アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/10/12 【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。
 2017/10/13 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)
 2017/10/13 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)
 2017/10/13 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)
 2017/10/14 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)
 2017/10/14 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2017/10/14 【投票:U-17W杯】 vs ニューカレドニア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)
 2017/10/16 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)
 2017/10/16 【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。
 2017/10/16 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)
 2017/10/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

 2017/10/17 全記事一覧(2005年-2017年)


意外と高かったJリーグの枠内シュート率 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 枠内シュート

枠内シュート(= Shot on goal)とは、「ゴールの枠内に飛んだシュート」のことである。シュートは枠に飛ばさないと何も起こらないので、重要視される数値の1つであり、シュート数やボール支配率、イエローカードやレッドカードの枚数などと共に、テレビ中継の中でも、たびたび表示されるものである。

この「枠内シュート」に関して、その確率(=枠内シュート率)が南アフリカ大会の日本代表チームが、全32チーム中でトップだったことは、大会後に報道されたとおりである。4試合で放ったシュートは46本。そのうち27本が枠内だったので、枠内シュート率は59%だったという。

■ Jリーグの枠内シュート率

Jリーグあるいは日本人選手の課題と言われ続けてきたのが、「シュート精度」あるいは「キック精度」と言われるものであり、日本人選手がシュートをふかしてしまったとき、「海外の選手はこういった場面では、きっちりとシュートを枠に飛ばしてきます。この点が世界との差ですね。」と解説されることは多い。

しかし、この点は、南アフリカ大会で枠内シュート率がトップだったこととは少し矛盾してしまう。ということで、まず、J1とJ2の全37チームの枠内シュート数と枠内シュート率を調べてみた。数字は2010年シーズンのものである。結果は、J1が36.42%、J2が36.30%であった。

南アフリカ大会の日本代表には遠く及ばず、いかに南アフリカ大会の日本代表の枠内シュート率が高かったかが分かるが、意外なのは、J1とJ2で大きな差がないことである。J2の場合、基本技術でJ1よりも劣っているイメージがあるので、「枠に飛ばないシュートも多い。」ように思うが、数字上はほとんど変わらない。また、必ずしも上位チームの枠内シュート率が高いというわけでもない。


※ J1(2010年)
 シュート数SOG
名古屋42616839.44%
G大阪45219142.26%
C大阪47519140.21%
鹿島51117935.03%
川崎F51719036.75%
清水40315137.47%
広島42514333.65%
横浜FM48917034.76%
新潟36713937.87%
浦和45117639.02%
磐田39013534.62%
大宮38714236.69%
山形32411435.19%
仙台42714834.66%
神戸44415434.68%
FC東京44416136.26%
京都38811629.90%
湘南29910735.79%
 7619277536.42%


※ J2(2010年)
 シュート数SOG
48618738.48%
甲府47518538.95%
福岡45617538.38%
千葉49018237.14%
東京V42516137.88%
横浜FC40116440.90%
熊本35612936.24%
徳島36514238.90%
鳥栖42013331.67%
栃木39914636.59%
愛媛37411229.95%
草津37712733.69%
札幌32111736.45%
岐阜31212640.38%
大分36013537.50%
水戸32910732.52%
岡山2909934.14%
富山35912033.43%
北九州33911533.92%
 7334266236.30%


■ 海外リーグとの比較

それでは、J1が36.42%、J2が36.30%という数字は、海外リーグと比べてどうだろうか?

ということで、今度は、5大リーグ(プレミア、セリエA、リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、リーグアン)の枠内シュート率を調べてみた。(数字は2010-2011年シーズンの途中までの数字である。リーグやクラブによって試合数が異なるため、総数についてははあまり意味がない。)

※ リーグごとの比較
 シュート数SOG
J17619277536.42%
スペイン4201152936.40%
J27334266236.30%
ブンデスリーガ3977142235.76%
リーグアン4093135733.15%
セリエA4539146932.36%
プレミア4990154230.90%


並べてみると、J1が36.42%で第1位。J2が36.30%で第3位。5大リーグと比べても非常に高い数字である。何となく、一流選手の集まるプレミアリーグやリーガ・エスパニョーラは枠内シュート率の数値も高いように思っていたが、このとおりで、J1、スペインリーグ、J2、ブンデスリーガはほぼ同じくらいで、プレミアリーグは他のリーグと比べて大きく劣っている。

当然、キック力やキック精度といった基本的な能力では、J2の選手とプレミアの選手は大きな差がある。普通に考えると、プレミア>>>J2となるように思うが、結果は逆になっている。

考えられるのは、意識の違いである。プレミアリーグの場合、攻守の切り替えの早い展開になることも多く、「中途半端な形でボールを失うと、相手のカウンターでやられる危険性がある。それならば、セーフティーにシュートで終わろう。」という意識が、各選手に強いのではないだろうか?また、シュートレンジの違いもあるかもしれない。

もちろん、ディフェンスのチェックが甘い場合などは、枠内シュート率は高くなるので、ディフェンスが激しいリーグは、「低め」になることは十分に考えられる。ということなので、セリエAの数字が低めなのは何となく理解できるが・・・。それにしても、ちょっと意外な結果である。

■ クラブ別での比較

最後はクラブ別。7つのリーグの中で、枠内シュート率が40%を超えたクラブだけを取り出してみた。相手チームのレベルも違ってくるので、リーグの区別をなくして比べるのは、あまり意味はないかもしれないが、とりあえず、40%を超えているチームだけを取り出してみた。

1位のバルセロナの数字はダントツであり、47.86%と信じられないような数字になっている。相手DFを崩し切ってからシュートを打っているケースが多いのだろう。2位はボルシア・ドルトムント。この2チームは国内リーグでも首位を走っており、上位に来るのも納得できる。3位はガンバ大阪。同じ大阪のセレッソ大阪も40%以上である。この4チームに共通するのは、ボールをポゼッション力が高く、主導権を握った状態で試合を進めたいタイプのチームであるということである。相手を崩すアイディアも豊富なので、無理なロングシュートも少ないのだろう、もちろんMFアマラウ以外は。

それにしても、日本チームは健闘しており、大阪の2チームに加えて、J2の横浜FCとFC岐阜も上位に入ってきている。両チームには強力なストライカーはおらず、極端にポゼッション思考のチームという訳でもない。この2チームが高い数値であることの理由は「分からない。」というしかない。FC岐阜はクロス数が19チーム中19位、クロス成功率が19チーム中18位。このあたりが関係しているのかどうなのか。(ただ、横浜FCはクロス数が19チーム中9位、クロス成功率が19チーム中3位。関係ないか・・・。)

 シュート数SOG
バルセロナ28013447.86%
ドルトムント27912043.01%
G大阪45219142.26%
エルクレス1556541.94%
ホッフェンハイム24810241.13%
ハノーファー1686941.07%
横浜FC40116440.90%
ソショー2198940.64%
岐阜31212640.38%
ビジャレアル2439840.33%
レアル・マドリー28311440.28%
C大阪47519140.21%
エスパニョール2098440.19%


反対に低い方である。ビッグクラブの中では、インテルとローマの低さが目立ってしまう。日本のクラブでは、京都と愛媛の数値が低かった。MFディエゴが乱発していたイメージのある京都は納得できるが、愛媛は少し意外である。

 シュート数SOG
サンダーランド2596625.48%
ウエストハム2556525.49%
カーン1734526.01%
WBA2536927.27%
チェゼーナ1905227.37%
インテル2918027.49%
ストークシティ2506927.60%
ローマ2938127.65%
エバートン2868027.97%
ブレスト2306628.70%
バリ1815228.73%
ブラックプール2366828.81%
ボローニャ1825329.12%
レバンテ1755129.14%
アルル1855429.19%
トッテナム2968729.39%
フルハム2477329.55%
サラゴサ2136329.58%
カターニャ1995929.65%
ソシエダ1755229.71%
フライブルク1985929.80%
ザンクトパウリ2116329.86%
京都38811629.90%
ジェノア2246729.91%
愛媛37411229.95%


■ まとめ

もちろん、より大事なのは、「枠内シュート率」よりも「枠内シュート数」であり、また、同じ枠外シュートであっても、コースギリギリを狙った惜しいシュートと、宇宙開発と呼ばれるシュートでは意味は違ってくるが、まとめてみると、

 ・Jリーグの枠内シュート率は意外と高い。
 ・J1とJ2でそれほど差はない。
 ・課題は「キックの精度」よりも、少々、遠目でもシュートを狙う意識(=強引さ)なのかもしれない。

となる。


※ スペインリーグ
 シュート数SOG
アルメリア1886836.17%
ビルバオ2358435.74%
アトレチコ・マドリー2398535.56%
バルセロナ28013447.86%
デポルティボ1856736.22%
エスパニョール2098440.19%
ヘタフェ2147233.64%
エルクレス1556541.94%
レバンテ1755129.14%
マジョルカ2066431.07%
マラガ1866736.02%
オサスナ1825731.32%
ラシン2117937.44%
レアル・マドリー28311440.28%
ソシエダ1755229.71%
サラゴサ2136329.58%
セビージャ2208739.55%
ヒホン1926031.25%
バレンシア2107837.14%
ビジャレアル2439840.33%
 4201152936.40%



※ ブンデスリーガ
レバークーゼン2388636.13%
バイエルン2528332.94%
ドルトムント27912043.01%
ボルシアMG2409037.50%
フランクフルト2016833.83%
1FCケルン2006934.50%
ハンブルガーSV2197634.70%
ハノーファー1686941.07%
カイザースラウテルン2357431.49%
マインツ2127736.32%
ニュルンベルク2287131.14%
フライブルク1985929.80%
シャルケ1977638.58%
ザンクトパウリ2116329.86%
ホッフェンハイム24810241.13%
シュツットガルト2379037.97%
ヴォルフスブルク1806636.67%
ブレーメン2348335.47%
 3977142235.76%


※ リーグアン
 シュート数SOG
オセール2207232.73%
アルル1855429.19%
モナコ2016532.34%
ナンシー2417932.78%
ボルドー2337130.47%
ブレスト2306628.70%
カーン1734526.01%
ランス2136630.99%
リール2639234.98%
ロリアン2338235.19%
リヨン2537730.43%
マルセイユ2728932.72%
モンペリエ2628030.53%
ニース1886232.98%
パリSG28210838.30%
ソショー2198940.64%
サンテチエンヌ2347833.33%
レンヌ2147032.71%
トゥールーズ1746738.51%
ヴァランシエンヌ2087134.13%
 4093135733.15%



※ セリエA
 シュート数SOG
ACミラン27710939.35%
ローマ2938127.65%
バリ1815228.73%
ボローニャ1825329.12%
ブレシア2046732.84%
カリアリ1826234.07%
カターニャ1995929.65%
チェゼーナ1905227.37%
キエーボ2247734.38%
フィオレンティーナ2037536.95%
ジェノア2246729.91%
インテル2918027.49%
ユベントス2799734.77%
ラツィオ2457430.20%
レッチェ1987035.35%
ナポリ2418836.51%
パレルモ29010636.55%
パルマ2016130.35%
サンプドリア1866132.80%
ウディネーゼ2497831.33%
 4539146932.36%



※ プレミアリーグ
 シュート数SOG
アーセナル30010635.33%
アストンビラ2286930.26%
バーミンガム1846032.61%
ブラックバーン2096531.10%
ブラックプール2366828.81%
ボルトン2678732.58%
チェルシー31110935.05%
エバートン2868027.97%
フルハム2477329.55%
リバプール2578231.91%
マンチェスターシティ2317833.77%
マンチェスターU2659033.96%
ニューカッスル2077234.78%
ストークシティ2506927.60%
サンダーランド2596625.48%
トッテナム2968729.39%
WBA2536927.27%
ウエストハム2556525.49%
ウィガン2347331.20%
ウォルヴァーハンプトン2157434.42%
 4990154230.90%



関連エントリー

 2007/09/08  本当に「決定力不足」なのか?
 2007/09/15  「個の力」というフレーズにだまされるな!!!
 2009/09/30  データで見る最も空中戦の強いJリーガーは誰か? (2009年/J1編)
 2009/10/02  データで見る最も空中戦の強いJリーガーは誰か? (2009年/J2編)
 2009/12/18  MF佐々木勇人(G大阪)が全Jリーガーの中で№1だったある数値 (J1編)
 2009/12/19  MF佐々木勇人(G大阪)が全Jリーガーの中で№1だったある数値 (J2編)
 2010/01/19  「Jリーグ史上最強のチームはどこか?」を考える。
 2010/12/07  サッカー解説者やライターの順位予想はどのくらい当たっているのか?




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2248-3e237cdf





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

10月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)

10月16日
【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。

10月16日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編) 10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)

10月14日
【投票:U-17W杯】 vs ニューカレドニア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

10月13日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月12日
【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。

10月12日
【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。

10月12日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

10月11日
【投票:U-17W杯】 vs フランス戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月11日
【日本代表】 DF槙野智章のスタメン起用は(流行りの)排除のためだったのか? (vs ハイチ)

10月11日
【国際親善試合:日本 vs ハイチ】 大きな戦力になり得る187センチのFW杉本健勇(セレッソ大阪)

10月10日
【国際親善試合】 ハイチ戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。

10月10日
【投票:親善試合】 vs ハイチ戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

10月10日
【U-17日本代表】 DF菅原由勢(名古屋U18)は「日本サッカー史上最高の右SB」になれるか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

10月09日
【U-17W杯】 圧巻のゴールラッシュ!!!MF中村敬斗(三菱養和SCユース)はハットトリック達成!!!

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月07日
【国際親善試合:日本 vs ニュージーランド】 大きな存在感を発揮したプラチナ世代のMF小林祐希

10月06日
【国際親善試合】 ニュージーランド戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。 (2017年10月6日)

10月06日
【投票:親善試合】 vs ニュージーランド戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月06日
【移籍市場】 ヴィッセル神戸は「Jリーグの嫌われ者」になる覚悟はあるのか?

10月05日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (フォワード編)~2位:FW鈴木優磨、1位:FW久保裕也~

10月05日
J3初観戦に想う。 (ブラウブリッツ秋田 vs ガンバ大阪U-23@あきぎんスタジアム)

10月05日
【J3】 自動昇格争いの展望 ~有利なのは栃木SC、ダークホースは鹿児島ユナイテッド~

10月04日
【サッカー】 いい解説者になれそうな現役選手 (1位-10位)~5位:遠藤保仁、4位:小野伸二、3位:岩政大樹、2位:中村俊輔、1位は・・・~

10月04日
【J3】 元日本代表の森岡隆三監督(ガイナーレ鳥取)は指導者としては無能なのか?

10月04日
【J3】 元日本代表の宮本恒靖監督(ガンバ大阪U-23)は指導者としては無能なのか?

10月03日
【サッカー】 不人気なサッカー解説者 (1位-10位)~5位:セルジオ越後、4位:北澤豪、3位:清水秀彦、2位:武田修宏、1位は・・・~

10月03日
【サッカー】 人気のあるサッカー解説者 (1位-10位)~5位:岡田武史、4位:福西崇史、3位:戸田和幸、2位:名波浩、1位は・・・~

10月03日
【Jリーグ】 日本を代表するダービーマッチ (1位-10位) ~3位:静岡ダービー、2位:さいたまダービー、1位は・・・。~

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月30日
【Jリーグ】 「攻撃面での貢献度が高いキーパー」というと誰だろうか? (J1編・J2編・J3編)

09月30日
【J1】 残留争いの展望 ~対戦相手が厳しいのは広島と大宮、恵まれているのは清水~

09月29日
【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬の歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月29日
【J2】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J1】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J2】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J1】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月27日
【J2】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。

09月27日
「セレッソ大阪のばばあサポーター(@キンチョウスタジアム)」が迷惑すぎる件

09月27日
【J2】 「過小評価されがちなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

09月26日
【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。

09月26日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。


09月25日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: