アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)
 2017/07/26 【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?
 2017/07/26 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (ジュビロ磐田・ガンバ大阪編)
 2017/07/26 【J1】 FW杉本健勇(セレッソ大阪)が達成したJリーグ史上4人目となる大記録とは?
 2017/07/27 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (セレッソ大阪・ヴィッセル神戸編)
 2017/07/27 【J1】 「タイのメッシ」ことMFチャナティップ(コンサドーレ札幌)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/27 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (サンフレッチェ広島・サガン鳥栖編)
 2017/07/28 【J1】 俊輔効果でジュビロ磐田の人気が物凄いことになっている。
 2017/07/28 【J1】 DAZNが選んだ「週間ベスト5ゴール」の動画をまとめてみた。 (1節~18節まで)
 2017/07/28 【J1】 MF荒野拓馬(コンサドーレ札幌)のグリグリ行為は許されない。 (vs セレッソ大阪)

 2017/07/28 全記事一覧(2005年-2017年)


Jユースカップにも光を・・・ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ Jユースカップ

Jリーグユース選手権大会は、1993年度から開催されているJリーグのユースチーム(高校生年代)の日本一を決定する大会で、「Jユースカップ」と呼ばれている。昨年度はFW重松健太郎を擁したFC東京U-18が日本一になっている。

2010年大会は、J1、J2の34クラブ(カターレ富山、ファジアーノ岡山、ギラヴァンツ北九州は不参加)を8つのグループに分けてリーグ戦を行い、各グループの上位2チームと、日本クラブユースサッカー連盟の代表の4チーム(塩釜FCユース、三菱養和サッカークラブユース、センアーノ神戸ユース、アミーゴス鹿児島U-18)の計20クラブで決勝トーナメントを戦っており、すでに12月5日から決勝トーナメントが始まっている。

■ 高校サッカーとの関係

同じ高校生が日本一をかけて争う高校サッカー選手権は12月30日に開幕するが、日本テレビ系列のバックアップのもと、テレビ中継もされて「冬の風物詩」となっているが、一方で、Jユースカップは地味な扱いのまま。一般人にはほとんど知られていない。しかしながら、レベル的には高校サッカー選手権と比べても遜色ない。

高校のサッカー部とクラブユースの両方が参加し、高校生年代の真の日本一を決める「高円宮杯全日本ユースサッカー選手権 (U-18)大会」の今年の覇者はサンフレッチェ広島ユース。ここ10年で見ると、優勝チームは高校のサッカー部が5回、クラブユースが5回と同数であり、ベスト4は高校のサッカー部が16チーム、クラブユースが24チームとクラブユースが優勢である。

すでにプロの世界でも活躍している選手も出場しているのもJユースカップの特徴であり、高校年代でもトップ登録をしているG大阪のMF宇佐美貴史や京都サンガのFW宮吉拓実らは出場できないが、2種登録選手である横浜FマリノスのFW小野裕二やヴィッセル神戸のFW小川慶治朗は出場可能であり、決勝トーナメントの2回戦にも出場している。

 #1 長居公園
ユース①

■ 準々決勝

2010年のJユースカップは準々決勝まで進んでいる。そのカードは、横浜Fマリノスとサンフレッチェ広島、京都サンガとジュビロ磐田、東京ヴェルディとヴィッセル神戸、FC東京と柏レイソルの4つ。長居スタジアムの隣にある長居第二では、横浜Fマリノスとサンフレッチェ広島、京都サンガとジュビロ磐田の2試合が行われた。

長居公園には3つのサッカー場がある。5万人収容の長居スタジアム、長居球技場(=キンチョウスタジアム)、長居第二陸上競技場の3つであるが、使用されたのは、一番小さい長居第二。準々決勝と決勝は長居スタジアムで行われる予定になっている。

 #2 試合前
ユース②

■ 松本翔がハットトリックの活躍

長居第二の第1試合はマリノスユースの背番号「7」のMF松本翔が躍動する。前半14分に自らのドリブル突破で得たPKを確実に決めると、前半35分にもFW高橋のゴールの起点となった。その後、サンフレッチェユースの猛反撃にあって2対3と逆転を許すが、後半36分にゴール右よりの絶好の位置でフリーキックを獲得すると、これをMF松本翔が右足で直接決めて同点ゴールを奪う。

3対3で前後半10分の延長戦に入った試合は、試合終了間際にマリノスユースがFW星のゴールを勝ち越しに成功すると、さらに、その直後、ロングボールをうまく処理したMF松本翔が右足で決めてハットトリックを達成。FW星の決勝ゴールは直前のプレーで両足を攣っており、プレー続行は不可能かと思われた中でのゴールだった。

ハットトリックをマークしたMF松本翔は162㎝と小柄であるが、スピード溢れるドリブルと正確なキックが魅力。来シーズン、トップチームへの昇格が決定している。攻撃的MFのポジションはライバルが多いが、プロの世界でも期待したいところである。

 #3 マリノスサポーター
ユース③

 #4 マリノスイレブン
ユース④

■ 逆転するも・・・

一方の広島は0対2から3点を奪って逆転に成功するも、後半36分に決定的なピンチを防ごうとしたプレーがレッドカードの判定を受けて一人少なくなるとともに、その反則で与えたフリーキックを決められて3対3の同点に追いつかれてしまった。

広島は、過去は優勝が3度、準優勝が4度。トップチームにもユース出身者が多く、下部組織が最も充実しているクラブの一つである。ユースチームの戦術もトップチームのものと似ており、この試合の3ゴールはすべてディフェンスの選手がマーク。広島らしかったといえる。

 #5 サンフレッチェイレブン
ユース⑤

■ Jユースカップにも光を・・・①

2対0とマリノスがリードしたときは、一方的な展開になると思ったが、そのすぐ後に広島が1点を返すと、試合はもつれて熱戦となった。

残念なのは、アピール不足もあって、注目の低い中での試合となっていることである。スタンドの中央には記者席も用意されていたが、記者席で観戦していたのは女性2名だけ。入場無料なので、一般の人に混ざってスタンドで観戦してもあまり変わらないので、スタンドで観ていた記者の方もいたと思うが、全国大会の準々決勝ということを考えると、さびしい数字である。

両チームのサポーターも訪れていたが、地元のチームが出場していないということもあって、観衆も200人程度。高校年代の大会というこのくらいが普通なのかもしれないが、高校サッカー選手権と比べると、大きく見劣りする。決勝トーナメントの2回戦でレッドカードを受けたため、この試合は出場停止だったが、横浜FマリノスのトップチームでもプレーしたFW小野もチームの一員であるが、おそらく、FW小野がいてもそれほど観衆は増えなかっただろう。

■ Jユースカップにも光を・・・②

この状況は、高校サッカー選手権と比べると、雲泥の差がある。実力的には、遜色ないレベルにあるので、これではもったいないという気はする。

逆に考えると、「高校サッカー選手権」というコンテンツを、今のレベルまで押し上げた読売新聞社や日本テレビの功績も忘れてはならないだろう。さすがに甲子園大会には及ばないが、都道府県対抗的な要素も人々を惹きつけるのか、普段、サッカーに興味のない人も、故郷のチームを応援し、決勝戦ともなると、国立競技場は満員に近い観衆で埋まってくる。貢献度は高い。

多くの人に観られることで選手たちは成長していくはずである。Jリーグユースに出場する選手にも素晴らしい選手はたくさんそろっている。そろっているのであるから、今後、この大会が発展していくことを願ってやまない。準々決勝は京都サンガユースとFC東京U-18、東京ヴェルディユースと横浜Fマリノスユースの対戦となった。試合は12月23日に長居スタジアムで開催される。

 #6 決勝ゴールの星
ユース⑦

 #7 試合終了後
ユース⑨


関連エントリー

 2007/08/11  【U-16日本×U-16米国】 君は宇佐美貴史を見たか? (生観戦記#12)
 2007/12/22  【サハラカップ:G大阪ユース×柏U-18】 ファイナルを目指して・・・ (生観戦記 #21)
 2008/08/12  【U-16日本×U-16ルーマニア】 天才・宇佐美貴史の未来(生観戦記#12)
 2008/12/23  【C大阪U-18×FC東京U-18】 ユース年代の熱き闘い (生観戦記#21)
 2008/01/10  【G大阪Y×C大阪U-18】 逸材たちの競演
 2008/01/12  【高校サッカー:鹿児島城西×前橋育英】 ストライカー大迫勇也
 2008/01/11  【高校選手権】 あなたのヒーローは誰ですか?
 2009/12/28  【FC東京U-18×広島ユース】 強かったFC東京 (生観戦記#14)







おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/22(水) 04:45:38 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2246-916e61ea





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月28日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月28日
【J1】 MF荒野拓馬(コンサドーレ札幌)のグリグリ行為は許されない。 (vs セレッソ大阪)

07月28日
【J1】 DAZNが選んだ「週間ベスト5ゴール」の動画をまとめてみた。 (1節~18節まで)

07月28日
【J1】 俊輔効果でジュビロ磐田の人気が物凄いことになっている。

07月27日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (サンフレッチェ広島・サガン鳥栖編)

07月27日
【J1】 「タイのメッシ」ことMFチャナティップ(コンサドーレ札幌)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月27日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (セレッソ大阪・ヴィッセル神戸編)

07月26日
【J1】 FW杉本健勇(セレッソ大阪)が達成したJリーグ史上4人目となる大記録とは?

07月26日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (ジュビロ磐田・ガンバ大阪編)

07月26日
【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。


07月15日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん