいところを出させなかった。

これでベスト8入りが決定。6大会連続でW杯出場を果たしているが、グループリーグを突破したのは1995年大会のみで、最近の3大会は連続でグループリーグ敗退とW杯では思うような結果が残せていなかっただけに、女子サッカーにとっては記念すべき勝利となった。

■ MF澤穂希 ハットトリック①

この試合で光ったのは、何と言っても大黒柱のMF澤である。ハットトリックを記録し、国際Aマッチでのゴール数が「78」となって、釜本邦茂氏の記録(=75ゴール)を抜いて日本歴代トップとなったが、MF澤はストライカーではなくて、中盤の選手であることを考えると、驚異的な数字であるといえる。

壮行試合となった松山市での韓国戦や、GL初戦のニュージーランド戦は「キレ」を欠いていて、コンディション的な問題があるのかと心配されたが、この日は、不安を払しょくする活躍で、チームを引っ張った。

1点目と2点目はセットプレーからのゴールだったが、身長は167㎝なので、そんなに大きいわけではないが、頭で合わせるのが非常にうまくて、ヘディングシュートの精度は高い。セットプレーから2つのゴールが生まれたことで、チームは楽になった。

■ MF澤穂希 歴代トップに①

これで、Aマッチのゴール数が「78」となったMF澤であるが、キャップ数も「169試合」で、こちらも、男女を合わせてダントツトップのキャップ数を誇っている。

ここで、男子の日本代表のキャップ数を見ていくと、歴代トップがDF井原正巳で122試合、2位がGK川口能活で116試合、3位がDF中澤佑二で110試合、4位がMF遠藤保仁で108試合、5位が中村俊輔で98試合、6位がFW三浦知良で89試合と続いていく。MF遠藤はザッケローニ体制でもレギュラーとして活躍しているので、今後も数字を伸ばす可能性が高いが、それでも、MF澤の数字には遠く及ばない。

ちなみに、ゴール数は、1位がFW釜本邦茂で75ゴール、2位がFW三浦知良で55ゴール、3位がFW原博実で37ゴール、4位がFW高木琢也で27ゴール、5位がMF木村和司で26ゴール、6位がMF中村俊輔で24ゴール、7位がFW高原直泰で23ゴールで、8位がFW岡崎慎司とFW中山雅史で21ゴールを記録している。現役の日本代表ではFW岡崎慎司がトップで、今後、さらに数字を伸ばしていきそうではあるが、「78ゴール」というのは、塗り替えるのは不可能に近い。

■ MF澤穂希 歴代トップに②

女子の記録を見ていくと、MF澤が169試合で1位であるが、2位はMF酒井で114試合、3位がDF磯崎で113試合。2000年代の「なでしこジャパン」を支えた選手が上位に来ている。今大会のメンバーでは、GK山郷は96試合で5位、MF宮間が95試合で5位、MF大野が89試合で7位、FW安藤が88試合で8位となっていて、NHKの中継でスタジオ解説を務めているMF高倉麻子が79試合で10位に入っている。

また、ゴール数で、1位がMF澤で78ゴールであるが、3位がMF大野で35ゴール、4位がFW永里で32ゴール、10位がMF宮間で25ゴールと、今大会のレギュラー選手が上位に来ている。通算の試合数やゴール数を見ても、なでしこジャパンは軸となる選手がずっと変わっておらず、チームとしても熟成されていることが分かる。

■ MF宮間が2アシスト

そのMF澤のゴールをアシストしたのがMF宮間で、この日は2アシスト。ニュージーランド戦では決勝のフリーキックを決めたが、MF宮間のセットプレーが大きな得点源になっている。なでしこジャパンには、高さの選手は少ないので、高さ勝負になると苦しくなるが、キックの精度が高いので、高い確率でゴールを演出してくる。

右足でも、左足でも、同じくらいの精度でプレイスキックが蹴れるのが特徴で、右利きなのか、左利きなのか、普通に見ている限りは、判断が付かないほど、右足でも、左足でも、精度の高いキックができる選手である。

■ ドイツか?フランスか?

次の第3戦は、イングランドとの対戦となるが、引き分け以上で首位通過となる。日本はグループBなので、準々決勝はグループAのチームと対戦するが、すでにグループAは、ドイツとフランスの2チームが2連勝でグループリーグ突破を決めており、日本は準々決勝で、ドイツか、フランスのどちらかと対戦することになる。

FAFAランキングでは、ドイツが2位、日本が4位、フランスが7位なので、日本としては、FIFAランキングが上位で、かつ地元のドイツとの対戦は避けたいので、「ドイツを避けるためにもグループリーグを首位で通過する。」というのが、大会前からの目標になっていたが、フランスが好調で、カナダに4対0で圧勝したため、得失点差はフランスが+5で、ドイツが+2。したがって、直接対決がドローに終わると、フランスが首位通過で、日本はドイツと対戦することになる。

イングランド戦では、「勝つ or 引き分け→1位通過」、「負け→2位通過」となるが、イングランドは「日本戦で引き分け以上」の場合、GL突破が決定する。一方、フランスやドイツの立場に立ってみると、イングランドがFIFAランキングが10位で、メキシコが22位なので、「できるだけFIFAランキング4位の日本との対戦は避けたい。」と考えるはずである。

日本としては、すでにGL突破は決定しているので、他グループの動向を考えながら、首位で通過するか、2位で通過するかの駆け引きをしたかったところであるが、残念ながら、第3戦は、グループBの試合(日本対イングランド、メキシコ対ニュージーランド)が、グループAの試合(フランス対ドイツ)よりも先に行われるので、日本としては、対戦相手の操作をすることができず、運任せの状況になっている。いろいろなチームの思惑が絡んでくるので、どういう結末になるのか、全く分からない。果たして、どうなるだろうか・・・。


関連エントリー

 2007/03/11  【なでしこジャパン×メキシコ】 運命の最終予選 (生観戦記 #5)
 2011/03/29  【日本代表×Jリーグ選抜】 スーパースター・三浦知良
 2011/04/01  独断と偏見で選んだ KING KAZU ベスト10ゴール
 2011/04/02  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (GK編)
 2011/04/02  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (右SB/右WB編)
 2011/04/03  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (左SB/左WB編)
 2011/04/04  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (CB編)
 2011/04/05  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (ボランチ編)
 2011/04/06  日本代表 歴代ベストプレーヤーを考える (攻撃的MF編)
 2011/06/27  【女子W杯:日本×ニュージーランド】 MF宮間あや 決勝のフリーキック



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2563-85602c5f





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


06月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


06月18日
【日本代表】 GLの初戦のコロンビア戦(6月19日)のスタメン11人を予想してみた。

06月18日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)

06月18日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)

06月17日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)

06月17日
【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。

06月17日
【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ

06月17日
【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。

06月16日
【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。

06月16日
【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月16日
【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。

06月15日
【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月15日
【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート

06月15日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)

06月14日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)

06月14日
【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)

06月13日
【壮行試合:日本×パラグアイ】 セレッソ育ちのゴールデンコンビが躍動する。

06月13日
【投票:親善試合】 日本 vs パラグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (中)

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (上)

06月12日
【J2】 水戸ホーリーホックの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J1】 ガンバ大阪の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J2】 京都サンガの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【移籍市場】 FW柿谷曜一朗(セレッソ大阪)はなぜ泥船に飛び込むのか?

06月10日
【J1】 サガン鳥栖の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【J2】 愛媛FCの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【移籍市場】 「確率は0%」とは言えないFW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍

06月9日
【J1】 名古屋グランパスの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月9日
【J2】 下品なヴァンフォーレ甲府&上野展裕監督にドン引きした件

06月9日
【親善試合:スイス×日本】 それほど悪くはない試合

06月9日
【投票:親善試合】 スイス vs 日本で「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月8日
【J2】 カマタマーレ讃岐の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月8日
【天皇杯:ガンバ大阪×関西学院大】 歴史的な番狂わせ。ヒーローは1年生のFW山見大登

06月8日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J3】 ガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の試合後のインタビューはそこまで酷かったのか? (vs カターレ富山)

06月7日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月6日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月6日
【J3】 理解に苦しむガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の解任

06月6日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月5日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【C大阪U-23×G大阪U-23】 アタッカーとして覚醒しつつあるMF山根永遠

06月05日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【FC岐阜×水戸ホーリーホック】 J2屈指のアタッカーに成長したFW古橋亨梧

06月04日
【五輪代表】 「伸び悩み気味」に感じる東京世代のエース候補のFW小川航基(ジュビロ磐田)

06月04日
【千葉×山口】 ストライカーとして覚醒しつつあるFWオナイウ阿道

06月04日
【トゥーロン国際:日本×カナダ】 今大会で森保監督にアピールできたのは誰だろうか?

06月03日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月03日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (左SB/WB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (CB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (右SB/WB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (GK編)

06月01日
【五輪代表】 往年のMF本山雅志(鹿島アントラーズ)を彷彿させるドリブラーのMF三笘薫(筑波大)



05月31日
全記事一覧(2005年-2018年)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: