欲しいものリスト
アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/08/11 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について
 2018/08/13 【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。
 2018/08/13 【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)
 2018/08/13 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)
 2018/08/14 【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島・山形・山口・京都あたり~
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~福岡・横浜FC・東京Vも勝ち組候補~
 2018/08/15 【J3】 初のJ2昇格なるか!?上位争いの中心となるFC琉球と鹿児島ユナイテッド。
 2018/08/15 【アジア大会:日本×ネパール】 MF三笘薫(筑波大)が決勝ゴールも・・・。最悪の試合。
 2018/08/15 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その11)
 2018/08/16 【J2】 22クラブの中でセットプレーに強いチームはどこだろうか? (2018年版)
 2018/08/16 【ロアッソ熊本×横浜FC】 依然としてJ2トップレベルのMFレアンドロ・ドミンゲス。2ゴール2アシストの活躍。
 2018/08/16 【J3】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?~勝ち組は鹿児島ユナイテッド&ガイナーレ鳥取~

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2001  2018/07/28  G大阪×清水、熊本×山口、C大阪U-23×盛岡、札幌×磐田
 #2002  2018/07/29  【J1】 ガンバ大阪のクルピ監督の解任について
 #2003  2018/07/31  米国×日本、日本×ブラジル、新潟×千葉、京都×東京V
 #2004  2018/08/01  【日本代表】 森保一監督の就任について
 #2005  2018/08/02  C大阪×浦和、C大阪×鹿島、鳥栖×磐田、長野×秋田
 #2006  2018/08/03  【J3】 ブラウブリッツ秋田の監督交代について
 #2007  2018/08/04  【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名について
 #2008  2018/08/06  【女子】 U-20W杯のメンバー・21名について
 #2009  2018/08/07  神戸×柏、FC琉球×YS横浜、千葉×松本山雅、徳島×水戸
 #2010  2018/08/08  【J2】 ラストパスの本数に注目してみた。

 #0000  2018/08/08 全記事一覧(2005年-2018年)


家長昭博はスペインでも活躍できるのか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ マジョルカ移籍か?

2010年はセレッソ大阪でプレーしたMF家長昭博がスペインリーグのマジョルカに移籍することが濃厚になってきた。少し前には、同じスペインのアトレチコ・マドリーへの移籍話が出ていたが、今度はマジョルカ。以前、ヴィッセル神戸のFW大久保嘉人が所属していたクラブである。

MF家長の保有権を持つのはガンバ大阪であるが、2008年、2009年は大分トリニータ、2010年はセレッソ大阪でプレー。共にレンタルでの移籍であり、2010年シーズン終了後、ガンバ大阪に復帰するのか、セレッソ大阪に完全移籍するのか、他のJクラブに移籍するのか、海外に移籍するのか、いろいろな選択肢があったあ、もともと海外志向が強い選手であり、このたび、悲願だった海外移籍が実現しそうな運びとなった。

■ 家長の経歴

MF家長はガンバユース時代から名前の知られた選手であり、2005年には20歳以下で争われるワールドユースにも出場している。2004年に高校3年生でG大阪とプロ契約し、いきなりデビュー戦でゴールをマーク。左サイドを主戦場とし、卓越したキープ力と緩急のあるドリブルで頭角を現し、G大阪でも準主力として活躍。北京五輪代表チームでも主力となった時期があったが、2007年シーズンに試みがされた右ウイングへのコンバートがうまくいかずに、G大阪でも出場機会が減っていった。当時のG大阪は、MF遠藤、MF二川、MF橋本、MF明神と中盤にタレントが揃っており、彼らを脅かすことはMF家長といえども難しかった。

結局、2007年のオフに大分にレンタルで移籍するも、シーズン開幕前の2008年2月に右膝前十字靭帯損傷を負傷。全治6ヶ月の重傷を負って、五輪出場もならなかった。復活したのは2009年シーズン。開幕から白星に見放されて降格の危機が迫りつつあった大分でシーズン途中にチャンスを得ると、ボランチや右ウイングバックといったポジションで新境地を開拓。鮮やかな復活を遂げた。結局、チームは降格してしまったが、ポポビッチ監督の下、快進撃を見せたチームを支える見事な活躍を見せた。

大分がJ2に降格したことで、G大阪に復帰するかと思われたが、移籍先に選んだのはライバルのC大阪。開幕当初はレギュラーではなかったが、7節からスタメン起用されると、その後、チームは快進撃を続けた。

■ 出場機会を失ったG大阪時代

G大阪時代はMF遠藤という軸になる選手がいたため、MF家長が起用されたのはサイドのポジションがほとんどだった。キープ力があって、ドリブルもうまいので、サイドアタッカーとしても機能していたが、西野監督はFWメッシとダブらせて、右ウイングでMF家長を試した。しかし、シュートがうまくないということもあって、なかなか成功はしなかった。

西野監督との確執も噂されたが、西野監督はMF家長の能力を高く評価しており、我慢して起用していたので、そういったことはなかったと思われるが、当時のG大阪はタレントが豊富で、MF家長にこだわる必要もなかった。その結果、出場機会を失うことになった。タイプ的にはチームの中心になって攻撃をリードしたい選手であるが、MF遠藤がいたことで、G大阪では思い通りのプレーは出来なかった。

当時のMF家長にはMF遠藤やMF二川を押しのけてポジションを奪うだけの実力や安定感はなかったし、G大阪はMF家長なしでもタイトルをいくつも獲得できていた。今、振り返ってみると、「G大阪とMF家長は合わなかった。」というしかない。

■ 鮮やかな復活

2010年シーズンにC大阪でチームを3位に導いたことが評価されて優秀選手にも選ばれた。アジアカップの予備登録メンバーにも入っていて、2007年から遠ざかっている代表復帰も期待される存在となったが、復活したのは大分時代の2009年シーズンであり、大分では格の違いを見せつけていた。

大分でボランチで起用されることもあったが、この経験が本人には大きかったようで、サイド専門のプレーヤーというイメージが強ったMF家長は、プロの世界でも、中央の位置でプレーすることが可能になった。2008年2月に右膝前十字靭帯損傷を負傷したことで、「終わった選手」と思われていた時期もあったが、今では、怪我の影響は全く感じさせない。

それにしても、今シーズン、C大阪で見せたプレーは圧巻だった。秋口になってやや調子を落としたが、夏場と終盤戦の活躍は目覚ましかった。C大阪では<4-2-3-1>の「3」のポジションを任されたが、自由に動き回ってチャンスを演出した。際立つのはキープ力であり、フィジカルの強さは群を抜いている。ラストパスのセンスもあって、アシストやアシストのアシストも多かった。MF家長というと「ドリブラー」というイメージが強かったが、大分やC大阪では味方を使うプレーが格段に上手くなったので、プレーヤーとしての幅は広がった。

■ 卓越したフィジカルとキープ力

これまで、日本人選手が海外に移籍するとき、「フィジカルで負けないだろうか?」という不安が付きまとったが、MF家長に関しては全く問題はない。むしろ、海外の選手をふっとばしてドリブルで突き進みそうなイメージである。

課題は得点力である。とにかくシュートがうまくない選手であり、J1では148試合で10ゴールのみ。今シーズンも31試合で4ゴールのみ。攻撃的MFの選手としてはさびしい数字が残っている。

ただ、得点を取れそうなポテンシャルはある。ドリブルで相手を外してシュートを打つことも出来るし、左足のシュートは(枠には飛ばないが、)強力である。最近では、セットプレーのターゲットとしての資質があることを見せ始めていて、シーズン終盤にセットプレーからヘディングでゴールを狙うシーンが非常に多かった。

ということで、人並みに得点を奪う才能はあるはずであるが、なぜかゴールから見放されてしまう。「家長に得点力がないこと。」はサッカー界の七不思議といっていいレベルである。海外挑戦にたって、この部分は不安である。

■ 家長昭博はスペインでも活躍できるのか?①

移籍先はスペインになりそうであるが、スペインリーグという日本人には鬼門のリーグであり、FW城彰二、FW西澤明訓、FW大久保嘉人、MF中村俊輔といった日本代表の中心選手が挑戦したが、いずれも思うような結果は残せず、定着することは出来なかった。特に2009年-2010年シーズンにMF中村俊輔がエスパニョールに移籍したが、なかなか出場機会に恵まれずに途中で退団したことは記憶に新しい。

スペイン人にとっては、日本人がリーガで活躍するイメージは皆無だと思うが、個人的には、MF家長であればそのイメージを払しょくできる可能性はあると思う。ドイツでプレーするMF香川のようなゴールを量産する活躍は難しいだろうが、気の利いたプレーも出来るし、ドリブルやパスで魅せるプレーも出来る。スペイン人に好まれそうなプレースタイルであり、スペインでも認められる可能性は十分にあるだろう。

確かに、MF中村俊輔が活躍できなかったが、これは能力的な問題というよりは、すでに少しピークを過ぎていた時期のスペイン移籍だったことが大きかったように思う。おそらく、全盛期のMF中村俊であれば、問題なくプレーできただろうし、過度にスペイン・コンプレックスを抱く必要はない。

ポジションはボランチという可能性は低いだろうから、サイドハーフか、トップ下ということになるだろう。どのポジションでも、日本時代に経験があるので、大きな問題にはならないだろう。エスパニョールでプレーしたときのMF中村俊はキレを失っていた時期であり、サイドでボールを持ったときに1対1の場面でもドリブルで突破できずに流れを切ることが多かったが、MF家長の場合は、得意のプレーであり、むしろ見せ場である。シーズン途中での移籍なので、まずはサブからのスタートになるだろうが、結果を残してチャンスをつかんでほしい。

■ 家長昭博はスペインでも活躍できるのか?②

これだけ、日本人の移籍話が出てくると、Jリーグの空洞化という心配も出てくるが、ワールドカップ後のシーズンは、一番、海外に挑戦しやすい時期であり、能力を認められた選手は積極的に挑戦するべきだと思う。特にMF家長の場合、「複数年契約での完全移籍」ということで、条件としてはかなりいい部類である。

海外移籍の場合、チーム内に強力なライバルがいるかどうか、監督がどれだけて理解してくれているか、チームメイトとうまくコミュニケートできるか、家族が不安なく生活できるか等、いろいろな障害があるので、活躍できるとは断言できないが、基本的には、技術や創造性のある選手は、どの国に行ってもサポーターから愛されるはずである。運動量等、足りない部分もあるが、期待したいところである。


関連エントリー

 2010/05/12  本気(マジ)で落選ジャパン23名を考える。
 2010/09/24  香川真司はドイツでどんな評価をされているのか?
 2010/12/20  槙野智章の海外移籍に関して
 2011/01/17  安田理大のオランダ移籍について
 2011/02/08  岡崎慎司のシュツットガルト移籍について
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/04/28  長友佑都はイタリアでどんな評価をされているのか?
 2011/06/03  MF宇佐美貴史 バイエルン移籍?に関して



コメント

家長は確かに上手いんですが、海外の場合助っ人は得点力が一番求められていると思います。

セレッソでもっと得点を重ねていれば違った見方もできましたが、現状では通用しても重宝されにくいのではに一票です。
2010/12/21(火) 01:55:35 | URL | あ  [編集]
確かに家長のキープ力というのは、足の短さという長所?も手伝い、Jでは群を抜いているが、家長には、そのキープ力を生かしたミドル・シュート(30~40m)の名手になってほしい。今後、FW貧国・日本がベスト16の壁を破るには、「ミドルシュート大国」になるしかないと考えるので。
この距離だと、相手のプレスも少なく、壁人数の多いFKよりも枠に飛ぶ確率=得点確率は高い。
シュート技術が得点に直結するプレーとも言え、得意な距離・角度(例えばデルピエロ・ゾーンのように)を決めて猛練習すれば、課題の得点力は、相当高まると思われる。
家長の場合は、右45度からファーポストを狙うシュートが、最も確率が高いと感じる。
スポ少からJリーグ、代表に至るまで、練習で漫然と行われている、お決まりの「クロスからのシュート」(代表の練習ですら、その得点確率はあまり高くない)ではなく、「1人かわしてシュート」という練習の定着が、これからの日本の得点力を高めるはず。
2010/12/14(火) 20:43:37 | URL | contic  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2237-e2504c21





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


08月16日
全記事一覧(2005年-2018年)

08月16日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


08月16日
【ロアッソ熊本×横浜FC】 依然としてJ2トップレベルのMFレアンドロ・ドミンゲス。2ゴール2アシストの活躍。

08月16日
【J2】 22クラブの中でセットプレーに強いチームはどこだろうか? (2018年版)

08月15日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その11)

08月15日
【アジア大会:日本×ネパール】 MF三笘薫(筑波大)が決勝ゴールも・・・。最悪の試合。

08月15日
【J3】 初のJ2昇格なるか!?上位争いの中心となるFC琉球と鹿児島ユナイテッド。

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~アビスパ福岡・横浜FC・東京ヴェルディも勝ち組候補~

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島ヴォルティス・モンテディオ山形・レノファ山口・京都サンガあたり~

08月14日
【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。

08月13日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)

08月13日
【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)

08月13日
【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。

08月12日
【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について

08月12日
【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。

08月11日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。

08月10日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)

08月09日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月09日
【J2】 ポジション別に11位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【新10番】 レノファ山口のMF池上丈二の「ラストパス/90分」が異次元な件。

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【女子:U-20W杯】 初の世界一に向けて好発進。決勝ゴールを決めたのはMF林穂之香(セレッソ大阪堺レディース)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の中盤戦)

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (後編)

08月06日
【京都サンガ×モンテディオ山形】 JFLのFC大阪から加入したFWジュニーニョが相当に凄い。

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (前編)

08月06日
【日本代表】 新生・ポイチJAPANは3バックを採用するのか?4バックを採用するのか?

08月05日
【ジェフ千葉×松本山雅】 脅威のスピードスターのMF前田大然が輝きを放つ。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (MF/FW編)

08月04日
【ヴィッセル神戸×柏レイソル】 スペイン代表のMFイニエスタはさすがのプレーを見せる。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (GK/DF編)

08月03日
【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名が発表~初代表はDF舩木翔(セレッソ大阪)とDF岡崎慎(FC東京)~

08月03日
【FC琉球×Y.S.C.C.横浜】 輝かしい未来を予感させる22才のMF富樫佑太

08月03日
【降格危機】 フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の解任はあり得るのか?

08月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その8)

08月02日
【長野パルセイロ×ブラウブリッツ秋田】 期待外れの両チーム。浮上のきっかけを掴めるか?

08月02日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (守備編)

08月01日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (攻撃編)

08月01日
【サガン鳥栖×ジュビロ磐田】 FWフェルナンド・トーレス&FW金崎夢生の夢の2トップは不発

08月01日
【移籍話】 FW小野瀬康介の移籍について (レノファ山口→ガンバ大阪)

07月31日
【京都サンガ×東京ヴェルディ】 現実味を帯びてきたまさかのJ3降格

07月31日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その7)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: