アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/10 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2017/08/11 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2017/08/11 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2017/08/11 【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)
 2017/08/12 【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2017/08/13 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2017/08/13 【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位)
 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

 2017/08/16 全記事一覧(2005年-2017年)


【シャルケ×ドルトムント】 香川真司 ドペルパックの大活躍  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第4節

ブンデスリーガの第4節。開幕戦のレバークーゼン戦はホームで0対2で敗れたものの、第2節でシュツットガルトに3対1、第3節でヴォルフスブルクに2対0で勝利し、3試合を終えた時点で2勝1敗のボルシア・ドルトムント。ミッドウイークにはヨーロッパ・リーグのグループリーグ初戦でウクライナのSKカルパティ・リヴィウと対戦して4対3の勝利をおさめている。

この日は日本代表のDF内田篤人が所属するシャルケとのルール・ダービー。中学校の社会の授業でも習った「ルール工業地帯」を代表する両チームが激突するこのダービーマッチはヨーロッパでも屈指のダービーと言われている。

ドルトムントのシステムは<4-2-3-1>。GKヴァイデンフェラー。DFオヴォモイェラ、スボティッチ、フメルス、シュメルツァー。MFベンダー、サヒン、ゲッツェ、香川、グロスクロイツ。FWバリオス。元ドイツ代表のMFケールが怪我のため欠場し、MFベンダーがスタメン。18歳のMFゲッツェはSKカルパティ・リヴィウ戦で2ゴールの活躍。

対するはシャルケ。昨シーズンはリーグ2位でチャンピオンズリーグにも参戦しているが、開幕から3連敗中。名将のマガト監督も苦しいスタートとなっている。日本代表のDF内田はパラグアイ戦の怪我の影響で欠場。オランダ代表のFWフンテラールとFWラウールの前線。

■ 今シーズン3勝目

試合はアウェーのドルトムントが一方的に押す展開となる。

動きの悪いシャルケに対してドルトムントは前半20分に先制に成功。中盤でMFゲッツェがドリブル突破を図って相手につぶされかけたボールを拾ったMF香川がドリブルで前進。相手DFをかわしてペナルティエリアの少し手前から左足でシュートを放つと、相手DFに当たってコースが変わってゴールイン。1点を先制する。その後もドルトムントがビッグチャンスを作り続けるが、シャルケのGKノイアーが踏ん張って1対0のままで前半を終える。

後半の立ち上がりはホームのシャルケペースとなる。途中出場のMFエドゥーが起点になって何度かチャンスを作る。しかし、後半13分にドルトムントは後半開始から出場したMFブラスチコフスキが右サイドでボールをキープ。うまくタメを作ってから右足でゴール前に正確なボールを供給すると、ファーサイドに走りこんだMF香川がジャンピングボレーのような形で合わせて2点目を挙げる。MF香川はリーグ戦は3ゴール目。シャルケは後半16分にDFプレスタンが2枚目のイエローカードで退場し万事休す。

結局、後半41分にはMF香川に代わって途中出場したFWレワンドフスキのゴールも決まってドルトムントが3点目を挙げる。試合終了間際にシャルケはFWフンテラールがゴールを決めるが、シャルケを圧倒したドルトムントが3対1で勝利し3連勝。今シーズン3勝目を飾った。一方のシャルケは開幕から4連敗となった。

■ ドペルパックの活躍

初スタメン(1節)、初勝利(2節)、初ゴール(3節)と一歩ずつステップアップしてきたMF香川であるが、4節では初のドペルパック(2ゴール)の活躍。最大のライバルであるシャルケを相手に鮮烈な印象を残す試合となった。

1点目はドリブル突破から左足で決めたシュート。DFに当たったことで少しコースが変わったことで、ドイツ代表の正GKイアーもどうすることもできなかった。2点目は右サイドからのクロスに左足で合わせたファインゴール。1974年のワールドカップのオランダとブラジル戦のFWヨハン・クライフのようなスーパーゴールとなった。

この日の2ゴールはともに左足で決めたゴール。ヨーロッパの人は、「日本人が左右両足でうまくボールコントロールすること」に少し驚きを感じるようであるが、その中でも、MF香川は特に右足でも左足でも違和感なくボールを扱えるタイプの選手であり、ドリブルから左足に持ち込んでフィニッシュするシーンは非常に多い。

通常、相手には利き足側を警戒されるので、「利き足」を切られると思い通りのシュートにならないことが増えるが、左右両足でフィニッシュできるので、相手は対応が難しい。どちらの足でも、それほどシュート精度は変わらないので、わざわざ右足に持っていく必要はなく、ドリブル→シュート、トラップ→シュートもスムーズに運ぶことができる。ゴールシーンだけを見ていると、「左利き」と錯覚してしまう人もいるかもしれない。これでリーグ戦は4試合で3ゴール。ドイツの地でも、J2時代の2009年、J1時代の2010年と同じようなハイペースでゴールを重ねている。

■ プレースタイルの変化

リーグ戦は4試合目。先日のパラグアイ戦やグアテマラ戦の活躍もあって、「ドイツに渡って香川は覚醒した。」と語る向きもあるが、この数ヶ月間で、彼自身が大きく変わったわけではなく、C大阪時代も同じようなレベルのプレーは出来ていた。C大阪時代のMF香川のプレーを注視していなかった人が、最近のインパクトの活躍を受けて、「急激に成長した。」と錯覚しているのではないだろうか。海外に渡って短期間で急成長することが出来たら苦労はしない。

ただ、プレースタイルというか、プレー中の意識は、C大阪時代と比べて変化しているのは普通に感じることである。C大阪時代の終盤は、もう少し雑な部分も多かったし、強引さもあった。(今のようなゴール前の落ち着きはなかったが、)ミスが少なくてシンプルなプレーを心掛けているという点では、ドイツでのプレースタイルは、MF香川がJリーグにデビューした2007年当時のプレーに近いような気はする。

ドルトムントでは「1トップ下」でのプレーとなるが、ここまでの試合を見て少し気になっていたのは、周りに気を使いすぎている様な印象があることで、「もっと自分で仕掛けるシーンが増えてもいいのでは?」と感じていたが、この日は仕掛けるところは仕掛けて、ドリブルでもチャンスを作った。どうしても前にいる味方選手がFWバリオスだけになってしまうので、パスコースは多くない。ゴールという目に見える結果も残していて、今後、ドリブルを多用していっても、全く問題ないだろう。MF香川が真価を発揮するのは、むしろ「これから」である。

■ ルール・ダービーでの活躍

それにしても、「ダービーで2ゴール」というのは、周囲に与えるインパクトという点で、これまでのものとは段違いのものがある。「ルール・ダービー」というと、ドルトムントやシャルケのサポーターだけでなく、世界中のブンデスリーグに興味のある人が関心を持っている一大イベントである。その中での活躍ということで、MF香川の知名度は飛躍的に上がったことだろう。

当然、サポーター間の敵対心やライバル心も激しいものがあるはずであり、その中でこれだけ活躍出来たということでmしばらく活躍できなくても大丈夫なくらいの「貯金」を1試合で作ったといえる。前半終了間際にイエローカードを受けていたこともあってフル出場はならなかったが、11人対10人と数的優位で楽な展開であり、かつ2点リードもあったので、クロップ監督の交代の判断は妥当な選択だったといえる。

■ ゲッツェ、グロスクロイツ、ブラスチコフスキ

レバークーゼンとの開幕戦を見ていると、「ドルトムントは両サイドハーフが少しパンチ不足か}」と感じたが、試合を重ねるごとによくなってきて、サイド攻撃も機能するようになってきた。もともと、18歳のMFゲッツェは将来のドイツ代表の中心として期待される逸材であり、22歳のMFグロスクロイツもドイツ代表のキャップがある有望選手であり、MFブラスチコフスキはポーランド代表。レベルの高い争いになってきている。

現状はこの3人で2つのポジションを争う形になっているが、エジプト代表のMFジダンが帰ってきたらMF香川もこのポジションで起用される可能性があって無視できない競争であるが、現状、MF香川と一番合っているのはMFゲッツェ。MFゲッツェは他の二人とは違って「サイドプレーヤー」という感じではなくて、頻繁に中央に入ってきてプレーに絡もうとする。MF香川と感覚が似ているのか、パス交換もスムーズである。

MFグロスクロイツは現時点ではクロップ監督のファーストチョイス。ヴォルフスブルク戦のMF香川のゴールはMFグロスクロイツのアシストであったが、サイドでボールを持ったときは推進力はある。ポーランド代表のMFブラスチコフスキが運動量が豊富でサイドを活性化させるタイプか。この試合の2点目のMF香川のゴールにつながったクロスはパーフェクトだった。

以前、「MF香川はクロスがイマイチ」とクロップ監督からは指摘されていたが、MFブラスチコフスキのクロスと比較すると「クロスが不得意」に見られても仕方がない。タイプの異なる選手がそろっている。

■ 厳しいシャルケ

一方のシャルケは点差以上の完敗だった。最後に意地を見せて最終スコアは1対3であったが、ドイツ代表のGKノイアーの神がかり的なスーパーセーブがなければ、5点・6点と取られていても不思議はなかった。前線にはFWラウールやFWフンテラールがいてタレントは豊富であるが、中盤とDFラインのコンビネーション不足は明らかであり、バイタルエリアで安易にMF香川をフリーにするシーンが多すぎた。

マガト監督のチームとは思えないほどの低調ぶりであるが、この試合を見る限り、DF内田は怪我で欠場したことは幸いだったといえるかもしれない。DF内田はチームの中で生きるタイプの選手であるが、これだけバラバラのチームの中でDF内田が輝くことは不可能に近い。開幕から4連敗となって、CLもリヨンに敗れた。そろそろ結果を出さないとマガト監督といえども苦しくなるが、DF内田もチームと同様に厳しい立場にある。1つ勝って、立て直したい。





無料アクセス解析




ボルシア・ドルトムント

プレ  2082 2010/08/08  【ドルトムント×マンC】 香川真司に期待したいこと
1節  2099 2010/08/23  【ドルトムント×レバークーゼン】 香川真司 ブンデスデビュー戦
2節  2106 2010/09/01  【シュツットガルト×ドルトムント】 香川真司がドイツで評価される理由は?
3節  2114 2010/09/12  【ドルトムント×ヴォルフスブルク】 香川真司 ブンデスリーガ初ゴール
4節  2121 2010/09/20  【シャルケ×ドルトムント】 香川真司 ドペルパックの大活躍




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月16日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するプレイスキッカー (1位-10位) ~3位はMF中村憲剛(川崎F)、MF遠藤保仁(G大阪)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するドリブラー (1位-10位) ~3位はMF駒井善成(浦和)、2位はMF関根貴大(同)、1位は・・・。~

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するスピードスター (1位-10位) ~3位はMF藤春廣輝(G大阪)、2位はMF永井謙佑(FC東京)、1位は・・・。

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するファンタジスタ (1位-10位) ~3位はMF柿谷曜一朗(C大阪)、2位はMF小野伸二(札幌)、1位は・・・。

07月31日
【Jリーグ】 53クラブの中で「地域密着に成功しているクラブ」 (1位-10位) ~3位は札幌、2位は川崎F、1位は・・・。~


07月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん