アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。
 2017/11/20 【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)
 2017/11/21 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)
 2017/11/21 【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス
 2017/11/21 【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (前編)
 2017/11/22 【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (後編)
 2017/11/22 【毎年恒例:J3+アウォーズ】 2017年のJ2のMVPに選出したのは・・・。
 2017/11/22 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (横浜FC・北九州・山口)
 2017/11/23 【J3+アウォーズ】 2017年のJ2のベストヤングプレーヤーに選出したのは・・・。

 2017/11/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【J2】 順位予想バトル 2011年版 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2順位予想バトル

J1編に続いて、J2編の受付も開始します。J2編は今年で第4回目になります。

同じく、シーズン終了後、結果(=順位)発表を行いますが、「順位を当てること」よりも、「予想して楽しむこと」が目的です。

 ・今の段階 → どんなシーズンになるかを予想して楽しむ。
 ・シーズン中 → 予想したとおりの結果になっているのかを確認しながら、推移を楽しむ。
 ・シーズン終了後 → その予想が当たったか、外れたのかを振り返って楽しむ。 


参加される方が多い方が面白いので、今年も、多くの方に参加していただければと思います。




ルール

ポイントの算出方法は、これまでと全く同じです。

各人がJ2全20チームの順位を予想して、どれだけ、正確に当てられるかを競う。すべてのチームの「実際の順位」と「予想順位」の差を合計し、その差の平均を算出。もっともポイントが少ない人が優勝です。


<例>

FC東京を1位と予想

   → 結果1位であれば0ポイント。
   → 結果2位であれば1ポイント。
   → 結果20位であれば19ポイント。

徳島ヴォルティスを9位と予想

   → 結果1位であれば8ポイント。
   → 結果9位であれば0ポイント。
   → 結果19位であれば10ポイント。

ガイナーレ鳥取を20位と予想

   → 結果1位であれば19ポイント。
   → 結果15位であれば5ポイント。
   → 結果19位であれば1ポイント。


<例>

それでは、2008年シーズン前のある人の予想をもとに採点してみる。(一番左が「予想順位」。右が「実際の順位」と「外れ値」。)

1位 C大阪   →   4位 (±3)
2位 湘南   →   5位 (±3)
3位 広島   →   1位 (±2)
4位 甲府   →   7位 (±3)
5位 鳥栖   →   6位 (±1)
6位 仙台   →   3位 (±3)
7位 山形   →   2位 (±5)
8位 福岡   →   8位 (±0)
9位 草津   →   9位 (±0)
10位 横浜FC   →   10位 (±0)
11位 愛媛   →   14位 (±3)
12位 徳島   →   15位 (±3)
13位 水戸   →   11位 (±2)
14位 岐阜   →   13位 (±1)
15位 熊本   →   12位 (±3)

     合計は32ポイント/15チーム → 平均 2.13(Point/Team)



ということで、中位に予想すれば、大きく外したとしても被害が少なく、逆に上位に予想したチームが下位になったり、下位に予想したチームが上位になったりすると、ポイントが高くなって平均も大きくなることが分かります。

受付期間は、2011年1月12日(水)から2011年1月31日(月)までとします。


※ 受付は1月31日で終了しています。不公平が生じますので、今後、投稿されても反映はしませんのでご了承ください。




今回でJ2編は第4回になりますが、過去の結果は以下の通りです。

 ・第1回 (2008年) 参加者数:23名、 優勝:マッチさん
 ・第2回 (2009年) 参加者数:19名、 優勝:kammyさん
 ・第3回 (2010年) 参加者数:42名、 優勝:ニョルさん


第2回

1319  2009/02/05  【J2】 順位予想バトル 2009年版 (受付)
1926  2009/12/26  【J2】 順位予想バトル 2009年版 (最終結果) 

第3回

1941  2010/01/15  【J2】 順位予想バトル 2010年版 (受付)
2228  2010/12/08  【J2】 順位予想バトル 2010年版 (結果発表 / 42名)

関連エントリー

2229  2010/12/07  サッカー解説者やライターの順位予想はどのくらい当たっているのか?




参加者募集

投稿はこちら↓のフォームからお願いします。

J2順位予想 (2011年) 投稿用フォーム → http://form1.fc2.com/form/?id=623072


 ・ハンドル名
 ・年代
 ・性別
 ・地域
 ・好きなクラブはどこですか? (複数選択可) 
 ・J2の全20クラブの順位予想をしてください。
 ・その理由を簡潔にお書きください。
 ・今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。
 ・好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可)
 ・当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可)


備考 

 ・参加者が多い方が面白いので、多くの方に参加していただければと思います。
 ・順位予想ではくれぐれもミスが無いようにお願いします。(チームの重複、漏れ等)
 ・受付は2011年1月12日(水)から2011年1月31日(月)までとします。

※ 受付は1月31日で終了しています。不公平が生じますので、今後、投稿されても反映はしませんのでご了承ください。




№1 じじさん

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:特になし。

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01位 FC東京 
02位 京都サンガ 
03位 ジェフ千葉
04位 横浜FC
05位 東京ヴェルディ
06位 湘南ベルマーレ
07位 栃木SC 
08位 愛媛FC
09位 コンサドーレ札幌
10位 徳島ヴォルティス
11位 ザスパ草津
12位 サガン鳥栖
13位 ロアッソ熊本
14位 FC岐阜
15位 大分トリニータ
16位 ファジアーノ岡山
17位 水戸ホーリーホック
18位 カターレ富山
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京はJ2ではダントツの戦力でよほどのことがない限り1位で昇格するだろう。それに続くのがMFディエゴ、MFドゥトラが残留した京都で、3つ目の枠を千葉、横浜FC、東京V、湘南の4チームで争うと予想。この4チームは同じようなレベルであり、どのチームが来てもおかしくない。

中位グループで注目は栃木と愛媛。ともに守備が安定しており、攻撃力がアップすれば昇格レースに食い込んでくる可能性があるだろう。9位に予想した札幌は新加入選手である程度は流出選手をカバーできたと考える。

下位グループでは、選手流出が多かった水戸、大分は今シーズンも苦戦すると予想。昇格組の鳥取はMF服部ら経験豊富な選手も多く、最下位は免れるのではないか。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手 → 204㎝のFWオーロイがどの程度できるか?衛星的に動くことの出来る選手入るので、オーロイの加入で千葉はパワーアップすると考える。

クラブ → ストヤノフが入ったファジアーノ岡山。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

 ・フランク・ライカールト (元オランダ代表) 
 ・ロナウド (元ブラジル代表)




№2 がががさん

【 ハンドル名 】:ががが
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:サンフレッチェ広島

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京 
2位 京都サンガ 
3位 栃木SC
4位 横浜FC
5位 ジェフ千葉
6位 コンサドーレ札幌
7位 東京ヴェルディ
8位 湘南ベルマーレ
9位 徳島ヴォルティス
10位 愛媛FC
11位 ファジアーノ岡山
12位 ロアッソ熊本
13位 大分トリニータ
14位 サガン鳥栖
15位 ザスパ草津
16位 水戸ホーリーホック
17位 FC岐阜
18位 カターレ富山
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 FC東京 → 戦力的には降格した今季以上。課題は監督だけ。
2位 京都サンガ → 外国人の残留は大きい、宮吉覚醒に期待。 
3位 栃木SC →補強が充実、台風の目的存在。トリポジに期待。
4位 横浜FC → ますます鳥栖化しつつあるが、戦力充実。
5位 ジェフ千葉 → 外国人次第では上位も。米倉覚醒に期待。
6位 コンサドーレ札幌 → 主力大量流失も、石崎サッカーで。
7位 東京ヴェルディ → 昇格するには若干戦力不足か。
8位 湘南ベルマーレ → アジエル次第ではもっと上位も。
9位 徳島ヴォルティス → 昨季の津田が見られれば、昇格争い。
10位 ファジアーノ岡山 → ストヤノフ効果は絶大。面白い存在
11位 愛媛FC → 外国人がいれば…。福田に次ぐFWが出れば…。
12位 ロアッソ熊本 → エジ築を中心に、FWが欲しいところ。
13位 大分トリニータ → 主力流失で厳しい。宮沢、小手川に期待。
14位 サガン鳥栖 → キム・ミヌはJ1レベルも戦力的に厳しい。
15位 ザスパ草津 → 補強は渋いが的確、新外国人リンコン次第
16位 水戸ホーリーホック → 大卒選手中心に、独自の路線
17位 FC岐阜 → 菅、西川らは好選手も上位を争うには厳しい
18位 カターレ富山 → 昨季から戦力的上積みは期待できず
19位 ガイナーレ鳥取 → 服部、岡野らはいるが、厳しくなりそう
20位 ギラヴァンツ北九州 → 補強はしているが、中心がいない

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手

ストヤノフ(岡山) 

→ 二季前のJベストDFがJ2へ。リベロかボランチかはわからないが、与える効果は絶大なはず。今もなおフィードや守備、闘志はインターナショナルなレベルにあることを証明する。

キムミヌ(鳥栖)

→ 韓国期待の若手のホープは、どう考えてもJ2にいるべきレベルではない選手。左利きのサイドアタッカーとして、より高いレベルで躍動する姿を見てみたい。

三上&古田(札幌)

→ 新居、西や藤田を生んだ札幌ユースの近年の傑作。どちらも攻撃的なアタッカー。特に古田はサイドアタッカーとしての切れ味鋭い突破は一見の価値あり。三上はよりFWに近い、得点に絡める選手。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

福西崇史&久保竜彦

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

ヨロシクお願いします。




№3 KPさん

【 ハンドル名 】:KP
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:浦和レッズ、FC東京、大分トリニータ、ロアッソ\熊本

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 FC東京
2 ジェフ千葉
3 横浜FC
4 大分トリニータ
5 ロアッソ熊本
6 京都サンガFC
7 東京ヴェルディ
8 徳島ヴォルテス
9 湘南ベルマーレ
10 コンサドーレ札幌
11 栃木SC
12 愛媛FC
13 サガン鳥栖
14 FC岐阜
15 ファジアーノ岡山
16 水戸ホーリーホック
17 カターレ富山
18 ガイナーレ鳥取
19 ザスパ草津
20 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京はどう考えても首位以外有り得ない。
熊本は戦力が整い始めて見甲斐ある。
東京Vは去年強さを見せたが柴崎と高木の離脱は痛い。
横浜FCと千葉は充実した戦力と経験で昇格できると予想。
徳島にも期待したい。京都は未知数。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

期待度ランク

 1位 津田知宏
 2位 平山相太
 3位 カク・テヒ
 4位 リカルド・ロボ
 5位 水沼宏太
 6位 梶山陽平
 7位 米本拓司
 8位 今野泰幸
 9位 権田修一
 10位 石川直宏
 11位 柿谷曜一郎
 12位 チェジョンハン
 13位 河野広貴
 14位 椋原健太
 15位 大竹洋平
 16位 徳永悠平
 17位 佐々木竜太
 18位 阿部吉朗
 19位 遠藤航
 20位 大久保拓生

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

長谷部誠、金崎夢生、本山雅志、柏木陽介、西川周作
中田浩二、クリシー、エジル、マタ、パト、Tミュラー、ブスケツ




№4 柴家正室さん

【 ハンドル名 】:柴家正室
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:特になし。

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位:FC東京
2位:ジェフ千葉
3位:京都サンガ
4位:東京ヴェルディ
5位:コンサドーレ札幌
6位:大分トリニータ
7位:横浜FC
8位:徳島ヴォルティス
9位:ロアッソ熊本
10位:サガン鳥栖
11位:湘南ベルマーレ
12位:ファジアーノ岡山
13位:愛媛FC
14位:FC岐阜
15位:栃木SC
16位:水戸ホーリーホック
17位:ザスパ草津
18位:カターレ富山
19位:ギラヴァンツ北九州
20位:ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝はさすがにFC東京だろう。全勝優勝したとしても驚かない戦力。
昇格チームの残り2チームも千葉と京都で固いだろう。昇格レースも今年は早々と大勢決する予感。

4~8位が昇格圏内。ダークホースは東京V。
9~12位は第3グループ。外国人FWがはまれば昇格圏も。13~18位が第4グループ。この辺りは正直自信無し(苦笑)。

19位北九州は監督も変わり去年より勝ちにこだわるサッカーをするだろうし、若手の補強で戦力アップしたが、まだ遠く及ばない。
最下位鳥取は今年は我慢の1年。服部・岡野がいてもJ2はそんなに甘くない。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

FC東京 → 優勝はノルマ。昇格は当然。このチームで結果残せなかったら大熊監督の監督生命は終わりだろう。ある種いろんな意味で楽しみ(苦笑)。
東京V → 抜けた穴は確かにデカイが、有望な若手がたくさんいるのでどんな選手がどうやって埋めていくのか楽しみ。

ストヤノフ(岡山) → 今季Jの移籍の中でで個人的に1番驚いた移籍。まだ新興クラブならがサポーターの多いファジアーノをステップアップさせる為にも大変素晴らしい補強だったと思う。Jを盛り上げる意味でもぜひ成功してもらいたい。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

(現役日本代表選手から)長谷部、中村憲剛




№5 27さん

【 ハンドル名 】:27
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:特になし。

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01位 FC東京
02位 京都サンガ
03位 ジェフ千葉
04位 横浜FC
05位 東京ヴェルディ
06位 湘南ベルマーレ
07位 大分トリニータ
08位 コンサドーレ札幌
09位 徳島ヴォルティス
10位 サガン鳥栖
11位 ザスパ草津
12位 栃木SC
13位 ロアッソ熊本
14位 愛媛FC
15位 ファジアーノ岡山
16位 水戸ホーリーホック
17位 FC岐阜
18位 カターレ富山
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位は皆さんの予想と同じくFC東京。つかあの戦力で優勝できなければおかしい。
2位の京都サンガはJ2での強さは異常。FC東京がなければ間違いなく1位予想でした。ただ主力放出による戦力低下は否めない。

3位はジェフ千葉で4位が横浜FC。この4チームで上位争いをすることになるのは間違いないと思う。
それ以下は、去年の成績と知名度でめっちゃテキトーに決めました。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目チームについてはやはりFC東京と京都サンガ。
理由はFC東京のあの戦力を持ってしてどの程度の成績を残すことができるのかと、京都サンガの(J2での異様なまでの)強さをまた見てみたい+地元クラブの応援です

注目する選手はFC東京では石川選手、京都サンガでは若手FWの宮吉選手。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

アンリ、ズラタン、メッシ。




№6 コリンチャンスさん

【 ハンドル名 】:コリンチャンス
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ガンバ大阪、ジェフ千葉

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 ジェフ千葉
3位 横浜FC
4位 湘南ベルマーレ
5位 ロアッソ熊本
6位 栃木SC
7位 東京ヴェルデイ
8位 京都サンガ
9位 徳島ヴォルティス
10位 サガン鳥栖
11位 ザスパ草津
12位 水戸ホーリーホック
13位 愛媛FC
14位 コンサドーレ札幌
15位 大分トリニータ
16位 カターレ富山
17位 ガイナーレ鳥取
18位 FC岐阜
19位 ファジアーノ岡山
20位 ギラゥァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京は全勝するらしいので無論一位!
ジェフは2位になってほしい。

横浜FCは補強もよかったし今年はいけそう。
栃木や富山の補給がどうなるのか楽しみ。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目の選手 : オーロイ(千葉) → 最長身をみせつけて!

注目のチーム : FC東京 → 全勝するらしいから!

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

谷澤達也 → ドリブルとシュートセンスが好き 今年はFC東京に行っちゃったけどジェフ戦以外で頑張ってほしい

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつもJ3Plusさんのコラム見させてもらっています。
J3Plusさんのコラムはとても参考になります。なので 今年も頑張って下さい。 ジェフネタもよろしくお願いします。




№7 トッティーさん

【 ハンドル名 】:トッティー
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、栃木SC

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

 1位 FC東京
 2位 京都サンガFC
 3位 ジェフ千葉
 4位 東京V
 5位 横浜FC
 6位 徳島ヴォルティス
 7位 サガン鳥栖
 8位 大分トリニータ
 9位 コンサドーレ札幌
10位 栃木SC
11位 湘南ベルマーレ
12位 ロアッソ熊本
13位 水戸ホーリーホック
14位 愛媛FC
15位 ザスパ草津
16位 ファジアーノ岡山
17位 FC岐阜
18位 ガイナーレ鳥取
19位 カターレ富山
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位~5位の昇格枠争いはJ1経験クラブが争うと予想。
中でも、戦力的に昨シーズン降格のFC東京と京都が抜けている気がする。

6位~10位の第2グループは、ここ2,3年のJ2の最終結果をもとに予想。
11位~15位は、ほぼ勘。
16位~20位については、J2参加年数の少ないクラブで占められると予測。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

FC東京がどのくらい圧倒して、昇格(優勝)できるか、または、できないか。
個人的にFC東京は好きではないが、MF大竹選手が好きなので、期待。

宇都宮在住のため、栃木SCには番狂わせを起こしてもらいたい。また、それだけの戦力もあると思う。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

アイマール、ネドベド、奥大介、柳沢敦、小野伸二

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

他のサイトでは見られないネタも数多くあり、とてもおもしろいです。




№8 atnekさん

【 ハンドル名 】:atnek
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:名古屋グランパス、FC岐阜

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 湘南ベルマーレ
3位 栃木SC
4位 横浜FC
5位 京都サンガF.C.
6位 ジェフ千葉
7位 東京ヴェルディ
8位 徳島ヴォルティス
9位 コンサドーレ札幌
10位 カターレ富山
11位 大分トリニータ
12位 ザスパ草津
13位 サガン鳥栖
14位 ロアッソ熊本
15位 FC岐阜
16位 愛媛FC
17位 ファジアーノ岡山
18位 水戸ホーリーホック
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京は独走するはず(監督次第だが)。
栃木だが、河原+水沼のアタッカーとロボ+トリポジがうまく噛み合えばJ1昇格も見えてくるはず。湘南、横浜FCと昇格争いを繰り広げると予想。

昇格は難しいと思うのは京都。ディエゴ、ドゥトラが残ったとはいえ、他の主力の多くが移籍しているので、戦力的に厳しいと思う。
意外と富山、草津がいい位置にいそう。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ストヤノフ → 実力だけでなく、経験を伝える役割でも期待できる。岡山にとって非常に大きい戦力。

平山相太 → 一つ下のレベルでどれだけ得点を重ねられるか、日本サッカー界にとっても結構重要だと思う。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

シャビ、セスク、エジル、メッシ、ファン・ペルシー、小川佳純、中村憲剛、中村直志、本山雅志、嶋田正吾




№9 harlem12さん

【 ハンドル名 】:harlem12
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:サガン鳥栖

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01位 FC東京 
02位 サガン鳥栖 
03位 徳島ヴォルティス
04位 ジェフ千葉
05位 横浜FC
06位 湘南ベルマーレ
07位 栃木SC 
08位 京都サンガFC
09位 コンサドーレ札幌
10位 東京ヴェルディ
11位 ファジアーノ岡山
12位 ロアッソ熊本
13位 ザスパ草津
14位 FC岐阜
15位 愛媛FC
16位 大分トリニータ
17位 カターレ富山
18位 水戸ホーリーホック
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位FC東京は競馬で言えば1.1倍。ふしぎ発見!ならスーパーひとし君かけられるくらい鉄板。むしろ、負ける姿を見てみたい。平山、PJがどれだけ点数取れるか。

2~8位は混戦と予想。贔屓目ありで鳥栖が2位。昨年後半のつながるサッカーができれば勝ちが増えていく。徳島は津田の残留、エリゼウの加入が大きい。今年は本気でJ1を狙えそう。千葉は監督、選手が変わり、戦力ダウン。また一歩届かないと予想。横浜FC、湘南、栃木は戦力が充実。上位にどれだけ食い込めるか。京都があの状態から再構築できるのかどうか不安。大木サッカーが浸透するのか?

9~12位は戦力的に中位に落ち着きそうだと予想。特筆は岡山のストヤノフ。彼一人で劇的にサッカーが変わるだろうけど、FWが不安。点数が少ないチームなので、どう変貌するか期待したい。13位~18位は戦力的に下位から中位にとどまりそう。愛媛は昨年守備が素晴らしかったので、どれだけ点数を取ることができるか。ストライカー不在のチームは勝ちきれないので辛いところ。

19位は鳥取。あまり期待はできないが、日本代表でプレーした選手を再びJの舞台で見られるのは幸せなことかもしれない。最下位は北九州。昨年はいいサッカーをしながらもたった1勝。総得点がマイクと並ぶ20点では勝つほうが難しい。戦力補強で大幅に選手が入れ替わったが、それでも実力的にJ2中位~下位の選手ばかり。せめて5勝はしてほしいところ。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ストヤノフ(岡山) → CBとしての能力の高さと、オーバーラップの迫力は以前J2で見たとき飛びぬけていた。弱いチームをどれだけ改善できるか?彼のプレーに大きくかかっていると思う。

金民友(鳥栖) → 昨年は韓国フル代表にも選出。その時はオーバートレーニング症候群で出られなかったが、実力は折り紙つき。一年間パフォーマンスを落とすことなくやれたら凄い選手になると思う。クロスの精度とシュートの確実性をもっと高めてほしい。

注目するクラブ → 鳥栖
自分の応援するチームであることが大きな理由。豊田以外の選手でも得点できるサッカーを見たい。金なくても行政から支援されなくてもやっていけるところを結果として見せてほしい。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ペレイラとか好きでしたね(笑)あんな選手が自チームにいればどれだけ心強いかと思う。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく興味深く拝見しております。記事の即時性が素晴らしいです。なかなか運用費に貢献できないのがもどかしいですが、変わらずの運用を期待します。J2、JFLも積極的に取り上げていただけたら幸いです。




№10 シダサカさん

【 ハンドル名 】:シダサカ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ガンバ大阪、徳島ヴォルティス

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 ジェフ千葉
2位 FC東京
3位 ヴォルティス徳島
4位 京都サンガ
5位 横浜FC
6位 大分トリニータ
7位 湘南ベルマーレ
8位 東京ヴェルディ
9位 ロアッソ熊本
10位 栃木SC
11位 愛媛FC
12位 サガン鳥栖
13位 ファジアーノ岡山
14位 カターレ富山
15位 コンサドーレ札幌
16位 FC岐阜
17位 ザスパ草津
18位 水戸ホーリーホック
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昇格を上位6チームで争うと予想。
千葉が昨季J2を戦った経験が大きい。大型FWオーロイの加入も大きなプラス。昇格はもちろん優勝も狙える。

FC東京は個々の能力で見ればJ2史上最強メンバーだが、チームとしてのまとまりやモチベーションの持ちようが不安材料。J2全チームからマークされ思うように勝ちきれない気がする。

徳島は贔屓目に見ているところがあるが杉本、榎本、エリゼウを獲得した事に昇格への本気度が感じられる。
指揮官の勝負弱さが不安だが徳島を率いて4年目の今年、結果が出るはず。京都は水本が抜けたものの外国人選手2人の残留で戦力の低下が予想よりも抑えられた。

横浜FCは岸野イズムがより浸透すれば昇格もありうる。大分は高松、東、キムボギョンと主力が抜けたが逆にチームがスリムになっていいチームになりそうなので上位に予想。

下位3チームは戦力的に他と比べて弱い。三浦泰年監督も1年目で北九州を最下位から上げるのは難しい。
監督が続いて指揮を執る鳥取が最下位を逃れそう。水戸は大卒選手7人に頼るのはかなり酷だが活躍しだいで大きく順位を上げる可能性もある。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

杉本恵太(徳島) → 津田とのコンビがはまれば脅威の2トップ。
ストヤノフ(岡山) → 彼一人でサッカーをする訳ではないが、存在感は大きい。

水戸ホーリーホック → 大卒選手、高卒選手に気になる選手がいるので予想は下位だが、いい意味で裏切られる事を期待している。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

マルコ・ファンバステン → ゴール前での彼の1プレー毎に得点確率が上がっていくまるで精密機械ようなプレースタイルの彼がユーロ88の決勝ソ連戦でで見せた角度の無い場所から決めたゴールに生身のフットボール選手を感じた。




№11 柴田三郎さん

【 ハンドル名 】:柴田三郎
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:FC東京、東京ヴェルディ

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 FC東京
2 ジェフ千葉
3 コンサドーレ札幌
4 湘南ベルマーレ
5 京都サンガ
6 横浜FC
7 徳島ヴォルティス
8 栃木SC
9 東京ヴェルディ
10 愛媛FC
11 ロアッソ熊本
12 ファジアーノ岡山
13 カターレ富山
14 サガン鳥栖
15 ザスパ草津 
16 FC岐阜
17 大分トリニータ
18 水戸ホーリーホック
19 ギラヴァンツ北九州
20 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

贔屓目に見なくともFC東京がダントツ。

2位以下は混戦と予想。昇格は2位に予想した千葉~9位の東京Vまで可能性あり。千葉は、新監督の力量とオーロイがコンスタントに出て期待通りの活躍ができれば。札幌は、新外国人とDFライン次第。昨年のように怪我人が続出しなければ上位。

京都は角田、水本の穴が埋まっていない。攻撃力は高いが、今のDFでは混戦からは抜け出れないか。湘南は、大きく入れ替わったチームがどれだけ早く噛み合いだすか。前半戦そこそこ戦えれば後半伸びてきそう。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手 → オーロイ(千葉)、ロベルト・セザー(東京)、ブルーノ(札幌)

クラブ → 東京V:逆境の中でどういう戦いをするのか。ヴエルディらしさを失わなず戦ってほしい。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

バスティッチ(名古屋)




№12 葉月さん

【 ハンドル名 】:葉月
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:コンサドーレ札幌

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 京都サンガ
3位 コンサドーレ札幌
4位 徳島ヴォルティス
5位 ジェフ千葉
6位 愛媛FC
7位 ロアッソ熊本
8位 東京ヴェルディ
9位 横浜FC
10位 湘南ベルマーレ
11位 FC岐阜
12位 大分トリニータ
13位 サガン鳥栖
14位 ファジアーノ岡山
15位 水戸ホーリーホック
16位 ザスパ草津
17位 栃木SC
18位 カターレ富山
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝はほぼFC東京。この戦力で優勝できなかったら…。

昇格争い → 京都、徳島、千葉、この辺りが本命。コンサドーレ札幌は贔屓目からw。5位以内に入れるかどうか微妙な感じ

J2全体の戦力差がほとんどないので予想が難しい。とりあえず下位は鳥取と北九州の争いになると思う。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

コンサドーレ札幌 → 三上陽輔、古田寛幸 ・・・ 頑張って欲しいですw

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

コンサドーレ札幌 → 三上陽輔 ・・・ プレースタイルがいいです☆

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

コンサに注目してくださいw




№13 KOHさん

【 ハンドル名 】:KOH
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ベガルタ仙台

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01 : FC東京
02 : 横浜FC
03 : 栃木SC
04 : 湘南ベルマーレ
05 : 京都サンガ
06 : 徳島ヴォルティス
07 : 東京ヴェルディ
08 : ジェフ千葉
09 : ロアッソ熊本
10 : 愛媛FC
11 : ザスパ草津
12 : サガン鳥栖
13 : 大分トリニータ
14 : コンサドーレ札幌
15 : FC岐阜
16 : ファジアーノ岡山
17 : ガイナーレ鳥取
18 : カターレ富山
19 : ギラヴァンツ北九州
20 : 水戸ホーリーホック

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

F東京 → 優勝できなかったら恥ずかしい戦力
横浜FC → 継続性+補強充実。ボランチの新外国人がはまれば
栃木 → 大型補強で台風の目に。監督に昇格経験があるのも大きい
湘南 → 流出分はある程度補ったがDFの弱さは否めない
京都 → このメンバーで大木サッカー?ボランチも埋まっていない
徳島 → よい補強だが監督の能力はライバルチームより劣る
東京V → 柴崎の穴は大きい。そこが埋まれば昇格もある
千葉 → 誰が点を取るのか?オーロイもフル稼働は厳しいと見る
熊本 → 昇格を争うにはまだ戦力的に劣る。ファビオの覚醒に期待
愛媛 → 小原の穴は埋まりそう。齋藤が得点力不足解決の鍵となるか
草津 → 補強はまずまず。昨年終盤の勢いが本物なら面白い
鳥栖 → 今年も戦力ダウン。若手の成長に期待せざるを得ない状況
大分 → 的確な補強で流出の影響は最小限に。新監督の腕次第
札幌 → 主力大量流出で悲惨なことに。外国人が当たれば
岐阜 → メンバーは変わらないが監督交代が悪い方向にいきそう
岡山 → ストヤノフは来たが攻撃陣はスケールダウン
鳥取 → よくわからない。下3つは監督が不安なのでこの位置に
富山 → 今年も試行錯誤で終わりそう。補強も全体的に小粒
北九州 → 新戦力で攻撃力アップなるか。ただし監督は未知数
水戸 → 主力流出も補強はほぼ新人のみ。監督の実績も……

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手:トリポジ(珍しいアルゼンチン人。栃木昇格の原動力となるか?)
クラブ:札幌(主力が大量流出したクラブを若手・新外国人が救うか?)

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

岩本輝雄選手 → あんなにすごいキックを蹴る選手が自分の応援するチームにいたことは本当に嬉しかったです。仙台のJ1初勝利の試合で決めたFK、チームも自身も苦しかった時に決めた約40mのFKは特に印象に残っています。




№14 ほっちんさん

【 ハンドル名 】:ほっちん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ヴァンフォーレ甲府

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 FC東京
2 京都サンガ
3 ロアッソ熊本
4 ジェフ千葉
5 栃木SC
6 横浜FC
7 徳島ヴォルティス
8 愛媛FC
9 サガン鳥栖
10 湘南ベルマーレ
11 カターレ富山
12 大分トリニータ
13 東京ヴェルディ
14 コンサドーレ札幌
15 ファジアーノ岡山
16 ザスパ草津
17 ギラヴァンツ北九州
18 ガイナーレ鳥取
19 FC岐阜
20 水戸ホーリーホック

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京はダントツ1位だと思います。08の広島以上かもしれません。2位以下は結構混戦だと思います。その中で大木監督の京都が頭1つ抜けるかな・・・という感じです。期待して熊本を3位にしました。ベテランのエジミウソンが入ったのが大きくバランス良く戦えると思います。

他の注目チームはカターレ富山です。昨年終盤からの安間サッカーが花開くんじゃないかと思います。更に安間サッカーを知っている大西、池端の加入も大きなプラス材料だと思います。下位は北九州、鳥取、岐阜、水戸の4チームではないかと思います。北九州は三浦泰年監督の手腕が試されます。森村、佐藤優也、宮本などの実績のある選手が入ったのも大きく、CBは長野、宮本の元福岡同士で連携にも問題ないと思います。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ロボ(栃木)・・・昨シーズン以上のの活躍に期待。得点王№1候補
ホベルト(FC東京)・・・実力が未知数。FC東京のキーマンになるかも。
オーロイ(千葉)・・・圧倒的な高さが魅力。身長だけでないことを見せて欲しい。
ファビオ(熊本)・・・力は結構あると思う。得点王の可能性アリ。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ジダン、ジキッチ(バーミンガム)、ナスリ(アーセナル)、キャロル(ニューカッスル)




№15 けんちゃんさん

【 ハンドル名 】:けんちゃん
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:モンテディオ山形、ロアッソ熊本

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01位 FC東京
02位 京都サンガ
03位 横浜FC
04位 ジェフ千葉
05位 ザスパ草津
06位 湘南ベルマーレ
07位 東京ヴェルディ
08位 ロアッソ熊本
09位 徳島ヴォルティス
10位 コンサドーレ札幌
11位 サガン鳥栖
12位 大分トリニータ
13位 栃木FC
14位 FC岐阜
15位 愛媛FC
16位 ファジアーノ岡山
17位 カターレ富山
18位 水戸ホーリーホック
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京はJ1でも上位に食い込める十分な戦力。これで昇格できないならおかしい。京都もJ2苦戦するイメージがない(J2の戦い方を知っている)。3位は横浜FC。岸野イズムの浸透…今年はカイオをしっかり活かせるはず。高地や寺田の得点力も高く守備陣の脆さを補う。

千葉は今年もアウェーで勝てず惜しくも昇格を逃す。ネットの退団が響く結果に…。注目は草津。ラフィーニャ大爆発を予想。的確な補強も出来ており昇格を十分狙える。

6位から12位は大混戦と予想。湘南は戦力がアップしたかダウンしたか分からないが第一クールつまづいてこの順位。アジエル次第…東京Vは柴崎の穴が非常にデカいが地力はある。熊本はシーズン中の補強次第…長沢、ファビオの覚醒が必要。徳島は大量補強も個性が強い選手が多く監督の手腕が問われる。

札幌、鳥栖は戦力の上積みがない印象。大分は若手主体のチームで今年は育成の年にした方が良い。栃木は攻撃陣のタレントは豊富だがゲームメーカー不在か…逆にスタメン固定が難しそう。愛媛、岡山、富山、水戸は攻撃の迫力がない。J2は点とってなんぼ。北九州は昨年同様苦戦が強い。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

得点王争いに注目*
本命 → 草津 ラフィーニャ、横浜FC カイオ
対抗 → 鳥栖 豊田
大穴 → 東京V 高木

やっぱりブラジル人FWは強力です笑

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ファンバステン




№16 さぬきうどんさん

【 ハンドル名 】:さぬきうどん
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ガンバ大阪

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

①.FC東京
②.ジェフユナイテッド千葉
③.京都サンガFC
4.東京ヴェルディ
5.徳島ヴォルティス
6.湘南ベルマーレ
7.横浜FC
8.ロアッソ熊本
9.栃木SC
10.サガン鳥栖
11.愛媛FC
12.ザスパ草津
13.FC岐阜
14.大分トリニータ
15.コンサドーレ札幌
16.水戸ホーリーホック
17.ファジアーノ岡山
18.カターレ富山
19.ギラヴァンツ北九州
20.ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

①.FC東京
(J1中位戦力がそのままシフト)
②.ジェフユナイテッド千葉
(J2のゲームを昨年経験している強みがある:昨年4位)
③.京都サンガFC
(高価なブラジル人次第で浮沈が明確になる)
4.東京ヴェルディ
(FW+2名、SB森の加入で総合力UP:昨年5位)
5.徳島ヴォルティス
(青山移籍も榎本、杉本、エリゼウの即戦加入。)
6.湘南ベルマーレ
(実力者流出につき今期はJ2中位確定)
7.横浜FC
(カイオの爆発を前提としてここまでが昇格候補)

8.ロアッソ熊本
9.栃木SC
10.サガン鳥栖
11.愛媛FC
12.ザスパ草津
13.FC岐阜
14.大分トリニータ
15.コンサドーレ札幌
16.水戸ホーリーホック
17.ファジアーノ岡山
18.カターレ富山
19.ギラヴァンツ北九州
20.ガイナーレ鳥取

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

栃木SC:ロボ
徳島ヴォルティス:津田
FC東京:平山
京都:ディエゴ

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

香川




№17 momoさん

【 ハンドル名 】:momo
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ジェフ千葉

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 栃木SC
3位 ジェフ千葉 
4位 東京ヴェルディ
5位 京都サンガ
6位 横浜FC
7位 湘南ベルマーレ
8位 ザスパ草津
9位 コンサドーレ札幌
10位 徳島ヴォルティス
11位 サガン鳥栖
12位 ファジアーノ岡山
13位 ロアッソ熊本
14位 愛媛FC
15位 大分トリニータ
16位 FC岐阜
17位 カターレ富山
18位 水戸ホーリーホック
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位を見るとFC東京はJ2では有り余る戦力、ジェフ千葉から谷澤を獲得し、補強によりライバルチームの戦力を下げるなど周到さが伺える。逆に多くの主力が流出したジェフ千葉は、204cmのオーロイの活躍と、昨年勝負所で怪我で離脱していたDFミリガンがシーズンを通して活躍し守備に安定感を与えることができれば大きく崩れることはないだろう。

天皇杯での京都サンガ対ジェフ千葉の0-4の試合を指標にすると、京都サンガと湘南ベルマーレは苦戦するのではないだろうか。

特筆すべきは栃木SCであり、主力がほぼ残留し、柏、鹿島、浦和のJ1チームから若く有望な選手を獲得、さらに水沼のレンタル延長と、河原の復帰、トリポジの獲得は攻撃に厚みを持たせるだろう。

東京ヴェルディ、ザスパ草津は昨年の後半から調子を上げてきたチームであるので、昨年の勢いそのままにシーズンに入れれば、上位に食い込む可能性はある。逆に昨年後半に失速した鳥栖は厳しいか?

中位から下位を見ると、コンサドーレ札幌はJ2では名将と言っていい石崎体制の3年目だけに注目は集まる。ファジアーノ岡山のストヤノフ加入は大きいと思うが、上位に食い込むには攻撃陣に迫力不足。

水戸ホーリーホックは安定しないチーム状況の中で、監督も代わりかなり苦戦するのではないだろうか。
例年新加入チームは苦戦しているので、計算できないガイナーレ鳥取は下位予想に。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

規格外の高さを持つオーロイ(ジェフ千葉)は誰もが見てみたいと思うのではないだろうか。
注目するクラブは台風の目になりそうな栃木SC

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

男は黙ってキングカズ

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

運営頑張ってください。




№18 クラゲ5号さん

【 ハンドル名 】:クラゲ5号
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:サンフレッチェ広島

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01位 FC東京 
02位 ジェフ千葉 
03位 横浜FC
04位 湘南ベルマーレ
05位 京都サンガ
06位 東京ヴェルディ
07位 栃木SC 
08位 徳島ヴォルティス
09位 サガン鳥栖
10位 愛媛FC
11位 ザスパ草津
12位 ロアッソ熊本
13位 ファジアーノ岡山
14位 大分トリニータ
15位 FC岐阜
16位 コンサドーレ札幌
17位 カターレ富山
18位 ガイナーレ鳥取
19位 水戸ホーリーホック 
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京優勝は堅いか。
2~6位までの5チームで昇格争いと予想。

栃木、徳島あたりがかき回すような展開だと面白い。
ガイナーレは北九州のようにはならないかも。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

鳥栖 → 個人的にそろそろJ1に上がってほしい
ストヤノフ → 岡山で大黒柱になってほしい

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ネドベド、中田英寿




№19 gitennsyaさん

【 ハンドル名 】:gitennsya
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:

徳島ヴォルティス

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 FC東京                        
2 ジェフ千葉                       
3 横浜FC                         
4 徳島ヴォルティス                 
5 東京ヴェルディ           
6 京都サンガ                
7 コンサドーレ札幌
8 サガン鳥栖            
9 ロアッソ熊本             
10 大分トリニータ                 
11 栃木SC                      
12 カターレ富山                     
13 水戸ホーリーホック                  
14 愛媛FC                        
15 fc岐阜                       
16 ファジアーノ岡山
17 ザスパ草津
18 湘南ベルマーレ
19 ギラヴァンツ北九州
20 ガイナーレ鳥取                      

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京はダントツ
2~6位は混戦
徳島ヴォルティスは好きだから4位
湘南ベルマーレは大量放出で18位

6~11位はAクラス争い
栃木SCは外国人次第で上位進出の可能性も大
北九州と鳥取で下位争いすると予想

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

徳島ヴォルティス-津田選手と杉本選手の破壊力に注目

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ラモス




№20 てるこんさん

【 ハンドル名 】:てるこん
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:

ヴァンフォーレ甲府、コンサドーレ札幌、カターレ富山、サガン鳥栖

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 京都サンガ
2位 徳島ヴォルティス
3位 ジェフユナイテッド千葉
4位 FC東京
5位 横浜FC
6位 サガン鳥栖
7位 ロアッソ熊本
8位 コンサドーレ札幌
9位 東京ヴェルディ
10位 ザスパ草津
11位 湘南ベルマーレ
12位 カターレ富山
13位 栃木SC
14位 愛媛FC
15位 大分トリニータ
16位 ファジアーノ岡山
17位 水戸ホーリーホック
18位 FC岐阜
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 京都 → J2での勝ち方を知っているチームなので。
2位 徳島 → 補強にチームの本気度が表れている。
3位 千葉 → 昨年の反省を活かして、常に昇格圏内にいそそう。
4位 FC東京 → 戦力はJ2トップ。けど、油断からJ2の泥沼にはまりそうなので。
5位 横浜FC → 選手補強が地味。だけど、岸野監督のチカラで昇格争いには加わりそう。
6位 鳥栖 → 豊田の残留が大きい。けど今年も昇格は厳しそう。
7位 熊本 → 藤田の抜けた穴が大きいと思う。
8位 札幌 → 抜けた選手と新加入選手の差が少しありそう。砂川の残留は大きい。
9位 東京V → 特に目立った補強も無く、柴崎、高木兄の離脱が大きいので。
10位 草津 → そこそこの補強はしているのですが、結果に結びつかなそうなので。
11位 湘南 → 最終的にはこの順位に落ち着きそう。
12位 富山 → 地味にいい選手を補強できたと思う。
13位 栃木SC → 目立った補強がないので。
14位 愛媛FC → 目立った補強がないので。
15位 大分 → J1時代に活躍していた選手がいなくなってしまったので。
16位 岡山 → 最終的にはこの順位に落ち着きそう。
17位 水戸 → 大学から入団した選手が多いので。
18位 FC岐阜 → 最終的にはこの順位に落ち着きそう。
19位 北九州 → 昨年よりは勝てるようになっても、順位はそこまであがらなそう。
20位 鳥取 → J経験選手も多いけど、J参入初年度なので。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目する選手→豊田(鳥栖)
鳥栖を勝利に導く得点をどれだけ取れるか期待です!

注目するクラブ→徳島、千葉
徳島が昇格出来るのか注目。
千葉が今年のJ2をどう戦い抜いていくのかに注目。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

和波智広・曽田雄志(元札幌)




№21 fagi12さん

【 ハンドル名 】:fagi12
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ファジアーノ岡山

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 ジェフ千葉
3位 東京ヴェルディ
4位 栃木SC
5位 京都サンガ
6位 湘南ベルマーレ
7位 横浜FC
8位 徳島ヴォルティス
9位 ロアッソ熊本
10位 サガン鳥栖
11位 ザスパ草津
12位 FC岐阜
13位 愛媛FC
14位 ファジアーノ岡山
15位 水戸ホーリーホック
16位 コンサドーレ札幌
17位 ガイナーレ鳥取
18位 カターレ富山
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京は圧倒的な戦力で優勝すると思います。
2位から下は湘南くらいまで混戦になると思います。栃木は去年の躍進や、補強もあってうまくフィットすれば昇格争いに絡んでくる可能性があると思います。

7位から下は2010年とそれほど大きくかわらないと思いますが、
ガイナーレは戦力的にあるていど健闘すると思います。

大分は去年は期待ハズレでさらに戦力を流出したので最下位と予想しました。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

リカルド・ロボ 栃木SC → 去年以上の活躍を見せれば大躍進もありえると思います。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

白谷健人




№22 まいけるさん

【 ハンドル名 】:まいける
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:徳島ヴォルティス

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01位 FC東京
02位 徳島ヴォルティス
03位 京都サンガ
04位 ジェフ千葉
05位 東京ヴェルディ
06位 湘南ベルマーレ
07位 栃木SC
08位 ロアッソ熊本
09位 横浜FC
10位 愛媛FC
11位 コンサドーレ札幌
12位 ザスパ草津
13位 サガン鳥栖
14位 カターレ富山
15位 ファジアーノ岡山
16位 大分トリニータ
17位 ガイナーレ鳥取
18位 FC岐阜
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 水戸ホーリーホック

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位はダントツでFC東京。J2降格したにもかかわらず戦力がむしろアップしているようで去年の柏のような強さか。

多分に贔屓目で徳島を2位に予想。青山の浦和移籍が痛いもののほとんどの主力が残留した上に今年も的確な補強で、消化不良だった去年の分も含めジャンプアップが期待できそう。

3位と4位は京都サンガとジェフ千葉。京都、千葉とも地力のあるチームで昇格の有力候補と思うが、昨年徳島がホームで千葉に快勝した印象のみで千葉を下に予想。

5位~9位が昇格の可能性があると思ったグループ。昨年失点が少なく守備の良い東京Vをグループ最上位の5位。その次に選手はガラッと変わったが反町監督の手腕もあって湘南が6位。ベースがしっかりしてプラス的確な補強をした栃木が7位。8位と9位は迷ったが昇格経験のある高木監督の熊本を8位。鳥栖時代に徳島の悪口を言った岸野監督の横浜FCを私的感情で9位と予想。

10位~15位が中位グループ。最上位は昨年福岡、東京Vと同じ失点数2位タイだった愛媛FC。一番予想しづらかった札幌を11位に。ザスパ草津とサガン鳥栖も迷ったがこの辺りに。カターレ富山は昨年悪すぎた反省から、ファジアーノ岡山はストヤノフ効果で昨年より順位を上げてきそう。

16位~20位はJ参入間もない2チームと財政的に不安のある3チーム。この中では大分が最上位に予想。鳥取は昇格の勢いでその次と予想。岐阜と水戸の比較は直感で岐阜を上位に予想。北九州は徳島のJ初ゴールの大島を含め徳島出身の選手が多く、贔屓目に今年は最下位にならないと思い19位に予想。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手:柿谷曜一朗 → 彼が徳島移籍後初戦であふれる才能を存分に見せつけ、ヒーローインタビューで「一緒にJ1に上がりましょう!」とのコメントをスタジアムで聞いた時の興奮は今でも心に残っています。今年こそその言葉を現実にしてくれるはずです。

クラブ:徳島ヴォルティス、ガイナーレ鳥取 → 徳島はおらが町のチームとして期待してます。四国初のJ1チームの実現を心待ちにしています。今年J昇格元年である鳥取にも注目してます。今年実現するFC東京との「ゲゲゲのダービー」が見てみたいです。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

片岡功二、鈴木隆行

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見しております。大変だとは思いますがこれからも読みごたえのあるコラムを続けていって下さい。




№23 陽介さん

【 ハンドル名 】:陽介
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:コンサドーレ札幌

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 F東京
2位 札幌
3位 千葉
4位 徳島
5位 京都
6位 栃木
7位 横浜FC
8位 湘南
9位 東京V
10位 熊本
11位 草津
12位 大分
13位 鳥栖
14位 水戸
15位 富山
16位 岡山
17位 愛媛
18位 北九州
19位 岐阜
20位 鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京は戦力を見る限り。J1でもトップレベル。
徳島は補強が進んだが、得点力不足で2009年の甲府のように。

栃木の2トップは脅威となるだろう。鳥取はハメドの活躍しだいで順位は変わってくるはず。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ジェフ千葉、オーロイ → 今年の得点王候補。プレーを見るまでもなくDFの脅威となるはず。あれは中澤でも勝てない。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

コンサドーレ札幌・砂川誠。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

とてもわかりやすいコラムがあり、楽しませてもらっています




№24 市原姉崎さん

【 ハンドル名 】:市原姉崎
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ジェフ千葉

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1:FC東京
2:東京ヴェルディ
3:ジェフユナイテッド市原千葉
4:京都サンガ
5:栃木SC
6:横浜FC
7:ロアッソ熊本
8:湘南ベルマーレ
9:愛媛FC
10:ザスパ草津
11:徳島ヴォルティス
12:サガン鳥栖
13:FC岐阜
14:ファジアーノ岡山
15:大分トリニータ
16:水戸ホーリーホック
17:コンサドーレ札幌
18:ガイナーレ鳥取
19:カターレ富山
20:ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京の優位は揺るがないが、戦力過多もあり、昨季の千葉と同じような懸念はある

東京Vは期待の若手は抜けたが、昨季終盤のような結束力があればチームとしては十分に戦える。千葉、京都、栃木、横浜FCは横並びクラブとして一方向に結束したチームが上位へいけると思われる

上位狙いは熊本、湘南、愛媛、草津まで。愛媛の堅守と、草津の昨季終盤の結束は台風の目。徳島は昨季の陣容で上位進出が果たせなかったので、今季もそれほど上積みは見込めない

下位で面白いのは岡山だが、ストヤノフ次第で大きく成績は変わるだろう。ピッチ外で騒がしいクラブの上位進出は難しいと思われ、大分、水戸、札幌は苦しい。初Jの鳥取はJFLで優勝しての参入なので、近年の参入組よりも戦える気はするそれでも最下位争いは避けられないだろう

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手:オーロイ(千葉) → 良くも悪くも、体格だけでどこまでやれるのか。

クラブ:鳥取 → このクラブがただJリーグに参入して終わるようならば、やはりJリーグの拡大路線は誤っている。残り2クラブを加入しても、リーグの質が下がるだけで、サッカー発展の基盤にならない。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

佐藤勇人




№25 ガーネーシャさん

【 ハンドル名 】:ガーネーシャ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:鹿島アントラーズ、柏レイソル、名古屋グランパス、湘南ベルマーレ

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1、湘南ベルマーレ
2、FC東京
3、水戸ホーリーホック
4、サガン鳥栖
5、東京ヴェルディ
6、大分トリニータ
7、京都サンガ
8、ジェフ千葉
9、横浜FC
10、コンサドーレ札幌
11、愛媛FC
12、ザスパ草津
13、ロアッソ熊本
14、ファジアーノ岡山
15、栃木SC
16、徳島ヴォルティス
17、FC岐阜
18、ガイナーレ鳥取
19、カターレ富山
20、ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昇格組・・・昇格してほしいだけ。
中盤上位・・・元J1の実力を発揮してほしい。
中盤中盤・・・戦力がそこそこありそうなチーム。
中盤下位・・・JFLの力を見せてほしい。
下位・・・戦力が不安定。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

湘南ベルマーレ → 地元チームだから。
水戸ホーリーホック → 何だか今年はやっちまいそうな気が・・・

湘南の永木亮太、遠藤航、大分の三平和司 → 3人ともルーキーの力を見せてほしい。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

湘南の永木亮太
湘南のハングギョン




№26 やまやさん

【 ハンドル名 】:やまや
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:コンサドーレ札幌

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1月22日現在の戦力から見た順位予測
1 FC東京
2 横浜FC  
3 徳島ヴォルティス
4 東京ヴェルディ 
5 ジェフ千葉
6 京都サンガ
7 栃木SC
8 湘南ベルマーレ
9 ロアッソ熊本
10 コンサドーレ札幌
11 愛媛FC
12 ザスパ草津
13 カターレ富山
14 サガン鳥栖
15 ファジアーノ岡山
16 大分トリニータ
17 水戸ホーリーホック
18 FC岐阜
19 ギラヴァンツ北九州
20 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京 → 正直去年よりも強いかも。課題は米本がオリンピック予選不在時。
横浜FC → かなり補強が上手くいって戦力もいい。GK3人目とホベルトに代わる外人ボランチの補強次第では優勝もある。
徳島ヴォルティス → J1、J2から計算可能な戦力を多く補強できた。鍵は春先に不在のぺ・スンジンの穴。
東京ヴェルディ → 柴崎晃、高木俊が抜けたけども他チームから計算できる選手や有望な若手が多数加入したので底上げできてる。特に川崎から来た森と甲府から来たマラニョンはJ2クラスでも別格だと思う。要注意チームの一つ。
ジェフ千葉 → 去年の主要得点源だった、ネット・工藤・谷澤・倉田の離脱は痛い。その分をどうするのか。
京都サンガ → ディエゴ、ドゥトラは残ったものの、カクの去就が不透明なのと工藤の故障、水本をはじめとした主力級の移籍などで戦力ダウンは否めない。またDFの層が少し薄い。
栃木SC → 主力級がほぼ残留した上で各ポジションの底上げに見事成功。昇格も十分あり得る。課題はGKか。
湘南ベルマーレ → 大きく戦力が入れ替わったことでフィットに時間がかかりそうな恐れもある。ただ、去年は全くダメだったアジエルが戻ってきたのは大きい。
ロアッソ熊本 → エジミウソンの加入で守備はよくなりそうな感じだが、FWの得点力に不安
コンサドーレ札幌 → 引き抜かれてかなりチーム構成が変わった。サポで願望は「昇格」だけど冷静に考えたらこの位が妥当かな。決定力不足やCBの駒が足りないのが不安。
愛媛FC → 堅守を誇ったDF小原放出の穴は大きい。そこがどうなるか。
ザスパ草津 → FW陣はリンコン、萬代とJ2で実績ある戦力が加入したことでかなり強力になったがGK常澤の抜けた穴が大きい。
カターレ富山 → 
サガン鳥栖 → 各ポジションの戦力ダウンが著しい。特に飯尾と日高がいなくなったDFラインの戦力ダウンは致命的すぎる。
ファジアーノ岡山 → ストヤノフを筆頭に各ポジションに即戦力を取れたのは大きい。
特にストヤノフと一柳の加入したDFはかなり頑丈になったがFWがどうか。
大分トリニータ → 財政難で多数主力離脱しているが、伸びしろある若手が多く、新加入組も西、作田、藤川あたりはJ2での実績もあるのは大きい。
水戸ホーリーホック → 財政難で主力大量放出という例年通りの流れ。ただ今年はその財政難が一層深刻な上に、チームリーダー吉原の負傷離脱もあってかなり苦しい。
FC岐阜 → 不透明な部分多し。三田以外の新加入も新監督も不透明。押谷を筆頭とした主力がほぼ残留したのは幸いだが。
ギラヴァンツ北九州 → 伸びしろある若手を結構獲得できたのは大きい。こういう連中を使っていくことで活路を見出したい。
ガイナーレ鳥取 → 戸川や多田といったJ経験者が取れたのはいいが、全体的に底上げが必要だったのも事実。加入濃厚と言われているドドが入れば前線の計算は可能だが。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

平山 (FC東京) → 得点力不足解消のためにはこの人がコンスタントに点を取れるかどうかにもある。去年終盤の状態を持続できれば得点王もある。
関 (横浜FC) → 昨年後半からレギュラーになって、見事な活躍を見せたが今年はフルで活躍してもらいたい。
藤田祥 (横浜FC) → かつてのJ2得点王が復活なるか。 
榎本達 (徳島) → 経験豊富なベテラン。オや上野といったライバルとの争いは激戦だが、正GKを確保してJ1昇格に貢献したい。
杉本 (徳島) → 柿谷や島田といった連中のパスをスピード活かしてどれだけ得点に繋げられるか。
佐伯 (東京V) → 川勝チルドレン。今年も機能するかどうかでチームの浮沈にかかわってくる。
河野 (東京V) → トップ下として機能して、一皮むけて大ブレイクできるか。
オーロイ (千葉) → 新たな攻撃の柱。ただの柱ではなく点の取れる柱に。
ミリガン (千葉) → 去年は怪我でかなり離脱。今年は怪我なくDFリーダーとして機能したい。
チョン・ウヨン (京都) → 即戦力の大型ボランチ。ロンドン五輪代表候補で一部では第2のパク・チソン候補と目されてる。
酒井 (京都) → こちらも即戦力の右SB。身体能力の高さが持ち味で総理大臣杯優勝に貢献した経験を持つ。
大和田 (栃木) → 水戸から移籍した計算可能なDFリーダー。 DF強化のキーマンでこの人次第では昇格も現実的なものになる。
坂本 (湘南) → 戦力入れ替えで、既存組と移籍組をまとめる役割を担うであろうミスター湘南。
アジエル (湘南) → 去年は怪我で全く働けず苦しい思いをした。だからこそ、今年活躍してJ1昇格で、来期のJ1でのプレーを期待。
長沢 (熊本) → 清水から移籍した長身選手。清水時代はヨンセンや岡崎、原、大前といった連中の壁にはね返されてきたがここでレギュラーを確保してブレイクしたいところ。
チアゴ・山下 (札幌) → 新加入のCBコンビ。この二人がしっかり機能すれば昇格の可能性は開けてくると思う。
内村・近藤 (札幌) → かつてJ2で二桁得点を取った経験のあるFW二人。去年は怪我もあって期待を大きく裏切った。今年はそのころの輝きを少しでも取り戻したい。
吉弘・池田 (愛媛) → 小原の後釜候補のCB。去年と変わらない堅守をキープさせるにはこのポジションに入るであろうどちらかにかかってる
ジョジマール (愛媛) → 後半戦は攻撃の柱だった。今年こそ大ブレイクを。
伊藤 (草津) → 常澤移籍後の正GK有力選手。常澤の穴を埋めるにはとにかくこの選手の奮起が必要。
池端 (富山)  → 経験豊富なベテランだが、3-3-3-1というシステムは経験無いと思うのでいかにフィットするか期待。
大西 (富山)  → 去年は怪我で消化不良だったが、甲府=大西のチームと言われる位の中心選手だった位の選手なので、怪我さえなければ富山=大西のチームと呼ばれる位にやれるだろう。
豊田 (鳥栖) → 主力流出のさなか、今年もレンタルで残留した攻撃の柱。彼が得点王を取るくらいの働きをみせれば昇格も見えてくる。
野田 (鳥栖) → 去年は強化指定で出場経験のある新人。主力の離脱でいきなりポスト役として主力級の働きが望まれる。
白谷 (岡山) → 去年は途中加入で攻撃の柱として活躍。ストヤノフという新たなパス供給源も来たので今年は二桁がノルマ。
清水 (大分) → 昨年終盤から正GKになりビックセーブを多く見せた。西川の後継者になれるかどうかは今年にかかっている。
井上 (大分) → ボランチとして昨年急成長を遂げた。高松が移籍後の新たなミスタートリニータ候補。
岡本 (水戸) → ACL経験のある「異色の新人」。磐田時代に足りなかったものを順大で克服し、再度プロに挑戦。だからこそ即戦力として働いてほしい選手だと思う。
三田 (岐阜) → 経験豊富なベテラン選手。J1やJ2での経験を若い連中の多いこのチームに少しでも還元させたい。
宮本 (北九州) → 今回の補強の中で最も高齢な選手。CB、SBどちらでもこなせるのが強み。
多田 (北九州) → 去年は強化指定で出場し結果を残した選手。積極的な突破とスペースに飛び込むのが得意な選手。チームの攻撃を活性化させられる人材。
実信 (鳥取) → ミスターガイナーレとも呼べる存在で、チームの中でも存在感がのある主力。初のJ2挑戦でどこまでやれるか。国体広島代表時代ののチームメイトだった富山の朝日とのマッチアップも楽しみなところ。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

鹿島の西 → 07年のニンスタの愛媛戦での初ゴールからファンになった。ポジション問わずに精力的に動き回ることができ、高い攻撃センスで得点に絡むあたりもなかなかで「もってる」選手だと思う。





№27 NABE-GOさん

【 ハンドル名 】:NABE-GO
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:川崎フロンターレ

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 ジェフ千葉
3位 京都サンガ
4位 横浜FC
5位 東京ヴェルディ
6位 湘南ベルマーレ
7位 大分トリニータ
8位 コンサドーレ札幌
9位 サガン鳥栖
10位 徳島ヴォルティス
11位 ロアッソ熊本
12位 愛媛FC
13位 ザスパ草津
14位 栃木SC
15位 水戸ホーリーホック
16位 FC岐阜
17位 カターレ富山
18位 ギラヴァンツ北九州
19位 ファジアーノ岡山
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京:ほとんどの選手が残留したのはやはり大きい。1年でJ1復帰のモチベーションは高い。初めはJ2の雰囲気になじめないかもしれないが、最後は帳尻を合わせる。
千葉:柏に先を越されたことから、今年昇格を逃すことは絶対にできない。背水の陣の意識があると思う。
京都:なんと言ってもエレベータークラブなので。
横浜FC:岸野イズムが開花しそう。3位以内も十分ある。

東京V:チーム存続決定は選手、サポのやる気を生み出した。
湘南:昨年J1でのプレーの経験は大きかったので、もっと上位に食い込む可能性もある。
大分:経営状態は思わしくないだろうが、若手の育成に定評がある。
札幌:こちらもクラブの維持が大変そうだが、北海道からJリーグクラブを消してはならない。札幌は少ない予算であっても上位を目指せるチームである。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

木村祐志選手(北九州) → 前所属クラブでは出場機会を全くあたえられず、悔しい思いをしての移籍。FKも得意だし、昨年最下位のチームをぜひとも活性化してほしいし、できる選手と思う。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

三浦知良選手、中山雅史選手 → だれもが認めるJリーグの2大スター。Jの観客動員が伸び悩みの今だからこそ、国内でも著名な選手にはJを牽引してほしいと思う。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

順位予想の項ですが、チーム数が多くなってきたので、場合によっては書き漏れが生じることが予想されます。
フォーマットにあらかじめチーム名が書いてあって横の空欄に数字(順位)を書き入れるスタイルだと便利だと思います。




№28 konbuさん

【 ハンドル名 】:konbu
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:アルビレックス新潟、ザスパ草津

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 FC東京
2 京都パープルサンガ
3 ジェフ千葉
4 湘南ベルマーレ
5 東京ヴェルディ
6 徳島ヴォルティス
7 ザスパ草津
8 横浜FC
9 栃木SC
10 コンサドーレ札幌
11 ロアッソ熊本
12 ファジアーノ岡山
13 大分トリニータ
14 愛媛FC
15 サガン鳥栖
16 カターレ富山
17 FC岐阜
18 水戸ホーリーホック
19 ギラヴァンツ北九州
20 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京……チーム力と個人力が強すぎ。
京都サンガ……ディエゴ次第で変わる可能性もあるが無難に2位。
ジェフ千葉……京都と同じくオーロイ次第で変わる可能性も。
湘南ベルマーレ……チーム力が良好なので。
東京ヴェルディ……河野・平本のホットラインで点を量産しそう。
徳島ヴォルティス……津田・杉本の活躍次第。
ザスパ草津……リンコン・萬代が入り、J2屈指の破壊力を持ったので、活躍しだいでJ1昇格の可能性も。
横浜FC……ボランチの働き次第。
栃木SC……ロボしか頼りがないから。
コンサドーレ札幌……主力の大量流出で順位が下がりそう。河合・ブルーノ次第。
ロアッソ熊本……即戦力といえる選手が少ない。FW次第。
ファジアーノ岡山……いくらストヤノフが入っても、ほかの選手が機能しなさそう。
大分トリニータ……SBが手薄。
愛媛FC……大分と同じくSB・MFが手薄すぎる。
サガン鳥栖……なんとなく。FW次第。
カターレ富山……黒部次第。
FC岐阜……FW次第。
水戸ホーリーホック……どのポジションも手薄。
ギラヴァンツ北九州……主力級の選手がいない。
ガイナーレ鳥取……我慢の年。服部が機能するかどうか次第。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

徳島…津田
ザスパ…ラフィーニャ
FC東京…平山
千葉…オーロイ
栃木…ロボ

この5選手が得点王争いを繰り広げそう。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

矢野貴章




№29 kazuさん

【 ハンドル名 】:kazu
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ジェフ千葉

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 コンサドーレ札幌
2位 ジェフ千葉
3位 FC東京
4位 横浜FC
5位 京都サンガ
6位 徳島ヴォルティス
7位 サガン鳥栖
8位 東京ヴェルディ
9位 湘南ベルマーレ
10位 水戸ホーリーホック
11位 栃木SC
12位 大分トリニータ
13位 FC岐阜
14位 ファジアーノ岡山
15位 愛媛FC
16位 ロアッソ熊本
17位 ギラヴァンツ北九州
18位 カターレ富山
19位 ザスパ草津
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

札幌は、石崎監督がそろそろ結果を出し、昇格を果たすのではないか。
千葉の2位は希望的順位。今オフも主力の大量移籍が起こったため、もっと下位に沈む可能性もあるが、そこで持ち堪える強さも持ち合わせているため、この順位にした。

FC東京は、数年前のヴェルディ、去年の千葉のように、圧倒的な力を持つと言われつつ逆に足枷になる可能性がある。去年の柏のように独走すれば1位確定だが、もたつけば昇格争いに巻き込まれる可能性がある。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

千葉の新外国人オーロイ。2mを超える身長とのことだが、どこまでやれるか。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ロベルト・バッジオ




№30 たむけそさん

【 ハンドル名 】:たむけそ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:FC東京

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 ジェフ千葉
3位 サガン鳥栖
4位 東京ヴェルディ
5位 京都サンガ
6位 大分トリニータ
7位 横浜FC
8位 ガイナーレ鳥取
9位 湘南ベルマーレ
10位 コンサドーレ札幌
11位 ザスパ草津
12位 ロアッソ熊本
13位 栃木SC
14位 FC岐阜
15位 水戸ホーリーホック
16位 愛媛FC
17位 カターレ富山
18位 ファジアーノ岡山
19位 徳島ヴォルティス
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

東京は…希望を込めて。
昇格枠残り二つは、J2経験を積んで油断しなくなった千葉とそろそろ上がっても良い頃ということで鳥栖。
残り上位はなんとなく順当な感じに。
JFLで去年無双だった鳥取は一桁順位を狙えると予想。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手は東京の平山 → J2無双で今度こそ目覚めてくれるはず…
クラブは鳥取 → JFL上位とJ2下位の力の差はどれくらいなのかを測る意味でも注目しています。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

東京の今野泰幸

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしています。
もう少し、まとめ読みしやすいと嬉しいです。




№31 るーともんてさん

【 ハンドル名 】:るーともんて
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:モンテディオ山形、特になし。

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位  FC東京
2位  ジェフ千葉
3位  横浜FC
4位  京都サンガ
5位  東京ヴェルディ
6位  サガン鳥栖
7位  徳島ヴォルティス
8位  湘南ベルマーレ
9位  コンサドーレ札幌
10位 ロアッソ熊本
11位 栃木SC
12位 水戸ホーリーホック
13位 ザスパ草津
14位 大分トリニータ
15位 愛媛FC
16位 岡山ファジアーノ
17位 FC岐阜
18位 カターレ富山
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

何が起こるか分からないのがサッカーのリーグ戦だが、やや苦しみながらも、最後は実績と経験でFC東京と千葉がJ1復帰を果たしそうな感じです。唯、上位もそうだがJ2下位チームも、結構大混戦になると思います。

どこのチームも、運営予算なりにキーマンとなる選手がいると思うので、最下位予想は正直余り分からないです。唯、ほんのちょっとしたクラブ内のトラブルが、リーグ順位に大きく影響する可能性のあるかもしれないので、どのチームもしっかり戦っていただきたいと思います。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

私個人としては、J1でも十分通用するような選手に注目したいです。FC東京や千葉の選手はもちろん、そのほかにモンテディオ山形でも活躍した鳥栖FWの豊田陽平選手、J1でも十分通用しそうな徳島の柿谷選手や、名古屋から移籍してきた杉本恵太選手です。

注目するクラブは、三浦カズ選手が44歳になってもプレーする所属チームの、横浜FCを挙げたいです。もしチームが一丸となれば、熱血的な岸野監督が率いる横浜FCが、J1に復帰する可能性は十分にあると思います。また、快足FW杉本選手や技術の高い柿谷選手のいる、徳島にも注目したいと思います。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

現在モンテディオ山形に所属している全選手と、鳥栖の豊田陽平選手、栃木の本橋卓巳選手や水沼宏太選手などです。




№32 bagさん

【 ハンドル名 】:bag
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北陸
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:カターレ富山

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 ジェフ千葉
3位 京都サンガ
4位 東京ヴェルディ
5位 コンサドーレ札幌
6位 栃木SC
7位 横浜FC
8位 湘南ベルマーレ
9位 カターレ富山
10位 ロアッソ熊本
11位 徳島ヴォルティス
12位 愛媛FC
13位 サガン鳥栖
14位 ファジアーノ岡山
15位 ザスパ草津
16位 大分トリニータ
17位 FC岐阜
18位 水戸ホーリーホック
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

F東京は優勝しないとダメでしょう。
今年は2位から8位ぐらいと9位から17位ぐらいが団子状態になりそう。富山は希望です。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

富山の苔口今年こそブレークしてください。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:
名波浩




№33 怒ゥン亀さん

【 ハンドル名 】:怒ゥン亀
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:鹿島アントラーズ

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 東京ヴェルディ
3位 横浜FC
4位 湘南ベルマーレ
5位 京都サンガ
6位 ジェフ千葉
7位 栃木SC
8位 徳島ヴォルティス
9位 ザスパ草津
10位 コンサドーレ札幌
11位 ロアッソ熊本
12位 愛媛FC
13位 ファジアーノ岡山
14位 大分トリニータ
15位 サガン鳥栖
16位 カターレ富山
17位 ガイナーレ鳥取
18位 水戸ホーリーホック
19位 FC岐阜
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 FC東京・・・さすがに他のチームを1位に挙げるのはひねくれてる
2位 東京ヴェルディ・・・柴崎は抜けたがマラニョン、森で戦力アップ
3位 横浜FC・・・今年も大型補強成功、これで昇格できないようでは
4位 湘南ベルマーレ・・・戦力をガラリと入れ替えたが、それがどう出るか
5位 京都サンガ・・・大木さんが若手と外人でどんなチームを作ってくるか
6位 ジェフ千葉・・・主力抜け監督も交代で未知数の部分が大きい
7位 栃木SC・・・補強も上手くいき穴は少ないが、チームとしてまだ若い
8位 徳島ヴォルティス・・・横浜同様大型補強成功だが、守備を指導できない監督だけに・・・
9位 ザスパ草津・・・昨年からの上積みが少ないが、昨年後期のゲームが出来れば上位も
10位 コンサドーレ札幌・・・選手は入れ替わったが、昨年と同様かやや下回る布陣で苦しい
11位 ロアッソ熊本・・・獲得した選手が未知数&下り坂の選手ばかりで不安の方が大きい
12位 愛媛FC・・・課題の得点力不足解決できず、今年も守りでどこまでやれるか
13位 ファジアーノ岡山・・・ビッグネームの獲得でチームも生まれ変わるか
14位 大分トリニータ・・・理論派田坂監督の手腕に期待
15位 サガン鳥栖・・・韓国人監督は日本で実績をあげられていないが果たして
16位 カターレ富山・・・大きな戦力アップ無く、頼みは監督の手腕だけか
17位 ガイナーレ鳥取・・・JFLから殆どメンバー変わらず、ベテランがどれだけゲームを作れるか
18位 水戸ホーリーホック・・・有望な若手が多数入ったが、それを活かせるかは監督次第
19位 FC岐阜・・・補強無し&新監督の実績無しで苦戦は免れない
20位 ギラヴァンツ北九州・・・フレッシュなメンバーになったが、チームはほぼリセット状態で厳しい

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

横浜FC → 旧横浜FCの選手を一掃し、殆ど鳥栖岸野組で固め、新人から即戦力、外国人選手まで有望な選手を多数獲得。これで昇格できなければ岸野さんもさすがに不味いでしょう。

ファジアーノ岡山 → J2の下位チームにJ1でバリバリやっていた選手が入るというのは初めてのケース。岡山がどう変わるのか注目したい。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

エドガー・ダーヴィッツ




№34 kammyさん

【 ハンドル名 】:kammy
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ベガルタ仙台

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

 1位 東京V (5位)
 2位 FC東京(J116位)
 3位 徳島  (8位)
 4位 千葉  (4位)
 5位 湘南  (J118位)
 6位 横浜FC(6位)
 7位 愛媛  (11位)
 8位 栃木  (10位)
 9位 熊本  (7位)
10位 鳥栖  (9位)
11位 京都  (J117位)
12位 草津  (12位)
13位 札幌  (13位)
14位 大分  (15位)
15位 水戸  (16位)
16位 岡山  (17位)
17位 富山  (18位)
18位 岐阜  (14位)
19位 鳥取  (JFL1位)
20位 北九州 (19位)

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

 J1昇格(復帰)争いは、FC東京、それと千葉、さらにスポンサーのついた東京V。J1童貞から一つ選ぶとすれば・・・地味に力をつけている徳島、かな。てなわけで、1-4位が決まり。
 かといって、普通に瓦斯優勝させても面白くないから、東京Vを優勝として、FC東京、徳島、千葉の順。

 J1からの降格組では、京都はかなり選手を入れ替えた。かつてのJ2時代の、金にもの言わせての補強ということではないが、浮上にはしばらくかかりそう。湘南はよくも悪くもあまり変化なく。

 あとはまぁ適当に(だから当たらないのか・・・)。下位で躍進しそうなのは愛媛、栃木あたりかな。
 最下位は・・・ずばり北九州、鳥取はブービーで。その上が監督交代で失敗しそうな岐阜。

 さすがに、2年連続ワーストは勘弁してよ…>俺

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

J2では熊本、徳島あたりに。理由はないが、フレッシュなチームに頑張ってほしい。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

三浦知良とか

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

締め切り早杉!




№35 トモロヲさん

【 ハンドル名 】:トモロヲ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:東京ヴェルディ

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01位 FC東京 
02位 ジェフ千葉 
03位 東京ヴェルディ
04位 京都サンガ
05位 横浜FC
06位 徳島ヴォルティス
07位 栃木SC 
08位 ロアッソ熊本
09位 湘南ベルマーレ
10位 コンサドーレ札幌
11位 サガン鳥栖
12位 FC岐阜
13位 ファジアーノ岡山
14位 愛媛FC
15位 ザスパ草津
16位 大分トリニータ
17位 水戸ホーリーホック
18位 カターレ富山
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いはFC東京がダントツ。こういうチームが「良いサッカー」をして勝とうとするとJ2沼に嵌る事も間々有るががそこは大熊、エレガンスの欠片も無い縦ポン。あの戦力で縦ポンされては、J2のチームで抵抗できるのは上位3・4チームのみだろう。

そこに続くセカンドグループが千葉・東京V・京都。千葉は戦力流失著しくJ2に嵌りつつあるが、それでもJ2の中では十分充実。特にオーロイの補強は秀逸で、FC東京に並ぶJ2の縦ポン巨頭にピッタリの補強。3位に東京Vを入れたのは半分希望で半分客観。昨季をベースに平繁・市川・マラニョンを加えた攻撃陣は客観的にもJ2トップレベル。更に森の攻撃力、守備陣の硬さは言うに及ばず。問題は柴崎晃誠の穴埋め。彼がいれば優勝も狙えたが…。

4位の京都は最後まで東京Vと競ると思うが、守備陣の流失が激しいので。ドゥトラ・ディエゴの残留は大きいが、特にディエゴは体の太さが気になる。昨季を見ても、数年前の輝き・怖さは感じない。

5位 横浜FCから9位 湘南までが初秋頃まで昇格争いに加わるだろうグループ。

横浜FCは積極補強だが結局は岸野鳥栖+α。なので岸野鳥栖の定位置+αで。徳島・栃木・熊本は昨季良い位置に付け、補強もそれなりに行ったがまだ総合力でセカンドグループとの差は大きい。津田・ロボ・エジミウソンなどが爆発すれば可能性は有るが…。湘南は選手の入れ代わりが激しすぎる。しかも昨季の失点数は尋常では無く、建て直しは容易ではないだろう。

10位以下は昇格争い関係なし。予想も正直昨季の実績と対戦した印象から。その中でも、今季戦力流失が2番目に大きかったとは言え監督力含めて下位チームと呼ばれるほどでもない札幌と、いつもこの辺にいる印象の鳥栖を上位に。押谷が面白かった岐阜とストヤノスが面白そうな岡山も高めに。今季戦力流失が1番大きかった大分は厳しい1年。

下位4チームは更に力が下がるグループ。鳥取は北九州より力がある。もしかしたら大分辺りまで喰うかもしれない。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

・小林祐希 → 手前味噌だがユース世代では名を馳せたプラチナの一人。技術とセンスは既に晃誠を上回っている。問題はこの手の選手に有りがちな軽いプレーと運動量。昨季の高木兄弟の様に覚醒すれば、晃誠の穴は埋まるどころか底上げになる。
・オーロイ → その身長だけで注目に値する。千葉の浮沈を握っているのも注目点。

・FC東京 → 1敗でもしたら笑える戦力。トップも全勝宣言してる事だし。
・鳥取 → 監督以下ヴェルディと関係が深く、興味深い。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

なんだかんだでカズ




№36 ジェフっ子さん

【 ハンドル名 】:ジェフっ子
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:鹿島アントラーズ、清水エスパルス、ジェフ千葉

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 ジェフ千葉
2位 FC東京
3位 コンサドーレ札幌
4位 京都サンガ
5位 東京ヴェルディ
6位 横浜FC
7位 湘南ベルマーレ
8位 ロアッソ熊本
9位 栃木SC
10位 徳島ヴォルティス
11位 ザスパ草津
12位 カターレ富山
13位 サガン鳥栖
14位 ファジアーノ岡山
15位 大分トリニータ
16位 水戸ホーリーホック
17位 愛媛FC
18位 ギラヴァンツ北九州
19位 FC岐阜
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位のジェフ千葉は昨年の悔しさもあるので圧倒してJ1昇格&J2優勝すると予想。ドワイト監督の采配と
オーロイの活躍も楽しみ!2位~7位までは混戦と見る!

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

オーロイの活躍楽しみ!

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

青木孝太、深井正樹、山口慶、田代有三




№37 さいじーさん

【 ハンドル名 】:さいじー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:浦和レッズ

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 FC東京
2 ジェフ千葉
3 京都サンガ
4 湘南ベルマーレ
5 横浜FC
6 栃木SC
7 徳島ヴォルティス
8 東京ヴェルディ
9 ロアッソ熊本
10 コンサドーレ札幌
11 愛媛FC
12 ファジアーノ岡山
13 水戸ホーリーホック
14 カターレ富山
15 FC岐阜
16 サガン鳥栖
17 大分トリニータ
18 ザスパ草津
19 ガイナーレ鳥取
20 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

 FC東京の昇格は戦力的に見れば当たり前。千葉はオーロイや監督など楽しみなチーム。京都は地力はあるので、大木監督の手腕もあって昇格には絡む。湘南、横浜FC、栃木も、監督の手腕、昨季からの継続、戦力という所で高評価。昇格争いはこの中から4チーム程度か。

 中位。徳島は津田が昨年のようにゴールを量産できるか。ヴェルディはなんとなくこの辺。熊本も高木体制2年目で期待がかかるが、昇格は厳しいか。札幌は戦力が薄すぎる。愛媛も、昨年後半から上向き。岡山はストヤノフの加入が大きい。水戸は、監督も変わった中で未知数。富山も選手が大きく入れ替わった。岐阜も選手層が薄い。

 鳥取と北九州は、逆方向に抜けているか。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手…オーロイ、ストヤノフ、ペドロ・ジュニオール

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

都築龍太




№38 N6さん

【 ハンドル名 】:N6
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ジュビロ磐田、FC岐阜

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京 
2位 東京ヴェルディ
3位 横浜FC
4位 ジェフ千葉
5位 京都サンガ 
6位 徳島ヴォルティス
7位 湘南ベルマーレ
8位 サガン鳥栖
9位 FC岐阜
10位 栃木SC 
11位 ロアッソ熊本
12位 コンサドーレ札幌
13位 水戸ホーリーホック
14位 ザスパ草津
15位 カターレ富山
16位 愛媛FC
17位 ガイナーレ鳥取
18位 ファジアーノ岡山
19位 大分トリニータ
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京の戦力は昨季の柏以上に反則。あと、昇格争いはスタッフ関係が昨季からの継続チームがくるように思う。但し湘南は継続というよりガラポンかな。岐阜の9位は一桁順位への希望を込めて。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

・押谷(岐阜) → 五輪予選の代表で活躍し岐阜の名前を売って欲しい。
・ガイナーレ鳥取 → 昇格したシーズンの成績は今後の盛り上がりにとってかなり大事。そのためにもまずはホームで負けないこと。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

川口信男(元磐田、FC東京)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今シーズンも楽しみにしています。新しくなった長良川競技場の生観戦記を楽しみにしています。




№39 シンさん

【 ハンドル名 】:シン
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:浦和レッズ、アビスパ福岡

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 FC東京
2 京都サンガ
3 ジェフ千葉
4 東京ヴェルディ
5 コンサドーレ札幌
6 ベルマーレ湘南
7 横浜FC
8 サガン鳥栖
9 ロアッソ熊本
10 大分トリニータ
11 水戸ホーリーホック
12 愛媛FC
13 FC岐阜
14 栃木SC
15 ヴォルティス徳島
16 ザスパ草津
17 ファジアーノ岡山
18 ギラヴァンツ北九州
19 ガイナーレ鳥取
20 カターレ富山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

やはり元J1組は強く上位に入ってくると思われ、その中でもFC東京の力は抜けていて1位は間違いないと思います。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

J1未経験のクラブの中でどのクラブが上位に入れるのかに注目してます。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

小野伸二




№40 しりとりさん

【 ハンドル名 】:しりとり
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ベガルタ仙台

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 ジェフ千葉
3位 横浜FC
4位 湘南ベルマーレ
5位 京都サンガ 
6位 東京ヴェルディ
7位 ロアッソ熊本
8位 栃木FC
9位 徳島ヴォルティス
10位 サガン鳥栖
11位 コンサドーレ札幌
12位 ザスパ草津
13位 愛媛FC
14位 大分トリニータ
15位 水戸ホーリーホック
16位 ファジアーノ岡山 
17位 ギラヴァンツ北九州
18位 カターレ富山
19位 FC岐阜
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

昇格争い(1位~6位)

FC東京はおそらく独走での昇格。残りの2位、3位は最終節までもつれるのではないか。そうなるとしっかりとした「武器」があるチームが結果を出す。そのときに204cmのオーロイがいる千葉はセットプレーでの得点で勝ち点を取っていくではないか、横浜FCは「根性」という見えない武器がある、昨年の終盤のようなことが年間通してできれば、いい結果が残せるはず。

中堅・その他

7位以下は注目のチームを。まずは熊本、栃木の昨年成長した両チーム、今シーズンは昨期以上に成長した姿を見せてもらいたい。昨年1勝しかできなかった北九州は三浦新監督の下、昨期以上の成績が期待できるのではないか。今年から参入した鳥取はいかにベテランが経験生かしてチームを引っ張るかがポイントとなるだろう。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

リカルド・ロボ(栃木)・・昨年ブレイクしたFWだが今年はさらに期待したい
ペドロ・ジュニオール(F東京)・・J2じゃ反則並みの選手、東京のサッカーに早く馴染めば、期待大。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

・梁勇基(仙台)
・関口訓充(仙台)




№41 SHIMAさん

【 ハンドル名 】:SHIMA
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ベガルタ仙台、東京ヴェルディ

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

 1 FC東京
 2 ジェフ千葉
 3 徳島ヴォルティス
 4 京都サンガFC
 5 東京ヴェルディ
 6 横浜FC
 7 ロアッソ熊本
 8 湘南ベルマーレ
 9 サガン鳥栖
10 栃木SC
11 愛媛FC
12 ザスパ草津
13 コンサドーレ札幌
14 FC岐阜
15 大分トリニータ
16 水戸ホーリーホック
17 ファジアーノ岡山
18 カターレ富山
19 ギラヴァンツ北九州
20 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

(昇格予想)

・FC東京:あの戦力で戻れなければ反則です。
・徳島ヴォルティス:今年はFC東京以外は混戦だと思い、初昇格のチームが出ると予想します。そこで昨年飛躍を遂げた徳島が昇格すると予想してみました。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

・オーロイ(千葉):ジェフは毎度インパクトのある補強をしてくれます。こういう姿勢は他のチームも見習うべきだと思います。

・東京ヴェルディ:存続問題もとりあえずは落ち着きました今年はユースからの昇格者も多く、復活への第一歩を築く1年にしてほしいです。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

① 名波浩 : 彼が引っ張っていた日本代表が一番おもしろかった。
② ライアン・ギグス : 彼を知ってプレミアを見る様になりました。
③ ホン・ミョンボ : 偉大な選手でした、いつか柏で監督をやってほしいです。
④ チェ・ヨンス : 彼がいた時の韓国はすごく怖かったです、最近の韓国はうまさはあっても、彼のような怖さを感じる選手が少なくなった気がします。
⑤ ケーヒル : Jリーグにいちばん来てほしいオーストラリア人です。




№42 転勤族さん

【 ハンドル名 】:転勤族
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ファジアーノ岡山

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 FC東京
2 京都サンガ
3 東京ヴェルディ
4 ジェフ千葉
5 横浜FC
6 湘南ベルマーレ
7 サガン鳥栖
8 栃木SC
9 コンサドーレ札幌
10 ロアッソ熊本
11 徳島ヴォルティス
12 愛媛FC
13 FC岐阜
14 ザスパ草津
15 ファジアーノ岡山
16 大分トリニータ
17 水戸ホーリーホック
18 カターレ富山
19 ギラヴァンツ北九州
20 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ビギナーの直感です。他の参加者の様な、深い裏付け(説得力)はありませんので、悪しからず。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

1 FC東京(平山)/やたら高い前評判に、他クラブの意地が見たい。
2 ガイナーレ鳥取(岡野)/ようこそJリーグに、新参クラブの意地が見たい。
3 そして地元ファジアーノ岡山(岸田・真子)/そろそろ結果が、意地が見たい。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

キング・カズ。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

初心者の教材とさせていただいてます。




№43 イニシャルさん

【 ハンドル名 】:イニシャル
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ジェフ千葉

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 横浜FC
2 東京ヴェルディ
3 ジェフ千葉
4 FC東京
5 湘南ベルマーレ
6 栃木SC
7 京都サンガ
8 徳島ヴォルティス
9 ロアッソ熊本
10 ザスパ草津
11 愛媛C
12 サガン鳥栖
13 大分トリニータ
14 カターレ富山
15 コンサドーレ札幌
16 ファジアーノ岡山
17 ガイナーレ鳥取
18 FC岐阜
19 水戸ホーリーホック
20 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

(優勝争い&昇格争い *1~7位)

近年J1中位からJ2中位の15チームくらいは実力が大変拮抗しており、まず今年のJ2優勝争いと昇格は近年稀にみる大混戦となると予想します。

予想の中心は当然“まさかの降格”を味わい、その後覚悟の滲む“大補強”を施したFC東京となりますが、私は敢えて優勝はおろか昇格からも外してみました。その理由はクラブの内面に蔓延る“精神的脆さ”“奢り”にあると考えます。戦力だけなら、J1に居れば十分ACLを狙える陣容を揃えて来ましたが、正直昨年度も逆立ちしても降格をするような面子だったとは思えません。つまり私はFC東京には“よほどの問題”をチーム内部の見えない部分に抱えており、そういう繊細な問題を解決するには時間が懸ると考えます。また、見た目の戦力から他チーム“包囲網”を敷かれる事もマイナス要因。

果たしてFC東京は厳しい環境下にあり、本物の強さを身に付ける事ができるか。いづれにしても今年の主役が彼らである事には間違いはないでしょう。あっさり殻を破ったら昨年の柏以上にぶっちぎるでしょうけど、私の好きなチームを3位に挙げるために敢えて外してみました・・(笑)

という事で優勝は混戦の中から、岸野体制2年目、強力な補強を進めている横浜、そして2位はスポンサーが見つかり、昨年中盤以降チームの“カラー”が定着し、選手が入れ替わっても安定した戦い出来ると予想される東京Vを挙げます。3位は千葉ですが、これは正直願望です。選手層は薄くなったがバランスは良くなったと思います。ただ、DFラインの整備と、主力が怪我なく夏以降を乗り切る事、そして若手の成長が条件ですが、、。

5位~7位も昇格争いに加わる存在となるでしょうが、上記のクラブと比較した折には、京都=日本人選手が若すぎる、栃木=選手の経験値の低さ、湘南=“個”のパンチ力不足。以上が理由で上位とは1歩後退するものと予想します。

(中位 *8位~15位)

徳島は昨季の福岡のような存在になる可能性を秘めていますが、他チームが戦力拡充を図る激戦の今期においては、昨季同様勝ったり負けたりを繰り返しそう。熊本も昨年度は高木監督のシンプルな戦術がチームに浸透し、旋風を巻き起こしましたが、こちらも昨季最終的には昇格を争う上位とはハッキリ力の差を見せつけられ、今季も昨季から大きな上澄が無い中で一桁順位の確保が最大の目標になると思います。個人的には昨年後半戦だけなら上位の成績で終えた草津がどこまでやれるかという点と、昨季途中に新体制を整え、他チームより1歩先に整備を進めた富山の活躍に注目しています。また、大分と札幌は環境整備のための厳しい一年になると予想します。

(下位 *16位以下)

注目は鳥取とストヤノフ加入の岡山。どこまでやれるかに注目。鳥取のアウェイ戦は今季是非行ってみたい注目の一戦でもあります。岐阜、水戸、北九州は厳しいですね。当たりのニューカマーが出てくる事を期待します。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目の選手

1.平山(FC東京):彼が生まれ変われるか否かがチームの浮沈を占うと思う。他の北京世代に追いつけるか。
2.トリポジ(栃木):彼とロボが得点を量産するようなら栃木は昇格争いに殴り込みを掛ける存在に。
3.宮崎、飯尾(横浜FC):昨季の弱点を彼らの存在で埋められば横浜はFC東京へ挑戦状を叩きつけられる。
4.米倉(千葉):今年は一年怪我なく過ごせるか・・。入団五年目のシーズン。もはや“若手”とは言えない。何とか飛躍を!
5.熊林(草津):運動量は少ないが、高いスキルと戦術眼は注目。草津浮沈のキーマン。

注目のチーム

千葉とFC東京、草津

⇒上記の順位予想でも書いたが、FC東京は“脆さ”を払拭できるかに注目していますが、実は千葉も戦術以前にチームの一貫性の無い戦略構築と“何とかなるんじゃないか”という楽観的な風潮が初の降格、そして昨季の勝負弱さに現れた。

私的にはこの2チームって物凄く似てる気がしてるんで、たまたま戦力差は今年はあるが、本当にチームが変われるかに注目してます。また、草津は金が無くても戦略性とチームワークが秀でたチームだと思っているので、そんなチームがどこまでできるのかという点が楽しみの一つでもあります。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

・インザーギ ⇒ 千葉にもこんな勝負強いFWが出てきてくれないものか。。
・茶野、久保 ⇒ 茶野の献身的なプレーは昔と変わらない。今年もよろしくお願いします。久保君は上記のインザーギのような選手に成長してくれる事を期待してます。




№44 吐露否狩古鬱さん

【 ハンドル名 】:吐露否狩古鬱
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:セレッソ大阪

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1:FC東京
2:栃木SC
3:京都サンガ
4:徳島ヴォルティス
5:FC岐阜
6:ジェフ千葉
7:ロアッソ熊本
8:ファジアーノ岡山
9:カターレ富山
10:ガイナーレ鳥取
11:大分トリニータ
12:東京ヴェルディ
13:愛媛FC
14:ザスパ草津
15:横浜FC
16:コンサドーレ札幌
17:水戸ホーリーホック
18:ギラヴァンツ北九州
19:サガン鳥栖
20:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

J1と同じであてに行く気はほとんどないがFC東京の首位通過だけはさすがに外れないでしょう。
もしあの戦力で優勝できなければ、ベンチの能力が疑われる。

4位以下はかな~り適当だけど、あえて万年ボトムズに期待してみた。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

C大阪では出番が無かったけど札幌に行った山下には頑張ってほしい。
幸い、札幌はDFが何人も抜けているのでチャンスはあると思う。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ストヤノフ。生年月日が同じなんです。




№45 yuta1009さん

【 ハンドル名 】:yuta1009
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ジェフ千葉

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

01位:FC東京
02位:湘南ベルマーレ
03位:ジェフ千葉
04位:京都サンガ
05位:栃木SC
06位:横浜FC
07位:東京ヴェルディ
08位:ロアッソ熊本
09位:徳島ヴォルティス
10位:ザスパ草津
11位:サガン鳥栖
12位:ファジアーノ岡山
13位:FC岐阜
14位:愛媛FC
15位:コンサドーレ札幌
16位:水戸ホーリーホック
17位:カターレ富山
18位:大分トリニータ
19位:ガイナーレ鳥取
20位:ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

戦力的にはFC東京が図抜けた存在でよっぽど下手な選手起用しなければ優勝は固い。
2位以下が大混戦になると考えていて、J2の戦いに慣れていて、積極的な補強を行った湘南ベルマーレを2位に。
ジェフ千葉に関しては戦力的には心もとないが希望を込めて3位に。
補強した選手が年間を通じて活躍できるか、また外国人の稼働率が上がるかが鍵。

4位~9位辺りにしたチームはどこも昇格争いに絡んできそうで、稀に見る大混戦になると予想している。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

・オーロイ(ジェフ千葉) → 規格外の大型FC。どんなプレーをするのか楽しみ。
・トリポジ(栃木SC) → 栃木SCの獲得する外国人選手は当たるので。
・ストヤノフ → J2では反則。ファジアーノ躍進の立役者になれるか。

・ガイナーレ鳥取 → 服部、岡野などのベテランが楽しみ。
・ジェフ千葉 → 欧州路線にシフトチェンジして外国人もキャラが立ってるので。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

佐藤勇人

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

今後も試合のレポートを楽しみにしております。




№46 けんぼぅさん

【 ハンドル名 】:けんぼぅ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ジェフ千葉

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 ジェフ千葉
2 FC東京
3 横浜FC
4 京都サンガ
5 東京ヴェルディ
6 徳島ヴォルティス
7 湘南ベルマーレ
8 ロアッソ熊本
9 栃木SC
10 ザスパ草津
11 サガン鳥栖
12 札幌コンサドーレ
13 愛媛FC
14 大分トリニータ
15 ファジアーノ岡山
16 FC岐阜
17 カターレ富山
18 ギラヴァンツ北九州
19 水戸ホーリーホック
20 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京がJ2の闘いに苦しむと思う。
ジェフは上がらないといけないチーム。
J2、2年目で優勝できると思う。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ジェフ千葉 オーロイ8 → 204センチの長身で頭で何点取れるか注目です

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ジェフ千葉 米倉恒貴11




№47 えみゅさん

【 ハンドル名 】:えみゅ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:四国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:徳島ヴォルティス

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1 位 横浜FC
2 位 FC東京
3 位 徳島ヴォルティス
4 位 ジェフ千葉
5 位 京都サンガ
6 位 東京ヴェルディ
7 位 栃木SC
8 位 ザスパ草津
9 位 湘南ベルマーレ
10位 ロアッソ熊本
11位 サガン鳥栖 
12位 コンサドーレ札幌
13位 ファジアーノ岡山
14位 カターレ富山
15位 愛媛FC 
16位 FC岐阜
17位 大分トリニータ  
18位 ガイナーレ鳥取 
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 水戸ホーリーホック

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京以外J2の戦力差がほとんどないので予想が難しい。
期待を込めて徳島を3位にしました。

3位から中位は大混戦となりダークホースは的確な補強の草津と予想。
水戸は監督も代わり経営も厳しい状態なので苦戦するのではないだろうか?

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

補強の本気度から徳島が昇格出来るのか注目。
注目選手は徳島の津田!得点王争いに期待

個人的には札幌のアンドレジーニョはチームにフィットするとスピードのあるドリブルで大活躍できると思う。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

徳島ヴォルティス 徳重隆明




№48 しにものぐるいさん

【 ハンドル名 】:しにものぐるい
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:アビスパ福岡

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京 
2位 京都サンガ 
3位 横浜FC
4位 ジェフ千葉
5位 ロアッソ熊本
6位 栃木SC
7位 東京ヴェルディ
8位 湘南ベルマーレ
9位 サガン鳥栖
10位 徳島ヴォルティス
11位 コンサドーレ札幌
12位 ザスパ草津
13位 愛媛FC
14位 FC岐阜
15位 大分トリニータ
16位 ファジアーノ岡山
17位 カターレ富山
18位 水戸ホーリーホック
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位はFC東京。この戦力で優勝できないわけがない。

2位~7位で残りの昇格枠を争うと予想。熊本と栃木が台風の目に。

8位~14位がそれに続くチーム。徳島と札幌はもうちょっと上に行きそうな感じもしますが、スタートダッシュに失敗し、最終的には中位に落ち着きそう。なんとなくですが。

15位以降は最下位の可能性もあるグループ。1年目のガイナーレ鳥取は最下位と予想します。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ストヤノフ(ファジアーノ岡山)
トリポジ(栃木SC)
杉本恵太(徳島ヴォルティス)

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

長谷部誠




№49 sou!さん

【 ハンドル名 】:sou!
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:サガン鳥栖

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 京都サンガ
2位 徳島ヴォルティス
3位 サガン鳥栖
4位 ジェフ千葉
5位 横浜FC
6位 FC東京
7位 愛媛FC
8位 栃木SC 
9位 湘南ベルマーレ
10 東京ヴェルディ
11 ロアッソ熊本
12 ファジアーノ岡山
13 大分トリニータ
14 コンサドーレ札幌
15 ザスパ草津
16 FC岐阜
17 水戸ホーリーホック
18 ガイナーレ鳥取 
19 ギラヴァンツ北九州
20 カターレ富山

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

かなり変わっている予想となりましたが・・・
今年は僕的に、「四国勢が躍進する」と思います。

そして、J昇格争いに入りそうなのは、F東京、徳島、京都、湘南、千葉、横浜、栃木、熊本、そして我等が鳥栖です。 鳥栖は好きなチームなので、現実になってほしいなぁ・・・と思っています。

ただ、サッカーが詳しいわけではないので、外れる可能性が大きいです(汗)

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

豊田選手(サガン鳥栖) → J1昇格には欠かせない戦力。ただ、豊田選手がいなくても、いい順位を維持できる戦力をサガン鳥栖に期待します。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

川島選手 →  あのギリギリセーフの守りは凄いと思います!

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

そのチームを応援するスペースを作ったらいいと思います。




№50 ペプシ・ジュニオールさん

【 ハンドル名 】:ペプシ・ジュニオール
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ガンバ大阪、ファジアーノ岡山

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 横浜FC
3位 東京ヴェルディ
4位 京都サンガ
5位 ジェフ千葉
6位 徳島ヴォルティス
7位 湘南ベルマーレ
8位 ザスパ草津
9位 栃木SC
10位 ロアッソ熊本
11位 サガン鳥栖
12位 ファジアーノ岡山
13位 愛媛FC
14位 コンサドーレ札幌
15位 ガイナーレ鳥取
16位 大分トリニータ
17位 FC岐阜
18位 カターレ冨山
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 水戸ホーリーホック

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位は楽な戦いにはならないと思うが、それでも地力の高さでFC東京になりそう。横浜FCも安定してこの位置をキープしそう。飯尾の加入は大きいと思う。

3位争いは混戦で、柴崎の穴が埋まれば東京ヴェルディが最有力だと思う。メンバーの入れ替えが多い降格組は序盤戦で苦労しそう。栃木、草津は面白い存在。

10位~14位は昇格を争うには足りないものが多い。

鳥取はドドが加入すれば。
15位~20位は戦力、選手層で苦労しそう。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

選手:三木良太(岡山) → 岡山は前線の選手層が薄いので、怪我なくシーズン通してやって欲しい。

クラブ:FC東京 → 絶対昇格しないといけないし、J2経験がない中でどうなるか。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

フォルラン、ディアビ、中澤聡太

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しくコラムを読ませていただいてます。




№51 ビットさん

【 ハンドル名 】:ビット
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホック

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京 
2位 横浜FC
3位 ジェフ千葉
4位 東京ヴェルディ
5位 京都サンガ
6位 栃木SC
7位 湘南ベルマーレ
8位 徳島ヴォルティス
9位 ロアッソ熊本
10位 愛媛FC
11位 コンサドーレ札幌
12位 サガン鳥栖
13位 ザスパ草津
14位 FC岐阜
15位 大分トリニータ
16位 ファジアーノ岡山
17位 カターレ富山
18位 水戸ホーリーホック
19位 ガイナーレ鳥取
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

FC東京は昇格できなければおかしい。圧倒的な力を見せ優勝を決めそう。
横浜FCは今年も補強。そろそろJ1に戻りたい。

千葉はオーロイ次第。J1に戻れなければこのままいい位置にい続けるが昇格できないチームになりそうな気も。
東京Vは柴崎・高木俊が抜けるがマラニョン・森らが入り戦力的には悪くない。
京都は主力放出で戦力ダウンだがJ2ならドゥトラ・ディエゴの個の力で上位には入れる。宮吉の活躍に期待。

栃木はなかなかの補強。トリポジ次第で昇格も。
湘南は主力大量放出もそれを補うだけの選手を獲得できた。連携などが課題だろう。ルーカスに期待。

徳島は青山が移籍もエリゼウ・杉本らが加入。津田・杉本・柿谷ら攻撃陣が爆発するかどうか。
熊本は積極的に補強も小粒。エジミウソンが入ることで守備はよくなるだろうが攻撃に課題。

上記の9チームは何処が昇格してもおかしくない。混戦になりそう。

下位も下位で混戦になりそう。
どこが抜け出して上位に入ってもおかしくない。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

・水戸ホーリーホック
好きだから注目なのだが順位がどうこうどころではなくまずチーム存続の問題が。
どこかスポンサーが付いてくれるとうれしいが…ヴェルディのような歴史のあるチームならまだしも水戸では…
新加入選手は大学生ばかりだがうまく化けてくれる選手が出てきてくれれば。

・FC東京
J2史上最強との呼び声も高い。
降格しながらも主力はほとんど残り外国人FWなど補強も。
それぞれがJ2という環境でレベルアップしてJ1に戻れるか。平山などなかなか花を開かない選手の爆発にも期待。

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ポンテ・小笠原・遠藤保・吉原・本間etc

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

よろしくお願いします。




№52 ミドリは宝物さん

【 ハンドル名 】:ミドリは宝物
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:セレッソ大阪

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位  FC東京
2位  ジェフ千葉
3位  東京ヴェルディ
4位  横浜FC
5位  栃木SC
6位  湘南ベルマーレ
7位  徳島ヴォルティス
8位  京都サンガ
9位  愛媛FC
10位 コンサドーレ札幌
11位 ロアッソ熊本
12位 大分トリニータ
13位 カターレ富山
14位 ザスパ草津
15位 ファジアーノ岡山 
16位 サガン鳥栖
17位 ガイナーレ鳥取
18位 FC岐阜 
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 水戸ホーリーホック

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

戦力からすると、FC東京がダントツ、ポイントは2012年に向けてどんなスタンスでチームを成長させるか

昇格争いは、千葉・東京V~徳島までで決まると思う
中位からは、比較的守備が安定していて、引き分けでもしっかり勝ち点を積み重ねれそうなチームを並べました

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

・千葉のノッポ外人 → 2メートルを超える外国人に対して、日本人DFが中心のチームがどう立ち向かうのか注目
・栃木 → いよいよ戦力が整って、昇格争いで面白い存在になりそうだから

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

森島

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

ギリギリですみません。滑り込みで仲間に入れてください





№53 取りあえずビールさん

【 ハンドル名 】:取りあえずビール
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:徳島ヴォルティス

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 ジェフ千葉
3位 横浜FC
4位 徳島ヴォルティス
5位 湘南ベルマーレ
6位 京都サンガ
7位 栃木SC
8位 ザスパ草津
9位 ロアッソ熊本
10位 サガン鳥栖
11位 愛媛FC
12位 コンサドーレ札幌
13位 東京ヴェルディ
14位 FC岐阜
15位 ファジアーノ岡山
16位 大分トリニータ
17位 カターレ富山
18位 水戸ホーリーホック
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位~2位はFC東京・千葉で決まりだと思います。
FC東京は戦力的に十分。困った時は平山をターゲットにすればいい。千葉のオーロイは反則だと思います。J2は全体的にハイボールに弱いCBが多いように思います。

3位~7位は混戦か。

この中では横浜FCが少し抜けている印象です。
徳島は色眼鏡もありますが、そろそろ昇格争いしてもらわないと困る。
湘南もいい補強していると思います。

京都は戦力流出が激しいのですが、外国人は別格。
栃木も3位に入る可能性はあると思います。

8位~13位は予想が難しかったです。
キープレーヤーが抜けた東京Vを低く設定しました。

14位~18位の中で、岐阜・岡山は十分中位以上に入る可能性を秘めていると思います。
岐阜の順位が低い理由はセンターバックです。

19位~20位はこの2チームの確率が非常に高いと思います。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

・オーロイ → 高さ
・ストヤノフ → フィード
・ドウグラス → 得点力

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

津田・玉乃・ドゥンビア

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:
滑り込みセーフです。




№54 温さん

【 ハンドル名 】:温
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 横浜FC
3位 湘南ベルマーレ
4位 京都サンガ
5位 東京ヴェルディ
6位 ジェフ千葉
7位 栃木SC
8位 ザスパ草津
9位 ヴォルティス徳島
10位 ロアッソ熊本
11位 コンサドーレ札幌
12位 ファジアーノ岡山
13位 サガン鳥栖
14位 愛媛FC
15位 FC岐阜
16位 カターレ富山
17位 大分トリニータ
18位 ガイナーレ鳥取
19位 水戸ホーリホック
20位 ギラヴァンツ北九州

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 F東京 この戦力でこの順位以外考えられない
2位 横浜 ファビーニョでホベルトの穴は埋まった、継続も強み
3位 湘南 ほぼスタメン総替えだが監督継続で、DFの層が薄いか
4位 京都 秋本は取れたがDFの質、量ともに不安。監督も守備の構築が上手いイメージがない
5位 東京V 戦力はUPも柴崎の代わりが見当たらない
6位 千葉 攻撃陣が抜けすぎた、助っ人2人が日本の夏独特の蒸し暑さに適応できるか
7位 栃木 補強も的確飛躍の予感

昇格争いはこのあたりまで草津は去年の勢いを持続出来れば面白そう。熊本、徳島は去年と同程度の順位に落ち着きそう。  

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

ストヤノフ、千明。ファジアーノ岡山。
今年はある程度結果を出さないといけない年、お願いします

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

ベルカンプ、ファンニステルローイ、小倉隆史、宇佐美貴史




№55 ワッキーリグさん

【 ハンドル名 】:ワッキーリグ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)  】:サガン鳥栖

【 J2の全20クラブの順位予想をしてください。 】:

1位 FC東京
2位 京都サンガ
3位 東京ヴェルディ
4位 ジェフ千葉
5位 栃木SC
6位 ロアッソ熊本
7位 湘南ベルマーレ
8位 横浜FC
9位 サガン鳥栖
10位 徳島ヴォルティス
11位 コンサドーレ札幌
12位 ザスパ草津
13位 愛媛FC
14位 水戸ホーリーホック
15位 大分トリニータ
16位 FC岐阜
17位 カターレ富山
18位 ファジアーノ岡山
19位 ギラヴァンツ北九州
20位 ガイナーレ鳥取

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

当てずっぽうに近い、昨年順位と変動少ないと考える。

【 今シーズン、注目する「選手」と「クラブ」をその理由と合わせてお書きください。 】:

リカルドロボ

【 好きな選手は誰ですか?(引退した選手でも可) 】:

鳥栖の室

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみ、癒やしになってます。




関連エントリー

 2010/11/30  【J1/J2】 気になる監督人事について
 2011/02/09  【J2】 各クラブの補強診断 (上)
 2011/02/10  【J2】 各クラブの補強診断 (下)
 2011/02/17  【J1】 各クラブの補強診断 (上)
 2011/02/18  【J1】 各クラブの補強診断 (中)
 2011/02/20  【J1】 各クラブの補強診断 (下)



おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/27(日) 13:20:49 | |   [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/25(火) 17:18:31 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2264-155566f6





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月23日
【J3+アウォーズ】 2017年のJ2のベストヤングプレーヤーに選出したのは・・・。

11月22日
【Jリーグ】 契約満了になった選手について (横浜FC・北九州・山口)

11月22日
【毎年恒例:J3+アウォーズ】 2017年のJ2のMVPに選出したのは・・・。

11月22日
【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (後編)

11月21日
【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (前編)

11月21日
【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス

11月21日
 2017/11/21  【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)

11月20日
【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)


11月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: