アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2017/08/13 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2017/08/13 【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位)
 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18  【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)

 2017/08/18 全記事一覧(2005年-2017年)


【新潟×鹿島】 「判断力」と「技術」とボール回し | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第28節

J1の第28節。勝ち点「49」で2位の鹿島アントラーズと、勝ち点「39」で10位のアルビレックス新潟の対戦。鹿島は13勝4敗10分け。第27節はFW興梠の2ゴールの活躍で横浜Fマリノスを2対0で下して勝利を飾った。前日、首位を走る名古屋グランパスがセレッソ大阪を1対0で下して勝ち点を「60」に伸ばしており、勝てば「8」差のままであるが、引き分けると「10」、敗れると「11」の差となって、残り試合が6試合であることを考えると絶望的な数字となる。

一方の新潟は10勝8敗9分け。10位という順位であるが、2位以下は大混戦で、ACL出場権獲得となる3位以内に入る可能性は十分に残っている。第27節はFC東京と1対1のドロー。後半のロスタイムにPKを獲得したが、MFマルシオ・リシャルデスが失敗して勝ち越しはならなかった。

ホームの新潟は<4-2-3-1>。GK東口。DF西、千葉、永田、酒井。MF小林慶、本間、マルシオ・リシャルデス、ミシャウ、曹永哲。FW大島。MF三門がベンチスタートで、MF小林慶がスタメン入り。

対するアウェーの鹿島は<4-2-2-2>と<4-2-3-1>の中間のような配置。GK曽ヶ端。DF新井場、岩政、伊野波、ジウトン。MF中田浩、小笠原、本山、フェリペ・ガブリエル。FW興梠、マルキーニョス。FWマルキーニョスが出場停止から復帰。MF本山が2試合連続スタメン。全試合先発出場を続けていたMF野沢がスタメン落ち。

■ ロスタイムに勝ち越し

序盤は両チームの守備が堅くて、締まった展開となる。鹿島は、横浜FM戦で<4-2-3-1>気味の布陣で成功したこともあって、いつもの<4-2-2-2>というよりは<4-2-3-1>に近い形。しかし、うまく機能させることが出来ず、シュートまで持ち込めないシーンが続く。前半は双方に見せ場が少なく0対0で終了する。

後半開始から鹿島はMF本山を下げてMF野沢を投入。しかし、後半3分に新潟に先制ゴールが生まれる。DF千葉のくさびのパスからFW大島がポストで落としてMFマルシオ・リシャルデスが右足でミドルシュート。これが鮮やかに決まって1対0とリードを奪う。MFマルシオ・リシャルデスは得点ランキングで5位となる12ゴール目。1点を追う鹿島は後半15分に途中出場のMF野沢が起点になって、DF新井場が左足でミドルシュート。これが決まって1対1の同点に追いつく。

両チームともに勝ち点「3」が欲しい試合は、鹿島が終了間際に途中出場のFW大迫にビッグチャンスが訪れるが、新潟のGK東口がビッグセーブを見せてゴールを許さない。すると、後半ロスタイムにドラマが生まれる。右サイドでMF曹永哲がキープして中央にグラウンダーでパスを送ると、ゴール前に上がってきたボランチのMF本間がミドルシュート。これがネットに突き刺さって新潟が2対1と勝ち越す。

結局、MF本間の劇的なゴールで新潟が勝利。勝ち点を「42」に伸ばして8位に浮上。3位のG大阪との差は「6」となった。黒崎監督は古巣の鹿島を相手に勝利。一方の鹿島は痛い敗戦で首位の名古屋との差は「11」。残り試合を考えると4連覇は絶望的な数字となった。

■ 本間の劇的な決勝ゴール

1対1で迎えた後半のロスタイムにMF本間にゴールが生まれて、ホームの新潟が勝利。鹿島に引導を渡す形になった。

MF本間は今シーズン3ゴール目。4対1で快勝した第26節の名古屋戦でもいい形でゴールシーンに絡んでいたが、例年以上にゴールに直結する働きが出来ている。横からのグラウンダーのボールはうまくかぶせてシュートを打たないとゴールの上にふかしてしまうケースが多く、難易度の高いシュートであったが、見事なコースを突いたファインゴールだった。

新潟はオフにMF松下、DF千代反田、GK北野といった主力が流出し、さらには指揮官の黒崎監督も新任監督。ということで前評判は非常に低かったが、ここまで8位という順位は予想以上である。MFミシェウ、MF小林慶、DF西といった補強した選手がうまくチームになじんで、さらにFW曹永哲、MF三門、DF酒井、GK東口といった若手の成長も著しい。戦力は底上げされて、チームバランスは非常に良くなったといえる。

■ ボール回し

昨シーズンのメンバーと比べると「判断力」と「技術」を備えた選手が多くなって、つなぎが正確になったことが大きな特徴として挙げられる。

今シーズン、正ゴールキーパーにGK東口、DF西が右サイドバック、DF千葉がセンターバック、MF小林慶がボランチ、MFミシェウが攻撃的MFに入ることが多いが、いずれの選手も正確な技術を持っていて、彼らより前にレギュラーをつかんでいた選手と比べると、この点の能力が高いので、ボールを回すときに穴といえるポジションが全くない状態となった。総合力では、GK北野、DF内田、DF千代反田、MF松下といった選手と比べて、明らかに上という訳ではないが、「判断力」と「技術」では確実に上であるといえる。

通常、どんな強豪チームでも、1人か2人はボール回しのときに危なっかしい選手がいて、そこでボールが止まったり、流れが切れたり、パスがずれたりして、スムーズにいかないことが多いが、地味ながらも「判断力」と「技術」に優れた選手ばかりなので、流れが停滞しないことが強みである。

現代サッカーで、最終ラインの選手にもビルドアップの能力が求められるのは常識であるが、なかなか、守備能力にプラスしてパス能力のあるディフェンスは少なくて、「どこかで妥協するか」、「こだわりすぎて自滅するか」、いくつかの道に分かれるが、新潟は昨シーズンまでの主力が抜けたことが幸いした感じで、ボールの回し方が良くなっている。

■ マルシオ・リシャルデスの先制ゴール

先制ゴールはMFマルシオ・リシャルデス。前半は両チームともにほとんど決定的なチャンスが無くて、得点が入りそうな雰囲気はあまり感じられなかったが、ワンプレーでゴール。MFマルシオ・リシャルデス自身が「キャリアの中でもベストゴール」と語っていたが、完璧なコースで、完璧にミートした鮮やかなゴールだった。

そのMFマルシオ・リシャルデスのゴールをおぜん立てしたのが、FW大島。南アフリカ大会の日本代表のFW矢野貴章がドイツのフライブルクに移籍したことでレギュラーポジションを奪い返したベテランは、試合を重ねるごとにチームにフィットしてきて、この日は確実なポストワークが光った。FW矢野の移籍は急だったので、当初はFW矢野とのスタイルの違いをうまくチームのなかでの消化できていなかったが、ここに来て、FW大島の持ち味が生きるようになってきた。

■ 4連覇は絶望的

首位の名古屋を除くと、上位陣が総崩れだったので、かろうじて2位を守った鹿島であるが、残り6試合で11ポイント差はほとんど挽回は不可能な数字であり、名古屋の初優勝の可能性はほぼ確実といえる情勢になってきた。鹿島としては次の29節にホームで直接対決を控えていたので、5ポイント差としてプレッシャーをかけたかったが、逆に差は開いてしまった。

もちろん、2007年に終盤戦に大逆転をしてリーグ制覇を勝ち取ったという実績はあるが、あのときはACL初制覇を目指していた浦和レッズがラストで大失速したというラッキーな面もあった。他力本願するしかないが、名古屋の残りの相手は、鹿島、大宮、湘南、FC東京、磐田、広島であり、上位との対戦よりも下位の対戦が多く、取りこぼすことは考えにくいといえる。


[マルシオ・リシャルデス (まるしお・りしゃるです) ]

0618  2007/06/23  【千葉×新潟】 躍進を支えるふたりの充
0786  2007/10/22  【川崎F×新潟】 圧倒的な中村憲剛とマルシオ・リシャルデスについて
0857  2007/12/01  Jリーグ クラブ別大総括(26) アルビレックス新潟編
1937  2010/01/10  09年 移籍市場の雑感⑧ (ダニルソン、増田誓志、高橋義希、ミシェウ、家長昭博)
2070  2010/07/22  【新潟×C大阪】 マルシオの同点FK
2144  2010/10/11  【天皇杯:ソニー仙台×C大阪】 感じる天皇杯改革の必要性
2151  2010/10/17  【新潟×名古屋】 三門雄大 1ゴール1アシストの大活躍


アルビレックス新潟 (2010年)

1974  2010/03/01  【PSM:清水×新潟】 アルビレックスの2人のキーマン
1988  2010/03/28  【湘南×新潟】 3850日ぶりのJ1での勝利
1998  2010/04/17  【名古屋×新潟】 黒崎新監督のスタイルとは?
2070  2010/07/22  【新潟×C大阪】 マルシオの同点FK
2084  2010/08/08  【京都×新潟】 曹永哲のブレーク
2093  2010/08/17  【新潟×清水】 ミシェウの存在
2104  2010/08/29  【横浜FM×新潟】 中村俊輔 1ゴール1アシスト
2134  2010/10/03  【C大阪×新潟】 伸び悩む田中亜土夢
2143  2010/10/09  【天皇杯:新潟×町田】 1年目の相馬直樹監督の挑戦
2151  2010/10/17  【新潟×名古屋】 三門雄大 1ゴール1アシストの大活躍
2158  2010/10/24  【FC東京×新潟】 脅威のマルシオ・フリーキック




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するプレイスキッカー (1位-10位) ~3位はMF中村憲剛(川崎F)、MF遠藤保仁(G大阪)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するドリブラー (1位-10位) ~3位はMF駒井善成(浦和)、2位はMF関根貴大(同)、1位は・・・。~

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するスピードスター (1位-10位) ~3位はMF藤春廣輝(G大阪)、2位はMF永井謙佑(FC東京)、1位は・・・。


07月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん