アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。
 2017/11/20 【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)
 2017/11/21 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)
 2017/11/21 【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス
 2017/11/21 【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (前編)
 2017/11/22 【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (後編)
 2017/11/22 【毎年恒例:J3+アウォーズ】 2017年のJ2のMVPに選出したのは・・・。
 2017/11/22 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (横浜FC・北九州・山口)
 2017/11/23 【J3+アウォーズ】 2017年のJ2のベストヤングプレーヤーに選出したのは・・・。
 2017/11/23 【J3+アウォーズ】 2017年のJ2の優秀監督に選出したのは・・・。

 2017/11/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【愛媛×徳島】 四国でのダービー・マッチ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 四国ダービー

今週末のJリーグはダービー祭り。「大阪ダービー」、「千葉ダービー」に続いて「四国ダービー」も開催。2005年にJ2に昇格した徳島ヴォルティスと、2006年にJ2に昇格した愛媛FCの両チームが対戦。

現在、四国にあるJリーグチームはこの2クラブのみ。両チームは最大のライバル関係にあるが、ここ5試合の「ダービー・マッチ」は徳島が圧倒している。2008年からのスコアは、「5対0」、「2対0」、「6対0」、「1対0」、「0対0」。ここ5試合では、「14得点0失点」と徳島が一方的である。

ホームの愛媛FCは<4-2-2-2>。GK川北。DF関根、アライール、小原、三上。MF田森、越智、赤井、杉浦。FWジョジマール、大木。GK川北は第25節のファジアーノ岡山戦でスタメンに復帰。実に1年10ヶ月ぶりのリーグ戦復帰だった。ベテランのFW大木は今シーズン3試合目のスタメン。チームトップの6ゴールを挙げているFW福田はベンチスタート。MF渡邊が出場停止でMF田森が18節以来のスタメン。

対するアウェーの徳島は<4-1-2-3>。GK上野。DF平島、ペ・スンジン、登尾、三田。MF六車、倉貫、島田。FW津田、ドゥグラス、柿谷。25節までフルタイム出場を続けていたMF濱田が出場停止で、MF六車がアンカーで出場し、FW柿谷がスタメン復帰。徳島は3試合連続で4ゴールを記録していて攻撃陣が好調である。

■ 愛媛が勝利!!!

ともに2連勝中と調子の上がってきた両チームの対戦は、序盤から予想に反してホームの愛媛が試合を支配し、一方的に攻め込む。2トップのFWジョジマール、FW大木のフィジカルの強さを前面に押し出したサッカーで主導権を握る。しかし、前半のうちに2トップに何度か決定機が訪れるがチャンスに決めきれず。

対する徳島は前半25分を過ぎると、ようやくシュートチャンスを作れるようになるが、セットプレーからDFぺ・スンジンがネットを揺らしたシーンも「オフサイド」の判定。0対0で前半を終える。

後半はアウェーの徳島がMF倉貫を起点にリズムをつかみかけるが、愛媛は後半11分にFW大木に代えてMF内田を投入。流れを呼び込もうとすると、すぐあとの後半17分に先制ゴールが生まれる。MF内田がMF倉貫のファールを誘ってゴール正面の位置でフリーキックを得ると、MF内田が自ら左足で豪快に直接FKを決めて愛媛が先制する。MF内田はリーグ戦2ゴール目。

ビハインドの徳島はMF島田とFWドゥグラスに代えて、FW佐藤とFW徳重を投入。FW徳重のセットプレーや飛び出しから何度かゴール前でチャンスを迎えるが、愛媛のGK川北の踏ん張りもあってゴールは奪えず。結局、そのまま1対0で愛媛が勝利。今シーズンの四国ダービーは愛媛の1勝1分けで終了した。

■ 愛媛が勝ち越す

調子の出てきたチーム同士の直接対戦だったが、ホームの愛媛のサッカーが徳島を上回って1対0の勝利をおさめた。両チームの戦力を比較すると、試合前から中盤勝負では「徳島が優勢」で、「愛媛が劣勢」となることが容易に予想できたが、序盤は意図的にロングボールを多用し、バックラインから2トップに長いボールを送り込むことで中盤のエリアでの攻防をなるべく少なくし、徳島のストロングポイントを発揮させないようなサッカーに持っていった。

結果、最初の25分ほどは、ほとんどのセカンドボールを愛媛が拾って、波状攻撃につなげることに成功。FW大木やFWジョジマールが前半の絶好機に確実に決めていれば、もっと楽な試合になったかもしれないが、試合の入り方がうまかった愛媛の作戦勝ちといえる試合だった。ここ最近のダービーは愛媛側から見ると散々だったが、これでJ2の舞台での通算成績では7勝6敗3分けと愛媛がリードしたことになる。

■ 決勝ゴールは内田健太

決勝ゴールを決めたのは途中出場のMF内田健太。後半11分から出場すると後半17分のフリーキックのチャンスで豪快なシュートを決めてヒーローとなった。左足の強烈なシュートは壁の隙間をうまく通っていって、それほどきわどいコースとはいえなかったが、勢いのあるシュートとなって、徳島のGK上野は反応することもできなかった。

ロンドン世代のMF内田はサンフレッチェ・ユース出身。サンフレッチェ広島でポジションをつかみかけているDF横竹とは同期となる。プロ入り後、広島では出番に恵まれず、昨シーズンの途中に愛媛にレンタル移籍してきたが、
レギュラー定着とは言えないものの、コンスタントに出場機会を得ている。以前から広島と愛媛は友好関係があって、MF高萩やDF森脇もJ2の愛媛で試合経験を積んだ選手で、広島に帰ってレギュラーをつかんだ選手である。広島も左サイドのMF服部がそろそろ苦しくなる年齢なだけにMF内田にもチャンスはあるだろう。

■ ベテランの大木

愛媛の勝利の影の立役者となったのがFW大木勉。1976年生まれで、ベスト8に入った1995年のワールドユースにも出場しているベテランFWは、今シーズン4試合目の出場となったが、持ち味であるアグレッシブなプレーでチームに勢いをもたらした。

J1では154試合で28ゴール、J2では107試合で15ゴール。もともとそれほど得点力のある選手ではなくて、この日もチャンスに決められなかったが、キックオフから全力で飛ばしてチームの活力となった。この日の愛媛の2トップはFWジョジマールとFW大木。ストライカータイプのFWジョジマールとポストプレー含めて献身的なタイプのFW大木という2トップの組み合わせのバランスは良かった。

■ 痛い敗戦

勝てば3連勝。5位に浮上することができた徳島だったが、好調だった攻撃陣が不発で完封負け。スコア以上の完敗で3位のアビスパ福岡との差は「8」となって、福岡の背中が遠ざかった。立ち上がりは<4-3-3>で、試合途中に<4-2-2-2>に変更してきたが、どちらもうまく機能せずに終わった。

昨シーズンの開幕前はGK上野、DF三木、DFぺ・スンジンら守備陣の実力者を補強し、失点数を大幅に減らすことに成功した徳島。次のステップとして、今シーズンは攻撃陣を中心に大補強を行い、FW津田、FW平繁、MF島田らの獲得に成功。シーズン前から、いくつかある昇格候補の1つと数えられており、ここまで「6位」という順位は悪くはないが、現実的に「昇格」ということを考えると、まだまだ不足している部分はある。

J2は柏と甲府が抜け出ているが、4位の千葉から12位の岐阜までの勝ち点差は「10」のみ。勝ち点「32」で11位の愛媛FCを含めて、この付近のチームは勝ち点差も実力差も接近している。昇格チームの北九州などなど、下位にはなかなか勝てないチームもあるが、相変わらずの実力伯仲リーグである。

今後、徳島が本格的にJ1を目指すのであれば、このグループから抜け出していかなければならないが、山形の例を見ても、湘南の例を見ても、J1昇格が簡単ではいかないことは誰の目にも明らかである。山形も、湘南も、何度かJ1昇格のチャンスを迎えながらも失敗し、苦労した末の「J1の切符」だった。

J2の中では資金力のあるチームなので、仮に今シーズン、昇格を逃したとしたら、今オフもピンポイントで補強を行ってくる思うが、「勝てる監督」を連れてくるのも1つの策である。3年連続最下位だったチームを中位まで引き上げた美濃部監督の手腕は素晴らしいが、「勝った経験のある監督」ではない。

■ 濱田の穴

徳島にとって痛かったのは、フルタイム出場中だったMF濱田が警告累積で出場停止だったこと。その代役としてMF六車がアンカーに入ったが、MF六車がうまく試合の流れに乗れずに機能しなかった。MF濱田の特徴はパス出しであり、MF六車の特徴は体の強さを生かした守備や大胆な攻撃参加。ということで、タイプが全く違う選手であるが、この日のMF六車は「MF濱田のようなプレー」を意識しすぎたような感じで、自分の持ち味を出せなかった。

美濃部監督がどういう意図でMF六車を起用したのかは分からないが、ゲームメーカー的な仕事を期待したのではないはずであり、MF六車はフル出場したもののプレーが中途半端だった。

■ 新しい2トップ

今後に向けて期待が出来るのは新外国人のFWドゥグラス。この日は不発だったが、3試合連続ゴールを決めており、チームに加入して出場した6試合で4ゴールを挙げている。184㎝と高さのある選手であるが、「ヘディングシュート」に自分の形を持っていて、ここまでの試合を見た限りでは、かなりのレベルの選手である。23節、24節は途中出場で1ゴールずつ、25節はスタメンで出場して2ゴール。さっそくチームの期待に応えている。

注目したいのはFW津田との相性。この試合は、途中から11ゴールを挙げていて得点ランキング3位のFW津田と2トップを組んだが、双方が持ち味を殺しあって、まったく見せ場はなかった。

ボックス内で仕事をするタイプのFWドゥグラスに対して、スピードや運動量もあるFW津田。FWドゥグラスはクロッサーのMF島田との相性も良さそうで、2トップの組み合わせとしては面白いと思われるが、ともにストライカータイプ。「生かし・生かされ」の関係が築けるかどうか?まだ様子を見る必要がある。





無料アクセス解析




人気エントリー 愛媛FC編 (ベスト6)

第01位 2025  2010/05/30  【愛媛×甲府】 イヴィッツァ・バルバリッチとの幸せな関係
第02位 1843  2009/10/29  【愛媛×富山】 さすらいの点取り屋 福田健二の加入
第03位 1263  2008/12/07  【C大阪×愛媛FC】 モリシ ラストマッチ (生観戦記 #19)
第04位 0383  2006/10/19  【愛媛×柏】 魅力的な愛媛と失望の柏
第05位 0420  2006/11/19  【湘南×愛媛】 憂愁のひらつか (生観戦記 #10)
第06位 1663  2009/05/22  【愛媛×仙台】 横谷繁の2ゴール



人気エントリー 徳島ヴォルティス編 (ベスト10)

第01位 1576  2009/03/22  【徳島×熊本】 渦の国のプロサッカークラブ (生観戦記#3)
第02位 1006  2008/04/05  【湘南×徳島】 ストライカー阿部祐大朗の現在地
第03位 1863  2009/11/14  【栃木×徳島】 伸び悩む柿谷曜一朗
第04位 1726  2009/08/05  【東京V×徳島】 初夏の国立で・・・ (生観戦記#9)
第05位 1694  2009/06/22  【徳島×横浜FC】 柿谷曜一朗 デビュー戦でゴール 
第06位 1830  2009/10/22  【徳島×C大阪】 昇格へのラストピースは誰か?
第07位 2102  2010/08/28  【徳島×北九州】 ジーニアス・柿谷曜一朗の現状
第08位 1889  2009/12/01  【徳島×仙台】 片岡功二と高桑大二朗の引退
第09位 0535  2007/03/21  【京都×徳島】 赤信号が灯った京都 (生観戦記 #6)
第10位 0660  2007/07/22  【鳥栖×徳島】 鳥栖での夜に感じたこと (生観戦記 #13)



おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月23日
【J3+アウォーズ】 2017年のJ2の優秀監督に選出したのは・・・。

11月23日
【J3+アウォーズ】 2017年のJ2のベストヤングプレーヤーに選出したのは・・・。

11月22日
【Jリーグ】 契約満了になった選手について (横浜FC・北九州・山口)

11月22日
【毎年恒例:J3+アウォーズ】 2017年のJ2のMVPに選出したのは・・・。

11月22日
【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (後編)

11月21日
【J2】 22クラブの中で気になったチームの監督人事について (前編)

11月21日
【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス

11月21日
 2017/11/21  【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)

11月20日
【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)


11月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: