アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/17 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2018/04/18 【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (札幌・仙台・鹿島)
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和・柏・FC東京)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/22 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921   2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/13 全記事一覧(2005年-2018年)


Division2の現状と未来 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2

2010年シーズンのJ2は、仙台、C大阪、湘南の3チームが抜けて、柏、大分、千葉、北九州の4チームが加入。計19チームのリーグ戦となった。チーム数が増加したことで、3回戦総当たりから2回戦総当たりのリーグ戦に変更となり、各チームの試合数は51試合から36試合に減少した。

もともと、J2は「世界で最も過酷なリーグ」と呼ばれていた。2009年は、約9か月間で51試合を消化する必要があったが、これはJ1が34試合であることを考えても異常な多さであり、さらに関東圏にクラブが集中していてホームスタジアムもアクセスのいい場所にあるチームが多いJ1と比べて、北は北海道から南は熊本まで、縦長の日本列島を縦断するJ2のハードスケジュールは、他のどの国に負けないほどであった。

■ セカンドグループの今シーズン

11年目となった2010年シーズンであるが、全体としてみると、セカンドグループに元気がないシーズンだった。大相撲の場合、「関脇や小結が元気な場所は面白い。」と言われるが、J2で関脇や小結クラスのクラブが揃って勢いがなかった。具体的に名前を出すと、鳥栖、札幌、水戸あたりのクラブである。

その理由として考えられるのは、新しい移籍システム等の影響で、主力選手の流出が相次いだことである。フリートランスファーになったことで、主力の流出は例年以上となったが、昇格を逃したJ2のクラブの主力はお金はそれほどかからず、それでいて計算できる選手が多いため、絶好のターゲットとなった。

もっとも影響を受けたのは鳥栖で、2009年に6位だった鳥栖は、MF高橋、MF高地、MF武岡、MF島田の中盤のレギュラー4人とFWハーフナー・マイクが退団し、著しく戦力を落とした。MF島田やFWハーフナーはレンタルだったので仕方がないが、MF高橋、MF武岡といった生え抜きも流出したことで、結果、スタメンは総入れ替えに近い状態となった。それでも9位というのは立派ではあるが、ここ数年の勢いはなかった。

同じく、大きな影響を受けたのが水戸で、8位から16位に転落。2009年に19ゴールを挙げたFW高崎が浦和に復帰し、さらに、14ゴールのFW荒田が磐田に移籍。攻撃の中心だったMF菊岡も東京ヴェルディに移籍し、攻撃力が大幅にダウンしてしまった。チーム全体では、2009年は51試合で70ゴールを挙げていたが、2010年は36試合で29ゴールでリーグワースト3となった。また、2009年は6位だった札幌も、MFダニルソンとMF西の二人がJ1クラブに移籍。FW近藤、FW内村、FW中山雅史らを獲得したが、13位と失意のシーズンを送った。

■ 安定感を欠いた徳島と横浜FC

一方、オフシーズンに戦力を補強し、昇格争いに加わってくるのでは?と見られていた徳島と横浜FCも上位食いを期待されていたが、期待通りのシーズンとはならなかった。

J2で6年目となった徳島は、FW津田、FW平繁、MF島田、DF平島らを獲得。開幕4連勝スタートを切ったが、アタッカー陣にタレントが集まりすぎた弊害も見られて、メンバーを固定することが出来なかった。16ゴールを挙げて得点ランキングで2位となったFW津田は大ブレークしたが、最終順位は8位に終わった。

また、岸野チルドレンを総取りした横浜FCも、ともに開幕3連勝。J1昇格争いに加わってくるかと思われたが、新しい選手を組み込むのに思いのほか、時間がかかった。シーズン途中にFW大黒がFC東京に移籍。FWカイオ、MFホベルトを加入させたが、勝ったり負けたりを繰り返した。

■ 躍進したチーム

J2の場合、降格制度がないため、下位クラブであっても、下部リーグに落ちる心配がない。そのため、従来から、守って守って引き分けで勝ち点「1」を稼ごうとするチームは少なくて、下位クラブほど、人数をかけて、前掛かりで攻めてくるチームが多かった。もちろん、相手との力関係で押し込まれてしまって、守らざるえない時間が長くなることはあるが、「最初から90分を通して守り切る。」というプランを持っているチーム自体はほとんどなかった。

カウンター主体の攻撃の場合、前線にタレントがいないとゴールまで持っていくことが難しくなるが、J2の下位クラブは外国人助っ人を雇う余裕のないチームが多く、個の力に頼るだけではゴールは奪えない。必然的なものといえるが、J2は2011年は20クラブに拡大し、JFLには、町田ゼルビア、ツエーゲン金沢、松本山雅、Vファーレン長崎といったクラブも控えている。リミットとされる22クラブが現実的になってきたことで、風向きは変わりつつある。

早ければ、2012年シーズンから降格システムが導入される可能性がある中、まずは守備を安定させて戦おうとするチームも出てきた。これも今シーズンのJ2の特徴であり、この意識の強い、中位クラブが元気をなくした一方で、3年目の熊本、5年目の愛媛、2年目の栃木が躍進してきた。

この3チームに共通するのは、失点数の大幅な減少であり、

  栃木 51試合で77失点 → 36試合で42失点

  熊本 51試合で82失点 → 36試合で43失点
  
  愛媛 51試合で80失点 → 36試合で34失点

と目に見えて減少している。愛媛のバルバリッチ監督が、これまで指揮してきたチームでどういうサッカーをしていたのかは分からないが、栃木の松田監督、熊本の高木監督は、ともに守備組織の構築に定評のある監督である。「降格」という危機がなかったJ2では現実路線のサッカーをするチームは少なかったので、新しい傾向といえる。栃木は17位から10位、熊本は14位から7位、愛媛は15位から11位に順位をアップさせた。

3チームともに、攻撃力は今一つであったが、しっかりとした戦いが出来ているチームは選手にも魅力的に映るはずで、少ない予算のなかでも選手を集めやすい。中位グループ、そして上位グループを目指すために、悪くない方針である。

■ ファジアーノ岡山の動向

J2で、今後、懸念されるのは、上位クラブと下位クラブの戦力差の拡大である。今オフ、J1でもお金のないチームが選手流出に苦しんでいるが、もっとお金のないJ2のクラブの場合は、その影響はもっとダイレクトに現れてくる。J2の中で、J1昇格を目指すことの出来るチームと、それ以外のチームの棲み分けはまずまず広がっていくだろう。下位グループが昇格を果たす確率はさらに低くなってしまう。

そういう意味でも注目したのはファジアーノ岡山である。

J2で2シーズン目を終えて、1年目が18位(18チーム中)。2年目が17位(19チーム中)。結果は残っていないが、平均観客動員は1年目の6162人から7161人にも大幅にアップしており、リーグ全体で見ても、甲府、千葉、札幌、大分、福岡、柏に次いで7位と健闘している。岡山のホームのカンコウスタジアムはJRの岡山駅から徒歩で約15分という立地条件の良さもあって、岡山市の人口を考えると、今後、もっと伸びていく可能性がある。

勝利を重ねているからといって、観客動員の増やすことができるという訳でもないが、これだけ、勝てない状態でも観客を減らすどころか、伸ばしている点は注目に値する。岡山よりも上の6チームはすべてJ1経験のあるチームであり、J1昇格経験のないチームとしては最多である。

全てのJ2のチームが目標としているのは「J1昇格」であることに変わりはないが、クラブ数も増えてきて、J1昇格の難易度はますます上がってきている。移籍制度の変更もあって、J2のクラブの置かれる状況は厳しくなっていくことが予想される。

当然、J1に昇格すると、山形や湘南の例を見ても分かるように、観客動員は大幅にアップするが、昇格バブルに頼ることなく、J2でもやっていけるような体質を作ることも大切になってきている。岡山が近い将来、J1昇格レースに食い込んでくるだけの実力を備えられればそれがベストな道ではるが、そうでなくて、J2に長居することになっても、しっかりとした経営とサポーターのサポートで堅実なクラブ運営が出来れば、今後、リーグに昇格してくるクラブもいいモデルとなる。


関連エントリー

 2009/09/21  【J2】 分かりやすく諸々の疑問に答えるシリーズ (上)
 2009/12/18  MF佐々木勇人(G大阪)が全Jリーガーの中で№1だったある数値 (J1編)
 2009/12/19  MF佐々木勇人(G大阪)が全Jリーガーの中で№1だったある数値 (J2編)
 2010/01/24  【J2】 移籍市場 個人別評価 (上)
 2010/02/16  【J2】 移籍市場 個人別評価 (下)
 2010/03/04  J2リーグ 大展望 (2010年版)
 2010/06/08  Over-34 日本代表チームを考える。
 2010/09/23  【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。  



人気エントリー ファジアーノ岡山編 (ベスト5)

第01位 1158  2008/08/04  【JFL:岡山×鳥取】 ファジアーノが羽ばたくとき (生観戦記 #10)
第02位 1954  2010/02/03  ファジアーノ岡山の1つの宣言
第03位 2078  2010/07/30  【岡山×札幌】 ファジアーノの可能性
第04位 1962  2010/02/15  【PSM:北九州×岡山】 天才少年・佐野裕哉の巻き返し
第05位 1731  2009/08/09  【岡山×東京V】 ドラマチックな大逆転劇!!!







おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/2230-f9c9a1ca





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 ガンバ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【東京世代】 「和製・レドンド」と呼びたいMF米原秀亮(ロアッソ熊本)


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: