アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)
 2017/06/23 【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?
 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

 2017/06/26 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1/J2】 BEST PLAYER (1位-5位) 2010年版  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ベストプレーヤー

今週号のサッカーダイジェストの企画は、今シーズンのJ1リーグのベストプレーヤーを選ぶというもので、ジャーナリスト100人が選んだ最終結果が、1位から31位まで発表されていた。選考方法は、それぞれが1位と思う選手、2位と思う選手、3位と思う選手を書きだして、ポイント化している。(1位が10ポイント、2位が5ポイント、3位が3ポイントである。)

この企画は昨年もあったのか、今年から始まったものなのか、記憶が定かではないが、100人のジャーナリストが誰を選んでいるのかも興味深く、かなり面白い企画であった。


ということで、これにならって、サッカージャーナリストになった気分で、当サイトでもベストプレーヤーを選んでみました。ただし、1位から3位の3人だけだと少し面白みに欠けるので、1位から5位までを選んでみたいと思います。

また、この機会に、皆様のご意見も、聞いてみたいと思いましたので、アンケート・ファームを作成しました。サッカージャーナリストになった気分で、是非とも参加してください。(サッカーダイジェストでは、J1のみでしたが、J2のベストプレーヤー(1位から5位まで)を選んでいただいても構いません。ただし、J1とJ2の選手を混在するのは、集計するときに不便が生じますので、避けてください。)

http://form1.fc2.com/form/?id=606863 → アンケートフォーム



J1編

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? 】:特になし。
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:
1位 楢崎正剛 (名古屋)
2位 田中マルクス闘莉王 (名古屋)
3位 マルシオ・リシャルデス (新潟)
4位 槙野智章 (広島)
5位 家長昭博 (C大阪)

【 その理由をお書きください。 】:
1位 史上初のGKのMVPに期待。
2位 攻守に存在感は別格だった。
3位 正確無比なキックは脅威。
4位 ゴールパフォーマンス以上に着実に成長する姿に脱帽。
5位 キープ力、強さ、センスは抜群。家長がスタメンなって大きく変わった。




【 ハンドル名 】:UpUp
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? 】:ガンバ大阪、ヴィッセル神戸
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位→トゥーリオ
2位→前田
3位→家長
4位→平井
5位→駒野

【 その理由をお書きください。 】:

1位 → ワールドカップ&首位チームで大活躍。燃え尽きるぐらい活躍した
2位 → 後半にかけてのプレー文句なし!南アで輝いていれば1位だったかな
3位 → 下馬評を覆す活躍を見せるチームの中心。ライバル本田を追い付き・追い越せで期待込めて
4位 → 外人FWが主流チームの中、大黒以来の和製大砲。一発屋にならないで!
5位 → 今年最も波瀾万丈だったかな。南アでの歓喜&涙。日韓戦の骨折と話題に絶えない。バラエティな感じで選出。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:
いつも楽しみにしています。このサイトのおかげでJ2のことも詳しくなってきました。



【 ハンドル名 】:asumi
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:ベガルタ仙台
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 田中マルクス闘莉王
2位 マルシオ・リシャルデス
3位 梁勇基
4位 マルチネス
5位 槇野智章

【 その理由をお書きください。 】:

1位 正に優勝請負人。彼が加入していなければグランパスのここまでの独走はありえなかった。苦しい試合を彼のリーダーシップ、得点、アシストで勝ちきったことが何度あったか。文句なし。

2位 シーズン前に松下・北野・千代反田、シーズン中にはエース矢野を移籍で失い、降格候補にも挙げられたチームをACL出場を争うまでに押し上げたアルビレックスの王様。FKの精度は間違いなくJナンバー1。彼が不在の試合での勝率の低さが重要度を物語る。

3位 こちらは昇格組ベガルタの王様。仙台の攻撃は必ず彼を経由している。日本代表関口との2枚看板はJリーグ屈指。素晴らしい精度のセットプレーで幾度となくチームを救ってきた。全試合出場も立派。

4位 昇格組セレッソのレジスタ。香川・乾・家長・清武という3シャドーに精度の高いパスを供給し続けた。ショート・ロング共に素晴らしく、機を見たサイドチェンジも効果的。

5位 守備時はCB、攻撃時は左SBとしてサンフレッチェを牽引。日本代表にも定着し、飛躍のシーズンを送った。DFながらチームトップのシュート数がその特異なプレースタイルを物語る。ナビスコカップ決勝での素晴らしいFKからのゴールは今季のJリーグのハイライト。パフォーマンスでも楽しませてくれた。



【 ハンドル名 】:ポニョ
【 年 代 】:10~19歳
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? 】:セレッソ大阪
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位→楢崎
2位→家長
3位→マリシオ・リシャルデス
4位→宇佐美
5時→マルチネス

【 その理由をお書きください。 】:

楢崎 → ここ1番でのセーブ力が素晴らしく名古屋を支えた
家長 → キープ力など高く、香川の穴を感じさせないそれ以上の活躍
マルシオ → セットプレーなどのキック精度が高く、相手からは非常に脅威
宇佐美 → 個人技などレベルが高く、ガンバの上位浮上には欠かせない存在
マルチネス → 運動量、キック精度、個人技のレベルが高くセレッソの躍進には欠かせない存在



【 ハンドル名 】:ます
【 年 代 】:10~19歳
【 地 域 】:東北
【 好きなクラブはどこですか? 】:ベガルタ仙台
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 田中マルクス闘利王
2位 前田遼一
3位 家長昭博
4位 梁勇基
5位 本田拓也

【 その理由をお書きください。 】:

1位 攻守における存在感
2位 点を取る万能ストライカー
3位 ドリブルだけじゃなく、パスやゲームの組み立てなど新境地開拓
4位 ベガルタ仙台を象徴する選手!正確なキック、豊富な運動量
5位 序盤の清水の快進撃を支えた影の立役者



【 ハンドル名 】:tk
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:ガンバ大阪
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位→闘莉王
2位→家長
3位→ダニルソン
4位→マルシオ・リシャルデス
5位→宇佐美

【 その理由をお書きください。 】:

1位→攻守における圧倒的な存在感 名古屋快進撃の原動力に
2位→香川移籍後はチームの柱に もともと良かったドリブルだけでなく、力強いキープからのシュートやパスも魅力
3位→シーズン序盤は苦しんだが、フィットしてからは豊富なスタミナと長い手足を生かした高いボール奪取能力で名古屋の中盤を支える
4位→けが人の多いチーム状況や、矢野の移籍にもかかわらず、新潟が今の順位にいるのは彼のおかげではないか。来シーズンはどのチームでプレーしているのだろう
5位→高い技術と、積極的なシュート姿勢でガンバのレギュラーに定着 来季のさらなる成長に期待



【 ハンドル名 】:かかし
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? 】:セレッソ大阪
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

第1位 ケネディ
第2位 槙野智章
第3位 茂庭照幸
第4位 宇佐美貴史
第5位 家長昭博

【 その理由をお書きください。 】:

第1位 優勝争いを演じてるのはこの人の存在が大きい。よくも悪くもこの選手のチーム。内容的によくないゲームでも一発のヘディングなどで、ゲームをものに出来る貴重な選手。高さはJでは企画外でどのチームもこの選手を止めるのは容易じゃなかった。

第2位 広島サッカーの象徴、守備だけじゃなく攻撃での仕事も素晴らしく、DFながら流れの中、セットプレーでも点と取れて、得点のバリエーションも豊富。大事なゲームや大舞台になるほど存在感を増し、メンタル面の強さも感じる。

第3位 セレッソ躍進を支えた1人。1対1の守備の強さ、カバーリング能力の高さ、スピード。戦力外になったとは思えない完璧なパフォーマンス。ここまで全試合出場し、ミスらしいミスはほどんどない。セレッソ最小失点の最大の貢献者。

第4位 期待はずれだった外国籍選手の代わりを見事につとめ、一気にレギュラーレベルまで登りつめた。攻撃のアイデアも豊富で左右両足で正確なシュートがあり、早くも欠かせない選手になりつつある。出来の悪かった開幕当時から今の順位にいるのはこの選手の成長も大きい。

第5位 夏場だけなら1位の出来、低い守備意識を忘れるほどに攻撃面での活躍は大きかった。周りを活かす高いキープ力、ラストパスの能力、局面を打開出来るドリブル、冷静な判断力。セレッソの攻撃力が香川移籍後も落ちなかったのはこの選手の高いパフォーマンスが大きい。だた夏場以降パフォーマンスが悪く、この順位。




【 ハンドル名 】:まつだなおき
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:横浜Fマリノス
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 田中マルクス闘利王(名古屋)
2位 前田遼一(磐田)
3位 マリシオ・リシャルデス(新潟)
4位 家長昭博(C大阪)
5位 槙野智章 (広島)

【 その理由をお書きください。 】:

1位 田中マルクス闘利王(名古屋)
増川・楢崎・ダニルソンと築いた強固な壁。ここぞの得点力。そして勝負弱い名古屋を変えたリーダーシップ。

2位 前田遼一(磐田)
昨年位からJでは別格のFWになっていた。上手くて高くて強い。ナビスコでの印象点も加味。あとは代表でも活躍するのみ。

3位 マリシオ・リシャルデス(新潟)
Jの歴史上でも屈指の優良外国人。新潟を一人で中位まで持ってきた感じ。プレースキック・ミドルシュートの精度は異常。

4位 家長昭博(C大阪)
本田に刺激されたかついに覚醒した感じ。抜群のキープ力に加えて、シュートへの積極性も出てきた印象。まだ20代前半なのにサッカーが分かってるプレー。

5位 槙野智章 (広島)
今シーズン最もJリーグに注目を集めてくれた功労者。ミドルもフリーキックも上達が凄い。守備は・・いまいち。

そしてこの5人の内闘莉王を除く4人に移籍の噂があるのが面白い。



【 ハンドル名 】:たみじ
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:東海
【 好きなクラブはどこですか? 】:清水エスパルス
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1ケネディ(名古屋)
2前田(磐田)
3小野伸二(清水)
4マルシオ リシャルデス(新潟)
5ラファエル(大宮)

GK・DFがいなくてすんません。今年はこれで。

【 その理由をお書きください。 】:

1ケネディ(名古屋)
現在、首位。で、多分優勝。で、チーム得点王。もしかしたらリーグでも。結果が命のFWで考えれば文句なしです。他の人はどこかしらに?がある。ケネディがいなければ今の名古屋の順位は無かったのになー・・・
 
2前田(磐田)
リーグだけでなくナビスコ等とにかくいつでも前田の存在感が凄かった。ナビスコ決勝での活躍は見事。飄々としてプレッシャーに強いよなー。磐田の窮地をいつも救っていました。さすがの一言。

3小野伸二(清水)
ベテラン?ですね。怪我の心配もなく清水の大きな底上げになっていました。はっきり言ってゲームコントロールと観客を釘付けにするプロです。日本人の中盤の選手では群を抜いたサッカーセンス。やはり天才です。

4マルシオ リシャルデス(新潟)
中盤の外人No.1です。中田英と小野伸を足したような存在感。パスもシュートもFKも・・・対戦相手としては厄介すぎます。こわかったー。チームの順位がもう少し上なら3位でした。

5ラファエル(大宮)
ようやくチームに馴染んだのか・・・今になってヤバイ。足元の技術も高さも備わっております。残り試合も爆発必至。来季の活躍予想度も1位です。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

ベストプレイヤー系のアンケートとかってやっぱりサポーターが多い、またはサポーターが積極的なチームからなんとなく選ばれちゃうような・・・。試合を見る機会も多いだろうから・・・。

平均値で一度選出して欲しい。「各サポが選んだ選手の平均値を前チーム足す」みたいな?応援するチームが無い場合はその人たちの平均値で・・・みたいな?

どうでしょうか??




【 ハンドル名 】:atnek
【 年 代 】:10~19歳
【 地 域 】:東海
【 好きなクラブはどこですか? 】:名古屋グランパス、FC岐阜
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 田中マルクス闘莉王
2位 マルシオ・リシャルデス
3位 楢崎正剛
4位 前田遼一
5位 家長昭博

【 その理由をお書きください。 】:

1位 田中マルクス闘莉王
名古屋独走の最大の要因。息詰まる試合に決着をつけるのはいつもトゥーリオでした。

2位 マルシオ・リシャルデス
フリーキックの精度はJのレベルを超えている。移籍市場でモテモテ。

3位 楢崎正剛
いなかったらいくつ勝ちを逃しただろうか・・・。

4位 前田遼一
ナビスコでのパフォーマンスは見事。現在のJリーグ№1ストライカー。

5位 家長昭博
日本代表に入れないのが不思議なくらい。ここ最近は目立ってないが、夏場のはたらきぶりがチームを上位に押し上げた。



【 ハンドル名 】:ぷまん
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:川崎フロンターレ
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 前田遼一
2位 ケネディ
3位 茂庭照幸
4位 楢崎正剛
5位 田中マルクス闘莉王

【 その理由をお書きください。 】:

1位 前田遼一
  日本人FWにして「点を取る」部分が別格の存在に昇華している。彼がいなければ現在の磐田は無いと思う。

2位 ケネディ
  一言「規格外」、献身性も身に付けており益々怖くなるだろう。

3位 茂庭照幸
  C大阪の慧眼に恐れ入る、彼の存在が昇格組みのC大阪に守り方や勝ち方を身に付けさせたと言って過言ではないだろう。

4位 楢崎正剛
  W杯で川島に立場を譲るも、コンディション、メンタル共に最高水準は尊敬に値する。

5位 田中マルクス闘莉王
  ビッグネーム揃いの名古屋にあってやはり存在感は絶大。浦和時代の悪癖も少なくなり、チームと一体になっている。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしています。
8月から私もブログを始めましたが、貴殿の情報収集や考察にはいつも感服します。大変なのは体験して初めて判りました、これからも深~いお話を期待します。頑張ってください。



【 ハンドル名 】:溝畑
【 年 代 】:40~49歳
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか? 】:大分トリニータ
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

一位 ケネディ 
二位 前田
三位 闘理王
四位 深谷
五位 家長

【 その理由をお書きください。 】:

一位 ケネディ~ゴールランクトップなのは凄い
二位 前田~磐田のエースとして、期待通りの活躍が出来ている。
三位 闘理王~ガッツ溢れるプレイは、名古屋の首位独走を支えてる。
四位 深谷~ここ最近一番調子がいいと思う、ガッツ溢れるプレーで大宮のディフェンスを支えてる。
五位 家長~夏場は凄かった。



【 ハンドル名 】:やや
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:ジュビロ磐田
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位:楢崎 正剛
2位:田坂 祐介
3位:藤本 淳吾
4位:前田 遼一
5位:清武 弘嗣

【 その理由をお書きください。 】:

なるべく結果のいいチームから選ぶことにしました。

1位:楢崎 正剛
 名古屋がこの順位にいるのは楢崎の落ち着いたセービングがあればこそ。他のキーパーであれば、勝ち点10の違いはあったかもしれない。名古屋で一人選ぶなら彼を選びたい。今でももちろん日本最高のゴールキーパー。

2位:田坂 祐介
 決して体格に恵まれていないが、体が強く、運動量、技術も高い。チームの歯車になりながら、しっかり気持ちを出しつつ自分のプレーを表現できている印象が強く、面白い選手だなと感じた。

3位:藤本 淳吾
 左足の技術が高いのはもちろんだが、力強さが戻ってきた。2007年の清水の王様として君臨していた頃の輝きが戻りつつある気がする。デビュー当時の衝撃はすごかった。

4位:前田 遼一
 得点王を取ると信じて入れることにする。すべてが超一流でも、優勝という成果を手にしなければ、世の中にその素晴らしさを知らしめることができない。ようやく手にしたタイトルとともに伝説の域に到達してほしいと心から願う。実際はそれくらいすごい選手だと思う。

5位:清武 弘嗣
 家長、乾はすばらしいし、マルチネスや茂庭、高橋の貢献度の高さは当然感じているが、一人挙げるのであれば、清武のプレーに魅力を感じる。相当な技術の高さと、本質的に点を取る力をもっている。まだまだプレーへのからみやコンディションの課題はあるかもしれないが、イケイケのプレーではなく、引き出しの豊富な選手だとの印象を受ける。

宇佐美も入れたいけれども、ガンバだったら遠藤よりもがんばったと言えない限りは、入れられないなということで、外しました。



【 ハンドル名 】:アール
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? 】:京都サンガ、ガンバ大阪
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位:田中マルクス闘莉王
2位:リシャルデス
3位:槙野
4位:梁勇基
5位:ジュニーニョ

【 その理由をお書きください。 】:

1位:恐らく名古屋が優勝なのでそのクラブのMVPから。
2位:セットプレーの精度はここ何年かでJ最高のプレーヤーかと。
3位:攻撃面での貢献度が極めて高かったので。
4位:リシャルデスと同様にチームの柱。数字でも高い結果を残している。
5位:現時点(J1第29節終了時)での90分の得点率が1点オーバー。前田の倍。



【 ハンドル名 】:huuuuuuuth
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田、柏レイソル、徳島ヴォルティス
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1田中マルクス闘莉王(名古屋)
2楢崎正剛(名古屋)
3前田遼一(磐田)
4曽ヶ端準(鹿島)
5宇佐美貴史(G大阪)

【 その理由をお書きください。 】:

1,2位の2人は名古屋の分けを勝ちにしてしまう力を持っていた。
今年の前田は何かを持っていた。
鹿島の負け数の少なさは曽ヶ端によるところが大きいと思う。
宇佐美は完全にJ1でも中心になった。
家長も入れたかったけど…



【 ハンドル名 】:まさ
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:東海
【 好きなクラブはどこですか? 】:名古屋グランパス
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:
1位 楢崎正剛 (名古屋)

2位 田中マルクス闘莉王 (名古屋)
3位 マルシオ・リシャルデス (新潟)
4位 梁勇基 (仙台)
5位 前田遼一 (磐田)

【 その理由をお書きください。 】:

1位 圧倒的な存在感でハイレベルなプレーを見せてくれる守護神、GK初のMVPに期待!
2位 名古屋を変えた闘将、守備はもちろん攻撃でも起点に。
3位 FKはリーグ屈指!新潟を支えた司令塔!
4位 仙台の中心選手として奮闘!
5位 日本人ナンバー1FW!



【 ハンドル名 】:葉月
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか? 】:コンサドーレ札幌
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

J1ベストプレーヤー
1位:マルシオ・リシャルデス(新潟)
2位:楢崎正剛(名古屋)
3位:ケネディ(名古屋)
4位:平井将生(G大阪)
5位:小野伸二(清水)

【 その理由をお書きください。 】:

1位:技術、センス、実績など申し分なし
  チームのどころか、リーグの中でも存在感が別格!

2位:名古屋の現状の原動力。守備の要として君臨している。

3位:得点能力、チームを勝ちに導く伝道者。

4位:日本代表にいつ招集されてもおかしくない、日本人の中ではセンスは抜群

5位:中盤の王様、他に言葉はいらない




【 ハンドル名 】:takap
【 年 代 】:10~19歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:浦和レッズ、ガンバ大阪、セレッソ大阪、サンフレッチェ広島
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 田中マルクス闘莉王 (名古屋)
2位 ケネディ (名古屋)
3位 前田遼一 (磐田)
4位 槙野智章 (広島)
5位 マルシオ・リシャルデス (新潟)

【 その理由をお書きください。 】:

1位 移籍1年目なのに絶大な存在感。名古屋躍進の原動力。
2位 まさに名古屋の武器。空中戦はアジア一。
3位 ナビスコ杯MVP。ジュビロのエース。
4位 エンターテイメント性もあり、これからも楽しみな選手。
5位 新潟の象徴。セットプレーでの威力大。



【 ハンドル名 】:ふぁっとぼーい
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:海外
【 好きなクラブはどこですか? 】:名古屋グランパス
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 田中マルクス闘莉王(名古屋)
2位 楢崎正剛(名古屋)
3位 マルシオ・リシャルデス(新潟)
4位 梁勇基(仙台)
5位 宇佐美貴史(G大阪) 

【 その理由をお書きください。 】:

1位及び2位:
失点数だけ見れば名古屋の守備はそれほど安定しているようには思えませんが、とにかく後ろからしっかりと首位チームを支えてくれたと思います。
この二人にケネディを加えた3人でチームの半分の存在感を出せているのでは。MVPもこの二人のうちどちらかで。

3位:
とにかくキックが上手い。

4位:
この選手のセットプレーもお見事です。怪我もカードも少なく出場を続けているのも立派。さほど高くないチーム力(失礼!)ながら残留圏を維持できているのはこの人の功績大だと思います。

5位:
今後の期待も込みで。アイデアも豊富そうで面白そうな選手です。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも興味深く拝見させていただいております。海外暮らしでなかなかJの情報に触れられないので、とても有り難いサイトだと感じております。



【 ハンドル名 】:tsutomarinos
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:横浜Fマリノス
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J1リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 楢崎正剛
2位 ケネディ
3位 田中マルクス闘莉王
4位 田中隼磨
5位 ダニルソン

【 その理由をお書きください。 】:

1位から5位まで名古屋勢です。決して名古屋好きではありません!ひいきもしてません!!
でも、現実的に結果と内容が伴ったゲームも多かったし、悪いなりにもそれなりのゲームもできていた(リーグ戦では大事なこと)。それを実現した5人がそのままベスト5です。

1位 悪くても勝ち点が取ったケースのは彼のおかげ。この積み重ねが今の勝ち点差を生んだ。
2位 決定力があって、献身的でまじめ。ゴール前の存在感があり、いるだけで相手チームにプレッシャーがかかった。
3位 怪我が多い選手であるが、WCも含め、フル稼働できたのは何年ぶり?仕事をきっちりこなしていた。
4位 すごく成長を感じる。引くときと上がるときのバランスが絶妙。クロスも良くなっている気がする(ケネディという"的"が大きいというのもあるが…)。
5位 パワーあふれるプレーで完全にフィット。パワフルなハードワークの守備面、パンチ力あるロングシュートで攻撃面と両方で貢献していた。

他チームでは、M・リシャルデス(新潟)・前田(磐田)・小野(清水)・小椋(横浜)・乾(セ大阪)・槙野(広島)がシーズン通じて頑張った(でもベスト5人ではない)。

時期限定で、春から初夏のチョヨンチョル(新潟)・夏場の家長(セ大阪)・秋口の李(広島)はすばらしかった。

なぜか、鹿島・ガ大阪・川崎からは出てこないんです。なぜだろう…。




J2編

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか? 】:特になし。
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J2リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:
1位 レアンドロ・ドミンゲス (柏)
2位 永里 源気 (福岡)
3位 ハーフナー・マイク (甲府)
4位 リカルド・ロボ (栃木)
5位 南雄太 (熊本)

【 その理由をお書きください。 】:
1位 J2出は別格だった。J1でどのくらい出来るか?
2位 才能が開花して予想以上の活躍。
3位 誰にも止められない高さ。
4位 14得点は立派。大躍進の原動力。
5位 GKでこれだけ変わるか?というほどの活躍。



【 ハンドル名 】:mii1224
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか? 】:ヴァンフォーレ甲府
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J2リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 ハーフナーマイク
2位 レアンドロドミンゲス
3位 リカルド ロボ
4位 津田 知宏
5位 片桐 淳至

【 その理由をお書きください。 】:

1位 いなかったら間違いなく甲府の今の順位はない。攻撃のみならず守備もマイクのチェイシングからリズムを作る。キャラ的にも今までの甲府にはない華やかさ(笑)
2位 出来ないことはないんじゃないかと。それぐらいスーパーな選手だと思います。
3位 栃木上昇の原動力。典型的な決定力のあるストライカー。
4位 上手くて、速くて、高い。去年水戸にいた高崎選手とダブります。
5位 甲府が加速し始めた時の立役者。



【 ハンドル名 】:葉月
【 年 代 】:20~29歳
【 地 域 】:北海道
【 好きなクラブはどこですか? 】:コンサドーレ札幌
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J2リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位:ハーフナー・マイク(甲府)
2位:リカルド・ロボ(栃木)
3位:高木 次男(東京V)
4位:高木 長男(東京V)
5位:高原 寿康(札幌)

【 その理由をお書きください。 】:

1位:J2では別格、J1での活躍が楽しみ
2位:得点ランクでこの順位にいるだけで立派
3位:東京V上位進出の立役者その1
4位:上記 その2
5位:ひいき目抜きにもJ2№1ゴールキーパー



【 ハンドル名 】:若手育成課
【 年 代 】:30~39歳
【 地 域 】:東海
【 好きなクラブはどこですか? 】:FC東京
【 どちらのリーグを選択しますか? 】:J2リーグ

【 ベストプレーヤー(1位から5位)を挙げてください。 】:

1位 阿部拓馬(東京V)
2位 杉本真(栃木)
3位 常磐聡(水戸)
4位 土屋征太郎(東京V)
5位 村田翔(水戸)

【 その理由をお書きください。 】:

1位 阿部拓馬
1年目で出場時間は少ないが、要所要所で見せるボールコントロールなどは小野伸二並み。これから大成する可能性大なので1位。

2位 杉本真
こちらも1年目。しかしレギュラーに定着しつつあり、小柄ながらしっかりしたテクニック・ボジショニングのセンス抜群。

3位 常磐聡
リーグ終盤あたりからレギュラーを奪取。体の柔軟さから繰り出るプレー・発想は大変面白く、観客を惹き付ける力がある。

4位 土屋征夫
ヴェルディの守備を支えているのはもちろんで、この守備力は確実にj1でも通じると思い4位に。

5位 村田翔
またまたこちらも1年目。しかしすでにプレーには落ち着きがあり、ベテランの風格さえ感じる。水戸の攻守において核になるだけの力はある。





投稿フォーム

投稿はこちらからおねがいします。↓ (J1編、J2編とも) 

http://form1.fc2.com/form/?id=606863 → アンケートフォーム





おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)

06月15日
【J1】 DF塩谷司の代役としてサンフレッチェ広島が獲得しそうなJリーガーは誰だろうか?

06月15日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (川崎フロンターレ編)

06月15日
【J1】 DF 塩谷司 (サンフレッチェ広島)のアル・アインへの移籍(?)について

06月14日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC東京編)

06月14日
【日本代表】 GK川島永嗣の責任なのか?DF吉田麻也の責任なのか? (vs イラク代表)


06月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん