アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。
 2017/11/20 【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)
 2017/11/21 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)
 2017/11/21 【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス
 2017/11/21 【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (前編)
 2017/11/22 【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (後編)
 2017/11/22 【毎年恒例:J3+アウォーズ】 2017年のJ2のMVPに選出したのは・・・。
 2017/11/22 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (横浜FC・北九州・山口)
 2017/11/23 【J3+アウォーズ】 2017年のJ2のベストヤングプレーヤーに選出したのは・・・。

 2017/11/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【仙台×京都】 出色の出来の富田晋伍 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第28節

J1は第28節。残りは7節のみ終盤戦に突入している。残留争いを続けるベガルタ仙台と京都サンガが直接対決した。

ホームの仙台は8勝12敗7分けで勝ち点「31」の13位。シーズン途中で14試合勝利なしという泥沼にはまった時期もあったが、未勝利記録をストップした第20節の大宮アルディージャ戦からの8試合で5勝2敗1分け。一気に勝ち点を稼いで降格圏から浮上した。

対する京都は3勝17敗7分けで勝ち点「16」の17位。第22節にホームでヴィッセル神戸に3対0で勝利して未勝利記録をストップさせたが、その後の5試合で3分け2敗。同じように未勝利地獄にハマりながら、その後は立て直した仙台と京都。対照的である。京都は15位のFC東京との差は「9」。崖っぷちである。

仙台は<4-2-2-2>。GK林。DF菅井、エリゼウ、鎌田、朴柱成。MF富田、斉藤、関口、梁勇基。FWフェルナンジーニョ、赤嶺。MF斉藤は古巣の京都との対戦。第27節のC大阪戦でJ1通算100試合出場を果たしている。MF高橋、FW朴成鎬がベンチ入り。対する京都は<4-2-2-2>。GK守田。DF渡邉大、増嶋、水本、森下。MF染谷、安藤、中山、中村太。FWディエゴ、柳沢。MFドゥトラは警告累積のため出場停止。先発出場のFW柳沢は史上49人目となるJ1通算300試合出場を達成したことになる。FW宮吉がベンチ入り。

■ ベガルタが勝利

日本列島が台風の猛威にさらされている中でのキックオフとなった試合。立ち上がりは静かな展開となる。両チームともに慎重に試合に入って、なかなかシュートまで持ち込めないシーンが続く中、そんな中で前半25分過ぎにホームの仙台がビッグチャンスを作る。

MF富田の鋭いパスからMF関口がバイタルエリアでボールを持って、右サイドでフリーになったDF菅井にラストパス。決定的なチャンスだったが、DF菅井のトラップが流れてシュートまで持ち込めずに京都のDF森下がかろうじてクリア。仙台は最初のビッグチャンスを逃すが、そのプレーで得たコーナーキックで先制ゴールを奪う。

右CKでMF梁がファーサイドに蹴ると、DFエリゼウが高い打点からヘディングシュートを放つ。このシュートを京都のGK守田がキャッチしきれず、こぼれ球をFW赤嶺が押し込んでゴールイン。仙台が先制する。FW赤嶺はリーグ戦は3ゴール目。京都は前半の終盤に猛攻を仕掛けて、前半終了間際にゴール前のDF水本が決定的なシュートを放つがGK林がビッグセーブ。1対0の仙台リードで前半を折り返す。

京都は後半開始から左サイドMF中村太に代えてベテランのMF鈴木慎吾を投入。しかし、流れを大きく変えることは出来ない。試合途中から雨が強くなってきて、悪コンディションになる中で、仙台は「きっちり守ってカウンターで追加点を狙う」という得意のスタイルに持ち込んでいく。残留するために、逆転して勝つしかない京都は、後半9分にMF中村充孝、後半26分にFW宮吉と若手を投入するが、最後まで攻撃は機能せず。結局、そのまま1対0で仙台が勝利。仙台は勝ち点「34」に伸ばした。

■ 残留に大きく近づく

好調の仙台は残留争いのライバルクラブの1つである京都を下して今シーズン9勝目。ホームでは4連勝となった。これで残り6試合で京都との勝ち点差は「18」。残り試合で、仙台が6連敗して、京都が6連勝した場合のみ、逆転される可能性は残っているが、その可能性はほぼゼロだろう。

後半に立ち上がりにFW赤嶺、終了間際にやMF高橋がGKと1対1のビッグチャンスを逃して試合を決められなかったが、全体としては危なげない試合で完勝といえる。京都の攻撃が単調だったことも幸いしたが、DFエリゼウとDF鎌田の両センターバックがことごとくサイドからのクロスをはね返し、ダブルボランチもセカンドボールも確実に拾って流れを作った。

■ 決勝ゴールの赤嶺

決勝ゴールを挙げたのはシーズン途中にFC東京から移籍してきたFW赤嶺。ゴール前の嗅覚に優れたFW赤嶺らしいゴールで、DFエリゼウのシュートのこぼれ球に対して抜群のポジショニングを見せて、ネットを揺らした。今シーズン、FC東京ではあまり出番がなかったFW赤嶺だが、仙台の地で生き返ったといえる。

もともと、手倉森監督はフォワードにも「運動量」や「守備意識」を求める監督である。昨シーズンは、リーグ戦で34試合で16ゴールを挙げたFWマルセロ・ソアレスというブラジル人のストライカーが在籍し、シーズン途中からチームになじんでゴールを量産するようになったが、「運動量の少なさ」や「守備意識の乏しさ」が原因で、結局、最後までフォワードの軸としては起用されず、FW中島やFW平瀬といった選手が重用されてきた。

そのため、同じようにゴール前で力を発揮するストライカーのFW赤嶺が馴染むことができるかが心配されていたが、ゴール前からあまり動くことがなくて、一番、相手にとって嫌なところで勝負出来るFW赤嶺の存在は、これまでチームにいなかったタイプとしてチームにいいプラスアルファをもたらしている。

■ 出色の出来の富田

古巣との対決となったMF斉藤のプレーに注目が集まったが、この日のMF斉藤はかなり下がり目の位置でプレーし、その代わりにボランチの相方のMF富田が積極的にボールに絡んでいた。特に前半は出色の出来で、見事なプレーを見せた。

これまでは、MF千葉とボランチを組むことが多かったが、ともにバランスを取るのがうまいタイプの選手。J2時代からダブルボランチを組んできたのでコンビネーションも良くて、チームの安定に貢献していたが、攻撃でプラスアルファをもたらすタイプではなく、J1に昇格して相手のレベルが上がってくるとしんどくなる試合もあった。

そのため、シーズン途中でなかなか勝てなくなった時期にMF千葉が外れてMF斉藤がスタメンに入ってきたが、MF斉藤がスタメンに定着してからの9試合で6勝2敗1分け。ロングパスを出せて、キープ力もあって、危ないシーンでは体を張ることも出来るMF斉藤とコンビを組むようになったことで、MF富田の良さも引き出されている。派手なプレーは少ないが、パスは正確で、判断のミスも少ない。

■ どのようにして点を取るのか?

一方の京都は残り6試合。試合内容はどん底の頃と比べると良くなってきているが、悪い流れを変えるまでには至っておらず、奇跡が起こらない限り、残留は難しくなって、さらに追い込まれてしまった。アウェーの戦いで、天候も悪くて、ピッチコンディションも不良。悪い条件がそろっていたが、もう少し粘っている姿を見せても良かったのではないだろうか?

この日はMFドゥトラが出場停止。MFドゥトラがいたとしても、結果は変わらなかっただろうが、どのようにして点を取るのか?誰が点を取るのか?といった部分は、相変わらず伝わってこない。J1で300試合出場となったFW柳沢は今シーズン3ゴールのみ。いいパスが回ってこないという理由もあるが、さびしい数字であり、エースストライカーと頼りにすることはできない。代わりの選手がいれば、FW柳沢を外したいところであるが、FW柳沢がいないと、さらにボールが回らなくなる。FW宮吉、FW金成勇、FWハウバート・ダンといった将来性のあるストライカーはいるが、計算は出来ずジレンマは続く。

■ ボランチの差

仙台のダブルボランチの出来が良かったのに対して、京都はボランチがもう一つのパフォーマンス。もちろん、この試合だけの問題ではなく、今シーズンは、ずっとボランチで非常に苦労している。

昨シーズンまでは、このポジションに元日本代表でオシム・チルドレンの一人であるMF佐藤勇人がいて、彼が軸となっていたが、昨オフにジェフ千葉に移籍。予期せぬ退団だったのでプランが狂ってしまったという気の毒な部分はあるが、残ったボランチは「帯に短したすきに長し」の状態。これまで、MF安藤、MF角田、MF中山、MFチエゴといった選手が起用されてきたが、いずれも物足りないプレーに終わっている。

期待したいのは26歳のMF安藤淳。セゾンFCで育ったテクニックには定評があってブレークを期待したい選手の一人で、秋田監督も辛抱して起用し続けているが、ここまでのところ、攻撃的な良さが発揮できておらず、消極的なプレーが目立つ。「もっと出来るはず。」と本人も思っているだろうが、負のスパイラルに入っているのか、小さなプレーが目立っていて、大胆さに欠けている。チームが勝てない状況に陥っていて、頭の中はパニックになっているのではないか?と想像できる。

固定せずに力を出しやすい状況になるまで起用を見送ってもいいように思うが、代わりに中盤でボールを落ち着いてつなげそうな選手も見当たらず、使い続けるしかないのが現状。シーズン途中に監督に就任した秋田氏の責任ではないが、ボランチの層が極端に薄くて、幅の広い戦いができないでいる。

■ 安定しなかった守田

秋田監督になってから、まだ1勝のみと期待された効果は見えていないが、1つ、面白いと思うのが、いくつかのポジションで辛抱して若手を起用していることである。具体的には、MF中村太、GK守田といったロンドン世代の選手であるが、秋田監督は相当に我慢をして二人を起用し続けている。

191㎝のGK守田は1990年生まれの20歳。ロンドン世代の中では、FC東京所属で日本代表にも選ばれているGK権田修一が飛び抜けた存在であるが、このポジションは試合に出ている選手が少なくて、J1でポジションを獲得しているGK守田は期待したい存在であるが、キャッチングが安定せずに、イージーミスも多い。FW赤嶺のゴールシーンも、GK守田がしっかりとこぼさずにプレー出来ていたら、防ぐことができたかもしれない。



人気エントリー ベガルタ仙台編 (ベスト10)

第01位 1270  2008/12/13  【入替戦:磐田×仙台】 踏みとどまった常勝軍団
第02位 1267  2008/12/10  【入替戦:仙台×磐田】 5年間の思い
第03位 2034  2010/06/06  【ナビスコ:仙台×名古屋】 ユアテックスタジアム初体験記 (生観戦記 #5)
第04位 1684  2009/06/14  【福岡×仙台】 レベスタ初体験記 (生観戦記 #6)
第05位 1821  2009/10/18  【富山×仙台】 永井篤志の投入は果たして効果的なのか?
第06位 1218  2008/10/28  【C大阪×仙台】 ベガルタの大逆転劇!!!
第07位 1234  2008/11/09  【仙台×広島】 得点感覚が光る菅井直樹
第08位 1358  2009/03/09  #1 札幌 - 仙台 (J2/第1節)  by イ☆チョンスさん
第09位 1672  2009/05/31  【水戸×仙台】 大黒柱の梁勇基
第10位 1837  2009/10/25  【仙台×札幌】 切り札は中原貴之


ベガルタ仙台 (2010)

1979  2010/03/06  【磐田×仙台】 7年ぶりのJ1での勝利
1997  2010/04/12  【清水×仙台】 小野伸二の代表復帰は?
2013  2010/05/09  【仙台×名古屋】 ケネディに救われた試合
2034  2010/06/06  【ナビスコ:仙台×名古屋】 ユアテックスタジアム初体験記 (生観戦記 #5)
2075  2010/07/30  【仙台×広島】 危機を迎えたベガルタ
2098  2010/08/22  【大宮×仙台】 15試合ぶりの勝利の味
2133  2010/10/02  【名古屋×仙台】 小川佳純の劇的な逆転ゴール 
2159  2010/10/27  【C大阪×仙台】 家長のシュートが決まらない



おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/30(土) 18:10:34 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月23日
【J3+アウォーズ】 2017年のJ2のベストヤングプレーヤーに選出したのは・・・。

11月22日
【Jリーグ】 契約満了になった選手について (横浜FC・北九州・山口)

11月22日
【毎年恒例:J3+アウォーズ】 2017年のJ2のMVPに選出したのは・・・。

11月22日
【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (後編)

11月21日
【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (前編)

11月21日
【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス

11月21日
 2017/11/21  【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)

11月20日
【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)


11月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: