アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2017/09/24 【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源、次点はGK中村航輔とMF中村憲剛~
 2017/09/24 【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大、次点はDF尾崎瑛一郎~
 2017/09/24 【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太とDFアンドレ・バイアの2人~
 2017/09/25 【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/25 【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

 2017/09/25 全記事一覧(2005年-2017年)


【徳島×千葉】 柿谷曜一朗 ダイビング→PKについて | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第9節

J2の第9節。北九州に3対0、FC東京に3対0と連勝し、申し分ないスタートとなったジェフ千葉が、アウェーで徳島ヴォルティスと対戦。徳島は1勝1敗。8節は水戸ホーリーホックと対戦したが、終了間際にFW常盤にゴールを奪われて逆転負けを喫した。

昨シーズンの対戦成績は、徳島の1勝1分け。鳴門で行われた3節の試合は徳島が3対1で勝利し、最終節のフクアリでの試合は千葉がMF米倉のゴールで終盤に追いついてドローに持ち込んだ。

ホームの徳島は<4-2-3-1>。GKオ・スンフン。DF島村、エリゼウ、三木、西嶋。MFディビッドソン・純マーカス、倉貫、島田、衛藤、柿谷。FW佐藤。MF濱田がスタメンから外れて、ベテランのMF倉貫がベンチ入り。MF島田は水戸戦で直接フリーキックからゴールを決めている。

対するアウェーの千葉は<4-2-3-1>。GK岡本。DF山口慶、竹内、ミリガン、坂本。MF佐藤勇、伊藤、マット・ラム、米倉、深井。FW青木孝。試合前はスタメン表に名前のあったFWオーロイは、アップ中に怪我をしたため欠場。MFマット・ラムが代わりにスタメンに入った。8節でスローインからアシストを記録したDFミリガンがスタメン出場。

■ 徳島が1対0で勝利

ピッチの右から左の方向に10メートルを超える強風が吹く中で行われた試合は、前半は風上となったホームの徳島がペースを握る。1トップのFW佐藤が起点になって押し込んでいく。風下の千葉はロングキックを蹴っても、陣地を挽回できないので、苦しい展開となる。

後半になると、逆に千葉が風上に立って攻め込んでいく。FC東京戦に続いて、DFミリガンのロングスローがこの試合も武器となって徳島のゴールを脅かす。強烈な風の影響で、DFミリガンのロングスローが直接ゴールに入りそうになる場面もあるなど、徳島は押され気味になる。

しかし、先制したのはホームの徳島。後半19分に左サイドの高い位置でMF衛藤がプレスをかけてDFミリガンからボールを奪うと、競り合いの末、MF柿谷がボールを保持。マークに来たDF山口慶を鮮やかなステップでかわしてゴール前に侵入すると、DFミリガンに倒されたという判定でPKを獲得。これをMF島田が決めて徳島が先制する。MF島田は2試合連続ゴール。

ビハインドの千葉は184㎝のDF福元を前線に入れてパワープレーを行うが、強風の影響もあって、なかなかクロスが中央の選手と合わない。結局、MF島田のPKを守った徳島が1対0で勝利。2勝1敗となった。対する千葉も2勝1敗。今シーズン初黒星となった。

■ 守り切った徳島

204㎝のFWオーロイに対して、徳島の最終ラインがどう守るのかが注目されたが、FWオーロイが怪我のため試合に出場できず。両チームとも、FWオーロイがいることを前提にプランを立てていたはずなので、ともにプランが狂ってしまったが、徳島にとっては難敵がいなくなったことはラッキーであり、昇格候補の千葉を完封し、2勝目を挙げた。

今シーズンの徳島の特徴は、何と言っても「高さ」で、最終ラインは、DF島村、DFエリゼウ、DF三木、DF西嶋の4人で構成しているが、両サイドにもCBタイプの選手を起用している。また、中盤の底も、185㎝のMFディビッドソン・純マーカスを起用しているので、「空中戦の強さ」は抜群である。その徳島を相手にFWオーロイがどんなプレーを見せるのかが、一番の興味の対象であったので、FWオーロイ不在は非常に残念だったが、徳島は持ち味の「守備の堅さ」を発揮したといえる。

■ 攻撃は不発

一方、攻撃については、思い通りにはいかなかった。

前述のようにサイドバックにもCBタイプを起用しているので、オーバーラップする回数も少なくて、前の4人だけで攻撃するシーンが多く、厚みのある攻撃はできていない。開幕3試合で奪ったゴールは3つだけ。3ゴールの中には、PKとFKも含まれるので、相手の守備を崩して奪ったゴールは開幕戦のMF柿谷のゴールだけ。攻撃に関しては物足りない状況が続いている。

昨シーズン、31試合で16ゴールを挙げたFW津田が戻ってくると、少し変わってくるだろうが、現段階では、攻撃にリズムが無くて、流動性にも皆無といえる状況である。J2で屈指のプレイスキッカーのMF島田がいるのでセットプレーは大きな武器となるが、得点の匂いがするのは「セットプレー」くらいと、やや寂しい状況である。

■ FWオーロイの不在

対して、開幕2試合でチームが挙げた6つのゴール全てに絡んでいたFWオーロイが試合に出場できずにどうなることかと思われた千葉は、MFマット・ラムが出場。FW青木孝が1トップに入る緊急事態になったが、攻撃は悪くはなかった。シュート数も多く、MF深井のドリブルも効果的であった。ただ、あと一歩のところで崩し切れなかった。

「FWオーロイがいないときにどうするか?」というのが、今年の千葉にとって最大のテーマとなるが、その最初の試合は「黒星」となってしまった。ただ、試合直前にFWオーロイの欠場が決まったので、準備が全くできなかったので「参考外」といえるので、次にFWオーロイが欠場したとき、どういう結果を残せるかである。

■ 柿谷曜一朗のダイビング①

決勝点となるPKはMF柿谷のドリブルから生まれた。ただ、MF柿谷が鮮やかなステップでDFをかわしたというシーンまでは良かったが、リプレーで見ると、明らかに「タイビング」であり、決してほめられたプレーではなかった。

残念なことに、今節のJリーグは、「シミュレーション」と思えるようなプレーでPKを得るシーンが目立った。広島のMF李忠成、磐田のFW前田遼一、清水のMF大前元紀が獲得したPKのシーンは、いずれも「ダイビング」のように思えるプレーで、どの試合も拮抗した展開だっただけに水を差される形になった。

状況はそれぞれで違っていて、相手と接触しているケースもあったが、MF柿谷のシーンは、相手のDFミリガンはMF柿谷に接触していないどころか、1メートル程度、離れているように見える。

判定を下した木村レフェリーは、このシーンを目の前で見ているが、ちょうど、MF柿谷とDFミリガンが一直線に並んで見えるような位置取りなので、よく見えなかったのでは?と思うが、あれだけ豪快にこけられると、「何もなかった。」と思う方が不思議であり、死角になったのであれば、レフェリーも気の毒であった。

■ 柿谷曜一朗のダイビング②

結果的には、PKを得てチームの勝利に貢献したので、「頭脳的なプレー」ともいえるが、長い目で見ると、結局、「ダイビング」というプレーは、自分自身にマイナスとなって跳ね返ってくる。

世界的に見ても、接触プレーは流す方向にあって、「ダイビングは見苦しい。」という感情が普通になっており、疑惑のシーンが発生した場合、リプレーでさまざまな角度から、繰り返して観ることもできるので、レフェリーの目はごまかせても、それ以外の映像を見た人の目はごまかすことはできない。

選手たちも生活が懸かっているので、次のプレーの選択肢がなくなって、どうしようもなくなった時に、わざと倒れて、一か八かを狙うようなことはあっても仕方ないが、目の前にシュートコースが広がっていて、「もう少しでゴール」というところで、倒れることを選択してしまうのは理解に苦しむところであり、自身の可能性を閉ざすようなプレーでもある。

MF柿谷は徳島で3年目のシーズンを迎えているが、レンタル移籍という形を取っているので、保有権はセレッソ大阪が持っている。クルピ監督がどう考えているかはわからないが、C大阪は3シャドーを採用しており、MF柿谷も3シャドーの一角に入っても、しっかりと活躍できそうなくらいの成長を徳島で見せているだけに、残念なプレーであった。


関連エントリー

 2007/04/29  【C大阪×草津】 柿谷曜一朗という才能
 2008/06/15  【C大阪×甲府】 香川真司と柿谷曜一朗の未来
 2009/03/22  【徳島×熊本】 渦の国のプロサッカークラブ (生観戦記#3)
 2009/03/23  【C大阪×栃木】 柿谷曜一朗は再生するのか?
 2009/06/07  【岡山×C大阪】 柿谷曜一朗 復活の2ゴール!!!
 2009/06/22  【徳島×横浜FC】 柿谷曜一朗 デビュー戦でゴール
 2009/08/24  山瀬功治のシミュレーション
 2009/11/14  【栃木×徳島】 伸び悩む柿谷曜一朗
 2010/08/28  【徳島×北九州】 ジーニアス・柿谷曜一朗の現状
 2010/11/26  アジア大会のメンバーから漏れたロンドン世代の有力メンバーを考えてみた。




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2466-9af94d76





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月25日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月24日
【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

09月24日
【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~

09月24日
【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: