アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/17 【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)
 2017/07/21 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)
 2017/07/21 【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

 2017/07/24 全記事一覧(2005年-2017年)


【G大阪×C大阪】 決勝ゴールは安田理大の右足から | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 大阪ダービー

10勝5敗7分けで5位のガンバ大阪と、11勝4敗7分けで2位のセレッソ大阪が対戦した「大阪ダービー」。吹田市がホームのガンバ大阪と、大阪市がホームのセレッソ大阪の対戦である。長居スタジアムで行われた2節のダービーは、1対1のドロー。後半20分にG大阪のMF明神がミドルシュートを決めて先制したが、後半26分にC大阪のFWアドリアーノがドリブルから左足で同点ゴールをマーク。痛み分けに終わった。

ザッケローニ監督も視察に訪れた注目の試合。ホームのG大阪は<4-2-2-2>。GK藤ヶ谷。DF加地、高木、中澤、安田。MF武井、遠藤、二川、橋本。FWルーカス、宇佐美。FW平井、FWドド、FWイ・グノらがベンチスタート。MF明神は欠場。MF遠藤がスタメン復帰。FWドドは22節のアルビレックス新潟戦で後半終了間際に決勝ゴールをマークしている。

対するアウェーのC大阪は<4-2-3-1>。GK松井。DF高橋、茂庭、上本、丸橋。MFアマラウ、マルチネス、乾、家長、清武。FWアドリアーノ。今節からのスタメン復帰の噂もあったGKキム・ジンヒョンはベンチ外。FW播戸、FW小松らがベンチスタート。MF清武は2試合連続ゴール中。

■ 打ち合いの末

試合は開始早々にG大阪が先制する。左サイドからドリブルで仕掛けたDF安田のグラウンダーのクロスをFWルーカスが中央でキープし、FW宇佐美にラストパス。FW宇佐美が落ち着いて右足で決めて先制する。FW宇佐美はリーグ戦5ゴール目。さらに前半12分にも左サイドでセットプレーを獲得。MF遠藤のキックをDF中澤が決めて2点リードとする。DF中澤は今シーズン初ゴールとなった。2点リードを奪われたC大阪は前半ロスタイムにFWアドリアーノがラフプレーで一発退場。10人で2点ビハインドという苦しい展開で前半を終える。

しかし、後半になるとC大阪が猛反撃を見せる。後半7分にMF乾が右足でミドルシュートを突き刺して1点を返すと、後半10分にもMFマルチネスのミドルシュートのこぼれ球に反応してゴール前に走りこんでいたMFアマラウが押し込んで2対2の同点に追いつく。MF乾は今シーズン4ゴール目、MFアマラウは今シーズン3ゴール目。

追いつかれたG大阪であったが、途中出場のFW平井らがゴール前でチャンスを作ってC大阪のディフェンスにプレッシャーをかけると、後半23分に右サイドに流れたMF遠藤のパスから中央に位置したFWルーカスがつないで、最後はDF安田が右足でシュート。これが見事に決まって3対2と再びリードを奪う。

C大阪はFW小松、DF石神を投入し、同点・逆転を狙うが、G大阪もうまくボールをキープしてC大阪に反撃のチャンスを与えない。結局、そのまま3対2でG大阪が勝利して勝ち点「40」でC大阪に並んだ。C大阪は3位に転落。G大阪は4位に浮上。ACL出場権を巡る争いは、勝ち点「40」でC大阪、G大阪、清水が並ぶ大混戦になってきた。

■ 気持ちが入っていたガンバ

勝てば勝ち点でC大阪に並ぶことのできる大切な試合で、G大阪が底力を見せて勝利を飾った。前半ロスタイムにFWアドリアーノのレッドカードが大きかったのは事実だが、立ち上がりからG大阪の出来が良くて、早々に2点リードを奪ったのが大きかった。後半に少し守備が緩くなる時間帯もあったが、中盤から前の選手も守備面で奮闘した。

怪我の影響で日本代表の試合も欠場したMF遠藤が戻ってきたのも大きかった。アシストが記録されたのは2点目のDF中澤のゴールシーンのみであったが、1点目と3点目のゴールの起点にもなって、3ゴールすべてに絡む活躍だったた。この試合はザッケローニ監督も視察に訪れていたが、果たしてザッケローニ監督の目にどう映っただろうか?まだ30歳であり老け込む年でもないが、この当たりの年齢から急激に衰えていく選手も少なくはない。MF遠藤のプレースタイルを考えると、ここからさらに円熟味を増していきそうな気もするが、どうだろうか。

■ 決勝ゴールの安田理大

試合前は、ガンバからセレッソにレンタル中のMF家長に注目が集まっていたが、結局、試合を決めたのはDF安田のミドルシュートだった。ガンバユースではMF家長やMF本田らの1学年下にあたるDF安田がダービーのヒーローとなった。

DF安田は2007年のシーズン前のゼロックス・スーパーカップでの鮮烈なプレーを見せてレギュラーに定着。北京五輪代表チームや日本代表にも選ばれていて、他のユース出身組がトップチームで苦戦する中では、順風満帆なプロ生活を送っていたが、ここ1年ほどは精彩を欠くプレーが多く、スタメンから外れる試合が増えていたが、この日のDF安田のプレーは十分に日本代表レベルといえるプレーだった。

最初のプレーがFW宇佐美の先制ゴールにつながったのが大きかったのか、この日は対面したDF高橋を圧倒した。DF安田のサイド攻撃には、試合中にクルピ監督も警戒するように注意を促していたが、正確なシュートがゴールにつながった。2007年のナビスコカップ決勝や日本代表の試合やACLの舞台でいくつかの印象的なゴールを決めているため、これがリーグ戦初ゴールというのは意外であるが、DF安田の復調のきっかけになりそうなゲームとなった。

日本代表の左サイドバックにはチェゼーナのDF長友がいるが、攻撃力だけを考えるとDF安田のほうが優れている部分も多い。性格的にも明るくて、こういう選手が代表に絡んでくると面白くなるが・・・。

■ 2点差を追いつくも・・・

一方のC大阪は2点差を追いつくもDF安田のゴールで突き放された。10人になりながらもMF乾とMFアマラウのゴールで追いついたのは見事だったが、やはり、得点源のFWアドリアーノがいなくなったのは大きかった。追いついたのは後半10分。欲を言うと少し追いつく時間が早すぎた。追いついた時点で35分が残っていたので、G大阪に突き放すだけの時間的な余裕があって、じっくりとボールを回されてシュートチャンスを作られた。

期待されたMF家長は惜しいシュートシーンもあったが、全体的には今一つの出来。仕方がないとはいえ、ブーイングの中での試合で、いつもの落ち着いたプレーは見せられなかった。ここ最近、ちょっとキレがなくなってきているのが気になるが、大事な試合が続くだけにコンディションを取り戻してほしいところ。MF清武が良くなってきているので、MF家長が少し前の状態を取り戻すと、攻撃面での不安は少なくなるが・・・。

■ セレッソ対策

この試合は結局、シュート数は15本で同じ。ボール支配率はC大阪が58%で上回った。後半はC大阪が10人だったことを考えると、支配率でC大阪が上回ったことは意外であるが、持たされた感もあって、うまくG大阪に守られた。

C大阪の攻撃は前線に高さのある選手はおらず、サイド攻撃もあるが、前線に個人技のある選手が多くて、ハーフカウンターの形になったときに一番、力を発揮するチームである。MFマルチネスというJリーグでの屈指のプレイメーカーがいるので、遅攻になっても息詰まるシーンは少ないとはいえ、時間がかかればかかるほど、得点の可能性は低くなる。C大阪の場合、「支配率が高くなりすぎる」のは、あまりいい傾向とは言えない。

■ 丸橋の成長

敗れたものの3位とACL圏内のC大阪であるが、その要因はいくつかあるが、「19歳の丸橋のスタメン定着」も非常に大きい。今シーズン、左サイドバックは開幕から悩みの種であり、レギュラー候補のDF尾亦も、DF石神も一長一短であり、決め手に欠ける印象であったが、リーグ再開後、DF丸橋が定着してラストピースが埋まったようにピタリとチームに適合した。

もともとサイドアタッカータイプであり、サイドハーフが本職といえるが、左サイドバックで起用されて実に落ち着いたプレーを見せている。もちろん、左足のクロスも絶品であるが、ゲームメイカー的な素質も備えており、左サイドからの組み立てに多大な貢献を見せている。サイドバックでゲームメーカー的な資質のある選手というと、日本では名古屋グランパスのDF阿部翔平が浮かんでくるが、彼に近いレベルにある。

当然、プレイスキッカーとしても優秀。FW古橋がいなくなってから、C大阪はずっとプレイスキッカーで苦労していて、J2のリーグ戦の中でもセットプレーを有効に活用できていなかったが、DF丸橋がキッカーを任されるようになって、セットプレーのレベルは格段に向上している。

■ 問題のシーン

両チームともに優勝を目指せる位置でのダービー。11人対11人の状況で試合を見たかったところであるが、C大阪はFWアドリアーノが退場になったことで、後半の45分は10人でのプレーになってしまった。

問題のシーンは前半のロスタイム。左コーナーを獲得したC大阪のDF丸橋がコーナーキックを蹴ったときに家本レフェリーの笛が鳴ってPKかと思われたが、DF高木にイエローカードが提示されただけでPKではなくてCKのやり直しのみ。この流れでDF中澤に報復行為を働いたFWアドリアーノがレッドカードとなった。

リプレーを見る限りは、先に手を出したのはDF中澤の方だったが、こういう場合、報復行為が絶対に許されないので、FWアドリアーノのレッドカードは妥当であるが、先に手を出したDF中澤が「お咎めなし」というのはC大阪側からすると納得できないものであり、DF中澤の倒れ方もかなり大げさだったといえる。FWアドリアーノが興奮していたことを利用したDF中澤の行為は「したたか」ではあったが、せっかくのダービーに水を差すものであり、FWアドリアーノの報復行為を含めて残念な二人のシーンだった。

■ 残念なスカパー中継

もう一つ、残念だったのはスカパーの中継のクオリティ。せっかくのダービーで、試合の1時間前からの現地中継だった割には、スタジアムの盛り上がりを伝えきれなかったような印象が残る。

横浜Fマリノスでも活躍しアトランタ五輪代表チームでもプレーし、G大阪のMF遠藤保仁の実兄でもあるMF遠藤彰弘氏を解説に持ってきたのは面白かったが、もう一人の長谷川治久氏がイマ一つであり、G大阪のOBではないが遠藤彰弘氏がガンバ大阪側の視点から的確な解説が出来ていたのに対して、長谷川氏はその立ち位置が曖昧で、セレッソ大阪側の魅力を伝えきれなかった。

とかく批判されがちな「民放のサッカー中継」と比べるとスカパーの中継のレベルは相対的に高いのは間違いないが、地域によって、アナウンサーによって、解説者によって、スカパー内でもレベルの差は見られる。中継のクオリティアップも、「日本サッカーが世界で勝つため」に求めたいことである。






無料アクセス解析




関連エントリー

  0506  2007/02/24  【ゼロックス:G大阪×浦和】 安田理大の登場
  0649  2007/07/14  【ナビスコ:G大阪×浦和】 飛翔する家長
  0684  2007/08/11  【U-16日本×U-16米国】 君は宇佐美貴史を見たか? (生観戦記#12)
  1343  2009/02/23  【PSM:C大阪×G大阪】 Jリーグの季節の到来 (生観戦記#2)
  1904  2009/12/11  日本のサッカー解説者(25名)を勝手に評価する (2009年版)
  1933  2010/01/08  09年 移籍市場の雑感⑦ (新居辰基、ポポ、播戸竜二、山崎雅人、田代有三)
  1937  2010/01/10  09年 移籍市場の雑感⑧ (ダニルソン、増田誓志、高橋義希、ミシェウ、家長昭博)
  1986  2010/03/15  【C大阪×G大阪】 セレッソのベスト布陣は?




おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/19(日) 13:39:59 | |   [編集]
セレッソのホームは大阪市東住吉区では…。

いつも楽しく読んでいたので、ちょっとショックです。
2010/09/18(土) 23:21:14 | URL | 水玉9号  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~

07月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月06日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月05日
【J1】 18クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)


07月05日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん