アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%
 2017/08/19 【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係
 2017/08/19 【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)
 2017/08/20 【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。
 2017/08/20  【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

 2017/08/20 全記事一覧(2005年-2017年)


日本 - オーストラリア戦 プレーヤー別採点  (日本代表編)  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

スタメン


GK 川島永嗣 7.5

 → 韓国戦からのいい流れを継続。ビッグセーブを連発して勝利を引き寄せた。特筆すべきは1対1の強さで、後半27分にはFWキューエルの1対1をストップ。昨年の南アフリカ大会を思い起こさせるプレーで「PK戦までもつれていても大丈夫だったのでは?」と思わせる活躍だった。韓国戦ではセンターバックとの連携が不十分で危うさあったが、この日は、全く問題なし。数日間で最終ラインとの関係を改善し、飛び出すタイミングについてもほとんど間違いはなかった。


DF 内田篤人 6.0

 → 前半から積極的にプレーし、これまでの試合ではあまり見られなかった「サイドでの仕掛け」で攻撃に関与した。終盤になるにつれて勢いは増していき、フリーに近いタイミングでオーバーラップできるようになった。ただし、なかなかクロスが中央の味方と合わなかったことは反省材料で、ハイボールにしたり、アーリー気味にしたりと、「球質」や「球速」や「タイミング」に変化を加えたが、あと一歩の精度が足りなかった。それでも苦しいときに、確実にコーナーキックを取ってくれたので非常に助かった。


DF 吉田麻也 6.5

 → 世界レベルのオーストラリアの2トップに、果敢に挑んでいった。空中戦で競り負けることもあったが、経験豊富な選手を相手に頑張って対応し、無失点に抑えたことは高く評価できる。注目されるのは、今後である。ザッケローニ監督は、DF闘莉王やDF中澤を招集するのか?4年後を考えると、DF中澤は厳しい気もするが、現時点では日本で最高峰のセンターバックであることは間違いなく、DF吉田にとってもいいお手本となるはず。DF今野を含めて、センターバックの軸を誰にするのか?非常に楽しみである。


DF 今野泰幸 6.0

 → FWケーヒルと競り合うシーンが多く、危ない場面もあったが、出来ることはすべて出し切って勝利に貢献した。途中で左サイドバックに移ってからは、DF長友とうまく受け渡しができないシーンもあったが、組み立てにも貢献し、フィードもまずまずだった。オーストラリアは後半20分にMFホルマンに代えてMFエマートンを投入してきたが、DF今野のポジションを代えていたため、185㎝のMFエマートンと170cmのDF長友がマッチアップすることを避けられたのも幸運だった。


DF 長友佑都 8.0

 → 無尽蔵のスタミナとスピードでオーストラリアの右サイドをズタズタに切り裂いた。特にポジションがサイドハーフに移ってからのプレーは圧倒的で、(MFホルマンが途中で下がったのはラッキーだったが、)対面したDFウィルクシャーと何度も1対1の形となり、そのほとんどを制した。決勝ゴールは縦に仕掛けて抜き去ってからの左足のクロス。数ヶ月後(数日後?)にメガクラブでプレーしていても驚きはない。


MF 遠藤保仁 6.0

 → 韓国戦ではキレがなかったが、この日はクレバーさが戻って、落ち着いてゲームを組み立てた。DF今野が左サイドに入って守備が安定してからは、後ろを気にしすぎる必要もなくなったため、前に絡むことも出来た。FW李忠成のゴールにつながったプレーもMF遠藤が起点だった。今大会では、代えの利かない存在であり負担のかかる役割を担ったが、期待されたパフォーマンスを見せて、自身のキャリアで2度目のアジア制覇を成し遂げた。とにかく、しばらくの間、ゆっくり休んでほしいところである。


MF 長谷部誠 5.5

 → オーストラリアの攻撃がロングボール主体だったため、中盤のバトルにはならなかったので、なかなか試合に参加することが出来なかったが、要所では守備で貢献した。キャプテンシーを発揮し、ついにチームをアジアチャンピオンに導いたが、MF遠藤が警戒されたときに代わりにゲームを作れるようになると、さらに上の選手になれる。ヴォルフスブルクではプレーが制限されており、なかなか成長するチャンスに恵まれていないのは気になるが・・・。


MF 藤本淳吾 4.5

 → MF香川の怪我で先発のチャンスが回ってきたが、見せ場はほとんどなかった。サイドでボールを受けて仕掛けたいのか、裏のスペースに飛び出してボールを受けたいのか、曖昧なままで大きなアピールチャンスを逃してしまった。アジアカップの決勝で初先発というシチュエーションは簡単では無いことは理解できるが、プレーが消極的で、自信なさげなプレーぶりだった。


MF 本田圭佑 5.5

 → フィジカルの強いオーストラリアのマークに苦しみ、レフェリーがファールを取ってくれないこともあって、珍しく中盤の危険なエリアでボールを失うことが多かった。MF香川がおらず、MF藤本が流れに乗りきれなかったこともあって、オーストラリアのマークが集中したのも気の毒であった。ただし、時間が進むにつれてリズムを取り戻し、体力は最後まで落ちなかった。


MF 岡崎慎司 5.5

 → MF藤本がスタメンに起用されたので、前半は左サイドでプレー。代表では左サイドでのプレーも経験しており違和感はなかったと思うが、ボールがMF岡崎のところに必要以上に集まりすぎて、DFから消える時間が作れず。得意の裏への飛び出しでチャンスを作るシーンはなかなか見せられなかった。後半になると右サイドに移動し、後半21分のダイビングヘッドは「決まったか?」と思わせたが、惜しくも枠を外れてしまった。運動量は落ちなかったが、疲れもあったのかカタール戦や韓国戦と比べると「キレ」は感じられなかった。


FW 前田遼一 5.5

 → 悪くはなかった。周りとのコンビネーションは良くなってきており、味方との距離感も良くなってきている。が、もう少しシュートへの積極性があってもよかった。韓国戦でもドリブルで仕掛けたときにチャンスになっていたので、もっとペナルティエリアの近くで仕掛けていっても良かった。決勝戦でゴールはなかったが、とにかく、ここまでJリーグで実績を残しながらフル代表での実績がほとんどなかった選手が、フォワードの軸となって優勝に貢献できたことはおめでたいことであり、疲れを取ってシーズンに臨んでほしい。



途中出場

MF 岩政大樹 6.5

 → 後半27分にFWキューエルにかわされてGKとの1対1のシーンを作られたことは減点材料ではあるが、苦しんでいた空中戦で互角以上に渡り合って、無失点に大きく貢献した。DF吉田との組み合わせは、ほぼ初めてといえる状況であったが、耐えて勝利を呼び込んだ。ただ、ビルドアップのとき、相手にプレッシャーをかけられると、前に蹴り出すしかなくなるので、DF岩政が入ったあたりから、後ろからのボール回しはスムーズではなくなった。(DF吉田あるいはDF今野よりも劣ってしまうのは仕方がないが・・・。)このあたりは、オーストラリアのオジェック監督もよく理解していたはずで、後半の中盤以降は前からプレッシャーをかけてきた。


FW 李忠成 7.0

 → こういった大舞台になると、「もっているか」、「もっていないか」で決まってくる。「偶然」とか、「運」とは同じでないよく分からない何かで、それうぃ説明することはできない。結局、FWロッベンとか、FWキューエルは「持っていない組」で、MFイニエスタやFW李忠成は「持っている組」ということになる。ドフリーになったのはオーストラリアのディフェンダーの「凡ミス」であるが、ふかしてしまいそうなシュートを上手く抑えてネットに突き刺した。トラップする余裕もあったが、思い切って左足を振りぬいたことが日本に優勝カップをもたらした。


DF 伊野波雅彦 なし

 → 試合終了間際にDF内田と交代で出場した。1点差の状況で、最後にパワープレーを仕掛けてくることは確実だったので、空中戦に強いDF伊野波の投入は間違いではなかった。ただ、ずっとベンチでもチームの盛り上げ役として貢献していた同じポジションのDF森脇を使ってあげたかったな・・・という気持ちもある。(1点リードの状況では仕方ないが・・・。)



監督 ザッケローニ 7.5

 → 1つの交代(MF藤本→DF岩政)によって試合の流れをグッと引き寄せる鮮やかな采配。1つを変えることで3つ・4つのプラス効果をもたらす「神がかり的な采配」だった。最大の驚きはDF長友のサイドハーフでの起用。MF香川を欠いていたこともあって「1対1で勝負できる選手がいない。」という弱みを大胆なポジションチェンジで補ってみせた。MF藤本を代えることは予想できたとしても、3バック(=5バック)ではなくてDF今野を左サイドバック、DF長友を左サイドハーフにスライドさせることを「想定内」ととらえることができるのは、超一流ライターでサッカー偏差値も高い杉山茂樹氏くらいだろう。ロングボールに苦しんだ韓国戦からわずかな期間で対応してきた修正力も見事だった。


関連エントリー

 2011/01/14  【日本×シリア】 レフェリングに悩まされるも勝利をつかむ
 2011/01/18  【日本×サウジアラビア】 見えたザックジャパンの進化形
 2011/01/22  【日本×カタール】 ザックジャパン ベスト4進出
 2011/01/26  【アジアカップ準決勝:日本×韓国】 川島永嗣の活躍で宿敵を下す
 2011/01/30  【アジアカップ決勝:日本×豪州】 ザック アジアを制する
 2014/11/18  【採点】 オーストラリア戦の日本代表イレブンの採点を募集します。
 2014/11/18  【みん語:57】 オーストラリア戦で「出来が良かった」と思う選手は誰ですか? → 5票
 2014/11/18  【日本×豪州】 流れを変えて加速させたアギーレ監督の3つの作戦




おすすめエントリー (10記事)

コメント

もちろん私にとって超一流ライター杉山氏の言動は
想定内でした
2011/02/01(火) 14:26:37 | URL | No Name  [編集]
>それうぃ説明することはできない。

このTYPOはちょっと笑えてしまうので、修正した方が良いかと(^^;

杉山氏へのアイロニーは素晴らしいので、逆につまらない所で氏につっこませる隙を作って欲しくない、と。
2011/01/31(月) 12:32:40 | URL | LOVIN  [編集]
長友選手、川島選手と並んで、予選あたりは調子が悪いと言うか、プレイが雑すぎるのでは…と内心思っていたので、ここまでの活躍は全く予測できませんでした…。逆に岡崎選手はほぼ毎試合で素晴らしいコンディションを維持していたので、最後らへんにやや失速した事で印象が下がってしまったのが少々気の毒。個人的には彼なくしては、の大会だと思っていたので。
しかし、長友選手を中盤にあげたのは、実は選手案だったのですね。ザッケローニ監督の頭の中で構築されたプランだとばかり思っていたので、素晴らしい代案を出した選手にたくましさを感じるとともに、それを難なく受け入れられた監督の度量としたたかさに驚きました。
2011/01/31(月) 01:41:03 | URL | ゆう  [編集]
MVPといっていいのではないでしょうか。
初戦や2戦目くらいまでは不用意なファールが多かった(というかイタリアでは取られない?)けど、サウジ戦からは本当にすごかった。
良い意味で敵を見下していて、自信に満ち溢れている感じだった。
ユーベにいってスタメンとって欲しい。
2011/01/30(日) 22:50:00 | URL | 宴  [編集]
どこぞの後から当然とばかりに采配を批評する輩と違い、ここではしっかり後半の交代の素晴らしさを伝えてますね。
2011/01/30(日) 22:43:41 | URL | カズ  [編集]
杉山氏はずっとあのような事を言っているので、彼にとっては「想定内」の事かもしれません。

ただあの決勝戦のブログはやりすぎでしょう…
2011/01/30(日) 21:37:11 | URL | 33  [編集]
むしろ杉山サンのブレなさには
怒りや呆れを超越して美しさすら感じてます(笑)
2011/01/30(日) 20:27:55 | URL | No Name  [編集]
杉やんへのコメント笑ってしまいました(笑)

長友選手、川島選手がすごかったですよね!
特に長友選手は日本を代表するプレーヤーとしてビッグチームで活躍してほしいです!
2011/01/30(日) 19:01:33 | URL | No Name  [編集]
とても読みやすかったです。
最後に、杉山サンへの皮肉が出てきたのは笑ってしまいました。
後出しジャンケンで自分の都合の良いように持論を展開して日本を貶めるために
サッカーを利用している杉山サンなら、きっと「想定内」と言ってくれるでしょう(笑)
2011/01/30(日) 18:30:23 | URL |    [編集]
>DF今野を左サイドバック、DF長友をサイドハーフにスライドさせることを「想定内」ととらえることができるのは、超一流ライターでサッカー偏差値も高い杉山茂樹氏くらいだろう。

杉山さんには後だしじゃんけんすぎて噴出しました^p^
まだまだ成長する日本が優勝できたのは夢がありますね。この先コパがありますが、きっとくるこの無敗がなくなるのが少し憂鬱です。贅沢な悩みですね。
2011/01/30(日) 16:28:15 | URL | 無灯  [編集]
>超一流ライターでサッカー偏差値も高い杉山茂樹氏くらいだろう。

私も唖然としました。
2011/01/30(日) 16:22:36 | URL | No Name  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2306-3244ee60
-
管理人の承認後に表示されます
2011/01/30(日) 18:53:54 |
「またまたやってきましたエセ関西弁」 「でも、ぶっちゃけ筆者はこの試合見直してないぞ」 「まあ、あんだけ労力割いて試合の分析したにも関わらず213円だったからな」 「・・・さよか、アクセスは日に1000件近くあるのに不憫な・・・」 「だから今回はモチ?...
2011/01/30(日) 17:15:44 | 日々勇往、刻々邁進





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月20日
【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。

08月19日
【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)

08月19日
【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~


08月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん