アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/22 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/22 【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件
 2018/04/23 【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−
 2018/04/23 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/23 【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/24 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)
 2018/04/24 ハリルホジッチ監督解任は妥当だが・・・。~問題なのは日本サッカー協会の長期的戦略の無さ~
 2018/04/24 【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/25 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)
 2018/04/25 【10試合無敗】 東京ヴェルディの強さの理由をスタッツから考えてみた。


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921  2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/23 全記事一覧(2005年-2018年)


【清水×名古屋】 代表復帰を期待したい玉田圭司 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 首位攻防

2位の鹿島アントラーズに「5」ポイント差をつけて首位を走る名古屋グランパス。悲願のリーグ制覇も見えてきた。ここ10試合でも7勝2分け1敗。独走態勢に入りつつある。一方の清水エスパルス。折り返しとなる17節を終えた時点では首位を走っていたが、ここから急失速。18節以降は1勝4敗3分け。「夏場に強いエスパルス」は今年は見られなかった。何とか直接対決で首位の名古屋をたたいてリーグ制覇の可能性を残したい大事な試合。

ホームの清水は<4-1-2-3>。GK西部。DF平岡、岩下、ボスナー、太田。MF本田拓、兵働、小野。FW藤本、ヨンセン、岡崎。DF平岡が右サイドバックでスタメン出場。MF枝村、FW原らがベンチスタート。

対する名古屋も<4-1-2-3>。GK楢崎。田中隼、闘莉王、増川、阿部。MFダニルソン、中村直、マギヌン。FW金崎、ケネディ、玉田。こちらはベストメンバーがそろった。MFブルザノビッチは欠場。MF三都主、MF小川らがベンチスタート。

■ グランパスが圧倒

試合の立ち上がりは勝つしかない清水がFW岡崎とMF小野を中心に攻め込む。日本代表のFW岡崎は積極的にシュートを狙って名古屋ゴールを脅かす。しかし、清水は前半25分にFW藤本が怪我のためピッチを去るアクシデント。9ゴールを挙げているFW藤本を早々と欠く状況となる。一方の名古屋はスローペースなスタート。思うようにチャンスは作れなかったが、DF闘莉王を軸にDFラインが踏ん張ってゴールは許さない。0対0は前半を折り返す。

試合は後半に大きく動き出す。まず後半3分に清水がMF兵働のパスから左サイドにFW岡崎が流れると、空いた真ん中のスペースに入り込んだMF枝村が右アウトサイドでうまく合わせてゴール。1点を先制する。MF枝村は2ゴール目。清水が先制する。しかし、名古屋はその3分後にCKを獲得。MFマギヌンのキックをMFダニルソンが競ってその裏にいたFW玉田が左足ボレーで決めて同点に追いつく。

前回対戦と同様に打ち合いの様相を呈してきた試合は、後半13分に名古屋がDF田中隼の高精度のクロスをFWケネディがうまく頭で決めて逆転に成功。さらに後半17分にもFW金崎→MFマギヌンとつなぐ見事な連携から最後はFW玉田が左足で決めて3対1とリードを広げる。

押せ押せの名古屋は後半24分にもビッグチャンスを作る。カウンターからDFボスナーを振り切って力強く前進したFW金崎に対して、清水のDF岩下が後ろからタックルをして一発レッドで退場。10人になる。これで「勝負あり」の感はあったが、そのファールで得たフリーキックFKをFW玉田が直接決めてさらに点差を広げる。FW玉田はリーグ戦10ゴール目で自身2度目のハットトリックを達成。その後、後半38分にもMFダニルソンのドリブル突破からFWケネディにもこの試合2点目のゴールが生まれて5対1とリードを広げる。

結局、名古屋が驚きの大勝劇で見せて首位固めに成功。2位の鹿島が広島と1対1で引き分けたため、2位との勝ち点差は「7」となった。一方の清水は優勝争いから完全に脱落する手痛い敗戦。失点数はリーグワースト3位と守備陣が崩壊してしまっていて、悪循環は止まらない。

■ 悲願の優勝へ・・・

注目の上位対決は首位のアウェーの名古屋が5ゴールを奪って圧勝。シュート数はそれほど変わらなかったが、ビッグチャンスの数では清水を圧倒し、優勝に向けて1つ大きな山を乗り越えたといえる。これで16勝5敗3分け。残りは10節であるが、今後、名古屋は、「仙台」、「神戸」、「大宮」、「FC東京」、「湘南」という(京都を除いて)、順位表で下の6チーム中5チームとの対戦を残していて、極めて有利な状況となった。

残留争いをしているチームとの対戦は確かに戦いにくい面もあるとはいえ、普通に考えると、実力が接近した上位チームとの対戦よりははるかに楽であり、今シーズンの名古屋の戦いぶりを考えると、下位チームに大きく取りこぼすことは考えにくい。

チームとして「リーグ戦」を勝った経験がないのは気がかりであるが、チームリーダーのDF闘莉王は浦和でリーグ制覇を経験していて、勝者のメンタリティーを持った選手である。このまま名古屋が突っ走る可能性はかなり高いといえる。

■ ビッグセーブ

試合のターニングポイントになったといえるシーンを1つ上げると、後半16分のGK楢崎のビッグセーブ。オーバーラップしてきた清水のDF岩下が右サイドからのクロスをうまく合わせて会心のヘディングシュートを放ったがGK楢崎がビッグセーブではじいて同点を阻止。その約1分半にダメ押しとなるFW玉田のゴールが決まって3対1となった。

日本代表は引退したものの、GK楢崎の力は全く衰えておらず、ここぞというときにビッグセーブが生まれる。仮定の話であるが、もし、このDF岩下のシュートが決まっていたら2対2の同点になって、日本平はヒートアップしたはず。1つのビッグセーブが試合の流れを決定付けたといえる。

■ 独走の理由

対戦相手の清水がまさしくそうであるように、どうしても長いシーズンを戦うと調子の波が出てしまう。清水が好調だったときは、攻撃も守備もかみ合っており、チームバランスも良くて、2チーム分くらい作れそうな選手層を抱えていたこともあって、「死角は見当たらない」ように思われていたが、波の下り坂に入ったときに耐えることは出来なかった。

清水の場合、選手層が厚くて同レベルの選手が複数いたことが少しマイナスに働いて、DFラインが固定できなかったことがここに来て響いているような感じを受けるが、名古屋も南アフリカ大会前のリーグ戦の数試合やナビスコカップの頃はドン底に近い状態だった。サポーターも含めてチームもバラバラになりかけていたが、この時期にリーグ戦の消化が少なかったことは幸いだった。

調子の波はコントロールするのが難しいので、過密日程のときに下り坂になると、一気に成績が悪くなってしまう。その意味で名古屋は少し幸運であり、下り坂のときに過密日程で試合が続いた清水は少し不運だったともいえる。

■ バランスの良くなった攻撃

もちろん、名古屋の首位の要因は「運」だけではない。W杯前の時期は、個の力のある選手が多いことがマイナスに働いていて、「FWケネディ頼み」や「DF闘莉王頼み」になる試合が多くて、バランスを欠く試合が多かったが、ここに来て、MFマギヌン、MF中村直、MFダニルソンで中盤の3枚が固定されて連携もスムーズになってきている。

ハットトリックを決めたFW玉田、2ゴールのFWケネディが目立ったが、フィールドプレーヤー10人の、どのポジションの、どの選手にも過剰な負担はかかっておらず、うまく力の抜けたサッカーになっている。攻撃の時、シーズン当初に感じられた「強引さ」はなくなっていて、力のある選手が少し余裕を持った状態でプレーすることが出来ていて、どこからでもゴールが生まれそうな状態になっている。

中盤の3枚の中ではMFマギヌンのプレーが光った。2アシストに加えて1点目のFW玉田のゴールにも絡んだ。後半になって清水がMFマギヌンをフリーにしすぎた部分はあったが、数多くのチャンスに絡んだ。名古屋に移籍して3年目になるが、自身のベストゲームといってもいいほどのパフォーマンスだった。

■ ハットトリックの玉田

前述のMFマギヌン、両サイドバックのDF田中隼、DF阿部はもちろんのこと、名古屋のほとんどの選手がいいパフォーマンスを見せたが、その中でもハットトリックを決めたFW玉田の出来は出色だった。特に見事だったのは自身2点目のゴール。MFマギヌンの横パスに対して、最高のトラップをして一発で前を向いて得意の左足でのゴールにつなげた。

これでシーズン10ゴール目。意外にも二桁ゴールは自身3度目。2006年に名古屋に移籍してからは、6点、5点、4点、8点とフォワードとしてはさびしい数字が並んでいたが、今シーズンは得点王も狙えるほどの充実ぶりを見せている。

南アフリカ大会では、オランダ戦とデンマーク戦の出場にとどまってザッケローニジャパンのメンバーから外れているが、この調子を見れば、「また日本代表に復帰してほしい。」と思うのは必然だろう。「ドリブルの出来る選手」、「スピードのある選手」は日本にも何人もいるが、その両方を高いレベルで兼ね備えているという点でFW玉田を上回る選手は少ない。


人気エントリー 清水エスパルス編 (ベスト10)

第01位 0469  2007/01/21  沢登正朗 引退試合 (生観戦記 #1)
第02位 0814  2007/11/17  【清水×広島】 偉大なプレーヤーの400試合目
第03位 0940  2008/02/17  エスパルスに見るクロスボールの非有効性
第04位 0733  2007/09/13  【清水×甲府】 俺達は甲府を信じて唄い続ける (生観戦記 #16)
第05位 0051  2006/01/02  【天皇杯:浦和×清水】 期待のもてる敗戦
第06位 0280  2006/07/24  【京都×清水】 終了間際のドラマ (生観戦記 #2)
第07位 0317  2006/08/27  【大分×清水】 躍進する両チーム
第08位 0890  2008/01/06  【高校サッカー:流経大柏×津工業】 和製メッシ・大前元紀
第09位 1224  2008/11/01  【ナビスコ決勝:大分×清水】 栄冠をつかんだ日 
第10位 1773  2009/09/12  【清水×大宮】 フローデ・ヨンセンの凄さ


人気エントリー 名古屋グランパス編 (ベスト15)

第01位 1221  2008/10/30  もし、小倉隆史の大怪我がなかったならば・・・。
第02位 1829  2009/10/20  FWダヴィのせつないカタール生活
第03位 0968  2008/03/08  【名古屋×京都】 PIXYが披露した美しいサッカー
第04位 1950  2010/01/30  【Jリーグ】 歴代の偉大だと思う外国人選手 (1位-15位)
第05位 0462  2007/01/12  J史上最も魅力的なチーム
第06位 2113  2010/09/09  楢正剛選手の代表引退
第07位 1251  2008/11/25  【京都×名古屋】 ヨンセンは本当に必要ないのか?
第08位 1056  2008/05/11  【名古屋×神戸】 印象的なMF吉村圭司 (生観戦記 #5)
第09位 1973  2010/02/28  【PSM:名古屋×岐阜】 大型補強の効果は??? (生観戦記#3)
第10位 1980  2010/03/06  【G大阪×名古屋】 誰がムーを止めるのか?
第11位 0288  2006/07/31  【千葉×名古屋】 ヨンセンは間違いなく本物!!!
第12位 0072  2006/01/18  玉田圭司の争奪戦
第13位 0320  2006/08/28  【名古屋×G大阪】 本田圭佑の才能
第14位 0390  2006/10/28  【名古屋×千葉】 日本最高のスタジアムで・・・ (生観戦記 #8)
第15位 0953  2008/02/25  【PSM:岐阜×名古屋】 ブレークを予感させる吉田麻也




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月25日
【10試合無敗】 東京ヴェルディの強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月25日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)

04月24日
【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月24日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)

04月23日
【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月23日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月23日
【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−

04月22日
【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件

04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: